3代目掲示板過去ログ

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ログ38 (No.782 - No.807)

親記事No.748スレッドの返信投稿
board3 - No.782

そもそも、どこが発明しようといいのでは?

投稿者:新Q太郎
2001年03月04日(日) 17時59分

「宋のこの時代、木版印刷の技術が世界ではじめて発明されていた。これによって、同じ内容の本を大量につくることができるようになった。つまり紙も印刷術も中国で発明されたもので、これより千年後、電子出版なるものが発明されるまで、人類の文明は、中国人のこの発明がなくては存続すらできなかったのだ」

 「たとえば紙を発明した蔡倫という人は、二世紀初め、後漢時代の宦官である。……現在、世界じゅうで使われている紙の発明者はやはり蔡倫なのである。宦官の悪口を書きたててあるような本でも、紙でできている以上、宦官のおかげで本が出せるのだ」。

あたたたた。こういう発想いいのかね?

そもそも、紙を発明したのが宦官「の一人である」蔡倫で
あるとして、それを「宦官のおかげ」としていいのか?活字を作ったのが宋だか唐だかとして「中国人の発明」となるのかね?

文明というのは、究極的には多くの民族の闘争と交流の混在の中で生み出されていくものじゃないの?それじゃアフリカ某地点で、猿人だか原人だかが「棍棒」を発明したのはもっと凄いのかね?

それに田中氏は万年筆だけど、ワープロ(=コンピュータ)の基礎を作ったのは二進法について画期的な研究をしたノイマン氏で、カレは原爆開発にも携わり、冷戦時代も一貫して反共過激派だった人。
ワープロを使っている以上、反核の文章を書いている人も結局は「核に携わった人のおかげで本が書ける」のだろうか。

つうか、ユリアンおおよそこんなこと言ってなかったっけ?
「先祖を自慢するのは、その人が現在立派じゃないことの証拠」(笑)

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.783

Re^6: 無題 改め、銀英伝に見る矛盾らしきものへの対応策

投稿者:てんてんdwp
2001年03月04日(日) 23時49分

> この方法でレーザーの焦点距離を制御できるなら、ヤンの一点集中攻撃が
> 全然すごい技では無くなってしまいます。
> が、劇中ではヤン以外に一点集中攻撃をマスターしていた提督は少ないので、
> #たしか、フィッシャーくらいだったはず。
> やはり非常に難しい技術なのでしょう。
なるほど(笑)。考えが甘かったですねぇ。でも、レーザ発射装置の加熱問題
ってのは必ず発生すると思うんですよ。まずどうやって自分自身を焼け焦げ
させずにレーザを撃つか。まあ、透明度100の物質くらいあってもおかしく
ない世界ですからなんとかしてるんだとは思いますが。

> まあ、レーザーは減衰はしませんが、レンズの光学設計が完璧でない限り
> 拡散はしますし、粒子砲などのビームはふつうに減衰するはずです。
拡散の件は私も考えました。でも、宇宙戦における射程を考えると、レーザ
を避ける(笑)ことができる距離って、少なくとも30光秒程度は必要な気が
します。その間収束しつづけられるだけの精度なら拡散率はほぼ無視できる
のかな、と。

> …問題は質量兵器ですね。
> 宇宙空間で砲弾を撃てば、無限に初速を維持して飛んでいきそうです。
> ただ、超光速通信のある世界ですから、あんまり遠くから撃っても
> よけられてしまうのかもしれませんが(笑)
レールガンはそういう意味で「やばい」兵器ですよね。たぶん打ちっぱなし
だし。速度遅いし。いつかワープアウトした自分に当たったりして(笑)。
レーザ水爆なんぞだと、当然いわゆるVT信管(笑)積んでるでしょうし(直
撃しなくても近くで破裂すりゃ充分だからね。宇宙空間では)。とは言え、
核兵器は寿命持たせるのは簡単なので、戦闘範囲を越えたら自爆なり不発化
なりすればいいので、実は寿命は考えなくていいのかも。

てんてん dance with penguin

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.784

Re^6: 無題 改め、銀英伝に見る矛盾らしきものへの対応策

投稿者:倉本
2001年03月05日(月) 00時34分

> …問題は質量兵器ですね。
> 宇宙空間で砲弾を撃てば、無限に初速を維持して飛んでいきそうです。
> ただ、超光速通信のある世界ですから、あんまり遠くから撃っても
> よけられてしまうのかもしれませんが(笑)

デブリ化するのを防ぐために時限信管組み込んどいて一定時間が経過したら爆発するようにすればいいのでは。
ていうか、そうしないと長年宇宙で戦争してると外れた弾がそこらを漂って戦争以前の状態になるし。
宇宙戦争物でエネルギー兵器が使われるのはこの問題があるからなんですね。

親記事No.748スレッドの返信投稿
board3 - No.785

Re: そもそも、どこが発明しようといいのでは?

投稿者:倉本
2001年03月05日(月) 00時43分

> つうか、ユリアンおおよそこんなこと言ってなかったっけ?
> 「先祖を自慢するのは、その人が現在立派じゃないことの証拠」(笑)

確か小林よしのりも似たようなことゴーマニズム宣言で書いてたっけ。
左翼と右翼が仲悪いのは両者が良く似た思想を持つがゆえの近親憎悪であるという説に説得力を持たせるような例ですね。

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.786

Re^3: 私なりの創竜伝(12巻)の魅力推論(私見)

投稿者:ジャコー
2001年03月05日(月) 01時52分

> >  どうもお初にお手紙します。
>
> レスありがとうございます、yasusiさん♪

 どうもこちらこそ
>
> >  その前には、少々?のストーリーや論理の破綻なんて気にしないのではないでしょうか。言われて信じ込む歳でもないし。(ちなみに、23才)
>
> そうそう、同感です。ただ、創竜伝の罪は、偉そうに歪んだ社会評論でいろんな人々を不当に貶めている点にもあると、わたしは思います。多かれ少なかれ、どんなフィクション小説にもストーリー破綻や矛盾は存在しますけど、あれだけストーリーと関係ない社会評論がてんこ盛りの伝奇小説も珍しいと思いますけど(^-^;;)。

 まあ、珍しいですね。ここの人達が、このホームページやっているのもこれに尽きると言う気がしますが。

 私の周りだけかもしれませんが、結構みんな社会評論とか好きなんですよ。最近の森総理やKSDを出すまでも無く結構やな事理不尽な事が結構余の世のなかにある。でも、それを理論的に批判している難しい本を読む時間も無いし、難しいし、でも、創竜伝だと、笑いながら社会勉強が(あぶないあぶない)できるという側面があるのではないかと。世の中なんで悪い。政治家と官僚が悪いというのも一つの理解の方法だし。
 そこらへんは、石原慎太郎や小林よしのりとある意味で似ているのかもしれません。強引でも一つの理解の方法を提供すると言う点だけにおいて。

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.787

「薬師寺シリーズ」の感想

投稿者:
2001年03月05日(月) 02時23分

> 文庫版9巻巻末の田中氏と垣野内成美氏対談から、参考になりそうな部分を抜粋しました。
>
> 田中 僕自身は男性だから、女性読者に贔屓にしてもらえる女性キャラをつくねのは一つの理想なんですけれど、さいわい薬師寺涼子は読者の方の反応が非常にいいんです。
> 垣野内 私も読んでいて楽しかったし、アシスタント陣もすごく喜んでいました。
> …………
> 田中 女性の読者のお手紙で、「お涼を尊敬してます」(笑)というのが何通もありまして。尊敬までされるとちょっとまずいかもしれません(笑)婦人警官の方からもお手紙をいただいたんです。「泉田警部補のご心中をお察しします」って(笑)(後略)
> …………
> 垣野内 薬師寺涼子は最初、みんながよけちゃうような厳しい女だと聞いたので、キツネっぽいイメージを抱いていたんですけれど、読んでいくうちに「女性からとても好かれる女性だ」と思いました。働く女性にとって「がんばってください!」って感じがするキャラクター。(後略)
> …………
> 垣野内 田中先生の文章は優しい感じがします。女性が読みやすいですね。
> 田中 そのへん自分ではよくわからないのですが、「伝奇ものは女性が暴力を加えられる描写が多いので読まなかったのですが、『創竜伝』は違いますね」
> と女性読者に言われたことがあります。『魔天楼』では女性が男性に蹴りを入れます(笑)
> 垣野内 それがいいんだと思います。

石井さん、ありがとうございます。わたし、こんなデータがあるとはちっとも知らなくて…(^-^;;)。
ただ、わたしの感覚的な意見ですけど、「薬師寺シリーズが女性受けしてる」って既存の田中ファンの女の子が、ってことじゃないでしょうか?あのシリーズから田中氏を初めて知ったということでしたら、女の子から反響があると判断できるんでしょうけど…。

*「薬師寺シリーズ」の個人的な感想*
ストーリー……田中氏が適当に書いてるんだってつくづく感じた上に、疑問点もたくさんありました。(石棲獣(?)が「オマエラミナゴロシダ」みたいなメッセージを電光掲示板に出していましたが、その謎には最後までまったく触れず終い。てっきり、知性がある怪物だと思っていたのに、ただの凶暴な蜘蛛のお化けで、読み終わってから「????」って感じでした(^-^;;;)

登場人物……泉田警部補は好きです(*^-^*)、優しそうな人だから(笑)。でも、お涼はかなり自己チューで嫌味な感じしかしませんでした。将来、あんな風になりたいとは思いませんし(お金持ちにはちょっとなりたいけど(笑))。もし田中氏が「こんな女性を活躍させれば女の子に人気出るだろうな」とか秘かに思っていたら、ちょっと許せないですね。わたしの目から見ても、お涼は相~当に嫌味なキャラですから(笑)。むしろ、わたしは泉田警部補を応援したくなります(ひょっとして、それが狙い?!)。

う~ん、「創竜伝の魅力」でも触れましたけど、この辺は結局、「人によって受け取り方の違い」ということになるんでしょうか。ただ、薬師寺シリーズって創竜伝ほど売れてるんでしょうか…?ちょっとだけ気になりますけど、この二者の共通点は「田中氏がストレス発散のために、(本人は)楽しんで書いている」ではないかと思います。これって、すごい病魔ですよねぇ…、ご本人に自覚がない分、特に(^-^;;;)。

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.788

Re: Re772: 女性読者受けについて

投稿者:
2001年03月05日(月) 04時24分

>  すいません、説明不足でした。「薬師寺シリーズ」が女性受けするというのは、むしろ逆に、極楽大作戦が「男性受け」するものであることから思いついた発想でして。「パクリ」であるがゆえに、却って「両作品の特徴の違い」がより一層際立って見えたと言えば分かりやすいでしょうか。
>  と言っても、これに関してはどちらかというと理屈ではなく感覚的に感じているものなので、説明するのが非常に難しいのですが(^^;;)。

そうですね、冒険風ライダーさん(^-^)。例の「極楽大作戦」は、わたしも本屋さん(BOOK OFF)で少しだけ読ませていただきましたが、あちらは明らかに男性受けする作品だと思いました。似てる(パクリ?)と皆さんがおっしゃる理由もよくわかったつもりです。構図は、ほとんど「まんま」ですもんねえ(^-^;;;)。

>  いや、薬師寺涼子に男性読者を惹きつけるような魅力などないでしょう。私などは薬師寺涼子を見ても不快感しか覚えなかったものでして(笑)。

実は、同感なんです、ここは(^-^;;)。お涼みたいなお金持ちになりたいとはちょっと思いますけど(笑)、あの嫌みな性格はちょっと…。

>なまじパクリ元の極楽大作戦の雰囲気を詳細に知っていただけに、私は薬師寺涼子のあの性格破綻にウンザリしたわけなのですが。
>  実は薬師寺涼子、ひいては「薬師寺シリーズ」全体の魅力というのは基本的に創竜伝とほとんど同じものなんです。つまり、主人公たちが権力者や資産家に対して偉そうに説教を垂れていきながら、自分達の基準で勝手に敵とみなした相手を無慈悲に叩き潰していく、という構図が読者受けしているわけです。「薬師寺シリーズ」はそれを竜堂兄弟ではなく、極楽大作戦的な女主人公とその下僕(笑)が行っているというのが特徴です。
>  「薬師寺シリーズ」の本家たる極楽大作戦にもある程度そういった要素がないわけではないのですが、極楽大作戦にはそれ以外にも物語を面白くする要素がたくさん存在するのに対し、「薬師寺シリーズ」はほとんどこれだけでストーリーが成立していると言えます。早い話、「薬師寺シリーズ」という作品は「創竜伝的な発想と思想形態に基づいて行動する美神令子」がストーリーを引っ張っていると言っても過言ではないシロモノなのです(笑)。この辺りに私は女性読者受けの要素があるのではないかと感じたわけです。
>  つまり、創竜伝とあまり(というかほとんど)違和感のない主義主張や単純明快かつ痛快(?)なストーリー原理、そして一連のストーリーを主導するのが男性ではなく女性であるという事実自体が女性読者受けしやすいものになっており、さらに従来の田中芳樹ファンや中・高校生なども作品に入りこみやすいようになっているというわけです。これだと「性格」も女性的ではなく、むしろ竜堂兄弟的かつ非現実的なものであった方が却って女性読者に受けるように思います。
>  うろ覚えなのですが、以前「薬師寺シリーズには女性読者が多い」という話を聞いた事があるので、こんな推測を立ててみたのですが、どうでしょうか。

なるほど、そうかもしれませんね。
ただ、男の子が創竜伝の「強さ」に憧れるのはわかる気がするんですが、わたしは「恋愛」に憧れるのが女の子だと思っているものですから。でも、これはあくまで自分の感覚なので、冒険風ライダーさんの仮説も間違っていないと思います。

>  いや、執筆者本人の主観的には充分に意識して書いている「つもり」になっているのではないかと思いますよ。ただそれがあまりにも小学生的であると言うだけで(笑)。
>  でないと、年を追うに従って女性描写が妙に増えてきたことに対する説明がつかないんですよね~。最近の田中作品にある女性描写を見るたびに、私は頭が痛くなってくるのですが(笑)。

>  まあ確かにあの「カタカナ言葉の多用」に関しては、創竜伝にも似たような使い方があるみたいですし、これは女性受けとは関係なかったかもしれません。
>  ただ「昔だったらこんな文体は絶対に書かなかっただろうな」と思ったので、少しは参考になるかと考えてちょっと提示してみたのですけど。
>  「女性を意識した作風の変化」となると、私が知っている限りでは女性キャラクターの活躍が増えたことと、「薬師寺シリーズ」に代表されるような「気丈な女性が男性相手に偉そうな説教を始め、それに相手が対抗できずに屈服する」といった描写が目障りなぐらいに増えたこと(特に「カラトヴァ風雲録」以降の作品)などがこれに当たるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

ごめんなさい、少しわたしに誤解がありました。冒険風ライダーさんが田中氏の主観として「女性受け」を論じておられるのに、わたしは世間一般の評価として最近の田中作品が「女性読者に受けている」と、とらえてしまっていました。「女性受け」を狙っているかどうかの真相は、ご本人にしかわからないことかもしれませんが、確かに女性描写が増えたことは事実だと思います。勝手に誤解してしまって、本当に申し訳ありませんでした…m(-.-)m。
ただ、本当に「女性受け」を狙うなら、今までの(創竜伝の)「ハンサムボーイ」(笑)路線以外に、「恋愛」は外せない要素だとわたしは強く思っています。でも、その辺りは他の作家さんで満足させてもらっているので、あえて田中作品に求めるつもりはないですけど(笑)。
そういう、わたしたちが本当に求めているものの心理って、たぶん田中氏にはわかんないんでしょうね…(^-^;;;)

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.789

Re^7: 無題 改め、銀英伝に見る矛盾らしきものへの対応策

投稿者:てんてんdwp
2001年03月05日(月) 07時45分

> デブリ化するのを防ぐために時限信管組み込んどいて一定時間が経過したら爆発するようにすればいいのでは。
それも手なんですが、自爆的な発言になりますがここで相対性理論が関係してきます。
光速に近い速度で運動する物体がその物体にとって1秒後に自爆するとして、実際にはどのくらいの時間で自爆するのでしょう、みたいな(笑)。

> ていうか、そうしないと長年宇宙で戦争してると外れた弾がそこらを漂って戦争以前の状態になるし。
> 宇宙戦争物でエネルギー兵器が使われるのはこの問題があるからなんですね。
例え自爆しても破片は高速で移動しますからねぇ。むしろ自爆せずに不発のままにしておいたほうが安全かも知れません。
宇宙で不発弾に当たる確率なんてほとんどない!みたいな。

てんてん dance with penguin

親記事No.699スレッドの返信投稿
board3 - No.790

Re^4: 無知の質問

投稿者:内山
2001年03月05日(月) 13時43分

倉本様 はじめまして、内山と申します。

> 全然関係ないかもしれませんが。
> 引用が主でしかもその著作物に勝手に変更を加えたりして裁判に訴えられて販売停止処分を受けたのがあの有名な「脱ゴーマニズム宣言」です。
> あれでも第一審では勝訴してるんですからよっぽど酷くないかぎり大丈夫でしょう。
> あれくらい酷いとさすがに「引用の目的上正当な範囲内」とは言えないことになりますがここのページは大丈夫だと思いますよ。

上記発言ですが、私が下のページで知った内容とずいぶん異なっている様に思います。
ttp://www.jca.apc.org/datu-gomanism/index.html

できましたら、どのような根拠で上記の発言をされたか教えていただきたいのですが。
初見であるにもかかわらず、ぶしつけな質問で申し訳ありませんが、著作権について語るうえで見過ごすことはできないように思いましたのでよろしくお願いします。

親記事No.699スレッドの返信投稿
board3 - No.791

失礼ですが

投稿者:本ページ管理人
2001年03月05日(月) 14時36分

ここは著作権の解釈について語る場ではありませんので、あの裁判について議論される場合は、メールでなされるか、別の場で行ってください。

但、この掲示板の趣旨に合致する場合は、もちろんこの限りではありません。

> > 全然関係ないかもしれませんが。
> > 引用が主でしかもその著作物に勝手に変更を加えたりして裁判に訴えられて販売停止処分を受けたのがあの有名な「脱ゴーマニズム宣言」です。
> > あれでも第一審では勝訴してるんですからよっぽど酷くないかぎり大丈夫でしょう。
> > あれくらい酷いとさすがに「引用の目的上正当な範囲内」とは言えないことになりますがここのページは大丈夫だと思いますよ。
>
> 上記発言ですが、私が下のページで知った内容とずいぶん異なっている様に思います。
> ttp://www.jca.apc.org/datu-gomanism/index.html
>
> できましたら、どのような根拠で上記の発言をされたか教えていただきたいのですが。
> 初見であるにもかかわらず、ぶしつけな質問で申し訳ありませんが、著作権について語るうえで見過ごすことはできないように思いましたのでよろしくお願いします。

親記事No.699スレッドの返信投稿
board3 - No.792

Re: 失礼ですが

投稿者:内山
2001年03月05日(月) 14時47分

> ここは著作権の解釈について語る場ではありませんので、あの裁判について議論される場合は、メールでなされるか、別の場で行ってください。
>
> 但、この掲示板の趣旨に合致する場合は、もちろんこの限りではありません。
>
>

了解いたしました。では、倉本様、お返事はよろしければメールでお願いします。

親記事No.748スレッドの返信投稿
board3 - No.793

Re^3: 宦官といえば

投稿者:日傘
2001年03月05日(月) 15時14分

 宣和堂さん、はじめましてです。

>  でも、チンポ斬っても立派だった人として記憶されるべきでしょう。
>  やっぱり偉大だと思います。で、田中芳樹が何故、宦官として彼の名を上げていないかというと…。何だか、知らないか忘れているか宮刑の意味が分からなかったか、太史公という役職と宦官のイメージがダブらなかったか…どれかだと思います。

 言われてみると案外鄭和と岳飛にかまけすぎて忘れているような気がしてきました。それとも、李陵事件は田中氏の嗜好に合わないのかもしれません。

 田中氏の好みって、どうも思想家、政治家、軍人に偏ってません? 歴史家や小説家は結構十把一絡げに扱われてるように思えます。ここのところが司馬遷を忘れていたのと関係があるかもしれませんね。

親記事No.699スレッドの返信投稿
board3 - No.794

ありがとうございます

投稿者:本ページ管理人
2001年03月05日(月) 15時44分

> 了解いたしました。では、倉本様、お返事はよろしければメールでお願いします。

承知していただき、ありがとうございました。

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.795

ちょっと失礼ですが質問

投稿者:本ページ管理人
2001年03月05日(月) 16時22分

> > レスありがとうございます、yasusiさん♪
>
>  どうもこちらこそ

Yasusiさんへのレスにジャコーさんが返答するとはこれは一体?
どうやらリモートホストは同一のようですが…
前にもジャコーさんという方が居ましたけれど、なにか関係あるのですか?

親記事No.699スレッドの返信投稿
board3 - No.796

Re^2: 失礼ですが

投稿者:倉本
2001年03月05日(月) 16時34分

> 上記発言ですが、私が下のページで知った内容とずいぶん異なっている様に思います。
> ttp://www.jca.apc.org/datu-gomanism/index.html
>
> できましたら、どのような根拠で上記の発言をされたか教えていただきたいのですが。
> 初見であるにもかかわらず、ぶしつけな質問で申し訳ありませんが、著作権について語るうえで見過ごすことはできないように思いましたのでよろしくお願いします。
>
> 了解いたしました。では、倉本様、お返事はよろしければメールでお願いします。

こちらこそ初めまして、内山さん。
メールが欲しいとの事ですが私はメールアドレスを原則非公開にしています。
したがって初対面の方にメールを送ることはできません。
内山さんを信じないわけではありませんが万が一という事がありますので。
この件に関しては小林側から見るか上杉側から見るかの見方の違いによる見解の相違とさせていただきます。

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.797

Re^8: 無題 改め、銀英伝に見る矛盾らしきものへの対応策

投稿者:倉本
2001年03月05日(月) 16時54分

> > デブリ化するのを防ぐために時限信管組み込んどいて一定時間が経過したら爆発するようにすればいいのでは。
> それも手なんですが、自爆的な発言になりますがここで相対性理論が関係してきます。
> 光速に近い速度で運動する物体がその物体にとって1秒後に自爆するとして、実際にはどのくらいの時間で自爆するのでしょう、みたいな(笑)。
>
これに関しては相対性理論に詳しくないのでわかりません。

> > ていうか、そうしないと長年宇宙で戦争してると外れた弾がそこらを漂って戦争以前の状態になるし。
> > 宇宙戦争物でエネルギー兵器が使われるのはこの問題があるからなんですね。
> 例え自爆しても破片は高速で移動しますからねぇ。むしろ自爆せずに不発のままにしておいたほうが安全かも知れません。
> 宇宙で不発弾に当たる確率なんてほとんどない!みたいな。
>
こっちに関しては破片の方が砲弾より安全であると言えます。
質量が関係しますから小さい破片複数の方が大きい砲弾一つより安全なのは間違いありません。
不発弾が惑星の重力に捕らえられて衛星化すると厄介なんですよ。
衛星軌道上を永遠に砲弾が飛びつづける、そうなったら戦争以前に惑星から出られなくなってしまいます。
利用する場所に集まっちゃうんでほとんど無いんじゃなくてしょっちゅうあるになっちゃうんです。

親記事No.699スレッドの返信投稿
board3 - No.800

Re^3: 残念ですが、了解しました

投稿者:内山
2001年03月05日(月) 17時39分

倉本様
ご返答ありがとうございます。
>
> こちらこそ初めまして、内山さん。
> メールが欲しいとの事ですが私はメールアドレスを原則非公開にしています。
> したがって初対面の方にメールを送ることはできません。
> 内山さんを信じないわけではありませんが万が一という事がありますので。
> この件に関しては小林側から見るか上杉側から見るかの見方の違いによる見解の相違とさせていただきます。

そうですか、事情は了解しました。ご返事を強要することも、この場で関係のない議論を進めることも望みませんので、残念ですがこれでおしまいにします。
また、お話する機会がありましたらそのときはよろしくおねがします。
では

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.801

Re: 「薬師寺シリーズ」の感想

投稿者:日傘
2001年03月05日(月) 18時17分

 日傘です。横レス失礼します。

 私の教え子(家庭教師やってます)は結構お気に入りのようでしたが、本当のところはどうか分かりません。試しに銀英伝を貸してやったら、翌週には挫折しました。(字が多いらしいです。) どうもニーズが代わってきているとしか言いようが無いかもしれません。
 ただ、彼女の好みからして、身を刻むような恋というのはあまり最近では好まれないようで、喩えるなら接吻や交換日記が終着点のような、中学生のような恋愛に人気があるそうです。薬師寺×泉田のつきそでつかないのがうけてるのかもしれません。あんまり少女漫画は読まないんでよく分からないのですが。

>
> *「薬師寺シリーズ」の個人的な感想*
> ストーリー……田中氏が適当に書いてるんだってつくづく感じた上に、疑問点もたくさんありました。(石棲獣(?)が「オマエラミナゴロシダ」みたいなメッセージを電光掲示板に出していましたが、その謎には最後までまったく触れず終い。てっきり、知性がある怪物だと思っていたのに、ただの凶暴な蜘蛛のお化けで、読み終わってから「????」って感じでした(^-^;;;)

 そして火をかけられて死ぬと。二巻のミノタウロスもそうでしたが、ドラよけシリーズにはサービス精神が不足してますね(笑)。ロイエンタールを見習いなさいって言いたいです。
>
> 登場人物……泉田警部補は好きです(*^-^*)、優しそうな人だから(笑)。でも、お涼はかなり自己チューで嫌味な感じしかしませんでした。将来、あんな風になりたいとは思いませんし(お金持ちにはちょっとなりたいけど(笑))。もし田中氏が「こんな女性を活躍させれば女の子に人気出るだろうな」とか秘かに思っていたら、ちょっと許せないですね。わたしの目から見ても、お涼は相~当に嫌味なキャラですから(笑)。むしろ、わたしは泉田警部補を応援したくなります(ひょっとして、それが狙い?!)。

 泉田警部補は標準的な田中キャラ(容姿も性格も)ですから、それなりに人気があるでしょうね。涼子の造詣に関しては、女性読者へのごますりではなく、単にストーリーを考えるのが面倒くさかったらじゃないでしょうか(笑)。話の大まかな外枠だけ考えておけば、展開の必然性なんか無視しても勝手に話はできるし。よくキャラが勝手に動くとは言いますが、最初から勝手に動いてもらうためにキャラ作りしているような印象をうけます。
 それを言えば、創竜伝もそんな感じがしますね。あっちは楽しんでではなく、どちらかというと使命感に燃えているような臭いを感じますが。

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.802

説明願います。

投稿者:モトラ
2001年03月05日(月) 18時47分

考えられるのは

1.ジャコーさんが、無関係にレスを付けた。
2.”yasusi”は間違いで、本来のハンドルが”ジャコー”であり、過去の同氏とは別人で偶然の一致。
3.ジャコーさんが別人を騙っていた。

1としたら、ちょっとアレ。
2ならば問題ありませんが、それにしては、普通「今回からハンドル変えます」とかあるはず。主張の趣旨も、基本的に過去のジャコーさんとほとんど変わらない。
3なら、あまりに恵さんに対して失礼です。

ワタシの中で既に結論は出ていますけどね。それから、ちょこちょこと何度も書き直して申し訳ありません>皆様

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.803

Re^9: 無題 改め、銀英伝に見る矛盾らしきものへの対応策

投稿者:てんてんdwp
2001年03月06日(火) 00時04分

> これに関しては相対性理論に詳しくないのでわかりません。
例えば、ある粒子は寿命が1秒にも満たないのですが、その粒子の崩壊までの時間が異様に長い、というのがあります。これは相対性理論により、光速に近い速度で移動している粒子の(粒子にとっての)時間がゆっくり流れているというウラシマ効果で説明されています。つまり光速に近い速度で飛んでいる物質に寿命を設けるのは難しいということです。

> > 例え自爆しても破片は高速で移動しますからねぇ。むしろ自爆せずに不発のままにしておいたほうが安全かも知れません。
> > 宇宙で不発弾に当たる確率なんてほとんどない!みたいな。
> こっちに関しては破片の方が砲弾より安全であると言えます。
> 質量が関係しますから小さい破片複数の方が大きい砲弾一つより安全なのは間違いありません。
> 不発弾が惑星の重力に捕らえられて衛星化すると厄介なんですよ。
> 衛星軌道上を永遠に砲弾が飛びつづける、そうなったら戦争以前に惑星から出られなくなってしまいます。
> 利用する場所に集まっちゃうんでほとんど無いんじゃなくてしょっちゅうあるになっちゃうんです。
うーん、その小さな破片が重力に捕らわれて衛星化する確率は砲弾のままよりも高いです。何故なら爆発した時点で速度とベクトルが変わった破片が多数残りますから。
それに宇宙空間においては、小さな破片でも当たれば命取りになります。特にその速度が速ければ。破片となって拡散しているほうが(当たったときのダメージは小さいかも知れませんが)当たる確率が上がるんです。
・・・あ、原子レベルで消滅させて熱エネルギーにしてしまえば破片残らないや(笑)。その手があった!(自爆)

てんてん dance with penguin

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.805

Re: 説明願います。

投稿者:てんてんdwp
2001年03月06日(火) 00時58分

> 1.ジャコーさんが、無関係にレスを付けた。
> 2.”yasusi”は間違いで、本来のハンドルが”ジャコー”であり、過去の同氏とは別人で偶然の一致。
> 3.ジャコーさんが別人を騙っていた。
 1.は、有り得ないでしょう。理由は後述しますが。
 2.も、可能性は、ありますが少ないと思います。
 結論として、3でしょうか。

 私は、昔、編集をやっていたので、わかるのですがyasushiさんの文体は、その句読点位置先頭書き出し位置文章構成改行位置その他の癖、(かっこの位置とか)から90%以上の確率で、ジャコーさん本人だと、思います。

(過去ログの流れから見て)ジャコーさん本人にとってはジャコーというハンドルはあまりイメージがよくないと思え、ジャコーというハンドルで書けば先入観で見られる可能性があると判断して、ジャコーさんはジャコーさんを捨てて新しい人物として参加しようとしていたのに、うっかりジャコーと書いてしまったんじゃないでしょうか。

もちろんこれはあくまで推測です。

てんてん dance with penguin
#さすがに現役離れると下手になるなぁ。途中でやめたけど(謎)。

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.806

Re: 説明願います。

投稿者:yasusi
2001年03月06日(火) 02時32分

> 考えられるのは
>
> 1.ジャコーさんが、無関係にレスを付けた。
> 2.”yasusi”は間違いで、本来のハンドルが”ジャコー”であり、過去の同氏とは別人で偶然の一致。
> 3.ジャコーさんが別人を騙っていた。
>
> 1としたら、ちょっとアレ。
> 2ならば問題ありませんが、それにしては、普通「今回からハンドル変えます」とかあるはず。主張の趣旨も、基本的に過去のジャコーさんとほとんど変わらない。
> 3なら、あまりに恵さんに対して失礼です。
>
> ワタシの中で既に結論は出ていますけどね。それから、ちょこちょこと何度も書き直して申し訳ありません>皆様

説明しましょう。私、yasusiこと大野靖は、前回皆様に御迷惑をおかけしたジャコーの弟です。私も、兄の影響を受け、田中芳樹好きです。兄に聞いてここに見に来たわけですが、そこらへんの事情を言うと、皆さんに怒られそうだったのでやらなかったわけです。同じパソコンを使っている都合上、ハンドルネームが出た様ですね。なおしといてくださればありがたいです。

 いろいろ考えさせてしまってすいませんでした。僕は、兄のように喧嘩腰でなく、おしゃべり程度をしたいと思っていたのですが,そうはいかなかったようですね。失礼しました。皆様。お元気で。

親記事No.715スレッドの返信投稿
board3 - No.807

なんだか…

投稿者:
2001年03月06日(火) 03時29分

> 説明しましょう。私、yasusiこと大野靖は、前回皆様に御迷惑をおかけしたジャコーの弟です。私も、兄の影響を受け、田中芳樹好きです。兄に聞いてここに見に来たわけですが、そこらへんの事情を言うと、皆さんに怒られそうだったのでやらなかったわけです。同じパソコンを使っている都合上、ハンドルネームが出た様ですね。なおしといてくださればありがたいです。
>
>  いろいろ考えさせてしまってすいませんでした。僕は、兄のように喧嘩腰でなく、おしゃべり程度をしたいと思っていたのですが,そうはいかなかったようですね。失礼しました。皆様。お元気で。

…この釈明が本当のことかどうかは、わたしには確かめることができません。そして、疑問も残っています。(てんてんさんのご指摘では、文体が以前のジャコ-さんと酷似していること、モトラさんご指摘の主張の同一性、23才というご年齢でお兄さんが大学生という不整合など)

正直、わたしにとって戸惑いが大きく、気持ちの整理がまだつきません。yasusiさんが嘘をついているとは思いたくありませんが、今はこのことを冷静に考えることができません。
ただ、一つだけ言わせていただくと、最初から事情を明かしてほしかっと思います。わたしも含め、ジャコ-さんの弟さんであるからといって、yasusiさんを無視したり攻撃したりするような心の狭い人は、この掲示板にいないと断言できますから。むしろ、yasusiさんにそう思われたていたことが、少し悲しいです…。

個人的な想いばかり書いて本当に申し訳ありません、皆様──。

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加