記事一覧

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ(3D版)」感想

ファイル 965-1.jpg

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」観に行ってきました。
1980年代に放映されていたアメリカの同名人気アニメを実写化した、2009年公開のアクション映画「G.I.ジョー」の続編作品。
今作は3D対応のために、本来ならば2012年夏の予定だった劇場公開を1年近くも延期するという、およそ本末転倒な行為をやらかしています。
私に言わせれば、3D化などは映画料金を無駄に高くするための誰得な所業の産物でしかありえないのですが、今回は2D版の公開時間の都合が合わなかったこともあり、泣く泣く3D版で観賞する羽目となってしまいました(T_T)。
何でも、今作が公開延期をしてまで3D化にこだわったのは、序盤の展開に大きな要因があるらしいのですが……。
せっかく大御所のブルース・ウィリスも出演しているのですから、3D化なんて傍迷惑な所業などやらずにさっさと劇場公開しても良かったのではないかと、つくづく思えてならなかったのですけどねぇ(-_-;;)。

前作のラストで、アメリカ大統領そっくりの顔になって本物の大統領と入れ替わっていたザルタン。
彼は、前作で自分達の組織を壊滅状態に追い込んだG.I.ジョー達を殲滅すべく蠢動し始めます。
その頃、核保有国のパキスタンで大統領が何者かに暗殺されるというニュースが世界を駆け巡ります。
パキスタンの政情混乱に伴う核の拡散を憂えるアメリカの国防会議?の席上で、アメリカ大統領を演じるザルタンは、自身の権限を駆使してG.I.ジョーに核の奪取を行わせる作戦を行わせるよう指示するのでした。
元々高い戦闘能力と何世代も先行した感のある超兵器で武装しているG.I.ジョーの面々は、さしたる大きな犠牲を出すこともなく任務を達成することに成功します。
しかし、ザルタンが仕掛けた死の罠は、帰還のための輸送機を待ちながら、任務を達成した満足感と望郷の念で油断していたG.I.ジョー達に襲い掛かったのでした。
味方を装い、突如奇襲的に航空機による攻撃を仕掛けてきた敵により、G.I.ジョーは壊滅状態に。
しかもこの攻撃の際、現地のG.I.ジョーを束ねる司令官だった前作の主人公デュークもまた、身を呈して部下を逃がしたのが災いし、帰らぬ人となってしまうのでした。
ザルタンによる殲滅攻撃で生き残ったG.I.ジョーの面々はわずかに3人。
彼らは、自分達に攻撃を命じたのが大統領であることを察知し、復讐と報復の戦いに身を投じていくことになります。

一方、これまた前作のラストで捕縛され、冷凍睡眠状態?で特殊な牢獄に入れられていたコブラコマンダーが、同じく前作のラストで死んだと思われていたストームシャドーと、コブラコマンダーの部下であるファイアーフライの手引きで脱獄に成功します。
彼らは、天敵であるG.I.ジョーを壊滅させたザルタンと共に、世界を牛耳る計画へと邁進していくことになるのですが……。

今回の「G.I.ジョー バック2リベンジ」は、良くも悪くも意表を突く展開が目白押しですね。
前作の主人公デュークが今作も主人公思いきや、序盤で早々に部下をかばって死んでしまいますし、G.I.ジョーの初代司令官兼「最強の助っ人」として「あの」ブルース・ウィリスが登場したりするのですから。
ただ前者については、物語の展開的にもエンターテイメントの観点から見ても、明らかに失敗だったと言わざるをえないところですね。
この手の物語では、観客は主人公に感情移入して楽しむのが常なのに、その主人公が早々に死んでしまったわけですから、出鼻を挫かれること甚だしいわけで。
前作でアレだけ奮闘したのは一体何だったんだ、ということにもなってしまい、結果的には前作の価値すらも著しく損ねることにもなりかねない、極めて愚かな所業にしかなっていないですね。
物語のラストで殉死させその死を美化する、といった展開にするならまだしも、序盤でああまであっさりと死なせてしまっては、その後の展開に多大な支障を来しかねないことくらい、製作の段階で分かりそうなものなのですが。
実際、この展開は、映画製作者達が映画の完成直後に行ったテスト試写会でも散々な評価だったらしく、それが今作が3D編集に走った原因のひとつにもなっているとのこと。
3Dでより良い映像を見せる、というのではなく「ストーリーの失敗」を理由に3Dに走るなんて、観客からしたら傍迷惑も甚だしい行為でしかありえないのですけどね。
まあ、既に完成した映画を1から作成し直す時間的・経済的な余裕なんて無かったがための苦肉の策ではあったのでしょうが。

その一方で、かつてG.I.ジョーを束ねていた初代司令官として登場したブルース・ウィリスは、さすが大御所だけのことはあり、他の登場人物を圧倒する存在感を醸し出していました。
活躍は抑え目だったものの、要所要所の登場シーンでツボを押さえている感がありました。
ただ、映画の前宣伝でも盛んに喧伝されていた「最強の助っ人(ブルース・ウィリス) VS 最強の刺客(イ・ビョンホン)」の直接対決は、作中では全く見られず終いでしたが。
イ・ビョンホンが扮するストームシャドーは、序盤はコブラの手先としてコブラコマンダーの脱獄の手引きなどをしてはいたものの、初代ジョーと対面する頃には自身の過去の真相を知ってコブラを裏切っていましたし。
あの宣伝は一体何だったのか、とすら思えるほどに「ウソ・大袈裟・紛らわしい」の誇大広告もいいところでしたね。
あの宣伝を信じて、ブルース・ウィリスとイ・ビョンホンの直接対決を待ちわびていた観客も少なくなかったのではないかと思えてならないところだったのですが。

あと、前作の終盤で顔が銀色になり、コブラコマンダーから命名を受けたデストロは、今作ではコブラコマンダーの脱獄の際に早々に見捨てられた挙句、それ以降は最後まで全く登場すらしないという、そこらの三下にも劣る扱いもいいところでした。
前作では大企業の黒幕的な存在感があったのですが……。
ラストを見る限り、今作はまだ続編がありそうな状況ではあるのですが、今後の続編で彼の再登場は果たしてあるのでしょうか?

手堅いアクション映画ではありますので、その手のジャンルが好きな方は観に行く価値があるのではないでしょうか?


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/965
『G.I.ジョー バック2リベンジ』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 □監督 ジョン・M・チュウ□脚本 レット・リース、ポール・ワーニック□キャスト ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、チャニング・テイ...
2013年06月18日(火)22時03分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ〜核なき世界 from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。原題: G.I. Joe: Retaliation。ジョン・チュウ監督、ブルース・ウィリス、イ・ビョンホン、チャニング・テイタム、エイドリアンヌ・パリッキ、レイ・パーク、ドウェイン・ジ ...
2013年06月18日(火)22時17分 受信
『G.I.ジョー バック2リベンジ』 from 時間の無駄と言わないで
ワケの解らん邦題はさておき。続編っぽいけど最早リブート的な。前作のキャラは殆ど出て来ないし、出ては来ても別の役者が演じていたりとクチャクチャ。未来ガジェットも出 ...
2013年06月18日(火)22時37分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from こんな映画見ました〜
『G.I.ジョー バック2リベンジ』---G.I. JOE: RETALIATION---2013年(アメリカ)監督:ジョン・M・チュウ 出演:チャニング・テイタム 、ブルース・ウィリス 、ドウェイン・ジョンソン 、エイドリアンヌ・パリッキ、レイ・...
2013年06月18日(火)23時19分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from だらだら無気力ブログ!
楽しめたけど、3日もしたら忘れそう。
2013年06月18日(火)23時19分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ 3D from 真・天文台
監督:ジョン・チュウ 脚本:レット・リース、ポール・ワーニック
2013年06月18日(火)23時32分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from 象のロケット
世界最強の機密部隊G.I.ジョーは、テロ組織コブラの罠にはめられ、アメリカ大統領から抹殺命令を出されてしまう。 最高司令官コブラコマンダーとストームシャドーの復活で再び勢力を拡大したコブラはアメリカ政府を...
2013年06月18日(火)23時35分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★☆【2.5点】(8)『エンド・オブ・ホワイトハウス』のようなリアル感は
2013年06月18日(火)23時49分 受信
■G.I.ジョー バック2リベンジ from しんちゃんの徒然なる映画日記
第310回「色々な思惑が交錯する作品でした。」映画とは商売なので多くの思惑が含まれているのは当然だと思います。「続編」や「シリーズ化」はもとより、最近では「スピンオフ作品」など映画に登場した人気の脇役...
2013年06月19日(水)03時47分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ/G.I. Joe 2: Retaliation from いい加減社長の映画日記
なんか、タイトルだけで、ワクワクする感じ・・・「オフィシャルサイト」【ストーリー】アメリカ合衆国大統領によりG.I.ジョー抹殺の命が告げられた。実は大統領は、世界征服を狙うテロ組織“コブラ”の一員にすり替...
2013年06月19日(水)05時22分 受信
劇場鑑賞「G.I.ジョー バック2リベンジ」 from 日々“是”精進! ver.F
強力助っ人、加入…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306070004/G.I.ジョー バック2リベンジ (帯付き直輸入盤)ヘンリー・ジャックマン Rambling Records...
2013年06月19日(水)05時47分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from 映画情報良いとこ撮り!
G.I.ジョー バック2リベンジ前作は観た様な記憶がありますが。それの続編のようです。今回は、国際テロ組織コブラが、アメリカの大統領に成り、機密部隊G.I.ジョーの抹殺命令出す。この結果、わずか数名しか残らない状...
2013年06月19日(水)06時57分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from とりあえず、コメントです
人気アクションシリーズの第2弾です。 前作が楽しかったので、続編はどんな物語になるのか気になっていました。 ちょっとビックリな展開とブルース・ウィリスの登場に、ちょっと可笑しいかもと思いながら観ていました...
2013年06月19日(水)08時44分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from ぷかざの映画感想記
G.I.ジョー バック2リベンジ観ました。     [満足数 ★★☆☆☆} 前日
2013年06月19日(水)08時53分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from Akira's VOICE
前作を忘れさせる快作。 
2013年06月19日(水)10時03分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
ヒマヤラの絶壁をロープで降りて空中戦をしたり、偽物の大統領が牛耳るアメリカ政府に対抗して逆襲を開始する。戦車やバギー、そのほかの武器の大披露合戦が繰り広げられる。ミサイルの撃ち合いシーンから刀のアクシ...
2013年06月19日(水)11時23分 受信
『G.I.ジョー バック2リベンジ』('13初鑑賞51・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆-- (10段階評価で 6)6月8日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:20の回を鑑賞。
2013年06月19日(水)20時36分 受信
「G.I.ジョー バック2リベンジ」 あれ、主役じゃなかったの? from はらやんの映画徒然草
まぁ、前作の内容もほとんど覚えていなかったんですけれどね。 パリでコンバットスー
2013年06月19日(水)21時33分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ ★★★★ from パピとママ映画のblog
1980年代の人気テレビアニメを原作にした、ヒット・アクションの続編。国際テロ組織コブラによって壊滅状態に追い込まれた機密部隊G.I.ジョーが、リベンジを果たしながらコブラの世界征服計画を打ち砕くために奔走する...
2013年06月19日(水)23時06分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from ダイターンクラッシュ!!
2013年6月7日(金) 20:45~ 109シネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 ビョン吉、寝返る。「俺は悪役、嫌」とごり押しか? 『G.I.ジョー バック2リベンジ』公式サイト まるで、ブルー...
2013年06月20日(木)13時23分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
【G.I. JOE: RETALIATION】 2013/06/08公開 アメリカ 111分監督:ジョン・M・チュウ出演:チャニング・テイタム、ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ、レイ・スティーヴンソン、D・J・コ...
2013年06月20日(木)18時32分 受信
[映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』を観た(寸評)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆まいりましたなー。 『1』(クリック!)の時も思ったんだけど、なーんか面白くないんだよなぁ。 ふんだんに、キャストにも特撮にも制作費も掛けていて、舞台設定や、それを彩るSF(秘密兵器)的なギミックの...
2013年06月21日(金)01時46分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ : 超てんこ盛りアクションムービー from こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
 広島カープ、昨夜になって久々の勝利です。赤ヘル戦士が、未だ全滅していなかったわけですね。ちなみに、本日紹介する作品も、往年の戦士が復活するこちらになります。【題
2013年06月21日(金)14時23分 受信
[映画][☆☆☆★★]「G.I.ジョー バック2リベンジ」感想 from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
 米・ハズブロ社の人気玩具「G.I.ジョー」を原作とし、2009年に公開され大ヒットを記録したアクション映画の続編。宿敵・コブラの策略により、全滅を喫したG.Iジョーの生き残りメンバーが、仲間の仇討ちと悪の野...
2013年06月22日(土)19時41分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
G.I.ジョー バック2リベンジ'13:米◆原題:G.I. JOE: RETALIATION◆監督:ジョン・M・チュウ「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」◆出演:ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、、チャニング・テイ...
2013年09月03日(火)20時48分 受信
G.I.ジョー バック2リベンジ from いやいやえん
メンバーほぼ総入れ替え;ブルース・ウィリスさんが、伝説の初代ジョーとして登場、前作のメンバーじゃ華がなかったからか?メンバーほぼ総入れ替えとなってます。その辺個人的にかなり違和感があるし、主役もチャニ...
2013年10月18日(金)09時32分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー