記事一覧

映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」感想

ファイル 519-1.jpg

映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」観に行ってきました。
東野圭吾原作のミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」の「新参者」を基に、阿部寛主演で放送されたテレビドラマの劇場版。
「加賀恭一郎シリーズ」は、第1弾「新参者」が2010年4月~7月にテレビドラマシリーズとして、第2弾「赤い指」が2011年1月3日に新春ドラマスペシャルとして、それぞれTBS系列で放映されており、今作はその流れの続きという形になります。
公式サイトによると、今作は「新参者」から1年後の設定なのだとか。
残念ながら私は原作&テレビドラマシリーズについては未読&未観賞だったのですが、一部主人公の人物関係で不明な点はあったものの、主要な設定などについて問題があるということもなく、前作を知らなくても充分に楽しむことができました。
もちろん、予め原作&テレビドラマ版を知っておいた方が「より」楽しめるであろうことは確かでしょうけど。

6月13日午後8時58分、東京都中央区にある日本橋の中央にある麒麟の像まで歩いてきた男性が倒れる事件が発生。
現場にいた警官がすぐさま所轄の警察本部と連絡を取り、男性はただちに救急車で搬送されたものの、病院で死亡が確認されました。
男性の腹部には刃渡り8cmのナイフが突き刺さっており、殺人事件であることは誰の目にも明らかでした。
一方その頃、今作の主人公である加賀恭一郎は、現場からそう遠くないとある喫茶店だかレストランだかで、亡くなった自身の父親の三回忌に出席するよう、父親の最後を看取った看護師・金森登紀子に詰め寄られていました。
加賀は父親との約束を持ち出して頑なに三回忌出席の確約を拒否しようとしますが、金森は何故かしつこく加賀恭一郎に出席を迫り続けます。
彼女が何故そのような態度を取るのかは物語中盤の終わり頃に明らかとなるのですが、そんなやり取りの最中、加賀の携帯に先述の殺人事件発生の連絡が入りやり取りは中断、加賀はただちに現場に赴くこととなります。
殺害された男性はカネセキ金属という企業で製造本部長を務めていた青柳武明という人物で、日本橋の麒麟の像から(負傷の身では歩いて8分近くもかかる)離れた地下道で血痕が残っていたことから、そこで刺されたという事実が判明。
何故彼は刺された場所から麒麟像まで、瀕死の身で歩いてきたのか?

また事件現場から程近い別の場所では、青柳武明のカバンを抱えて草むらに隠れているひとりの男性の姿がありました。
その男性・八島冬樹は、同居中の恋人・中原香織に携帯で電話をかけ「俺、大変なことをやってしまった」というメッセージを残した後、巡視中の警官に職務質問されて逃走中、トラックに撥ねられて意識不明の重態に。
あまりにも怪しすぎる状況から、警察の対策本部では八島冬樹が事件の犯人ではないかと睨んで捜査を開始します。
すると、一見何の関係もないかのように見えた被害者と容疑者の間に「カネセキ金属」という共通項があることが判明。
八島冬樹は、かつて青柳武明が製造本部長を担っていた「カネセキ金属」の派遣労働者として働いていたことがあり、契約期限前に解雇された経歴があることから、その恨みで犯行に及んだのではないかと推察されたわけです。
一刻も早く事件を解決済みとしたい警察の対策本部は、八島冬樹の容態が回復する気配がないこともあり、容疑者死亡のまま送検すること目的にマスコミに情報を流し、その推察を既成事実化して記者会見で公式発表しようとします。
しかし、八島冬樹が「カネセキ金属」から解雇されてから半年もの時間が経過していることや、殺害に使われたナイフが八島冬樹の物であることが立証できないことなどから、加賀は上層部に記者会見を思いとどまらせ、独自の捜査を進めていきます。
やがて、その捜査から、被害者が殺された真の経緯と事件の真相が浮かび上がってくるのですが……。

映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」を観ていて個人的に強く印象に残ったのは、殺人事件の容疑者として警察が最初にクローズアップされた八島冬樹を巡る各人の反応ですね。
彼が「カネセキ金属」から契約期間前に解雇されたのは、工場で稼動させているベルトコンベアーを非常時の際に緊急停止させる「インターロック」を起動させていなかったことによる労災事故が原因だったのですが、「カネセキ金属」の現場工場長はこの事実を上司である青柳武明に報告しなかった上、彼の死後にそれが明るみに出た途端、今度は「死人に口なし」とばかりに青柳武明にその全責任を押し付けているんですよね。
結果、殺された被害者の遺族達は「殺されて当然だ」と言わんばかりの非難を浴び、さらには被疑者の長女が自殺未遂を図るなどという事態にまで発展してしまいました。
また、「八島冬樹犯人説」がワイドショーなどで盛んに報道された結果、恋人兼同居人だった中原香織は、「自分の店について悪い噂が流れると困るから」という理由で肉屋のバイト先からクビを言い渡されてしまいます。
このいかにも「事なかれ主義」的な営利企業の自己保身な言動の類は、現実にも普通に起こりえることなのでしょうが、風説の流布によってそういう目に遭わされる側にしてみればたまったものではないでしょうね。
物語の終盤で、それらの風説は事件の真相と共に事実とは全く異なることが判明するのですが、名誉を回復されたはずの関係者達は、しかし当面の間は引き続き白眼視され続ける環境に置かれ続けることになるのが目に見えています。
一度毀損された名誉はそうそう簡単に回復するものではありませんし、虚偽の風説を信じて解雇などの権限を発動した企業や人間が、その自身の責任を認めて被害者に謝意を表する事例なんてほとんどないのですから。
「そんな報道を流すマスコミが悪い」か「そんな報道を流された被害者にも責任がある」かのどちらかの主張を展開した挙句、最後の結末は「自分は悪くない」で締めくくるわけで。
いや、後者はともかく前者は必ずしも間違っているわけではないのですが、それを含めて考えても「その間違った報道を信じて行動に移した自分」の責任は免れないのですから、本来は何の言い訳にもならないはずなのですけどね。
しかも、それでも「事実関係が間違っていた」ことを認めるのであればまだマシな方で、それすらも認めなかったり後者の理由を振り回したりした挙句、相変わらず被害者を罵りまくるという、救いようのないほどに最悪な連中もいるのが現実です。
これも「間違った情報を元に間違ったことをやらかした事実を認めたくない」「そのことに対する責任を取らされたくない」という自己保身の産物なのでしょうが、作中における被害者の遺族は、これからも一度流された風説に苦しめられ続ける日々が続くことになるのではないかと。

それと、これはテレビドラマ版の延長線上にあるのでしょうが、主人公の加賀恭一郎ってやたらと顔が広いですね。
現場に程近い店々の店員達の多くと顔見知り&かなり親しげな様子でしたし、彼ら彼女らから被害者や容疑者に対する多くの情報を引き出すことにも成功しています。
実際の警察の捜査でも、一般人の協力から事件解明や犯人調査に纏わる重要な情報が得られることが少なくないそうなので、ああいうのって結構な「強み」になるでしょうね。

あと、今作では銀英伝舞台版第一章でラインハルト役を演じた松坂桃李が「殺害された青柳武明の長男役」で出演しています。
「父親に隔意ありげな息子」という役柄を存分に演じきっていました。
映画観賞中は全く気づくことがなく、観賞後に公式サイトで作品情報や登場人物名を調べていた際にその事実を知って「意外な縁があったなぁ」と少々驚いた次第で(^^;;)。
個人的には、銀英伝舞台版第一章絡み以外で彼の名前を見かけたのも、またそれ以外の出演作品を観賞したのも今回が初めてだったりします。
1年半以上ぶりに改めて調べてみたら、松坂桃李は去年から映画やテレビで積極的に顔を出すようになっているみたいですね。

映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」は、同じ東野圭吾原作のミステリー小説でも、まるで救いようのないバッドエンドと、人間の冷酷さがこれでもかとばかりに繰り広げられた映画「白夜行」とはまた一味違った面白さがありましたね。
ミステリー的な出来の良さや人間ドラマにスポットを当てたドラマ展開は相変わらず秀逸で、観る者を退屈させることがありません。
作中に出てくるエピソードの数々も、上記で挙げた通り現実にも充分に起こりえる展開ばかりで、それらが全て繋がることで謎が解明されていく過程は爽快感すら覚えるものがありましたし。
また今作は「白夜行」と違ってバッドエンド物ではないので、その手の作品が苦手という方にも素直に楽しめる作品ではないかと思います。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/519
麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜/阿部寛、溝端淳平 from カノンな日々
TVドラマ『新参者』は一度も観たことがなかったのですが、その後に単発スペシャルで放送された『東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画 赤い指〜「新参者」加賀恭一郎再び!』を観 ...
2012年01月28日(土)22時27分 受信
麒麟の翼  劇場版 ・新参者 from 花ごよみ
  東野圭吾の小説「麒麟の翼」の映画化。監督は土井裕泰。阿部寛主演で放映された、連続ドラマ「新参者」と同じく阿部寛が主人公で、刑事、加賀恭一郎を演じる。共演は新垣結衣、山崎努、中井貴一、そしてテレビド...
2012年01月28日(土)22時43分 受信
麒麟の翼~劇場版・新参者~ from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
新参者の面白さは街に慣れていない人間が、徐々にその地独自の文化習慣を解明していくところにある。「加賀さん、あなた何もわかっていない」というセリフが象徴しているけど、この映画の加賀恭一郎は所轄の知識を総...
2012年01月28日(土)22時59分 受信
『麒麟の翼 -劇場版・新参者-』 2012年1月24日 東商ホール from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『麒麟の翼 -劇場版・新参者-』 を試写会で鑑賞です。 ガッキーの長い髪は可愛くなかったなぁ・・・ 【ストーリー】  腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟(きりん)の像の下で息絶えた男性...
2012年01月28日(土)23時16分 受信
「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」謎解きに感動! from シネマ親父の“日々是妄言”
[麒麟の翼] ブログ村キーワード 東野圭吾 原作、人気小説シリーズの映画化。「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」(東宝)。阿部寛演じる“刑事・加賀恭一郎”の活躍を描いた本作。なかなかよく出来た、上質なミステリー大...
2012年01月29日(日)02時26分 受信
麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜 from 映画情報良いとこ撮り!
麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜日本橋で男性が胸を刺された。この事件を担当するのは、敏腕の加賀恭一郎。刺された男は、なぜか8分かも歩き続けたのだ。通常ではありえないだろう。一体そこまでして彼は、どこへ行こう...
2012年01月29日(日)03時42分 受信
[映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』を観た(超短信)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆かなり面白かったが、気になる点も多々ある物語だった。 ・・・日本橋付近で刺殺事件が起こり、被害者は瀕死の重傷の中で、わざわざ「麒麟の翼」像まで歩き、辿り着き息絶える。 一方、容疑者は逃走中、車に轢か...
2012年01月29日(日)06時23分 受信
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ from うろうろ日記
試写会で観ました。【予告orチラシの印象】阿部ちゃんが刑事さんで事件解決するんで
2012年01月29日(日)08時29分 受信
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ from 映画 K'z films 2
Data監督土井裕泰原作東野圭吾出演阿部寛新垣結衣黒木メイサ溝端淳平田中麗奈公開2012年 1月
2012年01月29日(日)13時58分 受信
「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」隠ぺいされた真相に辿り着いた先に待っていた真実は誰にも欺けないキリンノツバサ from オールマイティにコメンテート
「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」は2010年4月に放送されたドラマ「新参者」の続編となる作品で、日本橋の麒麟像の下で亡くなった男性とその周辺に被害者のバックを持って交通 ...
2012年01月29日(日)16時39分 受信
麒麟の翼〜劇場版・新参者〜 from 勝手に映画評
原作者東野圭吾自身が、シリーズ最高傑作と言う『麒麟の翼』の映画化作品。原作は読んでいてその面白さは知っていたのですが、本は面白いのに映像化されるとイマイチと言う事が良くあるので、ちょっと心配していたん...
2012年01月29日(日)16時52分 受信
麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜 from 新・映画鑑賞★日記・・・
2012/01/28公開 日本 129分監督:土井裕泰出演:阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人、柄本時生、竹富聖花、聖也、黒木メイサ、山崎努、三浦貴大、劇団ひとり、鶴見辰吾、松重豊、田中麗奈、中井貴...
2012年01月29日(日)18時07分 受信
麒麟の翼〜劇場版・新参者〜 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
映画 麒麟の翼 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る東野圭吾のミステリー小説“加賀恭一郎シリーズ”の映画化「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」。ダイイングメッセージは父 ...
2012年01月29日(日)19時31分 受信
麒麟の翼〜劇場版・新参者〜 from 佐藤秀の徒然幻視録
日本橋だョ!全員集合公式サイト。東野圭吾原作、土井裕泰監督、阿部寛、溝端淳平、新垣結衣、中井貴一、三浦貴大、松坂桃李、田中麗奈、劇団ひとり、山崎努、菅田将暉、竹富聖花 ...
2012年01月30日(月)23時30分 受信
「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」 from みんなシネマいいのに!
 日本橋の翼のある麒麟像の下で男性の刺殺体が発見される。 何故、被害者は腹部を刺
2012年01月31日(火)00時41分 受信
『麒麟の翼~劇場版・新参者~』 from ほし★とママのめたぼうな日々♪
連続ドラマ『新参者』とスペシャルドラマ『赤い糸』で すっかり加賀シリーズにはまり、一昨年から昨年春にかけて 『卒業』から
2012年01月31日(火)08時20分 受信
映画  麒麟の翼 from 華待月
本日封切りの 東野圭吾原作の  麒麟の翼 を見てきました  日本橋にある麒麟像   あのきりんではなく 伝説の 麒麟麦酒に描かれてある あの麒麟です  あの像が麒麟だ...
2012年01月31日(火)09時31分 受信
劇場鑑賞「麒麟の翼 劇場版・新参者」 from 日々“是”精進! ver.A
勇気を、持って…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201310003/ 麒麟の翼 劇場版・新参者 オフィシャル・フォトブック マガジンハウス マガジンハウス 2012-01-23売り上げランキング : 1850Amazon
2012年01月31日(火)15時37分 受信
『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』 from pure breath★マリーの映画館
                 人は最後に何を願うのか『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』監督・・・土井裕泰 原作・・・東野圭吾 出演・・・阿部寛、新垣結衣、黒木メイサ、溝端淳平、田中麗奈、松坂桃李、菅田将...
2012年01月31日(火)20時17分 受信
麒麟の翼〜劇場版・新参者〜 from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
東野圭吾の推理小説『麒麟の翼』を、東野作品をテレビドラマ化した『新参者』での“加賀恭一郎”役が好評を得た阿部寛主演で映画化。刑事・加賀恭一郎が、日本橋で起きた殺人事件 ...
2012年02月01日(水)10時22分 受信
『麒麟の翼』を109シネマズ木場8で観て、涙しながら本当にそうかふじき★★★★(ネタバレあり) from ふじき78の死屍累々映画日記
五つ星評価で【★★★★中井貴一に泣く】  ネタバレするよ。田中麗奈は宇宙人ポールに似てるなあ。いや、別にこれはネタバレじゃないけど。そして私は観てないけど、 ...
2012年02月01日(水)23時43分 受信
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ from 風に吹かれて
父のメッセージキリンノツバサ 公式サイト http://www.shinzanmono-movie.jp原作: 麒麟の翼 (東野圭吾著/講談社)主題歌: JUJU 「sign」腹部を刺された状態で8分
2012年02月02日(木)09時09分 受信
麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜 from だらだら無気力ブログ!
中井貴一の存在が良かった。
2012年02月02日(木)23時18分 受信
『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」□監督 土井裕泰 □原作 東野圭吾 □脚本 櫻井武晴 □キャスト 阿部 寛、新垣結衣、黒木メイサ、溝端淳平、田中麗奈、松坂桃李、       菅田将...
2012年02月03日(金)08時35分 受信
詰めが甘い。『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』 from 水曜日のシネマ日記
東野圭吾のミステリー小説「加賀恭一郎シリーズ」で2010年に阿部寛主演で放送されたテレビドラマ「新参者」の劇場版作品です。
2012年02月03日(金)12時36分 受信
東京国際映画祭・特別招待作品『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ from |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)10/22〜30までTOHOシネマズ六本木ヒルズなどで行われた「第24回東京国際映画祭」のレポ、2つ目。東京国際映画祭・特別招待作品『指 ...
2012年02月03日(金)19時12分 受信
映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」 from FREE TIME
映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」を鑑賞しました。
2012年02月04日(土)21時06分 受信
映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」映画的な世界は見られないが、結構面白かった from soramove
「麒麟の翼 劇場版・新参者」★★★☆ 阿部寛、溝端淳平、中井貴一、松坂桃李、 田中麗奈、黒木メイサ、山崎努出演 土井裕泰 監督、 129分、 2012年1月28日公開 2011,日本...
2012年02月05日(日)09時45分 受信
映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」  東野圭吾自身が傑作と語る作品の映画化 from 暮らしに役立つ、法律改正・公共制度ニュースブログ
映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」を愛知県の109シネマズで観て来ました。東野圭吾の刑事物小説の新参者・加賀恭一郎シリーズです。とてもよかったです。ラストは感動で涙が出てきました。その映画や小説がなんで...
2012年02月05日(日)14時43分 受信
麒麟の翼 from WEBLOG:e97h0017
(C)2012 映画「麒麟の翼」製作委員会『 麒麟の翼 』( 2012年 東宝 129分 )監督:土井裕泰 脚本:櫻井武晴 出演:阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、中井貴一          Official ▼ / Wikipedia ▼ / kinejun.jp ▼   ...
2012年02月05日(日)19時07分 受信
「麒麟の翼」〜劇場版・新参者〜 from NAOのピアノレッスン日記
〜人は最後に何を願うのか〜2011年   日本映画     (2012.01.28公開)配給:東宝              上映時間:129分監督:土井裕康原作:東野圭吾 (講談社刊)脚本:櫻井武晴音楽:菅野祐...
2012年02月05日(日)22時55分 受信
土井裕泰監督 「麒麟の翼」 from 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
2012年2月1日、2本目に観たのは東野圭吾原作の加賀恭一郎シリーズ「麒麟の翼」原作は東野さんの作品の中でも、私は比較的好きな作品。原作のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/13c546f947bb566f7ec1a68ebd4114...
2012年02月06日(月)14時51分 受信
映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」感想 from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
重なり合う幾つもの父と子の物語ひとつの悲劇の波紋が時を経て更なる悲劇を引き起こす二時間ドラマで十分という見方もありますが、TVではこの面白さには出来なかったでしょう。だって予算的にちょ...
2012年02月06日(月)22時25分 受信
麒麟の翼~劇場版・新参者~☆独り言 from 黒猫のうたた寝
父の想いを知った時、あなたは彼に愛されていたことを痛感する。そして、理解したときに・・・父はもう傍にはいない。TVドラマの『新参者』は結局全部観られなかったんですが一見関係ないような普通の人々の小さな謎...
2012年02月08日(水)23時31分 受信
麒麟の翼 from ケントのたそがれ劇場
★★★★☆  さすが東野圭吾が自我自賛するだけの傑作だ。一応ミステリーを装ってはいるが、これは完全な社会派ドラマである。 オープ二ングは中井貴一紛する大企業の製造本部長が、何者かに胸を刺されながらも、...
2012年02月09日(木)11時01分 受信
「麒麟の翼~劇場版・新参者~」感想 from 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 2011年にドラマ化された、東野圭吾原作の人気推理小説「加賀恭一郎シリーズ」の劇場版。その男は、なぜ腹部を刺された瀕死の状態で、日本橋・麒麟像の前まで歩いてきたのか。事件の謎に、加賀恭一郎が挑む。 ...
2012年02月09日(木)18時36分 受信
映画『麒麟の翼 〜劇場版 新参者〜』★それは白い折鶴の翼に…… from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
    公式サイトです。  http://www.shinzanmono-movie.jp/index.html 作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/156869/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     原作者自らが最高傑作と豪語するだ...
2012年02月10日(金)22時23分 受信
【麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜】間違ったスタート地点 from 映画@見取り八段
麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜 監督: 土井裕泰  出演: 阿部寛、中井貴一、新垣結衣、溝端淳平、、松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人、三浦貴大、柄本時生、竹富聖花、宮本聖也、劇団ひとり、秋山菜...
2012年02月11日(土)00時16分 受信
★麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011)★ from Cinema Collection 2
人は最後に何を願うのか映時間 129分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2012/01/28 ジャンル ミステリー/ドラマ 映倫 G 人気ブログランキングへ 【解説】 TVドラマ「新参者」でも好評を博した原作者・東野圭...
2012年02月12日(日)01時54分 受信
麒麟の翼 from 映画的・絵画的・音楽的
 『麒麟の翼』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。(1)原作が、勤務先に近い日本橋を舞台にしている東野圭吾氏(注1)の「新参者」シリーズの一つだと聞きこんだので見に行ってきました。 確かに、冒頭とラストは、まさに...
2012年02月12日(日)06時03分 受信
映画「麒麟の翼」 from ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
2012/2/9 109シネマズ木場。今月初映画は人気の「麒麟の翼」TBSの息がかかっている。人気シリーズの映画化だからやむなし。**東野圭吾作、加賀恭一郎シリーズ最新作「麒麟の翼」の映画化。阿部寛、溝...
2012年02月12日(日)09時14分 受信
映画『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』 観てきました(^^)v from よくばりアンテナ
うむうむ・・・・面白かった〜〜思いがけずほろほろと涙が出ちゃいました(/_;)TVシリーズでもなかなか味わい深い作品になってた加賀恭一郎シリーズの『新参者』とスペシャルドラマ『赤い指』。そ...
2012年02月13日(月)01時10分 受信
麒麟の翼 from りらの感想日記♪
【麒麟の翼】  ★★★★ 映画(9) ストーリー ある日、日本橋の翼のある麒麟像の下で男性の刺殺体が発見される。被害者である青柳武明は死の直
2012年02月13日(月)19時52分 受信
シネトーク100『麒麟の翼 劇場版・新参者』●“加賀恭一郎コメンタリー”で誰もが救われる(笑) from ブルーレイ&シネマ一直線
映画が元気のミナモト!てるおとたくおのぶっちゃけシネトーク●今日のてるたくのちょい気になることシネ言「今時、ドラマの総集編を劇場でかけるかね?」←『テン○スト3D』(笑)シネトーク100 おかげさまで100本...
2012年02月16日(木)00時47分 受信
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ from Diarydiary!
《麒麟の翼 ~劇場版・新参者~》 2011年 日本映画 日本橋の麒麟像のたもとで
2012年02月17日(金)22時08分 受信
【ネタバレ無し】「麒麟の翼」の試写会に行ってきました♪ from ぶん♪の玉手箱☆
直前に新参者を一気に鑑賞して♪
2012年02月19日(日)08時05分 受信
映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」映画的な世界は見られないが、結構面白かった from soramove
「麒麟の翼 劇場版・新参者」★★★☆ 阿部寛、溝端淳平、中井貴一、松坂桃李、 田中麗奈、黒木メイサ、山崎努出演 土井裕泰 監督、 129分...
2012年02月27日(月)07時19分 受信
「麒麟の翼」 謎ときの迂回、その謎がミステリーなのか・・・・   from 取手物語~取手より愛をこめて
泣ける。
2012年03月01日(木)23時30分 受信
麒麟の翼〜劇場版・新参者〜 from C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
麒麟の翼〜劇場版・新参者〜'12:日本 ◆監督:土井裕泰「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」◆出演: 阿部寛、新垣結衣、黒木メイサ、溝端淳平、田中麗奈◆STORY◆日本橋にある翼を持った麒麟像の下で、青柳武明と...
2012年03月03日(土)23時37分 受信
映画『麒麟の翼』を観て from kintyre's Diary 新館
12-15.麒麟の翼■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:129分■観賞日:2月18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督土井弘泰◆阿部寛(加賀恭一郎)◆中井貴一(青柳武明)◆溝端淳平(松宮脩平)...
2012年04月27日(金)22時05分 受信
映画:麒麟の翼~劇場版・新参者~ from よしなしごと
 今、阿部寛と言えば、テルマエ・ロマエが後悔になったばかりですが、1月に見た麒麟の翼~劇場版・新参者~の記事をようやくアップします。。
2012年05月12日(土)04時51分 受信
麒麟の翼  〜劇場版・新参者〜 from こみち
JUGEMテーマ:邦画  複数の事件が原因で青柳武明が死んでしまったということですか。  やはり東野圭吾が原作だと、思いもつかないようなストーリーになりますね。  被疑者だった人が、被疑...
2013年01月05日(土)08時53分 受信
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ from 単館系
麒麟の翼 テレビ録画 2013年01月03日23時30分00秒TBS新春プレミアシネマ「映画『麒麟の翼』」時刻は録画終了時間腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、東京・日本橋の麒麟(きりん)の像の下で息...
2013年03月03日(日)22時18分 受信

コメント一覧

投稿者:KLY 2012年01月28日(土)22時54分 編集・削除

加賀が顔が広いのは完全にドラマの延長上ですね。ドラマでは1話ごとにああした店の人たちと知り合ったり、それが犯人への足がかりになったりしているんです。まあ今回はそれやってたら時間がいくらあっても足りないですし、何より所轄署の人間なんで最初から知っていたとしても別に不思議はないですよね。
個人的に本線ではないのですが、田中麗奈さんが気に入ってます。なっちゃんと呼ばれた彼女ももう三十路ですけれど、可愛い女優さんから“イイ女”という感じの女優さんになりつつあるなぁと思いました。

http://sorette.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-1ced.html

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年01月28日(土)23時32分 編集・削除

>KLYさん
> 加賀が顔が広いのは完全にドラマの延長上ですね。

やはりそうでしたか。
いや、他の刑事物ドラマでも、アレだけ広範囲にわたって「顔が広い」主人公というのを全く見たことがなかったのと、それがプラスの方向に動くのに全く違和感がなかったので、何重もの意味で「あれはいいなぁ」と素直に感心していた次第でして(^^;;)。

> 個人的に本線ではないのですが、田中麗奈さんが気に入ってます。なっちゃんと呼ばれた彼女ももう三十路ですけれど、可愛い女優さんから“イイ女”という感じの女優さんになりつつあるなぁと思いました。

田中麗奈といえば、映画「源氏物語 千年の謎」でも、六条御息所という「光源氏より年長の女性」を演じていましたね。
私は元来俳優や芸能人といったエンターテイメント方面には疎いクチなので、逆に昔の姿の方が想像つかないくらいですが(^^;;;)。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:ふじき78 2012年02月01日(水)23時42分 編集・削除

> 一度毀損された名誉はそうそう簡単に回復するものではありませんし、

「私とフユキくんには隠し立てするようなやましいところはどこにもありません」とガッキーが言って、ヌードを公開した色々な事が解決すると思うな。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年02月02日(木)00時03分 編集・削除

>ふじき78さん

「抱えている悩みを解決するためには自分の人生そのものを捨てるのが一番」的な解決策ではありますけどね(^^;;)。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:yutake☆イヴ 2012年02月10日(金)22時22分 編集・削除

‌こんにちは☆

ご訪問・TBありがとうございます。

>バッドエンド物ではないので

観終わったあと、喪失感がないので
良い娯楽作になっていると思いました☆

ではでは。

http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/39068880.html

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年02月10日(金)23時17分 編集・削除

‌>yutake☆イヴさん
同じ東野圭吾原作でも「白夜行」は、面白くはあるのですが後味が悪いですからねぇ(-_-;;)。
バッドエンド物が嫌いという人は結構いそうなので(かくいう私もそうですが)、そういう人達にとって今作は「安心して楽しめる」作品でしょうね。

http://www.tanautsu.net/

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー