記事一覧

映画「コンテイジョン」感想

ファイル 464-1.jpg

映画「コンテイジョン」観に行ってきました。
ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。

物語は、最初の感染者がウィルスに感染した「2日目」から始まります。
「1日目」で何が発生していたのかについてはラストで明らかになるのですが、序盤はその部分を省いたままストーリーが進行してきます。
アメリカ人では最初のウィルス感染者となるベス・エムホフは、空港の喫茶店?で発着が遅れている飛行機を待ちながら、かつての恋人ジョン・ニールと電話で会話をしていました。
既にウィルスに感染していた彼女は、咳き込んだりあちこちにベタベタ触ったりして、自分で自覚することのないままに感染源を片っ端から構築していきます。
同じ日には、中国・香港でカジノのウェイターが、イギリスのロンドンでウクライナ人モデルの女性が、日本の東京ではビジネスマンが、それぞれ人が密集する中で苦しげに咳き込んでいる様子が描かれています。
そして2日後、家族が待つ家に出張から帰ってきたベスは、夫であるミッチ・エムホフの目の前で突如痙攣を起こして意識を失い、すぐさま救急車で病院に運ばれたものの、間もなく死亡してしまうのでした。
あまりにも突然の事態に茫然自失状態になるミッチですが、そこへさらに追い討ちをかけるかのごとく、今度はベスの連れ子であるクラークが自宅で容態急変。
急報を受けてすぐに帰宅するミッチでしたが、自宅に着いた時には既にクラークの呼吸は止まった状態でした。
あまりにも不可解なベスの症状について報告を受けた世界保健機構(WHO)は、ベスの遺体解剖と、出張中におけるベスの足跡についての調査を開始。
症状が脳炎に近いということから頭を解剖した医師は、その結果について危機感を覚え「全方面に通報しろ」と助手に命じるのでした。
しかしそれからわずか1週間ほどで、ウィルスは一挙にアメリカ全土どころか全世界へと拡大していき……。

映画「コンテイジョン」に登場するような感染性の高い致死性の病気(ウィルス)の爆発的拡大と脅威、いわゆる「パンデミック」を扱った作品は、ここ10数年で結構多く見かけるようになりました。
この手の作品で私が初めて観た映画は、1995年公開のアメリカ映画「アウトブレイク」。
エボラ出血熱の突然変異種が空気感染するようになり、ワクチンを見つけるべく奮闘する軍医と、感染拡大を防ぎ病原菌に纏わる秘密をも闇に葬ろうとする軍上層部との緊迫した駆け引きが描かれていました。
最近だと、ミツバチが大量に失踪する事件を元ネタに、感染者が何らかの方法で自殺を図ってしまうという2008年公開映画「ハプニング」や、感染者が突然盲目になってしまう病気が蔓延し社会が荒廃してしまった同年公開映画「ブラインドネス」があります。
単純に「ウィルスの拡大による社会の崩壊」を描いたものならば「バイオハザード」シリーズもありますし、この間公開されていた映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のラストでも、致死性ウィルス拡大による人類の暗い未来が暗示されていました。
日本でも2009年公開映画「感染列島」がパンデミックの恐怖を扱っており、また2010年公開映画「大奥」でも、男性人口激減の設定として「赤面疱瘡」という架空の病気のパンデミックが使われていました。
「感染列島」や「大奥」におけるパンデミックの設定は、何故か感染範囲が日本国内に限定されてしまっているのが何とも不可解な話ではありましたが。
新旧の「猿の惑星」の変遷に象徴されるがごとく、ソ連崩壊によって現実味がなくなってしまった全面核戦争などよりも、いつ起こるか分からず、またいつ起こっても不思議ではないパンデミックの方が「社会的な恐怖」として受け入れられるようになってきたわけで、これも時代の流れというものなのでしょうか。

さて、映画「コンテイジョン」に話を戻すと、この映画の構成としては、2009年公開の日本映画「感染列島」に結構近いところがありますね。
パンデミックが拡大を始めるところから物語がスタートし、感染の原因が終盤に判明する構図や、ウィルスそのものの脅威よりも、ウィルスの脅威に対する人間社会の反応にスポットを当てた点などは、まさに「感染列島」を想起させるものがありました。
ただ、ウィルスに対する恐怖の反動として、商店の焼き打ちや略奪などといった暴動が発生したり、ワクチン目当ての誘拐事件などが発生したりする辺りは、さすがアメリカナイズされているといったところではあるのですが(苦笑)。
というよりも、日本以外の国ではそれが普通なのであって、むしろ東日本大震災直後ですら暴動や略奪の類がほとんど発生しなかった日本の方が世界的に見ても異常なのでしょうし、だからこそ全世界が賞賛もしたのでしょうけど。
ブログで「正しい治療薬」なるものを提示し「政府は有効な治療薬を隠している」などといった陰謀論を主張したりする詐欺師が出てきて、かつそのブログの閲覧者が1200万人も出たりする(もちろん「批判的・懐疑的に観ている」という人もその中にはいるでしょうが)という描写は、日本でも普通にありそうな話ではあるのですが。
他にも、TwitterやFacebookなども作中に名前が登場したりしていて、この辺りにも何となく時代の変化を感じさせるものがありましたね。

あと、今作にはマット・デイモンが主役のひとり(ミッチ・エムホフ役)として登場しているのですが、今作における彼はこれといった活躍の描写が全くと言って良いほどありませんでしたね。
「最初の感染者の夫」という役柄でスポットが当てられた一般人以外の何物でもなく、その行動もその他大勢の一般人と何ら変わるところがありません。
物語序盤でこそ、彼は感染の疑いから隔離されるのですが、その後あっさりと解放されてウィルスの研究やワクチン開発などには全く関与することがなかったですし。
あえて彼の特異なところを挙げるとすれば、最初の感染者である妻と彼も少なからず接触や会話をしていて、かつ連れ子はきっちりウィルスに感染して死んでいるにもかかわらず、彼と彼の実娘?だけは最後まで病気が発症しなかった点でしょうか。
この辺りは、周囲がひとり残らず盲目になっていく中、ただひとりだけ盲目になることなく普通に目が見えていた映画「ブラインドネス」の女主人公を想起させるものがありましたが。

作中で発生している社会的な情勢や個人の対応などは、「もしこんなパンデミックが発生したら実際に起こりそう」的な内容で説得力も多々あります。
扱っているテーマがテーマなので全体的に暗い話ではあるのですが、サスペンス物が好きな方にはオススメな作品なのではないかと思います。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/464
コンテイジョン / Contagion from 勝手に映画評
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる...
2011年11月12日(土)21時24分 受信
コンテイジョン from うろうろ日記
試写会で見ました。 新しい感染病が発生し、ワクチンを開発する対応する側の人たちと
2011年11月12日(土)22時43分 受信
『コンテイジョン』| オールスターそろい踏みなれど、宝の持ち腐れか。 from 23:30の雑記帳
マット・デイモン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット。こうしてみると、すごい顔ぶれですね。しかし、内容が俳優の豪華さに見合ってい ...
2011年11月12日(土)23時32分 受信
コンテイジョン / Contagion from 我想一個人映画美的女人blog
ランキングクリックしてね←please clickマット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。豪華キャスト出演×スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス※CONTAGION=接...
2011年11月13日(日)00時31分 受信
[映画『コンテイジョン』を観た(短信)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆う〜む、私は、その評価に悩んでいる。 スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。 描き方が、実に実にクールなのである。 幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来...
2011年11月13日(日)06時02分 受信
コンテイジョン from あーうぃ だにぇっと
コンテイジョン@よみうりホール。またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。いつもありがとうございます。最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
2011年11月13日(日)06時20分 受信
コンテイジョン from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★☆【3.5点】(14)豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
2011年11月13日(日)09時14分 受信
コンテイジョン from Akira's VOICE
思ったより緊迫感が無かった。 
2011年11月13日(日)10時23分 受信
コンテイジョン from 心のままに映画の風景
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
2011年11月13日(日)12時39分 受信
コンテイジョン from 映画 K'z films 2
原題CONTAGION監督スティーヴン・ソダーバーグ出演マリオン・コティヤールマット・デイモンローレンス・フィッシュバーンジュード・ロウグウィネス・パルトロー公開2011年 11月
2011年11月13日(日)19時08分 受信
『コンテイジョン』・・・接触感染の恐怖 from SOARのパストラーレ♪
ウィルス感染のパンデミック映画に何を期待するかで評価や感想が二分しそうな作品であった。
2011年11月13日(日)22時24分 受信
『コンテイジョン』 from ラムの大通り
(原題:Contagion)「う〜ん。これは少し複雑な映画だなあ」----へぇ〜っ。そうニャの?何年か前、日本でも作られた『感染列島』みたいな感じじゃニャいの?「扱っている題材はパンデミックだし、確かにそうなんだけど、...
2011年11月13日(日)22時32分 受信
コンテイジョン from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医師が登場...
2011年11月13日(日)22時40分 受信
コンテイジョン from LOVE Cinemas 調布
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマ...
2011年11月14日(月)01時02分 受信
コンテイジョン from 悠雅的生活
感染拡大。情報流出。そして、人々は・・・
2011年11月14日(月)01時08分 受信
敵意の宿らぬ右手 from MESCALINE DRIVE
2011年10月31日、よみうりホールで試写会が催され、「コンテイジョン」を観た。 よみうりホールはビックカメラ有楽町の七階。開場まで階段で並んで待っていると、クライマックスシリーズのさなかとあって読売ジャイアン...
2011年11月14日(月)01時09分 受信
コンテイジョン from シネマ日記
試写会に行ってきました。普通の公開で見るつもりの作品だったのでラッキーでした。スティーブンソダーバーグは特に好きな監督というわけではないのですが、いつも興味深い作品を作っていることは間違いないし、彼が...
2011年11月14日(月)11時56分 受信
「コンテイジョン」みた。 from たいむのひとりごと
まずはマット好きに始まり、さらにそうそうたる豪華キャストに惹かれるところだけど、『猿の惑星:創世記』の余韻が残っている時に予告編を見たこともあって、”ウイルス感染”という内容に期待していた映画。マット
2011年11月14日(月)16時38分 受信
コンテイジョン from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
2011年11月14日(月)19時36分 受信
コンテイジョン from はるみのひとり言
昨日試写会で見て来ました。よくある感染ものの話なんですが、現実味があって怖かったです物語は2日目、マット・デイモンの妻ベスが出張先の香港から帰国するところから始まります。少し咳きをする程度でしたが、帰...
2011年11月14日(月)21時32分 受信
コンテイジョン from だらだら無気力ブログ!
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
2011年11月15日(火)00時18分 受信
映画「コンテイジョン(デジタル上映)」 感想と採点 ※ネタバレあります from ディレクターの目線blog@Seesaa
映画『コンテイジョン(デジタル上映)』(公式)を昨日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ112名に20名弱とは意外に?多いかも。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点にします。期待しなければ、そ...
2011年11月15日(火)08時18分 受信
『コンテイジョン』 from beatitude
ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間...
2011年11月16日(水)00時59分 受信
コンテイジョン (Contagion) from Subterranean サブタレイニアン
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称...
2011年11月16日(水)15時47分 受信
映画「コンテイジョン」全世界感染まっしぐら! from soramove
「コンテイジョン」★★★☆マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット 出演スティーヴン・ソダーバーグ 監督、10...
2011年11月16日(水)20時47分 受信
No.276 コンテイジョン from 気ままな映画生活
【ストーリー】「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
2011年11月17日(木)01時29分 受信
感染拡大〜『コンテイジョン』 from 真紅のthinkingdays
 CONTAGION 香港出張からミネソタの自宅に戻ったベス(グウィネス・パルトロー)は、激しい痙攣を起こして急死する。夫のミッチ(マット・デイモン)は疾病予防管理センターによって隔...
2011年11月17日(木)18時26分 受信
映画「コンテイジョン」全世界感染まっしぐら! from soramove
「コンテイジョン」★★★☆マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット 出演スティーヴン・ソダーバーグ 監督、10...
2011年11月17日(木)19時48分 受信
映画『コンテイジョン』 from よくばりアンテナ
コウモリ・・・豚・・・コウモリ・・・豚・・・ひょえーっ人類滅亡とかってリアリティあるぅ〜〜ってことは、『猿の惑星』につながりそうな・・・・新種のウィルスがまたたく間に世界中に広まって...
2011年11月18日(金)20時54分 受信
「コンテイジョン」伝染るんです。 from シネマ親父の“日々是妄言”
[コンテイジョン] ブログ村キーワード “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背...
2011年11月19日(土)09時37分 受信
コンテイジョン from 新・映画鑑賞★日記・・・
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィン...
2011年11月20日(日)22時42分 受信
【映画】コンテイジョン (ちょいとネタバレあり) from 映画鑑賞&洋ドラマ日記
JUGEMテーマ:洋画今日はマット・デイモン主演である本作品を見てまいりました ある女性がウィルスに感染した状態で香港から帰ってきた。 そのウィルスは症状発生後、ほぼ100%で死に至る。 しかも感染力も高い。 世界を...
2011年11月21日(月)00時31分 受信
『コンテイジョン』 今これを観る意義 from 映画のブログ
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。 1918年〜19年に猛威を振るったスペ...
2011年11月24日(木)03時17分 受信
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。「アウト・オ...
2011年11月25日(金)22時19分 受信
コンテイジョン from こんな映画見ました〜
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケ...
2011年11月25日(金)22時29分 受信
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ from 西京極 紫の館
【出演】 マット・デイモン ケイト・ウィンスレット ローレンス・フィッシュバーン ジュード・ロウ【ストーリー】香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼...
2011年11月26日(土)01時09分 受信
接触感染という恐怖 from 笑う学生の生活
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生果たして どうなるのか・・・ウイルスによるパニック映画なのだが非常にリアルに徹して作られてますねまさに、シ...
2011年11月26日(土)18時34分 受信
【コンテイジョン】を映画鑑賞! from じゅずじの旦那
人間が新型ウイルスにかかり生き延びた先には「猿の惑星」?それとも「感染列島」が世界に広がったのか?ついにウイルスは東京にも「首都感染」?そんなことが頭をよぎりますが・・・  まずは来訪記念にどうかひと...
2011年11月28日(月)09時32分 受信
コンテイジョン from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。原題:CONTAGION(接触感染)。スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス ...
2011年12月01日(木)23時55分 受信
「コンテイジョン」 from みんなシネマいいのに!
 え~実は自分はスティーヴン・ソダーバーグ監督の映画を面白いと思ったことがなくて
2011年12月02日(金)00時44分 受信
始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』 from 映画雑記・COLOR of CINEMA
※注・内容に触れています。スティーブン・ソダーバーグ監督によるパンデミック・サスペンス(←色々な呼び方ができそうですが)『コンテイジョン』出演(豪華!)はマット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ロー
2011年12月02日(金)02時09分 受信
コンテイジョン from 萬歳楽の酒飲み日記
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion/マネーボールとどちらを先にしようか迷ったけど、主役の好みの差で本作を先にした。ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後に...
2011年12月02日(金)07時04分 受信
コンテイジョン IMAX版/マリオン・コティヤール、マット・デイモン from カノンな日々
スティーブン・ソダーバーグ監督が新種ウイルスの爆発的感染の恐怖に立ち向かおうとする人々の姿を描いた大作サスペンス映画です。感染モノですけど感染したアンデッドな人たちに ...
2011年12月02日(金)08時56分 受信
★コンテイジョン(2011)★ from Cinema Collection 2
クリックよろしくお願いしますCONTAGION  【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。  上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/11/12 ジャンル サスペンス/パニック 映倫 G 【解説】「トラ...
2011年12月02日(金)11時01分 受信
【コンテイジョン】生き残るためにはレンギョウ from 映画@見取り八段
コンテイジョン〜 CONTAGION 〜監督: スティーヴン・ソダーバーグ  出演: マット・デイモン、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、グウィネス・パルトロ...
2011年12月02日(金)12時00分 受信
『コンテイジョン』 from こねたみっくす
ウィルスの感染よりも速い恐怖の感染。そのリアルさに人間の愚かさを感じずにはいられない。『アウトブレイク』のようなパンデミックの恐怖を描いた作品というよりは、パンデミ ...
2011年12月02日(金)16時00分 受信
コンテイジョン from ル・ポネ101
\( ̄0 ̄)/伝染等の意・・・「contagion」映画「コンティジョン」を公開日に観に行きました。まーまーな客の入りでした。感染や伝染等の映画はよくありますが、リアリティのある映画でした。なにがって?ケイト・ウィ...
2011年12月02日(金)21時44分 受信
コンテイジョン from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
2011年12月02日(金)22時52分 受信
コンテイジョン(2011)■□CONTAGION from 銅版画制作の日々
 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。評価:=70点ソダーバーグ監督の最新作は、感染パニックサスペンス。確かに冒頭のグネス・バルトロウー嬢の口から泡ふき、痙攣して亡くなるシーンは本当にビビりました(...
2011年12月03日(土)01時14分 受信
コンテイジョン from ケントのたそがれ劇場
★★★  余り馴染みのないタイトル名だが、『Contagion』とは、『伝染』という意味であり、本作は今だかって人類が遭遇したことのないウイルスの恐怖を描いた、パニック・スリラー映画である。 この映画...
2011年12月03日(土)12時12分 受信
コンテイジョン from 映画的・絵画的・音楽的
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。(1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと...
2011年12月03日(土)17時52分 受信
『コンテイジョン』 (Contagion) from Mooovingな日々
スティーヴンソダーバーグ監督、マリオンコティヤール、マットデイモン、ローレンスフィッシュバーン、ジュードロウ、グウィネスパルトロウ、ケイトウィンスレットほか 数日で命を落とす謎のウィルス感染が地球規模...
2011年12月04日(日)01時26分 受信
『コンテイジョン』 (Contagion) from Mooovingな日々
スティーヴンソダーバーグ監督、マリオンコティヤール、マットデイモン、ローレンスフィッシュバーン、ジュードロウ、グウィネスパルトロウ、ケイトウィンスレットほか 数日で命を落とす謎のウィルス感染が地球規模...
2011年12月04日(日)10時19分 受信
コンテイジョン from 風に吹かれて
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
2011年12月04日(日)12時40分 受信
映画『コンテイジョン』★接触して感染する〜雑感です。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
      公式サイトです。 http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion/index.html   作品について http://cinema.pia.co.jp/title/155242/     contagion=接触して感染していくこと。   何らかの病原体が感染...
2011年12月04日(日)18時05分 受信
コンテイジョン from キノ2
★ネタバレ注意★  『トラフィック』のコンテイジョン版とも言うべき、あくまでリアルを追及したヒーロー不在のパンデミック・サスペンス。監督はスティーヴン・ソダーバーグ、主演がだれとは絞り難く、マリオン・...
2011年12月04日(日)20時15分 受信
コンテイジョン from そーれりぽーと
実力派俳優達の共演が気になるパンデミック物『コンテイジョン』を観てきました。★★★★アカデミー賞俳優がわんさか出てきて、テーマは俺好みのパンデミック物。至福のひとときw主役級の人までバタバタ亡くなって...
2011年12月04日(日)23時42分 受信
【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。「コンテイジョン」 from Addict allcinema おすすめ映画レビュー
2011年12月11日(日)16時59分 受信
コンテイジョン from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ...
2011年12月30日(金)00時43分 受信
映画『コンテイジョン』を観て from kintyre's Diary 新館
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット...
2011年12月30日(金)18時13分 受信
映画:コンティジョン from よしなしごと
 バイオもの好きなんですよね。少しだけですが大学時代や仕事でも携わったことがあるからでしょうか。アウトブレイクがとてもおもしろかったと言うこともありますけれど。と言うわけで、久々のバイオものの映画、コ...
2012年01月02日(月)18時51分 受信
■映画『コンテイジョン』 from Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
この映画を観た後は、電車の中などで咳をしている人を見かけると思わず顔を背けてしまいそうになる映画『コンテイジョン』。あるウィルスが発生し、そのウィルスがパンデミックしていく様子を、患者(とその家族)、...
2012年01月22日(日)07時02分 受信
コンテイジョン from 銀幕大帝α
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開監督:スティーヴン・ソダーバーグ過去監督作:『オーシャンズ13』出演:◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス過去出演...
2012年02月16日(木)13時29分 受信
コンテイジョン from いやいやえん
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感染...
2012年03月07日(水)09時02分 受信
コンテイジョン : 迫りくる感染症の恐怖 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
 このところ、毎日雨なんですよねぇ。まあ、梅雨だから仕方ないですね。では、本日紹介する作品はこちらになります。【題名】コンテイジョン【製作年】2011年【製作国
2012年07月05日(木)19時56分 受信

コメント一覧

投稿者:yutake☆イヴ 2011年12月04日(日)18時05分 編集・削除

こんにちは☆
自ブログへのご訪問&TBありがとうございました。
コメントらんなく、失礼しておりますが、よろしくお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/39068880.html

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー