記事一覧

銀英伝舞台版のキャストによるリレー動画最終配信と内容まとめ

銀英伝舞台版公式サイトで、「オーベルシュタイン編」宣伝用リレー動画のラストを飾る5回目の動画がアップされています。
最後の出演キャストは主人公でオーベルシュタイン役の貴水博之で、オーベルシュタインに対する思い入れや、テーマソングについてのこだわりについて語っています。

銀英伝舞台版公式サイト
http://www.gineiden.jp/
オーベルシュタイン編のキャスト&スタッフ
http://www.gineiden.jp/cast.html
出演キャストリレー動画第5回 貴水博之
http://www.gineiden.jp/oberstein/comment05.html

これまでのリレー動画の内容をまとめると、各キャストが演じるキャラクターは以下のようになっているようですね↓

貴水博之  = パウル・フォン・オーベルシュタイン
 今回の主人公
岸祐二   = シュテファン・ノイマン
 主人公の兄
増沢望   = オトマール・フォン・オーベルシュタイン
 主人公の父親、厳格な性格?
陰山泰   = ラーベナルト
 オーベルシュタイン家の執事、原作にも登場
船戸慎士  = ビットラン少将
 主人公の上司、何かの長官?
松村泰一郎 = シュテファン・ノイマン(少年期)
 さらに過去の時代のシュテファン・ノイマンを演じる配役あり

結局、主要キャストのひとりとして紹介されていた伊藤哲哉の役は不明のままですね。
彼だけ役が発表されないということは、何かストーリーに関わる重要なキーパーソンとしての役割を担うことにでもなるのでしょうか?
ストーリー自体、「オーベルシュタインの過去話」ということ以外は何も公表されていませんし、役を発表すること自体が一種のネタバレになってしまう問題でもあるのかもしれません。
原作ベースのためにストーリー内容が最初から分かりきっている正伝に対し、外伝は完全なオリジナルストーリーこそが最大の売りでしょうからね。
そういった「大人の事情」があったりするのかなぁ、と。

オーベルシュタイン編の舞台公演開始もいよいよ11月3日に迫り、舞台稽古も本格化しているようですが、果たして舞台の出来はどのようなものになるのでしょうか?


ログ検索

検索フォーム
キーワード



リンク集

RSSリーダー

  • サイト内RSS登録
    • RSS 1.0 | タナウツネット雑記ブログ
    • RSS 2.0 | タナウツネット雑記ブログ
    • RSS Atom | タナウツネット雑記ブログ
  • 各種RSSリーダー
    • Add to Google
    • My Yahoo!に追加
    • Subscribe with livedoor Reader
    • HanRSSに追加

ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村
    • ブログランキング・にほんブログ村
  • ブログの殿堂
    • ブログランキング・ブログの殿堂