記事一覧

Twitterにおける大量フォロワー獲得のテクニック

2012年2月15日付で、田中芳樹を撃つ!Twitter商館の総フォロワー数は10万人の大台を突破しました。
タナウツのアカウントにフォローを返して頂いた10万人の皆様方には、この場を借りて改めて感謝と御礼を申し上げますm(__)m。

さて、今回はフォロワー数10万人に到達するために私が確立したフォロワー獲得方法について少し。

Twitterでフォロワー数を増やしていく過程で、少なからぬフォロワーの人達から「一体どうしたらそこまでフォロワー数を増やせるの?」というツイートがしばしば私の元に寄せられました。
私はそのひとりひとりに全て同じ返答を返してきました。
それは「とにかく自分から他のアカウントへのフォローを【毎日大量に】行う」ということ。
数百単位のアカウントに対してフォローを自分から行い、その見返りとしてフォローを返してもらう。
それをとにかく毎日繰り返すわけです。
非常に単純かつ地味な方法ではありますが、実はこれが一番「少しずつではあっても確実に」フォロワーを増やせる最良の方法なのです。
かくいう私自身、2010年4月2日のアカウント開設以来、毎日地道にこの手法を繰り返し続けてきた結果、フォロワー10万人突破の日を迎えることになったわけです。
まさに「継続は力なり」ですね。

ただし、大量フォローについては若干の注意も必要になります。
まず、1日に1000以上のフォローはTwitterのシステム上不可能となっています。
これは、過去に数千~数万単位ものフォローを、しかも自動的に行うシステムツールなどが多用され、それが結果的にサーバに多大な過負荷を与えてTwitterそのものの動作が不安定になったことへの対策として行われるようになったもので、その名残として、今でもTwitterは自動フォローツールなどの使用を著しく嫌っています。
そのため、Twitterで大量フォローを行う場合は、手作業かつ毎日地道にコツコツとフォローを続けていくしかないわけです。
また同様の対策により、Twitterにおける最大フォロー可能回数は、フォロワー数2000までは2001回まで、それ以上はフォロワー数×1.1倍までしか許されていません。
つまり、あまりフォロワー数のいないアカウントで大量フォローを続けていくと、あっという間にフォロー回数上限にまで到達してしまい、それ以上フォローをやりたくてもできなくなってしまう、という問題が発生するわけです。
そのため、フォロワーの少ないアカウントで大量フォローをかけていく際には、同時並行して「自分をフォローしていないアカウント」の片道フォローを解除していくという作業も定期的に必要となります。

大量フォロー後に「自分をフォローしていないアカウント」のフォローを解除する際には、私は以下のサイトを多用しています。

ManageFlitter
http://manageflitter.com/
JustUnfollow
http://www.justunfollow.com/login.html

ここで重要なのは、「自分をフォローしていないアカウント」のフォローを解除する際には、必ず「フォローしてからある程度の時間が経過しているアカウント」から解除していくこと。
ある程度時間が経過してなお自分をフォローしていないアカウントは、もう自分をフォローしてくれる見込みのないアカウントと見做しても良いわけですが、フォローして間もないアカウントは、当然のことながらまだ自分をフォローしてくれる可能性を残しています。
また、何らかの理由で一定期間自分のアカウントにアクセスしない人だっているでしょう。
フォローアカウントが自分にフォローを返してくれる可能性を少しでも高めるためにも、フォロー解除は古いものから順番に行うのが理想なわけです。
上記の「JustUnfollow」では「(フォローを行った)古いアカウントが一覧の上部に表示される」仕様なので、この用途には向いています。
私はドラッグ&ドロップでフォローの一括解除が手軽に行える「ManageFlitter」の方をメインに使っているのですが、初心者の方には「ManageFlitter」よりも「JustUnfollow」の方が使いやすいと思います。

では大量フォローを行うとして、そのターゲットとなる大量のTwitterアカウントを一体どうやって探し出すのか?
一番簡単なのは、既に数万単位のフォロワーを持っているアカウントを複数探し出し、そのアカウントのフォロワーを片っ端からフォローしていくこと。
TVにも登場するような有名人だと、数万どころか数十万単位でフォロワーを抱えている人もいますから、まずはその辺りから探すのが良いでしょう。
ただ、ここで問題なのは、「いくら大量のフォロワーを持っていても【常にフォロワーを増やし続けているアカウント】でなければ意味がない」という点です。
Twitterの構造上、各アカウントのフォロワー一覧は、常に「一番最後にそのアカウントをフォローしたアカウント」から順番に表示するようになっています。
大量フォローをする場合は当然のことながら画面最上部に表示されているアカウントから順番にフォローしていくことになるわけですが、フォロワー数を増やしていないアカウントの場合、次回に大量フォローをかけようとすると、フォロー対象のアカウントを探すためにわざわざ古い履歴を遡らなければならなくなってしまいます。
それを毎日やるとなると大変な負担になってしまいますし、そもそもそんな古い履歴の中に存在するアカウントは、必ずしも現在も活動しているとは限りません。
現在も活動しているかどうかを確認する【だけ】のためにいちいちプロフィールページにアクセスして情報を確認するなど面倒極まりないですし、活動を停止しているアカウントにフォローを行ったところで無駄もいいところでしょう。
それに対し、定期的にフォロワーを増やし続けているアカウントの場合、フォロワー一覧は常に最新の状態に更新され、以前に自分がフォローを行ったアカウントが常に一覧下部へと下がって行きます。
つまり、古い履歴を漁る手間と時間をわざわざ費やすことなく、常に画面上部のアカウントからフォローを行うことができるわけです。
また、フォロワー一覧の最新アカウントは、一覧に掲載されている時点「ごくごく最近にそのアカウントにフォローを行っている」という活動履歴が明示されていることになるため、現在も一定の活動を行っていることがかなりの確率で保証されています。
それらのアカウントにフォローを行っていけば、フォローが返ってくる確率も必然的に高くなる、というわけです。

毎日大量フォローを行っていくのであれば、「大量のフォロワーを抱え、かつ常にフォロワーを増やし続けているアカウント」を10~20ほど確保してリスト化し、ローテーションで回していく、という形を取れば良いでしょう。
1回目はアカウントAのフォロワーにフォローを行い、2回目はアカウントBのフォロワーに、3回目はアカウントCの……というパターンを繰り返すのです。
そうすれば、順番が一巡する頃には、最初のアカウントAのフォロワー一覧には再び新しいフォロワーアカウントが軒を連ねている状態に戻り、また大量フォローを行うことが可能となるわけです。
わざわざ自分から大量アカウントを探す必要もないのですから、これが一番楽な方法ではあるでしょうね。

まあ上記のような方法を駆使しても、私が今回達成したフォロワー10万人の到達ともなると、さすがに相当な根気も時間も必要になります。
ただ、フォロワー5000人くらいであれば、やり方次第では1ヶ月も経たないうちに達成することも充分に可能なのではないかと。
かくいう私自身、過去には1ヶ月でフォロワー7000人以上増やした事例もありましたし、今でも1ヶ月に3000~4000人程度のペースは保っていたりします。
Twitterで不特定多数のフォロワーが欲しいと考える方は、ひとつ上記のやり方でフォロワーを増やしてみてはいかがでしょうか。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/535

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー