記事一覧

映画「人生の特等席」感想

ファイル 823-1.jpg

映画「人生の特等席」観に行ってきました。
アメリカ大リーグの卵となる選手をスカウトする仕事を長年にわたって続けてきたプロでありながら「失明の兆候」を発症するという致命的な問題を抱えている老齢の男と、彼の娘で弁護士としての出世を夢見るキャリアウーマンの家族としての軌跡を描いた、クリント・イーストウッド主演作品。

物語の冒頭では、クリント・イーストウッドが演じる今作の主人公であるガス・ロベルが、老齢のためもあってか視力が衰え、排尿すらも不自由な体を晒すシーンが展開されます。
彼はアメリカ大リーグで活躍する名だたるプロの選手を次々とスカウトしてきた「その筋のプロ」なのですが、近年は老齢のためか新規の選手をまるで発掘できずにいました。
彼が所属するアトランタ・ブレーブスでも、パソコンを駆使して選手の見極めを行っているフィリップ・サンダーソンを中心に、ガスの手腕を疑問視する声が上がっている始末。
さらに彼は、妻には先立たれ、唯一の肉親である娘のミッキー・ロベルとは不仲もいいところで、せっかく一緒に外食をした際にもたちまちのうちに喧嘩別れするような関係にありました。
そんな中、アトランタ・ブレーブスでは、ノースカロライナ州の高校の野球チームで主力を担っているボー・ジェントリーという選手に注目していました。
アトランタ・ブレーブスは、ボー・ジェントリーの実力を確認し、彼がスカウトに値する選手であるかを見極めるべく、ガスにノースカロライナ州へ向かうよう指示。
出発の直前、ガスは亡き妻の墓参りへと向かい、娘が弁護士の資格を持妻でに至ったことを誇らしげに報告すると共に、娘との関係が上手くいっていないことを自虐混じりにことぼくのでした。

一方、ガスの長年の友人で同じアトランタ・ブレーブスの同僚でもあるピート・クラインは、ガスの娘のミッキーに対し、最近のガスの様子がおかしいことを報告すると共に、ガスと一緒にノースカロライナの試合会場を回って欲しいと頼み込むのでした。
当初、弁護士であるミッキーは、ちょうど自身の出世がかかっている重要な仕事の真っただ中にあったこともあり、取りつく島もなくこれを断ります。
しかし、ガスのことを診療していた医者にガスの容態を聞き、視力に異常があり早急な検査と手術が必要な体であるという情報を強引に聞きつけ、さらには出世の競争相手であるトッドに家族のことで嫌味を言われたこともあって、彼女は強引に数日間の休みを取得して父親の後を追うことになります。
かくして、ノースカロライナ州で再会し、ボー・ジェントリーのチームの試合を観覧して回ることになるガスとミッキーの2人。
ノースカロライナ州での旅は、2人の関係にどんな影響を与えることになるのでしょうか?

映画「人生の特等席」は、前半と後半で流れが大きく変わるストーリー構成ですね。
物語前半では、クリント・イーストウッドが演じるガス・ロベルの老衰ぶりと頑固親父ぶりがとにかく前面に出ていて、あまり未来に希望を感じさせない暗い展開が続きます。
逆に物語後半、特にガスがボー・ジェントリーの実力を見極めた辺りからは、明らかにロベル親子の風向きが変わったかのような雰囲気すらありました。
アレがガスの実力の本領発揮であることと、娘のミッキーが父親を見直す端緒となったのですから当然のことではあるのですが。
ただ、前半の暗い展開と流が結構長い時間続くことから、人によっては前半で評価を落とすリスクも否めないところではありますね。
前半の主人公は、色々な悩みや葛藤なども描かれてはいるにせよ、まるで良いところがないですし。

個人的に少々驚いたのは、前半で明らかに父親に隔意を抱いている様子を隠そうともしていなかったミッキーが、実はかなりの野球通であったことですね。
彼女は、物語中盤頃に出会うこととなるジョニー・フラナガンと、大リーグ絡みのトリビア話で相当なまでに盛り上がっていたのですから。
元来父親が嫌いだったはずのミッキーが、ああまで野球のことに詳しく、かつ楽しげに語っていたりするというのは少々意外な話ではあったのですが。
彼女、弁護士ではなく父親と同じスカウトの道を歩いていた方が、自分の趣味を生かせる天職でもあったでしょうし本人のためにも良かったのではなかったのかと。
実際、物語終盤では、全く無名のリゴ・サンチェスを見出すという、父親以上とすら言えるレベルのスカウトまでやってのけていたりするのですし。
弁護士としてもそれなりに有能ではあったようですし、そちらはそちらで彼女にとってはやりがいのある仕事ではあったのでしょうけど。
一方のジョニー・フラナガンも、かつてはガスに見出されて野球選手として活躍していたという経緯もあってか、大リーグ野球に関するこだわりはこちらも相当なものが感じられましたね。
大リーグ野球についてロクに知識もない私としては、次々と繰り出されるトリビアネタに、ただただ「凄いなぁ」と見ているしかなかったのですが(苦笑)。
この一種の「野球オタク」ぶりは、ジャンルは違えど映画「僕達急行 A列車で行こう」に登場する「鉄ちゃん」達にも通じるものがありますね。
ああいう「趣味の一致」で意気投合し親しくなっていくのは自然な流れではありますし、あの2人は友人にせよ恋人にせよ、なかなかに良好な人間関係を構築できそうな感じでした。
ああいう出会いと人間関係って、傍から見ていても羨ましいと感じられるものがありますねぇ。

物語終盤でミッキーがスカウトとしてその素質を見出していたリゴ・サンチェスは、一見すると唐突に出てきたような印象があるのですが、実は彼はその前に伏線としてチラリと登場してはいたんですよね。
ミッキーかガスがノースカロライナのモーテルでチェックインして部屋の鍵を受け取っていた際に、リゴ・サンチェスとその弟?の2人が野球だかキャッチボールだかをしに出かけようとしている描写があったのですから。
最初にリゴ・サンチェスが出てきた際には、「何故何の脈絡もなくいきなり出てくるの?」と一瞬訝しんだものの、すぐにあんなチラッとした描写が伏線だったと気づいて愕然とせざるをえませんでしたよ、私は。
この伏線の張り方は結構上手いものがあるのではないかと思いました。

これまで数々のアクション映画や人間ドラマ作品を提供してきたクリント・イーストウッドなだけあって、その「老練」な役者ぶりは確かなものがありますね。
彼のファンか、あるいは家族の絆をテーマとする作品が好きなのであれば必見の映画と言えそうです。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/823
人生の特等席 from うろうろ日記
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】頑固オヤジのメジャーリーガースカウト
2012年11月27日(火)01時16分 受信
映画:人生の特等席 Trouble with the Curve  アンチ「マネーボール」ボヤキ爺い=C イーストウッド! from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
イーストウッドといえば、ダーティハリーのころから「ボヤキ」演技が見物だった。いつも、Good grief とか、Oh my god とか、さらにダーティな愚痴をこぼしまくるのが持ち味(笑)その特色を生かし? 近年のイーストウッド...
2012年11月27日(火)01時39分 受信
劇場鑑賞「人生の特等席」 from 日々“是”精進! ver.F
父の背中は、特等席だった…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211240005/Trouble With the CurveSoundtrack Varese Sarabande 2012-10-16売り上げラン...
2012年11月27日(火)05時51分 受信
映画レビュー「人生の特等席」 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Trouble With the Curve◆プチレビュー◆頑固な父と不器用な娘の和解を描く「人生の特等席」。ストーリーは平凡だが、イーストウッドの存在感で魅せる映画。 【75点】 メジャーリーグ ...
2012年11月27日(火)09時39分 受信
人生の特等席 from 新・映画鑑賞★日記・・・
【TROUBLE WITH THE CURVE】 2012/11/23公開 アメリカ 111分監督:ロバート・ロレンツ出演:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック、マシュ...
2012年11月27日(火)10時16分 受信
人生の特等席〜カーブに対応できない2人 from 佐藤秀の徒然幻視録
ミッキー、フラナガン、ボー・・・公式サイト。原題:Trouble with The Curve。 ロバート・ロレンツ監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイ ...
2012年11月27日(火)10時19分 受信
映画「人生の特等席」@一ツ橋ホール from 新・辛口映画館
 試写会の主権は講談社さんだ、客入りは8割くらい、一橋ホールの映写機は2台共相変わらずピンぼけである。
2012年11月27日(火)11時08分 受信
人生の特等席 from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★★【4点】(10)マネーボール理論が揺らいだ瞬間とは、、、
2012年11月27日(火)13時10分 受信
映画『人生の特等席』★ 父と娘の一発逆転ホームランのイイ当たり☆ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
      映画レビューです(ネタバレ表示) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id343639/rid51/p1/s0/c1/     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160593/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照くだ...
2012年11月27日(火)13時33分 受信
人生の特等席 from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
アメリカ映画でメジャーリーグを題材にした映画で最近のものというと「マネーボール」があったけど、それとは全く逆の手法を肯定しているのが興味深い。選手の実力を測るのにパソコンを使うのか使わないのか対比と、...
2012年11月27日(火)14時08分 受信
「人生の特等席」みた。 from たいむのひとりごと
クリント・イーストウッド主演作品。ただし監督はロバート・ローレンツ。確か『グラン・トリノ』で俳優はもうやらないと宣言したとかしないとか小耳にはさみ、当時から「そんなこと言わないで~」と俳優業の続行を望
2012年11月27日(火)16時42分 受信
人生の特等席・・・・・評価額1500円 from ノラネコの呑んで観るシネマ
ガンコ父娘の心の旅路。映画人生の集大成とも言うべき傑作「グラン・トリノ」を最後に、俳優引退を宣言していたクリント・イーストウッドの四年ぶりとなる主演復帰作は、長年メジャーリーグの現場に立ち続...
2012年11月27日(火)18時52分 受信
『人生の特等席』 from こねたみっくす
子供にとって親の背中こそが人生の特等席。親にとって子供の成長を見守る場所こそが人生の特等席。『グラン・トリノ』で俳優業から引退するかも知れないと囁かれていたクリント ...
2012年11月27日(火)21時14分 受信
人生の特等席/クリント・イーストウッド from カノンな日々
すっかり監督業が板についてもう俳優業はやめちゃったの?と思っていたたクリント・イーストウッドが4年ぶりに主演を務めたヒューマン・ドラマです。監督はクリント・イーストウッ ...
2012年11月27日(火)21時38分 受信
人生の特等席 from あーうぃ だにぇっと
人生の特等席@スペースFS汐留
2012年11月27日(火)21時39分 受信
人生の特等席 / TROUBLE WITH THE CURVE from 勝手に映画評
『グラン・トリノ』で、半分引退の様な事を言っていたクリント・イーストウッド。ここ最近の作品は、自身が監督・主演か、あるいは監督専業と言う事が多かったが、今回の作品の監督が愛弟子ロバート・ロレンツと言う...
2012年11月27日(火)22時33分 受信
『人生の特等席』 2012年11月13日 よみうりホール from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『人生の特等席』 を試写会で鑑賞しました。予告が大変良かったので、本編は心配だったが・・・中々素晴らしいドラマでした【ストーリー】 ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を...
2012年11月27日(火)23時15分 受信
人生の特等席 from とりあえず、コメントです
野球のスカウトマンとして人生を送った男の姿を描いたクリント・イーストウッド主演のヒューマンドラマです。 イーストウッドが役者に復活と聞いて、これは観なくてはと公開を楽しみにしていました。 圧倒的な存在感...
2012年11月28日(水)00時32分 受信
人生の特等席 from ダイターンクラッシュ!!
2012年11月25日(日) 19:25~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『人生の特等席』公式サイト 「グラン・トリノ」で俳優引退だった筈のイーストウッド先生主演作。「グラン・トリノ...
2012年11月28日(水)00時44分 受信
人生の特等席 from 象のロケット
ガス・ロベルは、経験と勘に頼った昔ながらのスタイルを貫くメジャーリーグのスカウトマン。 そんな彼を、球団は今季でお払い箱にしようとしていた。 視力が衰え、目がかすみ始めた彼の最後のスカウトの旅に手を貸...
2012年11月28日(水)10時16分 受信
『人生の特等席』 from ラムの大通り
(原題:Trouble with Curve)----あれっ、クリント・イースト・ウッドってもう俳優は辞めたんじゃなかったけ?「そのはずだったんだけどね。本人いわく“オモシロい役が回ってきたからやってみた”とのこと。とにかくスト...
2012年11月28日(水)21時44分 受信
「人生の特等席」うん、イイ邦題ですね。 from シネマ親父の“日々是妄言”
[人生の特等席] ブログ村キーワード 俳優 クリント・イーストウッド復活!「人生の特等席」(ワーナー・ブラザース)。「グラン・トリノ」から約4年。クリント翁の主演復帰作は、爽やかな感動作でございます。 ガ...
2012年11月29日(木)00時44分 受信
「人生の特等席」 変えられない、でも変えられる from はらやんの映画徒然草
原題は「Trouble With The Curve」。 ここで言う「Curve
2012年11月29日(木)21時13分 受信
頑固親父~『人生の特等席』 from 真紅のthinkingdays
 TROUBLE WITH THE CURVE メジャーリーグ、アトランタ・ブレーブスの老スカウトマン・ガス(クリント・イーストウッド)は、ある日視界がぼやけることに気づく。生来の頑固さから、医師...
2012年11月30日(金)16時11分 受信
人生の特等席  監督/ロバート・ロレンツ from 西京極 紫の館
【出演】 クリント・イーストウッド エイミー・アダムス ジャスティン・ティンバーレイク【ストーリー】長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたガス・ロベル。伝説のスカウトマンとして知られる存在の彼...
2012年12月01日(土)13時34分 受信
人生の特等席 from そーれりぽーと
クリント・イーストウッドまでまさかの辞める辞める詐欺か!『人生の特等席』を観てきました。★★★★映画関係者とか政治家とか、辞めるっつーたら辞めれば良いのに。とか思いながらも、こと映画に関してはやってく...
2012年12月01日(土)22時49分 受信
「人生の特等席」 from セレンディピティ ダイアリー
クリント・イーストウッド主演の最新作、「人生の特等席」(Trouble with
2012年12月02日(日)20時37分 受信
「人生の特等席」 from お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
2012年・アメリカ/マルパソ・カンパニー 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Trouble with the Curve 監督:ロバート・ローレンツ脚本:ランディ・ブラウン撮影:トム・スターン音
2012年12月03日(月)00時21分 受信
人生の特等席 from 萬歳楽の酒飲み日記
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve/クリント・イーストウッドが久々に俳優として映画に出ると聞けば観ない訳にはいかない。ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振...
2012年12月03日(月)07時41分 受信
人生の特等席 from ケントのたそがれ劇場
★★★★ 製作:2012年米国 上映時間:111分 監督:ロバート・ロレンツ  最近監督業に専念していたクリント・イーストウッドが、監督をロバート・ロレンツに任せて、『グラン・トリノ』以来4年振りに主演を務めた感...
2012年12月03日(月)13時54分 受信
★人生の特等席(2012)★ from Cinema Collection 2
TROUBLE WITH THE CURVEスカウトマン、娘1人。キャリア最後の旅に出る。上映時間 111分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/11/23 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 クリント・イーストウッドが「グラン...
2012年12月03日(月)16時15分 受信
アメリカ映画「人生の特等席」、クリントイーストウッドの映画です。 from ひろの映画日誌
おススメ度 ☆☆☆     家族映画の好きな方 ☆☆☆☆クリントイーストウッドと聞けば、見ずにはいられまい。だが、今回は監督は、彼の映画のプロデューサーだったロバートロレンツ。スカウトマンの話だ、老齢...
2012年12月03日(月)18時08分 受信
人生の特等席 from こんな映画見ました〜
『人生の特等席』---TROUBLE WITH THE CURVE---2012年(アメリカ )監督:ロバート・ロレンツ 出演:クリント・イースト、エイミー・アダムス 、ジャスティン・ティンバーレイク 、ジョン・グッドマン クリント・イーストウッド...
2012年12月04日(火)23時14分 受信
映画「人生の特等席」タイトルが立派すぎる、もっとしみじみした映画 from soramove
映画「人生の特等席」★★★★クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック、マシュー・リラード出演ロバート・ロレンツ 監督、111分...
2012年12月05日(水)07時08分 受信
人生の特等席 ★★★.5 from パピとママ映画のblog
監督・主演作『グラン・トリノ』で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに主演を務めたハートウォーミング・ドラマ。『マディソン郡の橋』以来17年にわたりイーストウッドから映画製作...
2012年12月08日(土)19時14分 受信
人生の特等席(2012)☆★TROUBLE WITH THE CURVE from 銅版画制作の日々
 スカウトマン、娘1人。キャリア最後の旅に出る。好き度:+5点=75点MOVIX京都にて鑑賞。グラン・トリノが俳優として最後の作品となると思っていたイーストウッドおじさん。何と4年ぶりに俳優としてスクリーンに...
2012年12月09日(日)00時44分 受信
凄ーくイイ話なんだけれども・・・。『人生の特等席』 from 水曜日のシネマ日記
長年メジャーリーグのスカウトマンとして働く男性とその娘の絆を描いた作品です。
2012年12月09日(日)13時41分 受信
映画「人生の特等席」 from FREE TIME
映画「人生の特等席」を鑑賞しました。
2012年12月09日(日)19時54分 受信
人生の特等席   TROUBLE WITH THE CURVE from 映画の話でコーヒーブレイク
久々のイーストウッド作品。今回は監督はせず、プロデュースと主演です。共演は「魔法」からすっかり冷めて、野球にめちゃくちゃ詳しいやり手の弁護士ミッキーをエイミー・アダムズが演じております。この二人の主演...
2012年12月10日(月)00時33分 受信
『人生の特等席』 from cinema-days 映画な日々
眼を患った老練のスカウトマンが疎遠だった娘の助けを借りて有望選手の最後決断を下すが...【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)原題:Trouble with the Curve
2012年12月12日(水)06時30分 受信
人生の特等席 from 映画的・絵画的・音楽的
 『人生の特等席』を渋谷Humaxで見ました。(1)『グラン・トリノ』の後、これ以上もう映画に出演しないと公言していた御歳82歳になるクリント・イーストウッドですが、本作にはその彼が出ているということで映画館に足...
2012年12月14日(金)05時20分 受信
『人生の特等席』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「人生の特等席」□監督 ロバート・ローレンツ□脚本 ランディ・ブラウン□キャスト クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、       ...
2012年12月16日(日)09時21分 受信
『人生の特等席』 (Trouble with the Curve) from Mooovingな日々
ロバートロレンツ監督、クリントイーストウッド、エイミーアダムス、ジャスティンティンバーレイク、ジョングッドマン ガスロベルはメジャーリーグのスカウトマン。今の時代に昔ながらのスタイルを貫く男。ストレー...
2012年12月23日(日)09時50分 受信
「人生の特等席」 from 或る日の出来事
エイミーが出ていなければ、観なかったはずの映画だ。
2012年12月23日(日)12時23分 受信
人生の特等席 from 風に吹かれて
♪ You Are My Sunshine ♪アナログオヤジをなめんなよ公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve長年メジャーリーグの
2012年12月23日(日)14時20分 受信
「人生の特等席」 from 元・副会長のCinema Days
 (原題:Trouble with the Curve)余計なエピソードや消化不良のプロットも目立つのだが、後味の良い佳作であることは間違いない。なぜならストーリー自体が(ベタな書き方で恐縮だが ^^;)“約束通り”であるからだ。ハー...
2012年12月23日(日)15時03分 受信
人生の特等席 from CINEMA見聞録
 メジャー・リーグで長年にわたり名スカウトとして活躍してきたガス。しかし、寄る年
2012年12月23日(日)15時45分 受信
人生の特等席・・・《野球へのラブレター》みたいなもの from Kathura West…Art-Mill
クリント・イーストウッド、衝撃のラストを飾った《グラン・トリノ》でもう見納めと思っていたので、復活にはびっくり。先のアメリカ大統領選で、元気な姿を見ていたが、再び劇場スクリーンで見れるとは。この作品の...
2012年12月23日(日)16時22分 受信
「人生の特等席」 from prisoner's BLOG
イーストウッド主演だから父親寄りの視線で見てしまうが、考えてみるとストーリー段階では娘寄りの視線で考えていたのではないか。元野球選手の若いスカウトとのラブロマンスのウェイトが割と高いのだが、ちょっとそ...
2012年12月23日(日)17時59分 受信
「人生の特等席」 (2012 WB) from 事務職員へのこの1冊
「おれみたいになるな。三等席の人生だ」「お父さん、いつもうちで一番いい席にすわっ
2012年12月23日(日)22時58分 受信
No1006『人生の特等席』〜早朝、心に飛び込んでくる、すてきな音〜 from パラパラ映画手帖
一番好きなシーンは、エイミー・アダムスが、父親とも、恋人になりかけた男性ともうまくいかず、大事な仕事も人にとられ、八方ふさがりで落ち込んだ朝、窓の外から聞こえてくる音。それは…早朝のキャッチボ...
2012年12月26日(水)22時48分 受信
人生の特等席 from 迷宮映画館
くそジジイっぷりが、何とも言えずに憎たらしくて、いとおしい。
2013年01月01日(火)21時36分 受信
映画『人生の特等席』(12外-30) from ほし★とママのめたぼうな日々♪
とても人気の高かった試写会。 いっぱい応募したんですが、見事全部ハズレ~   でも、有難い事にまたゆうりさんが誘って下さ
2013年02月25日(月)20時46分 受信
映画『人生の特等席』を観て from kintyre's Diary 新館
12-99.人生の特等席■原題:Trouble With The Curve■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:111分■観賞日:12月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:0円(1カ月フリーパス)□監督・製作:ロバート・ロレ...
2013年03月20日(水)14時35分 受信
『人生の特等席』 なぜイーストウッドが監督しないのか? from 映画のブログ
 【ネタバレ注意】  映画に反論するには映画をもって、ということだろうか。 野球を題材にしながら、選手ではなくGM(ゼネラルマネージャー)にスポットを当てた映画として『マネーボール』はたいそう...
2013年04月26日(金)06時49分 受信
人生の特等席 from いやいやえん
思ってたよりも老いているイーストウッドにビックリだ。当たり前だけどヨボヨボ。でも何か一瞬の画がとんでもなくかっこいいのよ。やっぱりそこはイーストウッドだった。ストーリーは一人の野球スカウトマンの娘との...
2013年05月13日(月)09時36分 受信
『人生の特等席』(2012) from 【徒然なるままに・・・】
メジャーリーグのスカウトマンであるガスは、ハイテクに頼らず昔ながらのやり方を貫いているが、球団は時代に取り残されたかのような彼を疎ましく考え始めていた。しかもガスは視力が衰え仕事にも支障を来たし始めて...
2013年05月15日(水)23時23分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー