管理人からのメッセージ
7−A

作品設定批判への対処法(1)

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツの総収録投稿数35件の内、1〜5件目の投稿を掲載

収録投稿1件目
board1 - No.294

ゼッフル粒子とミノフスキー粒子

投稿者:百式
1998年12月01日(火) 14時01分

田中芳樹には軍事的知識が少ないとの指摘が多いですが。
このゼッフル粒子においても、そう考えられます。というのは、
この粒子を散布するとその中で火器を使用すると引火して自分の身も危ないので、火器を抑制するようですが。しかし、よく考えてみるともし旧日本軍のように「もう、このまま戦っても負けは確実だから、どうせ負けるのなら相手も道ずれだ。」という風にみずから粒子に引火させて自爆行為をすることが可能で、あまり効果的なものではないような気がします。また、ガンダムに出てくるものですがミノフスキー粒子はゼッフル粒子より有効で用途も多く<Iフィールドバリア、ミノフスキークラフトなど>レーダー撹乱のみならず使われます。火器を抑制するのなら<この粒子は粒子砲を対してだが>この方が有効的です。つまりこの粒子のほうがゼッフル粒子より実戦的
で優れています。しかし友達に両粒子の優越を問うとゼッフル粒子に軍配を上げる人が多いのです。管理人さんはどう思いますか?
他の方もどう思いますか?

収録投稿2件目
board1 - No.296

Re>ゼッフル粒子とミノフスキー粒子

投稿者:小村損三郎
1998年12月02日(水) 00時48分

>このゼッフル粒子においても、そう考えられます。というのは、
この粒子を散布するとその中で火器を使用すると引火して自分の身も危ないので、火器を抑制するようですが。しかし、よく考えてみるともし旧日本軍のように「もう、このまま戦っても負けは確実だから、どうせ負けるのなら相手も道ずれだ。」という風にみずから粒子に引火させて自爆行為をすることが可能で、あまり効果的なものではないような気がします。また、ガンダムに出てくるものですがミノフスキー粒子はゼッフル粒子より有効で用途も多く<Iフィールドバリア、ミノフスキークラフトなど>レーダー撹乱のみならず使われます。火器を抑制するのなら<この粒子は粒子砲を対してだが>この方が有効的です。つまりこの粒子のほうがゼッフル粒子より実戦的
で優れています。しかし友達に両粒子の優越を問うとゼッフル粒子に軍配を上げる人が多いのです。管理人さんはどう思いますか?
他の方もどう思いますか?

う〜ん、これについてはどうにも答えようがないんじゃないかな(^^;)
どちらも、描きたいシチュエーションを拵える為の小道具、という以上の存在ではないわけだし、ツッコんでいくときりがなくなるし、粒子自体の性質も異なるし、ただでさえ銀英伝のSF設定はそれ自体を捉えてあーだこーだ議論すること自体無意味なシロモノだし・・・。
と、いう訳でこの比較自体にあまり意味が無いんじゃないか、というのが私の意見(笑)。あ、「何故ゼッフル粒子を玉砕戦法に使わないんだ」という件については、「ガイエスブルグ要塞のワープ」同様ツッコまないのがお約束です(笑)。
架空戦記で、描きたい場面をデッチ上げる為に日本の国力にゲタをはかせたり、大艦巨砲主義を継続させたりするのと同じ性質のものでしょう。あくまで小道具。

収録投稿3件目
board1 - No.332

小ネタ(2)ゼッフル粒子、「反・銀英伝」

投稿者:新Q太郎
1998年12月05日(土) 04時53分

>(ゼッフル粒子の散布により)その中で火器を使用すると引火して自分の
>身も危ないので、火器を抑制するようですが。しかし、よく考えてみると
>もし旧日本軍のように「もうこのまま戦っても負けは確実だから、どうせ
>負けるのなら、相手も道づれだ。」という風にみずから粒子に引火させて
>自爆行為をすることが可能で、あまり効果的なものではないような気がします

>「何故ゼッフル粒子を玉砕戦法に使わないんだ」という件については、
>「ガイエスブルグ要塞のワープ」同様ツッコまないのがお約束です(笑)。

やっぱり、皆そう考えていたのか((((^^;)。
そうだよね、マサカリでやられて絶命しかけてる奴にとっちゃ、最後の力を振り絞って光線銃の引き金を引けば「ローゼンリッター」を全滅させられるし、アンスバッハも指輪に光線銃仕込んでたんだから、卿の遺体にはゼッフルを仕込んでおけば・・・。
第2巻で伝説が終わって、歴史が始まったかもしれん(笑)。
まァこれは、本質的な田中批判とは別の話だから、気楽に考えましょうや。例えば初級シャーロキアンは、銀英伝以上に矛盾の多いホームズ物語にツッコミ入れまくりますが、上級になると「その矛盾を、奇麗に説明する裏設定」を考える様になるそうです。
私は例えば、アンスバッハがゼッフルを使わなかったのは「宮殿には金属探知器のような『ゼッフル警報機』があるのでバレてしまう。殉教を厭わない地球教徒がゼッフル玉砕を出来ず、病弱貴族に任せたのも宮殿に運び込む事は不可能で、有る場所に呼び込むしかなかった為だ」と推理しました。ただ、これだとイゼルローン攻略や、白兵戦でやられた連中の玉砕戦法(をしない事)を説明できないのですが(笑)・・・。
これは、掲示板を読んでらっしゃる田中氏肯定派の知恵もお借りしたい。ヒマネタと思ってお付き合いくださいな。

収録投稿4件目
board1 - No.365

久しぶりの書き込み

投稿者:小走 洋文
1998年12月10日(木) 00時41分

久しぶりに見に来ました。なんだか、田中ファンからの書き込みがずいぶん減ってるんですね。さみしい限りですね。たしかに、私の中でも半分は「過去の作家」状態なんですが。
ちょっと気になったのは、銀英伝のSF的な内容(というか設定)の書き込みが多かったように思うのですが、私は、SF小説も読むんですが、他に、リアルな宇宙空間戦闘を描写しているような作品にであったことが有りません。
映画でも、そうですが、作者が設定したことや
作り出した世界観に入り込むということが、SFを読む時には必要なのではないでしょうか。
だから、私は、銀英伝を読んでる最中は、細かいことは気になりません。創龍伝はSFじゃないですよ。念のために言っておきますが。
皆さんの書き込みを拝見してると、創龍伝は許さないが、銀英伝は認めてる、と見受けられるのですが、田中作品ファンの勝手な解釈でしょうか。銀英伝に対する非難は、創龍伝に対するそれとは、あきらかに矛先が違っているようですしね。でも、SF作品で、「こんなの無理だろう」とか、「こんなの有り得ないよ」とかってゆうのは、非難対象にしてはいけないと思うのですが。どうでしょうか。
相変わらず、ヘタクソな文章しか書けませんが
文才のない人間と思って許して下さい。

収録投稿5件目
board1 - No.366

そりゃ銀英と創竜を同じには扱えん

投稿者:新Q太郎
1998年12月10日(木) 03時28分

>皆さんの書き込みを拝見してると、創龍伝は許さないが、
>銀英伝は認めてる、と見受けられるのです

少なくとも私はそうですよ。例えば本好きで、何か面白いのないですかねえと、高校生が聞いたら銀英伝をどんと貸してやリます。
少し早熟な中学生だったら、「アップフェルラント物語」を読ませて継ぎに「アルスラーン戦記」を貸します・・・そんで「面白かった!!続きを貸して!」と言ってきたら冷たい声で「ない」と宣告してやるのです(実験済み(^^;)。)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>SF作品で、「こんなの無理だろう」とか、「こんなの
>有り得ないよ」とかってゆうのは、非難対象にしては
>いけないと思うのですが

はい、分かっております(笑)。私も332で
>まァこれは、本質的な田中批判とは別の話だから

>「その矛盾を、奇麗に説明する裏設定」を考える

>「オリジナルと同じ設定、同じ登場人物のみを使って、
>同盟の勝利(または和平・停戦)を自然に書けるか」
>というゲーム
と宣言したように、まあ洒落が分かる人が多いんですね。(ただ銀英伝その他田中作品の「軍事的リアリズム」を作者の見識の高さに直結させる風潮なきにしもあらず、ですのでそんな点での相対化はあるやも)。

管理人からのメッセージ7の関連リンク一覧

当サイトの基本スタンス
各種コンテンツ別先頭ページ全一覧

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加