言論の墓場 過去ログ集
2003年度版4−A

嗚呼、素薔薇しきメディア論(1)

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツの総収録投稿数100件の内、1〜34件目の投稿を掲載

収録投稿1件目
board4 - No.4340

読まない選択を自分ですれば良いだけ

投稿者:自殺なら阪急に当たってや
2003年07月14日(月) 10時56分

ココは何?
政治家の批判をされるのがいやなのか?
「売れてる」田中芳樹が気に入らないのか?
そんな田中芳樹の「作品」買ってる奴らが気に入らないのか?
何時まで経っても明示しませんなぁ?

収録投稿2件目
board4 - No.4341

しつこいようですが

投稿者:自殺なら阪急に当たってや
2003年07月14日(月) 11時06分

黒塗りの街宣車にでも乗っておられるんですか?
ここでやってる批判て、たちの悪い不買運動ですよね?

収録投稿3件目
board4 - No.4342

プロにはプロを

投稿者:自殺なら阪急に当たってや
2003年07月14日(月) 11時11分

充てたらどうですか?
プロ野球の解説にはやはりプロ出身者の話が聞いていて面白い。
文筆家なり噺家なりが実名で登場して田中作品を批評するならまだしも、あなた方は誰よ?

収録投稿4件目
board4 - No.4343

しつこいでしょう?

投稿者:自殺なら阪急に当たってや
2003年07月14日(月) 12時07分

挨拶もなしに始めるのは無礼ですか。
いきなりけんか腰では失礼ですか。
でもね、気分よく読んでるものに水をさされるのはもっと不快なんですよ。
この手のホームページでも、ネットサーフィン中に簡単にたどり着くことが出来るのが現状なんですよね。
あなた方が田中芳樹に求めているものを自分たちに当てはめて見直す努力はしてきましたか?
出来てるようには見受けられませんね。2chとなんら変わりは無いとしか言いようが無いです。
悪いですが、ルールにはのっとらずに敢えてこういうスタイルで書き込みさせていただきました。

収録投稿5件目
board4 - No.4344

Re:しつこいでしょう?

投稿者:???
2003年07月14日(月) 16時57分

多分皆さんあきれて返事をしていないだけだと思いますが…。

>「読まない選択を自分ですれば良いだけ」

そうお考えのになる貴方には、この言葉をお返しします。
「このサイトが気に入らなければ、読まない選択を自分ですれば良い
だけ」

>政治家の批判をされるのがいやなのか?

違います。
小説中に脈絡もなく、歪んだ政治評論行っている事がいやなのです。
私の場合は、それにより話が面白くなるならよいのですが、つまらな
くなってしまっているのでいやです。
面白い、つまらないは、人により受け止め方が違うのであまり言及す
るつもりはありませんが、小説中の評論をそのまま信じてしまう方が
いるようなので問題ではないかと思います。

>売れてる田中芳樹が気に入らないのか?

そんなことはありません。
私は、銀河英雄伝説は大好きです。
又、他の方も銀河英雄伝説はある程度良い評価はされているようで
すし、あの頃の田中芳樹に戻ってくれと思っている方もおられます。

>そんな田中芳樹の「作品」買ってる奴らが気に入らないのか?

そんなことはありませんが、田中芳樹的思考を人に押し付ける奴らは
気に入りません。

>何時まで経っても明示しませんなぁ?

「田中芳樹を撃つ!緒言」(http://tanautsu.duu.jp/honron00.html)
にて明示されています。

>黒塗りの街宣車にでも乗っておられるんですか?

少なくとも私は乗っておりません。

>ここでやってる批判て、たちの悪い不買運動ですよね?

金を出してまで読む価値がないと考えている方がいるとは思います
が…。
買うなと強要している書込みでもあるのでしょうか?
又、たちの良い不買運動ってあるんですか?ご教示願います。

>プロにはプロを充てたらどうですか?
>プロ野球の解説にはやはりプロ出身者の話が聞いていて面白い。
>文筆家なり噺家なりが実名で登場して田中作品を批評するならまだ
>しも、あなた方は誰よ?

なるほど、竜堂兄弟は、政治家でもないのに政治や社会を批評してま
すね、しかも田中芳樹本人ではなく、小説中の登場人物に!
だから面白くないんだ!納得。
ちなみに、私は会社員です。

>挨拶もなしに始めるのは無礼ですか。
>いきなりけんか腰では失礼ですか。

けんか腰が失礼とは思いませんが、感情が先に立ち論理的ではない
感情論は、みっともない及びあきれるばかりです。

>でもね、気分よく読んでるものに水をさされるのはもっと不快なん
>ですよ。

そう思われるなら、「読まない選択を自分ですれば良いだけ」なのでは
ですか?

>この手のホームページでも、ネットサーフィン中に簡単にたどり着
>くことが出来るのが現状なんですよね。

そうですね。

>あなた方が田中芳樹に求めているものを自分たちに当てはめて見直
>す努力はしてきましたか?

抽象的すぎて、何が言いたいのか良くわかりません。
具体的に何をどうすればよいのかご教示願います。

PS.
「初めて当サイトを閲覧される方へ(最初にお読み下さい)」以下の
コンテンツは読まれたのでしょうか?
今一度冷静になって、客観的に読んでみてはいかがでしょうか?

収録投稿6件目
board4 - No.4345

Re:しつこいでしょう?

投稿者:シーカー
2003年07月14日(月) 18時46分

> >「読まない選択を自分ですれば良いだけ」
>
> そうお考えのになる貴方には、この言葉をお返しします。
> 「このサイトが気に入らなければ、読まない選択を自分ですれば良い
> だけ」

これに全てが集約されてますね。
粘着ぶりがファンの特性らしい、と断じてみましょうか?
屑の集まる2chらしく(笑)。

収録投稿7件目
board4 - No.4346

捕捉

投稿者:シーカー
2003年07月14日(月) 19時08分

田中芳樹批判=右翼という認識は極めて短絡的であり、知性の劣性を示すものです。
これまでの日本は異様に左傾化した社会であり、現在は危機的状況を(ようやく)認識することにより中道に戻りつつあると言うのが常識的で知性的な判断です。
左傾化した新聞やマスメディアが右傾化だと喚き散らすのは腐った自己防衛故に過ぎません。
とりあえず朝日新聞(欧米のジャーナリズム評価で宗教新聞と笑われた)の影響を受けるのは恥ずかしいから止めましょうね?

収録投稿8件目
board4 - No.4347

Re:しつこいでしょう?

投稿者:モトラ
2003年07月14日(月) 19時22分

> 挨拶もなしに始めるのは無礼ですか。
> いきなりけんか腰では失礼ですか。
> でもね、気分よく読んでるものに水をさされるのはもっと不快なんですよ。
> この手のホームページでも、ネットサーフィン中に簡単にたどり着くことが出来るのが現状なんですよね。
> あなた方が田中芳樹に求めているものを自分たちに当てはめて見直す努力はしてきましたか?
> 出来てるようには見受けられませんね。2chとなんら変わりは無いとしか言いようが無いです。
> 悪いですが、ルールにはのっとらずに敢えてこういうスタイルで書き込みさせていただきました。

たかが、自分の好きなものに対する批判的な意見を眼にした程度でこの狂いっぷりは、見苦しい限りです。田中作品に登場する悪役ばりのチンケぶり。あなたのような読者の存在こそ、ファンや田中芳樹氏にとって迷惑でしょうね。

収録投稿9件目
board4 - No.4352

Re:

投稿者:自殺はJR以外でやってやー
2003年07月15日(火) 09時42分

おかしいな?ルールには則らないときちんと描いたはずなのにな?それにこんなふざけた書き込みはまともに相手にしなかったんじゃなかった?そうか、反論が枯渇したときの切り札としてとっておくのか?それにしてもまさか、読まずにきたと思われるとはなぁ。あんなの、某党の教科書そっくりじゃないですか?論旨は明確でも、批判の対象が明記されていない。ま、でも、まともにはお相手いただけないようで、このような批評をしたから左翼だとかマスコミは左傾化してるとか日本が左傾化していたとか決め付けられても困るんだよな。朝日新聞の影響を受けているなどと決め付けるのは論外。黒塗りの害戦車に乗ってるのか聞いただけなのに、違うと一言言えばいいものをなぜ相手の批判とステレオタイプなキャラの押し込めをしようとするのかな?「知性の劣性」「腐った自己防衛故」「チンケ」「狂いっぷり」「あなたのような読者の存在こそ、ファンや田中芳樹氏にとって迷惑でしょうね。」これはよろしくないですね。差別用語を、批判している対象を封じ込めの手段に使うのは。一般社会でこのような材料を盛って口撃に使うのは右翼に多いのですが?「宗教新聞」といえば普通は聖教新聞と言うのが一般に浸透してるんですが?「このサイトが気に入らなければ、読まない選択を自分ですれば良いだけ」?あなたはなにさま?自分たちでやってることの責任は放棄してるでしょう?そんなあなた方が田中芳樹のみならずどのような作家であろうと相手を批判できる立場にあるのか?

収録投稿10件目
board4 - No.4353

Re:いいかげんにしなさい。

投稿者:モトラ
2003年07月15日(火) 10時05分

読むことと読んで理解することの違いも分からず、「ルールに則らない書き込みななのだから無視すればいい」などと言って、自らに対する批判を封じ込めようとするあなたに、意見の封じ込め扱いされる筋合いはありません。それから差別用語など、一言も使った覚えもありませんが。(差別用にピリピリ反応することこそくだらないとは思うがそれは別の話)。

とりあえず、こういった件に関しては、毎度のことながら閲覧されていらっしゃる皆様に、どちらに理があるのか判断していただきましょう。「最後に書き込んだ方が勝ち」みたいなくだらない状況は避けたいので。

収録投稿11件目
board4 - No.4356

Re:

投稿者:???
2003年07月15日(火) 11時13分

取り合えず私宛と思われる箇所だけ

> 読まずにきたと思われるとはなぁ。

私は「読まずにきた」なんて断定していませんが…。
読んだかどうか判らなかったので、「今一度」という言葉を使ったので
すけど。

> あんなの、某党の教科書そっくりじゃないですか?論旨は明確で
> も、批判の対象が明記されていない。

某党では判りません。どの党の何の教科書かご教示願います。

> 黒塗りの害戦車に乗ってるのか聞いただけなのに、違うと一言言え
> ばいいものをなぜ相手の批判とステレオタイプなキャラの押し込め
> をしようとするのかな?

「少なくとも私は乗っておりません。」とだけ書きましたがお目に止ま
りませんでしたか?

> 「このサイトが気に入らなければ、読まない選択を自分ですれば良い
> だけ」?あなたはなにさま?

だから私は殿様でも姫様でもなく「会社員」ですって。
私は貴方様が「読まない選択を自分ですれば良いだけ」というお考えを
もっているようなので、「じゃあ読まなきゃいいでしょ」と提案したの
ですが。
ちなみに私は「読まない選択を自分ですれば良いだけ」というような、
そこで思考停止するような考えは持っておりません。

収録投稿12件目
board4 - No.4358

Re:(追記)

投稿者:???
2003年07月15日(火) 16時59分

> 論旨は明確でも、批判の対象が明記されていない。

「ザ・ベスト」の「管理人からもメッセージ」は、私には批判対象が明記
されていると感じますがいかがですか?

「読まない選択を自分ですれば良いだけ」、「売れてる田中芳樹が気に
入らないのか?」、等等、今までによく出る質問ばかりで目新しい質
問がなかったので、サっと斜め読みしただけのように感じました。
ですからお約束の回答をしておいたのですが、過去ログ等を読まれて
いるとの事なので、今までにない切り口での反論を期待しております。

収録投稿13件目
board4 - No.4362

かなり精神ヤバイですね

投稿者:シーカー
2003年07月15日(火) 23時20分

論旨の明確化はまず自分から(笑)。
解釈についても脳内変換は止めましょう。
街宣車云々と自分でステレオタイプを書き込んでおいて、
同じ手法で反撃されると逆ギレ(笑)。
粘着で自己例外処理は十二分にステレオタイプですよ(笑)。
在であれ鮮であれハングル板に山ほどいるタイプですね(笑)。
知性が劣性は確かに誤りでした。
知性と品格が極めて低質と訂正致します(微笑)。
それと読みやすいように改行しましょうね?
社会人としては常識ですからね。
差別に異常反応するのはアカの特徴の一つですよ?
馬脚とは言いませんが(微笑)。
そうそう、脳内変換は程ほどに。

収録投稿14件目
board4 - No.4365

捕捉

投稿者:シーカー
2003年07月16日(水) 02時20分

>宗教新聞

狂信に基づいた偏向報道を行なっているから「宗教新聞」と揶揄され、
嘲笑されているのです。
この程度の表現を説明してもらうなんてかなり恥ずかしい事だ、
ぐらいは認識して欲しいですね。
ま、日本人は論戦法ばかり学んで阿諛が分からない(言葉を全て額面通り受けとる)、
腐儒的論者が多いですからこれは止む無き部分もありますか。

収録投稿15件目
board4 - No.4367

Re:↑

投稿者:自殺はJR以外でやってやー
2003年07月16日(水) 10時33分

表現上→ 「初めて当サイトを閲覧される方へ(最初にお読み下さい)」以下の> コンテンツは読まれたのでしょうか?←が先に来ていますので、誤解をするなというのなら「かきかた」を改めてくださいね。
「読んだかどうか判らなかったの」なら質問すればすむことですよね?
このような表現は、読んでからくるように言っていると理解されても不思議はないですよ。
「某党」でわかる方のほうが多いようですが?

「少なくとも私は乗っておりません。」:あなたの「脳内変換」回路では「黒塗りの害戦車に乗ってるのか聞いただけなのに、違うと一言言えばいいものを「なぜ」相手の批判とステレオタイプなキャラの押し込めをしようとするのかな?」という質問に前もって答えた形になっているということですね?

今の社会では「会社員」だったら様ですよね?
「思考停止」ではなく選択肢の一つでしょう?そういう選択肢はあなた方の意見の構成上歓迎できないから認めたくないというのが結論として先にあるのでは?

「批判対象が明記」:責任の伴わない発言ですよね?

「今までによく出る質問ばかりで目新しい質問がなかったので」?
あなた方の意見ですよね?きちんと質問に答え切れてこなかったから何度も同じ質問が出てくるとは考えないのですか?それを「サっと斜め読みしただけのように感じました」と評論されてもね。
しかもこの表現はあなたの「感情」であって客観的なご意見とはなっていないようですが?
「お約束の回答をしてお」くのはあなた方のご随意になさるとよろしいと思いますが、具体的な「お約束」が実はありましたと解釈してよろしいのですね。
しつこいようですが「今までにない切り口」はあなた方のご都合ですし、「反論」はあなた方の認識でしょうからそのような御「期待」には副いかねます、あしからずご了承ください。

「脳内変換」の「解釈についても」「論旨の明確化」をぜひやってください。
「 街宣車云々」は街で見ることの出来る現実の現象なんですが「ステレオタイプ」なんですか?
「同じ手法」で逆ギレする代わりに(笑)うワケだ?あなた方は?
「粘着で自己例外処理は十二分にステレオタイプですよ(笑)。」→主語を付けたほうがいいですよ、誰に何を言いたいのか整理できていないと勘違いされてしまいますよ。

ここに「ハングル板」があるのですか?「在」とか「鮮」とは何を指したいのかな?
何が「誤りで」あったか理解できていない→「知性と品格が極めて低質と訂正致します(微笑)。」という等質な言い換えをしてしまう。
ところで「知性が劣性」だとか「「知性と品格が極めて低質」だとかは、相手への侮辱を含んだあなた方の意見のようですが、当然判断基準があっての上の発言ですよね?
なぜ「読みやすいように改行し」なかったんでしょうね?「社会人として」の「常識で」判断して汲み取ることはしなかったのですか?

「差別に異常反応するのは」やってもいいのか、やってはいけないのか?どちらなのか、あなた方の判断を明確にしたうえで「異常反応するのはアカの特徴の一つですよ?」と御発言いただかないと何をおっしゃりたいのか正しく伝わりませんよ。

「阿諛」をご存知でしたら、あなた方のように「論戦法」を用意する方々はそれを使わないほうがいい「ぐらいは認識して欲しいですね」

あなた方が「揶揄」して、「嘲笑」しているのですよね?
なぜ、自分たちの責任を表に出さない持って回った言い方をするのですか?
「この程度の表現を説明してもらうなんてかなり恥ずかしい事」をやってもらいたくはないですけどね、せめて
責任のスタンスをご自分たちに置いて話をしてくださいとの「阿諛」を汲み取っていただけるものですよね、ふつうは?

ま、日本人は論戦法ばかり学んで阿諛が分からない(言葉を全て額面通り受けとる)、腐儒的論者が多いですからこれは止む無き部分もありますか。

収録投稿16件目
board4 - No.4368-4369

Re:(追記)

投稿者:???
2003年07月16日(水) 12時52分

> 表現上→ 「初めて当サイトを閲覧される方へ(最初にお読み下さい)」以下の> コンテンツは読ま
> れたのでしょうか?←が先に来ていますので、誤解をするなというのなら「かきかた」を改めて
> くださいね。

了解しました。改めれるかどうかは判りませんが、以後気をつけます。
また、そのような書き方があればご指摘願います。

> 「某党」でわかる方のほうが多いようですが?

多い少ないの問題ではなく、貴方様のお考えでは、批判対象を明記し
なくてはいけないのではなかったのですか?

> 「少なくとも私は乗っておりません。」:あなたの「脳内変換」回路で
> は「黒塗りの害戦車に乗ってるのか聞いただけなのに、違うと一言言
> えばいいものを「なぜ」相手の批判とステレオタイプなキャラの押し
> 込めをしようとするのかな?」という質問に前もって答えた形になっ
> ているということですね?

表現上「黒塗りの害戦車に乗ってるのか聞いただけなのに」が先にき
ていますので、誤解をするなというのなら「かきかた」を改めてい
ただけると幸いです。
また、誤読したことについては、お詫びいたします。

> 今の社会では「会社員」だったら様ですよね?

はい。今は会社員です。しかし「会社員」は様なのですか?
一般的には会社員様などとは呼ばないと思うのですが…。

> 「思考停止」ではなく選択肢の一つでしょう?そういう選択肢はあな
> た方の意見の構成上歓迎できないから認めたくないというのが結論と
> して先にあるのでは?

いいえ、少なくとも私は違います。銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーの
台詞の中に、「私は、あなたの主張に対してアンチ・テーゼを提出して
いるにすぎません。ひとつの正義に対して、逆の方向に等量等質の正義
が必ず存在するのではないかと私は思っていますので、それを申し上げ
てみただけのことです。」
という台詞があります。
当時(約10年前)私はなるほどと思いました。ですから自分とは反対
となる意見を聞いてみたいのです。また、その整合性を自分なりに考
え、判断し、納得できるものであれば受け入れたいと思っています。
またこのサイトは、田中芳樹作品を読んで、「つまらなくなったな〜。」
と思いながら惰性で読んでいたいた自分に、上記の言葉を思い出すきっ
かけを作っていただきました。

>「批判対象が明記」:責任の伴わない発言ですよね?

どのようにすれば責任を取ったことになるのですか?
私は管理人氏ではないので実行に移せるかどうか判りませんが、妥当性があると納得できるもの、及
び私でも実行できるものであれば、実行していきたいと思いますので、ご教示願います。

>「今までによく出る質問ばかりで目新しい質問がなかったので」?
> あなた方の意見ですよね?

「あなた方」ではなく、「私」の「感想」です。人称をお間違えにならないようよろしくお願いいたしま
す。
感想であることを意識し改行を多目にとったのですが判りにくい書き方だっだようです。
申し訳ありません。

> きちんと質問に答え切れてこなかったから何度も同じ質問が出てくるとは考えないのですか?

はい、考えませんでした。なぜなら、貴方様が当初主張していた質問に
対し、私なりに田中芳樹氏の読者という位置から一歩引いてこのサイト
を読んだ限り、反田中芳樹側の主張の方が妥当性があると納得できたか
らです。

> それを「サっと斜め読みしただけのように感じました」と評論されて
> もね。しかもこの表現はあなたの「感情」であって客観的なご意見と
> はなっていないようですが?

はいそうです。私の感想です。意見ではありません。

>「お約束の回答をしてお」くのはあなた方のご随意になさるとよろし
> いと思いますが、具体的な「お約束」が実はありましたと解釈してよ
> ろしいのですね。

「あなた方」ではなく、「私」が「お約束の回答」をしたのです。
実際、貴方様の質問の同系統質問に対し、常連の皆様が同様の反論をされていると思います。
「読まない選択を自分ですれば良いだけ」は特に典型的な問題提起ではないでしょうか?
私はよろしいのではないかと思います。

> しつこいようですが「今までにない切り口」はあなた方のご都合です
> し、

これも、「あなた方」ではなく、「私」の「期待」です。

>「反論」はあなた方の認識でしょうからそのような御「期待」には副
> いかねます、あしからずご了承ください。

了解しました。

[私の感想及び提案]
貴方様や、「田中芳樹擁護派」を「揶揄」して、「嘲笑」していること
を示唆するような表現で書込みをされでいる方がいると、私も思いま
すし好みません。少なくとも私はそのつもりはないのでそのような表
現があればご指摘願います。(私的意見なので強要するつもりはあり
ませんし、色々なスタンスの方がいてこそ議論が活発になるとの認識
は持っております。)
しかし、ROMされている方も含めて、「揶揄」して、「嘲笑」して
いる方ばかりではないこともご理解いただき、「あなた方」という、み
な同じ意見であるかのような表現を使われないようお願いしたいので
すがよろしいでしょうか?

収録投稿17件目
board4 - No.4370

某党の教科書って何のことですか?

投稿者:蜃気楼 「我々」ではなく「私」と話して。
2003年07月16日(水) 21時07分

> 「某党」でわかる方のほうが多いようですが?

 どこの誰がわかっているんですか?
 貴方の周りの人たちですか?
 この掲示板でわかっている人がいるようには、少なくとも私には思えません。
 結局、某党の教科書って何のことですか?

> 「今までによく出る質問ばかりで目新しい質問がなかったので」?
> あなた方の意見ですよね?きちんと質問に答え切れてこなかったから何度も同じ質問が出てくるとは考えないのですか?

 過去の回答に納得できないと言うのなら、どこがどう納得できないのかを書くべきでしょう。
 それをせずに、回答済みの質問を繰り返す人間は過去の回答を見ていないとみなされるのが当然です。

> それを「サっと斜め読みしただけのように感じました」と評論されてもね。
> しかもこの表現はあなたの「感情」であって客観的なご意見とはなっていないようですが?

 コレはその通りですね、ただ私なら、
「貴方の文章には、”初めて当サイトを閲覧される方へ(最初にお読み下さい)”以下のコンテンツを精読した形跡がない」と書きます。
 精読した形跡があるというのならどこに有ったのか示してください。
 「読みました」というのは読んだ形跡の内に入りませんよ?

> 「少なくとも私は乗っておりません。」:あなたの「脳内変換」回路では「黒塗りの害戦車に乗ってるのか聞いただけなのに、違うと一言言えばいいものを「なぜ」相手の批判とステレオタイプなキャラの押し込めをしようとするのかな?」という質問に前もって答えた形になっているということですね?

 誰に向けて言ってるんですか?
 「少なくとも私は乗っておりません。」と言ったのは???氏で、
「脳内変換」はシーカー氏です。
「あなた方」と一括りにして発言しないで、「あなた」達一人一人に向かって発言したほうがいいと思いますよ。

> なぜ「読みやすいように改行し」なかったんでしょうね?「社会人として」の「常識で」判断して汲み取ることはしなかったのですか?

 貴方に「社会人としての常識」がないから。
 というのが私が「社会人として」の「常識で」判断して汲み取った結果ですが、実際はどうなのですか?

> あなた方が田中芳樹に求めているものを自分たちに当てはめて見直
> す努力はしてきましたか?
> あなたはなにさま?自分たちでやってることの責任は放棄してるでしょう?

 これらの文章について、「あなた方が田中芳樹に求めているもの」並びに、
「自分たちでやってることの責任」を具体的に示していただけませんか?

収録投稿18件目
board4 - No.4371

もうこんな季節ですね。

投稿者:蜃気楼 「我々」ではなく「私」と話して。
2003年07月16日(水) 21時33分

ところで、日本語が苦手な方ですか?

> 「お約束の回答をしてお」くのはあなた方のご随意になさるとよろしいと思いますが、具体的な「お約束」が実はありましたと解釈してよろしいのですね。

 この場合の「お約束」の意味は普通知っているはずですし、
 文脈から「約束」を丁寧に言っているわけではないということも容易に推測できると思います。

> 「 街宣車云々」は街で見ることの出来る現実の現象なんですが「ステレオタイプ」なんですか?

 現実の現象でも「ステレオタイプ」ですよ。

> 「粘着で自己例外処理は十二分にステレオタイプですよ(笑)。」→主語を付けたほうがいいですよ、

 主語は「自己例外処理」です。

 貴方の文章は全体的に読みにくいですし、実際に貴方の文章を読んで誤読した例や、貴方が誤読した例がこの短いやり取りの間でもすでに有るのでこんなことを言った次第です。

 「理解しよう・させよう」とするだけでずいぶん違うと思うのですが・・・
 それを「理解させろ・しろ」では・・

収録投稿19件目
board4 - No.4372

捕捉

投稿者:シーカー
2003年07月17日(木) 06時19分

> 「少なくとも私は乗っておりません。」:あなたの「脳内変換」回路では「黒塗りの害戦車に乗ってるのか聞いただけなのに、違うと一言言えばいいものを「なぜ」相手の批判とステレオタイプなキャラの押し込めをしようとするのかな?」という質問に前もって答えた形になっているということですね?

日本語になってません(笑)。
自分から書き散らしたものの順番さえ整理できない事が
よく分かりました。

> 「脳内変換」の「解釈についても」「論旨の明確化」をぜひやってください。

日本語が不明瞭です。
結論は一つ。
あなたは確実に脳内変換しています。

> 「 街宣車云々」は街で見ることの出来る現実の現象なんですが「ステレオタイプ」なんですか?

単語の意味から勉強し直しましょう。

> 「同じ手法」で逆ギレする代わりに(笑)うワケだ?あなた方は?

あなたのこの文もおかしな文脈に修整されています。
都合良く括ると言うか、括りになってないですね(笑)。
更に発言したのは私なのに何故か「あなた方」にされています。
ほーら、脳内変換の確かな証拠(笑)。

> 「粘着で自己例外処理は十二分にステレオタイプですよ(笑)。」→主語を付けたほうがいいですよ、誰に何を言いたいのか整理できていないと勘違いされてしまいますよ。

相手はあなたしかいないんですよ、お間抜けさん(微笑)。
誰が何を発言し、自分が誰に返答してるかさえ分からない以上、
何らかの知能障害があると判断するのは当然ですね。
整理能力が無いのはあなたご自身です。

> ここに「ハングル板」があるのですか?「在」とか「鮮」とは何を指したいのかな?

ないでしょ。脳は大丈夫ですか?
揶揄するために出してるものにマジレスするなって言うか、
それを説明してもらうのが低質そのものだと言ったでしょう。
覚えが悪いですねえ(微笑)。

> 何が「誤りで」あったか理解できていない→「知性と品格が極めて低質と訂正致します(微笑)。」という等質な言い換えをしてしまう。

低能極まりないですねえ(笑)。
単にからかっているのにこれですか(笑)。

> ところで「知性が劣性」だとか「「知性と品格が極めて低質」だとかは、相手への侮辱を含んだあなた方の意見のようですが、当然判断基準があっての上の発言ですよね?

そう言ってるのは私。
他の方々は紳士的に話してるでしょ。
その程度の区別も付かないから「極めて低質」なんですよ。
ほら、分かり易い。
判断基準はわざわざあなた自身が用意している訳ですね(笑)。

>なぜ「読みやすいように改行し」なかったんでしょうね?「社会人として」の「常識で」判断して汲み取ることはしなかったのですか?

あなたのミスの修正を他人に求めないように。
ほら「自己例外化」が始まってます。
ここには紳士的な方々が数多くいらっしゃいますから、
私は分かり易く言う方向で答えましょう。
「てめーの都合を押し付けてんじゃねーよ、屑。
 単にお前が馬鹿なだけだ」
分かりましたか?(笑)。

> 「差別に異常反応するのは」やってもいいのか、やってはいけないのか?どちらなのか、あなた方の判断を明確にしたうえで「異常反応するのはアカの特徴の一つですよ?」と御発言いただかないと何をおっしゃりたいのか正しく伝わりませんよ。

やってはいけないから馬鹿にされてるんですよ(笑)。
それと伝わらないのはあなただけ。
低能の君だけ〜♪

> 「阿諛」をご存知でしたら、あなた方のように「論戦法」を用意する方々はそれを使わないほうがいい「ぐらいは認識して欲しいですね」

使う使わないは私が決めるのです。
あなた如きの言う事は聞く気がないのですよ(笑)。
それといい加減誰が何を言ってるのかは識別しましょう。
あなたを根底から侮蔑し嘲弄しているのは、
この私「シーカー」です。

> あなた方が「揶揄」して、「嘲笑」しているのですよね?

話の流れは掴みましょう。
脳が膿んでいるに5000カノッサ。

> なぜ、自分たちの責任を表に出さない持って回った言い方をするのですか?

していません。
それはあなたの脳内変換〜♪(笑)。
ご自分に不利な事を全て他人の所為にする
あなたの脳内にしか存在しません。

> 「この程度の表現を説明してもらうなんてかなり恥ずかしい事」をやってもらいたくはないですけどね、せめて
> 責任のスタンスをご自分たちに置いて話をしてくださいとの「阿諛」を汲み取っていただけるものですよね、ふつうは?

そんな阿諛はどこにもありません。
無かった話を勝手に作らないように。
教育的指導。
それと他人の責任を問う前に自分の責任(人並みの認識力を持つ)を、
何とかするべきです。

今回のあなたの愚劣答弁の点数は各10点満点で
・・・芸術点0点
・・・論理点0点
・・・責任転嫁点10点
・・・電波点10点
でした。
総合評価では「屑レベル」です。
次回のトンデモ面白答弁に期待します。

最後に、あなたをトコトン馬鹿にしているのは私だけです。
あなた如きに辛抱強く紳士的に接している
他の方々と混同しないように。
まあ、分けて考える能力が無いのでしょうけど。

収録投稿20件目
board4 - No.4374

Re:↑への苦言

投稿者:Ken
2003年07月18日(金) 00時05分

シーカー殿に一言。

「自殺するなら〜」氏へのあなたの言いよう自体も、私の好むものではありませんが。

それよりも、何の関係もない「ハングル板」の参加者や朝日新聞を、なぜもちだすのです。

いったい「欧米」のどのジャーナリズムが朝日を「宗教新聞」と呼んだのですか。具体名を挙げてください。

朝日の英語サイト(http://www.asahi.com/english/)へ行くと、ニューヨーク・タイムズ(www.nytimes.com/)やサンノゼ・マーキュリー(www.siliconvalley.com)へのリンクを貼っています。それもHPへのリンクだけでなく、その日の主要な各記事への見だし付きリンクです。米国の東西(ニューヨークとシリコン・バレー)を代表する主要紙が、狂信的な「宗教新聞」と見なす相手に、そんなことを許すと思いますか?

特に、朝日新聞/TV朝日と親密な関係にあるのはCNNです。CNNの日本語サイト(www.cnn.co.jp/)はトップページに朝日のサイトへのリンクを貼っており、しかもニュース項目ごとのリンクを貼るという、破格の扱いをしています。

米本土で放映されるCNNも、日本からのニュースの映像には、TV朝日の映像が使用されることが多く、他にNHKが少々。私が覚えている限り、他の局が使用されたことはありません。おそらく、朝日とCNNは互いにニュースを提供する提携関係にあるのだと思います。

批判をするにせよ、このような事実を踏まえて、やるべきでしょう。

収録投稿21件目
board4 - No.4376

Re:↑への苦言

投稿者:モトラ
2003年07月18日(金) 00時44分

有力なメディアが引用しているから信用性があるのだ、という考え方は非常に危険であると思われます。戦勝国として当時の日本を絶対悪としておきたいであろう欧米メディアが、過去現在の日本をあしざまに書く朝日を「信用」するのは当然でしょうし。リンクについては、マスメディアなら基本的にフリーなのでは。夕刊フジの例もありますが、あれは特殊な例でしょう。

「宗教新聞」については、4174番の、桂兎さんの発言を踏まえたものでしょうか。

>以前ヨーロッパのジャーナリストが書いたところでは

>読売、産経新聞=リベラルレフト
>毎日新聞=極左
>朝日新聞=宗教新聞

>なのだそうです。
>「右」と呼ぶには、例えば国益のためには積極的に軍を示威に用いるべきであるとか、国益を守るために積極的に軍拡を行うべきだ、という主張をするくらいでないとならないとか。
>ちなみに朝日新聞は「現実」より「理想」を記事にする傾向があり、それゆえに宗教新聞なのだそうです。

なお、日本人でも(タナウツでの評判は芳しくありませんが)井沢元彦の著作「歴史の嘘と真実」(祥伝社)にも、同様の比喩があるそうです。

>シーカーさん
4347番を書き込んだ身として、バカにしている人間に私も追加しておいてくださいませ。

収録投稿22件目
board4 - No.4378

Re:↑への苦言

投稿者:A.Na
2003年07月18日(金) 02時00分

なんか、無茶苦茶荒れまくってる。
二日前まではここも静かだったのに(何をのんきな)。

とりあえず。

シーカーさんの「朝日新聞は宗教新聞」というのは私も聞いたことがあります。

言ったのは、ゲプハルト・ヒールシャーと言う人で、南ドイツ新聞の極東特派員だそうです。

以上。

収録投稿23件目
board4 - No.4379

うん、なるほど

投稿者:シーカー
2003年07月18日(金) 07時26分

> 「自殺するなら〜」氏へのあなたの言いよう自体も、私の好むものではありませんが。

それは分かりましたが、それで?
あなたに好まれたくて書き込んでいる訳ではないのですよ。
それとも自分の好まないやり方は止めよと?
そりゃあ、バカバカしいでしょう。

> それよりも、何の関係もない「ハングル板」の参加者や朝日新聞を、なぜもちだすのです。

馬鹿にするための方便の一つとして。
主文と関係ない部分に懸命に噛み付くのは止めときましょう。
それってアカっぽいし。

> いったい「欧米」のどのジャーナリズムが朝日を「宗教新聞」と呼んだのですか。具体名を挙げてください。

↑に書いてくれたのでパス。
どうしてアカっぽい人は関係ないところに噛みつき始めるのかなあ。
この争いの主体はキチ○イじみた書き込みへ
最低限の知性を求めることにあるってのが見えないのですかね。
他の方が紳士的かつ理性的に書き込んでいますが、
それは正しいけれど順番として間違っていると私は思っています。
だからまず「まともに言う事を聞くまで叩きのめす」
取り合えず大人に対する躾の最初の段階を行なっている訳ですよ。
無論、私自身の判断と意志でね。

> 朝日の英語サイト(http://www.asahi.com/english/)へ行くと、ニューヨーク・タイムズ(www.nytimes.com/)やサンノゼ・マーキュリー(www.siliconvalley.com)へのリンクを貼っています。それもHPへのリンクだけでなく、その日の主要な各記事への見だし付きリンクです。米国の東西(ニューヨークとシリコン・バレー)を代表する主要紙が、狂信的な「宗教新聞」と見なす相手に、そんなことを許すと思いますか?

金さえ払えば許すでしょ。
資本主義社会で何を言ってるのですか。
朝日が明白な犯罪会社であると判断しない限りは
「頭の悪いアカ」を鼻で笑いつつ相手しますよ。
ダブルスタンダードなんて社会じゃ当たり前でしょう。
儒者+アカ的認識はお子様同然だと覚えてても損しないと思いますよ。
あなたの理想と社会の現実は一致しないんです。
道徳的善悪は別としてね。

> 特に、朝日新聞/TV朝日と親密な関係にあるのはCNNです。CNNの日本語サイト(www.cnn.co.jp/)はトップページに朝日のサイトへのリンクを貼っており、しかもニュース項目ごとのリンクを貼るという、破格の扱いをしています。

CNNの報道姿勢と合致する部分があるからでしょう。
あなたにとってはCNN=神なのかな。

> 批判をするにせよ、このような事実を踏まえて、やるべきでしょう。

踏まえていますが何かな?

フランスがアメリカを非難した裏には
サウジの主力戦闘機がフランス製である事実があるし
(90年初頭にアメリカ製F−15から変更)、
ロシアだってフセインとの石油契約があった訳ですが、
あなたみたいな人はニュースをそのまま信じて
「反戦姿勢のフランス素敵!」
って思っていそうですね。
書き込まれた内容から推察する限りはですが。
そう言えば朝日であれCNNであれ、そんな事実は報道しませんでしたね。
ま、その程度です。

以後は根幹と関係ない噛み付きはスルーしますんでヨロシクお願いします。

収録投稿24件目
board4 - No.4387

Re:↑への苦言

投稿者:Ken
2003年07月20日(日) 07時47分

はじめにA.Naさんへ、

>言ったのは、ゲプハルト・ヒールシャーと言う人で、南ドイツ新聞の極東特派員だそうです。

そうでしたか。情報ありがとうございます。「南ドイツ新聞」という名前は聞いたことがありませんが(もっともドイツの新聞などまったく知らないので)、「欧米のジャーナリズム」などという一般的な言い方よりも、ずっとイメージが明確になります。インターネットで検索すると「Sueddeutsch Zeitung」というのがあったので、これかな?と思い、どういう主張をしているのか、社説を読もうと入ってみましたが、私には読めないドイツ語しかありませんでした。

モトラさん、

>戦勝国として当時の日本を絶対悪としておきたいであろう欧米メディアが、過去現在の日本をあしざまに書く朝日を「信用」するのは当然でしょうし。

つまり「正義の国アメリカが、悪い日本をやっつけた」という構図を作るには、朝日の論調は都合がよいというわけですか?

そのような解釈をされる根拠はどこにありますか?私はCNNやNYタイムズといった具体例を挙げました。これらが「アメリカ=正義」型の論調をするメディアだと示す番組や記事を、ご覧になったことがあるのですか?

それとも「戦勝国のメディアだから、そうに決まっている」という予断に基づいての発言でしょうか?

前者の場合は、私などが知らないCNNやNYタイムズの一面ということになりますので、是非教えてください。

それにしても、上のご意見は論理的な筋が通っていないように、私には思われます。モトラさんの説明を聞いてみないと判断はできませんが、少なくとも現時点では。

「大日本帝国」はアメリカの敵でしたから、過去の日本を叩く朝日の論調を喜ぶ、というのは一応筋が通っています。

しかし、戦後の日本はアメリカの同盟国となり、米軍を駐留させ、その補給基地となり、自衛隊を米軍の戦略に組み入れてきました。そして朝日は戦後日本の「そういう部分」を叩き、ひいてはアメリカの世界・アジア戦略に反発してきたのではありませんか?

「アメリカ=正義」と主張する勢力が、そういう相手となぜ仲よくなるのですか?矛盾ではないでしょうか。

収録投稿25件目
board4 - No.4388

Re:↑への苦言

投稿者:ゆきてゆきて
2003年07月20日(日) 09時06分

ドイツでは「ドイツはきちんと反省した。謝罪をまともに行っていない日本よりまし」という思いがあるそうなので、
ヨーロッパの中では反日思想が強い国だそうです。
ドイツのどこがまともに謝罪しているのかと、突っ込みどころはありますが。
(ついでに一番の反日国家はオランダ、二番目はイギリス)
そんなドイツの新聞記者が贖罪意識が強すぎる朝日新聞を「宗教新聞」と言ったところがすごいのではないかと思います。

収録投稿26件目
board4 - No.4390

捕捉

投稿者:シーカー
2003年07月20日(日) 14時05分

> 「アメリカ=正義」と主張する勢力が、そういう相手となぜ仲よくなるのですか?矛盾ではないでしょうか。

スルーのつもりだったけどここだけ気になったので、突っ込み入れさせて貰います。
まず完全が形而上にしか存在しない概念なので、現実には人間のする事は矛盾します。
次に外交などの政治手段に於いては二枚舌は当たり前、必要とあらば(リスクに対してリターンが大きいのであるならば)いつでも態度を翻すのが(善悪は別として)常識です。
日本から金を引き出すのに必要なら反米的な朝日のネタだろうが平然と使うのが欧米のやり方ですよ(個人個人の好悪や美徳とは全く関係ないのです)。
オランダを御覧なさい。
インドネシアを侵略して植民地化しておきながら、日本を侵略者と非難してのけます(オランダ人全部がそう思っている訳ではありません。国の論調として責任を日本に押し付けたいのです)。
イギリスを御覧なさい。
ユダヤにもイスラムにも「お前等にエルサレムをやるから協力してくれ(意訳)」と交渉して戦争に勝つ一助としたではありませんか。
あなたが「その約束は矛盾しています。どちらにもあげるのは無理でしょう」と言ったところで、「青臭い事抜かすな。勝たなきゃ始まらないんだよ!」と一蹴されるだけですよ。
それが今のイスラエル問題の始まりとなっていること等知らん顔です。
偏向報道ばかり見てないで、現実として行なわれていること(改めるべきかどうかはまた別問題です)に目を向けることをお奨めします。
良し悪しは別として力関係と利益配分が国際関係の基本なんですよ。

収録投稿27件目
board4 - No.4405

Re:↑への苦言

投稿者:Ken
2003年07月24日(木) 08時48分

シーカーさん、

まずは、回答をいただき、ありがとうございます。

ただ、あなたのおっしゃることは、(1)論理の飛躍があり、(2)自己矛盾しているように、私には思われます。
(断定するつもりは、現時点ではありません。私の考察が間違っていると思うなら、反論してください。)

(1)論理の飛躍

今回の論争対象は、欧米の「ジャーナリズム」ではなかったのですか?

あなたは、オランダやイギリスの政府が二枚舌を用いた例をもって、ジャーナリズム一般が同じことをやっているような言い方をされているようです。

しかし、デモクラシーが支配する社会にあっては、政府が言うことと、ジャーナリズムが言うことは、必ずしも一致しません。(日本政府と朝日が好例ですね。)

特に、私は「CNN」「NYタイムズ」「SJマーキュリ」といった具体名を挙げています。もしこれらのメディアが「二枚舌」を使うと言われるのでしたら、彼らの国の政府ではなく、彼ら自身の実績を例に出すべきでしょう。

なによりも、朝日と提携している上記メディアは、そもそも「自国が正義」といった主張を日頃からしているのですか?その事実がないと、朝日の論調を都合よく利用している、という前提が崩れると思いますが。

(2)自己矛盾

あなたが言うとおり、ジャーナリズムが二枚舌で、お金をもらえばコロリと態度を変える存在なら、あなたが朝日を批判する根拠として挙げた「欧米のジャーナリズムに宗教新聞と呼ばれた」こと自体が、意味のないものになるではありませんか。そのドイツの新聞記者が、朝日の商売がたきから謝礼をもらって、そういう発言をしたのかもしれませんよ。

収録投稿28件目
board4 - No.4407

Re:↑への苦言

投稿者:蜃気楼
2003年07月24日(木) 19時14分

> なによりも、朝日と提携している上記メディアは、そもそも「自国が正義」といった主張を日頃からしているのですか?その事実がないと、朝日の論調を都合よく利用している、という前提が崩れると思いますが。

 少なくとも、CNNは「自国が正義」と言う報道をよくしますね。
 湾岸戦争の際「石油まみれの水鳥」の映像を巧みに利用して、
 「フセイン=悪」の図式を世界中にばら撒いたのは有名な話です。オリジナルの映像では「石油が流出したのは多国籍軍の所為」であるとにおわせるコメントがあったのですが、これをカットし、都合のよい映像に仕立て上げました。
 今回のイラク戦争でも、反戦デモの扱いがあまりにも小さすぎたり(コレは他のアメリカメディアもおおむね同じ)反戦CMを拒否したりしています。

 「自国が正義」というのは程度の差はあってもありとあらゆるメディアの基本的性格ですよ?日本が例外なだけです。

 で、あるから、NYタイムズもこの例に漏れず「自国が正義」なメディアだと思いますがどうでしょうか?
 たとえば、イラク戦争はどのように報じたのでしょうか?興味があるのでお教えください。

 あと、例の南ドイツ新聞の記者は「ドイツはしっかりと賠償したが日本はしてないだから日本はだめ」というのが持論の人です。
 当然、朝日新聞とも仲がいいです。そんな人物にさえ「宗教新聞」と言われる意味を考えてみてはどうでしょうか?

収録投稿29件目
board4 - No.4408

Re:↑への苦言

投稿者:シーカー
2003年07月25日(金) 05時47分

> ただ、あなたのおっしゃることは、(1)論理の飛躍があり、(2)自己矛盾しているように、私には思われます。
> (断定するつもりは、現時点ではありません。私の考察が間違っていると思うなら、反論してください。)

矛盾をどうこう言うのが実体無き神学論に過ぎないと言うのが主題です。

> (1)論理の飛躍

上記に基づいております。
最初にここについてだけと矛盾と言う言葉の部分だけ抜き出したのですが、
分かり辛かったですか?
それでしたら申し訳ありません。
故意に無視されたのなら、それはあなたの問題だと思います。

> (2)自己矛盾
> あなたが言うとおり、ジャーナリズムが二枚舌で、お金をもらえばコロリと態度を変える存在なら、あなたが朝日を批判する根拠として挙げた「欧米のジャーナリズムに宗教新聞と呼ばれた」こと自体が、意味のないものになるではありませんか。そのドイツの新聞記者が、朝日の商売がたきから謝礼をもらって、そういう発言をしたのかもしれませんよ。

何故?朝日が二枚舌であるなど一言も言っておりませんが?
CNNやNYタイムスは欧米的やり方を平然と使う存在であると示唆しましたが、朝日が?
朝日はバカであるとは示唆しましたが。
何処がどう矛盾なのでしょう?
分かりかねます。
正直申し上げて都合良く内容を置き換えて飛躍なさっているのは、
あなたに思えるのですが如何でしょう。

収録投稿30件目
board4 - No.4409

Re:↑への苦言

投稿者:Ken
2003年07月26日(土) 15時17分

まずは、回答をいただきありがとうございます。

さて、CNNやNYタイムズに対する私の印象ですが。

簡潔に言えば、NYタイムズは米政府への批判が強く、CNNは徹底した等距離主義、というところでしょうか。

私は、国際問題は米メディアのウェブサイトで追いかけることが多いのです。イラク戦争をやる最大の理由は、イラクが「大量破壊兵器を開発していること」と「アル・カイダを支援していること」というのが、米政府の主張でした。ところが戦後いくら探しても、大量破壊兵器もアル・カイダ支援の証拠も見つからない、という事情を私が知ったのは、NYタイムズを含む米メディアの報道でした。なかでもNYタイムズは「きつい」言い方が目立つと思います。コラムニストによっても差がありますが、クラグマン論説委員などは、

「ありもしない脅威をでっちあげたのは、いつもながらの政治的腐敗による偏向で、それを批判する人々を非愛国者呼ばわりしている」

と政府を批判しております。同じくクリストフ論説委員は、

「ジェシカ・リンチが弾薬が尽きるまで戦ったとか、イラクが捕虜の彼女を撃ったとか、米軍の救出部隊が突入して彼女を救い出したとかいうのは英雄物語を作るためのフィクションである」

などと暴露記事を書いています。

(ちなみに、私自身は、これらの記事を全面的に信じているわけではありません。)

CNNですが、このメディアは何を報道するにも必ず「両方」の側から報道するのを、社是にしているのではと、私は思っています。

蜃気楼さんは、石油まみれの水鳥の例を挙げられました。仰るとおりの経緯があるのなら、確かに一つの偏向です。(この話の情報源は何ですか?)

ただ、湾岸戦争時のCNNの行動を問題にするなら、何といっても、バグダッドから市民が受けている「空爆の被害」を報じ続けたことを思い出すべきでしょう。その影響は水鳥の映像どころではなく、イラク政府を喜ばせ、米政府を怒らせたはずです。そもそも、当時サダム・フセインがCNNにのみ会見を許したことを、どう解釈されますか?

私は、CNNは、戦争のための活動も反戦活動も、報道していると思いますが。「反戦デモの扱いがあまりにも小さすぎる」というのは、なにか具体的な数字に基づいてのことですか?

中東戦争の話ではありませんが、98年にCNNは「冷戦」という全24回の大作ドキュメンタリーを放映しました。私は大きな衝撃を受け、全部録画してDVDに残しましたが、何に衝撃を受けたかというと、このシリーズが米ソ双方の「汚い部分」を暴いていったことです。

ソ連側の汚い部分、強制収容所や秘密警察、ハンガリーやチェコへの介入と弾圧を描いていたのは、いまさら新鮮でもありません。

しかし、米側の汚い部分−−共産党が優勢だったイタリア総選挙への干渉、チリのアイエンデ政権に代表される西半球の反米政権を陰謀と暴力で次々と崩壊させたこと−−などを次々と紹介したのは、さすがCNNでした。カストロとのインタビューは、シリーズを通して数十分に及び、アメリカへの非難を存分にしゃべらせていました。

特に、今、私の印象に残る部分が二つあります。一つはアフガンへ侵攻したソ連と戦わせるべく、後にタリバンとなるゲリラを、アメリカが支援していたことを詳しく報じた点です。当時の安全保障担当補佐官ブレジンスキがアフガン・ゲリラを「君たちは神の兵士」と激励しているシーンが出てきますが、CNNは98年に放映したこのシーンを、意地悪くも9・11の後、アメリカがタリバンとの戦争へ向かっているときに再放送しました。ブレジンスキ氏は激怒したのではと思います。

もう一つは、「赤狩り」時代に、共産主義のシンパと疑われた人々への査問会のシーンです。その一つ、映画脚本家ジョン・ハワード・ローソンへの査問は、だいたい、こういう感じで続きます。

査問者「あなたは共産党のメンバーだったことがあるか?」
ローソン「そういう質問はアメリカではできないはず」
査問者「逃げずに質問に答えよ。あなたは共産党に入ったことがあるか?」
ローソン「私は権利を保証された合衆国市民であり、いま言った以外の回答をしようがない」
査問者「では共産党にいたことを否定するのか?」
ローソン「私の信条を公開する義務はない。合衆国市民なら理解するはず」
査問者「もういい!退席したまえ。」
ローソン「あなた方は何の権利があって、私の権利を踏みにじるのか」
査問者「この男を退席させよ!」

私はこのシーンを見て、「査問会」のヤンとネグロポンティの応酬は、ぜったいこれをネタにしてる、と思いましたよ。

「冷戦」によると、結局、ローソンを含む十名が監獄行きとなりました。CNNはその中の一人の生存者に、その不当性を語らせています。

私の感想を言えば、米メディアが自国の暗黒部分を暴き出すやり方に比べたら、朝日のやってることなどたいそう穏やかだと思います。

>あと、例の南ドイツ新聞の記者は「ドイツはしっかりと賠償したが日本はしてないだから日本はだめ」というのが持論の人です。
 当然、朝日新聞とも仲がいいです。そんな人物にさえ「宗教新聞」と言われる意味を考えてみてはどうでしょうか?

そうでしたか。

ちなみに、その人はどういう意味で、朝日を「宗教新聞」と呼んだのか、分かりますでしょうか?もう少し、前後の文脈の中で紹介していただけると、ありがたいのですが。

それによって、その人の言う「朝日の宗教的な部分」が他のメディア(CNNやNYタイムズ)にもあるのか、考察ができるかもしれません。

収録投稿31件目
board4 - No.4410

Re:↑への苦言

投稿者:蜃気楼
2003年07月26日(土) 22時33分

> CNNですが、このメディアは何を報道するにも必ず「両方」の側から報道するのを、社是にしているのではと、私は思っています。

 金になるニュースに目がないと言う気がするんですが、理由は後述。

> 蜃気楼さんは、石油まみれの水鳥の例を挙げられました。仰るとおりの経緯があるのなら、確かに一つの偏向です。(この話の情報源は何ですか?)

 かなり有名な話で、日本のテレビでも何度か検証されていたはずです。

> そもそも、当時サダム・フセインがCNNにのみ会見を許したことを、どう解釈されますか?

 中国における朝日新聞のように独裁者に取り入ったからです。当事の報道局長が告白しました。アクセスよりも報道の自由をとるのが通常であるにもかかわらず、このようなことをするのが、金になるニュースに目がないように見える理由です。あとは個人的にそう感じるからというのもあるんですが。(この辺の姿勢は「アメリカより」の姿勢と矛盾しているように見えますが、商売のほうが大事だったんでしょう。)
 あるいは、湾岸戦争においてもっともパワーのあったマスメディアだったからかもしれません。

> 私は、CNNは、戦争のための活動も反戦活動も、報道していると思いますが。「反戦デモの扱いがあまりにも小さすぎる」というのは、なにか具体的な数字に基づいてのことですか?

 「具体的な数字」ってなんですか?ストップウォッチを使って、報道に使った時間を計れって言うんですか?
 個人的な経験として、「アメリカってそんなに反戦デモがあったの?CNNは言ってなかったよ」というのが有ります。「事実」は伝えていたのかもしれませんけど、「実感」できませんでした。
 他にも似たようなことを感じた人はいるみたいです。下記は日経BPの記事です。
 「反戦運動が盛り上がっても報道されない米国 」
  米最大のニュース専門チャンネルとして有名なCNNは反戦運動に冷淡で、批判が強まっている。
 http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/biz/230624

> 中東戦争の話ではありませんが、98年にCNNは「冷戦」という全24回の大作ドキュメンタリーを放映しました。

 米ソの悪事の割合はどのくらいだったでしょうか?
 ソ連の悪事も描いているあたりがエクスキューズと感じるのは私の偏見ですね。何でこんな偏見を持つようになったかといいますと。
 アフガニスタン空爆の報道さい必ずといってよいほど(時にはとってつけたように不自然なこともあった)テロの犠牲者に言及していたので、おかしいと思いつつも、それだけテロの衝撃が大きいんだと思っていたら、英ガーディアン紙に偏向報道を指示していたことをすっぱ抜かれました。

> ちなみに、その人はどういう意味で、朝日を「宗教新聞」と呼んだのか、分かりますでしょうか?もう少し、前後の文脈の中で紹介していただけると、ありがたいのですが。

 2chからの転載になってしまいますが、同じようなことを書いた文章自体は、どっかの活字メディアで読んだ記憶があります。

<南ドイツ新聞の東京支局長で有名なジャーナリスト、ヒールシャー氏は、
「ヨーロッパの基準で言えば、絶えず政治の革新を訴えている産経新聞はリベラル・レフトだ。
願望で政治を語っている朝日新聞は宗教新聞だ」というようなことを言った。>

 記憶で補足すると、読売が中道で、毎日が極左だったと思います。
 「朝日新聞は超極左新聞」でもいい気がしますが、「宗教新聞」です。(笑)
 なんで「宗教新聞」なのかは、感覚としてはわかるんですが、説明するとなると難しいですね、「事実よりも理想を書く傾向」なんかは理由の一つではあると思いますが、それが全てではありませんし・・

収録投稿32件目
board4 - No.4417

Re:↑への苦言

投稿者:Ken
2003年07月28日(月) 21時49分

まずは、回答をいただきありがとうございます。

さて、これは私個人の意見ですが。

あなたのようにメディアの信頼性自体を疑う人は、その根拠として、(ネット掲示板を含む)他のメディアが言っていることを持ち出すのは、できるだけ避ける方がよいのではないでしょうか?なぜならそれらのメディアもまた「偏向」しているかもしれないからです。

「日本のテレビ」
日経BP
英ガーディアン紙

と挙げておられますが、これらのメディアが、最大のネームバリューをもつCNNを叩けば「金になる」と考えた可能性は考慮されましたか?あなたの論によれば、その可能性は大いにあるわけでしょう?

私は、NYタイムズやCNNが「自国が正義」型のキャンペーンをはるようなメディアでない証拠として、彼ら自身の社説や番組を紹介しました。私自身が読んだり、視聴したものであり、他メディアの解釈は入っておりません。難しいかもしれませんが、あなた自身もそうされるべきではないかと思います。そうでないと「なぜガーディアンのいうことは信じて、CNNは信じないのか」理由を尋ねられたとき、困るのではありませんか?

前回の繰り返しになりますが、自国の正義を信じさせるために偏向報道も辞さないメディアが、自国の攻撃で被害を受ける民衆の姿を、報道すると思いますが?

「冷戦」のことも忘れないでください。シリーズを通して最も頻繁にインタビューに登場し、熱烈に語っていたのは、キッシンジャーでもマクナマラでもカーターでもなく、カストロでした。

以下は、細部で気になった点です。

>かなり有名な話で、日本のテレビでも何度か検証されていたはずです。

どこの局がどのように検討したのですか?

>中国における朝日新聞のように独裁者に取り入ったからです。当事の報道局長が告白しました。

「取り入った」とは、非常に抽象的な言い方です。具体的に何をやったのですか?

>他にも似たようなことを感じた人はいるみたいです。下記は日経BPの記事です。

この点で、日経BPの記事が正しいかどうかを判断するには、実際に反戦デモがどれだけ行われているか、そして(ここが肝心ですが)戦争への支持との大小関係を明らかにすることから始めねばなりません。なぜなら、仮に戦争支持と反戦が2対1の割合なら、両者を等しく報道することは、むしろ「偏向」でしょう。

例えば、CNNは戦争を支持する市民の声は大きく報じていますか?

>英ガーディアン紙に偏向報道を指示していたことをすっぱ抜かれました。

ガーディアンはどのように書いたのです。「偏向」とは具体的に何を指すのですか?

>南ドイツ新聞の東京支局長で有名なジャーナリスト、ヒールシャー氏は、
>「ヨーロッパの基準で言えば、絶えず政治の革新を訴えている産経新聞はリベラル・レフトだ。
>願望で政治を語っている朝日新聞は宗教新聞だ」というようなことを言った。

紹介していただきありがとうございます。

ただ、この部分は、私には「?」です。ヨーロッパはそれほど保守勢力が強いのでしょうか?

私はヨーロッパの事情を詳しく知りませんが、「緑の党」などは朝日よりも過激なことを言っているのではないのですか?しかもこの党はドイツの政権与党でしょう。私は、11月に2週間パリに滞在しましたが、その間に鉄道のストが1回、トラック組合による道路封鎖が1回ありました。地元の人の話では、めずらしくもなんともないそうで、確かにテレビのニュースでもトップではありませんでした。(日本なら大騒ぎになるでしょうが)

現時点で断定するつもりはありませんが、「ヒールシャー氏」はヨーロッパの事情が日本で知られていないのをよいことに、ずいぶんといい加減なことを言っているように思えます。

収録投稿33件目
board4 - No.4418

そろそろですね・・・・・・

投稿者:不沈戦艦
2003年07月29日(火) 00時16分

 どちらとも、お止めになられたらどうですかね。ここは、メディア論を語る掲示板ではなく、「田中芳樹を撃つ!」ですよ。脱線し過ぎで、板違いもいいところじゃないですか。

 メディアについての議論をやりたいのなら、別に掲示板を作って二人で徹底的にやり合うか、あるいは公開でなくてもいいのなら、メールでやり合えばよろしいのでは。双方が納得行くまでやり合うのは「ご自由に」としか言いようがありませんが、これ以上ここで続ける話ではありますまい。

収録投稿34件目
board4 - No.4419

Re:↑への苦言

投稿者:シーカー
2003年07月29日(火) 00時28分

提案するよ。
噛み付きやすいところに噛み付いてるだけで、
誤った部分があるなら自分の考えを修整しようなんて
微塵も思ってない御仁だからここで止めておこうよ。
相手の言ってる事を平然と捻じ曲げて恥じないようだし。
最初に理論の分割を提示しているのにも関わらず、
都合良く別の話を混同して非難する御仁を避けても恥ではないよ。
あ、返信はいらないです。
ご理解いただけたらスルーと言う事で。

2003年度版4の関連リンク一覧

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加