4代目掲示板過去ログ

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ログ452 (No.8471 - No.8497)

親記事No.8469スレッドの返信投稿
board4 - No.8471

Re8470:田中芳樹の記憶能力

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年04月11日(日) 11時46分

<パチンコの件で考えれば創竜伝5巻は20年前の作品ですし、
その時の愚痴、もとい、主張は忘却の彼方なのかも。
新刊を書くときに読み返して、その修正に四苦八苦してるような。>

 しかしその割には、件のインタビュー記事でもゆうに20~30年近くも前の映画について熱く語り合っていますよね。

ttp://gineiden.jp/news/tukurikata-4.html
<社長氏:
ー「エイリアン」は79年ですが、シガニー・ウェーバーが海兵隊に混じって活躍した「エイリアン2」86年ですから......
「銀河英雄伝説」を執筆しはじめた頃にはまだ公開されてませんね。
田中芳樹:
そうですよね。ほかにも中国物でいえば「楊家将演義」などもありますが、これもまだ一般にはまったく知られていなかったんです。>

 また「楊家将演義」が一般には知られていない云々の話は、1994年に刊行された創竜伝9巻にも全く同じネタがありますし、そもそも自分が書いた文章というものは、自分で見聞したこと以上に何年経っても記憶に残るものです。この方面で田中芳樹の老化が進行して記憶があやふやになっているということはないのでは?

<あえて田中芳樹に好意的に書くとすれば「パチンコになる」という言葉から、
版権許諾後の事後報告だったかもしれません。
まー、その後にスロットにもなっている事を考えれば、
また孝行息子が小金を稼いできた感覚かもしれませんね。>

 いや、事後報告でも「事情を知って承諾している」ことには変わりありませんし、その後パチスロ話も実現していることを考えれば、田中芳樹がパチンコの件について全く関知しておらず何の責任も発生しえない、ということはありえないでしょう。
 この件について田中芳樹の責任が発生しえない事態が起こりうるとすれば、それは「らいとすたっふ」が問題の何もかもを勝手に決済した挙句、田中芳樹にパチンコ&パチスロの話が露見しないよう組織ぐるみで徹底的に隠蔽し続け、その結果として今に至るも田中芳樹はパチンコ話について全く何も知らないことになっている、という想定でもなければ成立のしようがありません(もちろんこの場合は「らいとすたっふ」に背任罪の疑いが出てきますが)。そして、今回の田中芳樹の発言でその想定が成立する可能性が完全に崩壊したからこそ、銀英伝パチンコ化の件について田中芳樹の責任が堂々と問えるようになった、というわけです。
 それに、政治家の汚職問題や金持ちの金儲けなどへの批判については、薬師寺シリーズで現在でも積極的に行っている状態ですから、パチンコに自分の作品を売り飛ばすということがそれら己の社会評論群と全く噛み合わない問題行為であることくらい、それこそ重度のアルツハイマーでも煩わない限りは容易に察しえるはずなのでは?

親記事No.8469スレッドの返信投稿
board4 - No.8472

Re:銀英伝舞台版公式サイトのインタビュー記事について

投稿者:あさひわ
2010年04月13日(火) 03時02分

ときどき、深い考察の数々を覗きに来てます。

パチンコに関しては、スロットを遊んでる現場の盛況(人気タイトルと比べたらさすがにいまいちですが)を見るに、問題視してない人も多いみたいですね。というかしてたら遊びませんけど。

そもそも「何が問題であるのか」というのを、田中芳樹作品を読んでおきながら理解しない。または、問題であることを認識しない、そういう人も多いかも。

ファンの多くは思想ではなくむしろキャラを楽しんで、主張はエッセンスというか、あまり頭に残らないみたいですから。ネットでも名言集などで取り上げる中に、政治的なそれは少なく、どちらかというと格言や人生訓に近いもののほうが多いですよね。

私もそういった1人でした。楽しんでるのはもっぱらメカですが。パチンコになったとき最初、単純に喜んでいまして、私の銀英伝サイトではパチンコだけで使用してるクラシックをBGMに流してるほどです。

後になってここを読んで「あー!」となった口ですね。ヤンが死んで目覚めたシトレさんじゃありませんけど。

親記事No.8469スレッドの返信投稿
board4 - No.8473

Re8472:作者とファン、それぞれの視点

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年04月13日(火) 10時42分

 はじめまして。
 よろしくお願い致します。

<パチンコに関しては、スロットを遊んでる現場の盛況(人気タイトルと比べたらさすがにいまいちですが)を見るに、問題視してない人も多いみたいですね。というかしてたら遊びませんけど。>
<そもそも「何が問題であるのか」というのを、田中芳樹作品を読んでおきながら理解しない。または、問題であることを認識しない、そういう人も多いかも。>

 そもそもの前提として、銀英伝以外の田中作品を読まない人は銀英伝パチンコ化について問題意識の抱きようがない、というのがあるでしょうね。直裁的なパチンコ利権の批判があるのは銀英伝ではなく創竜伝なのですし、それも含めた数々の金儲け批判の存在を知らなければ、パチンコ&パチスロへの作品売り飛ばしの是非は(個人的には反対であっても)全て著作権を持つ作者が決めることである、と割り切る人も少なくないでしょうから。
 あと、パチンコ&パチスロで遊んでいる人にとっては、そこにある作品はどうでもよくて、その台が自分にとって当たりやすいか否かだけが重要、と考える人も多いのかもしれません。

<ファンの多くは思想ではなくむしろキャラを楽しんで、主張はエッセンスというか、あまり頭に残らないみたいですから。ネットでも名言集などで取り上げる中に、政治的なそれは少なく、どちらかというと格言や人生訓に近いもののほうが多いですよね。>

 銀英伝だと、政治に絡んだ名言集は結構多いのではないかと思うのですが。「政治の腐敗とは政治家を批判できない状態」や「『政治なんて俺達には関係ない』という一言は、それを発した者に対する権利剥奪の宣告」云々の文言はことある毎にあちこちで流用されていますし。
 ただ確かに、その銀英伝でさえも、政治や思想よりもキャラクターおよびキャラ同士の掛け合いなどを優先して楽しんでいる人の方が多いことは確実でしょうね。かくいう私自身、政治や思想が絡まなければストーリーやキャラクターの掛け合いを素直に楽しんでいることが多いですし、その方が「手軽な楽しみ方」であることは疑問の余地がないのですから。
 銀英伝のパチンコ化について「ファンが」どう思うか、については人それぞれの嗜好でしょうし、他者から強制される類のものではないのですから、どう評価しようとそれはそれで良いと思います。
 もちろん、その意見を元に他者と議論したり、己の正当性をアピールしたりしようとするのであれば、その際には当然のことながら発言の責任と内容が問われることになりますが。

 田中芳樹があくまで銀英伝のパチンコ化を容認したいのであれば、せめて創竜伝5巻のパチンコ利権批判を「あの発言は間違っていた、今はパチンコでカネを稼ぐことは当然のことであると考えている」的な総括でも行うことが最低限必要不可欠でしょう。無論、それをやってしまったら当然のごとく、他の政治家批判や企業の金儲け批判などについても芋蔓式に総括を迫られることになるでしょうが、それが公の場で発した言論に対する責任の取り方というものです。
 その言論の責任の重さというものについてよく考えることなく、目先の利権批判に走った挙句、過去の発言を頬っ被りしてこれまた目先の金目当てで安易にパチンコ利権に手を出した姿勢こそが、今回の問題を招いた元凶なのですけどね。

board4 - No.8474

サイト更新のお知らせ2010.04.15

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年04月14日(水) 15時00分

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ リンク・オブ・ザ・ベストに新規外部コンテンツリンクを追加
・ 田中芳樹を撃つ!考察シリーズの更新
・ リンク登録検索エンジンに新規リンク9件追加

奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
山本弘トンデモ資料展2010年度版
・ コンテンツ「言論弾圧肯定論者の非実在青少年規制反対論」の過去ログA/E/F/Hに新規投稿追加収録、および過去ログIを追加
・ 新規コンテンツ「『お前が言うな!』のこんにゃくゼリー安全論」を追加

唐沢俊一P&G博覧会
・ 「唐沢俊一ウォッチング用語集」に新規用語を追加

唐沢俊一P&G博覧会2010年度版
・ 新規コンテンツ「特別出演・唐沢俊一の晴舞台『うちの劇団』大炎上!」を追加

board4 - No.8475

タイタニア4巻「烈風篇」刊行情報

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年04月16日(金) 10時01分

 タイタニアの最新刊となる4巻のタイトル名が正式に判明しました。
 新タイトル名は「烈風篇」。

文学 - Yahoo!ニュース
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/literature/?1271396875
魚拓
ttp://megalodon.jp/2010-0416-1524-38/dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/literature/

 しかし、いくら前巻刊行から約20年(2010年4月16日時点では18年10ヶ月16日)ぶりとはいえ、わざわざYahoo!の文学ヘッドラインニュースに載せなければならないほどの情報なのですかね、これって(苦笑)。まあそれだけ、田中芳樹の遅筆ぶりが世間一般に知れ渡っていたということになるのでしょうけど。
 そして、それ以上に私が驚いたのは、同記事に載っていた関連リンク。

―――――――――――――――――――――――――――――――
◇タイタニアとは
・ TVアニメーション「TYTANIA-タイタニア-」公式サイト - アニメ版
・ タイタニア - フレッシュアイペディア

◇作者のプロフィール
・ 田中芳樹 - 既刊リストも。らいとすたっふ

◇遅筆、未完の作品が多いことで有名
・ 田中芳樹(A) - 三余
・ 田中作品 タイムカウント - 初版発行日からの日にちを計算。田中芳樹を撃つ!
―――――――――――――――――――――――――――――――

 「遅筆、未完の作品が多いことで有名」という紹介文も振るっていますが、いや~、まさかうちのサイトのコンテンツがYahoo!ヘッドラインニュースに掲載される日が来るとは思ってもみませんでした(苦笑)。
 タナウツサイトのアクセスアップおよびSEO的には全くもって快挙な話ですね。ああいうコンテンツがニュースの関連リンクの一部として扱われるほどに田中芳樹が傍若無人な遅筆ぶりが世間一般に浸透している、という作家としては本来恥ずかしいことに該当するであろう事実を別にすれば、ですが。
 こういう公の記事でまで言及されてしまうほどの己の遅筆ぶりに、田中芳樹はいいかげん少しは危機感と緊張感を持った方が良いのではないかと思うのですけど、本人は相も変わらず「どこ吹く風」を決め込むつもりなのでしょうか(>_<)。「予定通り遅れてます」的な遅筆の言い訳も全く笑えない上にいいかげん聞き飽きましたし、過去に創竜伝14巻刊行無期限延期問題まで引き起こした前科も持つ田中芳樹および「らいとすたっふ」としては、何が何でも公約を実行すべく、腹をくくって作品執筆に真剣に取り掛かってもらいたいものなのですけどね。

board4 - No.8476

サイト更新のお知らせ2010.05.01

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年04月30日(金) 15時03分

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ 田中芳樹を撃つ!ザ・ベストおよび考察シリーズの更新
・ リンク登録検索エンジンのバージョンアップ(VT.2.05β→VT.2.07β)
・ リンク登録検索エンジンに新規リンク1件追加

奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
唐沢俊一P&G博覧会
・ 「唐沢俊一ウォッチング用語集」に新規用語を追加

唐沢俊一P&G博覧会2010年度版
・ コンテンツ「特別出演・唐沢俊一の晴舞台『うちの劇団』大炎上!」に関連リンクを追加
・ 新規コンテンツ「週刊新潮4月22日号 実写版『怪物くん』前評検証」を追加
・ 新規コンテンツ「非実在青少年規制問題 社会派くんの憂鬱」を追加

board4 - No.8477

サイト更新のお知らせ2010.06.02

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年06月01日(火) 15時01分

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ タナウツネット雑記ブログを開設
・ らいとすたっふブログリンク集にブログ記事へのリンクを追加。
・ リンク登録検索エンジンのバージョンアップ(VT.2.07β→VT.2.09β)
・ リンク登録検索エンジンに新規リンク5件追加

奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
山本弘トンデモ資料展2010年度版
・ 新規コンテンツ「MM9の実写ドラマ化 自称プロの矜持はどこに?」を追加

唐沢俊一P&G博覧会2010年度版
・ 新規コンテンツ「裏モノ日記停止後の唐沢俊一『追討記事』検証」を追加
・ 新規コンテンツ「唐沢俊一のブーメランな書評論検証」を追加
・ 新規コンテンツ「同人誌『Bの墓碑銘』検証 追討している追悼文集」を追加

board4 - No.8478

管理人へ

投稿者:通りすがり
2010年06月02日(水) 03時39分

初心者のためのF&Qと本論の1を読んだけど、反論するのも馬鹿馬鹿しいくらい稚拙な内容と論理だな

管理人、田中芳樹があんたみたいにアホで醜い人間のアホな指摘にいちいち反論して時間を浪費するような馬鹿だと思うか?
ファンだって同じだよ。

田中芳樹を撃つ!とか言いながら、俺から見れば中身のないサイトの管理人が、自分の性格地雷を晒すだけのサイトになってる

わざわざこんな大そうなゴミサイトを作って、唯一の価値があるとするならば、あんたの人格が文字になって現れたことで、自分の歪みを認識しやすくなったことくらいか?

まあファンにとっても田中芳樹にとってもこんなサイトがあったところで痛くも痒くもないから、俺は善意から言うんだが、こんなクソみたいなことに労力を費やすなら、お前の心を見直したほうがメリットがでかいんじゃないか?

親記事No.8478スレッドの返信投稿
board4 - No.8479

Re:管理人へ

投稿者:Chiiko
2010年06月02日(水) 09時18分

はじめまして

 今まで、Romだけをしていましたが、あまりにも言っている事が違うと思い出てきました。
 あなたの言っている事の大半はこのHPにいちゃもんを付けたがっている人が入れ替わり立ち替わり話している事に過ぎません。
 私に言わせれば、何を今更と言う事ばかりです。

 ただ、下記の事については、訂正をさせてください。

> 初心者のためのF&Qと本論の1を読んだけど、反論するのも馬鹿馬鹿しいくらい稚拙な内容と論理だな

 この初心者のためのF&Q、並びに本棚については、今の管理人の冒険風ライダーさんではなく、このHPを立ち上げた初代管理人の
石井由助氏が書かれた内容です。彼は途中で私生活が多忙になった事と田中氏の熱烈なファンである事を止めてしまわれたので、今の管理人に変わったのだそうです。

 せめて、全部とは言いませんが、流し読みでも重要な部分はピックアップして頭にたたき込んでから反論してください。

親記事No.8478スレッドの返信投稿
board4 - No.8480

通りすがりへ

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年06月02日(水) 10時33分

通りすがりの投稿を読んだけど、反論するのも馬鹿馬鹿しいくらい稚拙な内容と論理だな。

通りすがり、田中芳樹があんたみたいにアホで醜い人間のアホなイッチョカミに「それがどうした!」と何ら恥じ入らないような厚顔な馬鹿だと思うか?
ファンだって同じだよ。

通りすがりとか言いながら、俺から見れば中身のない「無能な働き者」的キチガイが、自分の性格地雷を晒すだけの投稿になってる。

わざわざこんな大層な恥晒し投稿を行って、唯一の価値があるとするならば、あんたの人格が文字になって現れたことで、自分の歪みを認識しやすくなったことくらいか?

まあタナウツにとっても常連にとってもこんなイッチョカミ投稿があったところで痛くも痒くもないから、俺は善意から言うんだが、こんなクソみたいなことに労力を費やすなら、お前の心を見直したほうがメリットがでかいんじゃないか?

せっかくなので私も使ってみましたが、この文章、どうにも今ひとつなシロモノですね(苦笑)。
私に対する善意にせよ悪意にせよ、もう少し「中身のある」投稿を書いて欲しいものです(爆)。

親記事No.8478スレッドの返信投稿
board4 - No.8481

管理人へ

投稿者:通りすがり
2010年06月03日(木) 08時26分

中身のないサイトに中身ある反論をしろというのがそもそも無理。
このサイトの内容が俺にとって疑問を投げかけ、真実を知るための議論を必要とすべきだと思うのなら、中身ある反論をするだろう。
事実俺は多くのネット上の議題についてそうしている。

しかしこのサイトに書いてあることは、前提の置き方、議論の仕方、論理展開、すべてにおいてデタラメであるため、議論する以前に全く価値がない。

ひとつ前にレスをした人が書いている
>あなたの言っている事の大半はこのHPに来る人が入れ替わり立
>ち替わり話している事に過ぎません。
要するにそういうことだ。
サイト自体に中身がないから、人が入れ替わっても、同じことを言うしかない。
それはあんたが醜い性格で挑発的口調だからというのとは関係がない。もちろん、この掲示板に書き込む人があんたに自分のしていることを自覚させようとして同じような挑発的な口調・性格地雷キャラを使うことには関係あるだろう。

あんたのレスを見る限り、あんたは精神的に弱いから、自分のことを省みる前に自分を守ろうとして、俺を攻撃するという手法をとった。だがあんた自身、今までこのサイトの掲示板のレスを読んで、このサイトには中身がないことに気づいているんだろう。

親記事No.8478スレッドの返信投稿
board4 - No.8482

通りすがりへ

投稿者:別の通りすがり
2010年06月03日(木) 10時46分

> 中身のないサイトに中身ある反論をしろというのがそもそも無理。

あんたの言う中身というのは、「田中先生万歳」とか「田中先生は素晴らしい」とか言うことのみなんだろ?

> このサイトの内容が俺にとって疑問を投げかけ、真実を知るための議論を必要とすべきだと思うのなら、中身ある反論をするだろう。

反論するだけの材料が無いってだけだね。

> しかしこのサイトに書いてあることは、前提の置き方、議論の仕方、論理展開、すべてにおいてデタラメであるため、議論する以前に全く価値がない。

何処がどんな風にデタラメなのか指摘出来る?価値が無いんじゃなく、議論するだけの知識と教養がない。田中芳樹が好きって気持ちだけしか存在しないって事だね。

> サイト自体に中身がないから、人が入れ替わっても、同じことを言うしかない。

サイトの中身云々じゃなく、好きな物を貶されたと判断し、取り敢えず議論をするだけの能力が無い人は同じような反応しか示せないってだけ。

善意で諭すとか言いながら、いきなり「醜い性格」だの何だのと攻撃的な言葉しか選べないあんたには性格的に欠点があるとしか普通は思えないんだけど。

揚げ足を取られた位で人を弱いだの反省しろだの言う前に、他人を納得させるだけの知識と教養くらいは身につけるべきだと思うがね。

あんたの投稿を見る限り、あんたは精神的に弱いから、自分のことを省みる前に自分を強くみせようとして、管理人を攻撃するという手法をとった。だがあんた自身、今まであんた自信に中身(知識と教養と常識)が無いことに気づいているんだろう。

親記事No.8478スレッドの返信投稿
board4 - No.8483

Re8481:まだ本格的な夏には早いと思うのですが…

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年06月03日(木) 12時55分

<中身のないサイトに中身ある反論をしろというのがそもそも無理。
このサイトの内容が俺にとって疑問を投げかけ、真実を知るための議論を必要とすべきだと思うのなら、中身ある反論をするだろう。
事実俺は多くのネット上の議題についてそうしている。>

 ではあなたが過去、いつ、どの場所の如何なる議題でどのようなやり方で「反論」とやらを行っていたのか、掲示板なりブログなりチャットなりのURL付で具体的に提示しては頂けませんでしょうか。
 是非とも今後の参考にさせて頂きたく思いますので。

<あんたのレスを見る限り、あんたは精神的に弱いから、自分のことを省みる前に自分を守ろうとして、俺を攻撃するという手法をとった。だがあんた自身、今までこのサイトの掲示板のレスを読んで、このサイトには中身がないことに気づいているんだろう。>

 あのNo.8478の投稿って、あなたの論理では「善意から言」っていたわけなんですよね?
 だから私も、あなたの言う「善意」の投稿を模倣したレスを返しただけだったのですが、それが何故「あんたは精神的に弱い」「俺を攻撃するという手法」ということになるのでしょうか?

board4 - No.8484

めっちゃ役に立つんやけど?

投稿者:あさひわ
2010年06月09日(水) 09時37分

勝手に傷ついて勝手に怒って勝手に激発してる帝国貴族みたいな輩が定期的に涌いてるようですね。このサイトの主旨を鑑みれば、「そういう目に遭う」ことが分かっていながら、あえて覗いてるってのが。冷静になれず、批判以前の中傷しか出力できないのは、自身の傷をますます開いてるだけにすぎないですよ。

サイトに価値がないとかよくもまあ若気の至りなラインハルトのごとく、容易に全否定できますね。ラインハルトは銀河帝国の皇帝および貴族の体制を全否定しましたが、マリーンドルフ家などの味方は厚遇しました。

このサイトの真価は、多方面に及ぶ議論の集積にあります。それらの中に嫌いなものが多いからといって全否定するのは、中韓寄りの番組を作ってるからといって、NHKを一切見ないのと同じ態度でしょう。NHKには有益な番組も多く、とりわけ歴史系・科学系は質量共に、民放は足下にも及びません。それは類似サイトの存在しないこのサイトにもいえます。益を選別する努力すら厭うというのは、見る目がないと言う以前の問題でしょう。

若気のラインハルトは、味方を無駄死にさせないと崇高な理想を抱いていましたが、実際は戦いをたしなむあまり、本来は必要なかった戦いをあえて実施し、何百万人をも死地に送り込みました。(ランテマリオ・回廊の戦いなど)

理想と現実とは、かくも乖離しています。綺麗なままでいたいのなら、最初から発言するべきではありません。むしろ一時の感情に任せて要らぬ口を出すことで、自身の醜さを露呈しているにすぎないのではないでしょうか。すこし意味が異なりますが、「逆境になければ、そんな自分自身を再発見せずに済むのでしょうけれど」とは、ヒルダの発言です。

board4 - No.8486

タナウツネット雑記ブログ 6/3の内容について

投稿者:石井由助
2010年06月09日(水) 14時02分

おつかれさまです。
本来なら、ブログの方のコメント欄に書くつもりだったのですが、どのブラウザで試しても投稿エラーが発生するので、こちらに投稿します。
↓についてです。
ttp://www.tanautsu.net/blog/archives/weblog-entry-45.html

以下の点が少し気になりました。

論理A
・アクアラインは便利だ
論理B
・アクアラインは無駄な事業だ

単純な論理として、AとBは背反せず、ともに成立可能です。なので、これで田中芳樹を責めるのは、多少強引ではないかと思います。

また、値引き前に書かれた論説を、値引き後の状況を持って批判するというのも、いささかアンフェアです(小説で論説することの是非や、その論説の低劣さはともかく)

親記事No.8486スレッドの返信投稿
board4 - No.8490

Re8486:不具合修正しました。

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年06月09日(水) 14時55分

コメントを格納するファイルのパーミッション設定がおかしくなっていました。
修正致しましたのでご確認下さい。
また、反論については後でブログ記事の方に書きます。

取り急ぎ、ご連絡まで。

board4 - No.8492

投稿削除のお知らせ

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年06月09日(水) 18時08分

投稿番号No.8485、No.8487~8489、No.8491は、過去にアクセス禁止処分としたHN「クラゲ」による投稿だったため、新規IPの読み書き禁止対象追加と投稿の削除を行いました。
今後も、HN「クラゲ」の投稿は無警告で削除&アクセス禁止措置を行います。

以上。

board4 - No.8493

サイト更新&第四回タナウツオフ会開催のお知らせ

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年06月15日(火) 15時01分

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ 荒らし展示会「言論の墓場」に新規投稿追加収録
・ リンク登録検索エンジンに新規リンク3件追加

奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
唐沢俊一P&G博覧会2009年度版
・ 新規コンテンツ「唐沢俊一ダイエット論 と学会名義のトンデモ本」を追加

唐沢俊一著書&連載コラム批評集
・ 新規コンテンツ「『ウラグラ!』検証 語りと称する騙りの山」を追加

 さて、今年の8月に行われるコミックマーケット78の開催に合わせる形で、四回目となるタナウツオフ会の開催を計画しております。
 つきましては、第四回タナウツオフ会の参加者を募集致します。

 今回のタナウツオフ会の主要目的はコミックマーケット78の一般参加、およびコミックマーケット78の3日目に行われる予定の唐沢俊一検証イベントの参加となります。
 開催期間はコミックマーケット78開催期間である8月13日~15日の間、場所は東京。
 前回のコミックマーケット77における第三回タナウツオフ会の時と同様、今回も「田中芳樹を撃つ!」としてのサークル参加予定はありません。

 第四回タナウツオフ会における大方針としては「コミックマーケット78の3日目は午前中から一般参加する」「同日の夕方から開催予定の唐沢俊一検証イベントに参加する」がすでに確定済みです。
 それ以外のスケジュール(東京観光や飲み会・3日目以外のコミックマーケット78巡りなど)については、参加者の人数や個々人の都合/動向などを元にこれから作成していくことになります。

 参加希望や質問・要望などといったタナウツオフ会に関する書き込みは、田中芳樹を撃つ!掲示板、場外乱闘掲示板、mixi商館、Twitter商館、タナウツネット雑記ブログのいずれで行ってもかまいません。
 オフ会開催期間内で都合がつく方はもちろん、コミックマーケット78に参加される方で顔合わせのみをしたいという方も大歓迎です。
 参加希望者の募集はギリギリまで受け付ける方針ですが、8月5日頃にはスケジュールをある程度まとめ、メールでの連絡に移行したいと考えております。
 その際、参加希望の方でメールアドレスを他者に公開したくないという方がいらっしゃいましたら、管理人までメールでご連絡下さい。個別連絡で対応させて頂きます。

 また、今回はコミックマーケット78に出店するサークルに関する情報提供も併せて募集します。
 コミックマーケット78開催時にサークル出店する方で「私が出店するサークルはこういう内容です」的な宣伝をしたい方や「うちのサークルに遊びに来て欲しい」とアピールしたい方も、自由に書き込みを行って下さい。
 それらのサークルを絶対に回るという確約は残念ながら致しかねますが、サークル回りの際の参考にさせて頂きたく思います。

 ただし、田中芳樹を撃つ!掲示板への出店サークルに関する情報提供の書き込みについては、勝手ながら田中芳樹&田中作品に関するサークルのみにジャンルを限定させて頂きます。
 それ以外のサークル情報についての田中芳樹を撃つ!掲示板への投稿は、場外乱闘掲示板に転載の上で削除することとなりますので、あらかじめご了承下さい。
 場外乱闘掲示板、mixi商館、Twitter商館、タナウツネット雑記ブログでは特にサークルジャンルの制限は設けませんので、こちらについては田中芳樹&田中作品との関係の有無を問わず、出店サークル情報提供の書き込みを自由に行って頂いて結構です。

 それでは、よろしくお願い致します。

親記事No.8478スレッドの返信投稿
board4 - No.8494

Re:管理人へ

投稿者:イマラロウト 
2010年06月26日(土) 10時00分

 基本的に、世の中に矛盾のあるものはたくさんある中、田中芳樹氏の作品に注目して、それを語り合っているサイトという認識が必要です。それを語ることそのものに価値がないと思う方は、まず、このサイトは見ないほうが賢明と思います。また、反論の矛盾点を突きたいなら、もう少し冷静な文章でないと、まず感情論にされ、批判されます。また、相手は、アンチファン特有の情熱により、たぶん、あなた(通りすがりさん)より遥かに田中芳樹作品を読み込んでおり、膨大な知識の前提があります。それに対して積極的な反論をするには、まず、膨大な、かつ正確な知識が必要です。そのためには、まず、知識をつけるための膨大な時間とそれを維持する動機、情熱が必要です。
 世の中、それより大切なことは腐るほどあると思います。ちらっと見て、イラッとすることがあっても書き込まないのが大人と思います。あなたが情熱をかけてしていることにも、他人から見ても、価値を見いだせないものがあっても、それを指摘されて、いい気はしないでしょう。コレクターに、「あなたが死んだらそれらは全てゴミよ」と言わないのがやさしさというか節度と思います。
 いずれ、悠久の宇宙の歴史の中には、すべては、ゴミでしかないのかも知れませんが。と、十数年前、このサイトを見て、若気の至りで書き込んで、誰か(恵さん、でしたか?)にコテンパンにされたのを思い出しつつ、忠告してみました。あなたにとって、このサイトに書き込むことがどういう意味を持つのか考えてみたらいかがでしょうか?
 いずれ、ファンもアンチファンも、田中氏の作品が気になることは変わりなく、ということは、それもまた魅力ということかもしれません。アダルト作品に人気があるように・・。
 駄文失礼しました。

board4 - No.8495

サイト更新のお知らせ2010.07.01

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年06月30日(水) 15時05分

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ らいとすたっふブログリンク集にブログ記事へのリンクを追加。
・ リンク登録検索エンジンのバージョンアップ(VT.2.09β→VT.2.10β)
・ リンク登録検索エンジンに新規リンク2件追加

奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
唐沢俊一P&G博覧会2010年度版
・ 新規コンテンツ「日本トンデモ本大賞2010レポート」を追加
・ 新規コンテンツ「『と学会』絡みのTwitter論争 伊藤剛 VS 菊池誠」を追加

唐沢俊一著書&連載コラム批評集
・ コンテンツ「『ウラグラ!』検証 語りと称する騙りの山」に関連リンクを追加
・ 新規コンテンツ「『裏モノの神様』検証 浅薄な視点の軽薄な評論」を追加
・ 新規コンテンツ「『トンデモ創世記2000』検証 あー、あった、あった」を追加

親記事No.8478スレッドの返信投稿
board4 - No.8496

Rom専になって数年ですが

投稿者:ぺぱ
2010年07月24日(土) 04時48分

「ネット初心者か、この投稿者?」

 と思える程の「深夜の落書き」的中傷投稿ですね。
 建設的議論など念頭にないのがあからさまな辺り、寧ろ清清しい位。

 通りすがり氏へ。
 そんな「ありきたり」な中傷なんぞで、ココに集ってる人が動揺すると「万が一」思ってるのなら無駄だよ。

 アンタの落書きより遥かに性質の悪い「便所の落書き」を何十と「観て」来たからね。

 まぁ、ちょっとの間でも相手にしてもらって光栄じゃないか。

board4 - No.8497

サイト更新のお知らせ2010.08.01

投稿者:冒険風ライダー(管理人)
2010年07月31日(土) 15時01分

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ リンク登録検索エンジンのバージョンアップ(VT.2.10β→VT.2.12β)
・ リンク登録検索エンジンに新規リンク23件追加

奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
山本弘トンデモ資料展2010年度版
・ 新規コンテンツ「『トンデモさんの思考』に全て合致する山本弘」を追加
・ 新規コンテンツ「2010年参議院選挙 山本弘の落選運動」を追加

山本弘小説作品批評集
・ 新規コンテンツ「サーラの冒険シリーズ ネタバレ書評」を追加

唐沢俊一P&G博覧会2010年度版
・ 新規コンテンツ「唐沢俊一のバイセクシャル疑惑検証」を追加
・ 新規コンテンツ「ビデオデッキ購入詐称問題 弟から経歴をパクる兄」を追加
・ 新規コンテンツ「村崎百郎刺殺事件 相方にも追討する唐沢俊一」を追加

 それと先日7月31日、以前から予約していたコミックマーケット78参加および東京観光のための旅行パック用のチケット一式が正式に入手でき、8月13日~16日午前中までの東京行きがこれで確定しました。
 しかし、未だタナウツオフ会の参加者はゼロ(T_T)。
 コミケ3日目の8月15日は大体の予定は立っているのですが、他の日の予定は未だ流動的な状態です。
 このままひとりの場合は、ひとりで回ることを前提とした観光計画を立てなくてはならないのですが、さて、どうしたものやら……。

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加