初代掲示板過去ログ

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ログ85 (No.1517 - No.1532)

board1 - No.1517

つまりですな、小説ならば

投稿者:新Q太郎
1999年07月12日(月) 18時35分

小説「掲示板のドラゴン」

「中先生を侮辱するとはとんでもない奴らだ!同じ分泌、いや文筆業者のはしくれとして、フリーライターの私、コケコッコがお前らを論破してくれるわ!
第一、こんな風に悪口をかくやつはな欲求不満がたまっていて、…。日常生活でいい目見てないやつらだ、そうに違いない。
何故なら私が悪口を書くときは、いつもそうだからな!」

「うーん、批判=日常生活で不幸、欲求不満という図式・・・なかなか理解しづらいが、そういう発想をするようになった人生、もあるのかな」と竜堂捨(すてる)はつぶやいた。

職業に貴賎はない、のは当然である。
しかしフリーライターと呼ばれる人の中には、自分の意見や感性で勝負することなく、編集部の望むように取材の事実を改変し、ひたすら上に気に入られるようなことだけ書くものもいることは事実である。
それだけならまだしも、広告を貰えるように「お宅を悪く書きますよ」とほのめかし、広告を入れたらベタほめの記事を書く。そういった雑誌に文章を書くライターもいた。この場合、一から九まで内容は編集部が決める。フリーライターは操り人形であり、いざという時に切り捨てるためのシッポでしかなかった。
ライターで、時たまでもそれに反発や良心の呵責を覚えるのはまだマシなほうで、最低の連中の中には取材中、企業に「お車代」を露骨に要求し、その多寡によっていくらでも事実に手を加えたりデマを流したりするのである。
目の前の「コケコッコ」はまさしくその、最低の一人であった。

「大体、お前らは中先生の革新思想が気にいらないのだろう!だから作中に整合性がないとか、連載中断が無責任とか、軍事知識が出鱈目だとか言うんだ!正しいけど。」

「じゃあ、あなたは中のファンなの?」
「アンタもそういう事を書きたいのなら、自分の志向くらい言ったらどうだい?」

質問の声が飛んだ。

「うっ・・・し、思想調査だ!」コケコッコはヒステリックな叫びを上げた。
もちろん、彼は夜ごと中先生の小説(それも同じ内容の文庫とノベルス両方)を読んでは、感涙にむせんでいたのだ。仕事では、まったく正義を実現しようという気はなかったが、いや、だからこそ想像の世界では強いものに歯向かい、徹底的に破壊する英雄と自己同一化をしていたのだ。

しかし、それは言いたくなかった。
さすがにHPをチェックする限り、中や自分の考えがツッコミどころだらけであることは薄々気付いていたのだ。

「別にどうだっていいじゃん。
ただ、はっきり言えることは「お前らが嫌い」ってことだ」

「はあ?別に俺たちが好きでも嫌いでもいいけどさ、そうじゃなくて貴方が中先生の社会評論に賛成か反対か、好きか嫌いかを聞いてるんですよ。何故言いたくないの??」
「竜創伝は読んでるんだろ?じゃあ、そこに書かれた社会評論に反対か賛成かだけでもいいよ」

「う、うるさい!お前らはこの前早稲田に入ったヒロスエにまとわりつくストーカーと同じだ!」

「・・・ごめんなさい、この小説内では早稲田は第3巻でドラゴンに大破壊されて、もう廃校になっているんです。
早稲田に入ったヒロスエが、少なくともこの話の中で出てきては世界の整合性がとれないんですよ」

「う、うるさい!無理やり時事ネタをいれたために世界観がぐちゃぐちゃになった小説もアリじゃないか!「悪夢物語」だって、「ポートピア」だって・・・・」

もはや、反論ではなかった。

------------------

あっと忘れるところだった。

「この項は小説である。よって、この物語はあくまでフィクションであり、現実の事件・団体・個人などとは無関係であることを、とくにお断りしておく」

こう書いておけばすべてOK(笑)。

board1 - No.1518

解題

投稿者:新Q太郎
1999年07月12日(月) 18時47分

うーむ品がないなあ。これじゃフリーライター「にしか」なれない(笑)。

というのは冗談です。
もちろんさっき書いた小説も念を押しておいた通りフィクションでして、私フリーライダーをとっても尊敬しております。

もちろんお車代がどうとか広告がどうかという話はまあいろいろアルのでしょうが、それを一般化したり、ある特定の人がそれをやっているはずだ!などと断定するにはもっと厳密な調査や評価が必要です。
しかし、小説で書いておけば「あれはフィクションだから・・・」でごまかすことが可能になる。
そして下記のようなアンフェアな小説(アンフェアであることを認める。だから後で削除するかもしれん)が出来てしまう、というわけ。
世界観の整合性、については付け加えていうまでもないか。

--------------------
それから、ココ氏の田中芳樹に対する評価、を小説という形ではなく正式にお尋ねしたいですね。
やっぱこれも「思想調査」っすか(笑)?

じゃあ、さっさと終わらせましょう。

board1 - No.1519

武田騎馬隊

投稿者:Merkatz
1999年07月12日(月) 18時55分

うーん、なにやら私のつたないHPが話題に登っているようで汗顔の至りです。
皆さんのアルスラーンに関する議論はすっごく面白いです。私は西洋史は全然ダメなんで、ただただ皆さんの知識に恐れ入るばかり。
アルスラーンの議論には加われませんが、せっかくですから武田騎馬隊についてちょっと説明しましょうか。西洋の騎馬隊との比較になれば幸いです。

一般に言われているような「騎馬隊」は実は日本に存在しません。というのも、日本の馬は西洋に比べて小型で、また騎馬を縦横に展開できる地形が少なかった為、西洋でいう「騎馬隊」は実現しようがなかったのです。
フロイスは「我らにおいては馬上で戦う。日本人は戦わねばならぬときには、馬から下りる」と記しています。
甲陽軍鑑には「武田軍の大将や役人は、一備え(千人程度)の中の七人か八人が馬に乗り、残りはみな馬を後ろに曳かせ、槍をとって攻撃した」とあります。
やや時代は遡りますが、義経のひよどり越えも徒歩によるものだそうです。
以上のことから「騎馬隊」というものはなかったことがわかります。

しかし「騎馬武者」はいました。使番と呼ばれる伝令役や、上級指揮官が馬に乗っていました。
また迅速に部隊を展開せねばならない局面においても活用されています。側背・後背攻撃や残敵掃討などです。この場合は少数の部隊で決定的な局面を作るという役目を担うわけです。

武田軍の恐ろしさは騎馬隊ではなく、変幻自在の陣形にありました。もともと甲州兵は精強を謳われています。それが戦況に応じて素早く適した陣形を取るのですから、弱いはずがありません。
武田軍の強さの秘密は優れた軍法にあったわけです。

ちなみに鉄砲に関しても武田軍はかなり進んでいました。信長の専売特許のように言われる鉄砲ですが、どこの戦国大名でもその使用は当たり前でした。ただ信長は有効な戦術的運用を考え付いたわけですが。

さて私は「エイジオブエンパイア」というゲーム(知ってます?)をよくやるんですが、この中では騎馬兵ユニットは馬に乗ったまま戦います。
集団で歩兵をいたぶるのが愉快(^^;;
やっぱり大平原にずらっと騎馬が並んで突撃してきたら、ちょっとやそっとじゃ止めようがないかなあ。

セコく宣伝。戦国武将中心にHP開いています。
ttp://ww3.tiki.ne.jp/~yang/index.htm
是非お越し下さい。

あっ、管理人さん、もしよろしければ相互リンクしませんか?
田中芳樹と関係ないんでどうかなと思って言わなかったんですが。
よろしければ是非お願いします。

board1 - No.1524

RE.1508

投稿者:石井由助
1999年07月12日(月) 19時25分

うーん、つまらないなぁ。芸のある罵倒ネタってのは難しいものだなと思った次第。
 俺はあんたがメアドを明記してる(ホンモノか虚仮か確認してないしするつもりもないが)ってんで無視はしなかったし今までなかったタイプだから何か新しい流れが出来るか期待もしたが、ダメでした。
 「田中芳樹を撃つ!を撃つ!」ってよりかは、俺のアンチでしょ。「ある意味」ファンでしょ(ぷぷぷ)。俺を撃ちたいんだったら、これじゃダメだなぁ。もう少し研究してください。ここはあくまでも「田中芳樹を撃つ!」ってコトを読めなきゃダメよ。
 とりあえず、あんたがメアドを明記した意気に応えるということで、今、俺は自分の評判落とすことを承知で愚直な返事書いてるけど、こういう事書くのはこれが最後です。まあ、もう少し芸のある事が書けるようになったら考えないでもないけどな。

board1 - No.1525

↓気分が悪くなったらごめんなさい

投稿者:石井由助
1999年07月12日(月) 19時26分

この場にふさわしくないことを書いています。申し訳ありません。気になるようでしたら読み飛ばしてください。

それと、私はココ氏がどんな事を書いても、他人に実害が発生しない限り削除することは致しません。
不快な気分になりたくない方は読み飛ばしてください。

board1 - No.1526

まとめレス

投稿者:本ページ管理人
1999年07月12日(月) 21時46分

>No.1511

>一方で遊牧民側も、時の政府が混乱した際には反政府組織として立ち振る舞ってきた過去があるわけで、政府にとって、遊牧民は役立つときもあるが、非常に厄介な存在であることも確かなのです。国家としては、容認できるものではありません。それに、不動産を持たない遊牧の民から税金を徴収することはなかなかままならないものです。これらは、近代国家の論理と真っ向から対立するものです。

 日本で、江戸幕府の差別政策によって、また明治政府の近代化によって「無縁」「公界」「楽」といった非定住集団が壊滅していったのと同様ですね。もしパルスがこのような制度を取っているのなら、社会構成や民俗を考える上で非常に興味深いと思います。奴隷制度なども絡んできそうですしね。
 ところで、実際の中近東では、現在でもゾロアスター教徒がイスラム教徒に混ざって居住しているのですが、この扱いが「迫害しつつも敬意を払う」というアジール的共同体に対する典型的な態度で面白いんですね。で、アルスラーンでどうにも不明瞭なのが宗教だと思います。イアルダボートは分かり易いんですけど(笑)、パルスの宗教が今一つ不明ですね。神官のファランギースや魔物のザッハークを見ても今一つはっきりしないと言うか。

 余談ですけど、仕立て屋さんが書いているように、聖都奪還を目的にしていた(またセム系宗教枠での異端争いの要素が濃くあった)十字軍と、イアルダボートの光で異教の地を照らす、というルシタニアの建前は微妙にずれると思います。
 田中芳樹ファンの人は、この違いを無視して「イアルダボート批判=キリスト教批判」を混同するから反感を買うんだと思うのですが、どうでしょうか。

>No. 1512
>ホリーさん

 初めまして。よろしくお願いします。

>結局のところ小説が小説としての面白さを失ったらまともな読者は去っていくだけのことではないでしょうか?

 これはそのとおりなのですけれど、書き散らした小説や版型を変えただけの再販本がベストセラーとして売れている現状はファンにとっても本人にとっても不幸だと思います。このような手抜きが売れなくなれば本人もいい加減気づくのでしょうが。

> そういえば10年位前に銀英のことを批判する同人誌がありまして、つくった本人達はファン心理で書いてたようですが、
>「未来の話なのになんで帝政が復活するん だ」
>という、わけわからんことを言ってました。
>今考えてみればこれ、マルクス的進歩史観で
>す。これを田中氏本人に送って、どこかの誌上でひどく怒られてましたね。

 状況がわからないので何とも言えないのですが、これを読む限りではこういう事に対して怒る田中氏は大したものだと思います。

>右だろうと左だろうとイデオロギーにはま
>ってる人の考えはひどく狭量でつまらないものです。そういう枠から外れたところで作品論というのをやりたいです

私はイデオロギーというより、イデオロギーによって固定化され現実と背離したことに気づかない図式に依拠している人間の言説がつまらないと思います。

>No. 1515
>パルス軍の補給物資が小麦系と羊肉で構成されているのではないかと考えたからです。肉が高価な物資であるならば、パルス軍はもっと安価なものを補給物資にしたでしょうしね。10万もの軍団の食糧となると半端な量ではないのですから。他の記述とも合わせて「これが主食」と推理したというわけです。

 イランとパルスの大きな違いに宗教があります。イスラム教では豚肉の禁忌が有名ですが、狩猟して得た動物の肉も同様に禁忌なのですね。パルスではこの狩猟の禁忌がないわけですから、なるほど、軍の補給物資もむべなるかな、と思います(羊肉にこだわる必要性もないですね)。

>No. 1516

>「宇宙の摂理は弱肉強食であり、適者生存、優勝劣敗である。人類社会もまたその例外ではありえない」と主張したルドルフのことですから、バカな国民というのは「弱者」であり、生きる価値のないものだと考えた。したがって義務教育を施し、優秀で強健な帝国臣民を育成した、というのはいかがでしょう?
>
>ルドルフは単なる権力者ではなく、人類に対する異常な使命感を持っていましたから有り得るのではと思いますが。

 なるほど、これは面白いですね。

>道義的責任は暴君の例を見れば明らかでしょう。

 ちょっとラインハルト派的見地から言ってみれば、「暴君の例によって専制が否定されるなら、ファシズムの例によって民主主義は否定されるべき」ですかな? この現実に生きる我々が民主主義を擁護する最大の論拠は(創竜伝の田中芳樹には皮肉なことに)「現在の日本の民主制が不完全な『そこそこ』の制度と理念ながら(だから、か)、小さな不満は列挙できても大きな不満のないそれなりに満足のいく社会を保証している(たった小さな幸せを保証できる社会だが、これだけのことでも人類史的に見れば偉業といってもよい社会である)」点に尽きると思うのですが、一度それを離れて考える点で銀英伝は面白い題材だと思います。
 さて、人間のすることにベストは無いとはいうものの、ラインハルトの専制政治がベストに限りなく近いという点ではほとんどの人の賛同するところでしょう。「ラインハルトの専制=専制政治の理想」という図式は非常に分かり易い等式です。
 では、「理想の民主政治」とはどのようなものでしょうか。ヤンは「最良の専制政治より最悪の民主政治の方がマシ」というように、どうも消極的民主支持という印象を私は感じるんですが(ちゃんと理想を語る場面があったっけ?忘れてる可能性が高いので指摘をいただけるとありがたいですが)、ヤンの理想社会とはどのようなものだとみなさんは思いますか?

>あっ、管理人さん、もしよろしければ相互リンクしませんか?
>田中芳樹と関係ないんでどうかなと思って言わなかったんですが。
>よろしければ是非お願いします。

 こちらからもお願いします。次回の更新でリンクしたいと思います。

board1 - No.1527

どっちもどっち、俺含む。

投稿者:俺様ランチ
1999年07月13日(火) 11時46分

 初めまして、って訳じゃないですけど、ここ1ヶ月はずーっと物陰からこの掲示板をストークしてた俺様ランチです。

 それにしても、「ココ」さん面白いですな。そして皆さんの反応も。

 正直、こんな程度のオチョクリを「荒らし」なんてご大層に命名するのは「ココ」にハクをつけるだけだと思いましたので、ちょっと遅いですが意見を述べたいと思います。

 まず、SATOKOさんが管理人さんに対して「こんな奴をまともに相手するな!」とまで怒るのは潔癖性過ぎないか、と思いました。
 SATOKOさんだけに言うのではないですが、はっきり言って皆さん健全過ぎますよ。無理してアングラ化しろとは言いませんが、頭でっかち過ぎやしませんか?
 彼の文体に嫌悪感抱いた時点で中身ロクに読んでないでしょう?彼の管理人さんに向けた主張自体は俺が前々から言ってた事似てなくもないですし、少なくとも俺はそこまでヒステリックな対応されなかったですよ。彼が礼儀知らずでけしからんとは思いますが、それほど怒ることか?って感じです。
 と、いうか!
 この掲示板にはタメ口で下品な奴よりよっぽど人の不快指数を高める「慇懃無礼」と言う行為は溢れまくってるじゃないですか!俺も一度冒険風ライダーさんにあててそーゆー書き込みしましたが、余りの卑劣さにあっさり「無視」という手段を取られてしまいました。正解だと思いますが。
 いくら語尾を全て「ですます調」でコーティングしても、行間からにじみ出る「悪意」ってのはわかるもんなんですよ。表面上は礼儀正しさを装っている分だけタチが悪いですよ。
 それをちょっとタメ口で口論吹っかける輩が現れた途端に「この礼儀知らず!」の大合唱ってのは、見ていて気味が悪いです。ココの方が少なくとも悪意がある事を隠さずに悪意が伝わるように書いてるだけよっぽど正直で清々しいですよ。
 数日前に「ネットで議論してる奴らはこれだからイヤ」と書き込みがあったでしょう。内容は陳腐で、書いた人の主張が見えないしょーもないものでしたが、我が身を省みる材料くらいにはした方がいいですよ。

 次に。
 私自身以前にこの掲示板で「レッテル貼りはやめろ」と言われましたが、皆さん自身は「荒らし」の定義わかってます?例え口調が下品でケンカ腰でも彼のはあくまで「口ゲンカを売ってる」だけであり「掲示板の存続を不可能にすることを目的とする」荒らしとは完全に別物です。そして口ゲンカを売られた以上は買ってしかも撃破するというのが掲示板防衛の王道なんですから、管理人さんにまで文句を言うのは明らかに筋違いです。もしも一連の書き込みの直後にレスがつく前に削除されたりしたら「逃げた」との印象は拭えないでしょう、少なくとも俺は。
 ケンカ腰の書き込みを毎回「相手にするだけ無駄」と言ってレスしなかったら、それこそ器が知れてしまうってもんですよ。その意味では管理人さんの「ある程度はつきあってあげる」という対応は正しかったと思います。

>新Q太郎さんへ
 その「小説だったら許される」の二番煎じネタはそろそろ読んでてイタくなる時期だと思いますよ。パクリってのは1回目は新鮮ですが、そう何度もやられるとイタイだけです。「創竜伝の偏った描写は醜悪だ」って言う側の人間が「喜々として」ネタをパクッてるってのは、見ていてなんだかなーって感じですよ。しかも「ココ」の描写、田中芳樹に輪をかけたデフォルメで、しかもココが管理人さんに「読み違え」と指摘された以上にココを読み違えてるし。
 あなたの書き込みや文体はかなり小気味よいと思っていたのですが、今回の小説風書き込みは、管理人さんへの追従っぽい雰囲気満点なのと併せて、あなたの書き込みで一番カッコワルイです。

>不沈戦艦さんへ
 「ご自分の主張を開陳したいなら自分でHP作れば?」というのはすごく正論です。でもそれは全ての掲示板利用者に対して言える事だと思います。ココに限らず。当然私もあなたも含まれますよ。
 私は以前に他の掲示板の「エース書き込み者」だった事があります。質・量ともに一番「濃い」のは自他共に認める、って感じでした(誇張だろ、と言われればムキに否定はしません。証明なんてできないですし)。当然「調子に乗るなバカ」とかしょっちゅう書かれました。「人の作った掲示板に書き込んでるだけなのに、オピニオンリーダーにでもなったつもりか?」とも言われました。
 気づきましたか?ここの掲示板にしたって、管理人さん以外の全ての書き込み者は所詮「寄生させてもらってる」だけなんですよ。間違っても「連載コラムをいくつも抱えた人気作家」なんて意識を持っちゃいけないんです。名指しで申し訳ありませんが冒険風ライダーさんが「みなさんお待たせしました。シリーズの続きです」なんて書いてあるのをみると毎回「アンタはここの看板作家かよ!」ってツッコみたいのを今までずっと我慢してたんです。
 不沈戦艦さんがご自分でHP持ってらっしゃる、って聞いたような聞いてないような、なので的外れだったらごめんなさいと10回でも20回でも書いて謝ります。ですがここの書き込み者、特に不沈戦艦さんと冒険風ライダーさんに強く感じるんですが、「自分はこの掲示板の看板ライターだ」って奢りか自負が全くないと言えますか?あなた方は所詮ここの「客」に過ぎないんですよ。このHP内での議論がどんなに白熱化しても、それはあなた方の手柄ではなくて、議論の場を提供した管理人さんに帰するのです。
 私も過去にはその手の人間だったので本当は偉そうに説教できる身分ではないのですが、今は自分のHPを作ってる最中です。まだ表紙と目次しかUPしてないし内容もここほど斬新ではないし田中芳樹を扱う予定も今のところ無いし、別に宣伝はしませんが、なぜかinfoseekにだけ登録してたりします。・・・ってのは余談ですが。
 つまり、「ココに向けた言葉、そっくりそのままアンタらに返すよ」って事です。

 ここまで書くと、俺が「ココの弁護」をしてると思われるのが自然ですが、彼自身はヒッジョーにカッコワルイです。彼が「荒らし」ではないとしてもです。

>ココへ
 まず、「フリーライター」って職業から自己紹介入ってるでしょ。それすごくカッコワルイですよ。そもそもこの掲示板で職業学校名なんて誰も言ってないのに教えてくれちゃう心の広さがカッコイイ、とは当然思うわけもなく、まさか「プロの物書き」を自慢したいんだとしたらイタイことこの上ないです。
 別にこれはフリーライターに限ったことではなくて、俗にいう「一流企業」に入ってる人によく見られるカッコ悪さなんですけどね。皆さんのの周りにもいるでしょ?メールの書き出しが「田中@三井商事です」とか「山田@マスコミ勤務」とか書く奴。アレも非常にダサダサです。イモいです。あと理系学生で素人には訳わかんない専攻の自己紹介とか。「鈴木@理工学科応用物理学ナントカ学専攻です」とか。そういうのはTPOで言う言わないを使い分けた方がいいですよ。

 次に、あなたの主張の一番根っこの部分がズレてます。これは過去ログ読んでないからだと思いますが、それはそれですごくカッコ悪いです。
 あなたは「管理人は小市民的左翼が嫌いなだけ」と言ってますが、管理人さんにはむしろ一時期この掲示板がその手の「田中芳樹批判をダシにした小市民的左翼叩き」な人の溜まり場になっていた状況を苦々しく思ってたフシがあります。たぶん4月か5月のログだと思うけど。俺が「田中芳樹嫌いなのと左翼が嫌いなのは別でやれ」みたいな事を言った時に、管理人さんからフォローに取れるレスがつきました。そのお陰で俺のような芳樹弁護的なROMが残ってたりするんですが。その時は他にも3,4人から似たようなレスが来ましたよ。でもその後も同じ事何度も言ってたら、だんだん嫌われちゃったんですけどね。
 とにかく、ココのその批判は、この掲示板をちょっとの間続けてチェックしていれば、本来誰に言うべきだったか、少なくとも管理人さんに言うのは的外れである事がわかるはずです。あなたの主張自体は共感できるだけに、相手を取り違えてる事がイタ過ぎてしょうがないです。

 3番目には、下ネタの練度が低いです。私は下ネタ自体は大好きですが、あなたの下ネタは月並みすぎて笑えません。「笑わせる」フリーライターを目指すのであれば無理無理です。せめて「さわやかセクハラ」と言葉の持つ意味くらい理解するか、ナメだるま文体をマスターするかのどっちかくらいは押さえていただきたい。

 あと、パクリも多用すればいいってもんじゃないです。「田中芳樹文体のパクリである『小説だったら許される』のパクリ」もパクリのパクリでカッコ悪いですが、管理人さんの文章をパクる芸風も1度見たら飽きます。「小説だったら許される」を書いた管理人さんはわかってられると思いますが、元ネタの文章を細部だけチョコッと変えてパクるのってすごく簡単で高等でもアイデア賞でもなんでもないんですから。新Q太郎さんの悪い癖をマネする必要は無いと思いますよ。

 最後に、「俺のも本論に並べてくれ」って、自分自信がムチャってわかってる事を何度もゴネてみせるのもカッコ悪いからやめなよ、と言うことと、まがりなりにもプロのライターなら「(笑)」なんかに頼らずに文章自体で笑わせろよ、と付け加えておきます。

 結局、俺なんかが言うのもなんですが、ココもそれを非難する人もどっちもどっちです。「持ち上げて持ち上げて弁護するように見せてけなす」って俺のやり方も誉められたものではないと思いますが。でもココのような参加者をいちいち「荒らし」として排除していては本当に内輪ウケだけの場になってしまいますよ。それこそ、アンチの存在を許さないファンサイトと同じじゃないですか。だから、ココ関連のログを削除しないのは正しいと思いますよ。

終わり。

board1 - No.1528

あの~・・・。(^^;

投稿者:satoko
1999年07月13日(火) 12時30分

俺様ランチさん
みなさんがいってることと、俺様ランチさんがおっしゃってる事がびみょーにずれてるような気が・・・。(^^;

少なくとも私が主張してるのは、ココさんに「来るな!」とか管理人さんに「こんなやつを追い出せ!」といってるわけではなく「田中関連事で話をしろ。お互いの事を主張するなら、ここじゃなくてもいいじゃないか。」って事なんですが。(ほかのひともそういう意味がこもってるんでは?わかんないけど)

ちなみに、新Q太郎さんの話すごく笑ったんですが・・・。だめ・・・?

こんな書き込みするのもうやめにします。ぜんぜん、議論のネタではないので。

board1 - No.1529

おいおい、そりゃないでしょう(俺様ランチ氏へ)

投稿者:不沈戦艦
1999年07月13日(火) 15時54分

>特に不沈戦艦さんと冒険風ライダーさんに強く感じるんですが、「自分はこの掲示板の看板ライターだ」って奢りか自負が全くないと言えますか?

「俺はここの看板ライターだ!」なんて考えている人間が、最近滅多に書かないのはどういう訳?(わはははははは)冗談やめてよ。はっきり言ってそんな意識ゼロですな。

「俺はここの看板ライターだ!」

 という意識は、全く持っておりません。俺様ランチ氏の完全なる勘違いですね。俺様ランチ氏は、ネットでそんな偉そうな事考えた事があるんですか?その方が不思議です。

 わたしゃそんなに偉くないもんで。「場を借りている」ってことはくらい承知していますよ。しかし、その場をやみくもに「貸している人間」への罵倒へ向けるしか能のない人間に好意は持てないし、そのような人間と同様に扱われるのは愉快ではないですな。

 俺様ランチ氏には、「あまり自分を基準に考えるものではない」と申し上げておきましょうか。

board1 - No.1530

石井師ならびに掲示板の皆々様方へ

投稿者:ココ
1999年07月13日(火) 16時53分

 わっはっは、みなさん色々反応してくれて嬉しいぜ。これでこそおちょくりがいがあるってもんだ。第3弾、楽しみにしてくれ!

 ところで、石井師のこのカキコミ。

>俺なんかが田中芳樹と同列だなんて過分な評価に過ぎるでしょ?気持ちはうれしいけどねぇ。
>「ある意味」ファンでしょ(ぷぷぷ)

 ギャハハハハ! オレのカキコミからここまでおのれ自身を錯覚できるとは、ホントあんたは幸せな人ですね。
 はっきり言ってしまえば、オレはあんたを含めたこの掲示板で田中バッシングをやっている連中を、「英雄の骸にたかる青蝿」ぐらいにしか思ってねえよ。
 どう言う意味か判る? 中国の成言で「英雄の死体にたかる青蝿は、自分では何も功績を立てていないし何もできないくせに、死体になった英雄を足蹴にして得意になっている」ということだ。まるで自分が英雄になったように錯覚してな。田中が英雄かどうかまでオレは知らんが、あんたらにとって田中は手の届かない男で、さぞタカリがいのある骸なんだろうよ。
 オレがここの掲示板に飛び込んだのは、青蝿どものタカリっぷりにオレも混ぜてもらおうと思ったからさ。さしずめ、オレは田中の肩を持ってるからアカ蝿ってとこかな。でも、オレの目当ては田中の骸じゃねえよ。骸以上に子汚いあんたら田中バッシングの青蝿どもだ。と言う事だ。仲良くやろうぜ。青蝿さんたち。

 石井師および、ほかの方々へ。
 別に無視してくれちゃって構わないよ。オレはオレで楽しくやるからさ。
あ、それとオレが「フリーのライター」っつったのを自慢と受け取った人がいるみたいだけど、んなこたないよ。フリーライターなんて収入安定しないし、一般の会社以上に学歴社会の出版業界じゃヒエラルキーの最下層なんだから。年金も払ってないしね(笑)。
 前に書きこんでた「日本の未来を考える」(うぷぷ)掲示板では、職業明示してる連中が多かったから、ここでも一応挨拶しといたのさ。別に他意はないよ。

board1 - No.1531

粗沈戦艦さん、ごめんなさい

投稿者:ココ
1999年07月13日(火) 17時09分

 わはははは。いや~、ここのみなさん、意外と冷静だから浮沈戦艦さんみたいにヒートしたレスをもらうと本当嬉しいわ。粗沈さん怒った? ごめんね。

> 「田中芳樹を撃つ!を撃つ!」か「石井由助を撃つ!」でもご自分でお作りになられたらいかがかな?ベストでも何でも勝手に作って好きに掲載すればよいでしょう。

 こっちも、実はそれを考えてるのさ。ある程度おちょくりエッセイがたまったときに作ろうと思ってるんですが、そのときはリンクしてくれます?
 ねえ、石井師?

board1 - No.1532

にっちもさっち、ブルドッグ。(←痛い?)

投稿者:新Q太郎
1999年07月13日(火) 17時32分

拝読して思ったのは、多分「解題」のほうを読んで下さってはいないのではないか、ということです。
「掲示板のドラゴン」が醜悪?デフォルメの度が田中以上?(これには異論あるが)ココを読み違えてる?

YES、というか、確かに醜悪でしょ?で、ああいうものが構造的に醜悪であることを分かってくださればいいんですよ。

大体、根本に戻ってみればココ氏の”主張”というべきものは「創竜伝のような小説も、アリじゃないか。それはいわゆる風刺小説やパロディと同じようなものだ」ということでしょう。
「中身ロクに」読むとそうなる(笑)。

それが成り立つか否か、がアレなわけですから、それは不当であるというランチ様のお怒り・ご意見は私の論旨を補強してくださるものと思っております。

-----------------
それからですね、元ネタの文章を改変する云々というのは、私はここ以外でもよく使います。
それが嫌いなのは趣味の問題でいいのですが

(A)は、☆☆☆であるがゆえに(B)である

という命題、で例えばそれが右翼に有利な結論だったとしましょう。
そのとき、
「では(A')は☆☆☆であるがゆえに(B')ですか?」と別のことを当てはめて考えねばならないと思っております。これが逆に左翼に有利な結論であっても、同じ論理ならその結果を受け入れうる、そうでなければならない。
ゆえに同じ文章で、固有名詞を入れかえるのを私はよくやるのです。
>「高等でもアイデア賞でもない」というのは賛成です。・・・強いてゆえば「常識」(笑)。

>パクリってのは1回目は新鮮ですが、
>そう何度もやられるとイタイだけです

反対!反対!異議アリ!私の十年来の持論ですが、「いいパクリと糠床は、掻き回して何度も使える」というのがあります。この問題については徹底的に議論する用意があります。ザ・ベストに収録されるまでやりましょうか(笑)?

--------------------------
>看板ライターだって奢りか
>自負が全くないと言えますか?

うーん、普通の人はそんなこと、やっぱり考えないと思いますけどねえ・・・?原稿料を貰ったら少しは考えるかもしれませんが幸か不幸か、石井氏からは年賀状しか貰ったことない(笑)。
>管理人さんへの追従っぽい雰囲気
「追従するなら金をくれ!」てなもんです。

>ココもそれを非難する人もどっちもどっちです
そうですね、「みんなに責任がある」ってことにしましょう。悪く思うな竜堂兄弟。

-----------
(問題)この文章の行間から、悪意がにじみ出ているかどうか判断せよ。

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加