記事一覧

映画「ニューイヤーズ・イブ」感想

ファイル 487-1.jpg

映画「ニューイヤーズ・イブ」観に行ってきました。
大晦日(ニューイヤーズ・イブ)である2011年12月31日のアメリカ・ニューヨークを舞台に、複数の男女カップルの間で繰り広げられる様々な出会い・悩み・エピソードが繰り広げられ交叉する物語。
なお、この作品は映画「ワイルド7」と同日に2本連続で観賞しています。

毎年のニューイヤーズ・イブに、ニューヨークのタイムズスクエアで行われているカウントダウンセレモニーとして行われるポール・ドロップ。
このポール・ドロップの完遂をラストのメインイベントに据える形で、映画「ニューイヤーズ・イブ」の各エピソードは語られていきます。
各エピソードのコアとなる登場人物およびカップルは以下の通り。

1.タイムズスクエア協会の副会長として、ポール・ドロップのイベントを進行していく責任者であるクレア。
2.妹の結婚式に出席した後、去年のニューイヤーズ・イブで一緒に過ごした女性と約束した「1年後の再会」を果たすためにニューヨークへと向かうサム。
3.パーティーやイベントなどに出張し、客の要望に応じて料理を提供する「ケータリング」の仕事を担っているローラと、ニューイヤーズ・イブでライブを行う有名ロックスターのジェンセン。
4.25年以上勤めてきた会社に辞表を叩きつけたイングリッドと、パーティー券をネタに彼女の夢の達成を手伝うバイク便のポール。
5.新年を迎える際にファーストキスをしようと憧れの男子同級生と約束したものの、母親キムの強固な反対で外出を禁止されてしまう15歳のヘイリー。
6.新年最初に生まれた赤ちゃんには賞金が与えられると、互いに敵愾心を燃やして年明け早々の出産を狙うバーン夫妻とシュワブ夫妻。
7.その同じ病院で余命僅かと宣告されている老人スタンと、ニューイヤーズ・イブの真っ只中に彼を見守り続ける看護師エイミー。
8.大晦日を嫌い、アパートに飾られた新年祝いの飾りを片っ端から剥ぎ取るランディと、彼とたまたまエレベーターに乗り合わせたエリーズ。

また、「1」のクレアと「2」のサムにも相方となる男女がそれぞれ存在するのですが、それは終盤で明らかになります。

序盤は大量の登場人物が、それも短い時間の間に顔見せとばかりに一斉に出てくるため、結構混乱するところがありますね。
情報が出揃って何とか登場人物達の相関関係などが理解できたのは、物語中盤も半ばになってからのことでしたし。
ひとつの映画で複数の登場人物主導の複数ストーリーが展開されるというパターンは、過去に私が観賞した作品でも「ヒアアフター」と2008年公開映画「バンテージ・ポイント」がありますが、今作はこの2作品を融合した感じですね。
ひとつのイベントを個々8人の人間の視点から描く、という点は「バンテージ・ポイント」に近いのですが、ひとつのエピソードから別のエピソードにザッピングする手法は「ヒアアフター」のそれを採用しています。
最初はバラバラに見えるストーリーが揃うことで、作品の全体像が見えてくるというのは同じでしたし。
「4」のエピソードに登場するポールが、「5」のエピソードにおける母親キムと家族関係にあったり、「8」のランディと親友でしばしば電話をかけたりするのも、この手のザッピング作品ならではの光景ですね。

各エピソードは全体的にラブコメディ的な要素がかなり強いですね。
「2」のエピソードでは、音声認識カーナビの支離滅裂な反応に四苦八苦するサムの姿が描かれていますし、「4」と「6」では登場人物達による漫才的な掛け合いがしばしば行われます。
各エピソードの内容自体は、現実でも普通にありそうな悩みや思いを抱えた人々の物語ではありましたが。

逆に、日本では考えられないものの、アメリカではいかにも「らしい」話だなぁ、と考えてしまったのは「8」のエピソードですね。
このエピソードでは、全く面識がなかった2人の男女がたまたま乗り合わせたエレベーターが故障してしまい、2人が閉じ込められるところから語らいが始まるのですが、2人がエレベーター内に閉じ込められた時間が実に数時間にも及ぶんですよね。
しかもエレベーター内では外部と全く連絡が取れず、携帯も通じないというありさま。
にもかかわらず、数時間後にアパートの管理人がエレベーターを再起動させ2人を解放した際には、「言ったろ、8時間以内には直るって」などと言い放つ始末だったんですよね。
いや、エレベーターが停止&中に人が閉じ込められてから問題解決までそこまで時間がかかったら日本では全国ニュースレベルな上にアパートの管理人は住人から総スカンを食らうのが当たり前だろ、などとツッコミを入れずにはいられなかったのですが。
エレベーター事故自体は日本でもあるでしょうが、問題解決にそこまで時間がかかるケースは震災などの大規模災害時くらいなものでしょうし。
この辺りはむしろ、時間にあそこまでキチキチな日本の方が世界標準からすれば異常なのでしょうが、それでも日本人的視点から見たら「いかにもアメリカらしい適当さだよなぁ」とついつい考えてしまいますね(苦笑)。

内容的には、女性または男女カップルで観賞するには最適な映画、といったところでしょうか。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/487
ニューイヤーズ・イブ from あーうぃ だにぇっと
ニューイヤーズ・イブ@一ツ橋ホール例によって女性ばかりの試写会。(笑)空席が多かった。
2011年12月25日(日)10時56分 受信
2011年12月21日 『ニューイヤーズ・イブ』 なかのゼロホール from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『ニューイヤーズ・イブ』 を試写会で観てきました。この手の映画は出演者が多くて纏まりが無いのが通例と思って避けていたけどなかなか纏まっていて面白かったでも、出ている役者の半分以上は知りませんけど・・・...
2011年12月25日(日)11時53分 受信
「ニューイヤーズ・イブ」みた。 from たいむのひとりごと
2011年のニューイヤーズ・イブに、8組の人々に起こる”絆”の物語。『バレンタインデー』と同じく、16人全員が誰かしらに少しずつクロスしており、絡むともなく絡んだつくり。豪華キャストをつまみ食いするよ
2011年12月25日(日)12時35分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 心のままに映画の風景
NYタイムズスクエアの大晦日。 毎年恒例のカウントダウン・イベントが行われようとする中、それぞれの思いをいだく8組の男女のエピソードが描かれる…。 「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が「バレン...
2011年12月25日(日)13時06分 受信
ニューイヤーズ・イブ☆希望の一年が始まる from ☆お気楽♪電影生活☆
  大晦日のニューヨーク 心残りを抱える 8組の物語  今ならまだ間に合う 日付が変わる その前に
2011年12月25日(日)13時34分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 映画 K'z films 2
原題NEW YEAR'S EVE監督ゲイリー・マーシャル出演ハル・ベリージェシカ・ビールジョン・ボン・ジョヴィアビゲイル・ブレスリンザック・エフロン公開2011年 12月
2011年12月25日(日)14時01分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 食はすべての源なり。
ニューイヤーズ・イブ★★★★★(★満点!)期待していました!...
2011年12月25日(日)14時10分 受信
映画『ニューイヤーズ・イブ』★1年を仕切りなおして良い年が迎えられそうな\(^o^)/ from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
                                  公式サイト www.newyearseve.jp                                                   作品...
2011年12月25日(日)15時20分 受信
ニューイヤーズ・イブ from うろうろ日記
試写会で見ました。オムニバスで微妙に繋がりがある、それぞれのカップルの大晦日の過
2011年12月25日(日)15時37分 受信
【映画】ニューイヤーズ・イブ from ★紅茶屋ロンド★
<ニューイヤーズ・イブ を観て来ました>原題:New Year's Eve製作:2011年アメリカヤプログさんの独占試写会にて鑑賞してきました。観たかったんだよねーありがとうございます!「プリティー・ウーマン」「バレン...
2011年12月25日(日)16時27分 受信
『ニューイヤーズ・イブ』・・・というわけで、よいお年を! from SOARのパストラーレ♪
良くも悪くも期待通りの作品。スター俳優が一堂に会しての群像劇としては昨年の『バレンタインデー』のほうが好みではあるが、さらっと観てちょっといい気分になれる後味のよさという点はこちらも同じ。あとは出演俳...
2011年12月25日(日)17時06分 受信
ニューイヤーズ・イブ from LOVE Cinemas 調布
『バレンタインデー』に続いてゲイリー・マーシャル監督が贈る大晦日のニューヨークを舞台にした群像劇だ。ザック・エフロン、ロバート・デニーロ、ジェシカ・ビール、キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャー...
2011年12月25日(日)20時16分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ニューイヤーズ・イブ [DVD]超豪華キャストで大晦日の8つのストーリーを紡ぐ「ニューイヤーズ・イブ」。美しいNYの夜景には人々の幸せそうな笑顔がよく似合う。大晦日恒例となっ ...
2011年12月25日(日)23時02分 受信
ニューイヤーズ・イブ from Memoirs_of_dai
馬車はやり過ぎ… 【Story】 間近に死が迫った病人と彼を見守る看護師。去年の大みそかに遭遇した女性と交わした約束を忘れることができない男性。以前付き合っていた相手と偶然に再会した男女。様々な...
2011年12月26日(月)01時06分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 映画感想メモ
ベストな時期の上映。 いい加減あらすじ 2011年の大晦日(ニューイヤーズイヴ)
2011年12月26日(月)06時10分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。原題:New Year's Eve。ゲイリー・マーシャル監督、ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、ハル・ベリー、アシュトン・カッチャー、ジョン・ボン・ジョヴィ、ザック・ ...
2011年12月26日(月)09時56分 受信
*ニューイヤーズ・イブ* from Cartouche
    2011年のニューイヤーズ・イブ。NYのタイムズスクエアでは、カウントダウンを彩るイベント“ポール・ドロップ”が行われる。責任者のクレアは、なんとかイベントを成功させようと奮闘していた。死ぬ前...
2011年12月26日(月)10時20分 受信
映画「ニューイヤーズ・イブ」@クレイドルホール from 新・辛口映画館
 試写会の客入りはほぼ満席、青山ベルコモンズの顧客を招待した試写会だ。ただ、この試写会はフラットなスペースにスクリーンを設置し、スピーカーはフロント2chのみ、後方からは高らかに映写機の音が鳴り響く悪...
2011年12月26日(月)23時43分 受信
2012年がよい年でありますように・・・ 〜『ニューイヤーズ・イブ』 from 真紅のthinkingdays
 NEW YEAR'S EVE 2011年、大晦日。ニューヨーク・タイムズスクエアでは、カウントダウンライヴのために人々が集まり始めていた。来るべき新年への期待と願いを込めて、ニューヨーカー...
2011年12月27日(火)20時55分 受信
映画「ニューイヤーズ・イブ」同じ一日でも同じ日は無い from soramove
「ニューイヤーズ・イブ」★★★☆ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、ハル・ベリー、アシュトン・カッチャー、ジョン・ボン・ジョヴィ、ザック・エフロン、リー・ミシェル、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシ...
2011年12月28日(水)19時54分 受信
ニューイヤーズ・イブ/アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール from カノンな日々
それにしても豪華なキャスティングですね。でもこれだけ集まってしまうとかえって一人一人が薄味になってしまうんじゃないかとちょっと心配だったりもします。監督は大ヒット映画 ...
2011年12月29日(木)11時03分 受信
ニューイヤーズ・イブ from ハリウッド映画 LOVE
2011年12月29日(木)17時18分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 風に吹かれて
TOSHIBAの提供でお送りいたしました?公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/newyearseve「バレンタインデー」に続く、ゲイリー・マーシャル監督の豪華キャスト
2011年12月29日(木)17時44分 受信
『ニューイヤーズ・イブ』 ('11初鑑賞179・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)12月29日(木) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 16:10の回を鑑賞。
2011年12月29日(木)23時16分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★【3点】(F)いちばん面白かったのがエンドロールのNG集(笑)
2011年12月30日(金)19時38分 受信
ニューイヤーズ・イブ from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「プリティ・ウーマン」「バレンタインデー」のゲイリー・マーシャル監督の最新作は、NYを舞台にした8組の男女の“ニューイヤーズ・イブ(大晦日)”。2011年のうちに整理し ...
2012年01月03日(火)09時34分 受信
ニューイヤーズ・イブ from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
ニューイヤーズ・イブ'11:米◆原題:NEW YEAR'S EVE◆監督:ゲイリー・マーシャル「プリティ・ウーマン」「バレンタインデー」◆出演:ハル・ベリー、ジェシカ・ビール、ョン・ボン・ジョヴ ...
2012年01月04日(水)14時21分 受信
ニューイヤーズ・イブ from ともやの映画大好きっ!
(原題:NEW YEAR'S EVE)【2011年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆)大晦日のNYを舞台に、様々な人々が織りなす恋模様を綴るアンサンブル・ラブ・ストーリー。2011年12月31日、ニューヨークの大晦日。忙しないながら...
2012年01月04日(水)17時41分 受信
『ニューイヤーズ・イブ』 ('11初鑑賞179・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)12月29日(木) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 16:10の回を鑑賞。
2012年01月04日(水)20時16分 受信
ニューイヤーズ・イブ from とりあえず、コメントです
カウントダウンに賑わうニューヨークのタイムズスクエアを舞台に描いた群像劇です。 やっぱりこれは早く観なくてはと大晦日にチャレンジして来ました。 大円満で終わるハッピーな作品でした☆
2012年01月04日(水)20時51分 受信
『ニューイヤーズ・イブ』をユナイテッドシネマ豊洲7で元旦に観るのはどうなのかふじき★★★★ from ふじき78の死屍累々映画日記
五つ星評価で【★★★★おもろい。欠点がない】おもろい。欠点がない。でも、12/31以降は旬を過ぎたんだから見切品として半値にしてほしい。まあ、そんな事いったら夏ぐら ...
2012年01月04日(水)21時30分 受信
『ニューイヤーズ・イブ』 from kuemama's_webryblog
【New Year's Eve】2011年/ワーナー/118分【オフィシャルサイト】監督:ゲイリー・マーシャル出演:ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、ハル・ベリー、アシュトン・カッチャー、ジョン・ボン・ジョヴィ、ザック・...
2012年01月05日(木)10時00分 受信
ニューイヤーズ・イブ from Diarydiary!
《ニューイヤーズ・イブ》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - NEW YEA
2012年01月06日(金)22時19分 受信
「ニューイヤーズ・イブ」 from みんなシネマいいのに!
 2011年ニューヨークの大晦日。 失敗が許されないタイムズスクエアでのカウント
2012年01月07日(土)08時47分 受信
ニューイヤーズ・イブ from ★my sweet time★
大晦日のNY。ニューイヤーズ・イブの一大イベントを任されたクレア、あと数時間の命だと死を目前にしているスタン、去年の大晦日に出会った女性との再会を願うサム、ラスト1日で1年の目標を達成しようとするイング...
2012年01月15日(日)10時57分 受信
映画:ニューイヤーズ・イブ from よしなしごと
 2012年最初の映画はニューイヤーズ・イブでした。2012年最初と言っても、2011年のまとめ記事を書いたあとに見たと言うことで、実際にはニューイヤーズ・イヴ、すなわち大晦日に見たんです。終演時刻は2012年1月1日0:05だ...
2012年01月29日(日)15時28分 受信
■映画『ニューイヤーズ・イブ』 from Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
『バレンタインデー』に続くゲイリー・マーシャル監督のイベント・ムービー、『ニューイヤーズ・イブ』。ハル・ベリー、ジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・“リュダクリス...
2012年02月23日(木)13時19分 受信
ニューイヤーズ・イブ from 銀幕大帝α
NEW YEAR'S EVE/11年/米/118分/ロマンス/劇場公開(2011/12/23)−監督−ゲイリー・マーシャル−製作−ゲイリー・マーシャル−出演−◆ハル・ベリー…エイミー看護師過去出演作:『パーフェクト・ストレンジ...
2012年04月28日(土)00時51分 受信

コメント一覧

投稿者:ふじき78 2012年01月04日(水)21時24分 編集・削除

すんげえ古いエレベーターが多そうだから、じゃないですかね。古いものは壊れるし、広い地域に散らばっていれば、プロを呼ぶだけでも時間がかかるので。日本じゃあのタイプの自分の手でドアを閉めるようなエレベーターはまず見ないですよねえ。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2012年01月04日(水)22時48分 編集・削除

>ふじき78さん
日本の場合は、建築基準法絡みでその手のことについてはかなりうるさいですからね。
作中のようにエレベーターが停止する際にも、出入口で自動的に停まるようにして自動でも手動でもドアを開けられるようにすることが義務づけられています。
また実際問題、作中のような「エレベーター内に長時間閉じ込め」があればマスコミも国民も騒ぎますから、企業側も手抜きが出来ませんし。
文化財の保護やセールスポイント狙いなどであえて意図的に残そうとするのでない限り、ああいう古いエレベーターは日本ではどんどん刷新されざるをえない環境なわけで。

一方のアメリカはその辺りのことについてかなりルーズっぽくはあるので、ああいうのが相変わらず残っているのだろうなぁ、と。

http://www.tanautsu.net/

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー