記事一覧

不起立界のジャンヌ・ダルク?

入学式や卒業式における君が代斉唱の際、一切起立しない教師達の理論的支柱であり「不起立界のジャンヌ・ダルク」なる異名を持つ元女性教師がいるのだそうです。

http://megalodon.jp/2011-0609-2010-57/news.livedoor.com/article/detail/5620651/

君が代斉唱の際の不起立で、しばしば都教委から減給や停職の処分を受けていたのだそうですが、今年無事に定年退職することになったのだそうで。
そもそも「不起立界」なる業界がこの世に存在すること自体驚きなのですが、こんな変なことに生きがいを見出してしまう不良教師の存在は、ヤン・ウェンリーもビックリでしょうね。
ヤンでさえ、別に起立義務があるわけではなかったトリューニヒト演説の万歳唱和を無視していただけなのに、この手の教師達は「起立義務の命令」に真っ向から背いているのですから。
ああいう不良教師を見ていると、あの程度のことで異端視されていたヤン・ウェンリーの何と小さなことかとつくづく考えてしまいますね(苦笑)。

もちろん世界標準から言えば、こんな不良教師が存在しえるのは日本くらいなものなのですが。
愛国心というものを教育現場で普通に教えている外国であれば、こんな教師は処分どころか下手すれば逮捕すらされてしまう可能性が高いのですから。
たとえ言論・思想の自由が認められている国であっても、自国の国旗・国歌に敬意を払うのは当然であり、それを教育現場で子供達に叩き込むのもまた当然のことであるとされています。
そんな常識を、法で強制しなければ全く顧みることのない教師が続出するなどという事象は、世界中探しても日本にしかない珍事でしょう。
もっとも、当の日の丸・君が代反対論者でさえ、何故自分達が日の丸・君が代に反対しているのか? 反対した後に何がしたいのか? について答えられる人はほとんどいないのではないかと思えてならないのですけどね(爆)。


コメント一覧

S.K (06/10 06:15) 編集・削除

いやご承知で仰っておられれるんでしょうが、
銀英伝の場合、小さいのはヤンではなく起立
しないヤンを殊更問題視する同盟軍人や一部
民間人ではないでしょうか?
といいますか、いかなヤンでもこんな事で
大きくなくて宜しいかと、竜堂兄弟や薬師寺
涼子と「俺様タイトルマッチ」させるほど
アレな人物ではないのではありますまいか。

冒険風ライダー(管理人) (06/11 02:14) 編集・削除

いや「小さい」というのは、現代日本では当たり前のごとく行われているヤンの「不起立」という反権力行為をアレだけ持ち上げている銀英伝の記述に対して言っているわけでして。
「ヤンがやっている程度のことなど現代日本では当たり前に行われていてさして珍しくもない。そんな【小さな】行為をアレだけ持ち上げて何の意味があるのか」というわけです。
創竜伝でも、現代日本が「右翼の軍国主義者」によって主導されているなどというありえない前提で語られているタワゴトが満載されていますが、アレと同じようなものですね。

創竜伝や薬師寺シリーズに「ヤンの不起立」に該当する類似の事例があればそちらを取り上げたのですけど、すくなくとも小説を読む限りではなかったのでこちらを採用した次第です。
もっとも、薬師寺涼子は高校でも大学でも卒業式に出席しなかったそうですが(苦笑)。

http://www.tanautsu.net/

ログ検索

検索フォーム
キーワード



リンク集

RSSリーダー

  • サイト内RSS登録
    • RSS 1.0 | タナウツネット雑記ブログ
    • RSS 2.0 | タナウツネット雑記ブログ
    • RSS Atom | タナウツネット雑記ブログ
  • 各種RSSリーダー
    • Add to Google
    • My Yahoo!に追加
    • Subscribe with livedoor Reader
    • HanRSSに追加

ブログランキング

  • 人気ブログランキング
    • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村
    • ブログランキング・にほんブログ村
  • ブログの殿堂
    • ブログランキング・ブログの殿堂