記事一覧

次回作の銀英伝舞台版「初陣 もうひとつの敵」公演決定

銀英伝舞台版の次回作が発表されました。
副題は「初陣 もうひとつの敵」、2014年8月上旬に日本青年館大ホールで公演されるとのことです。

銀英伝舞台版公式サイト
http://www.gineiden.jp/
「初陣 もうひとつの敵」トップページ
http://www.gineiden.jp/uijin/index.html

副題の名称からして、銀英伝3巻のユリアン・ミンツの初陣から要塞VS要塞絡みの戦いまでを描くことになるのは確実でしょうね。
「もうひとつの敵」というのは十中八九、ヤンを召喚する査問会絡みのエピソードを指すことになるのでしょうから。
銀英伝3巻はラインハルトが裏方に徹していて戦場に出てこないですし、舞台版としては「外伝」扱いということにしたいのでしょうね。
また次回作では、今回の舞台でラインハルト役を演じている間宮祥太朗が出演することが確定しているのだとか↓

http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2013/04/post-2f52.html
>  本日、2回目の更新となります。
>  舞台「銀河英雄伝説」の次回公演は、8月上旬に日本青年館で行われます、舞台「銀河英雄伝説」初陣 もうひとつの敵 となりますが、
今回の 内乱 でラインハルト・フォン・ローエングラムを演じてくださった、間宮祥太朗さんの出演が決まりました!
>  今日(9日)のアフタートークショーで発表となり、劇場内のお客様から大きな拍手が贈られておりました。

彼はやっぱり、次回作でもラインハルト役を演じることになったりするのでしょうかねぇ。
初回の舞台でラインハルト役を演じた松坂桃李は、テレビや映画の出演で忙しくなったので、銀英伝舞台版には出れなくなってしまった、ということになるのでしょうか?

他のキャストや詳細な情報については今のところ何も発表されていないのですが、次回作のヤン役は果たして誰になるのでしょうか?
本伝の舞台に引き続き河村隆一が続投、ということであれば万々歳ではあるのですが。
前にも言いましたが、いくら本伝と外伝で舞台の規模が違い、かつ配役側の事情もあるとはいえ、主人公クラスの主要キャラクターの配役をコロコロ変えるのも考えものではありますからねぇ。
一応、日本青年館大ホールという会場自体は1370人分の座席数があるのだそうで、現在第三章「内乱」の舞台が行われている1200人の収容能力を持つ青山劇場を、規模において凌いではいます。

日本青年館大ホール 座席表
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/dai-hall/seat.html

これから考えると、河村隆一の続投という路線も決してありえないことではないように思えるのですが、さて実際はどんなものなのでしょうか?


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/940

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー