記事一覧

映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D版)」感想

ファイル 455-1.jpg

映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D版)」観に行ってきました。
アレクサンドル・デュマ原作小説「三銃士」をベースにしつつ、飛行船をはじめとする妙に近代的な兵器が多数登場するなど、全く新しいオリジナルストーリーが繰り広げられる冒険活劇作品。
2D版/3D版同時公開の今作ですが、2D版は残念ながら都合により時間が合わず、結局3D版で観賞する羽目と相成りました(T_T)。
個人的に「三銃士」と言えば、かつてNHKで放映されていた「アニメ三銃士」の印象が強いですね。
アレ以外で観る「三銃士」というのは、実は今作が初めてだったりしますし(^^;;)。

物語最初の舞台はイタリアのヴェネチア。
夜のヴェネチアの街で、三銃士の名で知られるアトス・ポルトス・アラミスが、それぞれの個性に応じた方法でとある鍵を入手するところから始まります。
三銃士のリーダー格であるアトスには恋人らしき女性ミレディ・ド・ウィンターが同伴しており、三銃士の任務に協力しています。
三銃士達とミレディは、とある建物で入手した3つの鍵を使い、床に隠されていた地下へと続く秘密の階段を開きます。
そして、通路に仕込まれていた罠をかいぐぐった一行は、通路の奥の部屋を漁りまくった末、ある図面を発見して歓声を上げます。
それはダ・ヴィンチが設計したという飛行船の設計図で、一行はこれの奪取を目的に、フランスからはるばるヴェネチアまでやってきていたのでした。
侵入者の存在に気づいた追っ手からも何とか逃れた一行は4人で祝杯を挙げるのですが、ここでミレディが三銃士達を裏切ります。
ミレディは、三銃士達のグラスに麻痺?毒を仕込み、彼らを行動不能状態にしてしまったのです。
それに乗じてどこからともなく姿を現したのは、ミレディと取引をして裏切らせたイギリスのバッキンガム公爵。
彼はミレディの毒にやられた三銃士達を嘲笑しながらも生命までは奪わず、アトスの手から飛行船の設計図を奪い去っていくのでした。

それから1年後。
ガスコーニュの片田舎から、ひとりの青年がフランスの王都パリへとやってきました。
彼の名はダルタニアン。
元銃士だったという父親に倣い、自らも銃士になる夢を抱いてパリへと上京してきたのです。
しかし、パリについて早々、彼はいきなりトラブルに巻き込まれます。
通りかかった酒場で馬を世話していた際、たまたまその場に居合わせていたリシュリュー枢機卿の腹心であるロシュフォールとその取り巻き達が、ダルタニアンと馬を馬鹿にし始めたのです。
これに激怒したダルタニアンはロシュフォールに決闘を挑むのですが、ロシュフォールは隠し持っていた短銃でダルタニアンを撃ち、あっさりダウンさせてしまいます。
ここぞとばかりにダルタニアンにトドメを刺そうとしたロシュフォールでしたが、そこへ馬車が通りかかり、ロシュフォールを制止します。
馬車に乗っていたのは、1年前にヴェネチアで三銃士達を裏切った「あの」ミレディ。
ロシュフォール達は剣を収め、ミレディと共にその場を去っていくのでした。
その屈辱が忘れられないダルタニアンでしたが、その後パリの街を歩いていた際に早くもロシュフォールの姿を目撃します。
すぐさま先日の雪辱を晴らさんと追跡を開始するダルタニアンでしたが、その直後にたまたまその場に居合わせていた三銃士のリーダー・アトスとぶつかってしまいます。
2人は口論の末、とある広場で12時に決闘をすることでとりあえず話をつけ一旦別れます。
しかし再びロシュフォールを追いかけ始めたダルタニアンは、その後も引き続きポルトスとアラミスともイザコザを起こす羽目になり、同じ広場にそれぞれ1時と2時に決闘を行うと宣言することになります。
そして約束の12時、決闘をするために広場に集まったダルタニアンと三銃士達は、しかしそこでロシュフォールの部下が率いる衛兵部隊40人に包囲されてしまい……。

映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」では、映画「バイオハザード」シリーズで主人公を演じたミラ・ジョヴォヴィッチが悪女ミレディ役で登場します。
物語の序盤から中盤にかけて、彼女は主人公ダルタニアン&三銃士達を遥かに凌駕する活躍で存在感をアピールしていました。
また、その活躍の仕方やアクション系の描写も、他ならぬ「バイオハザード」でミラ・ジョヴォヴィッチ自身が演じた主人公アリスを彷彿とさせるものがありました。
序盤の隠し通路の罠をかいくぐるシーンや、王妃の首飾りを奪う辺りの描写などは、まさに「バイオハザード」そのものでしたし。
映画の宣伝でも「バイオハザードの監督が手掛けた……」というのが謳い文句になっていましたし、狙ってやった側面もあったのでしょうけどね。

今作における見所は、やはり何と言ってもミラ・ジョヴォヴィッチのミレディと、クリストフ・ヴァルツが演じたリシュリュー枢機卿でしょうね。
様々な権謀術数を巡らすこの2人は「悪役」としての貫禄がたっぷりにじみ出ていて、他の登場人物と比べて存在感が際立っていました。
逆に主人公のダルタニアンとバッキンガム公爵は、それぞれ主人公と悪役という重要な役柄を担っているにもかかわらず、活躍度も出番も今ひとつだった印象が多々あります。
2人共、作中の言動からはナンパ師的かつ軽薄なイメージが前面に出すぎていて「良家のお坊ちゃん」的なイメージがどうにも否めないんですよね。
コンスタンス相手に正真正銘の3流ナンパ師ぶりを披露しているダルタニアンはともかく、バッキンガム公爵はリシュリュー枢機卿やミレディと互角に渡り合っている人物であるはずなのに、それでも「軽い」印象が常に付き纏うというか……。
この2人、今作では一種の「顔見せ興行」程度の役回りしか担っていなかったのではないかと思えてなりませんね。
ラストの描写を見ても、予算と人気が許す限りにおいて続編が製作されるであろうことは確実ですし、彼ら2人は続編における活躍と成長でその真価を発揮することになるのでしょうか。

あと、物語後半における重要アイテムとなる「王妃の首飾り」ですが、アレってわざわざバッキンガム公爵やミレディ、それにリシュリュー枢機卿の部下達があそこまで必死に守らなければならないシロモノだったのでしょうか?
ルイ13世に不倫疑惑をかけられた王妃や、コンスタンスを介した王妃の依頼でそれを取り戻さんとするダルタニアン&三銃士達には、確かに「王妃の首飾り」を奪還しなければならない理由もあるでしょう。
しかし、それを迎撃する側にしてみれば、最悪でも「王妃の首飾り」が王妃側の手に渡りさえしなければ、それで自分達の勝利条件を充分に達成することができるわけです。
となれば迎撃側としては、「王妃の首飾り」をどこか誰の目にも届かず探索すらも不可能な場所、たとえば大西洋のど真ん中にでも捨ててしまった方が、どんなに厳重な警戒態勢を布くよりもはるかに安全確実だったのではないかと。
あるいは、「王妃の首飾り」を跡形も無く徹底的に破壊・粉砕してしまっても良いでしょう。
そうすれば王妃側は、その時点で「王妃の首飾り」の奪還自体を不可能にされてしまい、陰謀は誰にも止められなくなるのですから。
迎撃側にとって「王妃の首飾り」自体の存在価値は全くと言って良いほどないわけですから、そういう選択肢を取ることも十分に可能だったはずなのですけどね。
何故わざわざ「奪回してくれ」と言わんばかりに余計なリスクを抱えようとするのか、正直理解に苦しむものがあったのですが……。

ラストでバッキンガム公爵が率いていた海と空の大艦隊を見る限り、続編ではイギリスとフランスの全面戦争にでもなりそうな雰囲気でしたが、続編が出るとしたらどんなストーリーが展開されるのか、気になるところではありますね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/455
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from うろうろ日記
試写会で見ました。3D上映です。TOHO系なので、眼鏡お持ち帰りです。試写会の方
2011年10月29日(土)04時24分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 映画情報良いとこ撮り!
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船あの三銃士が、スクリーンに。ダルタニアは、三銃士になることに成功し、ミレディは、リシュリュー枢機卿の命により、王妃の首飾りを盗む。リシュリュー陰謀を阻止するた...
2011年10月29日(土)04時52分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船2D from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。原題:The Three Musketeers。アレクサンドル・デュマ 原作、ポール・W・S・アンダーソン監督、ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリスト ...
2011年10月29日(土)08時25分 受信
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Three Musketeers21世紀の三銃士の物語はド派手なアクション映画。主役である三銃士側よりも悪役にビッグネームを揃えているのが面白い。17世紀のフランス。 銃士に憧れパリにやってきた ...
2011年10月29日(土)09時57分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from だらだら無気力ブログ!
『三銃士』なのに三銃士は脇役なんだ・・・。
2011年10月29日(土)12時03分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from ただの映画好き日記
17世紀フランス。銃士になる事を目指し、田舎からパリへと出て来た18歳のダルタニアンは、偶然に憧れの三銃士アトス、ポルトス、アラミスと知り合う。
2011年10月29日(土)12時41分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from Akira's VOICE
シンプル・イズ・ベスト! 
2011年10月29日(土)12時42分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from フリーアナウンサーMEWMEWの徒然日記
何度も映画化されてきた冒険歴史小説の古典「三銃士」が、斬新なアイデアと奥行きのある自然な3D映像で、胸躍る娯楽作に生まれ変わった。17世紀初頭のフランスを舞台にした物語の大筋は原作と変わらないが、ダ・ビン...
2011年10月29日(土)12時44分 受信
三銃士☆王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from はるみのひとり言
TOHOシネマズなんばで行われた試写会で見て来ました(字幕・3D)この映画は試写無理だろうな〜と諦めてたんですが、急遽行けるようになって誘って頂けて嬉しかった三銃士が活躍する話で、ミラ・ジョヴォヴィッチが...
2011年10月29日(土)21時12分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 新・映画鑑賞★日記・・・
【THE THREE MUSKETEERS】 2011/10/28公開 フランス/アメリカ/イギリス/ドイツ 111分監督:ポール・W・S・アンダーソン出演:ローガン・ラーマン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム、クリストフ・ヴァルツ、マ...
2011年10月29日(土)21時55分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from LOVE Cinemas 調布
超有名なアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督が映画化。主人公ダルタニアンを『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマンが、...
2011年10月29日(土)22時23分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 悠雅的生活
最新流行は緑。今日は火曜日。黙れ、プランシェ。
2011年10月29日(土)22時24分 受信
『三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 from ラムの大通り
(原題:The Three Muskteers)----この映画、久しぶりにオーランド・ブルームが出ているんだよね。数あるオファーの中からこの役を選んだのだとか…。「それは確かにそうなんだけどね。これが、なぜか悪役。でも、それが一つ...
2011年10月29日(土)22時32分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
ダルタニアン、アトス、ポルトス、アラミス、リシュリュー枢機卿とバッキンガム公爵と登場人物は古典と同じだが、中身は舞台が17世紀のフランスであるSFアクションエンターテイメントになっている。ダ・ヴィンチが設...
2011年10月30日(日)05時47分 受信
【映画】三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from ★紅茶屋ロンド★
<三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 を観て来ました>原題:The Three Musketeers製作:2011年フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ合作ヤ、ヤプログさん…本当に本当に、ほんとーーーに!ありがとうござ...
2011年10月30日(日)11時43分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船☆伝説よりも、ハデにいこうぜ。 from ☆お気楽♪電影生活☆
   "One for All, All for One"
2011年10月30日(日)15時19分 受信
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 象のロケット
17世紀、フランス。  田舎青年貴族ダルタニアンは、若き国王ルイ13世の近衛隊であるアトス、ポルトス、アラミスの三銃士と出会い、彼らの仲間入りを果たす。 国王の側近リシュリュー枢機卿の裏切りによって奪われた...
2011年10月30日(日)19時17分 受信
ポール・W・S・アンダーソン監督 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 from 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
今日(2011年10月28日)2本目の映画は今日から公開の新作映画先に観た「カウボーイ&エイリアン」同様、頭使わないですむ映画冒険活劇、娯楽として観れるものにしようと、この作品にしました。公式サイト⇒...
2011年10月30日(日)20時27分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D from 真・天文台
2011年10月30日(日)20時39分 受信
映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 from After the Pleistocene
 “銃士”というのに活躍するのはみな“剣士”ばかり、と不思議がったのは中学生の頃。あれからこのアレクサンドル・デュマの小説は何回映画で見たことだろう。フランスの宰相リシュリューが若いルイ13世の政治を牛...
2011年10月30日(日)21時19分 受信
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』〔2D・字幕〕。。。 ※ネタバレ有 from 〜青いそよ風が吹く街角〜
2011年:フランス+アメリカ+イギリス+ドイツ合作映画、ポール・W・S・アンダーソン監督、ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、レイ・スティーヴンソン出...
2011年10月31日(月)01時26分 受信
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』〔2D・字幕〕。。。 ※ネタバレ有 from 〜青いそよ風が吹く街角〜
2011年:フランス+アメリカ+イギリス+ドイツ合作映画、ポール・W・S・アンダーソン監督、ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、レイ・スティーヴンソン出...
2011年10月31日(月)01時26分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 映画感想メモ
なんだか続編がありそう……。 いい加減あらすじ 17世紀フランス。 王位についた
2011年10月31日(月)06時06分 受信
映画 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 見てきました! from たかいわ勇樹の徒然なる日記
 金曜日に映画「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」が公開されまして、私も今日見て参りました。 3Dでも上映されているとか、「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督が手がけたとか、公開...
2011年10月31日(月)09時59分 受信
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 花ごよみ
アレクサンドル・デュマ作の「三銃士」を映画化。バイオハザードシリーズの、ポール・W・S・アンダーソンが監督。3Dで見てきました。舞台は中世のフランス。パリに到着したダルタニアンという青年がアトス、ポルトス...
2011年10月31日(月)11時22分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from ともやの映画大好きっ!
(原題:THE THREE MUSKETEERS)【2011年・フランス/アメリカ/イギリス/ドイツ】試写会で鑑賞(★★★☆☆)第24回東京国際映画祭公式オープニング作品。アレクサンドル・デュマが1844年に発表した古典文学を映像化。憧れの...
2011年11月01日(火)00時32分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が、デュマの名作を3D映画化。ダルタニアンと三銃士の活躍を、壮大なVFXを駆使して描くアドベンチャー。出演は「パーシ ...
2011年11月01日(火)19時07分 受信
「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 from 首都クロム
 三谷さんの人形劇も見ないまま、原作も読まないまま、三銃士のお話に関する知識は6年前に見た牧阿佐美バレエ団の「三銃士」のみ。それも記憶にあったのは、冒頭に登場したバターカップと思われる睫の長い着ぐるみ...
2011年11月01日(火)20時08分 受信
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 from ここはここ
映画3D 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」          THE THREE MUSKETEERS (日本語吹替版)を観ました     ポール・W・S・アンダーソン監督 2011年 フランス/アメリカ/イギリス/ドイツ公開...
2011年11月01日(火)21時03分 受信
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D字幕版/ローガン・ラーマン from カノンな日々
予告編の音楽がなんとなく『パイレーツ・オブ・カリビアン』に似て聴こえるのは気のせい?「三銃士」を「34」にかけるなんて日本でしか通用しない洒落ですよね?そっか、オーラン ...
2011年11月01日(火)21時23分 受信
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D)(The Three Musketeers) from KATHURA WEST
三銃士物語は、鮮烈なSD映像で《超スペクタル物語》として蘇った。《ダ・ヴィンチの飛行船》には、さすが唖然とし、壮大なロマンも感じるが、どこかの映画の海賊船みたいで、時代感覚が狂ってしまう可笑しさ。もうど...
2011年11月01日(火)22時41分 受信
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from ★the tip of the iceberg★氷山の一角
(↑ワーナー系列オリジナルの携帯カレンダー)三谷幸喜版人形劇をしっかり観ておいて良かった。新三銃士かつて上映された三銃士は、一つも観てないので、あやうく人間相関図がわからなくなるところだった。人形劇で...
2011年11月01日(火)23時25分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from ダイターンクラッシュ!!
2011年10月29日(土) 16:00~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1650円(チケットフナキで購入した前売り1250円+3D料金メガネ付き400円) パンフレット:未確認 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』公式サイト 3D...
2011年11月02日(水)00時57分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船<2D字幕> from りらの感想日記♪
【三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船】<2D字幕>  ★★★★  映画(54)ストーリー 17世紀のフランス。若くして王位を継いだル
2011年11月02日(水)23時01分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 絢爛豪華〜ポスト海賊決まり! from 労組書記長社労士のブログ
【=56 -9-】 何度も何度も映像化されている三銃士、その21世紀版、豪華キャスト、まさか三谷幸喜さんみたいに無駄に使い捨てはしないだろう、と期待満々!裏切るなよ〜!3Dは嫌いなので、字幕版の2Dで鑑賞、2Dの上映があ...
2011年11月03日(木)08時17分 受信
映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」豪華な大作映画だけどストーリーはお粗末 from soramove
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」★★★ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、マシュー・マクファディン、レイ・スティーヴンソン、ルーク・エ...
2011年11月03日(木)10時19分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 食はすべての源なり。
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船★★★★☆(★4つ)東京独女スタイルさんのご招待で、「三銃士」を観てきました!!すごい観たかった作品だから嬉しい。しかも3Dだったし♪3Dの迫力と世界遺産のセッ...
2011年11月04日(金)16時26分 受信
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 原作と違う理由 from 映画のブログ
 高校時代、『ダルタニャン物語』に熱中した私は、まさしく巻を措くあたわずという状態だった。この長大な物語の先を早く読みたかったので、とうぜん授業中も読みふけった。 国語の授業でのこと、先生は教...
2011年11月05日(土)00時05分 受信
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 from みんなシネマいいのに!
 「三銃士」の映像化は今更感が強い。 おそらく色々加工しやすい鉄板な古典なのかも
2011年11月05日(土)07時43分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from こみち
   中世の世六派が舞台だけど、なんだか現代もののような兵装や 兵器が出てきてSFチックな三銃士でした。ミレディーは、現代の 女性のように自分の赴くままに大胆に行動するセク...
2011年11月07日(月)18時47分 受信
映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 from FREE TIME
映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を鑑賞。
2011年11月10日(木)00時11分 受信
映画「三銃士王妃の首飾りとダ・ヴィンチの... from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
何も考えず、伊達男達の活躍を楽しもう!!「アサシンクリードII」を思わせる冒頭のヴェネツィアのシーン。もっと言えば東京ディズニー・シーにも見える。そんなかつての水の都の再...
2011年11月10日(木)06時16分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from Diarydiary!
《三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船》 2011年 フランス/アメリカ/
2011年11月10日(木)21時51分 受信
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 from beatitude
17世紀。まだ若いルイ13世が王位を継承したフランスでは、リシュリュー枢機卿(クリストフ・ヴァルツ)が、権力掌握のために暗躍していた。その頃、ヴェネチアでは三銃士のアトス(マシュー・マクファディン)、ポル...
2011年11月17日(木)01時29分 受信
[映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を観た] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆遅ればせながら、見て来ましたよ^^ きっちりとではあるけど、「チャッチャッと現代風に作りましたよ」てな作品だと思いきや、 極上の出来だったので驚いています。 三点で優れている。 一つに、「三銃士」の...
2011年12月04日(日)17時29分 受信
【映画】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記
JUGEMテーマ:洋画 この映画は脇役に有名人が多い映画ですねー。あ!皮肉で言っているわけではなく、ミラ・ジョボビッチは大好きです!!ウルトラ・バイオレット、バイオハザードシリーズ等々、いろいろありま...
2011年12月12日(月)21時39分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D) from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D)'11:フランス・米・イギリス・ドイツ◆原題:THE THREE MUSKETEERS◆監督:ポール・W・S・アンダーソン「バイオハザード」「エイリア ...
2011年12月13日(火)16時56分 受信
映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船3D』を観て from kintyre's Diary 新館
11-73.三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船■原題:The Three Musketeers■製作年・国:2011年、ドイツ■上映時間:111分■字幕:佐藤恵子■料金:400円(3D料金のみ)■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマ...
2012年01月02日(月)22時25分 受信
映画:三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from よしなしごと
 なーんか予告編を見てもあんまり魅力を感じない作品でしたが、まぁ何となく見に行くことにしました。と言うわけで今夏の記事は三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船です。
2012年01月09日(月)23時42分 受信
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛... from 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
あらすじ17世紀フランス。銃士に憧れ、田舎からパリに上京してきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアンは・・・。解説ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソンの『バイ...
2012年02月11日(土)20時50分 受信
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』'11・仏・米・英・独 from 虎団Jr. 虎ックバック専用機
あらすじ17世紀フランス。銃士に憧れ、田舎からパリに上京してきた気が強く無鉄砲な
2012年02月11日(土)20時51分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from 銀幕大帝α
THE THREE MUSKETEERS/11年/仏・米・英・独/111分/アドベンチャー・アクション/劇場公開(2011/10/28)−監督−ポール・W・S・アンダーソン過去監督作:『バイオハザード IV アフターライフ』−製作−ポール・...
2012年04月23日(月)02時59分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from いやいやえん
「一人は皆の為に、皆は一人の為に」有名なアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を大胆にアレンジして映画化。娯楽大作としては全体に軽いタッチの作品になってます。ダ・ヴィンチが設計した飛行船が実際に作...
2012年04月24日(火)09時41分 受信
続編はあるのですかい?! 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 from 映画部族 a tribe called movie
監督:ポール・W・S・アンダーソン出演:ローガン・ラーマン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルームアメリカ他映画 2011年 ・・・・・・ 4点
2012年06月04日(月)22時29分 受信
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 from タケヤと愉快な仲間達
【あらすじ】17世紀。まだ若いルイ13世が王位を継承したフランスでは、リシュリュー枢機卿(クリストフ・ヴァルツ)が、権力掌握のために暗躍していた。その頃、ヴェネチアでは三銃士のアトス(マシュー・マクファデ...
2012年07月15日(日)07時39分 受信
【映画】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船…飛行船は特に必要ではないと思った。 from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
本日2月4日(月曜日)は曇り。まずは近況報告(週末の過ごし方)から…先週から娘が高校の修学旅行(スキー旅行)に行っていて、この週末(2月2日から3日)は夫婦二人だけ。こういう機会もあんまり無いし、結婚記念日...
2013年02月17日(日)16時58分 受信

コメント一覧

投稿者:環境大学新聞 2012年02月22日(水)14時51分 編集・削除

GHQが確認した鑑真の手紙

93年頃に大変由緒有る家の家紋を千總製の色留袖に
勝手に使用した姿をテレビ画像で見付た
外務省職員S.7/東大卒が82年頃から在日大使館で
捲き襟小袖仕立で受勲の打診を複数国複数回行った
真相を100条委員会で追及しませんか。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー