記事一覧

映画「カウボーイ&エイリアン」感想

ファイル 451-1.jpg

映画「カウボーイ&エイリアン」観に行ってきました。
1873年のアメリカ・アリゾナ州を舞台に繰り広げられる、カウボーイ・ならず者・インディアンの連合軍とエイリアン達との戦いを描いた、ダニエル・クレイグ&ハリソン・フォード主演の作品。

物語は、荒野のど真ん中でひとりの男が飛び起きるところから始まります。
男は記憶を失っており、右前腹には謎の傷、さらに左腕には何やら得体の知れない銀の腕輪が装着されており、男が何をやっても外すことができません。
そんな男の元へ、馬に乗った3人の男が近づいてきます。
アブソリューションの町に向かっているという3人の男達は、腕輪の男に対し非友好的な態度で接した上に銃を向けてきます。
しかし腕輪の男は彼らをあっさりと返り討ちにしてしまい、逆に彼らの身包みを剥いでカウボーイ的な身なりを整えた腕輪の男は、3人の男達が向かう予定だったアブソリューションの町へと向かうことになります。

町に入った腕輪の男は、町を牛耳っているカーネル・ウッドロー・ダラーバイドの息子であるパーシー・ダラーバイドと酒場のマスター・ドクとの諍いに巻き込まれます。
父親の権威を振り回して酒場の料金を踏み倒そうとした挙句、ドクへの見舞金と称して町の住民からカツアゲをしようとするパーシー。
この三下同然のカツアゲ行為は腕輪の男にも及ぶのですが、腕輪の男はパーシーに痛烈な一撃を与えてダウンさせます。
怒り狂ったパーシーは腕輪の男に銃を向け発砲するのですが、その際手元が狂ってしまい、銃弾は腕輪の男ではなく、たまたまその場に居合わせていた保安官補に命中。
保安官を撃ったという罪により、パーシーは保安官によってブタ箱に収監されてしまいます。
その後、腕輪の男は酒場に入り、ウィスキーを注文するのですが、そこに近づいてくる女がひとり。
エラと名乗った彼女は、腕輪の男が記憶喪失であることを最初から知っているかのような口ぶりを披露し、男について何か知っているかのような言動を披露します。
不審を抱いた腕輪の男ですが、そこへパーシーを収監した保安官達が酒場に入り、何やら物々しい雰囲気で腕輪の男に同行を求めてきます。
保安官によると、腕輪の男の正体は、駅馬車を襲撃して強盗・殺人等の容疑で指名手配されているジェイク・ロネガンという人物だとのこと。
捕まってたまるかとばかりに、腕輪の男改めジェイク・ロネガンは保安官達相手にまたもや大立ち回りを披露するのですが、エラに側頭部を強打され昏倒、めでたく彼もブタ箱に収監されてしまうのでした。

そしてその日の夜、別の町で裁判を受けるためなのか、鎖に繋がれた状態で馬車に乗せられたパーシーとジェイク。
そこへ、町の支配者であるカーネル・ウッドロー・ダラーバイドが、息子を取り戻さんと手下を率いて押しよせ、息子の返還を保安官に要求します。
両者まさに一触即発の雰囲気となったまさにその時、突如空から謎の飛行物体が現れ、町全体に無差別攻撃を開始してきたのです。
突然奇襲された上、空を自由に飛びまわる飛行物体に、町の人達は全く対抗する術がありません。
謎の飛行物体に次々と捕獲されていく町の人達。
そんな中、混乱のドサクサに紛れ馬車から脱出したジェイクは、自分に迫り来る飛行物体に対し、銀の腕輪が装着された左手を掲げます。
すると、その銀の腕輪から強力な光と衝撃波が発せられ、それに命中した飛行物体は無様に墜落してしまうのでした。
残った町の住民の目が飛行物体に集中する中、その近くの家屋で上がる悲鳴。
その家屋からは見たこともない足跡がどこかへ続いており、その先に謎の飛行物体の根拠地があるのではないかと推察されました。
自身も息子パーシーを謎の飛行物体に拉致されてしまったカーネル・ウッドロー・ダラーバイドは、囚われた人々を救うべく、自らを長とする調査隊を結成するのですが……。

映画「カウボーイ&エイリアン」に登場するエイリアン達は、他作品に登場するエイリアン達と比較するとかなり弱い印象が否めませんね。
たとえば映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」に登場するエイリアンは、ちゃんと急所に当てないと重火器の集中砲火を浴びてもピンピンしていますし、映画「スカイライン-征服-」では自由に空を飛べる上に桁外れの生命力を持つエイリアンが登場します。
これに対し、今作に登場するエイリアン達は、身体的には人間より大きくかつ素早い&力もあるものの、19世紀レベルの片手拳銃や弓矢程度の武器で倒すことが可能だったりします。
物語後半では、10歳程度の少年が突き出したナイフで殺されてしまったエイリアンもいましたし。
エイリアン達が操縦しているらしい飛行物体については、さすがに主人公の銀の腕輪以外に対抗手段がないようなのですが、やはり全体的には「19世紀の人間社会」に対応する形でエイリアン達のレベルが下がっているとしか言いようがないですね。
まあそうしないと、作中のカウボーイやインディアン達がエイリアンに勝利どころかマトモに対抗すらできないのですから、作品構成的には当然の措置ではあるのですが。
他作品に登場するレベルのエイリアンが相手だったら、空を飛ぶ手段すらない19世紀レベルの人間社会では、既に戦う前から敗北しているようなものですからねぇ。

一方、主人公が持つ銀の腕輪の破壊力はとにかく凄まじく、またエイリアンのみならず対人間についても有効な武器として機能しています。
弾数制限がない上、人間もエイリアンも飛行物体もただの一撃でそれも百発百中で破壊できる上、特に人間相手の場合は「武器と判断されない」という強みもあります。
作中で主人公達がならず者達に包囲された際も、拳銃を押収し安心しきっていたならず者集団に対し多大な力を発揮していましたし。
ただ、そこまで強力な武器であれば当然エイリアン達も多用しているのではないかと考えていたのですが、物語終盤のエイリアンとの決戦でも、その手の武器をエイリアン達があまり使用していなかった印象がありますね。
確かに一部のエイリアン達は重火器を使っていましたが、カウボーイやインディアン達が戦いを挑んだエイリアン達の大半は素手で戦っていたりします。
エイリアン達が人間達を舐めきっていたことと、航空戦力に依存しきっていたのにそれを奇襲で封じられたこと、その手の武器が元々少数しかなかったらしいことがどうも原因ではあるようなのですが。
作中のエイリアン達はただ1隻の宇宙船しか持っていなかったようでしたし、エイリアン側も「国(に相当する勢力)を挙げて」というよりは「中小企業(に相当する組織)レベル」の集団だったのではないかと。
だからこそ、人間達にも反撃の余地があったのでしょう。

また、今作におけるエイリアン達が地球にやって来たのは「金(きん)」の獲得が目的だったのだとか。
彼らは金鉱脈を発見し採掘していたのみならず、何らかの貴金属を身につけている人間達からも金を収奪するために拉致していたようで。
記憶を失う前の主人公も、馬車を襲撃して金貨を手に入れたことが災いしてエイリアン達に拉致されていたという経歴が作中で披露されていますし、他にも拉致した人間から取り上げたらしい金属時計の類が、採掘されている金と一緒に多数転がっている描写があったりします。
この辺りは、「水の収奪」を目的としていた映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」登場のエイリアン達と傾向が似ていますね。
今年はエイリアン映画の当たり年ということもあり、私も複数のエイリアン映画を観に行っているのですけど、エイリアンにも色々な個性があるものなのですねぇ。
まあ当たり前ではあるのでしょうけど。

西部劇とエイリアン物が融合した作品ではありますが、どちらかと言えば西部劇的な要素や人間ドラマの方が出来は良いですね。
エイリアン系は、作品単独としてはともかく、やはり他の作品と比較すると地味かつ規模が小さな印象を受けますし。
西部劇系が好きな人には文句なくオススメ、といったところでしょうか。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/451
カウボーイ&エイリアン from ともやの映画大好きっ!
(原題:COWBOYS & ALIENS)【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆)2006年に発売されたスコット・ミッチェル・ローゼンバーグのグラフィックノベルを実写映画化。記憶喪失で正体不明の主人公が、突如襲来したエ...
2011年10月23日(日)00時28分 受信
カウボーイ&エイリアン(試写会) COWBOYS & ALIENS from まてぃの徒然映画+雑記
エイリアンが攻めてきて人類が迎え撃つ、というよくある話ですが、迎え撃つ人間側がカウボーイと盗賊、そしてアメリカ先住民という普通に考えたら宇宙人にかないっこないような面々です。戦闘シーンでも身体能力や武...
2011年10月23日(日)00時28分 受信
2011年9月30日 『カウボーイ&エイリアン』 よみうりホール from 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
今日は、『カウボーイ&エイリアン』 を試写会で鑑賞です。yaplog!さんのご招待でしたもっと当ててくれると嬉しいのだが、5月以来かな・・・(もう忘れてしまったくらい過去)【ストーリー】 過去の記憶をなくした男...
2011年10月23日(日)00時33分 受信
カウボーイ&エイリアン from ★the tip of the iceberg★氷山の一角
こんなババッチイ007は嫌だし、こんな気難しいインディーは嫌だ!映画予告 「カウボーイ&エイリアン」 予告(以下、思いっきりネタバレしています。)
2011年10月23日(日)00時34分 受信
「カウボーイ&エイリアン」濃厚!旨味満載ムービー!! from シネマ親父の“日々是妄言”
 「スカイライン-征服-」、「SUPER 8」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」…、何か今年はやたらとエイリアンが地球にやって来ますな~(あ、モチロン映画の中のお話ですよ!(^^;)。で、またまたもう1本、地球にエ...
2011年10月23日(日)00時59分 受信
カウボーイ&エイリアン from LOVE Cinemas 調布
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、製作ロン・ハワード、監督がジョン・ファブローという豪華なスタッフが送るSFアクション大作だ。西部劇時代のアメリカにエイリアンが現れ住民を拉致する事件が起こる。記憶...
2011年10月23日(日)01時06分 受信
無理が通れば道理引っ込む from MESCALINE DRIVE
2011年10月10日、体育の日。運動会が催されているであろう巷を横目に映画を観る。つくづくインドア派。この日、有楽町はよみうりホールで試写会が催され、「カウボーイ&エイリアン」を観た。 ダニエル・クレイグが主演...
2011年10月23日(日)01時21分 受信
カウボーイ&エイリアン from だらだら無気力ブログ!
タイトルからは予想してたけど・・・。
2011年10月23日(日)02時00分 受信
カウボーイ&エイリアン from 象のロケット
1873年、アメリカ・アリゾナ。 一人の男が荒野で目を覚ます。 なぜ、ここにいるのか、自分が誰かさえもわからない。 男の腕には奇妙な銀の腕輪がはめられていた。 その日、男がたどり着いた西部の町の夜空に見た...
2011年10月23日(日)03時16分 受信
劇場鑑賞「カウボーイ&エイリアン」 from 日々“是”精進! ver.A
カウボーイが、エイリアンと出遭った・・・詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110220001/ Cowboys & Aliens posted with amazlet at 11.10.18Varese Sarabande (2011-08-16)売り上げランキング: 4974
2011年10月23日(日)05時53分 受信
カウボーイ&エイリアン from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
多少突っ込みどころはあるものの、エイリアンが西部の町に侵略したらどうなるか描いた娯楽作品になった。これはある意味、ほんとうにおもしろい。南北戦争の10年後、もう西部はほとんど開拓者が足を踏み入れている。...
2011年10月23日(日)06時43分 受信
カウボーイ&エイリアン from あーうぃ だにぇっと
カウボーイ&エイリアン@よみうりホール
2011年10月23日(日)06時54分 受信
カウボーイ&エイリアン from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
カウボーイ&エイリアン [DVD]ジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズが共に闘う、荒唐無稽な珍作。西部劇とSFをドッキングさせるなど、どうみてもコメディの設定なのに、ひ ...
2011年10月23日(日)08時56分 受信
ツマンネw 【映画】カウボーイ&エイリアン from B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら
【映画】カウボーイ&エイリアン【あらすじ】過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎されなかった。また、すべては町を牛耳るダラーハイド大...
2011年10月23日(日)09時04分 受信
【映画】カウボーイ&エイリアン from ★紅茶屋ロンド★
<カウボーイ&エイリアン を観て来ました>原題:Cowboys & Aliens制作:2011年アメリカヤプログさんの試写会にて鑑賞してきました。この作品の予告を初めて観た時は、一体いつだったかな…昨年末か、今年の初め...
2011年10月23日(日)09時11分 受信
カウボーイ&エイリアン from Akira's VOICE
娯楽と痛快に欠ける。 
2011年10月23日(日)10時37分 受信
『カウボーイ&エイリアン』・・・物足りない印象なれど from SOARのパストラーレ♪
エイリアン・ラッシュにしてスピルバーグ・ラッシュ。ここ最近のそんな流れに乗っかる作品がまたひとつ。とはいえ西武開拓時代にエイリアンが現れたら・・・という発想は斬新だしきっと面白いに違いない。製作陣には...
2011年10月23日(日)13時31分 受信
カウボーイ&エイリアン from ハリウッド映画 LOVE
2011年10月23日(日)17時33分 受信
Cowboys et Envahisseurs『カウボーイ&エイリアン』 from Mon mariはフランス人~日仏ほのぼの生活
原題: Cowboys & Aliens
2011年10月23日(日)18時34分 受信
カウボーイ&エイリアン from 新・映画鑑賞★日記・・・
【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー...
2011年10月23日(日)20時58分 受信
「カウボーイ&エイリアン」足し算がマイナス from ノルウェー暮らし・イン・原宿
こちらは「スーパーエイト 8」と違って、説得しても分かってもらえなかったようで・・・・・物分りの良すぎるカウボーイ&分からず屋のエイリアンのお話。
2011年10月24日(月)00時37分 受信
カウボーイ&エイリアン from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。原題:Cowboys & Aliens。製作スティーブン・スピルバーグ、ロン・ハワードら、ジョン・ファヴロー監督。ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、 ...
2011年10月24日(月)08時20分 受信
『カウボーイ&エイリアン』 from こねたみっくす
西部劇とSF映画の混ざり具合が中途半端。西部劇の面白さもSF映画の面白さもそれなりにあるのに、その2つが巧く混ざり合っていないので目新しさが皆無。しかも鉱物目当てのエイリ ...
2011年10月24日(月)09時04分 受信
■カウボーイ&エイリアン from しんちゃんの徒然なる映画日記
第242回「超A級スタッフによる超B級映画」「カウボーイ&エイリアン」・・・このタイトルを初めて聞いた時、「おいおい、どんなタイトルだよ!どうせつまんない映画だろ!」と思いました。ところが、製作総指揮...
2011年10月24日(月)10時25分 受信
カウボーイ&エイリアン B級臭さに魅力を感じて・・・ from 労組書記長社労士のブログ
【=54 -9-】 西部劇の舞台でエイリアンが絡んでくるってのは、もう、思いっ切り笑える設定でしょう〜B級の香りがプンプンする、観たくなるよね〜ついつい。 19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男...
2011年10月24日(月)11時30分 受信
映画「カウボーイ&エイリアン」 感想と採点 ※ネタバレあります from ディレクターの目線blog@FC2
映画『カウボーイ&エイリアン』(公式)を本日初日の午後の回で劇場鑑賞。キャパ360名に50名ほどで、人数は微妙な雰囲気。なお、原作コミックは未読。採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)100点満点...
2011年10月24日(月)13時45分 受信
「カウボーイ&エイリアン」 from 映画鑑賞日記
評価:★★☆ストーリー(Yahoo!映画より) 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎されなかった。また、すべては町を牛耳るダラーハイド大佐(...
2011年10月24日(月)17時47分 受信
『カウボーイ&エイリアン』 ('11初鑑賞144・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆★- (10段階評価で 7)10月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:05の回を鑑賞。
2011年10月24日(月)20時47分 受信
カウボーイ&エイリアン from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「007」のダニエル・クレイグと「インディ・ジョーンズ」のハリソン・フォードが共演するアクション大作。「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督がメガホンをとり、製 ...
2011年10月24日(月)20時47分 受信
カウボーイ&エイリアン Cowboy & Aliens from 映画!That' s Entertainment
●「カウボーイ&エイリアン Cowboy & Aliens」2011 アメリカ Paramount,Dream Works,Universal,.118min.監督:ジョン・ファブロー 制作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴ...
2011年10月24日(月)21時05分 受信
『カウボーイ & エイリアン』| なにもスパゲティにあんこを混ぜなくても。 from 23:30の雑記帳
ネタバレあります!まったく前情報なしだったので、この異色な取り合わせがどのように料理されているのだろうと、けっこう期待していたんですが・・・コックさんが休みだ ...
2011年10月25日(火)23時33分 受信
カウボーイ&エイリアン from 食はすべての源なり。
カウボーイ&エイリアン★★☆☆☆(★2つ)過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込む。そこはダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の支配下にある町だった。男の記...
2011年10月26日(水)10時43分 受信
映画「カウボーイ&エイリアン」まさに荒唐無稽、でも新鮮味はない from soramove
「カウボーイ&エイリアン」★★★☆ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、ノア・リンガー、ポール・ダノ、クランシー・ブラウン主演ジョン・ファヴロー 監督118分、20...
2011年10月27日(木)07時12分 受信
カウボーイ&エイリアン  監督/ジョン・ファヴロー from 西京極 紫の館
【出演】 ダニエル・クレイグ ハリソン・フォード オリビア・ワイルド【ストーリー】19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕には奇妙な腕輪がは...
2011年10月27日(木)20時14分 受信
カウボーイ&エイリアン/ダニエル・クレイグ from カノンな日々
初めて予告編を観たときは「『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』?」と思いましたけど、どうやらそうではなくて『戦国自衛隊』みたいです。たぶんそれも違うと思いますが西部 ...
2011年10月27日(木)22時21分 受信
映画「カウボーイ&エイリアン」(10月23日) from Flour of Life
いやあ、タイトル見たときは「きっとB級映画だろう」と思ってたんですけどねぇ…
2011年10月27日(木)23時34分 受信
インディ from 映画雑記・COLOR of CINEMA
注・内容に触れています。スコット・ミッチェル・ローゼンバーグの同名コミック『カウボーイエイリアン』を原作に製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグ、監督を「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが担
2011年10月28日(金)00時17分 受信
カウボーイ&エイリアン from 風に吹かれて
なにか物足りない 公式サイト http://www.cowboy-alien.jp製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: ジョン・ファブロー  「ザスーラ」 「アイアンマン」グラフィックノベル
2011年10月28日(金)08時47分 受信
試写会「カウボーイ&エイリアン」 from ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
2011/9/30、よみうりホール。開場5分過ぎ頃についたのだが、もうほとんどの人は入場しており、階段を使っての「先回り」は無駄足になった。しかし、1階席のいいところはほとんど埋まっており、久しぶりに2...
2011年10月28日(金)11時07分 受信
★カウボーイ&エイリアン(2011)★ from Cinema Collection 2
COWBOYS & ALIENS人類の運命を握る記憶を失くした男その正体 敵か味方か映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/10/22 ジャンル SF/アクション/西部劇  【解説】 「007/カ...
2011年10月28日(金)17時42分 受信
カウボーイ&エイリアン from キノ2
★ネタバレ注意★ 冷戦が終結してロシア人のみなさんを悪役にするわけにはいかなくなり、人権意識が浸透してネイティブ・アメリカンのみなさんを皆殺しにするわけにはいかなくなり、なにかと問題がセンシティブすぎ...
2011年10月28日(金)21時36分 受信
[映画『カウボーイ&エイリアン』を観た(短信)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆最近のスピルバーグ印は、先の『スーパー8』と言い、「ビックリ玉手箱」のようだった初期の作品への原点回帰を目指しているようだ。 しかし、現在は、スピルバーグのような、どうあっても「人間」のささやかな生...
2011年10月28日(金)22時34分 受信
ジョン・ファヴロー監督 「カウボーイ&エイリアン」 from 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。
今日(2011年10月28日)は久々に映画を2本観てきました。1本目は西部劇とSFをミックスした冒険活劇「カウボーイ&エイリアン」公式サイト⇒http://www.cowboy-alien.jp/【あらすじ】1873年、アリゾナの荒野で...
2011年10月29日(土)10時06分 受信
「カウボーイ&エイリアン」 from ここはここ
映画 「カウボーイ&エイリアン」 COWBOYS & ALIENS を観ました      ジョン・ファヴロー監督 2011年 アメリカちょっと不満〜なコメントです(ゴメン)(注意:何気に大ネタバレしてます) 出演:ダニエル...
2011年10月29日(土)12時10分 受信
「カウボーイ&エイリアン」 Cowboys from 事務職員へのこの1冊
あれはこの夏、ハリポタ最終作を見たときのことだった。シネコンにはこの作品の巨大な
2011年10月29日(土)15時33分 受信
カウボーイ&エイリアン(2011)☆★COWBOYS & ALIENS from 銅版画制作の日々
 人類の運命を握る記憶を失くした男、その正体 敵か味方か?評価:→50点MOVX京都にて鑑賞タイトル「カウボーイvsエイリアン」の方が良いんじゃない?この作品の公開知ったとき、なんてミスマッチなんだろ...
2011年10月29日(土)23時19分 受信
カウボーイ&エイリアン / Cowboys & Aliens from うだるありぞな
ランキングに参加してます。 クリックお願いします。  インディー・ジョーンズのハリソン・フォードと007のダニエル・クレイグ共演の、それぞれの看板作品をそのまま足して2で割って、エイリアンを混ぜた作品...
2011年10月30日(日)04時52分 受信
『カウボーイ&エイリアン』 from 時間の無駄と言わないで
西部の町にエイリアンが侵略してくるっつう、なんだか出オチの匂いがプンプンする映画。個人的にはこういう香ばしい作品は大好きなのです、はい。それにダニエル・クレイグとハ ...
2011年10月30日(日)15時03分 受信
「カウボーイ&エイリアン」 from 暇さえあれば映画ミル
半年くらい前に予告編観て、ド派手にやっちまった感に苦笑。 かえって妙に気になり楽しみにしてましたw。 監督は「アイアンマン」の(ジョン・ファブロー)氏。 それだけに遊び心はあったとは思うのですが、、、 この...
2011年10月30日(日)16時37分 受信
カウボーイ&エイリアン from 萬歳楽の酒飲み日記
公式サイト  http://www.cowboy-alien.jp/西部劇にエイリアン、そんな不思議な世界観に興味が湧いて鑑賞。過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎され...
2011年10月30日(日)18時01分 受信
カウボーイ&エイリアン from トクサツ(?)な日常
「もし、開拓時代の西部にエイリアンが現れたら」というIFを大真面目、かつ淡々とやった一作。人物の配置は西部劇の定石どおりで、そこに「異物」としてエイリアンが登場するんで ...
2011年10月30日(日)21時17分 受信
カウボーイ&エイリアン from マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
「カウボーイ&エイリアン」監督:ジョン・ファヴロー(『アイアンマン2』)出演:ダニエル・クレイグ(『007/慰めの報酬』『インベージョン』)ハリソン・フォード(『恋とニュー ...
2011年10月31日(月)10時41分 受信
「カウボーイ&エイリアン」インプレッション from net@valley
 そのままの内容だ。何処もひねっていない。  それに少々ネタが古いようにも思う。公開されたタイミングから考えると似たような話である物が多いことから国情を反映して
2011年11月02日(水)05時41分 受信
映画 カウボーイ from 粉雪の日々是、ドラマ
あらすじ(Yahoo映画から一部引用)】 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレ
2011年11月03日(木)18時41分 受信
「カウボーイ&エイリアン」 from お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
2011年・アメリカ/配給: パラマウント 原題: Cowboys Aliens 監督: ジョン・ファブロー 原作: スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ 脚本: アレックス・カーツマン、ロベルト・オ
2011年11月06日(日)21時50分 受信
映画『カウボーイ&エイリアン』★西部劇でなくてSF超大作だったのね^^;〜雑感です。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
  公式サイトです。 http://www.cowboy-alien.jp/ 作品については  http://cinema.pia.co.jp/title/155156/     “カウボーイとエイリアン”という組み合わせに、始めは、B級な感じしてました …^^; (失礼!) でも、...
2011年11月08日(火)16時09分 受信
『カウボーイ&エイリアン』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「カウボーイ&エイリアン」□監督 ジョン・ファヴロー□脚本 ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、マーク・ファーガス、 ホーク・オストビー□キャスト...
2011年11月15日(火)12時18分 受信
【映画】カウボーイ&エイリアン from 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記
JUGEMテーマ:洋画 この映画はなかなか斬新なコンセプトの映画でした 原作もあるみたいだけど、エイリアンとカウボーイが戦う映画です 現ジェームス・ボンドのダニエル・クレイグが主役ので、ハリソン・フォー...
2011年11月24日(木)17時39分 受信
映画:カウボーイ&エイリアン from よしなしごと
 溜まっていた映画記事を2週間かけて放出し、ようやく溜まっているのが1桁になったと喜んで1週間サボったら、また2桁に戻ってしまった。今日は忘年会なので1本分しか書けなかったけど、またたくさん書かなきゃ...
2011年12月12日(月)02時10分 受信
映画『カウボーイ&エイリアン』を観て from kintyre's Diary 新館
11-74.カウボーイ&エイリアン■原題:Cowboys & Aliens■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督・製作総指揮:ジョン・ファヴロー□脚本・製作...
2011年12月29日(木)23時13分 受信
カウボーイ&エイリアン from 銀幕大帝α
COWBOYS & ALIENS/11年/米/118分/SFエイリアン・西部劇アクション/劇場公開−監督−ジョン・ファヴロー過去監督作:『アイアンマン』−製作総指揮−◆スティーヴン・スピルバーグ◆ジョン・ファヴロー−...
2012年03月27日(火)22時37分 受信
カウボーイ&エイリアン from 映画 K'z films 2
Data 原題 COWBOYS & ALIENS 監督 ジョン・ファヴロー 製作 ロン・ハワード 出演 ダニエル・クレイグ ハリソン・フォード オリヴィア・ワイルド 公開 2011年 10月
2012年03月29日(木)14時33分 受信
カウボーイ&エイリアン (Cowboys & Aliens) from Subterranean サブタレイニアン
監督 ジョン・ファヴロー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ映画 135分 SF 採点★★★ 異ジャンルとの奇抜な組合せって、映画に限らず色々ありますよねぇ。ただまぁ大抵は組合せが素っ頓狂なだけで、...
2012年04月06日(金)09時47分 受信
カウボーイ&エイリアン from いやいやえん
ダニエル・クレイグ×ハリソン・フォード。サム・ロックウェルさんも。カウボーイとエイリアン、全然共通項の見当たらない二つですが、私の脳裏に「アンデッド」という作品が収まりました。あれはゾンビ&エイリアン...
2012年04月12日(木)16時57分 受信
【映画】カウボーイ&エイリアン…ジョン・ファヴローは凡才らしい from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
女子アナは日テレ系が好み…ピロEKですここ数日は実に寒いです。体調を崩さないように気を付けまくります。で、最近の近況。昨日、2012年12月23日(日曜日・天皇誕生日)は、職場の同僚(女性)の結婚式に出席してま...
2012年12月27日(木)22時19分 受信

コメント一覧

投稿者:yutake☆イヴ 2011年10月25日(火)19時23分 編集・削除

こんにちは☆
自ブログへのご訪問&TBありがとうございました。
コメントらんなく、失礼しておりますが、よろしくお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/39068880.html

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー