言論の墓場 過去ログ集
2002年度版1−D

騙り相手に証拠はいらない!?(4)

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツの総収録投稿数128件の内、64〜105件目の投稿を掲載

収録投稿64件目
board4 - No.2142

とりあえず、「お疲れさま」

投稿者:速水右近
2002年06月22日(土) 01時05分

> それではごきげんよう。

註 公的な場所ではありますが、私信調で書きます。
  違和感は持たれる方もいらっしゃるでしょうが、お許し下さい。

「○○○イ」系の病院で、立派に向精神薬をもらっている速水です。
本来なら、ここで「爆」のギミックが使えるのでしょうが……。

「我は問う」を一読して、「こりゃ、いかん。ちゃんと意見を書かないと、まずいな」と直感しました。
貴兄とは何度もやり合った仲(?)ですし、文章から、かなり落ち込んでいるのが読みとれたからです。
しかし返答しなければ、恐らく一生、SFに限らず、創作物を楽しめないだろうし……。

あれに対するレスは辛かったですぞ。なぜなら小生も、自問自答を繰り返していた部分ですから。
それになにより、自分の作品を守るためではなく、他人の(しかも田中芳樹の)ために書かなければならない。場合によっては「創作姿勢のあり方」という地雷を、小生が踏みかねないのですし。なぜなら、
「んじゃ、おめー(の作品)はどうなんだよ」
と第三者から突っ込まれたら、こちらもフリーズしか、応対の手はないんですからね。
それでも書いたのは、小生なりの「プロ意識」からですよ。よく将棋や囲碁の中継を見ていると、解説者が、
「ここは(勝負に)負けても、(プロなら)進まないと」
と言っているシーンに突き当たります。
あそこで引けば、貴兄どころか、自分のプロ意識にも悔いが残りかねないと思ったから、書けるだけのことを書いただけです。

ともかくSF作品における「矛盾点の指摘」。それに伴う「作品尊重」と「作品批判」の齟齬という問題は、永久に解決しないのかも知れませんな。
なぜなら問題を突き詰めていくと、今度は読者=受けて側が、「作品であり、その対比である現実とどう向き合っているか」という問題に突き当たるのですからね。
それこそ現実逃避の一手段でもある、「たかがSF」ごときで、そんな地雷なんか、誰も踏みたくもないですから。
この問題に関してはもう少し貴兄とはやりたかったものですが、御本人が継続する意思を持たれないのですから、やむを得ないでしょう。

とりあえず、今言えるのは、「お疲れさま」だけですか。
いろいろな意味での「疲れ」をとってから、田中芳樹に限らず、もう一度、SFに向き合って下さい。
で、帰って来たくなったら、またここに来る……。
語調はきついですが、ここの管理人さんも常連さんもいい人ばかりですから、きっと貴兄を許してくれるでしょう。

では機会がありましたら、またどこかでお会いしましょう!

追伸 本当ならもう少し隠す予定だったのですが、小生も「田中芳樹を撃つ」に書き込めるのは、あと一ヶ月ぐらいでしょう。
 理由はその時に発表しますが、本当にそれ以後に書くと、ひじょーに立場的にまずくなるためです。

収録投稿65件目
board4 - No.2146

御迷惑をお掛けしました

投稿者:S.K
2002年06月22日(土) 17時18分

> mnkさん
 発熱で数日来られない間に色々ご不快とご心労をおかけした様で大変申し訳なく思っております。
 まあ「ひょっとして私の事かな?」とは薄々思っておりましたが、若干の釈明をお許し願えますなら、要は「場を荒らしたくなかった」訳です。
 概ねmnkさんにも御理解いただけるかと思いますが、あそこで私が何を言っても「ジサクジエーン、カコワルーイ。サイテー」程度の反応だったと思いましたので。
 いずれにせよ重ねてお詫びいたします。

収録投稿66件目
board4 - No.2147

Re:さようなら

投稿者:平松重之
2002年06月23日(日) 02時00分

 少し見ない間にこんな事になってしまっているとは…。
 移動要塞関連の議論が、いつしか議論相手への礼儀や作品に接するスタンスに関しての議論となり、それにより議論相手の人間性等に踏み込む事になってしまった訳で、関係諸氏も各々のスタンスや尊厳に関わる事であった以上、容易に引き下がる事は出来なかったのでしょうが、この様な結果になってしまい、本当に残念です…。
 甘過ぎる考えである事を承知の上で申し上げますが、個人的にはMerkatzさんには状況が許せば再びお戻り頂いて、決裂した方々と円満に和解して頂いた上で、また掲示板上で有意義な発言をお願いしたい所です。
 良い形で再びこの掲示板上でお会い出来る事を心から願っております。

収録投稿67件目
board4 - No.2148

第二、第三の悲劇を防ぐために

投稿者:速水右近
2002年06月23日(日) 02時54分

この種の問題は、ここに限らず、このようなHP上で、今後も起こりうるでしょう。
それこそ『銀英伝』であれ、『創竜伝』であれ、フィクションのなかの話なのですから、矛盾があっても仕方がないのですが、それを書いている作家を批判する以上は、何らかの対策を立てておかねば。なにせこれは現実の話なのですから、対策を講じられない人間が、虚構のなかをあれこれ言っても話にならないでしょう?
第三者の視点から見れば、「田中信者」と、意見は正反対でも、議論の進展方法が同一と思われかねないですよ。

ここで一案。
学生時代に読んだホイジンガの『ホモ・ルーデンス=遊びについて』という本のなかに、「遊びとは、理不尽なルールを持つものである」という定義みたいなものがあったと記憶します。
野球だってベースを右に回ってもいいはずだし、サッカーなら、手を使ったほうが簡単。ラグビーで前にボールをパスできないなんて、理不尽な極みですよね?
じゃあ、なんでそんなルールがあるのか。答えはルールがなければ、それはスポーツ=遊びではなくなるからです。
ですから、『銀英伝』を例にすれば、まずその作品世界で起きていることを一度、認めることにする。
そして、技術なら技術が「どこまで出来るのか。なには不可能なのか」を炙り出し、そのなかでの矛盾や非合理性は、田中芳樹の作家としての技量を批判する。
もう一方で書き足らない部分は推測によって補強し、世界観を補強し、そのなかで「遊ぶ」ことにする……。
つまりそれぞれの投稿者が、「審判=矛盾の指摘による作品尊重」と「プレイヤー=作品の矛盾知りつつ、その世界で楽しむというタイプの尊重」とを、明確に分ける必要があると言うことですか。

あくまでこれはラフみたいなものですが、このようなルール設定でもしないと、最終的にはこのHPの存在理由まで、揺るがしかねないことになると思うのですよ。
繰り返すようですが、一度目の悲劇は、仕方ない部分はあります。しかし我々は、第二、第三の悲劇は、それを教訓にして防がないと。
それができないようなら……すべての読者は田中芳樹に限らず、作家の批判などはやってはならんでしょう。

ちょっと無責任のようですが、小生がここに投稿できるタイムリミットが迫っていますので、この後は管理人氏なり、他の方が仕切っていただけると嬉しく思います。

収録投稿68件目
board4 - No.2152

Re:メアド取得は

投稿者:mnk
2002年06月23日(日) 05時56分

どうも、お気遣いありがとうございます。

たびたびのアドバイス、感謝いたします。
その上で、なおこんなこと言うのは心苦しいんですが……。
私が古い人間だからか、携帯電話のアドレスを、ネットという誰でも参照可能な場に書き込むのは、私にとっては自宅の電話番号を書き込むのと同じくらい勇気のいることでして……。
それに、身元確認と言っても、あの場合、例え身分証明書のコピー示したところで、考慮には入れてもらえなかっただろうな、と思いますし……。

こちらに長くお邪魔するようなら、ここでのためにメールアドレス取る気にもなるでしょうし、そんな気になる前に2回もあんなひどいことがあれば、私には縁起が悪い場所だったと考えて逃げます(^^;;)

私も、恵さんとはもっと楽しい話題でお話したいと思ってます。
早くそんな議題が持ち上がるといいですね。

収録投稿69件目
board4 - No.2155

Re:さようなら

投稿者:mnk
2002年06月23日(日) 07時33分

あーあ……、どうせ、不愉快になるとわかってたのに、どうして見てしまったんでしょう。

一度、全部言いかえそうかと思って、書きかけてたんですが、やめました。
すべて不当、または見当違いの物言いであることは、悪意で目が曇っている人以外なら、読み取ることは簡単でしょうから。
ならば、そんなことをいちいち証明するのも無駄なこと。

速水右近さん、平松重之さんはMerkatzさんが戻って来られることを希望しておいでですが……。
心が狭いと言われようが、私としてはせめて、去り際に書き置いて言ったことが、どれだけ滅茶苦茶で自分視点でしか物を見ていない意見だったか、理解してくださらないことには、共存は無理そうです。

S.Kさん

Merkatzさんの言ってたのは、S.Kさんだったんですね。
差し出た口とは思いますが、相手はまともな話が通じない状態です。
何と言うか……、お気をつけて。

収録投稿70件目
board4 - No.2157

区切りという事でご容赦を

投稿者:S.K
2002年06月23日(日) 14時41分

> mnkさん
 ご寛容とご心配に深くお礼申し上げます。
 後、私としては口に出すのが気が進まないのですが、およそ『アレ』も2年ほども前は「あんな人じゃなかった」わけでして。
 過去ログをご存知のmnkさんには何を今更な話で恐縮ではありますが。
 昔からの常連さん達にはそうした訳で断ち切りがたい友誼を感じておられる方々もおられる次第です。
 まあ「違う世界のモノ」としてなら好きに人生を楽しむがいいやという所で如何でしょう。
 ただmnkさんに「アレ」に対するいかなる好意も容赦も強要する類の話ではない事は明示しておきます。
 何せ私も「アレ」に一片の好意や容赦の必要性を感じておりませんので。
 と言う所で「腐れ魚」の話題はこの辺にいたしましょう。
 次はもっと美味しい新鮮なネタで御一緒に楽しみたいと願っております。

収録投稿71件目
board4 - No.2158

Re 区切りという事でご容赦を

投稿者:ROM A
2002年06月23日(日) 20時59分

 初めて書き込みします
かの問題に対してあんたがそんなことを言う資格は無い
腐った魚?
へー腐った魚って誰のこと指してるのかわからないけど
みんな必死で腐った魚の相手してたんだ それこそ言い
負かされそうな勢いで。
俺なんか皆さんの議論楽しんでた口なんだけど、それこそ
みんな汚物相手にいきまいてたんだ。
へー、romやってた俺らは気付かん買ったよ。
みんなにそれなりに理があってそれがぶつかってるって感じて
たんだけど、もしかして勘違い?

Merkatz(スペル自信ない)さんの去り際も確かに汚かった
けどS.Kさん貴方は俺みたいな楽しんでた人たちまで腐しました
もう二度とあんたの言葉に真実を見ることは出来ない。
もう魅力を感じることは出来ない。
そういう人は増えたとおもう。
田中芳樹の批判してるくらいだからromがどれだけこわいか
解ってるよね?

管理人様へ 勢いで書いてしまいましたが、私も速水さんの意見に
同調します。付け加えるなら意見者同士の腐し合いもやめるという
ことを付け加えてはどうでしょう。
はっきり言って、この泥試合にえられるものは反面教師的教訓のみです。

一romより

収録投稿72件目
board4 - No.2159

Re:Re 区切りという事でご容赦を

投稿者:モトラ
2002年06月23日(日) 21時52分

>かの問題に対してあんたがそんなことを言う資格は無い

議論の流れに何の脈絡もなく名前を出され、あまつさえこの掲示板の住人の預かり知らぬ件で中傷された方には、充分資格があるように思われます。

収録投稿73件目
board4 - No.2160

ちょいと誤解が……

投稿者:速水右近
2002年06月23日(日) 22時28分

> 速水右近さん、平松重之さんはMerkatzさんが戻って来られることを希望しておいでですが……。

厳密に書けば、「戻ってくる余地を奪う権利は、管理人氏以外ない」というところでしょうか。それこそ第三者である小生が、「二度と来るな」なんか、書けた立場ではないではありませんか。
確認したわけではありませんが、平松氏もおそらくそうだと思いますぞ。
第一、もしも立場が逆で貴兄が第三者から「来るな」と書かれるのは、不快でしょうに?
それこそMerkatz氏が戻ってくるのなら、

1 Merkatz氏の謝罪
2 管理人氏の許可
3 論争相手である人々の許諾

といった手続きを踏むことは、あらためて書くまでもないと思いますが……。

ともかく小生の興味は、これを教訓にして、第二、第三のこういう問題を、どうやって防ぐかです。それこそ次に犠牲になるのは、小生かも、貴兄かも、あるいはここの存在理由かも知れないのですから。
なにか貴兄に御名案があるようでしたら、御教授下さい。

収録投稿74件目
board4 - No.2161

Re:Re 区切りという事でご容赦を

投稿者:宿茶を見ていたROM
2002年06月23日(日) 22時29分

> 一romより

勝手にROMを代表しないでください。
私も長らくROMに徹している口ですが、S.Kさんには充分言う資格があると思っています。Merkatzさんは、言われて当然の事を言われているだけでしょう。
それにしても今のMerkatzさんは、かつての自分を貶めていると言う点において、創竜伝を書いた田中芳樹と何ら変わりが無いように見えます。批判している内に、批判対象と同じようになるのは滑稽だ等と、Merkatzさん本人が仰っていたと思いますが、御自分がそうなっている可能性は考慮なさらなかったのでしょうか。まあ、こんな事を書いたところで、彼には、この文も「S.Kさんか不沈戦艦さんの嫌がらせ」と映るだけかも知れませんが。

収録投稿75件目
board4 - No.2163

付け足しです。

投稿者:宿茶を見ていたROM
2002年06月23日(日) 22時41分

かつて過去ログで氏のオーベルシュタイン評に感動させられた私としては、今のMerkatzさんは、「腐れ魚」というよりは、「ゾンビ」に見えます。「もういいから、早く成仏してくれ。昔のきれいな想い出まで汚さんでくれ。」と。

収録投稿76件目
board4 - No.2164

立川談志師匠の意見

投稿者:速水右近
2002年06月23日(日) 23時00分

立ち読みをした今月号の『小説新潮』に、談志師匠の「亡き師小さんを語る」というインタビューがあったのですが、非常に面白い発言をしています。荒っぽく纏めると、

人間とは不完全な生き物であり、落語に限らず、すべての行いは不完全なものである。
つまり噺家の技芸とは、「いかに上質な不完全であるものを、観客に提供するか」という要素もある……。

立ち読みなので、それこそ「不完全」なのですが、これは談志一流のレトリックですな。

これはモロに、「SFにおける批評と作品擁護」という問題にだぶっていますね。
田中芳樹に限らず、どのSF作家も「完全な世界観を持つ作品」を読者に提供することは不可能です。できるのは、「完成されているように見える作品を、読者に提供するか」なのです。その意味で、多少の間違いやミスはある程度許容しないと、作品世界が成立しなくなります。
しかしそうなると、作家の問われる問題は「なぜそのようなミスをしたのか」であり、「それをどのように表現したか」という技術的な問題になる。引いてはその作家が「どのような心構えでその作品と接しているか」という部分に関しての、追求へとなります。
単純に言ってしまえば、「読者は作家の間違いそのものを批判することは出来ないが、間違え方には批判を加えねばならない」ですか。

ともかく、うまくこのあたりの距離感を保たないと、それこそ第三者には、「田中信者と主張は正反対でも、やっていることは同じ」と受け取られかねません。
それだけは、なんとかして回避しないと。

収録投稿77件目
board4 - No.2165

Re:Re 区切りという事でご容赦を

投稿者:太郎
2002年06月23日(日) 23時10分

ここんとこずっとROMに徹しておりましたが・・・

> 勝手にROMを代表しないでください。
> 私も長らくROMに徹している口ですが、S.Kさんには充分言う資格があると思っています。Merkatzさんは、言われて当然の事を言われているだけでしょう。

S.Kさんにいう資格があるかどうか、またはMerkatzさんに対する評が適格かどうかは、それぞれ各自が判断すれば良いことであり、それに対して私はとやかく言うつもりはまったくありませんが、S.Kさんの2157の書き込みに関しては少なくともこの掲示板の趣旨を著しく脱したものではないでしょうか?
まさにMerkatzさんが管理人さんに注意されたことと同質のものであると思うのですが、いかがでしょうか?

収録投稿78件目
board4 - No.2169

ルールはシンプル、よそでのゴタゴタをここに持ち込まない

投稿者:優馬
2002年06月24日(月) 02時16分

優馬です。

今回のゴタゴタについて、ひとこと。
問題の発端は、よその掲示板でのゴタゴタ、あるいは過去の遺恨が元になっているように見受けられます。

当掲示板のような電子コミュニティでは、「書かれたことがすべて」という原則が貫かれるべきであると考えます。つまり、よそでどんなに非礼があろうとも、あるいは個人的にどんな遺恨があろうとも、掲示板上の発言がルール違反でなければ咎めるべきではない。「なりすまし」や「自作自演」が横行するネット社会であればこそ、なおさらこの原則は守られるべきと考えます。

「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」だけが問題とされるべきです。当然、発言者を詮索するような言動は、それ自体がルール違反であると考えます。

なお、Merkatzさんの件については、私も平松さんや速水さんに近い気持ちを持っているということを付け加えておきます。個人的には、とても寂しく思っています。

収録投稿79件目
board4 - No.2176

誰もが「腐る」可能性はあります

投稿者:速水右近
2002年06月24日(月) 08時55分

> (中略)「腐れ魚」の話題はこの辺にいたしましょう。
>  次はもっと美味しい新鮮なネタで御一緒に楽しみたいと願っております。

いらぬ誤解を受けたという意味で、S.K氏も被害者であることは否定するつもりはありませんし、その意味において、Merkatz氏は何らかのペナルティを受けるべきでしょう。
しかし不思議なのですが、本来、こうした被害者の人ほど、第二、第三の被害者が出ぬよう、気を配るはずです。
今回はMerkatz氏が出ていって表面的な決着を見ましたが、今度は小生や別の常連さんが、悪し様に罵られるかも知れません。あるいはmnk氏やS.K氏が神経衰弱状態となって、このHPから出ていくことになるやも知れないのですから。
それを防ぐためにも小生は何らかのルール構築をすべきであると提議し、優馬氏もそれに賛同してくれたのですが、何故このような主旨に、mnk氏やS.K氏は乗り気ではないのでしょう。
小生の提案、どこか間違えているのでしょうか?

美味しいネタ、新鮮なネタも、保存を間違えれば、すぐに腐ってしまうのです。

収録投稿80件目
board4 - No.2179

日見寄りはいけませんか?

投稿者:mnk
2002年06月24日(月) 20時59分

> それを防ぐためにも小生は何らかのルール構築をすべきであると提議し、優馬氏もそれに賛同してくれたのですが、何故このような主旨に、mnk氏やS.K氏は乗り気ではないのでしょう。

ルールがあった方がいいとは思います。が、積極的に乗り気かと言われると、それもちょっと……。
と言うのも、速水右近さんはそのルール設定関わることはできないと言われてますし、かと言って、私みたいな新参者が真っ先に賛成して、そのままいきなりルール設定みたいな重要な議論深く関わることになるのも困るし……、本格的に議論が進むようなら、今回の件の被害者として1意見を寄せる程度にしておこう、などと考えてます。

それに、犯罪被害者の全てが、再発防止のために積極的に活動する、というのも誤解では。
そういう人は確かに目立ちますが、「あの件では傷ついたし疲れた。さっさと関係を切って早く忘れてしまいたい」と考える人も決して少なくないと思います……。私もそうです。
こちらに来たとたん、あんなひどい目に合って、そのダメージから回復もしないうちに、再発防止策のために力を尽くすべきだ、と言われるのでは、どんなに面白い議論が繰り返されている場だとしても、立ち去ってしまいたくなります。

収録投稿81件目
board4 - No.2182

拙い言い様ではありました

投稿者:S.K
2002年06月24日(月) 22時07分

 先に申し上げておきますと「腐れ魚」というのは「不快な冤罪の話題」の事で特定個人のことではないですよ。
 状況からして「非常に誤解を招き易い表現」だったのは確かなのでこの点は皆さんに謝罪します、申し訳ありませんでした。
「場を荒らしたくないので、うすうす発言者の意図に気づきつつ静観していた」人間の使う修辞として大変拙かった事を認めます。
 なお、「件の人」の私への申し様についてのみは全く言うべき事はありません。
 私は「アレ」に「好きに言え。真に受ける人間がいるならそれはそれで宜しかろう」と言い、それに忠実に従っているだけの話でしょうからその点文句を言う理由はないです。

>ROM Aさん
 重ねてご不快はお詫びしましょう。
 私への評価も否定いたしません。
 その上で後段の啖呵があるならどうぞ。
 こちらとてROM上がり、「ROMの怖さが判ってない」のが誰かの追求も一興でしょう。

>太郎さん
 私は不快な目に遭われた方のケアがしたかっただけです。
「人に濡れ衣を着せた相手がそのまま頬かむりして、旧知の友人に惜しまれて去る」構図は心楽しくなかろうなと思い、おせっかいの解説を入れた次第です。
「この掲示板の趣旨に関係ない」のはごもっともですが、発端の「牽制球」がそもそも関係なかったのである程度見逃していただけると助かります。
 ただ、一連の濡れ衣、牽制球は看過なさっておられた様ですが、その上で杜撰とはいえ私の「配慮」にのみ仰りたい事が何かおありなら承りましょう。

>優馬さん
>速水右近さん
 そう言う事で「誤解されても仕方の無い表現」についてはお詫びします。
 その上で、私は去り行くご友人を偲ぶお2人(平松さんもですが)の心情を擁護したつもりでした。
 まあ「いらないお世話」というのはあるでしょうから、そうであれば重ねて失礼をお詫びいたします。

>モトラさん
>宿茶を見ていたROMさん
 ご好意感謝いたします。
 ただまあ、上記の通り私はお2人のご厚情に値しないロクデナシですので、あまり御気使いなさいませんよう。

>管理人様
>他参加者の皆様
>ROMの皆様
「荒らしたくない」でヘタレを決め込んだ馬鹿野郎(私)が結果的に不用意な一言でいらない悶着を引き起こし、かつまだ一部の方々には「不手際は詫びるが、誤解に基づいてまだネジを巻きたければ付き合ってやる」などと息巻いた事を申し訳なく思います。
 そういう事で「一部の方々」、“私の共犯者の荒らし野郎”になる覚悟はおありですか?
 できましたら今度こそ締めにしたいのですけれど。

収録投稿82件目
board4 - No.2183

Re:拙い言い様ではありました

投稿者:太郎
2002年06月24日(月) 23時58分

> >太郎さん
>  私は不快な目に遭われた方のケアがしたかっただけです。
> 「人に濡れ衣を着せた相手がそのまま頬かむりして、旧知の友人に惜しまれて去る」構図は心楽しくなかろうなと思い、おせっかいの解説を入れた次第です。
> 「この掲示板の趣旨に関係ない」のはごもっともですが、発端の「牽制球」がそもそも関係なかったのである程度見逃していただけると助かります。
>  ただ、一連の濡れ衣、牽制球は看過なさっておられた様ですが、その上で杜撰とはいえ私の「配慮」にのみ仰りたい事が何かおありなら承りましょう。

私がS.Kさんの書き込みについてのみ言及したのはS.Kさんが今後もここに書き込むであろう人だと思ったからです。
ここを去る人に今後気を付けてくれるようお願いしてもしょうがないですから。
別にMerkatzさんを擁護する気など毛頭ありません。
来るものは拒まず去るものは追わず、されどそこにいる以上は最低限のルールは守って欲しいなと思ったものですから、差し出がましいようですが、前回の書き込みになっただけです。

収録投稿83件目
board4 - No.2189

Re:ちょいと誤解が……

投稿者:平松重之
2002年06月25日(火) 02時49分

≪速水右近さん、平松重之さんはMerkatzさんが戻って来られることを希望しておいでですが……。≫

<厳密に書けば、「戻ってくる余地を奪う権利は、管理人氏以外ない」というところでしょうか。それこそ第三者である小生が、「二度と来るな」なんか、書けた立場ではないではありませんか。
確認したわけではありませんが、平松氏もおそらくそうだと思いますぞ。>

 速水さんのご意見に概ね同意致しますが、付け加えるなら「和解が成立する可能性を否定したくない」という思いもあります。無論それが甘過ぎる考えである事は前にも書いた通り承知していますが、もし和解が成立する機会があった場合には、関係諸氏には出来る限りの襟度は示して頂きたいと思っています(mnkさんや他の方々に「節を曲げてMerkatzさんを受け入れろ」と申し上げている訳ではありません。念の為)。

収録投稿84件目
board4 - No.2191

レス二発

投稿者:速水右近
2002年06月25日(火) 03時13分

mnk氏 この場合、「日和見」という言葉を用いるには、妥当ではないかと。
「まだ精神的なショックが取り戻されていないので、少々の時間的猶予が欲しい」のほうが、適切ではありませんか?
なるほど。それはそれで了解。

もう一点。これは解釈の相違ですが、(小生の『持ち込み体験記 激闘編』のように)直接的なダメージ(今回の貴兄以上の精神的ショック+一千万円強の金銭的損害)を受けていない分、「犯罪被害者」と同格に置くのは如何なものでしょう。
それだけのダメージを受ければ、逆に軽々しいことは書けなくなるものです(体験者は語る)。

S.K氏 以後、発言にはお気を付けられるよう。
無論、蛇足でしょうが、小生や他の人以上に、なかに入ってくれた管理人氏の顔に泥を塗ることにもならないのですから。

収録投稿85件目
board4 - No.2193

ミスの分類(私案)

投稿者:速水右近
2002年06月25日(火) 10時06分

今週末からドタバタして、四、五日は書けないもので……。

ミスの分類について、私案を述べます。
無論、これをすべてにするのではなく、皆さんの忌憚のない意見で、たたき台として検討して貰いたいのですが。
まず「XY軸分類」で、ミスは四通りに区分できます。

・意図的なもので、かつ、許されるもの
・意図的なもので、かつ、許されないもの
・無意識のうちのもので、かつ、許されるもの
・無意識のうちのもので、かつ、許されないもの

もっとも小説、とくにSFである以上、「適度なミス」は必要悪的な存在であることは言うまでもありません。
ですからミスそのものを否定するのではなく、むしろミスのシチュエーションのほうを検討すべきでしょう。

しかし上記の分類では、かなり読者個人の主観によって、左右される要素がありえます。
そのため、もう少し、厳密な線引きが必要でしょう。

レベル1 小説を展開するために必要不可欠であると思われるミス

レベル2 小説を展開するために、さほど重要だとは思われないミス。もしくは社会通念や科学から、若干、逸脱したミス

レベル3 小説世界を破壊しかねないミス。並びに表現技法、作家としてのプロ意識に問題があると思われるミス。
もしくは社会通念や科学から大幅に逸脱するか、読者に不快感を与えるミス

レベル4 レベル3の要素を、二つ以上、重複したミス

それこそサッカー的な表現では、

レベル1=インプレー、続行(読者も、笑って許容する)
レベル2=ファール。中断して、リスタート(読者同士で解釈の相違があり、検討を要する)
レベル3=イエローカード(プロ作家として、問題あり)
レベル4=レッドカード(プロ作家として大いに問題があり、抗議しても許される)

とでも、なるのでしょうか?
上記はあくまで私案ですが、これからは何らかの分類をした後、批判と「読者相互の解釈の相違を知りつつ、小説のなかで遊ぶ」必要があるのやも知れません。

……ともかく、この問題。小生不在中、どなたかに仕切って欲しいぐらいです。

収録投稿86件目
board4 - No.2208

Re:レス二発

投稿者:mnk
2002年06月26日(水) 01時54分

速水右近さん

> 「まだ精神的なショックが取り戻されていないので、少々の時間的猶予が欲しい」のほうが、適切ではありませんか?

いいえ、そんなことありません。
猶予という言葉には、何らかの義務があって、その義務の履行を延期してもらっているってニュアンスがあるではないですか。
私は是非ともこちらのルール設定に協力しなきゃならない、とは思っていません。

私には、こちらのサイトとはまだそれだけの繋がりはできていません。
それでも、これから常連目指して積極的に活動していくぞ、と意気込んでいるならまだしも………、

私にとってこのサイトは、RAMになったとたん、常連から常識外れた疑いかけられて、それはサイトの趣旨を踏みにじる行為だと管理人様に明言していただいてほっとしたのもつかの間、中傷した相手は反省の色も見せず、他の常連さんまでが、加害者との別れを惜しんでいるという場所です。

なんとまぁ、新参者に冷たい場所だろうと、最初に書き込みしたときにあった好感度が激減してまして、当然、ここを良くしていくために時間と労力を割こう、などと思うほどの愛着も持てようはずがありません。

ですから、今はこのサイトがどうなるのか、様子見させていただきます。

そんな私の立場から希望を言わせていただけるのなら、好意を持って来た人が、悪意を持って去っていくようなことがないような、ルールができればいいなと思ってます。

あと「犯罪被害者」は、よく似た例として引き合いに出した、以上の意図はなかったのですが……、あえてこうやって指摘されると、ひっかかりを覚えます。
人が受けた打撃のほどを、被害額の過多や事件の重大さで計れるのか、とか、小さな不幸を小さいという理由だけで、大きな事件と同列に考えるべきじゃない、という考え方こそ、小さな不幸を大きくしてしまうんじゃないか、とか。

S.Kさん

ご想像の通り、「『人に濡れ衣を着せた相手がそのまま頬かむりして、旧知の友人に惜しまれて去る』構図」は、私には理解しがたく、不快どころか、腹立たしいものでさえありました。
ですから、No.2157でのフォローは私には有益なものでした。
(上記の通り、私の心が狭いので、完全受容とは行きませんが、理解できない怒りが、理解できるけどやっぱり不快にまで緩和されました)
お気遣いありがとうございます。
また、そのお気遣いの書き込みが、また批判を呼ぶようなことになり、申し訳なく思ってます。

収録投稿87件目
board4 - No.2214

レス2002/06/26 07:49

投稿者:速水右近
2002年06月26日(水) 07時49分

mnk氏へ

まず最初に立場を言明しておきますが、小生はmerkatz氏に対して、別に友情も惜別の念も感じてはおりません。他の方(失念)の書かれたとおり、「去る者は追わず」以上のなにものでもありません。

ただ最近の貴兄の書き込みを見ていたら、第三者には、「必要以上に」自分の被害を訴え、「必要以上に」merkatz氏を追い詰めようとしているようにさえ写るのではないか、と。
ややもすると、今度はここでの貴兄の立場を悪くしているようにも感じるほどです。

収録投稿88件目
board4 - No.2217

色々と

投稿者:S.K
2002年06月26日(水) 20時16分

>太郎さん
 承知いたしました。
 重ねて非礼をお詫びいたします。

>速水右近さん
 一度は非礼を働いた身でかつ「もうすぐこの掲示板を去られる立場」の方に言うべきか言うまいか迷ったのですがやはり申し上げます。
 たとえ貴方が「猛獣に半身を食いちぎられて今も苦しんでおられる身の上」にせよ、「突然ナイフに刺されて苦しんでおられる方」に「私を見てみろ、そのくらい何だ」的な仰り様はいかがなものでしょう。
 精神的苦痛に多寡をもうけるというのは最悪の言い方をしますと「減るモンじゃねェだろ」という痴漢の主張の肯定になりますが、それは承知として構わないという事でしょうか?
 最後に付け足しの様で済みませんが、詳しく仰って頂けない「精神的苦痛」は保留いたしますが「一千万円強の損失」はお気の毒と思います。

収録投稿89件目
board4 - No.2219

Re:色々と

投稿者:速水右近
2002年06月26日(水) 22時44分

> 速水右近さん
>  一度は非礼を働いた身でかつ「もうすぐこの掲示板を去られる立場」の方に言うべきか言うまいか迷ったのですがやはり申し上げます。

「立ち去る」ではなく、厳密には「書き込めなくなる」です。

>  たとえ貴方が「猛獣に半身を食いちぎられて今も苦しんでおられる身の上」にせよ、「突然ナイフに刺されて苦しんでおられる方」に「私を見てみろ、そのくらい何だ」的な仰り様はいかがなものでしょう。

小生の友人に、某著名殺人事件の参考人になった者がいます。もっとも彼は、容疑者と思われる人物といたため、事情聴取を受けたのですが(犯人は後日逮捕)。
そういう人から、あるいは客観的に見ると、mnk氏の意見は、やや過剰すぎるきらいが見えたためです。別レスで書きましたが、必要以上に被害者であることを訴えると、かえって氏の立場を第三者には誤解されかねないでしょう。
言葉足らずだったとは言え、「もう少し、強くなられては如何なものか」という主旨で書いたつもりです。

>  最後に付け足しの様で済みませんが、詳しく仰って頂けない「精神的苦痛」は保留いたしますが「一千万円強の損失」はお気の毒と思います。

「ザ・ベスト」の『持ち込み体験記』と、続編『激闘編』を御覧下さい。複数の出版社との、血と汗と涙と笑い(自分でオチをつけるな)の抗争記です。
「金銭的な損失」は、後に自分で稼いで取り返しますので、むしろそちらのほうは御心配なく。
しかし「落ち込む」のは個人差があるにしても、小生は「日常生活に支障が出るほどの心身症」を煩い、現在も向精神薬を服用中です。

収録投稿90件目
board4 - No.2221

Re:レス二発

投稿者:平松重之
2002年06月27日(木) 03時41分

 mnkさん

<私にとってこのサイトは、RAMになったとたん、常連から常識外れた疑いかけられて、それはサイトの趣旨を踏みにじる行為だと管理人様に明言していただいてほっとしたのもつかの間、中傷した相手は反省の色も見せず、他の常連さんまでが、加害者との別れを惜しんでいるという場所です。
 なんとまぁ、新参者に冷たい場所だろうと、最初に書き込みしたときにあった好感度が激減してまして、当然、ここを良くしていくために時間と労力を割こう、などと思うほどの愛着も持てようはずがありません。>

<ご想像の通り、「『人に濡れ衣を着せた相手がそのまま頬かむりして、旧知の友人に惜しまれて去る』構図」は、私には理解しがたく、不快どころか、腹立たしいものでさえありました。>

 自分と致しましては、「Merkatzさんとの別れを惜しんでいる」と言うよりも、「こういった結末を迎えてしまった事を残念に思っている」というのが正確な所ですね。「『加害者』に対し過度に寛容を示している」と思われるのも不本意ですので、この辺りを誤解なきようにお願い致します。
 それに「旧知の人を惜しむ」のと「新参の人に冷たく当っている」というのは別の事だと思いますが。少なくとも個人的にはMerkatzさんを惜しむあまりにmnkさんを冷遇したつもりはありません。

収録投稿91件目
board4 - No.2222

私用による中断のために

投稿者:速水右近
2002年06月27日(木) 07時18分

七月一日まで、私用により書き込めなくなりますので。

mnk氏 これは書くべきことかどうか、迷ったのですが……。
merkatz氏脱退以前はさておき、以後の貴兄の書き込みに不快感を抱く人もいると思うのですよ。
それこそもしの話ですが、その書き込みが必要以上にmerkatz氏を刺激してしまい、それこそ貴兄の怖れる報復という行為になったら……?
そういう事態になれば、小生はmerkatz氏を軽蔑すると同時に、貴兄にも同情するつもりはありません。
はっきり書きまして、小生は他人のもめ事大好きの、外道な人間です(←おいおい)。
ですから和解しましょう等とのきれい事は言いたくありません。しかし誤解が発端なら、それは解いたほうがいいかと思うのですよ。
しかし脱退以後の貴兄の書き込みを見ると、自ら誤解の種を広めているかのような気さえします。

もう少し、発言には御自重のほどを願います。
そしてこれは、貴兄とmerkatz氏のどちらに対する友情などとはまったく縁のない、余計なお節介として書いたまでのことです。

収録投稿92件目
board4 - No.2224

7月1日には間がありますが

投稿者:S.K
2002年06月27日(木) 19時43分

> 速水右近さん
 人それぞれの感じ方ですから何か言うなとは申しません。
 ただ、それこそ速水さん流にいうなら「『自分の弱者性を盾に己の主張を強要するが如き申し様』は非常に不快であり見苦しい」訳です。
「口惜しさは理解するが度重なる誹謗は不毛だ」とだけで充分でしょう。
 それと「持ち込み体験記」は面白く拝見しました。
 面白かったのでまさか「トラウマが云々、心理的打撃がどうこう」などという話は『過去』として速水さんの中で清算されているのだと思っておりましたよ、少なくとも公表部分は。
 少なくとも速水さんは「(面白いが)田中芳樹にも作品論にも貴方の屈辱や逆境は関係なかろう。愚痴は余所でこぼしてくれ」と言わなかったここの参加者の、そうした不平や愚痴には寛容であるべき義務があるのと違うでしょうか。

>速水さん
>平松さん
>優馬さん
 まあこれはある意味仕方のない話なんですが一点だけ。
 お三方が「アレ」に挨拶をした折にさえ「騙りの濡れ衣」騒動には一切の苦言を呈していない点、もしくはmnkさんに同情の一言も寄せるでなかった時点で充分「どうせいなくなる人間だからで『アレ』だけ甘やかした」と見られて仕方ないと思います。
 特に速水さんは「アレ」の「言いたい放題」の時は沈黙していて(お忙しかったのかもしれませんが)この期におよんでmnkさんだけを槍玉にしている訳ですから尚更です。
 優馬さんも何か「『アレ』にだけ問題があった訳ではない」とでも言いたげな風情ですし。
 一方的に人に難癖を付けた通り魔にも「彼をこうした社会や家庭に問題があって……」とワイドショーでコメントする社会評論家に転職なさるんですか、あるいは御職業がそうなんですか、優馬さん。
 強いて言えば恨みを買った私に相応の責任があるんでしょうが、断言しますがそれは現在の事ではなく、である以上その時に「気の済む」決着をつけられなかった「アレ」がウスノロというだけの話でしょう。
 本気で「アレ」にも苦言という忠告を行い、かつmnkさんにも相応の配慮をしたと言えるのは見たところ管理人さんと恵さんぐらいではないですか?

 ああ、「こちらがなるべく不干渉で互いに楽しめる空間を作ろう」と努めているにも関わらず唐突に半年も前の遺恨を思い出したように引っ張り出してくる人間を「ウスノロ」と呼んでも私が悪くて「資格がない」のかな、ROM Aとか抜かしたヘタレのチンカス野郎君(何故こう呼ぶと言ってあの後私からの然るべき答弁から逃げ隠れしたチキン野郎は貴方だけですのでね)。

収録投稿93件目
board4 - No.2225

S.Kさんへ

投稿者:ROM A
2002年06月28日(金) 00時04分

返事が遅れてしまい申し訳ありません。私は毎日ネットに接続していられる環境ではないため遅れてしまいます。大変申し訳ない。
私としては貴方とmerkaz氏の関係など関係ないのです。
ただ面白い議論が読めたらそれでよいだけでしたが、最近のログはどうしたことか似たような事態が連発しており残念におもっていたところ追い討ちをかけるようにあのような(ご自分で認めておられるような)書き込みがなされていたので後先考えず書き込んでしまいました。
S.Kさんへの私の評価は特に変わっておりませんよ。読み返してみても面白い議論をしている人だという以外にありません。ですのであそこであのように私も汚い言葉で書き込んだことは謝ります。これからも読んでいて感心させてくれる理論展開に期待します。
それと私としては貴方が私に送ったヘタレ野郎のチンカス君という評価というものの根拠が良くわかりません。(ご自分でも荒しになりたくないならここで締めると書いていらっしゃる。私もそう考えたとは思いませんでしたか?)そちらの都合にのみ合わせてレスを返さなければこのような評価が下されるのですか?
それとも毎日ネットにつなぐことが出来ない人は書き込むことは出来ないというのでしょうか?でしたらそれは暗黙のルールのようなものですか?
もしそうであるならそのこと自体を察し得なかった私に非があります。重ね重ね申し訳ありません。
私に対するレスはもう結構です。荒らしとみなされるのもいやですし、先ほど申し上げた通り、私はいつでもネットが出来るというわけではありませんので、レスを貰ってもすぐには返せそうに有りません。それでご立腹されるのであれば貴方も損でしょう。
そのことで誹謗されれば私もそれなりに腹が立ちますので。
ですがこんな暗黙のルールもわかっていない新人に曲がりなりにもレスを下さった事に対してはお礼を申し上げます。

収録投稿94件目
board4 - No.2226

Re:7月1日には間がありますが

投稿者:平松重之
2002年06月28日(金) 01時59分

<まあこれはある意味仕方のない話なんですが一点だけ。
 お三方が「アレ」に挨拶をした折にさえ「騙りの濡れ衣」騒動には一切の苦言を呈していない点、もしくはmnkさんに同情の一言も寄せるでなかった時点で充分「どうせいなくなる人間だからで『アレ』だけ甘やかした」と見られて仕方ないと思います。>

 自分と致しましては最初の方に「他の方々(無論mnkさんも含みます)と円満に和解して欲しい」と書いており、mnkさんにも相応に配慮をしたつもりだったのですが、伝わりづらかったでしょうか?
 それに少しここを見ない間にMerkatzさんとmnkさんの口論が終わってしまっていて、既にMerkatzさんは去ってしまわれた後でした。既に当人がおらず、既に管理人さんや恵さんからも苦言や忠告があった以上、それ以上苦言や忠告を行なっても意味はないと思い、手向けの言葉を書いておくに留めただけで、甘やかしたつもりはありません。
 少なくとも、「新参者を不当に冷遇している」などと言われるだけの事はしていないつもりですけど。

収録投稿95件目
board4 - No.2228

そう仰らずに謝られてやってください

投稿者:S.K
2002年06月28日(金) 06時31分

>ROM Aさん
 大変失礼いたしました。
 実の所、私もついこの1〜2週間で楽なAPを見付けるまで貴方と同じ境遇でしたので、御苦労を察せなかった不明にひたすら恥じ入ります。
 そうした苦労も考慮せずに「喧嘩の売り逃げをされた」と短絡した事を申し訳なく思います。
 愛想を尽かされて当然ではありますが、もしご厚情いただけますなら今後ともよろしくお願いします。

>平松さん
 正直、あそこに平松さんのお名前を出すかどうかは考え物でした。
 最初に申し上げた「真っ当に義理を通せばああした物」と思っておりましたので。
 ただその直前のやり取りより「お気の毒ながら誤解される、乃至は良くは思われない余地はあった」とは表明しておいた方が後々のやり取りで悪くない部分もあるかと判断しああ申し上げた訳です。

 他お二人、とりわけ速水さんには「特に」と個別に申し上げた点について御再考願いたいと希望しますが。
 本当に「不幸自慢」と解釈されるのは損だと思いますし。

収録投稿96件目
board4 - No.2232

Re:7月1日には間がありますが

投稿者:優馬
2002年06月28日(金) 19時05分

優馬です。
S.Kさんの期待されるお返事ではないだろうな、と思いつつお返事します。

前にも書きましたが、「よそ」や「過去」の遺恨を掲示板に持ち込むべきではない、というのが私の意見です。「牽制球」などによる素性の詮索など言語道断。

加えて申し上げれば、ネガティブな感情を表すことを自制するのが私個人のポリシーです。かつて、感情的な書き込みをして、ご迷惑をおかけしたことの反省の上に立ってでのことでもあります。議論がロジックの当否を超えて、感情的になるのは「美しくない」と感じます。

当サイトの趣旨は、「田中芳樹作品で遊ぶこと」であると私は理解しています。ファンサイトと違って、作品に対して批判的であることが許される分、自由で創造的な世界であると思います。様々な人が色々な視点から田中作品を切る、その多様性が大事なのだと。

S.Kさん、私はこんなふうに思っています。
もちろん、上記の見方は私個人のもので、他人様を拘束するものではありません。まして誰かを攻撃するものではありません。それでも気分を害される方がおられたら、あらかじめお詫びしておきます。

それでは。

収録投稿97件目
board4 - No.2233

Re:そう仰らずに謝られてやってください

投稿者:平松重之
2002年06月29日(土) 00時54分

<正直、あそこに平松さんのお名前を出すかどうかは考え物でした。
 最初に申し上げた「真っ当に義理を通せばああした物」と思っておりましたので。
 ただその直前のやり取りより「お気の毒ながら誤解される、乃至は良くは思われない余地はあった」とは表明しておいた方が後々のやり取りで悪くない部分もあるかと判断しああ申し上げた訳です。>

 まあ、確かにmnKさんに対し明確な配慮の言葉を申し上げなかったのはいささか迂闊であり、その点については反省しております。
 自分と致しましては、決してMerkatzさんの非に目をつぶったり、新参の人を不当に軽んじたりするつもりなどはありませんので、どうかご理解の程を。

収録投稿98件目
board4 - No.2244

Re:そう仰らずに謝られてやってください

投稿者:mnk
2002年07月01日(月) 02時40分

S.Kさん、弁護ありがとうございます。
S.Kさんも被害者であり、この件では参ってらっしゃるでしょうに、このようなお気遣いをいただいて、申し訳ありません。

私から言いたいことは、概ねS.Kさんがおっしゃってくださってますが、私からも1つ。

あまり、自分の被害のほどを訴えるのはよくないという意見ですが、確かに日本にはそういう伝統があります。
しかし、私は賛同致しません。
その考え方がひいては、癒されぬ被害者に沈黙を強い「加害者の人権ばかりを守り、被害者に目も向けない」という最近話題の悪い習慣にも繋がっていると思いますので。
(これを盾に自分の未熟を擁護するわけではありません。
ですが、不当な目にあっても沈黙していられるようになれるのではなく、もっと被害を拡大することなく効率的に不当を排除できるようになる、という方向を目指したいと)

収録投稿99件目
board4 - No.2248

退かせていただきます。

投稿者:mnk
2002年07月01日(月) 19時54分

しばらくこちらに参加させていただきましたが、私はこちらのサイトとは合いませんので、これで失礼させていただきます。

こちらに参加されている常連さんの常識感覚や、こちらで行われている議論形式は、私の常識からは大きく外れます。

騙りではないかと疑いを掛けられた以上、その疑いが完全に溶けるまでは参加を続けようと考えました。
しかし、同一人物ではないかと疑われ、また、こちらに理解を示してくださったS.Kさんには申し訳なく思いますが、これではこちらに参加を続けるのは苦痛でしかありません。

ほんの1月前ほどには、好意さえ持っていたこちらのサイトに、概ね悪印象を持たざるを得なくなったのは、非常に残念です。

収録投稿100件目
board4 - No.2256

七月二日になっちゃいましたが

投稿者:速水右近
2002年07月02日(火) 23時20分

夜中に帰ってきて、今日は一日営業と、ドタバタしてました。

> > 速水右近さん

>  人それぞれの感じ方ですから何か言うなとは申しません。
>  ただ、それこそ速水さん流にいうなら「『自分の弱者性を盾に己の主張を強要するが如き申し様』は非常に不快であり見苦しい」訳です。
> 「口惜しさは理解するが度重なる誹謗は不毛だ」とだけで充分でしょう。

まさに「その通り」ですね。

>  それと「持ち込み体験記」は面白く拝見しました。
>  面白かったのでまさか「トラウマが云々、心理的打撃がどうこう」などという話は『過去』として速水さんの中で清算されているのだと思っておりましたよ、少なくとも公表部分は。

トラウマになっているのは、五月の「激闘編」のほうですね。まだそこの出版社の本を見ると、不快になります。
余計に神経を使うのは医者から止められるだけではなく、新刊書店にも最小限しか行けないぐらいです。

>  少なくとも速水さんは「(面白いが)田中芳樹にも作品論にも貴方の屈辱や逆境は関係なかろう。愚痴は余所でこぼしてくれ」と言わなかったここの参加者の、そうした不平や愚痴には寛容であるべき義務があるのと違うでしょうか。

そうでしょうか?
小説、とくにノベルズ界の実状を書くことによって、どうして田中芳樹などのような「小説家」がのさばるようになったのか、という問題提起をしたつもりですが。
それこそこちらも、管理人氏の削除覚悟で書いたのですが、なにもペナルティを科せなかったのは、管理人氏が小生の意図を理解して下さったからでしょう。
常連もなにも、関係ないと思いますよ。

> >速水さん

>  まあこれはある意味仕方のない話なんですが一点だけ。
>  お三方が「アレ」に挨拶をした折にさえ「騙りの濡れ衣」騒動には一切の苦言を呈していない点、もしくはmnkさんに同情の一言も寄せるでなかった時点で充分「どうせいなくなる人間だからで『アレ』だけ甘やかした」と見られて仕方ないと思います。
>  特に速水さんは「アレ」の「言いたい放題」の時は沈黙していて(お忙しかったのかもしれませんが)この期におよんでmnkさんだけを槍玉にしている訳ですから尚更です。

これもまさにその通りで、猛烈に仕事が忙しかった時期とだぶっています。また小生は、罵詈雑言の被害者はmnk氏であると、ちゃんと認知しているつもりです。
ただ管理人氏から警告を受け、その後、自分からペナルティを選んだ人に対し、第三者の小生や他氏に、いったい貴兄は、なにを望まれてるのですか?

なお誤解のないように書いておきますが、小生がここの元常連さんとで個人的に知っているのは一名だけ。
またこれは偶然ですが、管理人氏の大学時代の(部の)先輩が、小生の友人だったということぐらいです。

収録投稿101件目
board4 - No.2257

色々な意味で、残念ですね。

投稿者:速水右近
2002年07月02日(火) 23時28分

> ほんの1月前ほどには、好意さえ持っていたこちらのサイトに、概ね悪印象を持たざるを得なくなったのは、非常に残念です。
>
責任上、小生も書かねばなりませんね。
貴兄の脱退は、色々な意味で残念です。
なぜなら、貴兄は「某氏を責めるために、このHPに来た」のと、「S.K氏との同一人物説」という疑いを残したままなのですから。
少なくともその二つはクリアしていただきたかった次第です。

もっとも小生は、「去る者は追わず」ですので、貴兄がここにカムバックするのは御自由だと思います。
人生経験などを積まれて、帰って来たくなったら、戻られて下さい。

収録投稿102件目
board4 - No.2261

立ち去られることは残念です

投稿者:本ページ管理人
2002年07月03日(水) 01時30分

こんにちは。
この場が合わずに立ち去られることは残念です。
ここにおいて、mnkさんを不快にさせる出来事が発生したことについては、管理人としてお詫びいたします。

収録投稿103件目
board4 - No.2264

Re:残念な事です…。

投稿者:平松重之
2002年07月03日(水) 02時03分

 Merkatzさんに続いてmnKさんまで立ち去られてしまうとは、つくづく残念です。あるいは誤解や認識のスレ違いもあるのではないかとも思うのですが…。
 まあ、今後この場を再評価する機会があったならば、いつでも参加なさって下さい。

収録投稿104件目
board4 - No.2267

Re:7月1日には間がありますが

投稿者:S.K
2002年07月03日(水) 14時06分

> 優馬さん
 いや、優馬さんの寄って立つ処を明言していただいただけでも私は感謝しております。
 お手数をおかけして申し訳ありませんでした。

 その主張をどう受けとめるかの対象であるmnkさんが去られたのは残念な事でしたが。

収録投稿105件目
board4 - No.2268

Re:7月1日には間がありますが

投稿者:S.K
2002年07月03日(水) 17時16分

> 速水さん

 見ておられるかは判りませんが「私のHNの責任分」で一言。

> 責任上、小生も書かねばなりませんね。
> 貴兄の脱退は、色々な意味で残念です。
> なぜなら、貴兄は「某氏を責めるために、このHPに来た」のと、

 どう見ても先に「牽制球」とやらのいらない絡み、言いがかりをしたのは「某氏」なのですが。

>「S.K氏との同一人物説」という疑いを残したままなのですから。
> 少なくともその二つはクリアしていただきたかった次第です。

 これまでのやり取りと経緯で普通「違う」という結論に到達しませんか?
 正直な話、私宛に仰っているなら「馬鹿ですか、貴方」と申し上げている処です。

 それはそれとしてまあ本当に頑張ってください。
 しかし、あまりに突飛な論理展開を行うと「それが芸風」というウケ方をしないと「読者がついていけない」という結果になりかねないのでその点はご注意されると宜しいかと(一応「作家なんて皆どこかおかしい」という偏見には与しない主義ですので)。

2002年度版1の関連リンク一覧

WEBRANKING テキストサイト部門 サイトランキング 文学・小説・童話部門 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加