記事一覧

映画「クラウド アトラス」感想

ファイル 928-1.jpg

映画「クラウド アトラス」観に行ってきました。
アメリカ・ドイツ・シンガポール・香港の4ヵ国共同合作で、トム・ハンクス等の有名俳優が多数出演している作品。
今作では、作中に様々なバイオレンス・セックス描写に加えてゲイ描写までもがあるためPG-12指定されています。
内容的にはR-15でも違和感がなかったシロモノでしたが(苦笑)。

映画「クラウド アトラス」の舞台となる時代は、1849年・1936年・1973年・2012年・2144年・2321年の6つであり、それぞれに事情が異なる6人の主人公とそれに付随するエピソードが存在します。
1849年の奴隷貿易が華やかりし時代、南大西洋でアメリカへ帰る途上にある弁護士アダム・ユーイングの話。
1936年のイギリス・スコットランドで、映画のタイトルにもなっている幻の交響曲「クラウドアトラス6重奏」を完成させる作曲家ロバート・フロビシャーの話。
1973年のアメリカ・サンフランシスコで、かつてのロバート・フロビシャーのゲイ友達だったシックススミスが出会う、芸能ジャーナリストのルイサ・レイの話。
2012年のイギリス・ロンドンで、殺人事件を起こした作家ダーモットの著書がヒットしたことから荒稼ぎをするも、そのために生命を狙われた上に老人施設に監禁されることになってしまう、編集者ティモシー・キャベンディッシュの話。
2144年の元韓国・ソウルの上に新たに築かれているネオ・ソウルで、クローンでありながら革命家への道へ進んでいくソンミ451の話。
そして2321年、文明が崩壊し汚染された地球で、人食いを生業とするプレシエント族の脅威に怯えながら質素な暮らしを営むヴァリーズマン・ザックリーの話。
これら6つの時代の6人の主人公が織り成す6つのエピソードが、6つ全て同時に進行していくという破天荒な形で、映画の物語は繰り広げられていくことになります。
ひとつの時代のエピソードが終わったら次の時代へ……という形ではないんですね。
また、今作に出演している俳優さん達は、6つの時代のそれぞれで全く異なる役柄を担当しており、「ウォーリーをさがせ!」的なノリで彼らを探していくのも楽しみのひとつに入るかもしれません。
何しろ、彼らが演じる役柄の中にはチョイ役・端役的な人物どころか、作中に登場する写真の中に顔が写っているだけなシロモノまであるのですから(^_^;;)。
エンドロールでキャストと共にその全容が紹介されているのですが、「正解」を知った時は心の中で思わず唸ってしまったものでした。
細かいところで非常によく作り込んでいる作品だなぁ、というのがアレを見た時の感想でしたね。

登場人物達の設定も時代背景も全く異なり、一見全く無関係かつバラバラに展開されているかに見える各時代のストーリーは、しかし色々なキーワードや後代の視点などを駆使することで相互に関連性を持たせていますね。
たとえば、1936年のロバート・フロビシャーは、作曲を行う際に1849年のアダム・ユーイングの手記を探しており、その内容が途中で切れているのに不満を漏らしたりしています。
そのロバート・フロビシャーが作曲した「クラウドアトラス6重奏」は、1973年の主人公であるルイサ・レイがレコード店で手に取っていたり、2144年におけるネオ・ソウルのクローン喫茶?で奏でられていたりします。
逆に後代の視点から前時代の筋書きが明かされたり、ある時代の登場人物の台詞を別の時代の登場人物がそのままなぞっていたりと、各時代のエピソードとの相互関連性を示す要素が作中にはふんだんに盛り込まれています。
また、全時代共通と特徴として、各時代のエピソードを担う主人公達には、身体のどこかに彗星の痣が刻み込まれています。
これが何を意味するのかは作中では具体的に語られることがないのですが、各時代のエピソードを比較する限りでは、「彗星の痣がある人物=共通の魂を持つ存在」というわけではなさそうな感じではありますね。
今作は「輪廻転生」や「時代が変わり、何度生まれ変わっても同じ過ちや行動を繰り返す人間」というのがテーマにあるようなのですが、「彗星の痣がある人物」は各時代毎に全く共通項のない人生を送っているみたいですし。
作中描写から見た限りの設定としては、各時代で同一俳優が演じている登場人物が「輪廻転生」の関係にある、と考えるのが妥当なのではないかと。
作中で成立している恋人関係なども、同一の俳優さん同士の組み合わせが時代を超えて成立していたりもしますし、逆に1936年における主人公のゲイ関係や自殺のエピソードなんて、他の時代のどこにも共通項が存在しないですからねぇ。
6つの時代の物語は、2つが主人公死亡というバッドエンド、4つが将来に希望を見出すトゥルーエンドという形で終わっているという違いもあるのですからなおのこと。
とはいえ、全時代の主要登場人物に刻まれている「彗星の痣」が全くの偶然で存在するということはいくら何でもないでしょうし、こちらはこちらで「輪廻転生」とは全く別の意味が何かありそうな感じではあるのですが……。

個人的に気になったのは、2144年から2321年のエピソードの間に、如何にして人類の文明が滅亡し、ソンミ451が女神として崇められるようになったのか、という点ですね。
作中における2321年は「地球崩壊後106回目の冬」なのだそうで、これから逆算すると、地球における人類の文明が滅びたのは2215年前後ということになります。
ソンミ451が活躍する時代から文明崩壊までは、まだ70年以上の歳月があることになりますし、作中の2144年当時は統一国家が成立していたようなので、国家間による全面核戦争で文明が崩壊したとは考えにくいところです。
2321年のエピソードでは、過去の歴史を知るメロニムについて「地球は毒されている」と評していることから、核戦争レベルの地球全体の汚染が伴うような大破局が発生したであろうことは確実です。
致死性ウィルスによる疫病の大量発生程度のことでは、人類の人口激減は発生しえても地球全体の汚染まではさすがに伴いようがないのですし。
となると、2144年時点でも旧ソウルが水没するほどに進んでいた「地球温暖化による海面上昇」がさらに進行し、それと共に世界的規模で原発事故のごとき地球を汚染する大破局が発生し文明が崩壊した、ということにでもなるのでしょうか?
2321年に現存している旧文明の「海を走る船」には核融合エンジンが搭載されているとのことですし、そんな環境で今更原発に頼るのか、という問題もありますが(苦笑)。
あるいは、ソンミ451やチャン・ヘチュが所属していたレジスタンス組織のような存在が他にも大量に勃興し、レジスタンス組織と政府軍による内戦状態から核の応酬のごとき戦争にでも発展したのでしょうか?
これだと、ソンミ451が「レジスタンスの象徴」として崇められる理由もできますし、それが後代に神格化されて宗教信仰にまで発展したという筋書きにもある程度は納得がいくのですが……。
しかしいずれにせよ、ザックリーに過去の歴史について問われたメロニムも、「人類の欲望が知恵が追いつかないほどに大きくなった」ことが滅亡の原因だと述べただけで、具体的な理由や真相については結局触れず終いでしたからねぇ。
人類の文明が崩壊し地球が汚染された真相とは一体何だったのか?と色々想像力を掻き立てられる話ではありますね。

作中には一応カーチェイスやアクションシーンなどもあり、その手の描写が好きな方の要求にも対応した構成になっています。
ただ、今作最大の特徴である「6つの時代の6つのエピソードの同時進行」という形態は、やはりその分かりにくさから「観客を選ぶ」という一面があるのはどうにも否めないところですね。
実際、アメリカ国内では1億ドルの映画製作費に対して、かろうじてその4分の1を超えた程度の興行収益しか稼げていないようですし。
世界総合の興行収益では何とか黒字を達成したようなのですが。
単純明快なストーリーではなく、複雑な構成の物語を楽しみたい、という方にはオススメの映画であると言えるかもしれません。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/928
クラウド アトラス〜三島由紀夫オマージュ from 佐藤秀の徒然幻視録
輪廻転生から第七天へ公式サイト。原題:Cloud Atlas。デイヴィッド・ミッチェル原作。ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー監督、トム・ハンクス ...
2013年03月20日(水)20時03分 受信
クラウド アトラス from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
輪廻転生や人類の歴史を壮大なスケールで映像にした意欲作だ。誰が誰を演じているかは全部把握できないけど、長い上映時間を退屈しない。それぞれの物語をつなげながら、徐々に盛り上がる脚本が見事だ。映画という表...
2013年03月20日(水)20時06分 受信
『クラウド・アトラス』 2013年2月25日 ワーナー試写室 from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『クラウド・アトラス』 を試写会で鑑賞しました。この映画は172分と長い映画ですが、飽きなく観れましたでも、6つの話があってぐちゃぐちゃに入り乱れているので、ちーーーーっとも分からないという落ちがだから、...
2013年03月20日(水)20時08分 受信
映画:クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」 from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。果たして、これ...
2013年03月20日(水)21時20分 受信
クラウド アトラス from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Cloud Atlas [CD]6つの物語がシンクロする壮大な物語「クラウド アトラス」。今まで見たことがないような構成にびっくり。ウォシャウスキーが兄弟ではなく“姉弟”になったことに驚い ...
2013年03月20日(水)23時10分 受信
クラウド アトラス from 心のままに映画の風景
19世紀から24世紀、時代も場所も違う6つのエピソードを並行し、人間の神秘を描くスペクタクル・ドラマ。 デイヴィッド・ミッチェルの同名小説を、「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟(姉弟)と「パ...
2013年03月20日(水)23時44分 受信
時空を超えてまた会おう 映画「クラウドアトラス」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー from カゲヒナタのレビュー
今日の映画感想は「クラウド アトラス」です。個人的お気に入り度:8/10一言感想:ハリウッド大作なのに実験しすぎ(いい意味で)あらすじ1892年、弁護士のアダム・ユーイング(ジム・...
2013年03月21日(木)00時54分 受信
クラウドアトラス 映画見終わった時点では「???」だったが・・・ from 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜
【=18 うち今年の試写会2】 昨日は台風並、いや台風以上の風が吹きまくっていた、春一番とかがこんな暴風になるなんて自分には記憶が無いのだけど・・・とにかくここ最近、天候が極端になっているような気がする、ほ...
2013年03月21日(木)00時57分 受信
劇場鑑賞「クラウド アトラス」 from 日々“是”精進! ver.F
魂の転生…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303150002/Cloud AtlasSoundtrack Watertower Music 2012-11-06売り上げランキング : 8239Amazonで詳しく...
2013年03月21日(木)06時25分 受信
映画「クラウド アトラス」ソンミ451(ペ・ドゥナ)が印象に残る from 世事熟視〜コソダチP
トム・ハンクス主演の映画「クラウド アトラス」の試写会を観てきました。(以下ネタバレも含めての感想・・・)19世紀から文明崩壊後の24世紀にかかる六つの時代と場所を同時並行させて物語が進む「クラウド アトラス...
2013年03月21日(木)14時36分 受信
『クラウド アトラス』 from こねたみっくす
真実を知った時、そこに愛と希望が生まれる。これは冒頭でジム・ブロードベント演じる編集者が述べていたように、6つの物語が時系列を無視するかのように複雑に描かれているも ...
2013年03月21日(木)17時39分 受信
「クラウド アトラス」:意外やトンデモ映画? from 大江戸時夫の東京温度
映画『クラウド アトラス』は2時間52分の長尺で、6つの物語が時空を超えて交錯す
2013年03月21日(木)21時31分 受信
『クラウド アトラス』つながるとは、こういうことだ。 from Healing
クラウド アトラス CLOUD ATLAS ★★★★4.8 時代は、めぐりめぐる 人類の善意がつなげる 映像化不可能といわれた、2004年に発表された デヴィッド・ミッチェルの小説『クラウド・アトラス』を映画化。 彼はまだ40代なんです...
2013年03月22日(金)12時32分 受信
クラウド アトラス : 深いよねぇ、懐が。 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
 今朝は、寒かったですねぇ。でも、昼間にはぽかぽか陽気となりました。こんあ日は映画感に足でも運びましょうかということで、業務が早めに終了した本日、行ってまいりやした。
2013年03月22日(金)14時20分 受信
クラウド アトラス from あーうぃ だにぇっと
クラウド アトラス@ワーナーブラザース映画試写室
2013年03月22日(金)19時54分 受信
[映画『クラウド アトラス』を観た(寸評)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆マトリックスのスタッフが作ったことといい、なんか、「空気人形」のパクりみたいな韓国人アンドロイドみたいのが出てきていたので、あまりそそらなかったのだが、観に行った。 過去から未来への六つの時代を舞台...
2013年03月23日(土)06時14分 受信
クラウド アトラス from 象のロケット
悪人で始まった“男”の人生は、6つの時代を越えて、いま、世界の運命を握る! 19世紀から24世紀の500年間を舞台に、時代と場所、性や人種を超えて何度も生まれ変わり、数奇な人生をたどる人々の生き方を通して、未知...
2013年03月23日(土)08時45分 受信
クラウド アトラス from だらだら無気力ブログ!
ジョウ・シュンが出てるなんて知らなかったよ。
2013年03月23日(土)21時02分 受信
No.343 クラウド アトラス from 気ままな映画生活
「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー、「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクバの3人の監督がメガホンをとり、デビッド・ミッシェルの同名小説を映画化。悪人とし ...
2013年03月24日(日)00時23分 受信
『クラウド アトラス』('13初鑑賞26・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)3月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:25の回を鑑賞。
2013年03月24日(日)21時27分 受信
ラナ&アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ『クラウド アトラス』 from 映画雑記・COLOR of CINEMA
注・内容、台詞に触れています。「マトリックス」シリーズのラナ&アンディ・ウォシャウスキー(以下ウォシャウスキー監督と表記します)と「パフューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァが共同で監督した『ク
2013年03月24日(日)22時35分 受信
クラウド アトラス/トム・ハンクス from カノンな日々
たしかウォシャウスキー兄弟監督だと記憶していたんですけど、いつの間に姉弟監督に変わってしまったんでしょうか?劇場で流されてる宣伝&解説映像を観てアレ???夫婦監督じゃ ...
2013年03月24日(日)23時20分 受信
映画「クラウド・アトラス」3時間の壮大な実験作、映像を堪能したい from soramove
映画「クラウド・アトラス 」★★★☆トム・ハンクス、ハル・ベリージム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィングジム・スタージェス、ペ・ドゥナベン・ウィショー、ジェームズ・ダーシージョウ・シュン、キース...
2013年03月26日(火)07時14分 受信
【クラウド アトラス】子宮から墓場まで人は他者と繋がる… from 映画@見取り八段
クラウド アトラス~ CLOUD ATLAS ~    監督: トム・ティクヴァ、ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー    出演: トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング...
2013年03月26日(火)17時12分 受信
クラウド アトラス from マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
「クラウド アトラス」監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー(『スピード・レーサー』)出演:トム・ハンクス(『幸せの教室』『ものすごくうるさくて、あり ...
2013年03月26日(火)18時46分 受信
輪廻する六重奏~『クラウドアトラス』 from 真紅のthinkingdays
 CLOUD ATLAS 世紀をまたぎ、国も性別も超えて転生する魂たち。6つの時代の異なる場所で起こる出来事を並行して描きつつ、ひとつの命題に光を当てる壮大な物語。 「何故、人...
2013年03月27日(水)08時28分 受信
ラナ&アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ『クラウド アトラス』 from 映画雑記・COLOR of CINEMA
注・内容、台詞に触れています。「マトリックス」シリーズのラナ&アンディ・ウォシャウスキー(以下ウォシャウスキー監督と表記します)と「パフューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァが共同で監督した『ク
2013年03月28日(木)23時41分 受信
「クラウド アトラス」 from お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
2012年・アメリカ/配給 ワーナー・ブラザース映画 原題 Cloud Atlas 監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ原作:デビッド・ミッチェル脚本:ラナ・ウォシ
2013年03月29日(金)22時52分 受信
『クラウド アトラス』 (2012) / アメリカ from Nice One!! @goo
原題: CLOUD ATLAS監督: ラナ・ウォシャウスキー 、トム・ティクヴァ 、アンディ・ウォシャウスキー出演: トム・ハンクス 、ハル・ベリー 、ジム・ブロードベント 、ヒューゴ・ウィーヴィング 、ジム・スタージェ...
2013年03月30日(土)08時52分 受信
クラウド アトラス from ダイターンクラッシュ!!
2013年3月23日(土) 16:05~ チネ9 料金:1000円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 時空を超えた「バベル」 『クラウド アトラス』公式サイト 「スピード・レーサー」(俺は高評価)で仕出かしたウォシャウ...
2013年04月01日(月)22時47分 受信
繋がる 6つのストーリー from 笑う社会人の生活
17日のことですが、映画「クラウド アトラス」を鑑賞しました。1849年 航海の物語 1936年 高名な作曲家と弟子の物語 1973年 原子力発電所の陰謀2012年 編集者の奇妙な冒険 2144年 クローン少女の革命 2312年 崩壊後の地球の...
2013年04月02日(火)23時31分 受信
クラウド アトラス from とりあえず、コメントです
1849年の奴隷船時代から2321年の文明が崩壊した後の遥か未来まで、6つの時代が交差するSFです。 予告編を観て、ウォシャウスキー兄弟が今度はどんな世界を描いているのだろうと気になっていました。 それぞれの時代を映...
2013年04月03日(水)00時09分 受信
初めての“当たり”?(ラブライブ!とか劇場版ドラゴンボールZとか) from アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
【聖闘士星矢Ω 第51話】アプスとの最終決戦の巻。結局のところ、光と闇の決戦になったわけで驚くほどの展開も無かったわけですが…。「闇を拒絶していない」とか言っていた光牙く ...
2013年04月04日(木)21時17分 受信
「クラウド アトラス」 歯向かう者たち from はらやんの映画徒然草
登場人物のひとり、若き作曲家ロバート・フロビシャーが作曲するのが「クラウド アト
2013年04月14日(日)15時53分 受信
クラウド アトラス from 映画と本の『たんぽぽ館』
時空間を交差するそれぞれのストーリー            * * * * * * * * *過去・現在・未来…そして空間をも交差して語られる6つのストーリー。登場人物は同じキャストが様々な役で何度も...
2013年04月14日(日)17時11分 受信
クラウド・アトラス 監督/ラナ&アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ from 西京極 紫の館
【出演】 トム・ハンクス ハル・ベリー ジム・ブロードベント【ストーリー】主人公の男を軸として、波乱に満ちた航海物語、幻の名曲の誕生秘話、原子力発電所の陰謀、人殺しの人気作家、伝説となるクローン少女の...
2013年04月14日(日)20時37分 受信
『クラウド アトラス』 from beatitude
1849年、太平洋諸島。若き弁護士に治療を施すドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)だったが、その目は邪悪な光をたたえていた。1973年のサンフランシスコ。原子力発電所の従業員アイザック・スミス(トム・ハ...
2013年04月14日(日)21時36分 受信
クラウド アトラス from そーれりぽーと
ウォシャウスキー兄弟もとい姉弟と、トム・ティクヴァがタッグを組んだ『クラウド アトラス』を観てきました。★★★★七変化の特殊メイクの自然なこと!何よりここが面白いと言っても良い。エンドロールでバラして...
2013年04月16日(火)19時29分 受信
クラウド・アトラス  from 映画の話でコーヒーブレイク
金曜日の日経夕刊の映画紹介で。え〜、ウォシャウスキー姉弟監督の3時間に及ぶ大作よね?★2つって…評価低い。そこそこの作品でも大体★3つは付いているんだけれど…ね。そういえば映画館の予告編も少ないような...
2013年04月17日(水)23時58分 受信
クラウド アトラス from いやいやえん
SFと「輪廻転生」というテーマを上手くまとめあげた作品だと思います。一見、複雑で脈絡なく進んで行くように見えてしまう物語も6つの時代を巧みに繋ぎ合わせられており、その繋がりがみえてくると、その壮大さに改...
2013年07月11日(木)09時34分 受信
クラウド アトラス from 銀幕大帝α
CLOUD ATLAS2012年アメリカ172分ドラマ/アドベンチャー/SFPG12劇場公開(2013/03/15)監督:ラナ・ウォシャウスキートム・ティクヴァアンディ・ウォシャウスキー製作:ラナ・ウォシャウスキートム・ティクヴァア...
2013年07月18日(木)02時02分 受信
クラウド アトラス from ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
【CLOUD ATLAS】 2013/03/15公開 アメリカ PG12 172分分監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキーいま、<人生の謎>が解けようとしている。[Story]■1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻...
2013年07月24日(水)12時45分 受信
映画『クラウド・アトラス』を観て from kintyre's Diary 新館
13-25.クラウド・アトラス■原題:Cloud Atlas■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:172分■観賞日:3月16日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ウォシャウスキー兄弟、ト...
2013年09月21日(土)22時00分 受信
クラウド・アトラス(2013年3位) from 映画好きパパの鑑賞日記
 いよいよベスト3です。2013年マイベストテンで3位はクラウド・アトラス  作品情報 2012年米国映画 監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー 出演:トム・ハン...
2014年01月29日(水)12時37分 受信
クラウド アトラス from 映画大好きだった^^まとめ
262 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/15(金) 20:43:19.65 ID:Fr1iO1z7話の繋がりよくわかんなかったが自分は好きだ アイノウ爺さん可愛すぎる449 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/17(日) 01:30:52.67 ...
2014年02月28日(金)12時37分 受信

コメント一覧

投稿者:べっちん 2017年06月17日(土)02時21分 編集・削除

プレシエント族はメロニム達文明人のはず
人喰いはコナ族だったと思います

如何せん量が多くて混乱しますね

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー