記事一覧

映画「リアル・スティール」感想

ファイル 472-1.jpg

映画「リアル・スティール」観に行ってきました。
人間に変わり、ロボットがボクシングの試合を担うようになった近未来を舞台に、1体のロボットとの出会いから変わっていく父と子の絆を描く作品。
なお、今作で今年度における私の映画観賞本数はちょうど60本目となります。

物語の舞台は2020年。
かつてはボクシングのプロボクサーとしてそれなりの実力と名声を誇っていた主人公チャーリー・ケントンは、しかし2020年の世界では各地のイベント興行をドサ回りして小金を稼ぐ日々を送っていました。
ロボット技術の発達と実用化により、2020年におけるボクシングは人間ではなくロボットが担うようになり、プロボクサーだったチャーリーは夢を奪われ天職を失ってしまったのです。
チャーリーは過去の経験を生かして格闘用ロボットを遠隔操作するプロモーターになることで何とか生計を立ててはいるものの、資金不足から性能が劣る中古ロボットしか購入できない上、対戦相手にも運にも恵まれず片っ端からスクラップにされていくありさま。
その日も、とある遊園地のイベント興行で暴れ牛と戦う役を依頼されたのですが、チャーリーが操作していた「アンブッシュ」という名の中古ロボットは、先制攻撃でダメージを与えたものの、油断していたところで痛撃を食らいあえなくスクラップに(T_T)。
「アンブッシュ」が勝つか否かで興行主?と2万ドルの賭けをしていてチャーリーは、しかし金を払うことなくその場からの逃走を図ります。
そんな中、2人の男がチャーリーに近づき、彼の元妻が亡くなり、ひとり息子であるマックスの親権を巡る調停を裁判所で行うから来て欲しいとの要請を行ってきます。
しぶしぶ裁判所へと向かうチャーリーですが、赤子の頃以来会っていない息子の面倒を見る気などチャーリーには全くなく、それどころか、マックスの親権を引き取りたがっている母方の義妹夫妻から、自ら親権を手放すことをネタにカネをふんたくろうなどと画策する始末です。
義妹夫妻が外国旅行へ行って帰ってくるまでの間だけ息子を引き取ることと引き換えに、前金5万ドル・後金5万ドルを受け取る秘密交渉を夫との間で成立させるチャーリー。
しかし、当のマックスはチャーリーの金策を見透かしており、父親に対し深刻な不信感を抱いてしまうのでした。

義妹の夫から受け取った5万ドルを資金源に、チャーリーは新たな格闘用ロボット「ノイジー・ボーイ」を購入します。
この「ノイジー・ボーイ」というロボット、ボディに「超悪男子」という日本の漢字が書かれ、音声認識機能の命令言語も最初は日本語で登録されているという、日本人であれば思わずニヤリとしてしまうシロモノだったりします。
最初は「ポンコツをつかまされた」と落胆するチャーリーですが、息子であるマックスが問題を解消、「ノイジー・ボーイ」は何とか動くようになります。
その「ノイジー・ボーイ」と半ば強引についてきたマックスを伴い、チャーリーは闇のギャンブル格闘場へと赴き、一攫千金を狙っていきなりメインの格闘試合へと挑みます。
まずは前座で戦うべきだと息子からも興行主からも忠告されていたにもかかわらず。
かくして、物語最初のロボット同士の対戦となる格闘試合が行われることになるのですが、如何せん「ノイジー・ボーイ」は確かに高性能だったものの、操縦主のチャーリーが「ノイジー・ボーイ」のことをロクに知らないまま試合に臨んだこともあり、チャーリーの操作ミスとパニックで「ノイジー・ボーイ」は「アンブッシュ」に続きスクラップの末路を辿る羽目となってしまうのでした。
あまりにもあっさりと頼みのロボットが敗北してしまったこと、それ以上にロボットがスクラップにされたことに意気消沈してしまうチャーリー。
それでも何とか新しいロボットを調達するため、チャーリーは自分の手で新しいロボットを作るため、まだ使える部品を探し出すべくロボット廃処理場へとクルマを走らせます。
雨が降る夜中のロボット廃処理場へ不法侵入し、廃棄ロボットがいるという奥へと進むチャーリーとマックス。
しかし、興味津々のマックスが廃処理場にある大穴の縁に立った時、雨で地盤が緩んでいたことから地滑りが発生し、マックスは大穴へと滑り落ちてしまいます。
その時、地中から突き出ていたアームにたまたま引っかかったことでマックスは大穴の底に叩きつけられる惨事を免れることができたのですが、このアームの元を辿っていくと、そこにあったのは廃棄されたまるまる1体のロボット。
「そいつは旧式のスパーリング用ロボットだから使えない」と否定的なチャーリーを尻目に、マックスは「生命の恩人」であるそのロボット「アトム」をひとりで掘り出し、ロボット格闘試合に出そうとするのですが……。

映画「リアル・スティール」に登場する父子2人は、まさに「親は子に似る」という格言を体現した、似た者同士な性格と言えますね。
どちらも「より安全確実な選択肢を跳ね除け、一攫千金の賭けに強気で挑む」というスタンスを披露していますし。
最初のロボット格闘対戦では、父親であるチャーリーが息子マックスの制止を振り切って試合に臨んだ挙句、案の定な惨敗を喫していましたが、「アトム」を見つけ出して以降は逆にマックスがチャーリーの慎重論を無視し、興行主に啖呵を切ったり試合継続を宣言したりとひたすら強気一辺倒で相手を攻めまくっています。
物語後半でマックスは「僕のために戦って欲しかった」と父親のチャーリーに告白したりしていますし、意図的に父親の真似をしていたのかもしれないのですけどね。

作中では様々な格闘用ロボットが登場するのですが、前述の「ノイジー・ボーイ」のデザインに象徴されるがごとく、妙に日本のそれを意識している様子が伺えますね。
「アトム」という名前自体も、往年の日本アニメ「鉄腕アトム」からそのまま取ってきたとしか思えない設定ですし。
今作の製作総指揮には「あの」スティーブン・スピルバーグも参加しているのですが、彼は以前にも「母親と子供の愛情」をテーマに描いた映画「A.I.」を製作していますし、そこでも「鉄腕アトム」絡みのネタがありましたから、今作もやっぱり意識はされていたのだろうなぁと。

「アトム」を手に入れて以降、それまでの惨敗がウソであるかのように連戦連勝していくチャーリー&マックスの前に最後に立ちはだかるのは、プロのロボット格闘試合「リアル・スティール」でチャンピオンの座を維持している格闘用ロボット「ゼウス」。
ロボット開発では名を轟かせているらしいタク・マシドが開発し、大富豪のファラ・レンコヴァが所有する「ゼウス」は、ほとんどのロボット格闘対戦で1ラウンドKOを飾ってきた実績を持つ名実共に最強のロボット。
ファラ・レンコヴァは物語中盤でチャーリー&マックスに対し「アトム」を「ゼウス」のスパーリング用ロボットとして20万ドルで買い取りたいと打診しており、それに対して露骨な反発を見せていたマックスが、公衆の面前で「ゼウス」に宣戦布告するというマイクパフォーマンスを演じた経緯もあったりします。
そしてその後紆余曲折を経て始まる「ゼウス」との最終決戦ですが、ただその戦いを見ても、「ゼウス」のどこら辺が「強さ」の源泉となっているのかが今ひとつ分かり難かったですね。
一応、パワーと巨体では「アトム」を圧倒している「ゼウス」ですが、それは「アトム」の対戦相手のほぼ全てに当てはまるものでしかありませんし。
その前に「リアル・スティール」の前座として行われた、2つの頭を持つ格闘用ロボット「ツインシティーズ」との戦いでも、やはりパワーと巨体で圧倒する戦い方でしたから、両者との比較で見てもその戦い方には特に大差があるようには見えないというか……。
作中で強調されていた「ゼウスの強さ」としては、1ラウンド開始早々に「アトム」を一撃でダウンさせたところと、「ツインシティーズ」にはあった構造的な欠陥が「ゼウス」にはない点でしょうか。
ただ、「ゼウス」を開発したタク・マシドは、物語序盤に披露されていたインタビューで「ゼウスの強さは状況に応じてプログラムを自ら書き換え、戦いの中で進化するところにある」みたいなことを述べていたにもかかわらず、作中の戦いではそんな描写は全く垣間見られなかったので「?」と考えてしまったものでして。
むしろ、それを実際にやってラウンドが進む度に強くなっていたのは「アトム」の方ですし。
それまでのロボット格闘とは一線を画する、「ゼウス」がチャンピオンの地位を維持している源泉としての「オリジナルないしは特殊な強さ」というものが何かあっても良かったのではないか、というのが、あの最終決戦に対する私の率直な感想ですね。

派手なアクションを売りにするハリウッド映画としても、親子の絆をテーマにした物語としてもまずまずの出来で、観に行って損はしない作品ではありますね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/472
2011年11月20日 『リアル・スティール』 ウォルトディズニー試写室 from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
『リアル・スティール』 を なんとウォルト・ディズニーの試写室で鑑賞です。  ↓ ディズニー試写室入り口 (中は禁断の園のため、撮影禁止(笑)) 兎に角、音響良し、スクリーン大きめ、椅子は(映画館並み(笑...
2011年12月10日(土)22時07分 受信
『リアル・スティール』 from こねたみっくす
『ロッキー』シリーズを近未来のロボットボクシングで再加工したかのような映画でした。安易に名作にオマージュを捧げるのではなく、ロッキー、ミッキー、エイドリアン、アポロ、 ...
2011年12月10日(土)22時13分 受信
No.287 リアル・スティール from 気ままな映画生活
【ストーリー】ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ...
2011年12月10日(土)22時18分 受信
リアル・スティール from あーうぃ だにぇっと
リアル・スティール@ウォルトディズニー試写室。この映画もまた自力当選ならず。yousan330さんにお誘いいただいて行ってきました。いつもありがとうございます。
2011年12月10日(土)22時31分 受信
リアルスティール from 食はすべての源なり。
リアルスティール★★★★★(★満点!)人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった。ATOMのシャドー機能...
2011年12月10日(土)22時58分 受信
リアル・スティール from とりあえず、コメントです
格闘技大会の主役がロボットになった近未来を舞台に父と息子の絆を描いたドラマです。 ドリームワークスでロボットで、しかもロボットの名前が“ATOM”なんて楽しそうだなと期待していました。 期待通りのワクワクする...
2011年12月10日(土)23時05分 受信
【映画】リアル・スティール from ★紅茶屋ロンド★
<リアル・スティール を観て来ました>原題:Real Steel製作:2011年アメリカヤプログさんのブロガー限定試写会にて鑑賞してきましたとっっっても観たかったから、すごくうれしいです。本当、いつもいつもありが...
2011年12月10日(土)23時05分 受信
リアル・スティール from メルブロ
リアル・スティール(原題: REAL STEEL) 373本目 2011-33上映時間 2時間8分監督 ショーン・レヴィ 出演 ヒュー・ジャックマン(チャーリー) 、 エヴァンジェリン・リリー( ...
2011年12月10日(土)23時22分 受信
映画レビュー「リアル・スティール」 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆近未来のボクシング界を舞台に父と子の絆を描く娯楽アクション「リアル・スティール」。古典的なストーリーに安 ...
2011年12月10日(土)23時39分 受信
リアル・スティール from LOVE Cinemas 調布
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZE...
2011年12月11日(日)00時45分 受信
リアル・スティール from 心のままに映画の風景
2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...
2011年12月11日(日)00時51分 受信
「リアル・スティール」みた。 from たいむのひとりごと
ロボットもの&ヒュー様なら絶対初日~[E:heart04]ってむちゃくちゃ楽しみにしていた作品。んでもって、私にはズバっとど真ん中のストライクで大満足。ロボットバトルでは燃えるわ泣けるわで、子役を使っ
2011年12月11日(日)01時10分 受信
リアル・スティール from だらだら無気力ブログ!
王道な展開ながらもとても良い作品。
2011年12月11日(日)01時19分 受信
リアル・スティール from 映画情報良いとこ撮り!
リアル・スティール昔ボクサーとしてならしていたチャーリーは、妻子と離れて、ロボット格闘技のプロモーターへ転身。しかし、思うような結果が付いてこなかった。そんな時に子どものマックスがやってきた。二人は、...
2011年12月11日(日)03時34分 受信
『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 from 映画のブログ
 【ネタバレ注意】 面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。 面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。 しか...
2011年12月11日(日)04時23分 受信
映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります from ディレクターの目線blog@Seesaa
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格闘技で応援しちゃい...
2011年12月11日(日)06時05分 受信
リアル・スティール from 映画感想メモ
スーパーダメンズパパがまともになっていく成長物語。 いい加減あらすじ 2020年
2011年12月11日(日)08時37分 受信
リアル・スティール from Akira's VOICE
ハートウォーミングアクション! 
2011年12月11日(日)10時29分 受信
リアル・スティール from ハリウッド映画 LOVE
2011年12月11日(日)10時38分 受信
リアル・スティール (試写会) from 風に吹かれて
子役が可愛すぎる~~~ [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作:
2011年12月11日(日)13時55分 受信
映画『リアル・スティール』 観てきたよ〜(^_^)b from よくばりアンテナ
予告編でもう泣きそうになってたんで、ハンカチ持ってスタンバイ♪もう、ね、最高でしたよ〜!!諦めないことで、希望が見えてくる。胸が熱くなる、親子の感動のストーリーです!!映画『リアル・スティール』 - シネ...
2011年12月11日(日)15時07分 受信
『リアル・スティール』を109シネマズ木場で観て、面白いけど個人的には普通ふじき★★★ from ふじき78の死屍累々映画日記
五つ星評価で【★★★ねーちゃんが好みじゃなかったからかなあ】うーん。姉ちゃんは実直そうな女職人でリアルな配役でそれはそれでいいんだけど。ショタでもガテン系ホモで ...
2011年12月11日(日)23時12分 受信
リアル・スティール from メルブロ
リアル・スティール(原題: REAL STEEL) 373本目 2011-33上映時間 2時間8分監督 ショーン・レヴィ 出演 ヒュー・ジャックマン(チャーリー) 、 エヴァンジェリン・リリー( ...
2011年12月11日(日)23時19分 受信
【リアル・スティール】を映画鑑賞! from じゅずじの旦那
親子の絆・・・リアルスティールを観てきました  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボク...
2011年12月12日(月)07時37分 受信
リアル・スティール from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
シュガー・レイ・レナードがボクシングの監修をしていて、ロボットの動きはモーションキャプチャーだという。ある意味狼男のヒュー・ジャックマンが情けない男性を見事に演じていて、子役のダコタ・ゴヨもすばらしい...
2011年12月12日(月)17時06分 受信
リアルスティール見た【ネタバレ】 from 映画、小説、ゲームなんでもネタバレレビュー
リアルプラレス三四郎。リアルスティールを見てきました。あらすじはこんな感じ。2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け...
2011年12月12日(月)23時45分 受信
リアル・スティール from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。原題:REAL STEEL。スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス製作、ショーン・レヴィ監督。ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、ケヴ ...
2011年12月12日(月)23時47分 受信
「リアル・スティール」 from みんなシネマいいのに!
 西暦2020年、人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる時代になり
2011年12月13日(火)00時23分 受信
リアル・スティール(試写会) from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキス×ショーン・レヴィ監督(「ナイトミュージアム2」)によるSFアクション。ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、 ...
2011年12月13日(火)08時35分 受信
リアル・スティール from 映画 K'z films 2
原題REAL STEEL監督ショーン・レヴィ出演ヒュー・ジャックマンダコタ・ゴヨエヴァンジェリン・リリーケヴィン・デュランドアンソニー・マッキー公開2011年 12月
2011年12月14日(水)00時28分 受信
映画「リアル・スティール」父よ、あなたにここに居て欲しい from soramove
「リアル・スティール」★★★★ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ出演ショーン・レヴィ 監督、128分、 2011年12月9日公開2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン(原題:REA...
2011年12月14日(水)07時11分 受信
真の絆〜『リアル・スティール』 from 真紅のthinkingdays
 REAL STEEL 2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、10年以上会っていなかっ...
2011年12月14日(水)12時19分 受信
リアル・スティール (Real Steel) from Subterranean サブタレイニアン
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットシ...
2011年12月14日(水)14時09分 受信
『リアル・スティール』・・・繰り出せ三連コンボ! from SOARのパストラーレ♪
往年の名作『ロッキー』の興奮と感動を思い起こさずにはいられない情感あふれる人間ドラマと劇的なクライマックス。それぞれに生きる気力を少しずつ見失っていたチャーリーとマックスが、廃工場で見つけたロボットATO...
2011年12月14日(水)22時48分 受信
ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』 from 水曜日のシネマ日記
ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。
2011年12月15日(木)12時49分 受信
リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン from 労組書記長社労士のブログ
【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Worst149) 2020年、ボクシングは、生身の人間で...
2011年12月16日(金)11時47分 受信
リアル・スティール from ダイターンクラッシュ!!
2011年12月14日(水) 19:15~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ7 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『リアル・スティール』公式サイト 色々な映画の良いところ採りな感じの安心の娯楽作品。例えるならB...
2011年12月16日(金)15時13分 受信
映画:「リアル・スティール」♪。 from ☆みぃみの日々徒然日記☆
平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒュー・ジャックマン (Cha...
2011年12月16日(金)16時32分 受信
リアル・スティール from こんな映画見ました〜
『リアル・スティール』---REAL STEEL---2011年(アメリカ)監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン 、ダコタ・ゴヨ 、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー 、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン...
2011年12月16日(金)23時46分 受信
「リアル・スティール」是非映画館で臨場感を味わって!!! from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!
12月9日公開「リアル・スティール」(2011年)《公式HP》■出演■ヒュー・ジャックマン エヴァンジェリン・リリー ダコタ・ゴヨ ケヴィン・デュランド アンソニー・マッキー ホープ・デイヴィス スティーヴン・スピルバー...
2011年12月17日(土)18時30分 受信
リアル・スティール from ★the tip of the iceberg★氷山の一角
うん、素晴らしい。この作品を、主人と息子と3人で観られた事を幸せに思います。今年、一番と、いろんな方がおっしゃる意味、よくわかりました。特に、子役の坊やが凄く表情が良くて。ヒュー・ジャックマンを喰って...
2011年12月17日(土)23時55分 受信
リアル・スティール/ヒュー・ジャックマン from カノンな日々
ひょっとしてこれは近未来SF版『チャンプ』?というのが予告編の第一印象でしたけど、とにかく絶対観たいなとその瞬間に一目惚れしちゃいました。近未来SFロボットものでスポーツも ...
2011年12月18日(日)12時15分 受信
リアル・スティール Real Steel from 映画!That' s Entertainment
●「リアル・スティール Real Steel」2011 アメリカ Touchstone Pictures,Dream Works SKG,21 Laps Entertainment,127min.監督:ショーン・レヴィ 制作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス他出演:ヒュー・ジャックマ...
2011年12月18日(日)20時38分 受信
リアル・スティール☆独り言 from 黒猫のうたた寝
観終わってこれはお正月映画♪と思った次第(笑)別れた妻の死で、存在すら忘れていた子供と生活を共にする事態となったチャーリー。彼は元プロボクサーで今はロボット格闘技の世界に身を投じていた。とはいえ、どち...
2011年12月23日(金)11時10分 受信
リアル・スティール from ケントのたそがれ劇場
★★★★☆  リチャード・マシスンの原作を読んだのは、もうだいぶ前なので細かい内容は忘れてしまった。だがちょっと暗いイメージが残っている。映画のほうは、いかにも米国といった感じの「息子と父の話」と「ア...
2011年12月24日(土)12時30分 受信
「リアル・スティール」 from お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
2011年・米/ドリームワークス
2011年12月24日(土)20時34分 受信
リアル・スティール from ルナのシネマ缶
いろんなロボットが出てくる面白さと、ほとんど一緒に暮らしたことのない親子がどんどんホントの父と息子になっていく様が良かったです。冷静でかしこそうに見えるマックスくんが、結構な暴走に走るシーンは、さすが...
2011年12月24日(土)23時52分 受信
リアル・スティール from りらの感想日記♪
【リアル・スティール】 ★★★★ 映画(60)ストーリー 人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代が到来。ボ
2011年12月26日(月)23時21分 受信
リアル・スティール from Memoirs_of_dai
ロボッキー 【Story】 西暦2020年、人間に代わりにロボットたちがボクサーとして活躍する。そんなある日、どうにかロボット格闘技で生活していたかつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャ...
2011年12月29日(木)10時49分 受信
リアル・スティール from キノ2
★ネタバレ注意★ ヒュー・ジャックマン(≧▽≦)! どうしてヒュー・ジャックマンの映画は、こんなにテンションがあがるのかしら。 この世のものとも思えない(笑)あの容姿が決め手であることは言うまでもありま...
2011年12月29日(木)18時50分 受信
リアル・スティール from miaのmovie★DIARY
リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック(2011/12/07)サントラ、リンプ・ビズキット 他商品詳細を見る【 Real Steel】2011年 アメリカチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)はか...
2011年12月29日(木)19時14分 受信
映画『リアル・スティール』、ロボットは鏡の中の自分を見たか? from weekly? ぱんだnoきぐるみ
映画が終盤を迎える頃、興味深いシーンがあります。WRB(World Robt Boxing League)公式戦の前座試合に出場することになって、チャーリー(ヒュー・ジャックマン)とマックス(ダコタ・ゴヨ)がロボットとともに控え室に...
2011年12月30日(金)09時42分 受信
リアル・スティール from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ...
2012年01月11日(水)15時06分 受信
映画『リアル・スティール』を観て from kintyre's Diary 新館
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴ...
2012年01月28日(土)16時51分 受信
映画:リアル・スティール from よしなしごと
 原作はアイ・アム・レジェンドのリチャード・マシスン、監督はナイトミュージアムシリーズのショーン・レヴィ。さらに製作総指揮にロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグらが参加。こんなメンバーがタッ...
2012年02月10日(金)19時40分 受信
リアル・スティール from 銀幕大帝α
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09)−監督−ショーン・レヴィ過去監督作:『デート&ナイト』−製作総指揮−◆ロバート・ゼメキス◆スティーヴン・スピルバーグ−原作...
2012年05月25日(金)03時26分 受信
リアル・スティール from いやいやえん
ボクシング映画に間違いはないという言葉がありますが、これもそれにあたるかな。話そのものには目新しい事は特にありません。ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー...
2012年05月31日(木)10時58分 受信
[日々の冒険]リアル・スティール ゼウスの判定勝ちに疑惑あり!? from OLDIES 三丁目のブログ
  リアル・スティール [DVD]    2020年、人間が行うボクシングは廃れ、ロボットが行うボクシングが流行していた。  天才少年・マックスが廃棄場から拾ってきて整備したのは、旧式だが、踊れるスパーリング用ロボッ...
2013年09月03日(火)21時33分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー