記事一覧

映画「プロメテウス」感想

ファイル 728-1.jpg

映画「プロメテウス」観に行ってきました。
リドリー・スコット監督が制作を手掛けた、人類の起源をテーマとするSF作品。
今作は3D/2D同時上映で劇場公開されていますが、私が観賞したのは2D版となります。
しかし、今作は本来2012年8月24日から公開のはずなのですが、私の行きつけの映画館では土日だけとはいえ、8月4日から延々3週間も先行上映をやっていたりするんですよね。
8月4日は1回上映限定だったにしても、実質的には8月11日からの劇場公開といっても過言ではない状況でしたし。
お盆休みの時期を狙ってのものではあったのでしょうが、それならば最初から8月11日公開にすれば良いのにと、ついつい考えてしまいましたね。
なお作中では、女性の腹から子宮を摘出するなどのスプラッタな描写が披露されていることもあってか、この映画はPG-12指定されています。

映画の冒頭、全体的に白く、かつ毛髪の類が全くないものの、限りなく人間に近い容姿のエイリアンが、黒い液体を飲んで身体に異変をきたしながら大河?へ飛び込み、その身体がDNA単位で分解されていく光景が展開されます。
一旦は破壊された彼のDNAが、水の中で再度DNAとして構築されていき、これが生物(人間?)の起源になったらしきことが描写されています。
しかし、物語全体を通して、この行為に何の意味があったのか、また「何故彼がこのようなことをしたのか?」という理由については全く解明されることなく終わっています。
まあ前者については、「これが人類の起源だったのだ!」的なことが言いたかったのではあるのでしょうが、具体的な明示は全くなされておらず、しかも理由が分からないのでは意味不明な描写もいいところですし。
制作側としては、人類起源の謎を断片的に提示しつつ、次回作に繋げたいという意図でもあったのかもしれませんが、そのため今作単独ではいささか消化不良の感が否めないところではありますね。
そもそも、「今作は本当にシリーズ化するのか?」ということすら現時点では不明なのですし。

そこから時代は現代からさらに進むこと2089年。
考古学者のエリザベス・ショウとチャーリー・ホロウェイの2人は、イギリスのスコットランドにある古代遺跡の壁画を目の当たりにしていました。
そこで描かれている壁画には、これまで見てきた他の古代遺跡と共通する星座が描かれています。
しかし、星座が描かれていた古代遺跡の間には全く交流の記録も形跡も確認されていません。
各古代遺跡の壁画に描かれた星座は、人類の起源の謎を解くカギなのではないかと考えられ、ウェイランド・コーポレーションという巨大企業の下、星座に描かれている星に人類を派遣して探索するという壮大なプロジェクトが始動されました。
未知の惑星へ赴くための宇宙船は「プロメテウス」と名付けられ、エリザベス・ショウとチャーリー・ホロウェイを含む総計17名で構成される調査チームが構成されることになりました。
そして年単位に及ぶ低温睡眠状態の宇宙航行を経て、2093年、彼らは人類の起源とされる星座上の惑星に降り立つことになります。

惑星の大気圏へ降下後、惑星の大気圏内を飛び回りつつ、惑星の調査を進めるプロメテウス号。
惑星上の大気成分は、窒素が7割台後半・酸素が21%と地球のそれにほど近い内容だったものの、一方で毒性の強い気体が3%弱程度あることから、外での活動には防護服&ヘルメットの着用が必須とのこと。
さらに惑星の地表へ近付いていくプロメテウス号は、やがて明らかに人工的に作られた直線の道路と思しき形跡と、ドーム状に見える山を発見します。
ドーム状に見える山は、プロメテウスの分析結果から、内部が空洞であることが判明。
そこに人類の起源の謎を解くカギがあると誰もが判断する中、数人の調査隊がドーム状の山へと向かい、ドームの内部を探索することになるのでした。
それが、誰もが思いもよらぬ結果をもたらすとは知らずに……。

映画「プロメテウス」は、元々1979年に初めて劇場公開された「エイリアン」シリーズの前日譚として制作が進められており、途中で路線変更したという経緯を辿っています。
路線変更した後も「エイリアン」シリーズの影響は色濃く残っており、調査チームがドームに入って以降は、「エイリアン」を髣髴とさせる存在が調査チーム達を次々と殺していきます。
この辺りは、元がホラー系作品であるが故の描写でしょうね。
ただ、変にホラー要素を前面に出し過ぎた結果、「人類の起源の謎を解く」という映画のキャッチフレーズに象徴される、ミステリーとSF冒険アドベンチャー的な要素は大きく損なわれてしまった感が否めないところなのですが。
物語後半なんて、もう「人類の起源」云々は脇に追いやられ、生物兵器という正体が判明した化け物達と、「エンジニア」と呼ばれる人類の元となった存在の悪意に対処するのがすっかりメインになってしまっていましたし。
「人類の起源」について作中で明らかになったのは、

DNA的に見て人類と同じ種と見られる「エンジニア」と呼ばれるひとりの宇宙人が、原始時代の地球に降り立ち、自身の身と引き換えにDNAを地球に放出することで人類を作りだした(何故人類を作りだしたのかについての理由は一切不明)。
しかしその後、今度は地球上の人類を滅ぼそうと生物兵器を作り上げた(ドーム状の山はその生物兵器を保管・散布するための宇宙船の一部。また「何故地球の人類を滅ぼそうと考えたのか?」についても全く不明)
生物兵器を満載した宇宙船は、地球へ向けて出発しようとした際、何らかのトラブルが発生し、「エンジニア」達は作中で覚醒した低温睡眠状態のひとりを除き全て全滅した。

しかし、仮にも「人類の起源」というのであれば、「人類を作った」「人類を滅ぼそうとした」如何なる理由があったのか、ということについても明らかにならないと、正直不完全燃焼もいいところなのではないでしょうかねぇ。
結局、「人類の起源」云々の話は相変わらず謎のヴェールに包まれたままで、17人の調査チームの中でただひとり生き残ったエリザベス・ショウが、「エンジニア」達が残した別の宇宙船を使って再び探求の旅に出る、という形で終わってしまいましたし。
映画「プロメテウス」は既に続編制作が決定しているとのことで、最初から続編制作を前提に制作されてはいたのでしょうが、正直、この出来とこの内容では、続編が待望され実際の制作にGOサインが下りるだけの興行的な成功が収められるのかどうか……。
この映画、当初の予定通りに「エイリアン」シリーズの起源作品として素直に売り込んでいた方が、却って内容的にも合致し面白いものになったのではないかと。

「人類の起源」云々以外で一番印象に残ったのは、たった1日のセックスで妊娠3ヶ月と判明するや否や、プロメテウス号に搭載されていた手術マシーンを使い、自分の腹から胎児の摘出手術を実行してのけたエリザベス・ショウの描写ですね。
いくら麻酔が効いているとは言え、意識のある中で自分の腹がレーザーで切り開かれていき、化け物の胎児が摘出される一部始終を全てその目で直接目の当たりにしていながら、よくまあエリザベス・ショウは発狂しなかったものだと。
アレだけの手術を敢行していながら、その後も全く支障なく動き回れるというのも凄いですが。
手術の際の出血も(現代のそれと比べれば)問題にならないほどの少量だったようですし、この辺りはさすが未来技術、といったところになるでしょうか。

未来技術ならではの小道具については、構造物の中を赤外線?を放ちながら自動で巡回しつつ、プロメテウス号にデータを送信して地図を作り上げていくシステムや3Dホログラフィー的な映像投影技術など、作中でも色々と描写されていました。
その中でも最たる未来技術の結晶は、やはり何と言っても外見上は人間と全く区別がつかないデヴィッドになるでしょうか。
記憶能力はもちろんのこと、自分でものを考えて動くことができ、かつ首がもげても会話を続けることができるデヴィッドは、まさに未来ロボットの鏡と言えるものがありました。
ただ、一方でデヴィッドは、チャーリー・ホロウェイの飲み水に、エリザベス・ショウが妊娠すると共にチャーリー・ホロウェイの死因にもなった、生物兵器の毒を混入させるという行為を行っているのですが、正直これは一体何がしたかったのか理解不能ですね。
人間としての感情がないが故に、そこらの人間を使って人体実験をするつもりだったのかもしれませんが、これをデヴィッドは他の誰かに報告するでもなく自分の独断で行っていますし。
そうかと思えば、物語終盤ではエリザベス・ショウに対して積極的なサポートを行ったりしていますし。
どうにも作中におけるデヴィッドの行動には行き当たりばったりな要素が拭えないのですが、彼は一体、最終的に何がやりたかったのでしょうか?

続編制作が既に決定しているということから考えても、今作は「続編の出来と関連性を見て初めてその真価を発揮する作品」と言えるのではないかと。
逆に今作単独だけで見ても、分からない謎と分かりにくい展開だらけで、正直あまりエンターテイメント的に楽しめる映画とは言い難いですね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/728
プロメテウス from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★★【4点】(13)映像から伝わってくる雰囲気だけは上質だった。
2012年08月22日(水)00時20分 受信
『プロメテウス』 2012年8月19日 TOHOシネマズ市川 from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『プロメテウス』 を鑑賞してきました。夜21:00過ぎの回なのに、結構人がいたので驚きでした先行公開終わったら客入りするのかな(笑)【ストーリー】 人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎...
2012年08月22日(水)00時23分 受信
プロメテウス3D from 佐藤秀の徒然幻視録
エイリアンはどこから来たのか。公式サイト。原題:Prometheus。リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース、イドリ ...
2012年08月22日(水)00時25分 受信
プロメテウス from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
むしろラストのシーンはおまけみたいな感じだ。人類の祖先はどこから来たのかという宣伝通りの壮大な物語が展開される。2年間の宇宙の旅の末にたどり着いた星での探検シーンが、大変に深いお話になっていた。人間の...
2012年08月22日(水)00時26分 受信
[映画『プロメテウス』を先々々公開で観た(短信)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆あまりにも早い先行公開なので、色々書くのが申し訳なく、プチ感想です^^ 正式公開したら、また観に行くから、その時にちゃんと書く・・・、と言いたいのだが、もう一度観に行くかは分からない^^; いや、つ...
2012年08月22日(水)05時33分 受信
プロメテウス 3D字幕版 from 新・映画鑑賞★日記・・・
【PROMETHEUS】 2012/08/24公開 アメリカ PG12 124分監督:リドリー・スコット出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ガイ・ピアース人類は どこから 来たのか。人類最大の...
2012年08月22日(水)10時45分 受信
映画『プロメテウス』★前日譚だろうと“命の賛美”かな〜と思えてきました。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
          作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158033/ ↑ あらすじ・クレジット はこちらを 参照ください。     「プロメテウス」 とは、(人間の)想像主の意ですが これは...
2012年08月22日(水)11時08分 受信
映画:「プロメテウス」 Prometheus 人類の源流探しでもありつつ、 リドリーのエイリアン源流への旅。 from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
タイトルが出るまでの、オープニングのインパクトがまず凄い。わずか数分間で、今回のテーマは「人類の源流」探し、だと明示する。まるで2001年 宇宙の旅 (2001 A Space Odyssey)を思い出させるような映像も登場。そして直後...
2012年08月22日(水)15時07分 受信
プロメテウス from ダイターンクラッシュ!!
2012年8月14日(火) 21:15~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1300円(TOHOシネマズデイ+3D料金メガネ持参) 『プロメテウス』公式サイト 「人類の起源」とか言っていたが、アンドロイドが暗躍するなんて「エイリアン」ぽいなと...
2012年08月22日(水)16時08分 受信
プロメテウス from とりあえず、コメントです
リドリー・スコット監督のSF大作です。 久々のSFで“エイリアン”の世界!と期待しながら公開を待っていました。 期待通りの映像の美しさと不気味さに、最後までドキドキする展開になっていました。
2012年08月22日(水)22時08分 受信
「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙 from はらやんの映画徒然草
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「
2012年08月22日(水)22時14分 受信
プロメテウス 3D from そーれりぽーと
サスペンス、モンスターホラー、スペースファンタジーの名作と言えばリドリー・スコット監督の『エイリアン』続編は毎回新進気鋭の監督が交代してメガホンを取り、それぞれが独特な作風で世界観を広げてエイリアン自...
2012年08月23日(木)00時18分 受信
プロメテウス from キノ2
★ネタバレ注意★ エイリアン・シリーズのプリクエール製作が始動! しかも監督はリドリー・スコット! この第一報に触れたときのトキメキは、譬える言葉もありません。詳細な情報が出てくるのを、赤い鼻緒のじょ...
2012年08月23日(木)10時16分 受信
マネーボール from キノ2
★ネタバレ注意★ オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンが、いかにして低迷していた球団を常勝チームへと作りかえたか、という実話をもとにしたストーリー。『カポーティ』のベネッ...
2012年08月23日(木)10時22分 受信
『プロメテウス』 from ラムの大通り
※カンの鋭い人は注意。※ネタバレにはならないようにしましたが鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。(原題:Prometheus)----これ、リドリー・スコット監督の映画だよね。“人類誕生の瞬間...
2012年08月23日(木)14時38分 受信
『プロメテウス』 from こねたみっくす
『エイリアン』シリーズ全4作を見終わっていない方はまだこの懐かしい恐怖に彩られたSF映画を見るべきではない。これはある意味あのリドリー・スコット監督だから撮ることのでき ...
2012年08月23日(木)17時19分 受信
映画:「プロメテウス」 Prometheus 人類の源流探しでもありつつ、 リドリーのエイリアン源流への旅。 from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
タイトルが出るまでの、オープニングのインパクトがまず凄い。わずか数分間で、今回のテーマは「人類の源流」探し、だと明示する。まるで2001年 宇宙の旅 (2001 A Space Odyssey)を思い出させるような映像も登場。そして直後...
2012年08月24日(金)05時57分 受信
プロメテウス from Akira's VOICE
緊張感に身体が強張る! 
2012年08月24日(金)21時53分 受信
リドリー・スコット監督『プロメテウス』(Prometheus) from 映画雑記・COLOR of CINEMA
注・内容、シーンに触れています。リドリー・スコット監督による「エイリアン」前日譚(正確には別の時間軸へと続くと思われますが…)『プロメテウス』。出演は考古学者エリザベスに「ミレニアム」シリーズのノオミ
2012年08月25日(土)15時16分 受信
【完全ネタバレ】映画『プロメテウス』の謎を解明できるか?独自の考察で徹底検証! from ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
いよいよ本日からリドリー・スコット監督の最新作『プロメテウス』が公開されますが、皆さんはもう観ましたか?先に公開されたアメリカではかなりの大ヒットを記録したらしく、早 ...
2012年08月25日(土)19時23分 受信
「プロメテウス」(2D字幕版)みた。 from たいむのひとりごと
“人類の起源”を探るという宣伝文句は気になったが、それ以外にそそられるところもなく、先々行も先行も初日も見送って本日2D字幕で鑑賞。・・で、個人的にはそれで十分だったかと。前半は眠くなっちゃったし。け
2012年08月26日(日)00時33分 受信
プロメテウス from 象のロケット
科学者エリザベスは、世界各地の古代壁画が異星人からの“招待状”だと推測する。 2093年、彼女は巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立ち、壁画が示していた惑星に到着。 砂漠の中の...
2012年08月26日(日)02時09分 受信
プロメテウス / Prometheus from うだるありぞな
多少ネタばれの可能性もあります。何で、この話題作に限って日本上映が、こんなに遅れてるんだろう。既に、ネットでネタばれ情報がいっぱい流れているので、日本のエイリアンファンは待ちきれないだろうな。ハリウッ...
2012年08月26日(日)03時14分 受信
プロメテウス from 映画とライトノベルな日常自販機
★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感...
2012年08月26日(日)07時21分 受信
プロメテウス from 映画とライトノベルな日常自販機
★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感...
2012年08月26日(日)07時35分 受信
「プロメテウス」PROMETHEUS (20世紀FOX) from 事務職員へのこの1冊
そもそも企画のはじまりが「エイリアン」のプリクエル(前章)で、監督がリドリー・ス
2012年08月26日(日)11時37分 受信
プロメテウス from 映画とライトノベルな日常自販機
★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感...
2012年08月26日(日)15時14分 受信
プロメテウス from 映画とライトノベルな日常自販機
★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感...
2012年08月26日(日)15時18分 受信
プロメテウス from 映画とライトノベルな日常自販機
★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感...
2012年08月26日(日)15時19分 受信
『プロメテウス』 エイリアンに反する人類の起源 from 映画のブログ
 【ネタバレ注意】 『プロメテウス』という題は、20世紀フォックスのCEOトム・ロースマンの発案だ。リドリー・スコット監督によれば、当初『プロメテウス』はジョン・ミルトンの『失楽園(Paradise Lost)...
2012年08月26日(日)15時42分 受信
プロメテウス from 悠雅的生活
人類の起源を求めて。
2012年08月26日(日)16時31分 受信
プロメテウスを観てきました。 -まさかの衝撃的な展開?- from 筆Blog
Penです。リドリー・スコット監督の最新作、プロメテウスを観てきました。 リドリー・スコット監督といえば、エイリアン、ブレードランナーを始め、数多くの作品を手がけて ...
2012年08月26日(日)20時17分 受信
プロメテウスを観てきました。 -まさかの衝撃的な展開?- from 筆Blog
Penです。リドリー・スコット監督の最新作、プロメテウスを観てきました。 リドリー・スコット監督といえば、エイリアン、ブレードランナーを始め、数多くの作品を手がけて ...
2012年08月26日(日)20時17分 受信
『プロメテウス 2D字幕版』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「プロメテウス」□監督 リドリー・スコット □脚本 ジョン・スパイツ、デイモン・リンデロフ □キャスト ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、ガイ・ピアース、イドリス・エル...
2012年08月27日(月)12時29分 受信
プロメテウス (Prometheus) from Subterranean サブタレイニアン
監督 リドリー・スコット 主演 ノオミ・ラパス 2012年 アメリカ/イギリス映画 124分 SF 採点★★ 一時期ブームになりましたねぇ、“神々の指紋”。デニケンの焼き直しに過ぎない中身だったとは言え、「古代...
2012年08月27日(月)12時44分 受信
映画「プロメテウス」感想 from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
素人様ご一行が宇宙に行って、色々やらかして来る物語。汚染や感染に対しては、最大限の注意を払うのが鉄則ではないかと・・ベタベタ素手で触る、防護服も着用しない。基本的な測定も検査もせず、いき...
2012年08月28日(火)16時01分 受信
プロメテウス (3D) / Prometheus from 勝手に映画評
エイリアンシリーズのリドリー・スコット監督の作品。この作品は、必ずしもエイリアンシリーズでは無いとされているようですが、果たして・・・?“人類の起源”を探る試みが、この物語のベースになっています。でも...
2012年08月30日(木)21時29分 受信
プロメテウス from あーうぃ だにぇっと
プロメテウス@TOHOシネマズ日劇
2012年08月30日(木)22時13分 受信
「プロメテウス」 from 或る日の出来事
「エイリアン」のセルフ・オマージュが、いっぱい!
2012年08月30日(木)22時43分 受信
プロメテウス from だらだら無気力ブログ!
あの有名な作品に繋がる一本だったのか・・・。
2012年09月02日(日)14時04分 受信
映画「プロメテウス」@TOHOシネマズ川崎 from 新・辛口映画館
 入場料金が\1000の1stday。このシネコンで2番目に大きいスクリーン6には8割位の客入りだ。
2012年09月03日(月)14時06分 受信
プロメテウス/PROMETHEUS from いい加減社長の映画日記
そんなには、期待していなかったけど・・・「オフィシャルサイト」【ストーリー】「人類はどこから来たのか?」人類が長年にわたって追い続ける、人類史上もっとも深遠でかつ根源的な謎。2089年、地球上の古代遺跡か...
2012年09月05日(水)07時25分 受信
映画「プロメテウス」この創造世界を大スクリーンで楽しみたい from soramove
「プロメテウス」★★★★ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース出演リドリー・スコット監督、124分、2012年8月24日(公開)2012,アメリカ,20世紀フォックス映画(原題/原作:PR...
2012年09月06日(木)07時53分 受信
「プロメテウス」圧倒的画像 from ノルウェー暮らし・イン・原宿
これは3Dで観て良かった♪反対に内容としてはあるような無いような、古典的ともいえるテーマなのに圧倒的映像で迫ってくる迫力はハンパない。人間の創造主は誰なのか?追求しないと居られない心理は、やっぱり理解...
2012年09月15日(土)18時25分 受信
これぞ ビジュアリストの本領 from 笑う社会人の生活
24日のことですが、映画「プロメテウス」を鑑賞しました。IMAX 3Dにて見ましたいや〜 久々に大画面で映画館で見るべき圧倒的 迫力、映像美‼まさにIMAX映えするなぁと3D効果も感じられてストーリーとしてもミステ...
2012年09月19日(水)08時26分 受信
「プロメテウス」感想(簡易版) from 流浪の狂人ブログ ~旅路より~
 「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」のノオミ・ラパス主演。人類誕生の鍵が眠るとされる惑星へと調査に訪れた宇宙船プロメテウス号と、そのクルー達に襲い掛かる惨劇を...
2012年09月21日(金)19時22分 受信
映画:プロメテウス from よしなしごと
 エイリアンシリーズの起原となるプロメテウス。予告編を見ただけでもう虜。公開が楽しみで仕方のなかった作品の1つです。
2012年10月26日(金)13時12分 受信
プロメテウス from いやいやえん
リドリー・スコット監督自身が、自ら「エイリアン」の前日譚を描くという事で少し興奮気味に借りてきました。世間では酷評だったようなのですが、あれだけいわれていた「人類誕生の謎」は結局明らかにはされず、人類...
2013年01月12日(土)10時24分 受信
プロメテウス from 銀幕大帝α
人類は どこから 来たのか。人類最大の謎、それは《人類の起源》−感想−あはは。なんやねんバチンバチンって。最先端医療装置のはずやのに縫うんやなくてホッチキス処置って。市民病院でもそんな事せぇへんぞ。←ど...
2013年01月16日(水)23時33分 受信
『プロメテウス』 from 月のブログ
プロメテウス [DVD] by G-Tools予告だけ見たことがあって、人類の起源とは・・・みたいな壮大なストーリーなのかなと思って、見ました。が、よくあるSFパニック映画で、最終的にはエイリアンが出てきて終わるという。...
2014年03月09日(日)17時42分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー