田中芳樹と他の作家との比較検証論
16−A

落合信彦編(1)

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツの総収録投稿数4件の内、1〜4件目の投稿を掲載

収録投稿1件目
board4 - No.5991

田中芳樹と落合信彦

投稿者:モーグリ
2004年10月17日(日) 21時25分

どうも、以前書き込んだことがあるモーグリです。皆さんお久しぶりです。

先日、友人と飲み会で田中芳樹氏の話題が出ました。その時話題に出たのが「田中芳樹と落合信彦って似てるよね」という話題でした。比較相手が作家じゃなくて国際ジャーナリストなんですが、確かに田中芳樹氏と落合信彦氏は似ている部分がありますよね。

1・熱狂的ファンがいる
これは一目瞭然だと思います。書店に行けば田中氏や落合氏の著作が売れています。著者の語る一種独特な語り口「田中節」「落合節」に魅了されてファンになる人が大勢います。また、どちらのファンも若年層(若者)が多いです。

2・人によって評価が極端に分かれる
田中氏の場合はファンになる人が多い一方でこのサイトに集まった人のように著者の思想に疑問を抱く人がいます。落合氏もファンがいる一方でその内容に疑問を抱き信用しない人もいます。どちらも評価が両極端に分かれて中間が無いように思います。

3・両者も主張が単純で極端
田中氏の場合は親中反日イデオロギー、落合氏の場合は親米反日イデオロギー。両者も無条件に中国/アメリカをヨイショして「今の日本は間違ってる」と一方的に日本や日本人を批判しています。こうしてみるとどっちも反日路線ですね。

4・どちらも内容がウソ臭い
田中氏の『創竜伝』の社会批評が間違いだらけなのは散々このサイトで言われてきたことです。落合氏の場合、著作で「20代で石油王になって億万長者になった」「CIAに友人が数百人いる」「ナチスの残党が南極にこもりUFOを製造している」と明らかにウソ臭い話を書いています。
また、どっちのファンも著者のウソ臭い話を疑問に思わず無条件に信じ込んでます。

このように田中芳樹氏と落合信彦氏は似てる部分があるように個人的には思います。この掲示板の皆さんはどう思われますか?

収録投稿2件目
board4 - No.5995

Re:田中芳樹と落合信彦

投稿者:ぽちょむきん
2004年10月20日(水) 22時08分

> このように田中芳樹氏と落合信彦氏は似てる部分があるように個人的には思います。この掲示板の皆さんはどう思われますか?

始めまして。
まさに、その通りだと思います。どちらもアメリカ人、中国人としてのフィルターからでしか見ていないですよね。
ただし田中氏のは、「日本人」がいかにも好きな「古き良き中国」
(これだって現実の中国はそんなものではない)でしかないのですが。落合氏は何かと見ればすぐ「ビジネス」な、ベタなアメリカ人(いくらなんだって、アメリカ人は、こんな奴ばかりじゃなく、サクセスストーリーばかりではない)でしかないし。
そういやこの人の書く小説の主人公も、女と見れば、
すぐヤル事しか考えないのばっかり(笑)
様々な事を強引に、己のフィルターに合わせて、都合のいいように
解釈し(クライン孝子とかいうのもこの類)だから日本はダメだという。両氏には、愛国心云々ではなく、もう少し距離を離して、
物事を見て欲しいですね。
両氏とも文章の歯切れは良いので、「ゴーマニズム」のように
コロリといってしまう人が多いのが現状でしょうが。

収録投稿3件目
board4 - No.5999

Re:田中芳樹と落合信彦

投稿者:モーグリ
2004年10月22日(金) 23時34分

レスありがとうございます。

> 両氏とも文章の歯切れは良いので、「ゴーマニズム」のように
> コロリといってしまう人が多いのが現状でしょうが。

高校時代友人に大の落合信彦ファンがいました。修学旅行に落合氏の『狼たちへの伝言』を持ってきたほどのファンでした。どうもあの語り口にはまっちゃう人はひたすらハマるようですね。
以前掲示板で書かれていた事もありますが、反抗期で青春真っ盛りの10代の頃には田中氏や落合氏の社会批評や人生訓がかっこよく映るようです。大人になった今から見るととてもクサくて読めないですが。

ちなみに私はその友人から落合氏の本を勧められたことがあるのですが、どうにもウソ臭くて数冊読んだだけで断念してしまいました。

収録投稿4件目
board4 - No.6004

Re:田中芳樹と落合信彦

投稿者:ぽちょむきん
2004年10月25日(月) 23時31分

> 高校時代友人に大の落合信彦ファンがいました。修学旅行に落合氏の『狼たちへの伝言』を持ってきたほどのファンでした。どうもあの語り口にはまっちゃう人はひたすらハマるようですね。
> 以前掲示板で書かれていた事もありますが、反抗期で青春真っ盛りの10代の頃には田中氏や落合氏の社会批評や人生訓がかっこよく映るようです。大人になった今から見るととてもクサくて読めないですが。
>
> ちなみに私はその友人から落合氏の本を勧められたことがあるのですが、どうにもウソ臭くて数冊読んだだけで断念してしまいました。

こんにちはー。
わはは、修学旅行にですか!
「オレはお前らブタとは違う!狼になるんだ!ブタ!ブタ!」なんて思ってたんですかね(笑)
今頃「勝ち組クラブ」にでも加入してたりして・・。
 私もノビー(笑)の本は何冊か読んだことがあります。
正直、日本人が必死にベタなアメリカ人を演じてるようで、
ノビーにキビシさを感じました。あと、現在の世知辛い世の中を
作った一因も、この人にある、と思ってます。
「勝ち組、負け組」なんて基準で判断できるほど、人間は単純ではないんですが・・。田中芳樹の作品も、主要キャラは完全無欠な
奴ばかりで、いちいち理屈を言わせるところに、人間観の浅い
ところが見え隠れしてます。

田中芳樹と他の作家との比較検証論16の関連リンク一覧

作家論・ファン論・出版事情
各種コンテンツ別先頭ページ全一覧

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加