初代管理人の本論1 関連議論集2

レーニン関連とフィクション性

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツの総収録投稿数6件の内、4〜6件目の投稿を掲載

収録投稿4件目
board1 - No.41

部外者ながら…

投稿者:渕原知幸
1998年11月05日(木) 03時05分

私は「銀河英雄伝説」を、それもアニメで観ただけの人間なので、田中芳樹ファン(またはアンチ)を名乗る資格は全然ないのですが(ただし「銀河英雄伝説」は一応全部みた)、まあ、たまにはこーゆー人間が顔を出すのも乙でないかな〜、とか何とか思いつつ、ちょっとだけ書き込み。

管理人さんのコラムで、

>レーニンが自分を「権力者」だと思って虐殺をしたか? 否。
(中略)
>その「正義」の名で行われたのが、あの大粛正なのだ。

とありますが、後日つまらぬ揚げ足取り(罵詈雑言の類)のネタに使われそーな危惧を覚えたので、あえて細かいツッコミを入れますと、いわゆる「大粛清」(「粛正」ではないと思う)をやったのはスターリンでは? レーニンも、反対分子への弾圧はいろいろやったけど、「虐殺」「粛清」というのはちょっと違うと思います。まあ皇帝一家を「虐殺」したとかいった事まで含むなら別ですが。それに、「大粛清」こそしなくても、内戦やら略奪同然の徴収やら、それに伴う大飢饉やら、彼の罪状は山ほどあるでしょうし。

以上、とりあえず思ったことを少々書いてみました。暇があったらまた来ます。でわでわ。

収録投稿5件目
board1 - No.43

田中芳樹の本

投稿者:みっく
1998年11月05日(木) 11時32分

ここサイトとは正反対ですが私は好きですし、銀英伝のヤンウエンリーは心の師匠です(笑)
私は創龍伝を読んでから、筍子、孟子などの著書に興味を持つようになり、読みはじめてます。
まぁ、いまでは孫子等の戦略関係の本に興味が移っていきましたが(笑)
彼の書いてる内容は小説ですから全部鵜のみにしたりはしてはいけません(笑)
教科書でも聖書でもないんですから(^^;
主人公は同じようなタイプしか出てきませんが、私はあのノリは好きです(笑)

中国史関係に関して言えば、最近の作品は
私的にはおもしろくないです。
私は中国史に精通してる訳でもなく、彼の作品の正しさ、間違いについてはあんまし良く分からないのでノーコメント(^^;

収録投稿6件目
board1 - No.48

まとめレスにて失礼します

投稿者:本ページ管理人
1998年11月05日(木) 17時08分

>たまにはこーゆー人間が顔を出すのも乙でないかな〜

ええ、そういう方の意見は不足しがちなため大変貴重だと思います。これからも宜しくお願いします。

>あえて細かいツッコミを入れますと、いわゆる「大粛清」(「粛正」ではないと思う)をやったのはスターリンでは? レーニンも、反対分子への弾圧はいろいろやったけど、「虐殺」「粛清」というのはちょっと違うと思います。まあ皇帝一家を「虐殺」したとかいった事まで含むなら別ですが。それに、「大粛清」こそしなくても、内戦やら略奪同然の徴収やら、それに伴う大飢饉やら、彼の罪状は山ほどあるでしょうし。

ご指摘ありがとうございます。たしかに、言葉としては少々誤解を招く要素があったと思います。ただ、大意としては間違っているとは思いませんので、そのようにご理解ください。

>彼の書いてる内容は小説ですから全部鵜のみにしたりはしてはいけません(笑)

 まったくその通りですよね。小説だけでなく、あるいはそれが評論(それこそ保守革新の立場なんか関係なく、全てに言えることです。私の文章もまた同様)でも全部鵜呑みにすることは避けるべきです。

 ただし、創竜伝の場合は、小説である部分を隠れ蓑にしている部分があるのが問題なのですよ。この件に関しては、掲示板にも賛否とも多数取り上げられましたので、近々私の見解をまとめてコンテンツとしてアップしたいと思います。

初代管理人の本論1の関連リンク一覧

初代管理人の本論 本文全一覧

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加