4代目掲示板過去ログ

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ログ419 (No.7931 - No.7954)

親記事No.7904スレッドの返信投稿
board4 - No.7931

Re7930:薬師寺シリーズ色々レス

投稿者:冒険風ライダー
2008年04月01日(火) 12時44分

<これはその通りなんですが、一応オカルトネタ小説ですから
恐れてくれる相手はドラキュラの方が、「神か怪獣」の両極端
なドラゴンよりは妥当でしょう。>

 いや、問題なのはドラゴンと同じくらいにドラキュラにも何ら妥当性がないということなのですが。
 あの説明でドラキュラに妥当性があるというのであれば、たとえば「ゲゲゲの鬼太郎も避けて通る(キタよけ?)」とか「ぬらりひょんもまたいで通る(ぬらまた?)」でも良いはずですし、日本妖怪のみならず、ギリシャ神話や北欧神話その他の物語にも、その手のメジャーな妖怪は腐るほどいると思いますが(苦笑)。

<一応現代劇で化物は天災みたいなものですが薬師寺涼子は
「今ここにある脅威」です。
「返答次第で私は殺される、いや、より酷い目に合う」という
自己保身くらいは許してやっても良いのでは?>

 薬師寺シリーズの語り部である泉田準一郎の心のモノローグとして語る、という手があると思いますけどね。実際、警察の上役相手には、語り部の内心披露という形で悪口ばかり並べている描写があちこちにありますし。
 面と向かって言えればそれはそれで面白いと思いますが、まあ「あの」泉田準一郎では無理な話でしょうね。

<いや、No.7922の不沈戦艦さんじゃありませんが、
これ菊地秀行とか夢枕獏系伝奇アクション田中芳樹風味
なんじゃないんでしょうか。>

 結論だけを見ればまさにその通りでしょうが、「魔天楼」序盤のオカルト否定および中盤までのストーリー進行、それに田中芳樹のインタビュー記事を読む限りでは「すくなくとも当初はミステリー系推理小説を志向していたのではないか?」と考える方が色々と辻褄が合うんですよね。特にオカルト否定などは「ホラーアクション系」として見た場合、明らかに不要どころか、作品の存在意義にすら抵触しかねないほどの邪魔なシロモノですし。
 そんなわけで、すくなくとも薬師寺シリーズ1巻「魔天楼」については、「ミステリー系推理小説」としての観点からもあえて検証する必要があるのではないかと私は考えたわけです。
 まあ、路線が確定した2巻以降は「ホラーアクション系」としてのみ見ても良いでしょうけど。

<これはどうでしょう?
 漫画デビルマン終盤の『悪魔狩り』や人間の模倣犯、悪意の冤罪の
妄想領域への拡大化を防ぐという側面は評価してもいいのでは?
(同種の)化物の仕業は何百年に1回あるかなしかでしょうが
人間の悪意は24時間無休ですし、『あの』薬師寺涼子以外に非常識
の領域を、例えば普通の警官などに任せるというのは無謀ですし
誰も幸せにならないのでは。>

 普通の警官に対しても妖怪に関する知識を与え、ある程度の対処法が取れるようにしておく、というのは極めて合理的な選択肢ですし、そもそも薬師寺シリーズの場合、妖怪の存在を隠蔽しても、妖怪を使った犯罪は起こる可能性が十二分にあるわけですよね。少数の犯罪であっても一般人が全く対処できない、というのはかなり危険な状態なのではないでしょうか。
 妖怪の存在を知った人間が同種の模倣犯罪に走る、という可能性も確かに存在するでしょうが、全員が知っていれば対策も作りやすくなりますし、警察全体が対妖怪の対処能力を身につけることによって、むしろその犯罪を抑制できる方向に行くのではないかと思うのですが。
 それに、妖怪の存在を隠蔽するために、すくなくとも犯罪が完全には立証されていない人間に無実の罪を着せることが、オカルト云々を抜きにして妥当だと思いますか? もちろん、これはあらゆる法的観点どころか人道的・道徳的見地から見てさえ到底許されることではありませんし、隠蔽の事実が明らかになれば、それこそが世間からの非難の対象になりかねないのですが。

<久しぶりの冒険風ライダーさんの一刀両断、期待してます。>

 ありがとうございます。
 今回のシリーズは比較的スローペースで進行することになりそうですが、気長にお待ち頂ければ幸いです。
 まあ、どこぞの遅筆作家のように3~5年に一度の刊行、などというレベルにはさすがになりたくはないですが(苦笑)。

親記事No.7904スレッドの返信投稿
board4 - No.7932

Re:Re7930:色々レス小ネタ

投稿者:S.K
2008年04月01日(火) 13時32分

>  いや、問題なのはドラゴンと同じくらいにドラキュラにも何ら妥当性がないということなのですが。
>  あの説明でドラキュラに妥当性があるというのであれば、たとえば「ゲゲゲの鬼太郎も避けて通る(キタよけ?)」とか「ぬらりひょんもまたいで通る(ぬらまた?)」でも良いはずですし、日本妖怪のみならず、ギリシャ神話や北欧神話その他の物語にも、その手のメジャーな妖怪は腐るほどいると思いますが(苦笑)。
>

 一応ドラキュラ、と言いますかヴァンパイアといえば
ホラー系モンスターの王様格でしたので。
 ただ「何でもいい」と言うのは確かにそうで、実は
「悪魔(デーモン)もよりつかない」『デモよけお涼』
というのは結構官憲らしくて悪くない気がしてます。

>今回のシリーズは比較的スローペースで進行することになりそうですが、気長にお待ち頂ければ幸いです。
>まあ、どこぞの遅筆作家のように3~5年に一度の刊行、などというレベルにはさすがになりたくはないですが(苦笑)。

 その遅筆作家が珍しく好ペースなのがアレですが何であれ
楽しみにお待ちしてます。
 何せ関数の分ネタも増えてる訳ですし。

親記事No.7910スレッドの返信投稿
board4 - No.7933

Re:マヴァール年代記

投稿者:ゆかいなへなちょこぽち
2008年04月01日(火) 14時09分

S.Kさん。こんばんは。

>  たかしさんではないですがはじめまして。
>  私も基本的にマヴァール年代記面白いと思います。
>  ただ一点、「三雄の中、ヒモ(リドワーン)の一人勝ち」と
> いうオチはあんまりだと当時から思いましたが

ヒモと言うとあんまりかも。私はアルスラーンで言うと(記憶があやふやですが)ナルサスっぽいヴェンツェルが好きでした。
大人になって、3巻をまとめてハードカバーになったものを買うほど好きでした。

>  あれ一作だけだと最後爽やかな読後感な所も好きです。

次の巻から、コメディっぽくなったというかシリアスでなくなったというか。夏の魔術のクトゥルフっぽい怖さが薄れてしまいましたね。

最後になりましたが、レスを間違えて新しくスレッドを作ってしまいまして失礼いたしました。

親記事No.7904スレッドの返信投稿
board4 - No.7934

Re:ドラキュラと美女

投稿者:平松重之
2008年04月01日(火) 15時07分

<いや、問題なのはドラゴンと同じくらいにドラキュラにも何ら妥当性がないということなのですが。
 あの説明でドラキュラに妥当性があるというのであれば、たとえば「ゲゲゲの鬼太郎も避けて通る(キタよけ?)」とか「ぬらりひょんもまたいで通る(ぬらまた?)」でも良いはずですし、日本妖怪のみならず、ギリシャ神話や北欧神話その他の物語にも、その手のメジャーな妖怪は腐るほどいると思いますが(苦笑)。>

<一応ドラキュラ、と言いますかヴァンパイアといえば
ホラー系モンスターの王様格でしたので。
ただ「何でもいい」と言うのは確かにそうで、実は
「悪魔(デーモン)もよりつかない」『デモよけお涼』
というのは結構官憲らしくて悪くない気がしてます。>

 うーん、「吸血鬼ドラキュラ」と言うと「美女の生き血を好む」というのが一般的なイメージであり、美女であると同時にしばしば周りに怪奇な事件が起こる薬師寺涼子の異名「ドラよけお涼」は「美女好みのドラキュラすらよけて通るほどに厄介で異質な美女」という意味がこめられているのだと思われます。

親記事No.7904スレッドの返信投稿
board4 - No.7936

Re7934:田中芳樹の意図としては

投稿者:冒険風ライダー
2008年04月02日(水) 11時48分

<うーん、「吸血鬼ドラキュラ」と言うと「美女の生き血を好む」というのが一般的なイメージであり、美女であると同時にしばしば周りに怪奇な事件が起こる薬師寺涼子の異名「ドラよけお涼」は「美女好みのドラキュラすらよけて通るほどに厄介で異質な美女」という意味がこめられているのだと思われます。>

 田中芳樹がそんな意味を込めて「ドラよけお涼」なるネーミングを考えたとは思えませんね。
 例の元文では、ドラキュラとの対比で「切り裂きジャック」と「怪人二十面相」が挙げられているのですが、どちらも日本では一般的にはかなりマイナーなシロモノですし、「怪人二十面相」に至っては「美女を好む」という設定自体が存在しません。つまり、「美女を好む」というのはネーミングの必須条件ではないということになるわけです。
 また、「美女を好む」系の妖怪だって、別にドラキュラしか存在しないわけではないでしょう。たとえば男性型夢魔のインキュバスなどはまさにドラキュラと同じくらい「美女を好む」という条件に該当しますし、「一般的なイメージ」だけで採用されても良いのであれば、やたらと女性を襲うイメージがある狼男や「13日の金曜日」の殺人鬼ジェイソンなどが候補に挙がっても良いはずでしょう。あの例の説明に「美女を好む」という設定を追加しても、まだまだドラキュラ「だけ」が特定されるには至らないわけです。
 やはりここは「ドラまたリナ」からパクリましたと、素直に認めてしまった方が却って良かったのではないかと思うのですがね~。

親記事No.7904スレッドの返信投稿
board4 - No.7942

Re:日本における「吸血鬼ドラキュラ」の知名度は?

投稿者:平松重之
2008年04月02日(水) 16時38分

<田中芳樹がそんな意味を込めて「ドラよけお涼」なるネーミングを考えたとは思えませんね。
 例の元文では、ドラキュラとの対比で「切り裂きジャック」と「怪人二十面相」が挙げられているのですが、どちらも日本では一般的にはかなりマイナーなシロモノですし、「怪人二十面相」に至っては「美女を好む」という設定自体が存在しません。つまり、「美女を好む」というのはネーミングの必須条件ではないということになるわけです。>

 逆に考えれば「美女を好む」という要素がない事も「切り裂きジャック」と「怪人二十面相」が異名の候補からはずされた一因かもしれません。
「切り裂きジャック」と「怪人二十面相」は「人間の仕業で説明可能な存在」の例えであり、「ドラキュラ」は「人間の仕業で説明困難な存在」の例えという違いという事なのではないかと思います。

<また、「美女を好む」系の妖怪だって、別にドラキュラしか存在しないわけではないでしょう。たとえば男性型夢魔のインキュバスなどはまさにドラキュラと同じくらい「美女を好む」という条件に該当しますし、「一般的なイメージ」だけで採用されても良いのであれば、やたらと女性を襲うイメージがある狼男や「13日の金曜日」の殺人鬼ジェイソンなどが候補に挙がっても良いはずでしょう。あの例の説明に「美女を好む」という設定を追加しても、まだまだドラキュラ「だけ」が特定されるには至らないわけです。
 やはりここは「ドラまたリナ」からパクリましたと、素直に認めてしまった方が却って良かったのではないかと思うのですがね~。>

 うーん、この辺りはやはり日本における「吸血鬼ドラキュラ」という名の知名度の大きさがものを言っているのかもしれません。
 ひとつの例としては、グーグル検索で“ドラキュラ”“吸血鬼”“狼男”“インキュバス”“夢魔”“13日の金曜日”“殺人鬼ジェイソン”などを検索してみますと、

“ドラキュラ” に一致する日本語のページ 約 2,060,000 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)

“吸血鬼” に一致する日本語のページ 約 1,030,000 件中 1 - 10 件目 (0.03 秒)

“狼男” に一致する日本語のページ 約 439,000 件中 1 - 10 件目 (0.17 秒)

“インキュバス” に一致する日本語のページ 約 106,000 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒)

“夢魔” に一致する日本語のページ 約 335,000 件中 1 - 10 件目 (0.22 秒)

“13日の金曜日” に一致する日本語のページ 約 697,000 件中 1 - 10 件目 (0.21 秒)

“殺人鬼ジェイソン” に一致する日本語のページ 約 4,790 件中 1 - 10 件目 (0.19 秒)

 といったような結果が出ます。他のいくつかの検索エンジンでも試してみた所、程度の差こそはあれ、「ドラキュラ」や「吸血鬼」のヒット数が一番多かったですね。少なくとも日本では美女好みの妖怪・怪物の中で「吸血鬼」「ドラキュラ」のネームバリューは一般的にも結構大きなものという証拠の一つになるのではないかと。作者である田中氏も吸血鬼を主人公とした「ウェディング・ドレスに紅いバラ」の中で、

「ウェディング・ドレスに紅いバラ」(トクマノベルズ・1989年)P70
<吸血鬼の存在を、警官たちは知っていた。映画や怪奇小説の登場人物としての吸血鬼を、である。吸血鬼、狼男、フランケンシュタインの怪物、ミイラ男。大半の日本人に知られている怪奇スターだ。>

 と、吸血鬼を筆頭に書いていますので、「吸血鬼」「ドラキュラ」のイメージは絶大だと田中氏も認識していたのも「ドラキュラ」を薬師寺涼子の異名に取り入れた理由の一つかも知れません。
 あと、自分もさすがに「ドラよけお涼」が「ドラまたリナ」のパクリ(或いはインスパイアないしリスペクト?)であろう事までは否定しません。「ウェディング・ドレスに紅いバラ」といった吸血鬼を題材にした作品を執筆したり、「創竜伝」の中でも吸血鬼論を述べた事のある田中氏としては、「ドラまたリナ」をもじって、それなりに造詣のある「ドラキュラ」の名を使って自分の作品に採り入れたという事なのかも(確かにひねりがいささか足りないとは思いますけど)。

親記事No.7904スレッドの返信投稿
board4 - No.7943

Re7942:「作中の必然性」という問題

投稿者:冒険風ライダー
2008年04月03日(木) 13時46分

<逆に考えれば「美女を好む」という要素がない事も「切り裂きジャック」と「怪人二十面相」が異名の候補からはずされた一因かもしれません。>

 「美女を好む」という観点から見ると、そのチョイスはかなり中途半端なものに思えてならないのですけどね。「切り裂きジャック」は女性のみを狙った連続殺人犯ですからむしろ「美女(というより女性)を好む」という条件に合致しそうなのに対して、「怪人二十面相」は男女を問わず殺人が嫌いな性格をしているそうですから、全く条件に該当しませんし。
 この両者が比較対象として選ばれたのは、やはり、

<「切り裂きジャック」と「怪人二十面相」は「人間の仕業で説明可能な存在」の例えであり、「ドラキュラ」は「人間の仕業で説明困難な存在」の例えという違い>

というところからでしょう。例の元文を読んでもそうとしか解釈のしようがありませんでしたし。

<あと、自分もさすがに「ドラよけお涼」が「ドラまたリナ」のパクリ(或いはインスパイアないしリスペクト?)であろう事までは否定しません。「ウェディング・ドレスに紅いバラ」といった吸血鬼を題材にした作品を執筆したり、「創竜伝」の中でも吸血鬼論を述べた事のある田中氏としては、「ドラまたリナ」をもじって、それなりに造詣のある「ドラキュラ」の名を使って自分の作品に採り入れたという事なのかも(確かにひねりがいささか足りないとは思いますけど)。>

 作者である田中芳樹の考えとしてはそうなのでしょうけど、問題なのは「作品中でそのネーミングの必然性がない」ということですね。例の元文でも、「ドラよけお涼」のネーミングの由来としては「現代科学の常識が通用しないこと」ばかりが強調されていて、美女という言葉すら全く出てきていませんし。だからこそ私は「ならドラゴンでも良いんじゃないの? 元ネタなんだし(笑)」と言えるわけです。
 せめて、薬師寺シリーズのストーリー上における「ドラよけお涼」のネーミングの由来となる何らかの外伝的エピソードでもあれば、もう少し作品中の必然性も出てくるのでしょうけど、そんな途中経過を抜きにして突然取ってつけたかのようにスレイヤーズネタを持ってくるわけですからね~。この辺り、作家としては手抜きも良いところなのではないかと思えてならないのですが (>_<)。

親記事No.7906スレッドの返信投稿
board4 - No.7944

Re:おススメの作品

投稿者:たかし
2008年04月05日(土) 10時07分

>  個人的には、
> 「白夜の弔鐘」
> 「晴れた空から突然に…」
>  辺りでしょうか。

平松さん、どうもありがとうございます。
レスが遅れて申し訳ありません。
二つとも知りませんでした。
本屋で見かけ次第手にとって見ようと思います。
重ねて御礼申し上げます。

親記事No.7910スレッドの返信投稿
board4 - No.7945

Re:マヴァール年代記

投稿者:たかし
2008年04月05日(土) 10時19分

> たかしさん。初めまして。

> 完結しているシリーズとしては唯一と言っていいほどのマヴァール年代記も良いと思います。続編の発売がいつかにやきもきしなくて済むだけでなく、お話も楽しめます。

初めまして、どうもありがとうございます。
遅れてすみません。
マヴァール年代記は知ってましたが、「どうなんだろう」と素通りしてました。
お二方のお墨付きを得た事で安心してレジに持っていけます。

> あと、S.Kさんがあげられた夏の魔術はかなりオカルティック&ホラーで面白いです。
>あれ一作だけだと最後爽やかな読後感な所も好きです。
>次の巻から、コメディっぽくなったというかシリアスでなくなったというか。夏の魔術のクトゥルフっぽい怖さが薄れてしまいましたね。

S.Kさんもどうもありがとうございます。
何となくではありますがイメージできました。
夏の魔術だけにしておこうと思います。
お二方には改めて御礼を申し上げます。

親記事No.7884スレッドの返信投稿
board4 - No.7946

とんでもない結論

投稿者:ぐるぐる
2008年04月05日(土) 12時26分

トップの記載にある「中傷」について、管理人の定義において、S.Kの言動が外どうするのか、を聞いているにも係らず、答えられないようですね。

まあ、答えられないのはわかりますがね。

では、ちょっとアプローチを変えてみましょう。

(1)7901 話がかみ合っていない 本ページ管理人
「私が「許容していない」と自覚しているのは、スパム(これは無条件削除)や、スレッドの議論進行に影響がある場合や物理的法的被害が懸念される場合(これは再三警告後、繰り返される場合のみ)のみで、私の考えや方針に敵対的だからと言う理由で許容しなかったことは全くありませんが。」

(2)7894 Re:誤解の余地のない馬鹿 本ページ管理人
「ぐるぐるさんとは過失相殺だと思いますが、kaitoさんに対しては過剰防衛気味かと。」

上記(1)(2)の基準に従うと、
(2)対立関係にある場合、S.Kという方がやっているような根拠のない「罵詈雑言」をいくら行っても、削除はしない(1)ということですね。

この運用方針を利用させていただくとしましょう。

親記事No.7884スレッドの返信投稿
board4 - No.7947

いやいやよく了解しておりますよ

投稿者:ぐるぐる
2008年04月05日(土) 12時40分

>  例えばですが、こんな感じですかね。
>
> 「○○」なる者は、小説家・田中芳樹氏の評判が落ちるのを食い止める為、田中芳樹氏の版権管理会社に依頼され、インターネット掲示板上での田中芳樹批判をあらゆる手段を使って封じ込めようとしている、ネット工作員である!
>
>  とまあ、こんなことを誰かが言ったとしたら、それは「中傷」ですわな。上の言説は、「根拠のない悪口」で「他人の名誉を傷つけている」以外の何でもありませんので。

これは同意できますね。

>  そして、次の例を。
>
> 「○○」なる者は、中傷と罵倒の区別もつかない愚か者である!
>
>  これは単なる罵倒です。「中傷と罵倒の区別もつかない」というのは「事実の指摘」であり、それに「愚か者」というレッテルを貼っている、ということですので。

こちらは根拠が薄弱ですね。
「中傷と罵倒の区別もつかない」という部分は、主観的要素が強すぎますね。「中傷と罵倒の区別もつかない」という指摘が、なんらかの根拠に基づかない限り、「根拠のない悪口」に過ぎませんよ。

> 「中傷」と「罵倒」の違い、少しはおわかりになりましたか?

人にえらそうな口を聞く前に、あなた自身が理解したほうがよくありませんか。

>  それでも「S.Kのやっていることは中傷だ!」と言うのなら、せめてその具体例をあげてみたらどうですか。

あなたの見解では、「S.Kのやっていることは中傷」に該当しない、ということでよろしいのかな。

親記事No.7884スレッドの返信投稿
board4 - No.7948

そっくりお返しします→他者の事よりもまずご自分の事を

投稿者:ぐるぐる
2008年04月05日(土) 13時52分

> <特殊例(7704)を持ち出して、それを一般化するのは、問題がありませんか。>
>
>  一般化などしていませんよ。7884でぐるぐるさんが、
>
> <7705 Re:バカにつける薬 海淵
> では、S.Kという方の罵詈雑言をたしなめる主張がありますが、
> このような制止を行うのは、管理人でもなく、この掲示板の常連でもなく、 新参らしき方によるわけです。>

>
>  と、7704へのお返事である7705について書いておられたので、その点について言及しただけの事です。それに、7905でも書

7705 Re:バカにつける薬 海淵
「ですが、このスレに限っては貴方を支持出来ません。
ろくでんさん(Aチームさん)に対しての罵詈雑言は
見ていて気分の良い物ではありません。」

とあるように、7704のみが問題となっているわけではありません。無論、海淵さんの指摘は「罵詈雑言」に対するものであって、必ずしも「中傷」であるとは言っておりませんが、S.Kさんは、このスレッドでも、豊富な材料を提供してくれています(笑)。

タイトルだけでも、
 7668 Re:何度か同じ事を言った気もするのでそろそろ学習しませんか S.K
 7680 Re:懲りない人ですか「だからお前はアホなのだ」と言って欲しいだけですか S.K
 7687 Re:バカにつける薬 S.K

直近の7690 Re:バカにつける薬 S.K では、
「私もろくでんさんにお尋ねしましょう、ろくでんさんは
被虐趣味の変態ですか?可哀想なバカの人ですか?」

などと書いています。いちいち、詳細に列挙しませんが。
だから、
<特殊例(7704)を持ち出して、それを一般化するのは、問題がありませんか。>
と言わせていただきます。

> (念のために書いておきますが、管理人さんは議論における挑発的言動については、「用いるならばTPOを考慮しつつ自己責任で」とは考えておられますが、使う事自体を否定なさってはおられません)

これも、原則論で考えれば、
「中傷」にあたらない範囲で、「挑発的言動」を行うことは許容される、の意味ではありませんか。そうでないなら、トップの記載を管理人自身が重視していない証拠ですよ。

例えば、以下のような主張であれば、「挑発的言動」ではあっても、「中傷」にあたりません。

相手が直接の回答を与えない場合に、
「回答しないで逃げてばかりですね。悔しかったら、ズバッと答えてみたらどうですか?」
といった具合です。

>今一度申し上げますが、ぐるぐるさんにおかれましてはいま少しタナウツのスタンスや過去のやり取りなどを把握なさった方がよろしいいのではないでしょうか?

あなたがよくご了解されているというのであれば、該当箇所をズバッと指摘されてはどうですか?
新興宗教の勧誘者が、質問に対する答えに窮したときに、「それらの問いに対する答えはすべてこの経典に記されています。この経典を読んでから質問してください。」などと言って逃げを打つのに似たようなことを、言わないで欲しいですね。

親記事No.7884スレッドの返信投稿
board4 - No.7951

Re:相手が違うぜ粘着君

投稿者:S.K
2008年04月05日(土) 14時43分

>> 7705 Re:バカにつける薬 海淵
> 「ですが、このスレに限っては貴方を支持出来ません。
> ろくでんさん(Aチームさん)に対しての罵詈雑言は
> 見ていて気分の良い物ではありません。」
>
> とあるように、7704のみが問題となっているわけではありません。無論、海淵さんの指摘は「罵詈雑言」に対するものであって、必ずしも「中傷」であるとは言っておりませんが、S.Kさんは、このスレッドでも、豊富な材料を提供してくれています(笑)。

ぐるぐるパーサンの馬鹿っぷりに『仕方なく』言及してたら
「汲めども尽きぬ馬鹿の肥溜」だったんだから仕方あるまいよ。
 それとね、海淵さんはまだ礼儀の弁えがあったから私は
言わなかったけど他の方が「あれは言われる方に問題がある
→空気が読めませんか?」とやんわり言われている事実は
そのスポンジ脳からスカスカ抜けてる訳ね、さすがはぐるぐる
パーサン、貴方が一番のドングリだ、推薦してやるよ。
>
> タイトルだけでも、
>  7668 Re:何度か同じ事を言った気もするのでそろそろ学習しませんか S.K
>  7680 Re:懲りない人ですか「だからお前はアホなのだ」と言って欲しいだけですか S.K
>  7687 Re:バカにつける薬 S.K
>
> 直近の7690 Re:バカにつける薬 S.K では、
> 「私もろくでんさんにお尋ねしましょう、ろくでんさんは
> 被虐趣味の変態ですか?可哀想なバカの人ですか?」
>
> などと書いています。いちいち、詳細に列挙しませんが。
> だから、
> <特殊例(7704)を持ち出して、それを一般化するのは、問題がありませんか。>
> と言わせていただきます。
>

 確かに珍しいんだけど貴君クラスの馬鹿でしつこいのが
他にもいてね、むしろ「律儀に対応」したのさ私は。
 今ここで愚にもつかない粘着を他人様の掲示板で繰り広げて
いるジステンパー犬の胤がどうこういう言う事でもあるまい?
 それなり議論に値する提議もできない低能クンである事を
ちっとは自覚してから死んだ方がまだ恥が減りますよ?

>
>
> あなたがよくご了解されているというのであれば、該当箇所をズバッと指摘されてはどうですか?
> 新興宗教の勧誘者が、質問に対する答えに窮したときに、「それらの問いに対する答えはすべてこの経典に記されています。この経典を読んでから質問してください。」などと言って逃げを打つのに似たようなことを、言わないで欲しいですね。

 で、他人の親切を無碍にするその姿勢が軽侮をかってる事実に
気付く度胸も知性もないのか、それとも理解ある親父サンの肛門
に隠してもらって気が大きくなってるのかギョウチュウ小僧。

 ともあれこの掲示板の「本来の目的」に逸脱した粘着を
してる程度は悟って下記に行けよ、気が向けばエンガチョ
上等で遊んでやらん事もないぜ。
 大概他人に迷惑をかけるな知的障害者。

ttp://bbs3.sekkaku.net/bbs/weblog.html

親記事No.7884スレッドの返信投稿
board4 - No.7952

Re:そっくりお返しします→他者の事よりもまずご自分の事を

投稿者:northwest
2008年04月05日(土) 16時12分

 初書き込みにもかかわらず横レスをする非礼を先にお詫び致します。

>ぐるぐる様

>「7948 そっくりお返しします→他者の事よりもまずご自分の事を ぐるぐる」

>>今一度申し上げますが、ぐるぐるさんにおかれましてはいま少しタナウツのスタンスや過去のやり取りなどを把握なさった方がよろしいいのではないでしょうか?
>
>あなたがよくご了解されているというのであれば、該当箇所をズバッと指摘されてはどうですか?

との事ですが、平松重之様は既に

>「7905 他者の事よりもまずご自分の事を 平松重之」

> 管理人さんは『「罵倒」の問題に関しては、議論に関するものである限りは(よほど酷いと私が判断しない限り)容認する方針』と以前から書いておられます。「管理人氏の考えに敵対しない限り」などと括るのは失礼であり理解不足なのではないでしょうか?
>
>ttp://tanautsu.la.coocan.jp/the-best00_01_12_a.html
>
> それに、S.Kさんも何度か管理人さんからその文章のきつさをたしなめられた事もあります。下がその例ですね。
>
>2326 警告 本ページ管理人
>6652 管理人的見解 本ページ管理人
>7894 Re:誤解の余地のない馬鹿 本ページ管理人

>「7920 Re:他者の事よりもまずご自分の事を 平松重之」

>7905でも書きましたが、
>
>2326 警告 本ページ管理人
>6652 管理人的見解 本ページ管理人
>7894 Re:誤解の余地のない馬鹿 本ページ管理人
>
> など、管理人さんはS.Kさんの表現についてたしなめられた事は何度もあり、「このような制止を行うのは、管理人でもなく」などとおっしゃるのは明確に事実に反しています。

と既に二度、当該箇所を指摘なさっています。それについて言及せず、

>新興宗教の勧誘者が、質問に対する答えに窮したときに、「それらの問いに対する答えはすべてこの経典に記されています。この経典を読んでから質問してください。」などと言って逃げを打つのに似たようなことを、言わないで欲しいですね。

と侮蔑的な言動を執るのは如何なものでしょうか。

 さらに言うなら、

>ttp://tanautsu.la.coocan.jp/the-best00_01_12_a.html

このFAQの項目は、「初めて当サイトを閲覧される方へ(最初にお読み下さい)」 とされているコンテンツであり、「当サイトにおける掲示板管理方針、および投稿・閲覧上のルール・心得などを説明するコーナーです。」となっています。
 然るに、「中傷に陥らず理論的な批判・討論を目指し、日夜、作品論、ファン論、作家のプロ意識などを論じています。」の文言にのみ拘泥し、中傷か否かを繰り返し問う行為は、注意書きを読まずにこのサイトを利用されていると判断されても止む無しと思われます。従って、

>「7884 誤解を招きやすい点→管理人氏 ぐるぐる」
>でないと、やはり、「中傷に陥らず理論的な批判・討論を目指し」ているんだ、公平性が確保されているんだ、と誤解する者が、今後も発生するでしょう。

と懸念される利用者にぐるぐる様ご自身が該当し、S.K様が「馬鹿」等と表現される根拠の一つとなっているのではないでしょうか。

 ちなみに、ぐるぐる様が管理人様に繰り返し問われている、S.K様の言動が中傷か否かについて、私個人は、管理方針と照らし合わせ「警告している発言については、中傷に陥っているか理論的な批判・討論に支障を生ずるものと判断し、それ以外については、罵倒であっても(仮に中傷であったとしても)理論的な批判・討論に支障を生ずるものではないと判断なさっている」と受け止め、またこれら実際の運営と管理方針との間に齟齬は見られない、と考えています。

 それでは、長文失礼致しました。

親記事No.7884スレッドの返信投稿
board4 - No.7953

著作権法違反の可能性

投稿者:ぐるぐる
2008年04月06日(日) 02時47分

> >7911
> >荒らし展示会「言論の墓場」を閉鎖するように要望すべきでしょう
> >7914
> >「中傷に陥っている」S.Kさんの投稿を削除するか、言論の墓場コーナーに入れるか、する必要はあるように思いますけどね。
>
> なるほど。
> 意に添わない投稿は片っ端から削除し、対立する意見のサイトには閉鎖するように圧力を掛けろと。そういうことですか。

法律家ではないので明言は避けますが、
「言論の墓場」は、
主文部分が質・量ともに少なく、著作権上の「引用」にはあたらず、「転載」に該当すると思われます。
「転載」をする場合は、著作権者の同意が必要なんですがね。
少なくとも、「言論の墓場」にされている者は、同意はしないでしょうね。

もちろん、この掲示板で、「言論の墓場」の運営方針を問うつもりはありません。

ただ、おそらく、「言論の墓場」の開始を、もっとも早期に知りえる立場に居た本管理人自身が、「転載」する点に問題がない、と考えていたことは間違いないようですね。
通常は、本サイトの利用者を代表して、「法的被害が懸念される場合」の発生に、対処すべきだと思われますが。
(そういう「転載」を中止するように勧告するなど)

↓のような記載もありましたね。

7901 話がかみ合っていない 本ページ管理人
「「管理人氏の考えに敵対したから許容していない」というのは、たとえばどういう部分でしょうか?
私が「許容していない」と自覚しているのは、スパム(これは無条件削除)や、スレッドの議論進行に影響がある場合や物理的法的被害が懸念される場合(これは再三警告後、繰り返される場合のみ)のみで、私の考えや方針に敵対的だからと言う理由で許容しなかったことは全くありませんが。
もし私が無自覚だった場合があったら、教えて頂ければ幸いです。」

> 主観によって「中傷」を規定し、それに合致する意見を抹殺しまくれば、そりゃ「中傷の無いサイト」にもなるでしょう。

不沈戦艦という方も、不完全ですが、「中傷」か否かを、どのように判別したらよいかについて、述べていますよ。
7921 分かっていないようだから具体例 不沈戦艦

主観によらずに「中傷」を規定することは、かなりの程度可能なのですよ。そんなことも知らずに、トップの記載を設けているのですか?
不沈戦艦氏に教えてもらってくださいな(笑)。

親記事No.7884スレッドの返信投稿
board4 - No.7954

Re:自覚がないようですが

投稿者:ぐるぐる
2008年04月06日(日) 02時53分

> うーん、やっぱりよく分からないなあ。
> S.Kさんの投稿内容が中傷であるかどうかはさておき、ある投稿を削除しないことがどうして「独断と偏見による運営」になってしまうのですか?

対処方法は、別に「削除」に限定されないのではありませんか。
不適切な投稿を行った投稿者に対して、その都度、警告を与えるとか、あるいは、問題のある投稿者を特定して、○○の投稿にはレスをつけないようにとか、いろいろ対処法はあるでしょう。

「投稿を削除しないことがどうして「独断と偏見による運営」になってしまう」などと、私は言ってないので、
勝手な前提に基づいて、話を進めないでもらえますか。
私は、管理人氏と話をしているのであって、あなたと話をしているわけではありませんしね。

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加