記事一覧

映画「バトルシップ」感想

ファイル 600-1.jpg

映画「バトルシップ」観に行ってきました。
アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画100周年記念作品。
通常、アメリカ映画は本家アメリカでの公開より数ヶ月遅れて日本では劇場公開されることが多いのですが、今作は逆にアメリカよりも1ヶ月早い日本公開となっています。
やはり今作では、内容自体が日米の共同軍事作戦をベースにしていることと、日本人俳優である浅野忠信が「マイティ・ソー」に次ぐ2作目のハリウッド映画出演ということで、興行収益が見込めると判断したアメリカ側がリップサービスをしてくれたという「大人の事情」でも背景にあるのでしょうけどね。
「マイティ・ソー」ではあまり目立たない脇役だった浅野忠信も、今作では準主役的なポジションにありますし。

物語の始まりは、地球外生命体が地球へやってくる2012年から遡ること7年前の2005年。
この年、アメリカでは、太陽系外にあるという地球型惑星と交信を試みる計画「ビーコン・プロジェクト」が立ち上げられ、衆人環視の中、ハワイのオアフ島に設置されたNASAの送信施設より目標の地球型惑星に向けて通信が発射されていました。
「ビーコン・プロジェクト」がTVニュースで流される中、とある酒場?では、一組の兄弟が今後のことについて何やら会話を交わしていました。
アメリカ海軍で現役エリート軍人として出世しつつある兄のストーン・ホッパーに対して、無職のトラブルメーカーで周囲からは鼻つまみ者扱いされている弟のアレックス・ホッパー。
2人の会話は、カウンター席に座ったひとりの女性を、今作の主人公であるアレックス・ホッパーが目に留めたところで中断します。
その女性サマンサ・シェーンに一目惚れしたアレックスは、早速サマンサに声をかけるのですが、最初は当然のごとく無視されます。
しかし、サマンサが店のマスターにチキン・ブリトーを注文したところ、売り切れで出せないという返答が返ってきたことにアレックスは食いつきます。
彼は「5分待ってくれればチキン・ブリトーを持ってくる」とサマンサに告げ、店を出て行くのでした。
彼はすぐさま近くのコンビニにまで足を運ぶのですが、そのコンビニは24時間営業ではないらしく、一足遅く営業時間を終えてシャッターを下したところでした。
「シャッターを開けてくれ」という懇願を無視されたアレックスは、何と裏口と天井裏?から店内に侵入してチキン・ブリトーを奪取。
しかし店内から脱出しようと入ってきた天井裏に戻ろうとして何度も失敗した挙句、店内をメチャクチャに破壊してしまい、警察当局に追われることに。
それでも警官に捕まる直前、アレックスは「何事か」と外に出ていたサマンサにチキン・ブリトーを渡すことに成功。
このことがきっかけとなり、サマンサとアレックスは付き合い始めるようになります。
しかし、一連のバカ騒ぎにアレックスの兄であるストーンは激怒、その精神を叩き直すべく、アレックスに対し問答無用で海軍に入ることを命令するのでした。

それから7年がたった2012年。
アメリカのハワイ・オアフ島では、記念艦となっている戦艦ミズーリの艦上で、リムパック(環太平洋合同軍事演習)を始めるにあたっての式典が行われていました。
演習が始まる前に、リムパック参加国の軍人同士によるサッカー杯が行われ、決勝はアメリカと日本で争われていました。
試合終盤、日本が1点のリードを守り続けている中、日本側の選手がボールではなくアレックスの顔面を蹴ってしまったことから、アメリカチームにペナルティキックのチャンスが舞い込んできます。
顔面を蹴られたことから脳震盪を起こした疑いがもたれたアレックスは、選手の交代を周囲から勧められますが、アレックスはこれを拒否して自分がシュートすることに固執します。
しかし、アレックスのシュートは高らかに舞い上がってゴールを飛び越え、この瞬間に日本の優勝が確定してしまいます。
試合の敗北にショックを受けるアレックスは、さらにその後、日本の海上自衛隊に所属している護衛艦「みょうこう」の艦長ユウジ・ナガタ一等海佐(アメリカでは大佐に相当)と殴り合い?の喧嘩沙汰を起こしてしまいます。
そのことが軍の上層部で問題になった結果、アレックスはリムパックが終了して帰港するのと同時に軍をクビにされることが決定してしまうのでした。

さすがに意気消沈し、無気力になってしまったアレックスでしたが、その頃、世界ではとんでもないことが発生していました。
何と、宇宙から正体不明の謎の飛行物体が5つ、編隊を組んで地球に接近してきたのです。
5つの飛行物体の中のひとつは、地球を周回している衛星に激突して空中分解して一部が中国の香港に落下、ビルが倒壊したりして大惨事となってしまいます。
そして残り4つは、今まさにリムパックが行われているハワイ沖に着水。
そのため、すぐ近くにいるリムパックの艦隊に謎の飛行物体を探索するよう、アメリカ本国から指示が来ることになります。
この指示を受け、飛行物体が着水した海域に3隻の艦艇が向かうことになりました。
そしてこれが、世界の命運を賭けることとなる戦いの始まりとなるのです。

映画「バトルシップ」では、実在する軍艦が作中で活躍しています。

リムパックの際の総旗艦となった空母ロナルド・レーガン
ファイル 600-2.jpg

飛行物体の調査に向かった3隻の中の1隻、USSサンプソン
ファイル 600-3.jpg

同じく3隻の中の1隻で、日本の海上自衛隊所属の護衛艦みょうこう
ファイル 600-4.jpg

そして主人公アレックス・ホッパーが搭乗している、USSジョン・ポール・ジョーンズ(以下「JPJ」)
ファイル 600-5.jpg

さらに序盤に記念艦として登場した戦艦ミズーリ
ファイル 600-6.jpg

当然、これ以外にも演習に参加していた軍艦はあるわけですが、実際には敵の宇宙船がハワイ沖を中心とした半径90㎞の海域に電磁バリアを張ってしまったために外部からの進入が一切不可能となったことから、たまたま飛行物体の調査でその海域内にいた3隻だけで宇宙船の相手をすることになってしまいます。
しかも3隻のうち、USSサンプソンと護衛艦みょうこうは敵の攻撃で早々に完全破壊されてしまったので、物語が終盤に近づく頃までは主人公が搭乗するJPJ「だけ」で敵の宇宙船と戦っていくこととなるのです。
世界各国の軍艦を集めたリムパックが舞台となっているのに、実質的にメインの戦いを繰り広げるのは駆逐艦1隻と敵宇宙船4隻だけという、何ともこじんまりとした展開なわけですね。
大規模な艦隊同士による大決戦的なものを考えていると、少々拍子抜けすることになるかもしれません。

ただ、規模はこじんまりとしたものであっても、それは戦闘シーンの迫力や手に汗握る演出を何ら軽減するものではありません。
序盤で披露される敵宇宙船の圧倒的な強さ。
レーダーの類を全て無効にされた状態で、完全破壊された護衛艦みょうこうから救助され指揮権を譲られたナガタの指揮の下、津波ブイを使った敵の追跡・捕捉・攻撃を行い孤軍奮闘するJPJ。
そして敵の宇宙船を3船まで破壊するも敵に逆襲され潰されてしまったJPJに代わり、一際巨大で電磁バリアを張っている元凶でも最後の敵宇宙船に戦いを挑む戦艦ミズーリ。
今作のタイトルでもある「バトルシップ」は、「戦う船」という比喩的な概念を意味するだけでなく、文字通りの「戦艦」、つまりミズーリのことをも指しているものでもあったわけですね。
この名前の繋げ方はなかなかに上手い落としどころなのではないかと思いました。
まあ、長年記念艦であった戦艦ミズーリに、すぐさま戦闘行動を可能にするだけの燃料や弾薬が満載されているなど本来ありえることではなく、その非現実性にツッコミどころの大穴があったのは少々苦しいところではあるのですが。
記念艦として停泊させておくだけのミズーリに常時燃料を入れておかなければならない理由がありませんし、使わない弾薬をミズーリにそのまま搭載したままにしておくなど、火薬管理の面から言っても危険極まりないのですから。
戦艦ミズーリを操れる老練の退役軍人達がアレだけいたのは、合同軍事演習の際の式典に列席するためという名目があったので、それで何とか説明も可能なのでしょうけど。
ただし、動かす過程が非現実的ではあっても、ああいう展開自体は結構燃えるものがありますし、戦艦ミズーリの活躍も演出もJPJのそれに決して劣るものではなかったので、映画としては大成功の部類に入るエピソードなのでしょうね。

映画「バトルシップ」では、エンドロール後にも続編を匂わせるようなエピソード映像が披露されています。
序盤で5隻の宇宙船のひとつが空中分解した際の脱出艇?がスコットランドに墜落しており、地元住民が興味本位でそのドアをこじ開けてしまい、中から宇宙人の手が出てきたところで終了、というものです。
今作は「ユニバーサル映画100周年記念作品」ということで作品内で話は完結しているだろうと考えていたので、まさかそんな映像があるとは思ってもみなかったのですが。
これってやはり「人気が出るなら続編を作ろう」みたいな意図でもあって入れている映像なのでしょうねぇ。
ただそれにしても、今作もエンドロールの途中で退席してしまい、結果としてその後の映像を見逃していた人が意外に多かったので、「やはり映画は最後まで観ないといけないなぁ」と改めて痛感せざるを得なかった次第です。
かくいう私も、以前はエンドロールの途中で席を立ってスクリーンから去っていた人間でしたし、実は今作でも「続きはないだろう」という考えから少しばかりそういう誘惑に駆られていたりしたのですが(^^;;)。
こういうのって、いいかげん何らかの対策を行う必要があるのではないかとは思わずにいられませんね。
映画料金を払いながら、エンドロール後の特典映像を見逃すのって結構な損失だと思いますし、しかし一方では「エンドロールなんて観る必要などない」と考える人が厳然として存在するわけで。
しかしだからと言って、「エンドロール後に特典映像が……」というアナウンスを事前に流すというのもサプライズな演出効果が薄れしまうという問題がありますし、微妙に難しい対処を迫られる課題ではあるのでしょうけどね。

ハリウッド映画が持つ迫力ある映像や演出、および単純明快な分かりやすいストーリー展開がお好みの方には、文句なしにオススメできる一品です。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/600
『バトルシップ/BATTLESHIP』 2012年4月3日 代々木第一体育館 from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
本日の2本目は、『バトルシップ/BATTLESHIP』 のワールドプレミア試写会です。会場はアリーナがパイプ椅子で、後は客席なので堅めの椅子ですが客席で観てきました。スクリーンや音響は中々良かったのですが、仕切りの悪...
2012年04月16日(月)00時07分 受信
バトル・シップ from ★tip of the iceberg★
観に行ってよかった。『トランス・・・』では、爆睡したので、これも寝るのではないかと怖かった。(笑)どうせ、ろくなもんじゃないと、勝手に決め付けていた。反省します。でも、前半、やはりやめとけば良かったと...
2012年04月16日(月)00時08分 受信
バトルシップ from そーれりぽーと
だいぶ前から流れてた劇場予告編を観る度に「同じ会社が似たようなの作るんならトランスフォーマーでもう一本作れば良いやん」と思っていた『バトルシップ』を観てきました。★★舞台が真珠湾、日本と米国が協力して...
2012年04月16日(月)00時14分 受信
バトルシップ from 佐藤秀の徒然幻視録
地球人の被害妄想?公式サイト。原題:Battleship。ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リーアム・ニーソン、ブルックリン・デッカー、アレキサンダー・スカルスガ ...
2012年04月16日(月)00時18分 受信
バトルシップ from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★★☆【4,5点】(10)戦艦のドリフト走行ってものを初めて見た!
2012年04月16日(月)00時29分 受信
『バトルシップ』・・・現用駆逐艦が魅せる迫力の洋上バトル from SOARのパストラーレ♪
各国海軍が参加するリムパック(環太平洋合同演習)の海域にエイリアンが出現したらどうなるか。ありそうでなかったこのアイデア。こいつは面白そうだ。なにしろリムパックには空母やイージスや潜水艦を含む数十~百...
2012年04月16日(月)00時57分 受信
バトルシップ/Battleship from LOVE Cinemas 調布
ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラ...
2012年04月16日(月)01時15分 受信
バトルシップ from あーうぃ だにぇっと
バトルシップ@代々木第一体育館
2012年04月16日(月)05時54分 受信
[映画『バトルシップ』を観た] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。 メチャ面白かった! 後半の展開たるや、燃えまくった^^v ・・・予告...
2012年04月16日(月)05時54分 受信
劇場鑑賞「バトルシップ」 from 日々“是”精進! ver.A
日米共闘…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい... 価格:1,050円(税込、送料込)ハンコ
2012年04月16日(月)06時31分 受信
バトルシップ / Battleship from 勝手に映画評
2012年、突如、地球外から未確認物体が襲来し、地球に多大な被害を与える。その地球外からの落下物は、数年前から行われていた国際ビーコンプロジェクトに関連した物と考えられた。たまたまハワイ沖で行われていたRIMPA...
2012年04月16日(月)06時49分 受信
バトルシップ from とりあえず、コメントです
地球侵略に来たエイリアンと海軍との運命の戦いを描いたアクション大作です。 予告編を観た時には何だか「トランスフォーマー」みたいだなあと気になっていました。 迫力の映像と怒とうの展開に圧倒されるような作品...
2012年04月16日(月)08時38分 受信
バトルシップ/テイラー・キッチュ、浅野忠信 from カノンな日々
劇場予告編がながれ始めた最初の頃って普通にミリタリー系の戦争映画だと思っていましたが、ネタばらしが始まった直近のバージョンでは完全なエイリアン侵略モノのSFアクション映 ...
2012年04月16日(月)09時37分 受信
『バトルシップ』 from こねたみっくす
ジイちゃんたちが格好いい!浅野忠信が出てくると映画が締まる!けれど主役に魅力なし!ユニヴァーサル映画100周年記念作として製作された割にはストーリーも映像も過去のソフト ...
2012年04月16日(月)09時37分 受信
バトルシップ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
バトルシップ(ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信 出演) [DVD]クチコミを見る正体不明のエイリアンの侵略部隊と闘う世界連合艦隊の壮絶なバトルを描くSF超大作「 ...
2012年04月16日(月)10時09分 受信
バトルシップ from Akira's VOICE
豪快に分かりやすくて楽しい! 
2012年04月16日(月)11時03分 受信
バトルシップ from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
環太平洋合同演習(RIMPAC)でハワイ沖にいる艦隊にエイリアンが襲撃してくる映画だ。空母や駆逐艦や自衛隊の「みょうこう」も出てきて、エイリアンの母艦も大迫力の映像で表現される。現代の海軍の海戦のダイナミック...
2012年04月16日(月)16時04分 受信
「バトルシップ」 宇宙戦争海戦版w(゚o゚)w from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て
バトルシップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 前にバトルシップとジョン・カータどっち行
2012年04月16日(月)18時27分 受信
映画『バトルシップ』★シップバトルかと思っていました ^^; from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/157037/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   ユニバーサル映画100周年記念作品ということだそうですが 予告編の、トンデモないものが攻撃...
2012年04月16日(月)18時35分 受信
「バトルシップ」感想 from 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 ユニバーサル・ピクチャーズ設立100周年記念作品は、「トランスフォーマー」「G.I.ジョー」で知られるハズブロ社の同名海戦ゲームを、「ハンコック」のピーター・バーグ監督、「ウルヴァリン:X-MEN ...
2012年04月16日(月)19時03分 受信
バトルシップ from こみち
JUGEMテーマ:洋画    冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは 戦闘シーンは、想像できません。その後の戦闘シーンは、圧巻 でしたが、戦艦の出動はちょっ...
2012年04月16日(月)22時09分 受信
映画:バトルシップ Battleship スカッ〜!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め! from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも...最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。ところがこの「バトルシップ」、...
2012年04月16日(月)22時37分 受信
「バトルシップ」戦闘準備OK! from ノルウェー暮らし・イン・原宿
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ...
2012年04月16日(月)23時38分 受信
『バトルシップ』 from ラムの大通り
(英題:Battleship)----この映画、観た当初からとても気に入っていたよね。「そう。ところが、“ユニバーサル・ピクチャーズからの要請”で“全媒体での映画評の掲載を日本時間4月11日(水)PM6時まで控えるように”とのこ...
2012年04月16日(月)23時39分 受信
「バトルシップ 」 from みんなシネマいいのに!
 ハワイでのアメリカや日本など各国合同軍事演習中に、演習海域に正体不明の巨大な物
2012年04月17日(火)00時45分 受信
バトルシップ/BATTLESHIP from いい加減社長の映画日記
「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。「オフィシャルサイト」【ストーリー】ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。優秀な海軍士官である...
2012年04月17日(火)07時10分 受信
バトルシップ/BATTLESHIP from いい加減社長の日記
「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。「オフィシャルサイト」【ストーリー】ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。優秀な海軍士官である...
2012年04月17日(火)07時18分 受信
バトルシップ☆戦いは、海から始まる――。 from ☆お気楽♪電影生活☆
 THE BATTLE FOR EATHE     BEGINS AT SEA
2012年04月17日(火)09時09分 受信
バトルシップ from ダイターンクラッシュ!!
2012年4月14日(土) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『バトルシップ』公式サイト 特に目新しい要素も無いいつもの侵略ものだが、俺にとっては当然...
2012年04月17日(火)20時15分 受信
バトルシップ from 新・映画鑑賞★日記・・・
【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン戦いは、海から始まる―...
2012年04月18日(水)14時39分 受信
バトルシップ from 風に吹かれて
じいちゃんも頑張る戦艦バトル公式サイト http://battleship-movie.jp監督: ピーター・バーグ 「ハンコック」ハワイのオアフ島沖で、アメリカ軍主催による環太平洋合同演習(RIMP
2012年04月19日(木)08時26分 受信
★バトルシップ(2012)★ from Cinema Collection 2
BATTLESHIP戦いは、海から始まる――。 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/04/13 ジャンル アクション/SF 【解説】 海軍マニアの父の影響で幼い頃から戦艦などに強い興味を抱いて...
2012年04月19日(木)22時33分 受信
映画「バトルシップ」浅野君、ほぼ主役だった! from soramove
映画「バトルシップ」★★★☆テイラー・キッチュ、浅野忠信、リアーナ、リーアム・ニーソン出演ピーター・バーグ監督、130分、2012年4月13日公開2012,アメリカ,東宝東和(原題:Battleship)人気ブログランキングへ"&...
2012年04月20日(金)23時08分 受信
「バトルシップ」 Battleship (2012 ユニバーサル) from 事務職員へのこの1冊
ガチガチの軍人がやる気のない若僧にひとこと。 「お前みたいな奴ばかりになったらど
2012年04月21日(土)07時24分 受信
「バトルシップ」スカッと爽やか ど迫力! from カサキケイの映画大好き!
この映画こそ3Dで観たかった作品です。ド迫力で、この手の映画にありがちな大雑把すぎる荒さを感じさせる事なく、最後まで一気に魅せてくれます。劇場で予告編を観たときには、類似的な作品である「インディペンデ...
2012年04月21日(土)13時32分 受信
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー from はらやんの映画徒然草
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
2012年04月21日(土)15時59分 受信
バトルシップ from ハリウッド映画 LOVE
原題:Battleship監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン・・・久々の大バトルに萌え!
2012年04月21日(土)20時51分 受信
『バトルシップ』 ('12・初鑑賞46・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆-- (10段階評価で 6)4月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。
2012年04月21日(土)23時36分 受信
映画「バトルシップ」@チネチッタ from 新・辛口映画館
 公開初日の夜の回、上映されたチネ11には男性客を中心に50~60名くらいと寂しい客入りだ。★浅野忠信も出演★■先行告知B版■ [映画ポスター] バトルシップ (BUTTLESHIP) [ADV-B-DS]価格:5,200円(税込、送料別) 映...
2012年04月23日(月)00時56分 受信
バトルシップ  監督/ピーター・バーグ from 西京極 紫の館
【出演】 テイラー・キッチュ ブルックリン・デッカー リアーナ 浅野 忠信【ストーリー】世界各国の護衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるハワイ沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは地球からの...
2012年04月23日(月)06時48分 受信
【映画】バトルシップ from ★紅茶屋ロンド★
<バトルシップ を観て来ました>原題:Battleship製作:2012年アメリカ人気ブログランキングへユニバーサル映画100周年を記念して作られたSFアクション大作。130分もあったんだw予告を見たときから、ちょっ...
2012年04月23日(月)23時31分 受信
『バトルシップ』| 日本爆アゲにビックリしました。 from 23:30の雑記帳
こういう映画を観ると、日本のエンタメはアメリカより100年遅れているのかなと思ってしまいます。『1941』『インデペンデンス・デイ』『アルマゲドン』『トップガン』『愛と青 ...
2012年04月25日(水)23時02分 受信
ミリタリー心をくすぐられる(さんかれあとか映画「バトルシップ」とか) from アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
【これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第2話】一夜明けたらカリスマに…の巻。前回「女装ネタは前作でもうお腹いっぱい」と書きましたが、変態扱いされるのではなくファッシ ...
2012年04月27日(金)12時12分 受信
バトルシップ (2012) from 肩ログ
BATTLESHIPアメリカ監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン、ピーター・マクニコル、他意外に評判が良さ...
2012年04月27日(金)21時02分 受信
「バトルシップ」 from 或る日の出来事
艦vs艦の攻防は、なかなか面白かった。
2012年04月28日(土)08時12分 受信
バトルシップ from テレビ徒然記
字幕版で鑑賞。以下ネタバレあります〜。未知のエイリアンと戦艦だけで戦う〜?大味な映画になってるんじゃ?と期待値を下げて見に行ったら、意外に良かったです兄弟愛に弱い私は、アレックスがだんだんと指揮官とし...
2012年04月29日(日)23時45分 受信
『バトルシップ』 from 時間の無駄と言わないで
ユニバーサルの100周年記念作品。お金かかってます。エイリアンvs戦艦大艦巨砲主義&アメリカ万歳映画。浅野忠信が凄くイイ役で出演。敵が出てくるまでに結構時間がかかり ...
2012年04月30日(月)02時37分 受信
バトルシップ from Diarydiary!
《バトルシップ》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - BATTLE SHIP
2012年04月30日(月)21時12分 受信
バトルシップ (Battleship) from Subterranean サブタレイニアン
監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪役探しに難儀...
2012年05月01日(火)10時30分 受信
バトルシップ from だらだら無気力ブログ!
いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
2012年05月01日(火)16時36分 受信
バトルシップ Battleship from 映画!That' s Entertainment
●「バトルシップ Battleship」2012 アメリカ Universal Pictures,Battleship Delta Productions,Hasbro,130min.監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、浅野忠信、リーアム・ニーソ...
2012年05月02日(水)23時57分 受信
エイリアンの設定が残念:バトルシップ from オヤジの映画の見方
俳優、CG、アクションがなかなか良かったが、エイリアンの設定の弱さが残念な作品だ。数光年を飛んでくる技術力があるのに弱すぎる攻撃力もちょっと?だ。
2012年05月04日(金)15時21分 受信
バトルシップ from りらの感想日記♪
【バトルシップ】 ★★★★ 映画(18)  エンドロール後に続きあり♪ ストーリー ある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結
2012年05月05日(土)20時30分 受信
映画『バトルシップ』(お薦め度★★★★★) from erabu
監督、ピーター
2012年05月07日(月)08時54分 受信
『バトルシップ』は凄い映画だ!(ちょっとネタバレあり) from ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
■ストーリー『ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した ...
2012年05月07日(月)14時43分 受信
『バトルシップ』(2012) from 【徒然なるままに・・・】
原案となっているのはハズブロ社のゲームだったのですね。聞いたことないやと思ってたんですが、解説を読むと遊んだことあったかも? といってもゲームは別に宇宙人と戦うSFモノではなくごくごくフツーな(?)海...
2012年05月07日(月)21時11分 受信
「バトルシップ」:ジジイ・パワーの勝利 from 大江戸時夫の東京温度
映画『バトルシップ』はマイケル・ベイ調のド派手なVFXバトルアクション超大作。『
2012年05月07日(月)23時23分 受信
映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感! from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
先日感想をアップした映画「バトルシップ」全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。その感想の締めくくりに書いたのは、<浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイティ・ソー」と違い...
2012年05月09日(水)15時10分 受信
バトルシップ from 映画 K'z films 2
Data 原題 BATTLESHIP 監督 ピーター・バーグ 出演 テイラー・キッチュ アレキサンダー・スカルスガルド リアーナ リーアム・ニーソン 浅野忠信 公開 2012年 4月
2012年05月12日(土)15時10分 受信
映画『バトルシップ』を観て from kintyre's Diary 新館
12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督・製作:ピーター・バーグ◆リーアム・ニーソン(...
2012年07月29日(日)20時26分 受信
映画:バトルシップ from よしなしごと
 『バック・トゥ・ザフューチャー』『E.T.』『JAWS/ジョーズ』などを世に送り出してきたユニバーサル映画が100周年記念作と銘打って威信と2億ドルの制作費をかけて作り出したのがバトルシップの記事です。
2012年08月26日(日)13時32分 受信
バトルシップ from いやいやえん
圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃...
2012年09月08日(土)15時30分 受信
『バトルシップ』’12・米 from 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
あらすじハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し大規模な合同軍事演習が行われようとしていたが・・・。解説ユニバーサル映画100周年記念作品製作費2億ドルなのに...
2012年09月08日(土)22時08分 受信
『バトルシップ』’12・米 from 虎団Jr. 虎ックバック専用機
あらすじハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し大規模な合同軍事演習が
2012年09月08日(土)22時09分 受信
バトルシップ from 銀幕大帝α
BATTLESHIP/12年/米/131分/SFアクション/劇場公開(2012/04/13)−監督−ピーター・バーグ『ハンコック』−製作−ピーター・バーグ−出演−*テイラー・キッチュ『ジョン・カーター』・・・アレックス・ホッパ...
2012年09月10日(月)23時00分 受信
【映画】バトルシップ…ヤッツケ映画観賞記録(4) from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
まずは最近の近況。2012年7月21日(日曜日)は、早朝にごく短時間だけ庭の手入れをした後、またもや家族と鳥栖プレミアムアウトレット。個人的な収穫はティンバーランドのTシャツ3枚のみ。中華屋で冷やし坦々麺を食すも...
2013年08月16日(金)00時01分 受信

コメント一覧

投稿者:KLY 2012年04月16日(月)02時03分 編集・削除

考えてみれば何で大鑑巨砲主義が後退したかと言えば、航空機全盛になったからで、敵が動かない前提ならばまだまだいけるんですよね。要するに海上の動く砲台として。それにしても燃えました。「撃って撃って撃ちまくれぇぇぇぇ!」とか思ってましたよ。エイリアンの船が地球の金属の砲弾で倒せるのかとも思いますが、むしろミズーリの主砲の威力が大きいことを間接的に感じさせてくれました。

http://sorette.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-57ca.html

投稿者:yutake☆イヴ 2012年04月16日(月)18時34分 編集・削除

TBありがとうございます。

これは、迫力シーンとしても
過去へのオマージュとしても
記念作品として良かったのではないかと思っています。

ではでは☆

http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年04月16日(月)18時45分 編集・削除

>KLYさん
実際、ミズーリに限らず戦艦の砲弾の威力は、現代の対艦ミサイルの類をはるかに上回りますからね。
ラストの宇宙船は、それまでに撃沈した他3隻よりもはるかに大きかったようですし、その点ではミズーリはおあつらえ向きの存在だったかと。

しかしこの作品、ラストがあんな形だったわけですが、続編って出るのですかねぇ。
もし出るのであれば観たいものではあるのですが。

>yutake☆イヴさん
確かに、良くも悪くもハリウッドを象徴する記念作品となりましたね、今作は。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:kouitiz2000 2012年05月01日(火)23時19分 編集・削除

バトルシップ

観て来ました。
よくできた作品でした。

火器担当の下士官レイクスが良かったです。

http://blogs.yahoo.co.jp/kouitiz2000/29247186.html

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー