管理人からのメッセージ
4−D

批判サイトの心得および重要性(4)

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツの総収録投稿数21件の内、12〜21件目の投稿を掲載

収録投稿12件目
battle2 - No.326

悪の枢軸同盟、悪の支援者は誰だ

投稿者:池沼智将
2010年01月18日(月) 10時43分

 今Web上にある田中芳樹関係のファンサイト系Webサイト、およびマスメディア・出版系のほぼ全てが賛美のみという、極めて気持ちの悪い状況に風穴をあけるにはマスメディア・出版系に対してもっと挑戦しなければ第二第三の田中を生み出す温床になってしまう。カビを除去するにはタワシでゴシゴシ表面をこするだけではなく、カビ育成の原因になる環境を改善しなければいつまでたってもカビに悩まされますよ。
 非戦闘員のいる敵国市街地を焼き払うことは悪いことかもしれない。しかし非戦闘員といいながら、彼らは我らに向けて使われる兵器を生産しているではないか。彼らも戦争に参加しているではないか。敵を支援するものは敵である。敵の後方を叩くのに何をためらうか!

収録投稿13件目
battle2 - No.327

それはそれ

投稿者:S.K
2010年01月18日(月) 22時42分

> 今Web上にある田中芳樹関係のファンサイト系Webサイト、
> およびマスメディア・出版系のほぼ全てが賛美のみという、
> 極めて気持ちの悪い状況

ファンが好きな対象を、商売人が商品を賞賛し翼賛するのは当然ではないですか?

> 敵の後方を叩くのに何をためらうか!

異論を自由に語れる場があるなら他者の思想的自由を侵害しようとは思わない事です。
逆に侵害されて初めて「私が思うからそうなんです、私の中ではね。
 しかし、貴方の御意見より『妥当性』『普遍性』はあるんじゃないですか?」と応戦する権利が出て来るくらいの話で。

収録投稿14件目
battle2 - No.328

不朽の自由

投稿者:池沼智将
2010年01月20日(水) 10時25分

自衛のための応戦と称して…叩いちゃだめか。
全面核戦争で地球が不毛の星になってしまうように、
他者の思想的自由を侵害すると巡り巡って自らが
異論を自由に語れる場をも失うのですね。なるほど、
納得。
 まるで自己の死と引き換えに他者を
攻撃しようとする自爆テロリストみたいに、
他者の思想的自由を侵害するためなら
自己の思想的自由を失ってもいい、という
自暴自棄な連中が出てきやしないか不安に
なる必要もないよな。大して効果ないだろうし。
 それにしても
ファンが好きな対象を、商売人が商品を賞賛し翼賛するという
当然のことを「気持ちの悪い状況」という人が多い気がする。
―いかん!ファンが何しようと自由だった!
また他者の思想的自由を侵犯しそうになった。私には
侵犯どころ自衛できるほどの戦力もないくせに。

(「〜という人が多い気がする」…? おっと!
 これがいわゆる脳内人格か? 本当は誰も気持ちの悪いなんて言ってなかったりして。そうだよね。)

収録投稿15件目
battle2 - No.330

自慰は悪いことなのか。

投稿者:池沼智将
2010年01月21日(木) 11時44分

「作家個人のストレス解消小説」にすぎない駄作品のことを
マスターベーションに例える人がいるけれど、
それで作家がすっきりして次回作の執筆がはかどる…
という説は珍説かしらん?

男性の自慰には古くなった生殖細胞を排出することによって
常に新鮮な精子をパートナーに提供する態勢を整える効能も
あるそうだ。
(一応、射精されなかった精子は体内で分解されて
タンパク質として再利用されるが、そのリサイクル
の周期は遅いので在庫処分が追いつかず、使用期限
ぎりぎりの精子をパートナーに提供してしまう場面
も出てしまうそうだ。)

書くことによって作家内部の古いものを外に出し、
在庫整理をすることで新しい構想を練る余地が
出てくるのでは?
常に新鮮なアイデアを頭に用意できるのでは?

便秘が苦しいように、溜まりっぱなしで出てこない
というのは本人も辛かろう。
自己満足もろくにできない奴がどうやって
主体的に他者を満足させうるのか?
自慰も知らずに本番に臨むことが
理想的な姿なのだろうか?

自慰をすること自体は悪いことではないと思う。
ムラムラをすっきりさせるという精神面だけでなく
生殖に向けて体のコンディションを整える効果も
あるのだから。
(目前で堂々と見せられても迷惑だけど。)

そもそも作品をお蔵入りにせずに誰か他者に読ませている時点で
純粋な自己完結型マスターベーションではない気がする。
 ひょっとして「やるからには受精までさせろ」と
いいたいのかも。生殖目的以外の性交渉はすべて
罪悪だと考えている人なのかも。例えが少々
乱暴だったが、「読み手を感動させる小説以外は
小説として認めたくない」という人なのかも。

収録投稿16件目
battle2 - No.331

>自慰は悪いことなのか。

投稿者:S.K
2010年01月21日(木) 23時55分

「ストリップをやるならちゃんと容姿と演出を磨け、 聞いて欲しい自説には説得力とメリハリをつけろ」

田中先生への近作に対する要望はまあそんなあたりですね。

収録投稿17件目
battle2 - No.338

もしも「受刑者は刑が執行されても犯罪者」だったら。

投稿者:池沼智将
2010年02月05日(金) 15時03分

嫌いなものを「嫌い」と言うのは自由だが、そういえば昔、

○○という『偉人』だとか『英雄』とか
呼ばれている歴史上の人物をとりあげて、

「○○は偉業を成し遂げたらしいが
生前はこんなに悪いことしていた!
だから偉い人なんかじゃない!
○○なんて大嫌い」
と言う人がいた。

「人類に貢献したのだから、このさい多少の過ちは大目に見ては?」
と主張する人と何やら議論めいたことをしていたが、
両者譲らず。
トンデモさんが人類に貢献すると言いたいわけでは
ないんだが、何かこういう古典的な問答↑を思い出した。

 他人を不幸にする写真集を所持することは悪いことだと思う。
この負の部分を文学上の業績で帳消しにしようとしたら物凄い仕事を達成せねば。
日本には司法取引がないらしいけれど。

「罪を憎んで人を憎まず」とはいうが
所持している人が憎いのか、所持することが憎いのか。
あたしゃよく分からん。みんなはたぶん分かってるんだろう。

(そもそも「罪を憎んで人を憎まず」ってのが正しいのか分からん。
人を憎んで良いのなら、罪びとはその罪をどうやって償うべきか。
そりゃ逮捕は嫌だろうけどさ、償って済むのなら思い切って償ったほうが楽になれたりして。)
罪を認めるぐらいなら死んだほうがましだと言わんばかりに
死に物狂いで「刺し違えてでも、死なば諸共だ!」と
抵抗する者には力でねじ伏せたり、退路を断って袋叩きに
する以外ないのかしらん。
「君のために忠告しているんだ。」とか「君の母は泣いているぞ」とかいっても心には届かないだろうし、暴力も禁止となると、あとはひたすら大勢で「この極悪人!」と責めるしか手がないと思われる。

収録投稿18件目
battle2 - No.339

もしも「受刑者は刑が執行されても犯罪者」だったら。

投稿者:池沼智将
2010年02月05日(金) 15時03分

[No.326] において池沼智将は

> 今Web上にある田中芳樹関係のファンサイト系Webサイト、
> およびマスメディア・出版系のほぼ全てが賛美のみという、
> 極めて気持ちの悪い状況

と書いたが

http://www.tanautsu.net/tanautsu02.html#Q04

から引用した言い回しであることを
うっかり書き忘れていた。

収録投稿19件目
battle2 - No.340

ひとことだけ

投稿者:石井由助
2010年02月09日(火) 23時19分

引退した身なので傍観していましたが、一応自分に関係している部分が出てきているので、この場をお借りして一言だけ。
(http://www.tanautsu.net/tanautsu02.html#Q04 に対して)
論争するつもりはないので、この掲示板をご覧になっている第三者の方への表明です。

>今Web上にある田中芳樹関係のファンサイト系Webサイト、
>およびマスメディア・出版系のほぼ全てが賛美のみという、
>極めて気持ちの悪い状況

過去ログのタイムスタンプ通り、12年前の状況に対しての認識です。
ネトウヨなんて言葉まで出来た現在からは想像も出来ませんが、当時はそういう時代でした。
そのあたりの私の見解は、管理人を私から冒険風ライダーさんに禅譲した経緯をご覧いただければと思います。

ま、それはそれとして
>No.326
「風穴を開ける」=「殲滅戦」という理論?が、あまりに非論理的すぎてよくわかりません。
だれも相手にしてくれないのは、内容があまりにもハンドル名通りのレベルだからだと思いますが。

収録投稿20件目
battle2 - No.341

第三者の方へ

投稿者:池沼智将
2010年02月13日(土) 15時17分

私は間違っておりました。

石井由助様、お手数をかけしました。
「12年前当時ってことは、現在の状況認識はどこに書いてあるの?」なんて不躾なことは言いません。

 もしも「私が間違っておりました」と言うことが
「論争」として扱われるとしたら石井由助様の意思に
反することをしてしまったことになりますが、
この投稿は石井由助様の投稿{No.340}に対する
反論を意図するものではありません。
―っていうか反論不可能。

「ハンドル名通りのレベル」ってのがよく分かりませんが。
 どっちが高レベルかを表記しないのがお上手ですね。
「高度すぎてついていけません」という解釈も出来るから。
もちろん、私が「おれ天才!」と自惚れているわけでは
ありませんよぉ。非論理的なのは「殲滅戦案」の方だと
私も認めざるを得ないのですから。

「風穴を開ける」=「殲滅戦」もまた私の妄想的・飛躍的な誤解でした。

〔誤解発生の過程〕
「“極めて気持ちの悪い状況”である」(古すぎる情報)
 ↓
「ちょっとやそっとのパワーでは風穴は開かないだろう」(事実誤認)
 ↓
「全力で風穴を開けなければ。」(手段の自己目的化。)
 ↓
「開いた穴がふさがったらどうしよう?」(誤った仮定と飛躍。)
 ↓
「穴が塞がる原因(協力者、後方支援者)を予め排除しておけばいい。」(誤った手段)
 ↓
「排除には殲滅戦だ」

という具合に誤りだらけでした。

 なお、殲滅戦という手段に対しても
「異論を自由に語れる場があるなら
他者の思想的自由を侵害しようとは思わない事です。」
と忠告されたことを現在では
「他者の思想的自由を侵害すると巡り巡って自らが
異論を自由に語れる場をも失う」ということで納得し
[No.328]にて「殲滅戦構想を断念した」意思を表した
つもりでおりましたが改めて、
「殲滅戦構想」が非合理的かつ非論理的な構想であり、
池沼智将は「殲滅戦構想」を放棄することをここに表明します。

―――――――――――――――――
 相手にされないのはレベルの高低差というよりも、暮らしている文化圏が異なる上で起きる摩擦の一種であると考えております。(本当は相手にされず少し心が痛かった。自分なりの負け惜しみ。
個人的には人間をレベル付けするのは苦手です。たとえ私が高レベル側にいたとしても、私より下位の者がいることにホッとしている私自身に腹が立つし、いわゆるトンデモさんのように、自分はレベルが高いと思い込んでいる人から低レベルとして蔑まれるのも腹が立ってしまう…だから業務上避けられないとき以外はレベルのことは忘れよう、と思うのであります。…論理のかけらもありませんが。)

 第三者の皆さん、私はこのハンドル名を気に入っています。
…苗字からの一字と自宅の近所に沼から、「池沼」。
頭がよくなりたい、将軍のような立派な人になりたい、という
思いから「智将」。自身のルーツと願いを込めた名前です。
 12年前どころかまだ1年も経っておりませんが
少なくとも投稿当時はこのようなつもりで「池沼智将」
というハンドル名を使わさせて頂きました。
現時点では文字通り「智将」の名に恥じない投稿内容を目指そうと
思っています。
皆様、今後とも池沼智将をよろしくお願い申しあげます。

収録投稿21件目
battle2 - No.344

これに関してはそのとおり

投稿者:石井由助
2010年02月14日(日) 21時45分

>「12年前当時ってことは、現在の状況認識はどこに書いてあるの?」

これに関してはそのとおりですね。
ですので、No.340で明示的に表明させて頂きました。

管理人からのメッセージ4の関連リンク一覧

当サイトの基本スタンス
各種コンテンツ別先頭ページ全一覧

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加