記事一覧

映画「世界にひとつのプレイブック」感想

ファイル 942-1.jpg

映画「世界にひとつのプレイブック」観に行ってきました。
映画「ウィンターズ・ボーン」「ハンガー・ゲーム」で主演を担ったジェニファー・ローレンスが、第85回アカデミー賞その他で主演女優賞を獲得したことで話題となった、デヴィッド・O・ラッセル監督製作のコメディドラマ作品です。
映画のタイトルは邦題で、英語の原題は「SILVER LININGS PLAYBOOK」。
今作の日本公開は2013年2月22日だったのですが、熊本ではそれから1ヶ月以上も遅れた4月6日からの劇場公開となっており、しかもその週は時間が合わず観賞できなかったため、熊本の映画解禁日からさらに1週間遅れての観賞となりました。
……これでもまだ「公開されているだけマシ」と言えてしまうところが、熊本の映画事情の泣けるところではあるのですけどね(T_T)。
しかし今作は、セックス依存症とか浮気による精神障害とかいった「大人ならではの問題」を扱っている割には、直截的な描写がないこともあってか、R指定等が全くされていないですね。
どう見ても小中学生向けの映画でないことは確実なのですが(苦笑)。

物語は、今作の主人公パット・ソリータJrが、精神病院?に収監されて精神療法のリハビリを受けさせられている光景からスタートします。
この後のストーリーで解説されるのですが、彼は元学校の教師で、ある日いつもより早く家に帰ったところ、妻のニッキと同僚の歴史教師がシャワーセックスにシケこんでいる現場に直面してしまい、その場で浮気相手を半殺しにした結果、裁判所の命令で病院に収監された上に妻との150m以内の接近を禁止する措置命令を出される羽目となっていたのでした。
8ヶ月もの間病院での精神療養生活を続けていたパットは、母親ドロレスの手回しで、担当医が時期尚早と懸念を表明する中で退院の日を迎えます。
しかしパットは退院後、次から次に奇行に走りまくり、近所迷惑や警察沙汰レベルの問題を起こしまくることになります。
退院許可が下りていない患者仲間のダニーを連れ出してしまい、病院から戻すように指示される。
夜中まで本を読んでいたかと思えば、突然怒り出して本を家の外に窓を破って投げ捨て、さらに睡眠中の両親を叩き起こして本の内容に対する怒りをぶつけまくる。
当初は息子の退院に喜んでいた両親も、さすがに「これはマズイのでは?」「厄介な火種を抱え込んでしまったのでは?」という戸惑いを浮かべるようになってしまうのでした。
一方パットは、浮気されたにもかかわらず、妻のニッキとの仲を再構築しようと考え、そのことを周囲に漏らしたり、元勤務先だった学校に乗り込んで妻や浮気相手のことを尋ねて警察のお世話になったりしていました。
そんなある日、身体を鍛えるべく近所をランニングしていたところ、パットは親しい友人のロニーと偶然の再会を果たします。
ロニーは妻のヴェロニカの言もあってパットを夕食に招待します。
その夕食会では、ロニーの一家2人とパット以外に、ヴェロニカの妹ティファニーも呼ばれていました。
ティファニーは夫を早くに亡くした未亡人で、かつ夫の死後に勤務先の会社の社員全員(総勢11人、しかも女性も含む)とセックス行為に及んだことからクビにされてしまったという曰くつきの経歴を持つ女性だったりします。
この夕食会が初対面となるパットとティファニーは、奇妙な意気投合で新たな関係を構築していくことになるのですが……。

映画「世界にひとつのプレイブック」で男女の主演を担っているブラッドレイ・クーパーとジェニファー・ローレンスは、実年齢が何と16歳も離れています。
世間一般的に見ても、「似合いのカップル」として見られるような年齢差ではありえません。
この年齢差もあり、ジェニファー・ローレンスは当初ティファニー役の有力候補でも何でもなく、デヴィッド・O・ラッセル監督も全くの別人を配役する予定だったのだそうです。
ところが、形式的に開催されたオーディションでジェニファー・ローレンスの演技を見た監督は、「彼女は自然児で別格だ、圧倒された」と評価を一変させ、そのまま彼女をティファニー役に抜擢したとのこと。
そして、そのジェニファー・ローレンスがアカデミー賞等で主演女優賞を受賞することになったわけですから、監督の目は確かだったということになるのでしょうね。
実際、作中における彼女の強気な言動は、他の登場人物と比較しても強烈な存在感が伝わってきていましたし、懸念材料たる16歳の年齢差も、まるで観客側に感じさせることがなかったですからねぇ。
作中の彼女の外見は、元?セックス依存症の女性という設定もあってか、どこか退廃的な雰囲気を纏っていて、それが一定の加齢効果をもたらしているようにも見えましたし。
彼女は「ハンガー・ゲーム」でも、今作と同様に男勝りかつ過激でキツめな性格の女性を演じていましたが、すくなくとも今のところはそういう役柄が合っている女優さんということになるのでしょうか。

作中の設定で個人的に疑問だったのは、本来ならば妻のニッキに浮気をされてしまった被害者であるはずのパットが、作中では逆に加害者兼精神異常者的な扱いを受けている点ですね。
確かに彼は、浮気相手を半殺しにするという傷害事件を起こしているわけですが、その原因となる浮気行為を最初にやらかしたのは妻の側なのですし、状況から考えれば情状酌量の余地は十二分にあると考えられるべき話でしょう。
それどころか、不貞行為をやらかしている妻と浮気相手は、パットに土下座した上で慰謝料や賠償金を支払わされても、決して不当ではないくらいなのです。
日本では妻の浮気が原因で夫婦が離婚する場合、財産分与・親権等のあらゆる面で夫側が圧倒的に有利になるのですし。
ところが作中では、妻ニッキの浮気行為についてはほとんど何も問題視されることがなく、逆に浮気相手に対するパットの暴力行為のみが、さも大問題であると言わんばかりに大々的にクローズアップされています。
ニッキがパットに賠償金を支払うどころか、逆に裁判所を動かして接近禁止令を出させるなどという所業まで平然と行われていましたし、また物語終盤でパットがニッキと対面した際も、ニッキは何ら後ろ暗い表情を浮かべることすらなく、正面から堂々とパットと渡り合った上に笑顔まで見せるほどの豪胆ぶりを披露していました。
こんなことが普通にありえるのでしょうか?
浮気相手に対するパットの暴力行為が警察沙汰となり彼が逮捕されたにしても、それと同等以上に妻の浮気問題はさらに問題視されないと変ですし、妻と浮気相手も相応の社会的制裁は下されて然るべきでしょう。
仮にニッキが自身の浮気問題を隠蔽して「夫が同僚の教師に暴力を振るっている」と警察に通報していたにしても、警察もバカではないのですから、現場の状況や事情聴取などで、嫌でも事件の背景を理解せざるをえないはずなのですが。
暴力沙汰を起こしたパットが教職をクビになっているのに、不貞行為をやらかした浮気相手が同じ学校で相変わらず教職を続けているというのも驚きでしたし、ニッキと浮気相手は、パットと比較しても何ら社会的制裁を受けているようには見えません。
パットの暴力行為は暴力事件として裁かれるべき事案であるにしても、だからと言ってそれは妻の不貞行為や責任問題を何ら免罪するものではありえないはずなのですが。
それともアメリカでは、妻の浮気行為は法的どころか倫理的に見てさえも何ら問題となる所業ではなく、不倫や乱交が公然と認められている社会だったりするのでしょうか?
しかし、かつてのティファニーのセックス依存症的乱交行為が会社をクビになるほどの扱いを受けたりしているところを見ても、すくなくとも「不貞行為は悪いことである」という社会的常識自体は一応持ち合わせているようではあるのですが……。
作中におけるパットの犯罪者的な扱いと、ニッキ&浮気相手が何ら社会的制裁を受けていない様子が、何とも不当極まりないシロモノに見えてしかたがなかったのですけどね、私は。

今作はコメディドラマという触れ込みではあるのですが、作中のストーリーを見る限りでは、これといったコメディ要素はあまり見出すことができないですね。
序盤で見られたパットの奇行ぶりも、「笑いのネタ」というより「精神異常者ならではの狂った言動」的なイメージが強いですし。
それよりも、精神的な外傷を被った男女が心身的に立ち直っていく過程を描いた恋愛物というのが、今作の正しい評価と言えるのではないかと。
その手のベタな恋愛物が好みという方にはオススメの映画であると言えるでしょうか。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/942
劇場鑑賞「世界にひとつのプレイブック」 from 日々“是”精進! ver.F
歩むべき本当の道への第一歩…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302250000/世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)マシュー・クイック 佐宗 鈴夫 集英...
2013年04月14日(日)06時09分 受信
『世界にひとつのプレイブック』 2013年1月24日 TOHOシネマズ六本木 from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『世界にひとつのプレイブック』 を試写会で鑑賞しました。ブラッドリー・クーパー来日して挨拶がありましたが、上映前に劇場内でファンサービス(レッカなかったから)していました。熱心にファンサービスに応じて...
2013年04月14日(日)06時28分 受信
世界にひとつのプレイブック from 佐藤秀の徒然幻視録
人生再生を文字通り賭けてしまう公式サイト。Silver Linings Playbook。マシュー・クイック原作、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロ ...
2013年04月14日(日)06時44分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from 元・副会長のCinema Days
 (原題:Silver Linings Playbook )いい映画だが、少し不満な点もある。映画の基本的な構造としては、デイヴィッド・O・ラッセル監督の前作「ザ・ファイター」と同じだ。つまりは“家族がいれば何とかなる。だからポジテ...
2013年04月14日(日)06時55分 受信
世界にひとつのプレイブック from あーうぃ だにぇっと
世界にひとつのプレイブック@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
2013年04月14日(日)07時20分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from 或る日の出来事
くすくす笑えるところが多くて面白かったけど、すぐキレる人はイヤだな。
2013年04月14日(日)08時07分 受信
映画:世界にひとつのプレイブック Silver Linings Playbook 8部門ノミネート中でおおいに期待したが... from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
アカデミー賞発表2日前に公開の今作は、なんと8部門ノミネート中。それらは、作品賞監督賞主演男優賞 ブラッドレー・クーパー主演女優賞 ジェニファー・ローレンス助演男優賞 ロバート・デ・ニーロ助演女優賞 ...
2013年04月14日(日)08時20分 受信
【映画】世界にひとつのプレイブック from ★紅茶屋ロンド★
<世界にひとつのプレイブック を観てきました>原題:Silver Linings Playbook製作:2012年アメリカ人気ブログランキングへなんとなんと、ジャパンプレミアに参加してきました。この作品は、第85回アカデミー賞に作...
2013年04月14日(日)09時59分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from セレンディピティ ダイアリー
ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンス主演のロマンティック・コメディ、
2013年04月14日(日)10時20分 受信
世界にひとつのプレイブック/ブラッドリー・クーパー from カノンな日々
『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督が亡くなった二人の名匠シドニー・ポラックとアンソニー・ミンゲラの意志を引き継ぎ映画化されたという作品です。それぞれ愛する ...
2013年04月14日(日)10時26分 受信
君のサインを見逃さない~『世界にひとつのプレイブック』 from 真紅のthinkingdays
 SILVER LININGS PLAYBOOK 妻の浮気相手を殴り、精神病院送りになった挙句、妻への接近禁止令を言い渡されたパット(ブラッドリー・クーパー)。彼は友人の義妹ティファニー(ジェ...
2013年04月14日(日)10時49分 受信
映画レビュー「世界にひとつのプレイブック」 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)◆プチレビュー◆心を病んだ男女の出会いと再生の物語「世界にひとつのプレイブック」。シリアスな題材を、笑いでくるんだ演出に魅せられ ...
2013年04月14日(日)11時38分 受信
世界にひとつのプレイブック from 風に吹かれて
ただ今 心のリハビリ中EXCELSIOR より高く公式サイト http://playbook.gaga.ne.jp原作: 世界にひとつのプレイブック (マシュー・クイック著/集英社文庫)監督・脚本: 
2013年04月14日(日)12時22分 受信
世界にひとつのプレイブック from うろうろ日記
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 クレイジーな人同士がダンス頑張っちゃう
2013年04月14日(日)12時36分 受信
世界にひとつのプレイブック from rambling rose
浮気した妻に暴力をふるい精神病院に入れられていたパット。ようやく退院出来たものの感情のコントロールは難しく、早々にトラブル続き。そんな折、友人に誘われた食事会で若い未亡人ティファニーと出会う。
2013年04月14日(日)12時48分 受信
世界にひとつのプレイブック from Akira's VOICE
人は人のサポーターなのだ。 
2013年04月14日(日)14時09分 受信
世界にひとつのプレイブック from 悠雅的生活
幸運の女神。約束。より高く。
2013年04月14日(日)16時17分 受信
ネタバレ「世界でひとつのプレーブック」、満員御礼 from 風貴(カサキ)の映画大好き!
今年の32本目ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ヴィーヴァー、クリス・タッカーデヴィッド・Ο・ラッセル監督(ファイター)病めるアメリカの人達の、これは現...
2013年04月14日(日)18時11分 受信
『世界にひとつのプレイブック』を観てきた!? from 映画観たよ(^^)
『世界にひとつのプレイブック』を観てきた!? 水曜日(だいたい安くなってる日)ということもあって混んでましたね。 公開から数週間経過しているのですが・・ 年齢層もカップル・シングル問わずな感じ。アカデミ...
2013年04月14日(日)18時24分 受信
世界にひとつのプレイブック from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★【3点】(15)アカデミー賞8部門ノミネートってことだけど。。。
2013年04月14日(日)19時22分 受信
『世界にひとつのプレイブック』('13初鑑賞20・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)2月23日(土) ミント神戸 スクリーン1 にて 16:40の回を鑑賞。
2013年04月14日(日)20時10分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from ヨーロッパ映画を観よう!
「Silver Linings Playbook」2012 USA最愛の人を失った男と女が再び愛に目覚める、少々シニカルなラヴ・ストーリー。パットに「そんな彼なら捨てちゃえば?/2009」「ニューヨーク、アイラヴユー/2008」のブラッドリー・クーパー...
2013年04月14日(日)21時06分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from ヨーロッパ映画を観よう!
「Silver Linings Playbook」2012 USA最愛の人を失った男と女が再び愛に目覚める、少々シニカルなラヴ・ストーリー。パットに「そんな彼なら捨てちゃえば?/2009」「ニューヨーク、アイラヴユー/2008」のブラッドリー・クーパー...
2013年04月14日(日)21時06分 受信
映画「世界にひとつのプレイブック」 from FREE TIME
映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。
2013年04月14日(日)22時01分 受信
世界にひとつのプレイブック from Memoirs_of_dai
メンヘラたちのプレイブック【Story】 妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニフ...
2013年04月14日(日)22時19分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from Con Gas, Sin Hielo
ひとすじの光を頼りに。美男美女って、それだけでいわゆる勝ち組に1歩近いところにいるように感じてしまいがちだけど、本作のB.クーパーとJ.ローレンスから、そんな要素は微塵も伝わってこない。ご近所にとっては、...
2013年04月14日(日)22時29分 受信
『世界にひとつのプレイブック』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「世界にひとつのプレイブック」□監督・脚本 デヴィッド・O・ラッセル □原作 マシュー・クイック「世界にひとつのプレイブック」 □キャスト ブラッドリー・クーパー、ジェニファー...
2013年04月14日(日)22時58分 受信
世界にひとつのプレイブック from 心のままに映画の風景
妻の浮気が原因で、心のバランスを壊したパット(ブラッドリー・クーパー)は、ようやく精神病院から退院する。 心身の健康を取り戻せば、接近禁止令の出ている妻とやり直せると思い込み、実家で社会復帰...
2013年04月14日(日)23時28分 受信
おかしいからこそ from 笑う社会人の生活
1日のことですが、映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。妻が浮気したことで心のバランスを崩したパットは近くに住む 夫を亡くしたティファニーと出会う人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに...
2013年04月15日(月)00時13分 受信
世界にひとつのプレイブック from ダイターンクラッシュ!!
2013年3月11日(月) 20:30~ TOHOシネマズシャンテ2 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 パートナーを失い心の壊れた二人の男女の友情の行方は、 『世界にひとつのプレイブック』公式サイト 「...
2013年04月15日(月)02時06分 受信
【世界にひとつのプレイブック】より高く! from 映画@見取り八段
世界にひとつのプレイブック~ SILVER LININGS PLAYBOOK ~    監督: デヴィッド・O・ラッセル    出演: ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーバー、クリス・...
2013年04月15日(月)03時41分 受信
世界にひとつのプレイブック from 映画三昧、活字中毒
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞世界にひとつのプレイブック/SILVER LININGS PLAYBOOK2012年/アメリカ/122分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー/ジェニファー...
2013年04月15日(月)05時31分 受信
世界にひとつのプレイブック from とりあえず、コメントです
アカデミー賞でも話題になったコミカルなヒューマンドラマです。 ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンスと好きな二人が主演なので、 どんな物語を紡いでいるのか楽しみにしていました。 悩めるキャラクタ...
2013年04月15日(月)08時53分 受信
世界にひとつのプレイブック 病むぞ〜この映画。 from 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜
【=16 うち今年の試写会2】 そう言えば鑑賞した映画のレヴューって追いついていたのだ。第85回アカデミー賞では作品賞を含む8部門にノミネートされ、ティファニーを演じたジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞...
2013年04月15日(月)09時19分 受信
『世界にひとつのプレイブック』 (2012) / アメリカ from Nice One!! @goo
原題: SILVER LININGS PLAYBOOK監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー 、ジェニファー・ローレンス 、ロバート・デ・ニーロ 、クリス・タッカー 、ジャッキー・ウィーヴァー 、ジュリア・スタ...
2013年04月15日(月)11時33分 受信
世界にひとつのプレイブック from 象のロケット
妻ヴェロニカの浮気相手を殴り、刑務所の代わりに8ヶ月間精神科に入院した中年男パットは、家も仕事も妻も、すべてを失くし実家で両親と暮らすことに。 妻の理想の男になれば必ずヨリを戻せると楽天的だったが、彼...
2013年04月15日(月)16時50分 受信
世界にひとつのプレイブック from ケントのたそがれ劇場
★★★★ 製作:2012年米国 上映時間:122分 監督:デヴィッド・O・ラッセル  原題は『SILVER LININGS PLAYBOOK』で、邦題同様意味不明のタイトルである。要約すると、シルバーライニングは太陽の光を受けて白く輝いている...
2013年04月15日(月)18時40分 受信
世界にひとつのプレイブック from 映画と本の『たんぽぽ館』
祝! ジェニファー・ローレンス アカデミー賞主演女優賞受賞            * * * * * * * * *アカデミー賞の主演女優賞に今作のジェニファー・ローレンスが決まりましたね。確かに、今...
2013年04月15日(月)19時46分 受信
『世界にひとつのプレイブック』 from こねたみっくす
世界にひとつのメンタルヘルスラブストーリー。31年ぶりにアカデミー賞俳優全4部門にノミネートされたこの映画は、久しぶりに見たクリス・タッカーに懐かしさを覚えるどころか、 ...
2013年04月15日(月)21時25分 受信
「世界にひとつのプレイブック」翼の折れたエンジェル from ノルウェー暮らし・イン・原宿
GAGAのオンライン試写会で鑑賞。出向いていかなくても観られるなんて、便利だわ~アカデミー賞8部門ノミネート、ゴールデングローブ賞も取ってしまったこの作品。翼の折れた繊細な人たちへの応援歌は、思わず胸が熱...
2013年04月15日(月)23時53分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from ゆっくり歩こ。
ジェニファー・ローレンスが主演女優賞、評価もけっこう良いし、観てみたくなりましたネットで予告を観た感じでは内容がよくわからない・・・そして「世界にひとつのプレイブック」 このタイトルの意味は??映画は...
2013年04月16日(火)13時36分 受信
世界にひとつのプレイブック from そーれりぽーと
アカデミー賞ノミネート数が多いというところだけを頼りに『世界にひとつのプレイブック』を観てきました。★★★★精神疾患を抱えた人物に焦点を当てるは、分からない世界なだけに興味深くてじっくり観てしまう魔法...
2013年04月16日(火)19時30分 受信
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』(Silver Linings Playbook) from 映画雑記・COLOR of CINEMA
注・台詞、ラスト、使用楽曲に触れています。マシュー・クイックの原作をデヴィッド・O・ラッセル監督(脚本も)が映画化した『世界にひとつのプレイブック』(Silver Linings Playbook)。
2013年04月16日(火)19時44分 受信
「世界にひとつのプレイブック」 from きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ)
疲れているときだったので大音量で流れる曲と登場人物達の怒鳴り合いがうるさすぎて辛かった。人生につまずいた男女がダンスコンテストに出場することに・・・という、よくあるスポ根絡みのラブコメ、と思ったら微妙...
2013年04月16日(火)20時44分 受信
世界にひとつのプレイブック from こんな映画見ました〜
『世界にひとつのプレイブック』---SILVER LININGS PLAYBOOK---2012年(アメリカ)監督: デヴィッド・O・ラッセル出演: ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス 、ロバート・デ・ニーロ 、ジャッキー・ウィーヴァ...
2013年04月16日(火)23時17分 受信
★世界にひとつのプレイブック(2012)★ from Cinema Collection 2
SILVER LININGS PLAYBOOK少しイカれたきみが、なぜか希望の光。上映時間 122分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2013/02/22 ジャンル コメディ/ドラマ/ロマンス 映倫 G 【解説】 それぞれに最愛の人を失って...
2013年04月17日(水)15時06分 受信
世界にひとつのプレイブック  Silver Linings Playbook from 映画の話でコーヒーブレイク
意外なことに、本年度のアカデミー賞の主要6部門(作品賞、監督賞、主演男女優賞、助演男女優賞)すべてでノミネートされた唯一の作品で、主演女優賞を弱冠22歳のジェニファー・ローレンスが受賞です原題の「Silver Linings...
2013年04月17日(水)23時57分 受信
世界にひとつのプレイブック(2012)○●SILVER LININGS PLAYBOOK from 銅版画制作の日々
 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。好き度:=70点東宝シネマズ二条にて鑑賞。その前日にトムの「アウトロー」を鑑賞しました。2日続けての鑑賞となり少々疲れ気味もあったのか、それと選んだ座席が前過ぎた...
2013年04月21日(日)22時34分 受信
「世界に一つのプレイブック」 from てんびんthe LIFE
「世界にひとつのプレイブック」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞Silver Linings Playbook2013-026オスカーの賞レースの中でこの作品が一番沢山のノミネートにかかったそうです。重たい作品や重厚な作品が多い中これが一番...
2013年05月04日(土)20時05分 受信
映画『世界にひとつのプレイブック』を観て〜アカデミー賞受賞作品 from kintyre's Diary 新館
13-22.世界にひとつのプレイブック■原題:Silver Linings Playbook■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:123分■観賞日:3月1日、TOHOシネマズ渋谷■料金:1,000円□監督・脚本:デヴィッド・O・ラッセル...
2013年07月02日(火)23時10分 受信
世界にひとつのプレイブック from いやいやえん
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演。妻の浮気現場で暴力をふるい家庭も仕事も失ったパット。事故で夫を失ったあと自暴自虐のビッチ的行動をとっていたティファニー。人生のどん底にいた男女の出...
2013年08月12日(月)08時57分 受信
世界にひとつのプレイブック from ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
【SILVER LININGS PLAYBOOK】 2013/02/22公開 アメリカ 122分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー ダニ...
2013年08月27日(火)10時37分 受信
シネマ・パラダイス:「世界にひとつのプレ... from 楽天売れ筋お買い物ランキング
第85回アカデミー賞では作品賞を含む8部門にノミネートされ、ジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞した作品です。【楽天ブックスならいつでも送料無料】世界にひとつのプレイ...
2014年06月05日(木)23時45分 受信
世界にひとつのプレイブック from 映画大好きだった^^まとめ
1 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2012/12/28(金) 23:22:37.20 ID:3tMUibT3少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起に、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる ...
2014年07月04日(金)09時00分 受信
世界にひとつのプレイブック from miaのmovie★DIARY
The Silver Linings Playbook(2012/10/25)Matthew Quick商品詳細を見る【SILVER LININGS PLAYBOOK】制作国:アメリカ  制作年:2012年妻の浮気が原因で心のバランスを崩し、すべてを失くしたパット。今は実家で両親と暮らしながら、社会復帰...
2014年07月25日(金)15時32分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー