4代目掲示板過去ログ

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ログ299 (No.4986 - No.5020)

親記事No.4980スレッドの返信投稿
board4 - No.4986

Re:ついでにもう一件

投稿者:S.K
2003年12月09日(火) 20時47分

>菅根さん
>SAIさん

>>なぜ『銀英伝』ではなぜ強化宇宙服を否定しているのでしょう?
>>どこかでロボットの出てこない世界を構築したと聞いた事のある気は>>しますが
>>でもパワードスーツとロボットは違うのではないのですか?
>>人類が宇宙環境に適応できるように進化したならともかく、重力が違>>う世界、温度が違う世界等地球環境とは明らかに違っている世界なの>>に、宇宙服一枚で近接戦闘をさせるのは明らかに間違いと思うのです>>が。
>>アニメで言う、「装甲騎兵ボトムズ」のATくらいな物は実戦配備さ>>れてしかるべきかと

> 作者が出したくなかったから、といってしまえばそれまでなんです
> けどね。パワードスーツとロボットが違うといっても
> ボトムずのような、アニメでいうロボットも
> 出したくなかったんでしょう。
>
> まあ、宇宙服でいうより近接戦闘やること自体がそもそも
> 間違いのような気がしますが。ゼッフル粒子も敵だけ
> 巻き込む→遠くからどかん、のほうが使いやすいんじゃ
> ないかとおもうんですけどね。
>
 作品世界における歴史の根幹ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムの主張が
「身体を鍛えよ、機械に頼るな!」
だったので科学における人体強化のジャンルが冷遇された所為ではないかと愚考いたしております。

親記事No.4978スレッドの返信投稿
board4 - No.4987

Re:初めまして

投稿者:観察者
2003年12月10日(水) 06時27分

> > というのも、現実の世界に於いても地球型の天然惑星というのはそれほど見付かる物ではなく、
> それはまだ解ってません。太陽系に一番近い星系でも惑星そのもの
> を観測できてません。地球型の天然惑星はありふれた存在なの
> かもしれません。
>
補足して宜しいですか?
ttp://www.amigo2.ne.jp/~s_mouse/create/obnet2.html

(1)直接観測に引っ掛かった地球型惑星はまだありません。
(2)木星型もしくはさらに質量が大きいタイプの惑星は、それが回っている恒星にも干渉するので発見できますし、幾つか発見されました。
(3)地球型惑星が観測できる(可能性のある)宇宙干渉計の研究が行われています。
要するに直接地球型惑星を観測するのは難しいので、恒星への干渉などを調べようとしているのかな。

親記事No.4980スレッドの返信投稿
board4 - No.4988

Re:ついでにもう一件

投稿者:RAM
2003年12月10日(水) 10時38分

> >>なぜ『銀英伝』ではなぜ強化宇宙服を否定しているのでしょう?

どこに載ってたかは覚えていませんが、
パワードスーツを一生懸命頑丈にしても
砲弾の直撃によって中の人が気絶してしまう事例が
続出した結果、開発されなくなったという
設定だったはずです。

親記事No.4980スレッドの返信投稿
board4 - No.4990

Re:ついでにもう一件&初めまして

投稿者:豚頭麗香
2003年12月12日(金) 04時21分

> > >>なぜ『銀英伝』ではなぜ強化宇宙服を否定しているのでしょう?
>
> どこに載ってたかは覚えていませんが、
> パワードスーツを一生懸命頑丈にしても
> 砲弾の直撃によって中の人が気絶してしまう事例が
> 続出した結果、開発されなくなったという
> 設定だったはずです。
>
それって佐藤大輔の「銀河連邦の興亡」では?

親記事No.4980スレッドの返信投稿
board4 - No.4991

Re:ついでにもう一件&初めまして

投稿者:豚頭麗香
2003年12月12日(金) 04時25分

> > > >>なぜ『銀英伝』ではなぜ強化宇宙服を否定しているのでしょう?
> >
> > どこに載ってたかは覚えていませんが、
> > パワードスーツを一生懸命頑丈にしても
> > 砲弾の直撃によって中の人が気絶してしまう事例が
> > 続出した結果、開発されなくなったという
> > 設定だったはずです。
> >
> それって佐藤大輔の「銀河連邦の興亡」では?

上記訂正

×「銀河連邦の興亡」
○「地球連邦の興亡」

親記事No.4980スレッドの返信投稿
board4 - No.4992

Re:ついでにもう一件&初めまして

投稿者:モーグリ
2003年12月12日(金) 12時18分

> > > > >>なぜ『銀英伝』ではなぜ強化宇宙服を否定しているのでしょう?
> > >
> > > どこに載ってたかは覚えていませんが、
> > > パワードスーツを一生懸命頑丈にしても
> > > 砲弾の直撃によって中の人が気絶してしまう事例が
> > > 続出した結果、開発されなくなったという
> > > 設定だったはずです。
> > >
> > それって佐藤大輔の「銀河連邦の興亡」では?
>
> 上記訂正
>
> ×「銀河連邦の興亡」
> ○「地球連邦の興亡」

気になったので色々と調べてみたところ、銀英伝外伝の『白銀の谷』にそういう記述がありました。

『白銀の谷』によると、
「パワードスーツは精密誘導兵器(ミサイル)の標的にされやすく、
しかも被弾すると中の人間が気絶してしてしまうため
使用されなくなった」とあります。

board4 - No.4994

削除のお知らせ

投稿者:本ページ管理人
2003年12月13日(土) 03時21分

4989、4993の投稿は掲示板の趣旨と著しく異なるため、削除しました。

board4 - No.4995

はじめまして!

投稿者:楓
2003年12月13日(土) 11時41分

最近の田中芳樹に対してちょっと不満を持ってる一ファンです。
何故、シリーズで出ている本を途中から出版社を変えて出すんでしょう?しかも1巻目から表紙のイラスト変えて。これは買え!といっているんでしょうか?
しかも自分が書いていたシリーズを完結させずに他の作家に売り渡すとはどういうことなんでしょう?もう書かないといいたいんでしょうか?

親記事No.4995スレッドの返信投稿
board4 - No.4996

初めてではありますが

投稿者:Monane
2003年12月16日(火) 08時54分

別の出版社から出す、ということに関しては、作者としては出したいのに出せなくなる、という事態が考えられます(以前ここで批判されたとあるジュブナイル作家さんも、続きを書きたかったのに出版社の都合で止めさせられたというようなことをコメントしてました)。長編の予定だったのに売れ行きが思うようじゃなくて予定よりも早く終わらせるように要求されて話を構成しなおした、というジュブナイル作家さんもいらっしゃいました。
 自分が始めたシリーズの続きを他の作家さんに書かせるということについては、やっぱり無責任だと思ってしまいますね。

親記事No.4995スレッドの返信投稿
board4 - No.4997

初めてではありますが

投稿者:Monane
2003年12月16日(火) 09時01分

> 最近の田中芳樹に対してちょっと不満を持ってる一ファンです。
> 何故、シリーズで出ている本を途中から出版社を変えて出すんでしょう?しかも1巻目から表紙のイラスト変えて。これは買え!といっているんでしょうか?

作者としては出したくても、出版社の都合で出せなくなることがあるそうです。以前、ここで批判されてた某ジュブナイル作家さんもそのようなコメントをなさってました。コミックではよくあることです。割り切って続きだけを買ってもいいんじゃないでしょうか?
 それから、別なジュブナイル作家さんが述べてらしたのですが、長編ということで仕事を始めたら、売れ行きが思ったより悪いので、予定より短い冊数で終わらせるよう要求されたこともあるそうです。
 こういうことは作家さんのせいとばかりは言えませんよね(いや、「面白くて」「売れる」話を書くのがプロの責任と言われれば反論できませんが)。

> しかも自分が書いていたシリーズを完結させずに他の作家に売り渡すとはどういうことなんでしょう?もう書かないといいたいんでしょうか?

確かに、これは無責任すぎますよね。でなければ、潔く最初から原案者とか設定提供とかそういう立場に身をおくとか。

board4 - No.4998

「名言」by管理人

投稿者:通りすがり
2003年12月16日(火) 16時07分

「最近反田中芳樹を語るとき、このサイトが一種の権威となってきたようです。
良くも悪くも、ですね。」
←自意識過剰(藁

board4 - No.4999

このごろは

投稿者:トマト
2003年12月17日(水) 07時38分

4998の通りすがりの方はなんだかなぁ~
何が言いたいのか・・・
きちんと何が言いたいのか
きちんと自分の考えをいったらどうですか?
まるでそんなこと言っても
恥ずかしいだけですよ

board4 - No.5000

田中芳樹のスポーツに関する認識の歪み

投稿者:坂田火魯志
2003年12月17日(水) 16時25分

 これは意外かもしれませ4ん。ですが本気で怒りを覚えましたので書かせて頂きます。
 とりあえずこれを書くにあたり創竜伝の11巻と13巻を手に取りました。そして壁に投げ付けました。
 まず彼はオリンピックを
 『日本人が異様に好きな』
 と貶めて書いています。彼の醜悪極まる日本人蔑視はもう散々論破され尽くしていますが言うに事欠いてそれですか。この人の人格は一体どうなっているのでしょうか。
 日本人がオリンピックを好きなのは世界中の素晴らしい選手達が一同に会して行なわれる大会だからです。それの何処が悪いのでしょうか。世界の殆どの人たちが楽しみにしている大会だというのに。そして日本人がオリンピックを好きなのはもう一つ事情があります。これはとても悲しい話です。
 第二次世界大戦の敗戦により我が国は敗戦国となりました。結果オリンピックからも締め出しを受けたことがあります。本来スポーツにそんなことは関係無い筈です。国家が戦争に負けてもその国民、選手達に何の罪がありましょう。ですが締め出されたのです。
 アジア大会でも締め出されるところでした。ですが最初の開催国であったインドの主張により参加が認められました。インドのこの主張に僕は今でも深く感謝しています。
 田中芳樹よ、貴方は確か阪急ファンだと言っておられましたね。ならば西本幸雄という人を知らないとは決して言わせません。

親記事No.5000スレッドの返信投稿
board4 - No.5001

Re:田中芳樹のスポーツに関する認識の歪み

投稿者:坂田火魯志
2003年12月17日(水) 16時37分

> 西本さんは阪急を一から作り上げた人です。拳骨とその人柄で選手達と一緒に泥にまみれ育てていきました。そしてお荷物と言われた阪急を五回も優勝させました。
 近鉄でもそうでした。弱小球団を優勝させたのです。残念ながら日本一にはなれませんでしたが近鉄と阪急を優勝させたのです。お荷物と言われたあの球団を。
 そして最後は二つのチームに胴上げされました。鈴木、井本、柳田、梨田、有田、石渡、吹石、羽田、小川、栗橋、佐々木、平野、仲根、マニエル、山田、今井、足立、米田、中沢、梶本、加藤、大橋、大熊、福本、長池、高井、スペンサー・・・・・・。素晴らしい選手達が西本さんに育てられ今も西本さんを慕っています。目を閉じると今もあの泥臭い選手達の姿が目に浮かびます。巨人の陰に隠れながらも狭く古い球場でひたむきに野球をした素晴らしい選手達を。それを知る貴方が何故スポーツまで出して日本を貶めるのですか。それは西本さんの全力でぶつかり最後まで諦めず力を尽くし選手達と共に笑う姿勢とはあまりにかけ離れているのではないですか。
 西本さんはそんなことは言いません。敵を褒め称えることはあっても。ましてやスポーツでも中国や韓国に追い抜かれたなどと。

親記事No.5000スレッドの返信投稿
board4 - No.5002

Re:田中芳樹のスポーツに関する認識の歪み

投稿者:坂田火魯志
2003年12月17日(水) 16時50分

>この表現が全力でプレーしている選手達をどれだけ馬鹿にした発言であるかこの人は理解しているのでしょうか。国家や国民を貶めるという卑しい行為をする為にスポーツでも追い抜かれたなどと書くとは。
 この十三巻の文に僕は純粋に怒りを感じます。この人は人としてやってはいけない事をしました。W杯で韓国が何をしたかはあえて言いません。そもそもこのダブルスタンダードしかない人に言っても右翼で片付けられますし。
 しかしあえて言います。スポーツは全力で尽くすところに魅力があるのです。だからこそ西本さんもその弟子達も素晴らしいスポーツマンなのです。強大な巨人に幾度も敗れながらも立ち向かい、最後の一瞬に執念のバックホームで優勝を決めたあの選手達・・・。泥臭いながらも格好いい選手達でした。そこには国家を超えた感動があります。それを見て共に感動出来る事がスポーツの素晴らしいところです。それを国家を貶めるためにその選手まで愚弄する表現をするとは。恥を知って欲しいものです。
 正直僕はこの人が阪急の、西本さんのファンであるというのなら絶対に認めません。西本さんの素晴らしさを知ろうともせず全力を尽くす選手達を馬鹿にした発言をするのですから。そんなに日本を馬鹿にし嫌うならどうぞ死ぬまでやって下さい。そのかわり貴方の卑しい人間性も日本人に知られます。そしてもう阪急の事を好きだったとか一切言わないで下さい。貴方のような卑しく下劣な人に応援されては西本さんも選手達も迷惑です。
 もうなくなってしまった西宮球場、そして大阪球場に想いをはせてーーー。

親記事No.4951スレッドの返信投稿
board4 - No.5003

Re:国益について

投稿者:通りすがり
2003年12月17日(水) 21時41分

> フランス革命が日本でなぜか賛美されている(フランスに与えたダメージを
> 考えればあまりに非常識、イギリスの教科書すら叩いてます)
> 事等と同様、疑問です。富国強兵策も成功したと言うのに。

根本的にフランス革命の意義を間違えているような気がします。
他のもそうですが、批判のための批判でしかありませんね。

フランス革命でフランスにどのようなダメージがあったのかを証明してください。
もちろん日本で調べたものではなく、ヨーロッパの複数の国に行って資料を集めて証明してください。
誰かから聞いたとか、自分がそう考えるんだとか、常識的にこうだとか、そういうものは批判するための材料には永遠にないですからね。

親記事No.4951スレッドの返信投稿
board4 - No.5004

無茶言いの通りすがりさんへ

投稿者:S.K
2003年12月19日(金) 15時35分

> > フランス革命が日本でなぜか賛美されている(フランスに与えたダメージを
> > 考えればあまりに非常識、イギリスの教科書すら叩いてます)
> > 事等と同様、疑問です。富国強兵策も成功したと言うのに。
>
> 根本的にフランス革命の意義を間違えているような気がします。

 意義の置き場所が違うという発送は?

> 他のもそうですが、批判のための批判でしかありませんね。

 ああ他の方々はともかく通りすがりさんのやってる事はそうですね。
 無意味な人生送ってますね。

> フランス革命でフランスにどのようなダメージがあったのかを証明してください。
> もちろん日本で調べたものではなく、ヨーロッパの複数の国に行って資料を集めて証明してください。
> 誰かから聞いたとか、自分がそう考えるんだとか、常識的にこうだとか、そういうものは批判するための材料には永遠にないですからね。

 命がけのギャグですね。
「人間を撲殺できるなんて殴り殺されるまで信じない。TVのニュースだの殴られたとき主観的に痛かったからだのは撲殺可能の証明にはならない」と言っているのと同じですよ?

 まあ200年後の誰かが「20世紀後半の日本のバブル経済は最終的に日本に経済、精神の両面で深刻な荒廃をもたらした」事で論議している時、通りすがりさんが200年後の彼らに実体験に基づく証言をしてあげたらその時は前言を撤回してお詫びいたしましょう。
 ただ通りすがりさんが今小学生ならそれが無理でもお詫びしましょう「苛めて悪かったね、ボク。いい子だからまずお勉強しようね」と。

board4 - No.5005

初めまして

投稿者:傍観者
2003年12月20日(土) 06時54分

田中芳樹氏作品のここ1、2年の読者です。
銀英伝は読んだ事ありません。特に彼のファンであるわけでも批判的立場に立つわけでもない「傍観者」です。
今迄そういう視点で読んでませんでしたから。気にしないで読むとそれなりに面白いのですが。読む人によればかなり違和感があるのでしょう。皆様の意見参考にさせていただきます。
気になるのは、ここまでたくさんの意見が書き込まれ続けているにも関わらず氏が全く「創竜伝」などにおける政治批判を変えないこと。変える気ないのでしょうか。もしくは見てないのか、政治批判を除くと作品が立ち行かなくなるのか。
アドレスを載せないのは自分のパソコンではないためです。悪しからず。
早くこのサイトの存在理由が消滅する事を願っております。

親記事No.5000スレッドの返信投稿
board4 - No.5006

Re:田中芳樹のスポーツに関する認識の歪み

投稿者:傍観者
2003年12月20日(土) 07時08分

>  正直僕はこの人が阪急の、西本さんのファンであるというのなら絶対に認めません。西本さんの素晴らしさを知ろうともせず全力を尽くす選手達を馬鹿にした発言をするのですから。そんなに日本を馬鹿にし嫌うならどうぞ死ぬまでやって下さい。そのかわり貴方の卑しい人間性も日本人に知られます。そしてもう阪急の事を好きだったとか一切言わないで下さい。貴方のような卑しく下劣な人に応援されては西本さんも選手達も迷惑です。
>  もうなくなってしまった西宮球場、そして大阪球場に想いをはせてーーー。
本を投げる行為も、この文章も、あまりに感情に走り過ぎではないですか。論拠としても不十分だと思います。これでは一阪急ファンとしての悪口に過ぎません。失礼な表現で大変申し訳ないですが、タイトル負けしていますよ。

board4 - No.5007

始めまして・銀英伝の銀河の大きさ

投稿者:YUJI
2003年12月20日(土) 16時55分

どうも、はじめまして、YUJI と申します。

銀英伝はむか~し読んだことがありまして、
「なんていい加減な科学考証。でも、SF風ファンタジーとしては、そこそこ面白いかなぁ」
という感想を持ってました。
(ファンタジーファンの人ごめん)
でも、ファンタジーと比べるとスペオペのほうが科学考証を無視する傾向もある(金星表面がジャングルだったりとか)ので、スペオペと見た方がいいのかも。
(スペオペファンの人ごめん)

それはともかく、私が銀英伝を読んでいてSFと思わなかった理由の1つは、「銀河が狭すぎる」という点でした。
歴史考証とかは、どうでもいいと思っていました。
(この台詞で、ココの参加者の大部分にけんかを売ったような気も…。でも、1000年もすれば、まともに歴史が伝わっていないような気もしたんで、気にしなかったんです)
が、銀河の大きさは、勝手に変えるとまずいだろうと。

銀英伝の中だと、1万光年も移動すれば端から端まで移動できるみたいですね。
天の川銀河系の直径は10万光年です。
桁を間違えてるんじゃない?
例えば、太陽系から銀河の中心まで行くだけで3万光年くらいなんですが。

あと、銀河の恒星の数も間違っているような気がしますね。
最盛期でも人類の総人口は3000億らしいですが、恒星の数も3000億くらい。
太陽系ごとに1人?
つまり、水星の人口+金星の人口+地球の人口+火星の人口+木星の人口+土星の人口+天王星の人口+海王星の人口+冥王星の人口=1人
すさまじい過疎でしょ?

居住可能惑星が少ないという設定と考えるべきなのかもしれません。
でも、そうは思えないんですよね。
イゼルローンという居住可能な人工天体の例があるし。
ガンダルヴァ恒星系のごとく、放っておかれた居住可能惑星もあるし。

理系頭のヒトはこーいうヘンなことも考えるんだなぁ。とでも思っていてください。
あっ、言い忘れていましたが、三次元移動できない宇宙だの、艦載機が無人化されないことだの、作品の都合だけで繋がったり切れたりする通信だの、現在のアメリカ軍のものより退化している補給体制だのにも納得していませんが。

では、また。

親記事No.5007スレッドの返信投稿
board4 - No.5009

Re:始めまして・銀英伝の銀河の大きさ

投稿者:炎山丸
2003年12月21日(日) 13時09分

初めまして、長らくROMを続けていた炎山丸と申します。

> どうも、はじめまして、YUJI と申します。
>
> 銀英伝はむか~し読んだことがありまして、
> 「なんていい加減な科学考証。でも、SF風ファンタジーとしては、そこそこ面白いかなぁ」
> という感想を持ってました。
> (ファンタジーファンの人ごめん)
> でも、ファンタジーと比べるとスペオペのほうが科学考証を無視する傾向もある(金星表面がジャングルだったりとか)ので、スペオペと見た方がいいのかも。
> (スペオペファンの人ごめん)
>
> それはともかく、私が銀英伝を読んでいてSFと思わなかった理由の1つは、「銀河が狭すぎる」という点でした。
> 歴史考証とかは、どうでもいいと思っていました。
> (この台詞で、ココの参加者の大部分にけんかを売ったような気も…。でも、1000年もすれば、まともに歴史が伝わっていないような気もしたんで、気にしなかったんです)
> が、銀河の大きさは、勝手に変えるとまずいだろうと。
>
> 銀英伝の中だと、1万光年も移動すれば端から端まで移動できるみたいですね。
> 天の川銀河系の直径は10万光年です。
> 桁を間違えてるんじゃない?
> 例えば、太陽系から銀河の中心まで行くだけで3万光年くらいなんですが。
>
> あと、銀河の恒星の数も間違っているような気がしますね。
> 最盛期でも人類の総人口は3000億らしいですが、恒星の数も3000億くらい。
> 太陽系ごとに1人?
> つまり、水星の人口+金星の人口+地球の人口+火星の人口+木星の人口+土星の人口+天王星の人口+海王星の人口+冥王星の人口=1人
> すさまじい過疎でしょ?
>
> 居住可能惑星が少ないという設定と考えるべきなのかもしれません。
> でも、そうは思えないんですよね。
> イゼルローンという居住可能な人工天体の例があるし。
> ガンダルヴァ恒星系のごとく、放っておかれた居住可能惑星もあるし。
>
>
> 理系頭のヒトはこーいうヘンなことも考えるんだなぁ。とでも思っていてください。
> あっ、言い忘れていましたが、三次元移動できない宇宙だの、艦載機が無人化されないことだの、作品の都合だけで繋がったり切れたりする通信だの、現在のアメリカ軍のものより退化している補給体制だのにも納得していませんが。
>
> では、また。

銀英伝の舞台は、銀河系全域というわけではありません。
今、手元に銀英伝が無いのですが、確か、ラインハルトが、小姓みたいなキャラ(コンラート何とかといったと思います)に語っている下りでその事が示されていた筈です。
うろ覚えで申し訳ないのですが、「人類が殺しあうのは愚かなことだ、銀河にはまだまだ進出できる場所が十分に残されているのに」とか何とかいった台詞と共に、人類の進出している地域が、銀河の五分の一にも満たないと言った様な解説があったと思います。
円の面積が五分の一ですから、直径および半径は、おおよそ二割五分と言ったところになり、(人類世界が、円に近い形だとすれば)直径二万五千光年と言ったところになります。
また、件の一万光年という数字は、端から端までの距離ではなく、帝国主星オーディンから同盟主星ハイネセンまで、もしくはハイネセン(人間のほうです)が、農奴として働かされていた星(アルタイル星系?)から、ハイネセンまでの距離であったと思われますので、辻褄は合わないことは無いのではないでしょうか。

board4 - No.5010

管理人さんへ

投稿者:炎山丸
2003年12月21日(日) 13時13分

申し訳ありません。間違って送信してしまった№5008の投稿を削除したいのですが、やり方が分かりませんので、削除をお願いいたします。

親記事No.5007スレッドの返信投稿
board4 - No.5011

Re:始めまして・銀英伝の銀河の大きさ

投稿者:炎山丸
2003年12月21日(日) 14時23分

> 初めまして、長らくROMを続けていた炎山丸と申します。
>
> > どうも、はじめまして、YUJI と申します。
> >
> > 銀英伝はむか~し読んだことがありまして、
> > 「なんていい加減な科学考証。でも、SF風ファンタジーとしては、そこそこ面白いかなぁ」
> > という感想を持ってました。
> > (ファンタジーファンの人ごめん)
> > でも、ファンタジーと比べるとスペオペのほうが科学考証を無視する傾向もある(金星表面がジャングルだったりとか)ので、スペオペと見た方がいいのかも。
> > (スペオペファンの人ごめん)
> >
> > それはともかく、私が銀英伝を読んでいてSFと思わなかった理由の1つは、「銀河が狭すぎる」という点でした。
> > 歴史考証とかは、どうでもいいと思っていました。
> > (この台詞で、ココの参加者の大部分にけんかを売ったような気も…。でも、1000年もすれば、まともに歴史が伝わっていないような気もしたんで、気にしなかったんです)
> > が、銀河の大きさは、勝手に変えるとまずいだろうと。
> >
> > 銀英伝の中だと、1万光年も移動すれば端から端まで移動できるみたいですね。
> > 天の川銀河系の直径は10万光年です。
> > 桁を間違えてるんじゃない?
> > 例えば、太陽系から銀河の中心まで行くだけで3万光年くらいなんですが。
> >
> > あと、銀河の恒星の数も間違っているような気がしますね。
> > 最盛期でも人類の総人口は3000億らしいですが、恒星の数も3000億くらい。
> > 太陽系ごとに1人?
> > つまり、水星の人口+金星の人口+地球の人口+火星の人口+木星の人口+土星の人口+天王星の人口+海王星の人口+冥王星の人口=1人
> > すさまじい過疎でしょ?
> >
> > 居住可能惑星が少ないという設定と考えるべきなのかもしれません。
> > でも、そうは思えないんですよね。
> > イゼルローンという居住可能な人工天体の例があるし。
> > ガンダルヴァ恒星系のごとく、放っておかれた居住可能惑星もあるし。
> >
> >
> > 理系頭のヒトはこーいうヘンなことも考えるんだなぁ。とでも思っていてください。
> > あっ、言い忘れていましたが、三次元移動できない宇宙だの、艦載機が無人化されないことだの、作品の都合だけで繋がったり切れたりする通信だの、現在のアメリカ軍のものより退化している補給体制だのにも納得していませんが。
> >
> > では、また。
>
> 銀英伝の舞台は、銀河系全域というわけではありません。
> 今、手元に銀英伝が無いのですが、確か、ラインハルトが、小姓みたいなキャラ(コンラート何とかといったと思います)に語っている下りでその事が示されていた筈です。
> うろ覚えで申し訳ないのですが、「人類が殺しあうのは愚かなことだ、銀河にはまだまだ進出できる場所が十分に残されているのに」とか何とかいった台詞と共に、人類の進出している地域が、銀河の五分の一にも満たないと言った様な解説があったと思います。
> 円の面積が五分の一ですから、直径および半径は、おおよそ二割五分と言ったところになり、(人類世界が、円に近い形だとすれば)直径二万五千光年と言ったところになります。
> また、件の一万光年という数字は、端から端までの距離ではなく、帝国主星オーディンから同盟主星ハイネセンまで、もしくはハイネセン(人間のほうです)が、農奴として働かされていた星(アルタイル星系?)から、ハイネセンまでの距離であったと思われますので、辻褄は合わないことは無いのではないでしょうか。

自己レスですけど、面積が五分の一のとき直径や半径が二割五分にはなりませんね、良く考えると。数学得意な方、出来たら計算お願いします。

親記事No.5007スレッドの返信投稿
board4 - No.5012

Re:始めまして・銀英伝の銀河の大きさ

投稿者:isao
2003年12月21日(日) 16時43分

> 自己レスですけど、面積が五分の一のとき直径や半径が二割五分にはなりませんね、良く考えると。数学得意な方、出来たら計算お願いします。

五分の一の平方根が正解です。
約0.447ですね。

親記事No.5007スレッドの返信投稿
board4 - No.5013

Re:始めまして・銀英伝の銀河の大きさ

投稿者:炎山丸
2003年12月22日(月) 09時02分

> > 自己レスですけど、面積が五分の一のとき直径や半径が二割五分にはなりませんね、良く考えると。数学得意な方、出来たら計算お願いします。
>
> 五分の一の平方根が正解です。
> 約0.447ですね。

どうも有難うございます。
そうすると、銀英伝の舞台は、直径およそ四万五千年光年の円の面積と同じぐらいの広がりをもった世界ということになり、オーディンとハイネセンの距離一万光年(これが間違っていたかも知れません、うろ覚えですので)からすると、ちょっと大きくなってしまいますね。実際の銀河はやや膨らんだ円盤状ですので尚更です。オーディンとハイネセンは銀英伝世界のスケールからするとごく近い所に位置していたと言う事かも知れません。

親記事No.5000スレッドの返信投稿
board4 - No.5014

Re:田中芳樹のスポーツに関する認識の歪み

投稿者:名無氏
2003年12月22日(月) 09時09分

およそ世界規模で、もっとも大きく、平和的なスポーツの祭典であるオリンピックが、日本が大嫌いな逆上した左翼売文家にヒステリックな中傷攻撃をあびたことがある。いくら日本人が、オリンピックが大好きだろうが、その逆に大嫌いだろうが、どちらでもなかろうが、そんなことは選手には関係ない。民族、国籍に関係なく、一流のアスリートなら誰でも目指す舞台である。それを「日本人だけが大好きな無用の物」とさわぎたてる人たちの顔を見ていると、まことに運痴な表情をしており、自分が学生時代スポーツでバカにされ、モテナイ暗い青春を送ったから嫉妬に狂っているのだな、ということがよくわかる。これと、当の選手の人格とは、また別の問題だ。
そもそもオリンピック出場とは肉体的に優れている人間対して与えられるもので、たとえ嘘つきで女たらしで大酒飲みで友人のいないやつだろうと、身体能力が認められればいいのだ。それを何だかんだとさわぐのは、運痴の左翼は人格的にりっぱだ、とでも思いこんでいるからだろう。だとすれば当然、左翼や売国奴は、オリンピックに出場できるを選手よりりっぱな人間だ、と信じているわけだ

出来が悪くて、申し訳ない。まぁ、あの人間は、【国を背負う】というフレーズだけで、とりあえず反対するんじゃないですか?

board4 - No.5015

存在

投稿者:傍観者
2003年12月23日(火) 06時01分

掲示板の文章を何度か拝見させて頂いておりますが、ここも田中芳樹氏を信望しすぎている人の心に楔を打ち込む為にあるんですよね?それとも掲示板は別個として好きなことを書けるように存在しているのでしょうか?とても大きなサイトなので、説明されているのかもしれませんが見つけられていません。お教え下さる方がいれば幸いです。

親記事No.5015スレッドの返信投稿
board4 - No.5016

Re:存在

投稿者:本ページ管理人
2003年12月24日(水) 15時01分

> 掲示板の文章を何度か拝見させて頂いておりますが、ここも田中芳樹氏を信望しすぎている人の心に楔を打ち込む為にあるんですよね?それとも掲示板は別個として好きなことを書けるように存在しているのでしょうか?

サイト全体の方向性としては「人の心に楔を打ち込む」を目標にしていますが、掲示板の投稿に関しては出来るだけ管理人の介入を少なくする方針で行っています。
FAQの12番などお読み下さい。

board4 - No.5017

田中芳樹は何者?

投稿者:ジャン
2003年12月25日(木) 12時19分

 私前々から疑問に思っていたんですが田中は、

 左翼なんですか?

 それとも、

 中国史盲信者なんですか?

 まあ、彼の本読む限り歴史小説家としては破綻した三流ですがね(笑)いや内容が面白いのは認めますよ。ホンと書くの上手いです。奔流とか風よ、万里を翔けよとかさ。でも岳飛伝は死んでたな…。

親記事No.5017スレッドの返信投稿
board4 - No.5018

Re:田中芳樹は何者?

投稿者:ROMですが
2003年12月25日(木) 14時58分

>  左翼なんですか?
>
>  それとも、
>
>  中国史盲信者なんですか?

おそらく、その双方であろう・・・・

まあ内容が面白ければいいんですけどね。

親記事No.5017スレッドの返信投稿
board4 - No.5019

Re:田中芳樹は何者?

投稿者:トマト
2003年12月26日(金) 05時41分

>  私前々から疑問に思っていたんですが田中は、
>
>  左翼なんですか?
>
>  それとも、
>
>  中国史盲信者なんですか?
>
>  まあ、彼の本読む限り歴史小説家としては破綻した三流ですがね(笑)いや内容が面白いのは認めますよ。ホンと書くの上手いです。奔流とか風よ、万里を翔けよとかさ。でも岳飛伝は死んでたな…。

歴史小説家として破綻しているというのはどこらへんなんでしょうか?
岳飛伝は編訳だからおもしろいおもしろくないのとは違うと思いますけど、リトライトした運命は面白いと思ったけど・・・。どこらへんなんでしょうね?
それと左翼と右翼の違いって?
確か・・・。イギリスの議会の右と左に分かれていることから来ているとか・・・・ぜんぜん違ってたら恥ずかしいけれど。
何がどうなっているのとかそこんとこをきちんと説明してもらえませんか?
そうしないとわかりにくいです
どうですか?
お願いします。

親記事No.5017スレッドの返信投稿
board4 - No.5020

Re:田中芳樹は何者?

投稿者:A.Na
2003年12月26日(金) 18時11分

そういえば、創竜伝7巻で、『日本軍による中国人の死傷者が一千万人』だとか書いていました。
これは中国共産党の発表ですが、その後、二千百万人、三千五百万人と増加したことに対して
是非田中氏のコメントを聞きたいですね。

特に文庫版が出た時は江沢民主席が死傷者三千五百万人と言った後だったので、文庫版では
数を変更するのかと思ったのですが、変更しなかった理由も聞きたいです。

まぁ、実際の所は冒険風ライダーさんが考察シリーズで書いた通りだと思いますが。
(ちなみに、現在は死者「だけ」で三千五百万人だそうで。)

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加