記事一覧

映画「テルマエ・ロマエ」感想

ファイル 616-1.jpg

映画「テルマエ・ロマエ」観に行ってきました。
月刊雑誌「コミックビーム」で連載されているヤマザキマリの同名漫画を原作とした、古代ローマ帝国の公衆浴場「テルマエ」を設計する技師が現代の日本へタイムスリップすることから始まる、阿部寛・上戸彩が主演のコメディ作品。
一応古代ローマ帝国も舞台になっているのに、主要登場人物の俳優が全て日本人だけで構成されているという、なかなかに斬新な手法が用いられている映画です。
なお、今作で私の2012年映画観賞本数はちょうど30本目となります。

物語の始まりは西暦128年の古代ローマ帝国。
ローマ帝国のこの時代は、後に五賢帝の3人目に数えられることとなる第14代皇帝ハドリアヌスの御世であり、当時のローマ帝国は、異民族の度重なる侵入に手を焼きつつも、全体的には「パックス・ロマーナ」の恩恵を存分に享受していました。
ハドリアヌス帝は、即位当初に自身の政策に反対した4人の元老院を殺害するなどの強硬策から元老院の受けが悪く対立していたものの、「テルマエ」と呼ばれる公衆浴場を整備することで一般大衆の支持を得ていました。
阿部寛が演じる今作の主人公ルシウス・モデストゥスは、そんな「テルマエ」を設計する技師のひとり。
ところが彼は、革新的かつ豪華な建造物が次々と誕生していく世相の中、その生真面目過ぎる上に頑固な性格から時代に合わない古風な「テルマエ」を設計し続けたことが災いし、仕事を斡旋してくれていた依頼主と喧嘩別れをすることとなってしまいます。
自身の考え方が受け入れられないことに憮然とならざるをえなかった彼は、親友であるマルクス・ピエトラスに連れられ、ローマの「テルマエ」に一緒に入ることとなります。
しかし、あまりの喧騒と、自分の理想から著しくかけ離れた「テルマエ」の様相にさらに落胆したルシウスは、喧騒を避けるため浴槽の湯中にひとり潜りこむことに。
そこでルシウスは、浴槽の壁の一部に穴が開いており、そこから水が排水されている光景を発見します。
ルシウスが確かめてみようと近づくと、突如ルシウスは水流に足を取られ、壁の穴に吸い込まれてしまうのでした。

ルシウスは無我夢中で出口を求め、ようやく水から顔を出すことに成功します。
しかし、そこは自分がいたローマの「テルマエ」ではなく、何と現代日本の銭湯だったのです。
どう見てもローマ人の顔つきとは異なる日本人と、見たこともない浴場の様相に戸惑いを覚えるルシウス。
そんなことなど知る由も無い彼は、そこがあくまでもローマの属州であり、かつ入浴している日本人達もローマの奴隷であると思い込み、彼らを「平たい顔族」として下に見るのでした。
基本的に好奇心旺盛かつ学習意欲満々のルシウスは、浴場、ひいては現代日本の文明水準にいちいち大真面目なリアクションで驚愕することを繰り返しまくりつつも、それが自分が理想とする浴場のあり方と合致していることから、日本の浴場文化をローマの「テルマエ」に取り入れていくことを考えつきます。
素っ裸のまま浴場・脱衣所を経て一度外に出たルシウスは、今度は女湯の方へと足を踏み入れてしまい、悲鳴と共に体重計?を投げつけられ気絶してしまうのでした。
そんなルシウスを女湯から引き摺り戻し、フルーツ牛乳を渡す「平たい顔族」の老人達。
それを飲んだルシウスが味に感動していると、次第に視界が霞んでいき、次に気づいた時には元いたローマの「テルマエ」に戻ってきていたのでした。
ローマに戻ってきたルシウスは、現代日本で得た知識を元に、当時のローマにはなかった斬新な「テルマエ」を次々と作り出し、それまでとは一変して人気を博するようになっていくのですが……。

映画「テルマエ・ロマエ」は、阿部寛が演じる主人公ルシウスの驚愕なリアクションが序盤の見所のひとつですね。
洗面器やシャンプーハットなどについて、いちいち仰天の表情と詳細なモノローグを交えて、その驚きぶりを表現してくれます(苦笑)。
そのカルチャーショックは浴場だけにとどまらず、トイレのフタの自動オープン機能やお尻ウォッシャーなどにも及び、電気のことを知らないルシウスは「これは奴隷が隠れてやっているに違いない」と間違った解釈をしていたりします。
ただそれにしても、お尻ウォッシャーに感動して涙まで流すのはさすがにどうかとは思うのですが(爆)。
しかし一方で、そうやって見聞した現代日本の文化を自分なりに解釈し、その結果をローマの「テルマエ」に反映させてしまう辺り、ルシウスの仕事に対する情熱とやる気は並々ならぬものがあります。
ルシウスにとっての「テルマエ設計技師」という仕事は、生計の術であるのと同時に、現代日本の「オタク」「マニア」と似たようなものでもあるのでしょうね。
ただ、その仕事一筋な性格が災いして、奥さんに不倫された挙句に逃げられてしまったのは何とも気の毒な話ではありましたが(T_T)。
また、この手の作品では、異世界にジャンプする際に何故か自分と相手との言語の問題が自動的にクリアされていて普通に意思疎通が可能だったりするのが一般的なパターンなのですが、今作ではルシウスは当時のローマで使われていたラテン語で、日本人は普通の日本語をしゃべっているという設定となっていました。
日本に来た際のルシウスはラテン語をしゃべっていましたし、物語中盤までは「平たい顔族」との意志の疎通自体が困難を極めるありさまでした。
普通にありえる話なのに、巷のエンターテイメント作品では意外と見かけない設定であり、却って斬新な感がありましたねぇ。

ルシウスのタイムトラベルには、ルシウス本人が身に纏っている物や手に持っている物も一緒に移動させることが出来るという特性があります。
序盤でも牛乳瓶などを持ち帰っていたり、バナナの皮と種を入手して「テルマエ」の建造に利用したりしているのですが、何と人間まで持ち帰ることも可能という恐るべき仕様も。
さらには、ルシウスが現代日本からローマへとタイムリープする際、その場には一定時間の間、タイムホール?のようなものが出来るらしく、他の人間達もその穴を伝ってローマ時代にタイムトラベルすることも可能なようです。
結果、物語後半では、逆にルシウスのいるローマの時代に複数の現代日本人がタイムトラベルしてくるという事態に。
しかもその際、ルシウスに連れられる形でローマにやって来た山越真実は、自身がケイオニウス(後のルキウス・アエリウス・カエサル)の愛人にされかけるところをアントニウスに助けられることで、世界の歴史が変わりかねない事態を招くこととなってしまう始末。
何と、史実ではハドリアヌス帝の後を継いで第15代ローマ皇帝に即位するはずのアントニウスが、本来ケイオニウスが赴任しそこで死去するはずのパンノニア属州の総督に任命されることとなってしまうのですね。
歴史の流れを修正するため、山越真実はルシウスと共に奔走することとなるのですが、この辺りが今作の映画オリジナル要素と言えるところなのでしょうか?

ただ、その歴史を修正する過程で2人が提示した改善策だと、ケイオニウスとアントニウス絡みの歴史は修正されても、その他の部分で歴史が大幅に変わるような気はしなくもないのですけどね。
戦いの兵士達の傷を癒す「テルマエ」を作った結果、ローマ辺境蛮族との戦いに勝ってしまったら、それは充分に歴史を変える行為になってしまうのではないかと思うのですが(^^;;)。
あの蛮族との戦い、作中ではモロにローマ側の敗色濃厚な状態でしたし。
ハドリアヌス帝は、本来負けるはずの戦いに勝ってしまったのかもしれませんし、その戦いで死ぬはずだった人間が生き残り、またその逆も充分に発生しえる事態なのですから、歴史に与える影響が少なかろうはずもありません。
下手をすれば、遠い未来にどこかの国の王族を誕生させることになるはずの遠い祖先が、その戦いで死んでしまった、などという事態もないとは言い切れないわけですし。
これって本当に大丈夫なのだろうか、とは、正直野暮だろうと思いつつも考えずにはいられなかったですね(苦笑)。

ちなみに、今作のオリジナルキャラクターでもあるらしい山越真実は、明らかに原作者自身をモデルにしたキャラクターですね。
元々、名前からしてそっくりで「漫画家志望」という設定な上、物語の最後にどこかの出版社?で今回の事件をモデルに書いたらしい、そのものズバリ「テルマエ・ロマエ」の漫画原稿を提出していたのですから(笑)。
ここは繋げ方が上手いなぁ、と少し感心したところです。

出演俳優とコメディ映画の好きな方にはイチオシの作品、と言えるでしょうか。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/616
【ネタバレ注意】映画「テルマエ・ロマエ」の感想 from fu+iのページ
いよいよ今週末28日土曜日から公開される「テルマエ・ロマエ」今回も試写会でひとあしお先に観てきたのでfu+iさんのこころゆくまで語っちゃうぞのコーナーです! いえ、長くなりすぎたのでだいぶ削りましたm(__)m和...
2012年04月29日(日)00時57分 受信
『テルマエ・ロマエ』 2012年4月16日 なかのゼロホール from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『テルマエロマエ』 を試写会で鑑賞しました。面白い! お勧めの映画ですあっ、でもね、面白いあまり何の話なんだっけか・・・って感じですちなみに、テルマエ・ロマエとは、ローマのお風呂ということらしいです。...
2012年04月29日(日)00時58分 受信
「テルマエ・ロマエ」浴場スペクタクル! from シネマ親父の“日々是妄言”
[テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード 人気コミック原作の実写映画化。“お風呂”をテーマにした“歴史スペクタクルロマン大作(?)”「テルマエ・ロマエ」(東宝)。阿部寛が、古代ローマ人を熱演!いやあ~、濃いわ...
2012年04月29日(日)01時17分 受信
テルマエ・ロマエ from LOVE Cinemas 調布
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武...
2012年04月29日(日)01時30分 受信
テルマエ・ロマエ from 映画情報良いとこ撮り!
テルマエ・ロマエローマ人の風呂好きに疑問を抱いた古代ローマ人のルシウスは、悩んでいた。ある日、友人に誘われ公衆浴場へ行くが、突然、渦に巻かた。しかも、日本へタイムスリップしてしまったのだ。銭湯に。そこ...
2012年04月29日(日)03時49分 受信
劇場鑑賞「テルマエ・ロマエ」 from 日々“是”精進! ver.A
日本の風呂文化が、ローマを救う…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204280002/ 映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン サントラ SMJ 2012-04-25売り上げランキング : 8551Amazonで詳し
2012年04月29日(日)05時31分 受信
テルマエ・ロマエ from あーうぃ だにぇっと
テルマエ・ロマエ
2012年04月29日(日)06時09分 受信
映画『テルマエ・ロマエ』 観てきたよん(*^。^*) from よくばりアンテナ
原作大好きなんですよね~何度も大笑いしてしまうし、何度も読み返したくなる秀作。過去記事はこちら果たして、このローマ帝国時代がちゃんとえがかれるのか疑問でしたが、いやぁ、あのイタ...
2012年04月29日(日)08時27分 受信
「テルマエ・ロマエ」みた。 from たいむのひとりごと
特別大ファンと言うわけでもないけれど、原作漫画の既刊分は読了、ノイタミナのアニメ(全3話)も視聴済み。・・ということで、実写映画も阿部ちゃんがルシウスをやるのならばとソコソコ楽しみにしていた。けれど、
2012年04月29日(日)09時38分 受信
テルマエ・ロマエ from Akira's VOICE
良い湯は万国共通。 
2012年04月29日(日)09時49分 受信
テルマエ・ロマエ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオンクチコミを見る人呼んで異文化入浴コメディ「テルマエ・ロマエ」。ローマ人になりきった阿部寛の、大げさなリアクションがいちいち ...
2012年04月29日(日)10時13分 受信
テルマエ・ロマエ from とりあえず、コメントです
ヤマザキマリ著のコミックを阿部寛主演で映画化したコミカルな歴史ドラマです。 予告編を何度観ても笑ってしまって、もう絶対に観に行こうと決めていました。 古代ローマと現代の日本を繋ぎながら、歴史&お風呂への...
2012年04月29日(日)14時31分 受信
テルマエ・ロマエ from だらだら無気力ブログ!
上戸彩の鎖骨が色っぽい。
2012年04月29日(日)15時56分 受信
映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!!(2012-05) from 馬球1964
映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!!
2012年04月29日(日)20時51分 受信
『テルマエ・ロマエ』 時空を超える秘密 from 映画のブログ
 『のだめカンタービレ』で私たちを大いに楽しませてくれた武内英樹監督が、そこでつちかったノウハウを活かして作り上げたのが『テルマエ・ロマエ』である。 誰もが認める本作の最大の特徴は、そのキャス...
2012年04月29日(日)22時48分 受信
テルマエ・ロマエ from 映画 K'z films 2
Data 監督 武内英樹 原作 ヤマザキマリ 出演 阿部寛 上戸彩 北村一輝 竹内力 市村正親 公開 2012年 4月
2012年04月30日(月)01時11分 受信
[映画『テルマエ・ロマエ』を観た] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆・・・ちょい待ち! 寝る前に書きますから^^;   ◇ では書きます^^ ・・・寝ルマエ・オ前 かなり面白くて、原作を読んでいた私は、マンガ原作を咀嚼し、更に、多くの面白いアレンジを加えた作り手たち...
2012年04月30日(月)05時54分 受信
武内英樹監督 「テルマエ・ロマエ」 from 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
GW中、唯一の公休だった昨日(4月30日)面白そうかな?思って1本の映画を観てきました。オフィシャルサイト⇒http://www.thermae-romae.jp/index.html【あらすじ】古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真...
2012年05月01日(火)11時03分 受信
テルマエ・ロマエ         評価★★★★88点 from パピとママ映画のblog
マンガ大賞2010、手塚治虫文化賞短編賞を受賞したヤマザキマリの人気漫画を映画化。現代日本にタイムスリップした古代ローマ人浴場設計技師が巻き起こす騒動を描くコメディ。出演は「麒麟の翼 劇場版・新参者」の阿...
2012年05月01日(火)16時01分 受信
テルマエ・ロマエ from ハリウッド映画 LOVE
監督:武内英樹出演;阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢、外波山文明、飯沼慧、岩手太郎、木下貴夫、神戸浩、内田春菊、松尾諭、森下能幸、蛭子能収平たい顔族、バン...
2012年05月01日(火)16時19分 受信
テルマエ・ロマエ from 勝手に映画評
マンガ「テルマエ・ロマエ」を原作とする映画。ローマが舞台の物語なので、濃い顔の役者を揃えています(笑)。原作は読んだことがありませんが、映画は見に行って見ました。先にも記しましたが、出てくる日本人俳優陣...
2012年05月01日(火)18時26分 受信
テルマエ・ロマエ を観たゾ from ヤジャの奇妙な独り言
OMNES THERMAE ROMAM DUCUNT (すべての風呂はローマに通ず) テルマエ・
2012年05月01日(火)22時22分 受信
テルマエ・ロマエ(2012-058) from 単館系
テルマエ・ロマエ MOVIXさいたまヤマザキマリさんの同名コミックの実写映画化調べてみると212-1/12~フジテレビ系列でアニメも放送され4/13にはBlu-rayとDVDの発売もされたそうです。ヤマザキマリ...
2012年05月01日(火)22時25分 受信
テルマエ・ロマエ from 新・映画鑑賞★日記・・・
2012/04/28公開 日本 108分監督:武内英樹出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。古代ローマ、アイデアに煮詰まり失業した浴場設...
2012年05月02日(水)00時10分 受信
映画:「テルマエ・ロマエ」♪。 from ☆みぃみの日々徒然日記☆
平成24年5月2日(水)。 映画:「テルマエ・ロマエ」。 監  督: 武内英樹 原  作: ヤマザキマリ 脚  本: 武藤将吾 音  楽: 住友紀人 キャスト:阿部寛 (ルシウス)・ 上戸彩 (山越真実)     ...
2012年05月02日(水)13時41分 受信
テルマエ・ロマエ/阿部寛、上戸彩 from カノンな日々
初めて予告編を目にしたときは阿部ちゃんのローマ人役というのがどういうことなのかよくわからなかったんですけど、その後『鷹の爪団』でお馴染みの蛙男商会さんが手がけたTVアニ ...
2012年05月03日(木)09時20分 受信
阿部寛のリアクション芸とテンポの良さがたまらない ─ 映画『テルマエ・ロマエ』 ─ from Prototypeシネマレビュー
─ 映画『テルマエ・ロマエ』 ─GWに特に予定も入れていなかったので映画でも観ようということになり、一番笑えそうなのがこの作品『テルマエ・ロマエ』だったので観てみました。 ...
2012年05月03日(木)12時28分 受信
テルマエ・ロマエ from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
古代ローマの大衆浴場の設計技師が現代の日本にタイムスリップして、最新の風呂文化を古代ローマに持ち込んだりして繰り広げれるコメディだ。単に風呂文化を持ち返るだけでなく、古代ローマの危機まで救ってしまう物...
2012年05月03日(木)13時14分 受信
テルマエ・ロマエ from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。ヤマザキマリ原作、武内英樹監督、阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、勝矢、キムラ緑子。古代ローマのお風呂と言えば、真っ先に思い浮 ...
2012年05月03日(木)13時19分 受信
「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り from はらやんの映画徒然草
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭
2012年05月03日(木)14時17分 受信
「テルマエ・ロマエ」(2012 東宝=フジ) from 事務職員へのこの1冊
原作はもちろん4巻とも買いましたし、ゴールデンウィークのまっ最中に(混んでいる劇
2012年05月03日(木)19時11分 受信
『テルマエ・ロマエ』 ('12・初鑑賞50・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9)4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 14:10の回を鑑賞。
2012年05月03日(木)20時18分 受信
テルマエ・ロマエ from 迷宮映画館
あの細切れの話をよくもつなげた見事な脚本!
2012年05月04日(金)08時37分 受信
テルマエ・ロマエ(日本) from 映画でココロの筋トレ
劇場予告を観て気になったので「テルマエ・ロマエ」観てきました。( → 公式サイト  ) 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢上映時間:108分 生真面目なルシウスは、世の流れをとらえられず浴...
2012年05月04日(金)11時02分 受信
「テルマエ・ロマエ」 from NAOのピアノレッスン日記
〜ひとっ風呂、タイムスリップしませんか〜2012年  日本映画  (2012.04.28公開)配給:東宝          上映時間:108分監督:武内英樹製作:亀山千広、市川 南、寺田 篤、浜村弘一原作:ヤマザ...
2012年05月04日(金)16時14分 受信
「テルマエ・ロマエ」 お風呂最高ヽ(´▽`)/ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て
(◎´∀`)ノ面白かった~[E:shine] シリーズ累計500万部突破の人気コ
2012年05月04日(金)17時43分 受信
テルマエ・ロマエ from そーれりぽーと
『テルマエ・ロマエ』★★★★いくらGW初日とは言え、箕面109のレイトショーが満席なうえ、エンドロールが終るまで誰も立たない稀有な経験をした。ごく序盤は原作漫画のストーリーをスピーディーになぞりながら、原作...
2012年05月04日(金)20時02分 受信
テルマエ・ロマエ from こみち
JUGEMテーマ:邦画   日本人を平たい顔族と呼ぶルシウス。  銭湯やショールーム、温泉で起こす行動には  大いに笑えました。まあ、親友に女房を寝取れれるなんて  悲惨な...
2012年05月04日(金)20時56分 受信
「テルマエ・ロマエ」濃い顔族 from ノルウェー暮らし・イン・原宿
漫画「テルマエ・ロマエ」が原作のこの映画。漫画の主人公といえば、目が大きく日本人なのに金髪でお目めパッチリだったりするけど、なんと!この原作の主人公より遥かに目が大きい俳優陣は、1000人ものイタリア...
2012年05月04日(金)22時53分 受信
「テルマエ・ロマエ」古代ローマと現代の日本をタイムスリップ先にみたテルマエに国境はない平たい顔族たちの教え from オールマイティにコメンテート
「テルマエ・ロマエ」は古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップして日本の風呂を見てローマの浴場設計に活かしていくが次第に国の争いに巻き込まれ現代の日本人と ...
2012年05月05日(土)08時09分 受信
テルマエ・ロマエ from いい加減社長の映画日記
上戸彩ちゃんが、かわいくて・・・「オフィシャルサイト」【ストーリー】古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸か...
2012年05月05日(土)17時26分 受信
テルマエ・ロマエ from いい加減社長の日記
上戸彩ちゃんが、かわいくて・・・「オフィシャルサイト」【ストーリー】古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸か...
2012年05月05日(土)17時31分 受信
『テルマエ・ロマエ』 from こねたみっくす
阿部寛がすっぽんぽんであればあるほど面白い。ひとっ風呂タイムスリップしてきたローマ人浴場技師が平たい顔族の風呂文化・トイレ文化に感銘を受けてはローマに持ちかえる様子 ...
2012年05月05日(土)17時59分 受信
テルマエ・ロマエ 【映画】 from as soon as
もうローマ人でいいじゃないですかまごうことなく古代ローマ人です期待して懸念もあってでも期待してみたテルマエ・ロマエ関連記事→「テルマエにきたらこんなものが」「テルマエ・ロマエ誕生秘...
2012年05月05日(土)18時28分 受信
テルマエ・ロマエ from to Heart
製作年度 2012年上映時間 108分原作 ヤマザキマリ脚本 武藤将吾監督 武内英樹音楽 住友紀人 テーマ曲:ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』出演 阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開/勝矢/笹野高史/市村正親 古代ロー...
2012年05月06日(日)00時18分 受信
テルマエ・ロマエ 私も平たい顔属の1人ですわ from 労組書記長社労士のブログ
【=20 -1-】 いろいろとあったGWでした、関越道での高速ツアーバスの大事故で始まり最後は巨大竜巻か・・・しかし素晴らしいことは日本の原子力発電所全てが止まったことだ!昭和のさまざまな間違いに反省し、メーデー...
2012年05月07日(月)10時46分 受信
「テルマエ・ロマエ」 from てんびんthe LIFE
「テルマエ・ロマエ」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞2012-041初日鑑賞のはずがどこも満員で入れませんでした。すごい、大ヒットみたい。どこのシネコンもみんな一番大きな箱で上映してるのになあ。阿部ちゃんのお見事な...
2012年05月07日(月)13時18分 受信
「テルマエ・ロマエ」 from てんびんthe LIFE
「テルマエ・ロマエ」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞2012-041初日鑑賞のはずがどこも満員で入れませんでした。すごい、大ヒットみたい。どこのシネコンもみんな一番大きな箱で上映してるのになあ。阿部ちゃんのお見事な...
2012年05月07日(月)13時19分 受信
映画「テルマエ・ロマエ」 from FREE TIME
GW中に映画「テルマエ・ロマエ」を鑑賞しました。
2012年05月08日(火)00時03分 受信
「テルマエ・ロマエ」 from みんなシネマいいのに!
 古代ローマの浴場設計技師が、現代の日本にタイムスリップして未知の風呂文化に接し
2012年05月08日(火)23時34分 受信
★テルマエ・ロマエ(2012)★ from Cinema Collection 2
ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。映時間 108分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2012/04/28 ジャンル コメディ/ファンタジー 映倫 G 【解説】 古代ローマの実直で誇り高き浴場設計技師が、現代の日本...
2012年05月09日(水)17時55分 受信
テルマエ・ロマエ  監督/武内 英樹 from 西京極 紫の館
【出演】 阿部 寛 上戸 彩 北村 一輝 市村 正親【ストーリー】古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かる事も...
2012年05月10日(木)00時18分 受信
テルマエ・ロマエ from 心のままに映画の風景
古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場で、日本の銭湯へとタイムスリップしてしまう。 「平たい顔族=日本人」の風呂の文化に感銘を受け...
2012年05月10日(木)16時39分 受信
テルマエ・ロマエ from 映画の話でコーヒーブレイク
いい意味でも、悪い意味でも、待ってました「テルマエ・ロマエ」。公開が始まったらすぐにと思っていたのですが、やっと見てきました。個人的に、阿部寛が日本人俳優で一番カッコイイ〜!と思っている私です 友人に...
2012年05月10日(木)23時43分 受信
テルマエ・ロマエ from ダイターンクラッシュ!!
2012年5月4日(金) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『テルマエ・ロマエ』公式サイト 漫画原作。原作は読んでいない。 昨年の同時期だったか、原作もので面白そう...
2012年05月10日(木)23時55分 受信
テルマエ・ロマエ from 映画感想メモ
昔も今も、お風呂最高ー!\(o⌒∇⌒o)/ いい加減あらすじ 斬新なテルマエ(浴
2012年05月11日(金)06時01分 受信
テルマエ・ロマエ from 充実した毎日を送るための独り言
・テルマエ・ロマエ(4月28日より上映中 阿部寛 上戸彩 北村一輝出演)「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。古代ローマ帝国の浴場...
2012年05月13日(日)01時01分 受信
映画「テルマエ・ロマエ」感想 from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
阿部寛の違和感のなさが凄い!!!ローマ人の中にいて、まったく普通に感じられる。この映画は阿部寛だからこそ成立している。市村正親のハドリアヌスも絶大なる演技力で違和感も何もかも払拭し...
2012年05月13日(日)06時37分 受信
『テルマエ・ロマエ』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ」□監督 武内英樹 □脚本 武藤将吾□原作 ヤマザキマリ □キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、笹野高史、市村正親、       キムラ緑子...
2012年05月13日(日)21時55分 受信
『テルマエ・ロマエ』 from beatitude
古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリ...
2012年05月14日(月)23時05分 受信
「テルマエ・ロマエ」:ぬけぬけと(笑)→でも失速 from 大江戸時夫の東京温度
映画『テルマエ・ロマエ』の大ヒットは企画の勝利ですよねー、ほとんど。だって、古代
2012年05月17日(木)22時48分 受信
「恋と愛の測り方」:手に汗握るオトナの駆け引き from 大江戸時夫の東京温度
映画『恋と愛の測り方』はイラン系アメリカ人女性マッシー・タジェディンの監督デビュ
2012年05月17日(木)23時40分 受信
映画 「テルマエ・ロマエ」 from ようこそMr.G
映画 「テルマエ・ロマエ」
2012年05月18日(金)00時35分 受信
映画『テルマエ・ロマエ』(お薦め度★★★) from erabu
監督、武内英樹。脚本、武藤将吾。原作、ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』。2012
2012年05月18日(金)08時50分 受信
ディテールにこだわらない厚顔さ(氷菓とかテルマエ・ロマエとか) from アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
【聖闘士星矢Ω 第7話】光牙vs蒼摩、ついでに激先生の思い出話の巻。光牙くんと蒼摩くんの試合に関しては、駆け引きも大番狂わせも目を引く展開もなかったので、ライバルキャラ同 ...
2012年05月18日(金)13時42分 受信
テルマエ・ロマエ from ★tip of the iceberg★
面白い。ギャグ満載。笑い転げました。お客さんも沢山入っていたし、みなさまノリノリで大胆に笑っていたので、私も遠慮なく笑えました。ネタばらしは失礼なので出来なくて残念。入場者プレゼントの冊子もパンフレッ...
2012年05月21日(月)15時48分 受信
映画「テルマエ・ロマエ」平たい顔民族ガンバレ! from soramove
「テルマエ・ロマエ」★★★★阿部寛、上戸 彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親出演武内英樹監督、108分、2012年4月28日公開2011,日本,東宝(原題/原作:テルマエ・ロマエ )人気ブログランキングへ"&a...
2012年05月26日(土)18時19分 受信
「テルマエ・ロマエ」感想 from 流浪の狂人ブログ ~旅路より~
 ヤマザキマリ原作の人気コミックを、「のだめカンタービレ」の武内英樹監督、阿部寛主演で実写映画化。古代ローマの浴場設計技師ルシウスが、何故か日本のお風呂にタイプスリップしてしまうSF(?)入浴スペクタク...
2012年05月31日(木)19時29分 受信
テルマエ・ロマエ from C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
テルマエ・ロマエ'12:日本◆監督:武内英樹「クローズZERO」「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」◆出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、市村正親◆STORY◆古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ...
2012年07月09日(月)21時44分 受信
映画:テルマエ・ロマエ from よしなしごと
 最近暑くてシャワーばっかり。たまにはゆっくり温泉にでもつかりたいですね。そんなわけでテルマエ・ロマエの記事です。
2012年08月28日(火)00時33分 受信
映画『テルマエ・ロマエ』を観て from kintyre's Diary 新館
12-43.テルマエ・ロマエ■配給:東宝■製作国・年:2012年、日本■上映時間:108分■観賞日:5月27日、シネクイント(渋谷)□監督:武内英樹□原作:ヤマザキマリ◆阿部寛(ルシウス)◆北村一輝(ケイオニ...
2012年09月09日(日)18時30分 受信
テルマエ・ロマエ from いやいやえん
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、見...
2012年11月10日(土)11時41分 受信
テルマエ・ロマエ from 銀幕大帝α
12年/日本/108分/ファンタジー・コメディ/劇場公開(2012/04/28)−監督−武内英樹−製作−亀山千広−原作−ヤマザキマリ−テーマ曲−ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』−出演−*阿部寛『ステキな金縛...
2012年11月11日(日)01時29分 受信
テルマエ・ロマエ from タケヤと愉快な仲間達
【あらすじ】古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯...
2012年12月02日(日)20時45分 受信

コメント一覧

投稿者:KLY 2012年04月29日(日)01時40分 編集・削除

阿部ちゃんのリアクション芸が素晴らしいの一言に尽きますよ。いやはやホント笑った。
しかも笑いのポイントが誰でも解るぐらいに解り易いので、見ていて安心感があります。
個人的にはやっぱりウォシュレットとあと温泉玉子(笑)マジで声だして笑っちゃいました。

http://sorette.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-57ca.html

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年04月29日(日)01時55分 編集・削除

>KLYさん
本人は別に笑いを取ろうとしているわけではなく至って真剣なのに、それが笑いを誘うという構成は確かに素晴らしいですね。
しかし、そのリアクション自体も「昔の人が現代にタイムスリップしてきたらこういう反応をするのでは?」というもので無理がありませんでしたし。
ストーリーはややオーソドックスな感がありましたが、配役とコメディ構成の勝利と言ったところですね。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:テルマエロマエ 2013年04月21日(日)08時02分 編集・削除

この映画はまるでアニーホールみたいでしたね

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー