記事一覧

10月22日は田中芳樹の誕生日(満59歳)

10月22日は田中芳樹の誕生日です。
本日で満59歳になります。
例によって例のごとく、当人にとっては心の底から忌々しい厄日なのでしょうけど(苦笑)。

しかしまぁ、田中芳樹は年齢と共に作品の質が劣化の一途を辿り、遅筆の惨状はさらに酷くなる一方なのですが、アルスラーン戦記・タイタニア他、既存のシリーズ作品が完結する日は果たして来るのでしょうか?
東京創元社の新刊情報によれば10月31日に刊行されるらしい「髑髏城の花嫁」が、実に2年ぶりの新刊と来ていますからねぇ(-_-;;)。
薬師寺シリーズのごとき「ストレス解消」目的のゴミ小説ですら、4年近くも停滞しきっているわけですし。
創竜伝なんてもう書く気もなければ「(作品世界と現実とのズレが酷すぎて)書くこともできない」状況でしょうし、いいかげん「書く気のない」「書けない」シリーズ作品は打ち切り宣言でもすべきなのではないですかねぇ。
一昨年から続巻について公言しているタイタニアのごとく「書く書く詐欺」なんてやられても、読者としては迷惑な限りでしかないのですが。

今更打ち切り宣言などやったところで、大多数の読者の反応も「ああ、やはりか」的なものにしかならないでしょうし、何を躊躇う必要があるのか理解に苦しむところではあるのですけどねぇ。


コメント一覧

名無し (10/22 06:43) 編集・削除

熊本の政令指定都市化おめでとうございます。
関係ない話だけどね。

八木あつし (10/23 21:26) 編集・削除

田中芳樹もそんな年齢になったのですか。
完結は無理ですねー。
どちらかと言えば続刊が出ないことより、移籍して集金を続けることが胸くそ悪いです。

冒険風ライダー(管理人) (10/23 23:26) 編集・削除

>八木さん
あの集金行為って一体いつまで続けられるのでしょうかねぇ。
今の時代はブックオフもアマゾンもあるのですから、古いバージョンの小説でも買い集めるのは決して難しくありませんし、あまりに新刊が出ないことで田中芳樹のブランド力自体も著しく低下しています。
加えて長引く出版不況の問題もありますし、出版社側もこれ以上の田中作品の再販に価値を見出せるのかどうか……。

銀英伝も東京創元社版がファイナルバージョンとか言っていましたし、これ以上再販できるのかはなはだ疑問と言わざるをえないかと。

http://www.tanautsu.net/

ログ検索

検索フォーム
キーワード



リンク集

RSSリーダー

  • サイト内RSS登録
    • RSS 1.0 | タナウツネット雑記ブログ
    • RSS 2.0 | タナウツネット雑記ブログ
    • RSS Atom | タナウツネット雑記ブログ
  • 各種RSSリーダー
    • Add to Google
    • My Yahoo!に追加
    • Subscribe with livedoor Reader
    • HanRSSに追加

ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村
    • ブログランキング・にほんブログ村
  • ブログの殿堂
    • ブログランキング・ブログの殿堂