記事一覧

FC2ブログのgoogle検索非表示問題

FC2ブログで書き込まれた最新記事が、google検索に全く引っかからなくなったという事態が発生していたようです。
googleが定期的に実行している「パンダアップデート」による影響が大きいようなのですが↓

http://www.j-cast.com/2012/11/28155844.html?p=all
>  米国大手ブログサービス「FC2」で、利用者が記事を更新してもグーグルで検索できない事態が2012年11月18日ごろから一部で起きていることが分かった。スパム行為のサイトをグーグルが検索できなくさせる「グーグル八分」ではないか、といった説も出ている。
>
>  「最近書いた記事がインデックスされてないわ。なんかペナルティでもくらったのか」「新規記事へのアクセスは激減どころか、ゼロ」
>
> サーバ障害などではないかとの見方も
>
>  FC2ブログの利用者から、こんな悲鳴が2012年11月18日ごろから上がるようになった。ツイッターなどでも報告されるようになり、NAVERまとめでも28日に「今、FC2ブログがヤバイらしい・・・」との記事になって騒ぎが広がった。
>
>  その理由として、FC2ブログサービス自体がネット上の村八分に当たる「グーグル八分」にされたのではないかとの憶測が流れた。
>
>  
グーグルでは、検索上位に故意に誘導するスパム行為などを事実上検閲しており、2006年3月には、ある大手IT企業が「グーグル八分」にされたと話題になった。今回は、FC2のサービスが何らかの理由で対象になったのではないかというわけだ。
>
>  ただ、「俺のブログは普通に検索できるんですけどw」といった報告も多く、すべてのブログに障害が出ているのではないようだ。FC2が中国向けに個々のブログを重複作成しており、コピペブログに厳しいグーグルがこうしたブログに手を打ったのでは、という未確認情報も出ている。
>
>  こうした混乱に対し、検索エンジン最適化(SEO)の専門家として見解を述べるブロガーも出た。
>
>  SEO大手のアイレップ役員の渡辺隆広さんは、不特定多数が障害を報告しており、11月28日に問題は解消されたとみられるとして、「グーグル八分」などではないのではないかとブログで指摘した。そのうえで、「FC2側のネットワークまたはサーバ障害であると考えるのが妥当だろう」と言っている。
>
> 専門家「グーグル八分ありえる」
>
>  FC2サイトの障害情報では、23日からユーザーのブログ表示や操作などに障害が出たとしている。もしかすると実際の障害は18日ごろから出ており、正式に確認したのが23日なのかもしれないが、明らかではない。サイトでは、翌24日にメンテナンスが完了したとしている。
>
>  一方、別のSEO大手、アウンコンサルティングでは、
グーグルが検索品質を上げるためにアルゴリズムを変更する「パンダアップデート」を実施したと発表していたことから、その影響があったのではないかと担当者が取材に明かした。ブログタイトルの下にある広告が特に引っかかりやすくなっているといい、検索順位が変わったとの報告がFC2以外のブログ利用者らからも上げられているそうだ。
>
>  ただ、サーバ障害なども要因として考えられるほか、「グーグル八分」の可能性もあると指摘した。
>
> 「グーグルは、推奨しない形でSEOを用いれば、ブログサービスでマイナス評価もすると以前から明確にアナウンスしています。今回については、グーグルの意思については分かりませんが、ありえないことではないと思います」
>
>  実際はどうなのか、グーグル日本法人やFC2に取材したところ、回答は得られなかった。

タナウツでも「パンダアップデート」には大打撃を被った前歴があるだけに、私としては「またかよ」と言いたくもなってしまいますね。
一体何回この手の混乱を招けば気が済むのかと。
いくら「パンダアップデート」が不完全かつ不安定なアルゴリズムだからとはいえ、こうまで「本来検索避けの対象とはならないはずのサイト&ブログへのダメージ」が続くというのは少々問題なのではないかと。
現行のgoogleの「パンダアップデート」というのは実は相当なまでに精度が低いのではないか? とは以前から疑問に思わずにはいられないところなんですよね。
画像やバナーに他サイトへのリンクが貼ってあったらそれは広告、と機械的に一律判定しているような気配さえありますし。
いくらWeb上に膨大な数のサイト&ブログがあり、それに付随するこれまた半端な数ではないページがあるとはいえ、googleの検索アルゴリズムはつくづく混乱ばかりを招くシロモノとしか言いようがないですね。
「スパムだけを除く」という本来の主旨が完璧に実現できるよう、「パンダアップデート」を筆頭とする検索アルゴリズムを何とか上手く修正して欲しいものなのですが。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/826

コメント一覧

投稿者:Abu 2012年12月01日(土)02時06分 編集・削除

確かに今回のパンダアップデートは精度が低すぎますね・・・
意味がわからないです。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年12月01日(土)03時06分 編集・削除

>Abuさん
現行の「パンダアップデート」には、まだ技術的に難しい部分が少なくないのではないかと思うんですよね、私は。
「閲覧者のためになる有益なコンテンツ」というのは定義が曖昧過ぎますし、何をもってそう言えるのかについては個々人によっても差があるものでしょう。
にもかかわらず「パンダアップデート」は、「広告バナーの有無」とか「コンテンツの容量」などといった要素を元に機械的な判定を下しているだけでしかないような感がどうにも否めないところで。
スパムサイトを排除するならするで、もう少し精度の高い検索アルゴリズム変更を行って欲しいものです。

http://www.tanautsu.net/

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー