記事一覧

シー・シェパードの親玉ポール・ワトソンが逮捕

環境保護と称してテロ行為を働きまくるシー・シェパードの親玉ポール・ワトソンがドイツで逮捕されました。
容疑はコスタリカ船舶の航行妨害で、それ以外にも殺人未遂容疑でも逮捕状が執行される可能性があるのだそうで↓

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2877767/8941162
> 【5月14日 AFP】(一部更新)南極海での日本の調査捕鯨に対する過激な妨害活動で知られる反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SSCS)」は14日、創設者のポール・ワトソン(Paul Watson)代表(61、カナダ国籍)が独フランクフルト(Frankfurt)で13日に逮捕されたと発表した。身柄はコスタリカに引き渡される見通し。
>
>  コスタリカからの報道として豪メディアが伝えたところによると、
ワトソン代表には同事件での殺人未遂容疑でも逮捕状が執行される可能性がある。
>
>  シー・シェパード側の説明によるとワトソン代表の逮捕容疑は、2002年に中米グアテマラ沖でフカヒレ目的の違法なサメ漁を暴くドキュメンタリー映画「シャークウォーター/神秘なる海の世界(Sharkwater)」の撮影中、コスタリカ船舶の航行を妨害したというもの。シー・シェパード側は、グアテマラ領海内で違法サメ漁を行うコスタリカ船を発見し、グアテマラ当局の要請に基づき同船に併航しながら漁を中止して帰港するよう指示していたところ、突然グアテマラの小型砲艦が介入してきたため、これを逃れようとコスタリカに向かったと主張している。
>
>  コスタリカ漁船側はシー・シェパード側が自分たちを殺そうとしたと訴えているという。(c)AFP

身の程知らずのテロ団体には強硬なスタンスが一番効果的ということでしょうね。
というか、むしろ弱腰な態度に終始するからこそ、こういうテロ団体は「ここでは何をやっても安全だ」と増長して更なる過激行為に及ぶという構図があるのですし。
その意味では、911テロ事件以降、「テロ組織との妥協はない」的な強硬姿勢を示すアメリカの基本スタンスにも一定の理があると言えます。
当のシー・シェパード自身、ロシアのような「発見次第殲滅」を基本方針としているような国には、たとえ捕鯨を行っていても手を出さないのですし。
世界の取り締まり方針が厳しいというよりも日本が温和すぎるのですが、いいかげん日本もシー・シェパードのようなテロ団体を問答無用で駆逐するような体制を構築しないと、いつまで経っても舐められ続けるのではないですかねぇ。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/630

コメント一覧

投稿者:yui 2012年05月17日(木)21時23分 編集・削除

やりやすい所”だけ”で好き放題やっている連中というのは実に下種で不快感を掻き立ててくれるなあ、と。
かと言ってこいつらが狂信的な反捕鯨原理主義でもそれはそれで大いに困り者な訳ですが。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年05月17日(木)22時29分 編集・削除

>yuiさん
ああいう連中は結局、自分が安全であることを見越した上でパフォーマンスをやっているだけでしかないんですよね。
日本以外にも捕鯨国はあるのに、シー・シェパードが日本ばかりターゲットにするのもそれが理由ですし。
自分の都合で相手を選ばず万人に対して同じように接していけば、狂信性は別にしてもすくなくとも一貫性「だけ」は評価してやっても良いのですが。
日本ももう少し強硬なスタンスを取った方が自他共に良いのになぁ、と、この手の問題を見る度に思わずにはいられませんね。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:党利スガリー 2012年05月19日(土)18時58分 編集・削除

しかし、なんでまた彼らは暴力という最も幼稚な手段に訴えるのでしょうかね。
そんなことをすれば、様々なリスクを抱えるというのに。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年05月20日(日)03時31分 編集・削除

>党利スガリーさん
やはりカネとパフォーマンスが全てなのでしょうね、あの連中の目的は。
ああいう派手なパフォーマンスを繰り広げることによって、自分達の正しさと大義名分をアピールすると共に寄付金を集めやすくすることが期待できるわけで。
あとシー・シェパードの場合、彼らのメインとなる顧客はあくまでも欧米の資産家だったりするので、日本人相手にいくら居丈高に振る舞い反感を買っても何の問題もないという事情もありそうです。
まあ、間違っても環境保護のためでないことだけは確かでしょうね。

http://www.tanautsu.net/

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー