記事一覧

2011年映画観賞総括

色々あった2011年も、あと数時間を残すのみとなりました。
映画業界では、震災の影響もあってか、今年の年間興行収益が去年の8割にまで落ち込む公算が大なのだとか↓

http://megalodon.jp/2011-1231-1138-05/sankei.jp.msn.com/entertainments/news/111223/ent11122308020008-n1.htm
>  今年の映画界は邦画、洋画ともに大ヒット作は少なく、東日本大震災の影響もあって年間興行収入は過去最高となった昨年の8割程度にとどまることが確実となっている。その中で、国際映画祭での日本人の受賞や、邦画で佳品が目立つなど収穫もあった一年だった。(市川雄二)
>
>  ■3・11の前と後
>
>  日本映画製作者連盟によると、10月末現在、大手13社の興行収入は1440億円で昨年同期の80・1%。大震災が発生した3月11日を境に映画興行は様変わりしたといっていい。残念な例はクリント・イーストウッド監督(81)の秀作「ヒア アフター」だ。2月19日に封切られたが、冒頭に津波のシーンがあることから配給元が考慮し、地震発生の翌週に上映中止。中止や延期になった映画は十数本に上った。

あの「震災自粛」は本当に単なる「空気」の類でしかなかったですからねぇ。
あんなので被災者達が一体何の得をしたのかについては、今に至るも不明のまま。
それどころか、当の被災者達ですら「自粛は止めてくれ」という宣伝動画を流して販促を促す始末でしたし。
あの当時他人に「自粛」を強要していた人々が実は被災者ではない、とは当時からもよく言われていましたし、彼らは被災者のことなんて実はどうでも良くて、ただひたすら「被災者の境遇に同情し配慮している俺様カッコ良い!」などと自分に酔っていただけなのではないかとすら思えてならないのですけどね。
一方の「自粛」をする方はする方で、こちらは単なる自己都合かクレーマー対策としてやっている以外の何物でもなかったわけで。
そんなシロモノに振り回され、中止や延期に追い込まれた映画も、その他諸々のイベントなども、つくづく災難としか評しようがないのですが。

さて、そんな映画業界の事情とは裏腹に、私個人の今年の映画観賞本数は、これまでの最高記録だった2010年の35本をさらに大幅に上回る65本に達していたりします。
2011年の観賞映画作品は以下の通り↓

 1.アンストッパブル
 2.ソーシャル・ネットワーク
 3.グリーン・ホーネット(3D版)
 4.デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~
 5.GANTZ
 6.RED/レッド
 7.白夜行
 8.ウォール・ストリート
 9.ザ・タウン
10.太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-
11.ヒアアフター
12.ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(3D版)
13.ツーリスト
14.わさお
15.SP THE MOTION PICTURE 革命篇
16.トゥルー・グリット
17.ガリバー旅行記
18.エンジェルウォーズ
19.GANTZ:PERFECT ANSWER
20.岳-ガク-
21.パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉
22.アジャストメント
23.プリンセストヨトミ
24.マイ・バック・ページ
25.X-MEN:ファースト・ジェネレーション
26.星守る犬
27.スカイライン-征服-
28.SUPER 8/スーパーエイト
29.アンダルシア 女神の報復
30.マイティ・ソー(3D版)
31.小川の辺(おがわのほとり)
32.アイ・アム・ナンバー4
33.ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(3D版)
34.コクリコ坂から
35.ロック ~わんこの島~
36.トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
37.こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~
38.ツリー・オブ・ライフ
39.シャンハイ
40.神様のカルテ
41.日輪の遺産
42.ライフ -いのちをつなぐ物語-
43.世界侵略:ロサンゼルス決戦
44.サンクタム(3D版)
45.グリーン・ランタン(3D版)
46.ワイルド・スピード MEGA MAX
47.DOG×POLICE 純白の絆
48.はやぶさ/HAYABUSA
49.猿の惑星:創世記(ジェネシス)
50.キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(3D版)
51.一命
52.カウボーイ&エイリアン
53.三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D版)
54.ミッション:8ミニッツ
55.カイジ2~人生奪回ゲーム~
56.コンテイジョン
57.インモータルズ -神々の戦い-
58.タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密
59.RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
60.リアル・スティール
61.源氏物語 千年の謎
62.ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
63.ワイルド7
64.ニューイヤーズ・イブ
65.聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

今年の観賞映画における全体的な特徴は、やはり何と言っても「アクション・SFX系以外の映画が多い」ということに尽きます。
それ系の作品も相変わらず多くはあるのですが、それ系の作品でも家族絡みの問題や葛藤などが描かれるケースが少なくなく、また人間ドラマをメインにした映画がかなり増えている感じですね。
特に、人間の冷酷さと歪んだ連帯が描かれていた「白夜行」や、アメリカの大晦日の日常を描いた作品である「ニューイヤーズ・イブ」などは、以前であればまず観に行っていないであろう作品でしたし。
また今年は、邦画の観賞本数が65本中25本と、去年の10本から大幅に躍進したことも大きいですね。
かつては「駄作の代名詞」とされていた邦画がここまで観賞されるようになったのですから、時代も変わったものです。

洋画・邦画別に見てみると、今年の洋画は何故かエイリアン物が多かったという印象がありますね。
私が観賞した映画だけでも「スカイライン-征服-」「SUPER 8/スーパーエイト」「アイ・アム・ナンバー4」「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」「世界侵略:ロサンゼルス決戦」「カウボーイ&エイリアン」と実に6作品がエイリアン物だったりします。
エイリアン物はアクションやSFXな描写が必ず付き物なので、昔から馴染み深く安心して観れるジャンルではあるのですが、それにしても今年は多いよなぁ、とは思わずにいられませんでしたね。

一方の邦画では、「SP」シリーズ「GANTZ」二部作、それに「ワイルド7」などの派手なアクションシーンを売りにする作品が目立つ一方、これまでほとんど観賞することがなかったペット物が出てきたのが大きな特異点ですね。
今年観賞したペット物映画は「わさお」「星守る犬」「ロック ~わんこの島~」「DOG×POLICE 純白の絆」の4作品。
それまで私が観賞したことのあるペット物映画は、1986年公開映画「子猫物語」くらいしかなかったので、今年だけで結構観に行っていることになるわけですね。
元々私は実家が犬を5匹も飼っていることもあって大のペット好きで、動物が活躍する映画も積極的に観たいとは考えているのですが、如何せん最近のペット物映画は「ペットと飼い主の悩み」だの「忠犬ハチ公のごとく悲劇的な結末を迎える」だのといったバッドエンドな作品ばかりで、どうしても観賞を躊躇してしまうものが少なくないんですよね。
「星守る犬」なども、予告編の段階から悲劇的な結末が明示されていたこともあり、当初は観賞を見合わせようとしていたくらいでしたし。
「星守る犬」以外の3作品はハッピーエンドな終わり方でしたが、こちらはこちらで内容の矛盾や問題点が少なくなく、まだまだ今後の課題が残されているといったところです。
動物の撮影が人間のそれに比べて難しく時期や機会なども限定されるという事情もあるのでしょうけど、今後も良作な「ハッピーエンドなペット物作品」が出てくることを期待したいですね。

今年一番の駄作映画の称号は、その圧倒的な内容と前衛芸術ぶりを観客にまざまざと見せつけた「ツリー・オブ・ライフ」が、その他の映画を全く寄せ付けることなくぶっち切りで獲得することになりました。
起承転結が全くなっておらず、前後の繋がりもなく伏線も回収されない意味不明なストーリーと、中盤で延々20~30分も展開され続けた地球創生絡みの描写、および各所に挿入された宗教的前衛芸術なシーンの数々は、名の知れた有名どころの俳優さん達の名声と演技をもってしても到底補完できるシロモノなどではなく、観客に退屈感をも超えた苦痛を味あわせるだけの威力を誇っていました。
カンヌのパルム・ドール賞を受賞したというのだからそこまで悪い映画ではないだろう、などという期待感も徹底的にぶち壊すそのやり方は、ある意味詐欺的ですらあります。
今年一番どころか、「きけ、わだつみの声 Last Friends」および「クローバーフィールド/HAKAISHA」と並ぶ、私の映画観賞史上最悪のワースト作品にすら数えられることにもなりましたし。
時間とカネを無駄にした以外の何物でもありませんでしたし、レンタルDVDでの観賞すらも全くオススメしえるものではないですね。

一方、今年の良作としては、アクション物で言えば洋画は「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」「ワイルド・スピード MEGA MAX」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」が、邦画では「GANTZ」二部作と「ワイルド7」辺りが妥当なところですね。
迫力ある演出というだけなら「アンストッパブル」と「SUPER 8/スーパーエイト」の列車絡みの描写が秀逸でしたが。
人間ドラマがメインの作品としては、洋画では「ヒアアフター」「アジャストメント」、邦画では「岳-ガク-」「神様のカルテ」辺りがオススメになるでしょうか。
「白夜行」「星守る犬」「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」なども、人間ドラマとしての出来は秀逸ですが、これらは観る人の世代や好みで結構評価が左右されそうな内容なので、その辺が若干のマイナスですね。

「ツリー・オブ・ライフ」という惨禍に見舞われはしたものの、全体的には去年の「大豊作」をはるかに上回る数の作品に巡り合えた2011年映画観賞。
来年もまた、洋画・邦画共に多くの映画作品に出会える年であって欲しいものですね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/493
2011年Nakajiの映画ランキング from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
今年もいよいよ終わりですね〜掃除もひと段落したのでランキングにとりかかってみました。さてさて、Nakajiの2011年に劇場でみた映画は、アジョシが2回を入れてちょっ ...
2011年12月31日(土)22時58分 受信
2011年の映画を振り返って from SOARのパストラーレ♪
今年1年間の劇場鑑賞回数は偶然にも昨年と同じく54回。3作品をリピート鑑賞したので作品総数は51本(そのうちレビューは49記事で落稿2本)。地元2館に集中して通ったほか、今年は出張先での鑑賞も実に9回。休日を挟む出...
2012年01月01日(日)13時05分 受信
2011総括マイベスト映画レビュー from オールマイティにコメンテート
2011年もいよいよ8日あまりとなってしまいました。 映画はあと1作品鑑賞予定があるので 2011年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りたいと ...
2012年01月01日(日)14時27分 受信
2011年日本映画ベスト10 from 佐藤秀の徒然幻視録
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2011年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開86作品から。実のところ、観賞した作品の中で、昨年以前の作品のもの ...
2012年01月01日(日)14時33分 受信
2011年外国映画ベスト10 from 佐藤秀の徒然幻視録
昨年に引き続き、また「2011年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2011年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開116作品から。[作品賞投票 ...
2012年01月01日(日)14時33分 受信
A Happy New Year !! 2012 from たいむのひとりごと
今年もあけました。
2012年01月01日(日)15時11分 受信
【日本インターネット映画大賞】外国映画部門投票・2011年の外画のまとめ from 映画@見取り八段
毎度お馴染み「日本インターネット映画大賞」さま2011年度宛の投票記事「外国語映画部門」です。・・・にかこつけて、今年のまとめ記事とさせていただきます。2011年は、年内日本公開の外画を21本、...
2012年01月01日(日)15時12分 受信
2011年ケントが観たシネマベストテン from ケントのたそがれ劇場
 謹賀新年 昨年は、東日本大震災、台風12号、タイの大洪水などの大災害が相次ぎ、そのうえに大不況、スーパー円高、ユーロ崩壊の危機など経済的にも大混乱した一年でした。被害に巻き込まれた方々のご冥福を祈り...
2012年01月01日(日)15時18分 受信
2011年の映画ベストテン and more. from Akira's VOICE
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012年01月01日(日)15時48分 受信
2011 MY BEST MOVIE TOP 10 from 日々“是”精進! ver.A
ベスト1は…詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112310000/ Mission: Impossible - Ghost Protoco マイケル・ジアッキノ varese Sarabande/ Rambling RECORDS 2011-12-13売り上げランキング : 13408
2012年01月01日(日)15時58分 受信
2011年 総まとめ from 心のままに映画の風景
今年もおしせまってまいりましたが みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか?わたしの劇場観賞は、83作品(邦画2本、韓2本)、リピートしたのは9作品、「午前10時の映画祭」で3本、レンタルやWOWOW...
2012年01月01日(日)16時00分 受信
2011年 年間ベスト from ノルウェー暮らし・イン・原宿
今年もいよいよ今日で最後。やり残したことも色々あれど、締めくくりのベスト10はやはりしないとね・・・
2012年01月01日(日)18時29分 受信
2011年ベスト10&ワースト10&more... from 銀幕大帝α
2011年銀幕大帝αベスト10(1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出)1位:『キック・アス』(レンタル開始日:2011-03-04)2位:『告白』(レンタル開始日:2011-01-14)3位:『ビー・デビル...
2012年01月01日(日)18時37分 受信
2011 unforgettable movies from ノラネコの呑んで観るシネマ
様々な意味で、激動の年となった2011年。年明けから始まった中東の革命、東日本大震災と原発事故、欧州の金融危機、北の将軍サマの突然の死と、正に波乱万丈な一年だった。変化を求める人々の願いは行動と...
2012年01月01日(日)18時49分 受信
今年のベスト1・・・映画編 from あーうぃ だにぇっと
今年の上半期に観た新作映画は99本だった。そのうち18本はギンレイホールで観た昨年の作品だった。今年の新作で上半期に観たのは81本。東日本大震災の影響を受けて減少。下半期は113本観たが2本が旧作で9...
2012年01月01日(日)20時27分 受信
☆好きな映画 2011年版 from とりあえず、コメントです
ようやく2011年が終わりますね。 2011年もいろいろな作品に出会えて楽しかったです(^^) 今年は25日までに観た作品の中でマイベストを選んでみました。 今回もやっぱりたくさん選んでしまいました(^^ゞ
2012年01月01日(日)20時50分 受信
erabu2011年下半期映画ベスト5 from erabu
【2011年7月1日~12月末に観た映画24本の順位】 1位『カーズ2』2011
2012年01月01日(日)21時01分 受信
別館の予備(今年劇場で鑑賞した映画を振り返る) from スポーツ瓦版
12月31日 今年劇場で鑑賞した映画を振り返る下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いですTBアドレスhttp://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11118037400/6b4a1bf7別館で ...
2012年01月01日(日)21時19分 受信
2011年度 個人的映画BEST! (^-^) from みはいる・BのB
毎年恒例 個人的BEST MOVIE を決める時期がやってまいりました。今年2011年はどの作品がBESTになるのか、これを打ち込んでいる時点でもまだ決まっておりません。(^^;;
2012年01月01日(日)21時37分 受信
[年越し! <ナカデミー賞 2012’> おませで、おしゃまで、ひたむきな! ^^v(前編)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆・・・男(ひと)はなぜ、幼女が好きなのだろう・・・?   ・・・男(ひと)はなぜ、幼女を愛さずにはいられないのだろう・・・?   私には、幼女から、愛することを許諾してもらう資格があるのだろうか・・...
2012年01月01日(日)22時41分 受信
2011年下半期に印象に残った作品 from いやいやえん
【2011年下半期に印象に残った作品】(下半期に観た作品なので時期はずれの作品もあります)【サスペンス・スリラー】1.0〔ワン・ポイント・オー〕冷たい熱帯魚ブラック・スワンラスト3デイズ~すべて彼女のために~【ア...
2012年01月01日(日)23時40分 受信
THE BEST CINEMAS CHOFU 2011 日本編 from LOVE Cinemas 調布
昨年に引き続き当ブログが選ぶ「THE BEST CINEMAS 調布」。まずは日本編。総じて言うと今年は昨年に比べるとかなり低調だったように思います。ただそんな中でもこれは!と思う作品は必ずあるはず。言うまでもありませんが...
2012年01月01日(日)23時51分 受信
2011年辛口洋画ベスト10 from 新・辛口映画館
 毎年恒例のベスト10の発表です。今年は諸事情がありブログにレビューを書けなかった作品のオンパレードになってしまいました。
2012年01月02日(月)00時43分 受信
2011年BEST MOVIE from Memoirs_of_dai
2011年BEST MOVIE今年も残すところ7時間程度(毎年中途半端)となりました。今年は震災や洪水など天災が経済を含めて世界に影響を与えた一年で、個人的に3・11の衝撃もそうなのですが、特にタイの洪水は少...
2012年01月02日(月)04時21分 受信
極私的 2011年 映画鑑賞 ベスト10! from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
2012年01月02日(月)06時18分 受信
2011-私の好きな作品♪ from to Heart
今年は3月の大震災があり、日本中のひとが悪夢をみているような日々を過ごしTVに釘付けとなり、そして、また人生や、家族、そして生きることについて、いろいろと考えることになった1年ではなかったでしょか?大きな...
2012年01月02日(月)13時18分 受信
【年間ベスト】2011年映画まとめ from ★紅茶屋ロンド★
2011年もいよいよカウントダウンに入りました。年末いろいろやることがあって、ブログに充分な時間が裂けなかったのがちょっと心残り。この年間ベストももう少し早い段階にアップするつもりだったんだけど、結局...
2012年01月02日(月)20時33分 受信
2011年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 from だらだら無気力ブログ!
明けましておめでとうございます。
2012年01月02日(月)20時48分 受信
2011年映画鑑賞記録 from FREE TIME
2011年も多くの映画作品か鑑賞しました。年内の映画鑑賞予定はないので、今回は自分が2011年に鑑賞した映画を振り返ります。
2012年01月02日(月)22時04分 受信
悠雅的映画生活2011劇場公開編 from 悠雅的生活
今年の劇場公開作品から
2012年01月03日(火)00時29分 受信
2011年 マイ・シネマ・ランキング! from シネマ親父の“日々是妄言”
 だあ~!全然更新出来ぬまま、間もなく年越し(>__<)、情けない限りです。スミマセンm(_ _)m。ランキングの方は、例年通り吾輩が『良かった!』と思った映画を、日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみま...
2012年01月03日(火)00時51分 受信
New Year!2012 from 映画雑記・COLOR of CINEMA
■2011年の20本/191本劇場鑑賞中(2012年1月1日、今の気分で)東京公園、台北の朝、僕は恋をする、永遠の僕たち、ラブ・アゲイン、50/50、ソーシャル・ネットワーク、ファンタスティックMr.
2012年01月03日(火)14時42分 受信
日本インターネット映画大賞、日本映画部門 from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
『 日本映画用投票フォーマット 』 【作品賞】(5本以上10本まで)   「白夜行      」    3点   「太平洋の奇跡フォックスと呼ばれた男 」    3点   「ハードロマンチッカー 」    3点   ...
2012年01月03日(火)15時02分 受信
2011年のダメ映画 from みんなシネマいいのに!
 順不動で日本映画・外国映画関係なし。 2009年の「白夜」というどうしようもな
2012年01月03日(火)17時35分 受信
2011年日本映画ベストテン from みんなシネマいいのに!
 昨日に引き続き今日は2011年日本映画ベストテンです。 毎年、日本映画はひどく
2012年01月03日(火)17時35分 受信
2011年日本インターネット映画大賞日本映画部門 from ようこそMr.G
今年も日本インターネット映画大賞への投票の お誘いを受けましたので参加させていただきます。
2012年01月03日(火)18時38分 受信
☆日本インターネット映画大賞/2011年度日本映画投票 from とりあえず、コメントです
今年も日本インターネット映画大賞の投票に参加させていただきます。 まずは日本映画からチャレンジします。
2012年01月03日(火)18時45分 受信
2011年辛口邦画ベスト10 from 新・辛口映画館
 あけましておめでとうございます、本年も「新・辛口映画館」をよろしくお願いします。
2012年01月03日(火)18時56分 受信
今年の総決算 from I am invincible !
震災の影響で鑑賞本数が少なかったに違いないと思っていたら、劇場鑑賞本数を数えるようになって最高の75本も映画館で見ていました。 驚きです。 例年通り、順位はつけずに、見た順番に列記だけしておきます。 多分...
2012年01月03日(火)20時18分 受信
2011年総括 from 映画大陸
 明けましておめでとうございます。 さて、他の映画ブログなんかを拝見していると、昨年のベスト10の発表をされています。 ということで新年の挨拶代りと言っては何ですが ...
2012年01月03日(火)21時24分 受信
新年のご挨拶と2011年映画ランキング、ベスト10 from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有難うございました。本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。2011年度劇場で鑑賞した作品、174本の中でベ ...
2012年01月03日(火)22時48分 受信
2011年度劇場公開作品マイベスト7 from 虎猫の気まぐれシネマ日記
2011年も,はや終わりに近づきました。 年末の慌ただしい日々,みなさんいかがお過ごしでしょうか。本年もこの拙いブログに沢山の方々にお越しいただき,ありがとうございました。今年は震災の影響もあって,劇...
2012年01月03日(火)22時50分 受信
2011年、映画観賞履歴<下半期〜年間総合> from kintyre's Diary 新館
昨日は1〜6月でしたが、今日は下半期(7〜12月)です。本数的にはやはり下半期の方が、特に年末年始にかけては話題作が目白押しですから多くなります。下半期は本数では51本でアメリカ映画(共同制作を除く)...
2012年01月03日(火)22時55分 受信
2011年、映画観賞履歴<上半期> from kintyre's Diary 新館
2011年も残すところ今日も含めて2日間です。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。まずは1〜6月の上半期で42本を観賞。ごく平均的な本数で、野球シーズンを含むのでこんなもんですね。アメリカ映...
2012年01月03日(火)22時56分 受信
2011年度・ベスト20 ワースト10発表 from お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
    本年もよろしくお願いいたします。   さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。 1位 八日目の蝉 昨年のベストワン「
2012年01月03日(火)22時56分 受信
2011☆ベスト&ワースト映画 /2011 BEST&WORST MOVIE☆ from 我想一個人映画美的女人blog
ランキングクリックしてね ←please click今年で14年目となりました 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの...
2012年01月04日(水)01時50分 受信
2011年振り返り from 勝手に映画評
さて、今年は、3.11に東日本大震災があり、震災前/震災後で人々の意識が変わったと言われています。私自身も、明快には言えませんが、変化を感じています。2012年は、いい年になることを切に願います。さて、2011年の振...
2012年01月04日(水)08時15分 受信
映画:2011年のまとめです from よしなしごと
 今年の新作映画鑑賞実績は111本の予定です。予定というのはこの後2本見に行こうかなぁと考えているからです。111本だと約3.3日に1本の計算ですねぇ。忙しいなりによく見に行きました。そのおかげで記事にする時間が...
2012年01月04日(水)11時14分 受信
2011年度 年間ベスト&ワースト from Subterranean サブタレイニアン
さてさて毎年恒例の年間ランキング。年明け早々に去年の事を振り返る、なんとも後ろ向きな感じもしないでもないですが、都合の悪いことは忘れたがる私の脳内活性には良いのかと。 で、昨年度の総記事数が326本。映画...
2012年01月04日(水)12時05分 受信
2011年 私的映画ランキング from うろうろ日記
2011年に公開した新作映画で、私が見た約90本の満足度ランキングです  1.宇
2012年01月05日(木)00時48分 受信
maru's BEST MOVIE 2011 from ・*・ etoile ・*・
2011年に見た映画はDVD鑑賞、テレビ鑑賞も含めて97本。映画ブロガーの末席に加えていただいている身としては、あんまり鑑賞本数は多くない… 洋画と邦画に分けるほどの本数でもないので、一括して10本選出。DVD鑑賞も含め...
2012年01月05日(木)00時53分 受信
明けましておめでとうございます from 映画的・絵画的・音楽的
 明けましておめでとうございます(1)やや冷たい風が吹いていたものの、東京地方はまずまずの晴天続きで、比較的落ち着いたお正月でした。 とはいえ、昨年の東日本大震災の被災地や福島原発事故にかかわる地域におい...
2012年01月05日(木)07時44分 受信
「日本インターネット映画大賞」日本映画部門投票(2011年) from Serendipity !
恒例の2011年の「日本インターネット映画大賞」日本映画部門に投票します。(2006年から6年連続) 『日本映画用投票フォーマット 』   「阪急電車 片道15分の奇跡」 7点   「源氏物語 千年の謎」 6点  ...
2012年01月07日(土)09時48分 受信
2011年 公開映画 Myベスト10 from 気ままな映画生活
今年もあとわずかです。このブログを始めて、今年1年の映画を振り返る…5年近くブログ書いているけど、今回が初めての試み。年々、映画を見る本数が減っている気がしますが、 ...
2012年01月07日(土)15時08分 受信
2011年の映画を振り返る from メルブロ
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。 毎年恒例8回目になるメルブロの映画ラン ...
2012年01月09日(月)12時47分 受信
2011年のまとめ・日本インターネット映画大賞 from |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
新年とっくに明けてますが、ようやく去年のまとめが完成。今年もゆる〜く、お願いします (●- -)(●_ _)ペコリ2011年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。 ...
2012年01月12日(木)21時35分 受信
2011年日本インターネット映画大賞日本映画部門 from 映画とライトノベルの日常自販機
【作品賞】(5本以上10本まで)   「海炭市叙景」   3点   「電人ザボーガー」   2点   「とある飛空士への追憶」   2点   「さや侍」   3点   「劇場版神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り...
2012年01月17日(火)10時22分 受信
2010年ベストシネマ15(邦画編) from 京の昼寝〜♪
2010年ベストシネマ15(邦画編)  昨年は年間97本(邦画56本、洋画41本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 残念ながら100本達成にあと3本でしたが(笑) あちこち出掛けながらの100本はなかなか...
2012年01月23日(月)12時41分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー