3代目掲示板過去ログ

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿ログ23 (No.479 - No.524)

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.479

四天王ではないけれど……

投稿者:NNG
2001年02月01日(木) 15時09分

> あー、いかん、なんか「四天王」って三番目、四番目ってのは忘れられてしまう運命みたい?「四人とも有名な四天王」ってどなたかご存じないでしょうか?

4大天使の、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルはどうでしょう?
ウリエルは有名じゃないか……ウリエルって名前の外国人の方も見た覚えがないし……

そうそう、4人組(4姉妹)なら、時々創竜伝と比較される「痕」の柏木4姉妹はどうなんでしょう? 次女の人気がいまいちみたいですが……

親記事No.19スレッドの返信投稿
board3 - No.480

Re^6: わはは

投稿者:不沈戦艦
2001年02月01日(木) 16時09分

> >  いや、そこはタイトルから察して下さいよ。「大逆転!」は檜山良昭センセでしょ。
> > 「逆撃と同じ」でしたっけ?すでに小規模ながら歴史改変(エルフリーデ・フ
> > ォン・コールラウシュがロイエンタールの命を狙う理由がなくなっている。す
> > なわちフェリックスも生まれそうにない)が起こってますし。
> うーん、「大逆転!」シリーズはタイムスリップものですからね。
> 檜山良昭センセだけじゃなくて霧島那智センセも書いてるし。
> 題名の頭に「大逆転!」ってついててタイムスリップものってだけで両者は全然別物ですけどね。
> 檜山良昭センセのシリーズは基本的に局地戦の結果を変えてその後どうなったかは書かないものが多いんですが。
> 例外は「戦艦武蔵」シリーズと「超重爆撃機富嶽」シリーズですかね。
> 「戦艦武蔵」はタイムスリップを繰り返した主人公達が最後に現代日本にたどり着いて終わりですし。
> 「戦艦武蔵」の日本は未来の日本で現代日本とは違うパラレルワ^ルドなんですね。
> 「長重爆撃機富嶽」は戦争が日本の負けで終わった所でおしまいですし。
> どっちにしろ歴史は変わらないんですよね。
> 霧島那智センセの方だと歴史は変わりますけど。
> あれは死んだ提督の魂が歴史をさかのぼって敵の動きが全部わかってる状態で始まりますしね。
> どれも最後は日米で和平条約が結ばれてお終いなのは変化無しですけど。

 あんまり細かに突っ込まんで下さいな。要は「歴史は変わる方向」っつー
ことです。「歴史は変わらなかった。オーベルシュタインが偽史をこさえて
後世の歴史家を騙した」って筋も、それはそれで面白いと思いますが。

親記事No.428スレッドの返信投稿
board3 - No.481

Re^3: ということで

投稿者:不沈戦艦
2001年02月01日(木) 16時16分

> 優馬です。
>
> > この掲示板の根本にあるのは知的ゲームだと思います。
>
> てんてんdwpさん、大正解!
>
> 私たちは、田中芳樹作品をネタにして遊んでいるのです。
> 善し悪しの基準は、面白いかどうか。
> パロディで笑わせてくれるのもいいし、精緻な分析で唸らせてくれるのもいい。要は、何らかの意味で面白ければいい。
> だから、自然と下品な表現がない。
>
> そういえば、田中作品には、一定の「品性」が保たれていますよね。口悪く言えば「小市民性」の反映でもあるんですが。でも田中芳樹の文章は、ひじょーにしょーもないことを言っていても、一定の品格を保っています。(珍しく誉める>ワシ。)そのへんが、とことん嫌いになれない理由のひとつですね。
>
> というわけで、ジャコーさん。
> 何か面白いこと書いてくださるのであれば、歓迎ですよ。

 面白いことと言っても、ふざけて笑わせるようなものを、という意味だけで
はなく(もちろんそれはそれでいいんですが)、「誰々のこの田中芳樹批判は
間違っている。根拠はこれこれこういう理由だ」ってな内容なら、「田中芳樹
擁護」の論でも有り難いんですよ。それはそれで議論になりますから。むしろ、
そっちの方を期待したいところですね。

「何で将棋を指すのか」

 とは上手い例えですが、そんなことに疑問を持たれたところで、「将棋を指
すのが面白いから。チェスがやりたかったら他のところへどーぞ」としか言い
ようがないのは間違いありません。

親記事No.428スレッドの返信投稿
board3 - No.482

Re: これはモトラさんに向けて

投稿者:本ページ管理人
2001年02月01日(木) 16時24分

>  典型的な例に言う「統一教会の人の青春返せ訴訟」的な側面が、このホームページに来ている人にはあるのではないかと思いましたが、

 「統一教会の人の青春返せ訴訟」というのは、自分の意志・選択で入信したくせに、自分の信じていたものがイワシの頭だったとわかると、急に「お前が騙してこんなものを信じさせていたんだ」という責任転嫁でしょう。
 まともな人は誰も「田中芳樹のせいで俺の青春はダメになってしまったんだ!」なんていっていませんって。むしろ、あのころの自分が会ったからこそ今の自分があるという必然を受け入れています。何回か言っていますが、本当に恨みがあったらこんなサイトを作る前に刺しに行きます(笑)
 「一時期傾倒していたものに対する後の背理によるルサンチマン」の適切なものの例じゃないですし、「モトラさんがその典型例に当てはまっ」てもいませんよ。

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.483

Re: 四天王と言えば

投稿者:平松重之
2001年02月01日(木) 17時05分

> 「四天王」の語源は、多聞天、毘沙門天とかの四方を守る神様でしたっけ?(全部は名前を覚えてなくて・・。)
> それから大江山の鬼退治の源頼光の部下が確か四天王。金太郎さんの坂田金時ほか。
> あー、いかん、なんか「四天王」って三番目、四番目ってのは忘れられてしまう運命みたい?「四人とも有名な四天王」ってどなたかご存じないでしょうか?

 徳川四天王ってのはどうでしょう?(酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政)でもこれもあまり有名じゃないかも。
頼光四天王は確か坂田金時・渡辺綱・卜部季武・碓井貞光だったような…(自信なし)。元祖の四天王はよく知りません。

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.484

確か・・・

投稿者:日傘
2001年02月01日(木) 17時18分

 確か、東西南北順に持国天、広目天、増長天、多聞天だったと記憶しております。どれかが毘沙門天の変名のはずです。

 成功した四天王ですか……。
 FF4の四天王はどうですか? みんなが等しく扱われていて、名前が覚えにくいという……駄目ですかね。

親記事No.460スレッドの返信投稿
board3 - No.485

ちょいと違います

投稿者:平松重之
2001年02月01日(木) 17時23分

>  ジャンルはスパイアクションになるのかな?
>
>  引退した傭兵が巨大ダム爆破の陰謀を阻止するため、テロリストに敢然と立ち向かうといった筋で、それに息子を殺害されたソ連将校の復讐劇が絡められています。

 マリノフは将校ではなくKGB局員で、殺されたのは妻です(息子は重体)。細かいツッコミご容赦!

>  ハリウッド製の冒険活劇を彷彿とさせますが、彼の作品群の中では比較的上位に位置するのではないでしょうか。

 まったく同感です。作中に漂うほどよい緊迫感などは近来の現代物などとは比べ物にならないと思いますね。

親記事No.421スレッドの返信投稿
board3 - No.486

Re: 「かってに創竜」かってに番外編

投稿者:新Q太郎
2001年02月01日(木) 17時57分

あのねえこんなことばっかやってると、私のようにザ・ベストの「こーひーぶれいく」や「パロディ」欄にやたらと名前が出てくるようになってしまうぞ。

それはなかなか恥ずかしいもんです(笑)。

親記事No.421スレッドの返信投稿
board3 - No.487

Re^2: 「かってに創竜」かってに番外編

投稿者:とっしー
2001年02月01日(木) 18時09分

> あのねえこんなことばっかやってると、私のようにザ・ベストの「こーひーぶれいく」や「パロディ」欄にやたらと名前が出てくるようになってしまうぞ。
>
> それはなかなか恥ずかしいもんです(笑)。

 私はそれを狙ってますよ(^○^)

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.488

Re:四人組なら・・・

投稿者:画聖マニの再来(自称)
2001年02月01日(木) 18時14分

> 4大天使の、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルはどうでしょう?
> ウリエルは有名じゃないか……ウリエルって名前の外国人の方も見た覚えがないし……
>
> そうそう、4人組(4姉妹)なら、時々創竜伝と比較される「痕」の柏木4姉妹はどうなんでしょう? 次女の人気がいまいちみたいですが……

 最遊記(峰倉かずや/Gファンタジー)の四人組はどうでしょう?
美形を揃えて女性層をターゲットにしているあたり、共通してますし。
 キャラ設定は、

>三蔵法師:リーダー格・無口・やたらキレやすい。

>孫悟空:わんぱく、単純系のガキキャラ・大食い(口癖は「腹減った」)

>沙悟浄:女好きな軽薄キャラ・ナンパ好き・下ネタを頻繁にとばす

>猪八戒:敬語で話す知的キャラ・性格は温厚で皆のなだめ役

こころなしか、一部かぶってるよおな・・・(笑)ま、それは置いといて、

改蔵「足りないのはズバリ!下ネタ担当ですよ!!今時社会評論くらいでは刺激に飢えた読者はついて来ません!出版コードGiriGiriチョップなセクハラ発言こそが、多感なお年頃の女性のハートをキャッチするのです!!!」
羽美「またいーかげんなことを・・・」
部長「そういえば、同じ下ネタでも言う人間によってはセクハラにならないんですって。」
改蔵「まさしくそのとおり!!女性は美形による下ネタならば、むしろ求めているのです!!(断言)」
始「し・・・しかし、下ネタなどどうすれば・・・」
余「僕子どもだから分からないよ。」
改蔵「ふふん、わざわざお子様にたよらずとも、いるではないですか。創竜伝にも『軽薄な下ネタ担当キャラ』が。実はすでに呼んであります。」

 改蔵の合図で水池真彦登場

水池「よう、俺だけ出番が増えるって本当か?」
続「水池さん・・・ですか?」
改蔵「まさしくその通り!!彼は往来で『ベッドイン、ベッドイン』と連呼した伝説を持つ猛者です!?キャラの立ってない余りっ子は戦力外通告(リストラ)して彼を登用すれば、ちょっとおマセな年代の読者層はIchikoroですよ?!」

『なるほど…』
余以外の兄弟、思わずうなずく。余だけ泣きながらぶんぶんと首をふっている。

部長「でも、これって結局パクリなのよね。」
羽美「またオチてないし~。」

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.489

ありゃりゃ?

投稿者:画聖マニの再来(自称)
2001年02月01日(木) 18時29分

 なぜか「かってに創竜」になだれ込んでしまった・・・。

新Q太郎さん>

「かってに創竜」サイコーに笑えました。(^o^)/
新ネタ「かってに」期待させていただきます(わくわく)

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.490

Re^3:四人組の可能性発見

投稿者:てんてんdwp
2001年02月02日(金) 06時27分

>  男四人で成功した例もあります。
> 「ジャッカー電撃隊」をお忘れなく(ゴレンジャーの後番)。
すみません、ビックワン云々がそのジャッカー電撃隊のことで、新Q太郎
さんの「失敗」例にもあるんですが・・・
それから、ジャッカー電撃隊のハートクインは変身後の中身はわかりませ
んが、設定上は誰がどう見ても女性だと思います(^^;;;
最終回のほうのスペードエースとハートクインのラブロマンス、リアルタ
イムで見てましたけど両方とも男だったら凄い深いですね(^^;;;;
#逆に人気が出たかも知れない(爆)

てんてん dance with penguin

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.491

Re^2:四人組なら・・・

投稿者:てんてんdwp
2001年02月02日(金) 07時05分

さすがに四人組も尽きてきましたねぇ(^^;
そういえばセーラームーンって元は四人組だったような。
うさぎ、れい、あみ、まことで。途中でみなことか増えて最後は数え切れなく
なってましたが(笑)

あ、四人組と言って忘れていけないのは
・文化的革命を指揮して権力を握るが最後は逮捕される。
あと最近?の四人組。
・沖縄から出てきて大ヒットを飛ばすもいきなり解散。

つーのもありますね。

三人男+女性にこだわるなら、ARMSがありました。まだ終わってないから評価
できないけど・・・

board3 - No.492

田中芳樹信奉者の集会所

投稿者:kurua
2001年02月02日(金) 08時03分

下のスレッドは、田中芳樹信奉者の集会所です。
彼ら田中芳樹信奉者たちの目を覚ましてやってください。

ttp://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=948879027

親記事No.428スレッドの返信投稿
board3 - No.494

Re^2: これはモトラさんに向けて

投稿者:モトラ
2001年02月02日(金) 12時11分

フォロー頂いた方、ありがとうございます(__)
この件に関してはイロイロと思うところあれど、現状、これ以上続ける必然性も感じられないので、とりあえず私からは先の書き込みでおしまい。

ジャコー君へ、ひとつだけ忠告。
実生活で、先輩や目上の人に、こんな物言いはしないように。殴られても文句は言えません。

board3 - No.495

過去ログ更新&メールアドレス変更のお知らせ

投稿者:冒険風ライダー
2001年02月02日(金) 12時18分

HP「過去ログ資料館」に、
「田中芳樹を撃つ!」3代目掲示板の投稿161~490番
「ノイエ・ラント light board掲示板」の投稿595~654番
までをアップデート致しました。
過去ログをまとめて閲覧したい方はこちらからどうぞ。

 それとノイエ・ラント掲示板の方で先に通告していたのですが、このたびプロバイダの変更に伴い、メールアドレスも変更することになりました。
 今までの旧メールアドレスは一切使用できなくなりますので、ご了承ください。

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.496

権力と戦う7人組

投稿者:北村 賢志
2001年02月02日(金) 14時00分

> 「それです、兄弟を増やすのです…7人に!」
> 「7人?」
> 「そうです、七人こそまさにラッキーナンバーですよ!これだけの数が揃えば、ベネチア銀獅子賞も夢じゃない!舞台を西部に移し、『荒野の創竜伝』もリメイクされるかもしれない!攻撃に4人、守りに3人!」

> -----------(完)----------

7人組は権力と戦うに当たっては多分最悪の数字かと
・ワイルド7
敵は日本の独裁者となり、かろうじて幹部の一人(単なるザコ)を殺したとこ
ろで行方不明の主人公を除いて全滅。

・男組(流全二郎+五家宝連+大田原)
結局「陰の総理」には歯が立たず、流が一人突撃し無数の銃口を向けられたと
ころで完結。

・太陽の牙ダグラム
理想とはほど遠い独立の結末に不満を抱き、先の見通しも無しに暴走。結局、
自らの手でダグラムを破壊することが「最後の抵抗」という結末。

とまあこんな具合に権力者と戦うには「7」は縁起の悪い数字です。

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.497

一応ツッコミをいれますと

投稿者:北村 賢志
2001年02月02日(金) 14時03分

> 『太陽戦隊サンバルカン』のギャル軍団?

サンバルカンは「ゼロガールズ」ですね。確かにゼロワンの死後やってきた
アマゾンキラーに出番を食われてましたが、まあましな方でしょう。
なおギャル軍団は『宇宙刑事シャイダー』の方です。

親記事No.492スレッドの返信投稿
board3 - No.498

別にいいんじゃないですか?

投稿者:
2001年02月02日(金) 16時52分

> 下のスレッドは、田中芳樹信奉者の集会所です。
> 彼ら田中芳樹信奉者たちの目を覚ましてやってください。

いえいえ、私は別にいいと思いますよ、田中氏を盲目的に信奉するのも。信仰は個人の自由ですしね。
私は、ここも田中氏のファンサイトの一つだと思って来ています。(異端かもしれませんが(^^;))
楽しみ方は人それぞれ、田中氏を熱狂的に信じてキャラクターを熱く語るのもよし、私たちのように中傷に陥らないレベルで彼の作品を批判するのもよし。目を覚ますにしても、やはり人に強制されて気持ちいいものでもないでしょう。

私としては、ファンよりもむしろ、ご本人(田中氏)に目を覚まして欲しいですね、ホント。(早くアルスラーンやタイタニアの続編を書いてください、田中センセ(--))

board3 - No.499

はじめまして

投稿者:まさきち
2001年02月02日(金) 16時58分

はじめまして。ネットサーフィン中にたまたま立ち寄った者です。
私も田中芳樹氏のファンであり、かつ氏の作品中の主張は少々常軌
を逸していると常々感じていた者です。氏の主張を読んでいますと、
どうも彼は日本そのものがあまり好きではないみたいですね。同じ日本人なんだから、もう少しこの国への同情があってもいいんじゃないかと思います。(100年前は田舎の農業国だったのに、今では世界のGDPの12%を
占めるなんて、それだけで十分すごいと思います。)

親記事No.492スレッドの返信投稿
board3 - No.500

Re: 田中芳樹信奉者の集会所

投稿者:モトラ
2001年02月03日(土) 02時36分

> 下のスレッドは、田中芳樹信奉者の集会所です。
> 彼ら田中芳樹信奉者たちの目を覚ましてやってください。
>
>
> ttp://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=948879027

行ってみました。「ファンであるけれど、全てを鵜呑みにせず問題点からは目を逸らさない」という姿勢に好感が持てました。申し訳ありませんが、回れ右はせず、今後も傍聴させて頂きます。外からの視点も気に留めておきたいしね。

”脱会信者”の感想でした。

board3 - No.501

はじめまして。

投稿者:なおこ
2001年02月03日(土) 03時18分

はじめまして。中学生(女子)です。
管理人さん、すごい人ですね。
「嫌いだから」という理由でここまでするなんて。
知識の量もすごいです。

私は小学生のころからの「創竜伝」のファンで、それはこのHPを読んだ
あとでも変わっていません。
それでも、「たしかに・・・」とうなずけるような意見がけっこうあって、
考えさせられました。
特に、「現実と虚構の世界の区別がない」という点。私は田中芳樹さんとは
かなり年代が違うので、昔のことだから、私が知らないだけなのか、
単なる作り話なのか、悩んでしまいます。

それでも、まあ、そういう欠点があったとしても「創竜伝」はおもしろい
と、私は、思いますけど。

たぶん、これからも田中芳樹さんの作品を読むだろうけど、
あまり影響をうけすぎないようにした方がいいかもしれないと思いました。拙い文章でごめんなさい。

親記事No.501スレッドの返信投稿
board3 - No.502

追加です。

投稿者:なおこ
2001年02月03日(土) 04時08分

えっと、さっき書き忘れたんですけど。
ファンとして、賛否はあるにしても、
理論的で筋の通った批判だと思います。
だけど、「本当に中国を知っているのか」の中で
「作者が投影されるような主人公だと一緒にいるのは・・・」
という感じの文がありました。
あれは、単なる中傷じゃないですか?
ひどいと思うんですけど。

親記事No.492スレッドの返信投稿
board3 - No.503

論客としてきてくださいね

投稿者:kurua
2001年02月03日(土) 06時14分

傍観だけでなく、
論客としてきてくだされば、
華が咲きますので
信奉者、アンチ双方とも
喜ばれると思います。

親記事No.460スレッドの返信投稿
board3 - No.505

Re: ・・・ということは

投稿者:K2
2001年02月03日(土) 06時29分

> > >  ジャンルはスパイアクションになるのかな?
> > >
> > >  引退した傭兵が巨大ダム爆破の陰謀を阻止するため、テロリストに敢然と立ち向かうといった筋で、それに息子を殺害されたソ連将校の復讐劇が絡められています。
> >
> >  マリノフは将校ではなくKGB局員で、殺されたのは妻です(息子は重体)。細かいツッコミご容赦!
> >
> > >  ハリウッド製の冒険活劇を彷彿とさせますが、彼の作品群の中では比較的上位に位置するのではないでしょうか。
> >
> >  まったく同感です。作中に漂うほどよい緊迫感などは近来の現代物などとは比べ物にならないと思いますね。
あ、間違えてエンター押した上に、記事削除Pを入れ忘れてた・・・
失礼
で、こっちが内容ですがということは今までの発言及びこのHPを見てみると日傘さん平松さん及びこのHPのおもな人々は田中芳樹氏は今は駄目な時期と考えておられるようですが
ではいつの頃が田中芳樹氏は良かったのでしょうか?
是非聞いてみたいものです。

親記事No.492スレッドの返信投稿
board3 - No.506

Re: 論客としてきてくださいね

投稿者:モトラ
2001年02月03日(土) 06時39分

…あなた、どうして欲しいのですか?
先の書き込みだと「田中芳樹の言葉を無条件にうのみにする輩の巣窟」かと思いましたが、けしてそのようなことはなく、こことはアプローチ方法が違うにせよ建設的な場に思えます。
で、今度は「議論に花が咲き、どちらからも喜ばれる」って…「信者の目を覚ます」とは、かなりニュアンスが異なります。

親記事No.460スレッドの返信投稿
board3 - No.508

Re^2: ・・・ということは

投稿者:モトラ
2001年02月03日(土) 06時47分

過去ログにザ・ベスト読んでモノ言いなさいって、何度言えば分かるの。

親記事No.460スレッドの返信投稿
board3 - No.509

Re^3: ・・・ということは

投稿者:K2
2001年02月03日(土) 07時01分

> 過去ログにザ・ベスト読んでモノ言いなさいって、何度言えば分かるの。
圧縮ファイルは・・・嫌いでしてね。
直に聞いてみたいものです

親記事No.492スレッドの返信投稿
board3 - No.510

Re^2: 論客としてきてくださいね

投稿者:kurua
2001年02月03日(土) 07時27分

そう深く考えることでもないことですよ。
単に言葉の技巧上の工夫の一つと
思ってくださればよいことです

board3 - No.511

アニメ銀英伝の、描写の統一性の無さについて

投稿者:モトラ
2001年02月03日(土) 08時33分

今さらですけど、以前から気になっていたことを。私は第2期まで、LDで鑑賞しております。

ラインハルトが幼年時代に、アンネローゼが後宮に連れ去られる場面ですが、シリーズ初期の回想では、ラインハルトは姉を見送ることも無く、一人姉の部屋でピアノの鍵盤を叩く描写であったのが、アムリッツァ戦後、皇帝の訃報を受けて、二人がそれを思い出した時には、ラインハルトとキルヒアイスが、必死で姉の乗せられた車を追いかけているという。
また、エル・ファシルでの、ヤンとフレデリカの出会いも、第1期だけで2パターン、2期で更にもう1パターン。CSの先行公開で見た「螺旋迷宮」にも…
どちらも、原作を読んでいた時から強く印象に残っていた場面なので、かなり興ざめしてしまい、続きを鑑賞する意欲が削がれる一因になりました。ご覧になった方々、気になりませんでしたか? もしや3期以降にも、更に別パターンが…

親記事No.502スレッドの返信投稿
board3 - No.512

Re: 追加です。

投稿者:てんてんdwp
2001年02月03日(土) 09時22分

> ファンとして、賛否はあるにしても、
> 理論的で筋の通った批判だと思います。
> だけど、「本当に中国を知っているのか」の中で
> 「作者が投影されるような主人公だと一緒にいるのは・・・」
> という感じの文がありました。
> あれは、単なる中傷じゃないですか?
> ひどいと思うんですけど。
少なくとも田中芳樹氏の作品で私が気に入ってることの一つに読者に媚びた
作品作りをしてないこと、があります。
世の中の有象無象の作者には読者に媚びることを生きがいとして、作品にも
受けを狙うための人物をがんがん挿入する人もいます。そういう作品が人気
があるというのも問題だとは思うのですが、それが現実です。
田中芳樹氏の作品は読者に媚びるだけのための人物というものがいません。
作品の主人公に付きそう女子中学生という存在が読者に媚びを売るためのも
のだとなおこさんは思いますか?違いますよね。
とすると、このパターンが多いのには何か理由があるからです。その理由に
ついては、田中芳樹氏の趣味の世界としか考えられないですよね。
とすれば、くだんの文章は誹謗中傷とは思えませんし、推測としても私は正
しい評価だと思います。

で、あの文章が、仮にまったくの的外れだったとしても、中傷にはなりませ
んよ。「女子中学生が好き」というのは犯罪ではありませんから(笑)。
「女子中学生を襲う」と書いたなら、これは犯罪ですし、中傷ですな。
あえて言うなら「邪推」にはなるかも知れませんが。

てんてん dance with penguin

親記事No.460スレッドの返信投稿
board3 - No.513

そういう問題じゃありません。

投稿者:
2001年02月03日(土) 09時37分

> > 過去ログにザ・ベスト読んでモノ言いなさいって、何度言えば分かるの。
> 圧縮ファイルは・・・嫌いでしてね。
> 直に聞いてみたいものです

モトラさんがおっしゃってることの意味がわからないのですか?
あなたが質問されていることは、過去に何度か複数の人々によって議論されていることだから、過去ログかザ・ベストを読んで検証されてからご自分の意見を述べて下さい、ということです。(ちなみに、ザ・ベストは圧縮ファイルではなく、トップページから直に行けるコンテンツのことですよ?)

それとね、あなたは極めて自己中心的に振る舞っておられますが、「圧縮ファイルは嫌いだから」=「自分で検索するのが面倒だから」という論法で、既に議論されたことをほじくりかえして人に意見を求めるとはどういう了見ですか?
ここは公開の議論の場ですから、最低限のマナーぐらいは守りましょう。それも嫌だというのなら、こことは違うもっとご自分の趣向に合った掲示板に行かれた方がいいかと思います。
もっとも、マナーを守らない人を歓迎するサイトなんて存在しないとは思いますけどね。

親記事No.460スレッドの返信投稿
board3 - No.514

失礼ですが

投稿者:日傘
2001年02月03日(土) 14時51分

> で、こっちが内容ですがということは今までの発言及びこのHPを見てみると日傘さん平松さん及びこのHPのおもな人々は田中芳樹氏は今は駄目な時期と考えておられるようですが
> ではいつの頃が田中芳樹氏は良かったのでしょうか?
> 是非聞いてみたいものです。

 失礼ですが、設問の意図が読めません。
 少なくとも私や平松さんの発言に付けるレスではありませんね。この質問の答えはすでに発言内に述べられているのですから。

> > >  ハリウッド製の冒険活劇を彷彿とさせますが、彼の作品群の中では比較的上位に位置するのではないでしょうか。
> >
> >  まったく同感です。作中に漂うほどよい緊迫感などは近来の現代物などとは比べ物にならないと思いますね。

 そしていつの頃の田中氏が良かったかと問われれば、「白夜の弔鐘、銀英伝などの良質の作品を量産していた頃」としか答えようがありません。

 せめて、もう少し熟読してからレスを付けてくれませんか。ここに来られている方のほとんどが一度は田中氏のエンターティナーとしての才能に魅了された人です。そんなことはわざわざ過去ログの解凍などせずとも十分分かるでしょう。

 そもそも私には、過去ログを読むことさえ厭うあなたが、少し前に「自分で調べろ」などとのたまったK2さんとは思えませんね。本物ならば、最低限ザ・ベストには目を通しているはずですから。

親記事No.406スレッドの返信投稿
board3 - No.515

確かに

投稿者:アズマン
2001年02月03日(土) 17時07分

> それから、ジャッカー電撃隊のハートクインは変身後の中身はわかりませ
> んが、設定上は誰がどう見ても女性だと思います(^^;;;

確かに。

> 最終回のほうのスペードエースとハートクインのラブロマンス、リアルタ
> イムで見てましたけど両方とも男だったら凄い深いですね(^^;;;;
> #逆に人気が出たかも知れない(爆)

まさに時代を先取りですね。
今のタイムレンジャーでも「女がシキッテル」「宇宙人メンバー(緑髪)」
などがある位なので将来的には、実現してるかも?
ちなみにビッグワンが出てから番組の雰囲気がシリアスモードから一転
ノー天気モードになってしまったのが子供心にも違和感がありました。
(面白かったけど)
やはり視聴率のテコイレが目的だったのでしょうか?

親記事No.460スレッドの返信投稿
board3 - No.516

Re: 嫌いなどと言わずに

投稿者:平松重之
2001年02月03日(土) 20時05分

> 圧縮ファイルは・・・嫌いでしてね。
> 直に聞いてみたいものです

 この文章から判断するに、K2さんは過去ログには目を通していらっしゃらないみたいですが、今後No.505のような質問や疑問を提起なさるのであれば、皆さんが述べられている通り過去ログとザ・ベストを吟味熟読なさる事をお勧めいたします。読み応えは保証しますよ。折角こういった判断材料を見る事の出来る立場にいらっしゃるのですから、それらに目を通してなお釈然としない点があった上で意見や質問を述べられた方が効率的で有意義だと思いますし、後々相手とのやり取りがこじれずに済むでしょう。大変ではあるでしょうが、実のあるやり取りをお望みなら是非。

 さて、いつ頃の田中氏が良かったかと言われましても、自分が言及したのは近来の現代物(創竜伝・薬師寺シリーズなど)のみで、別に今の田中氏の作品全てがまるで駄目などとは自分は書いてはいないんですが?(アルスラーンは楽しみにしていますし、中国物もそれなりに評価しています。早い所タイタニア・灼熱の竜騎兵・七都市物語なども評価したいんですけどねぇ(T_T))これは質問自体がいささか的外れではないかと。

board3 - No.517

銀河英雄伝説2巻187Pから察するに

投稿者:のぐ
2001年02月04日(日) 03時50分

たいていのSFでは相対性理論は無視されるのですが、
というか無視しないと物語が成り立たない・・・・。
田中芳樹氏はここで、高速に近づくにつれ、質量は増大する
と書かれています。ココから察するにこの世界では相対性理論は無視されていないようです。ということはもう1個有名な部分。
光速に近づけば近づくほど、時間はゆっくりになる。(うろおぼえ)
俗に言う「浦島効果」もかかるんじゃないかなぁ・・・と思いました。
戦いから帰ったヤンを待つのはユリアンの墓(!)なんてことも・・・。
みなさんはどう思われますか?

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.518

Re: 銀河英雄伝説2巻187Pから察するに

投稿者:のぐ
2001年02月04日(日) 04時10分

> たいていのSFでは相対性理論は無視されるのですが、
> というか無視しないと物語が成り立たない・・・・。

> 田中芳樹氏はここで、高速に近づくにつれ、質量は増大する
漢字間違い。光速ですね↑失礼しました(汗

> と書かれています。ココから察するにこの世界では相対性理論は無視されていないようです。ということはもう1個有名な部分。
> 光速に近づけば近づくほど、時間はゆっくりになる。(うろおぼえ)
> 俗に言う「浦島効果」もかかるんじゃないかなぁ・・・と思いました。
> 戦いから帰ったヤンを待つのはユリアンの墓(!)なんてことも・・・。
> みなさんはどう思われますか?

親記事No.492スレッドの返信投稿
board3 - No.519

どんどん論客としてきてくださいね

投稿者:kurua
2001年02月04日(日) 05時56分

どんどん論客としてきてくださいね

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.523

Re^2: 銀河英雄伝説2巻187Pから察するに

投稿者:S.Inoue
2001年02月04日(日) 17時13分

> > たいていのSFでは相対性理論は無視されるのですが、
> > というか無視しないと物語が成り立たない・・・・。

少なくとも宇宙のスカイラークではそうでしたが、それは措いといて、

> > 田中芳樹氏はここで、高速に近づくにつれ、質量は増大する
> 漢字間違い。光速ですね↑失礼しました(汗
> > と書かれています。ココから察するにこの世界では相対性理論は無視され

ていないようです。ということはもう1個有名な部分。

> > 光速に近づけば近づくほど、時間はゆっくりになる。(うろおぼえ)
> > 俗に言う「浦島効果」もかかるんじゃないかなぁ・・・と思いました。
> > 戦いから帰ったヤンを待つのはユリアンの墓(!)なんてことも・・・。
> > みなさんはどう思われますか?

ワープ航法に浦島効果が適用されないのはお約束。
(少なくとも自分に関する限りは光より速くない。亜空間を通って近道をしているだけだ。)
(意味がわからない人は松本零士さんが書いた宇宙戦艦ヤマトの漫画を読むべし。)(但し、意味はわかるが納得がいかない人はどうしましょうか?)
従って、ワープ航法を肯定した時点でOKっすよ!
(ところで、超光速通信ってどんな通信なんでしょうか?)

親記事No.517スレッドの返信投稿
board3 - No.524

Re^3: 銀河英雄伝説2巻187Pから察するに

投稿者:てんてんdwp
2001年02月05日(月) 00時04分

> > > 光速に近づけば近づくほど、時間はゆっくりになる。(うろおぼえ)
> > > 俗に言う「浦島効果」もかかるんじゃないかなぁ・・・と思いました。
> ワープ航法に浦島効果が適用されないのはお約束。
> (少なくとも自分に関する限りは光より速くない。亜空間を通って近道をしているだけだ。)
> (意味がわからない人は松本零士さんが書いた宇宙戦艦ヤマトの漫画を読むべし。)(但し、意味はわかるが納得がいかない人はどうしましょうか?)
> 従って、ワープ航法を肯定した時点でOKっすよ!

一応、補足。相対性理論の美味しいところ取りするSFってのは取り入れない
SFよりもたちが悪いと感じる今日このごろ。
相対性理論では光速度に近づけば物体は縮み、見えなくなります(数式で示
すと、長さL=L√(1-v^2/c^2)。vが光速度の場合、長さは0になる、つまり見
えない)。また光速度に達した時点で、その物体自身は何も見えない(めく
ら)状態になります(だって光と同じ速度ですから)。ついでに書くと、光
速度で非質量兵器(ようはレーザ)を打っても、それは光速度を越えること
はありえませんから、飛びません(^^;もちろん質量兵器(ミサイル類)もこ
の制限に引っ掛かることは言うまでもありません。
めくらな上(レーダもその原理上使えない)兵器が一切使用不能になります
から、戦闘中は非光速度に落としていると考えるのが妥当でしょう。
#そもそも光速度で移動する敵があった場合、その敵は長さがないので「見
#えない」んですがどうしましょう(笑)。
よって、浦島効果が適用されるほど長時間光速度にいるわけではないと考え
られますから、多少の時間のずれはあるにしても、それほど大きな問題には
ならないはずです。

てんてん dance with penguin

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加