記事一覧

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想

ファイル 442-1.jpg

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観に行ってきました。
往年のSF映画「猿の惑星」の全く新しいシリーズとして位置付けられる、「猿の惑星」誕生のエピソードを扱った作品。
今作の監督を務めたルパート・ワイアットによれば、「他の映画との関連はなく、オリジナル・ストーリーである」とのことだそうで、2001年公開のリメイク映画「PLANET OF THE APES/猿の惑星」とも無関係っぽいですね。
アレのラストと今作のエピソードは繋がるかなぁ、と考えていたりしていたのですが。
ちなみに「猿の惑星」シリーズで私が観賞したことのある作品は、1968年版「猿の惑星」と1970年公開映画「続・猿の惑星」、および前述の「PLANET OF THE APES/猿の惑星」の3作品になります。

物語は、サンフランシスコの製薬会社ジェネシスの研究所に勤める主人公ウィル・ロッドマンが、アルツハイマー病に効果のある新薬「ALZ112」の開発に成功したところから始まります。
ウィルがその「ALZ112」を1匹のメスのチンパンジーで臨床試験を行ったところ、人間レベルのパズルを解いてしまうなど、飛躍的な知能の発達が見られ、これに自信を得たウィルは、上司であるスティーブン・ジェイコブスを説き伏せ、更なる研究開発費を捻出するための株主総会だか役員会だかで研究についての演説を行います。
ところがその最中、件のチンパンジーが研究所内で突如暴れ出し、警備員に射殺されてしまうのです。
当然、話は全てご破算となってしまい、さらに研究所内のチンパンジーは全て殺処分されてしまうことになってしまいます。
実は暴走したメスのチンパンジーはひそかに赤子を身篭っており、子供が傷つくことを恐れての暴走だったのでした。
会社の規則によれば、当然この赤子も殺さなければならなかったのですが、ウィルの同僚であるロバート・フランクリンは、既に12匹もの猿を殺処分していたこともあり殺害を拒否。
結果、ウィルが密かに赤子の猿を自宅に持ち帰り、ウィルの父親でアルツハイマーを患っているチャールズ・ロッドマンが猿に好意を示したこともあり、「シーザー」と名付けて面倒を見ることにしたのでした。
ちなみに、ウィルが対アルツハイマーの新薬開発に勤しんでいる最大の理由は、この父親の存在にあったりします。

それから3年後。
家の中を所狭しと駆けずり回るほどに成長したシーザーは、新薬の臨床実験が施された母親の遺伝子を受け継いだためか、20通り以上の手話が理解できるなど、猿としては類稀な知性を発揮し始めていました。
そんなシーザーの様子を見て新薬の効果に確信を持ったウィルは、会社から密かに「ALZ112」を持ち帰り、アルツハイマーが悪化して隣人とトラブルを引き起こして家庭不和の要因にもなっていた父親に投薬します。
すると、父親の症状は劇的な改善を遂げたばかりか、知能の向上まで見られるほどの回復を示したのでした。
しかし、「ALZ112」は永続的な効果をもたらすものでなく、5年後、父親のアルツハイマー症は再び悪化の一途を辿り始めます。
そして父親は、隣人の車に無断で乗り込んで動かし始め、前後の車にぶつけまくる行為をやらかし、再び隣人とトラブルを引き起こしてしまいます。
それを助けようと家を飛び出し、隣人に襲い掛かるシーザー。
結果、シーザーは裁判所の命令により、類人猿保護施設に収容されることとなり、育ての親であったウィルと離れ離れになってしまうのでした。
ウィルはシーザーを取り戻すべく奔走しつつ、父親のアルツハイマー病を完全に治癒できるさらに強力な新薬「ALZ113」の開発に着手するのですが……。

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」では、ウィルが開発している新薬が物語的に重要な役割を担っています。
猿の知能を飛躍的に向上させるというだけでなく、人間に対してはペストレベルの伝染性病原菌ウィルスとして機能することにより、人間が衰退する一助をも担ってしまう、という設定だったりします。
物語序盤に登場する新薬「ALZ112」にはそこまでの毒性はないのですが、「ALZ112」の効果を無効にしてしまう人間の抗体を抑えつけることを目的に新たに開発された「ALZ113」は、猿には副作用なしでプラスになるものなのに、人間は数日で死に至らしめる毒にしかならないわけです。
ラストで「ALZ113」のウィルスに感染したと思しき隣人の男が空港で1滴の血を流し、かつ発着予定の航空便に「ニューヨーク行き」の文字が出てきたところは、「猿の惑星」1作目を彷彿させると共に暗い未来を暗示するものではありましたね。
この世界で猿が人間に取って代われるであろう最大の要素は、猿の知能が高まったこともさることながら、「ALZ113」の(人間にとっての)致死性が大きな役割を果たすであろうことはまず間違いないでしょうね。
作中でサンフランシスコの街を我が物顔で走り回り、ゴールデンゲートブリッジを封鎖していた警官隊を潰したとはいえ、それでも人間社会がマトモに機能していれば、近代的な兵器を有する人間相手に猿達が最終的に勝利できるわけもないのですから。
往年の「猿の惑星」シリーズでネタにされていた全面核戦争なんて、当時の米ソ冷戦時代ならともかく、現代ではあまり現実味がないですからねぇ。

それにしても、新薬の開発に邁進するウィルを、まるである種のタブーに触れるかのごとく何度も諌めようとするキャロライン・アランハの描写は、良くも悪くもキリスト教的な価値観を微妙に引き摺っているような感がありましたね。
猿の知能を飛躍的に向上させる新薬の存在が「神の怒りに触れる」と畏れていたのか、猿が高度な知能を持つことそれ自体を脅威と感じたのかは作中からは読み取れないのですが、欧米人がロボットを敵視する感情と何となく共通する要素を感じたものでした。
ただ、ウィルはそれでも「ALZ113」は人体にどんな影響があるか不明だから慎重に実験を繰り返すべしとのスタンスを示していただけ、「ALZ113」の効果に狂喜乱舞した挙句に暴走しまくっていたジェネシス社のスティーブン・ジェイコブスよりはまだマシではあったのですが。
良かれと思って作った自分の新薬が人類社会に最悪の打撃を与えることになるとウィルが知った時、彼は一体どんな絶望的な顔をするのでしょうね。

「大人の事情」で製作中止、という事態にでもならない限り、続編は間違いなく製作されることになるのでしょうが、一体どんな悲惨な未来が人類社会に襲い掛かることになるのでしょうか。
往年の「猿の惑星」もやたらとショッキングなストーリーでしたし、続編がとても気になる作品ではありますね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/442
劇場鑑賞「猿の惑星:創世記」 from 日々“是”精進! ver.A
猿たちの、革命・・・詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110070003/ パトリック・ドイル/オリジナル・サウンドトラック 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 posted with amazlet at 11.10.06(サントラ)
2011年10月08日(土)04時57分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from あーうぃ だにぇっと
猿の惑星:創世記(ジェネシス)@ディファ有明。9月24日イベント付き上映。女子サッカーなでしこジャパンのキャプテン・澤穂希、タレントの石原良純が登壇。イベントの模様はこちら。シネマトゥデイで早くもアッ...
2011年10月08日(土)07時25分 受信
映画レビュー「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Rise of the Planet of the Apes◆プチレビュー◆ついに明かされた「猿の惑星」の起源。知能を持つ猿シーザーの切なさと人間の愚かさの対比が見事。 【75点】 製薬会社に勤める神経科学者 ...
2011年10月08日(土)08時51分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 佐藤秀の徒然幻視録
始めに“No”ありき公式サイト。原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES。ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピントー、アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー、ト ...
2011年10月08日(土)09時00分 受信
猿の惑星 創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES from 我想一個人映画美的女人blog
ランキングクリックしてね ←please click今月いちばん楽しみにしてた作品。期待以上に面白かった〜人間が猿に支配されるという斬新な発想と前代未聞の世界観、当時はそりゃあびっくりオチのラスト・シーンが有名...
2011年10月08日(土)09時16分 受信
『猿の惑星:創世記』 from こねたみっくす
Noooooo!!!ニューヨークに行かずに終わるなんてNoooooo!!!早く続編を見せてくれ〜!あの『猿の惑星』エピソード0はハナから続編製作ありきで作られたことが丸分かり。あれだけLAで盛り ...
2011年10月08日(土)09時29分 受信
2011年9月24日 『猿の惑星 ~創世記~』 ディフア有明 from 気ままな映画生活
今日は、プロレスを開催する場所のディファ有明で『猿の惑星 ~創世記~』 を試写会で鑑賞です。パイプ椅子だったせいで、尻や足が疲れて痛い【ストーリー】 現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザー...
2011年10月08日(土)09時39分 受信
タイトルデザイン_28・『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 from 映画雑記・COLOR of CINEMA
※注・内容、台詞に触れています。人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」(1968年)の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす『猿の惑
2011年10月08日(土)12時12分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from ダイターンクラッシュ!!
2011年10月7日(金) 20:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。19本目。 かの有...
2011年10月08日(土)12時22分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from Akira's VOICE
猿にエール!!! 
2011年10月08日(土)12時33分 受信
『猿の惑星/創世記』 from トクサツ(?)な日常
人間の都合で高い知能を持ってしまったチンパンジー、シーザーが人間に絶望し、反旗を翻すまでの新しい『猿の惑星』誕生秘話。人類の衰退も旧作の核戦争ではなく、違う原因が用 ...
2011年10月08日(土)13時33分 受信
『猿の惑星:創世記<ジェネシス>』 from ラムの大通り
(原題:Rise of The Planet of the Apes)----これ観たの昨日だよね。スゴく興奮して帰ってきてたけど、でもリメイクでしょ?何年か前にもティム・バートンが監督したんじゃなかったっけ。確かリ・イマジネーションとか言って…...
2011年10月08日(土)15時07分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス)☆これは人類への警鐘 from ☆お気楽♪電影生活☆
   人類の犯した過ち       進化は彼らを選んだ
2011年10月08日(土)15時53分 受信
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」みた。 from たいむのひとりごと
あの『猿の惑星』の起源が描かれている映画。『猿の惑星』オリジナルが公開された時はまだ生まれていなかったりするのだけれど、後に、”自由の女神”の意味(”猿の惑星”の正体)が何だったのかが理解できるように
2011年10月08日(土)16時35分 受信
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」全てはココから! from シネマ親父の“日々是妄言”
[猿の惑星] ブログ村キーワード 伝説の名作SF映画「猿の惑星」の前日譚とも言うべき、物語。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(20世紀フォックス映画)。『如何にして人類は、猿に支配されるようになったのか?』...
2011年10月08日(土)19時36分 受信
映画「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」@TOHOシネマズ日劇1 from 新・辛口映画館
 公開初日の夜の回。客入りは2~3割くらい、客年齢は高い。 猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]Amazonアソシエイト by
2011年10月08日(土)20時04分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』| 内容は「猿の惑星」ではありません。 from 23:30の雑記帳
本作を「猿の惑星」シリーズに加えてはいけないでしょう。拡大解釈にも程があります。あらすじ(以下、ネタバレです!)アルツハイマーの特効薬を開発している会社は動物実 ...
2011年10月08日(土)20時56分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 悠雅的生活
知性が宿る瞳。人間への絶望。霧に煙る橋。
2011年10月08日(土)21時09分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from A Day In The Life
公開週の土曜日に観賞してきました。オリジナルの「猿の惑星」は未見です。リメイク版は観ましたが、インパクトに欠ける映画だったことしか覚えてません。解説人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観...
2011年10月08日(土)22時37分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from A Day In The Life
公開週の土曜日に観賞してきました。オリジナルの「猿の惑星」は未見です。リメイク版は観ましたが、インパクトに欠ける映画だったことしか覚えてません。解説人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観...
2011年10月08日(土)22時38分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 新・映画鑑賞★日記・・・
【RISE OF THE PLANET OF THE APES】 2011/10/07公開 アメリカ 106分監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキスこ...
2011年10月08日(土)22時39分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
現代の最新医療の成果をふまえた設定が現実的で、無駄なシーンが全くない濃密な内容の傑作が誕生した。進化の過程で猿が人間より優れた結果を生んだのは偶然だと思っていたが、このように科学的裏づけで脚本が書かれ...
2011年10月08日(土)22時50分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from to Heart
これは人類への警鐘原題 RISE OF THE PLANET OF THE APES製作年度 2011年上映時間 106分脚本・制作 リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー監督 ルパート・ワイアット音楽 パトリック・ドイル出演 ジェームズ・フランコ/フリーダ...
2011年10月08日(土)23時20分 受信
『猿の惑星 創世記』を109シネマズ木場1で観てウホウホ歓喜ふじき☆☆☆☆ from ふじき78の死屍累々映画日記
五つ星評価で【☆☆☆☆凄く大衆娯楽してよいと思う】猿よし以上、としたい所だが、それも何だか申し訳ないので、雑然と頭に浮かぶことを適当に羅列してみる。・人間の ...
2011年10月08日(土)23時59分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 象のロケット
サンフランシスコの製薬会社ジェネシスの研究所に勤める若き神経科学者ウィルがアルツハイマー病の新薬を投与した猿(チンパンジー)が驚くべき知能を示した。 しかしその猿は突然暴れ出したために射殺され、新薬プ...
2011年10月09日(日)01時13分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 映画情報良いとこ撮り!
猿の惑星:創世記(ジェネシス)猿の惑星再び・・・またですか、もういいじゃないかと思いますが、それでも。ネタがなくなっている証拠なんでしょうかね。子どもの頃によくやっていた気がします。かなり怖くて、しっかり...
2011年10月09日(日)04時54分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』・・・新解釈の前日譚 from SOARのパストラーレ♪
公開を待ち望んでいた本作。期待以上の面白さにぐいぐい引き込まれた。何が面白いって旧シリーズとの新解釈なりの絶妙なリンクだ。
2011年10月09日(日)08時43分 受信
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 from よくばりアンテナ
面白かった〜〜〜〜!!!ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ!あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、観てきたのですが、あの名...
2011年10月09日(日)10時46分 受信
やりすぎ。【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス) from B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら
【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス)RISE OF THE PLANET OF THE APES【あらすじ】現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上が...
2011年10月09日(日)11時47分 受信
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」進化を過信した先にみたチンパンジーの驚く知能と身体能力 from オールマイティにコメンテート
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」はアルツハイマーの研究をしていた研究者がチンパンジーを使って実験をおこなっていた。その過程でチンパンジーにアルツハイマーの新薬を発見 ...
2011年10月09日(日)16時23分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from だらだら無気力ブログ!
お隣さんは何も悪くないのに・・・。お隣さんがかわいそう過ぎる。
2011年10月09日(日)18時02分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 食はすべての源なり。
猿の惑星:創世記(ジェネシス)★★★★☆(★4つ)人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。前評判通り面白...
2011年10月10日(月)11時30分 受信
[映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観た] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆これ、オリジナルのように語られているけど、「猿の惑星・征服」のリメイクですな^^ 主人公の名前も同じだし。 で、話も今となっては定番だが、最新の技術で見せられると、 序盤の、物語的に起伏のない、知能...
2011年10月10日(月)23時36分 受信
分かっていなかったのは人間だけ。『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 from 水曜日のシネマ日記
高度な知能を持つ猿とそれを取り巻く人間の物語です。
2011年10月11日(火)00時43分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 ('11初鑑賞134・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:55の回を鑑賞。
2011年10月11日(火)21時16分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス)/ジェームズ・フランコ from カノンな日々
大好きなSF映画の金字塔である名作『猿の惑星』シリーズ。第一作を最初に見たのはたしか幼少の頃です。でもあの衝撃的なラストのちゃんとした意味がわかったのはもっと後のことで ...
2011年10月11日(火)21時23分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES from 勝手に映画評
これまで何度か映画化やTVドラマ化が成された『猿の惑星』シリーズ。なぜ猿が人類を駆逐して地球に君臨したのか?と言う、事の始まりを描いた作品。これまでの『猿の惑星』シリーズでも事の始まりを描いた作品はあり...
2011年10月11日(火)21時36分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 from まいふぇいばりっと ゆる日記
実は前日まで『モールス』を観る気満々だったんだけど、うっかり終わってたので急遽予定変更、こちらを観ることに。 ↑ いきなりひどい扱い『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 RISE OF THE PLANET OF THE APESいや~、なの...
2011年10月11日(火)22時20分 受信
『猿の惑星:創世記』 from R.LiFE
まだ観ていない皆さん。クレジットが表示され始めたからといって席を立ったらダメですよ。この映画の中でもっともツキのない男がやらかしてしまうこととなるトンデモナイ出来事が一番の衝撃なのです。これを見て、ゾ...
2011年10月11日(火)22時23分 受信
『猿の惑星:創世記』 from R.LiFE
まだ観ていない皆さん。クレジットが表示され始めたからといって席を立ったらダメですよ。この映画の中でもっともツキのない男がやらかしてしまうこととなるトンデモナイ出来事が一番の衝撃なのです。これを見て、ゾ...
2011年10月11日(火)22時23分 受信
「猿の惑星:創世記<ジェネシス>」Rise of the Planet of the Apes(2011 FOX) from 事務職員へのこの1冊
「要するに(ピエール・ブールの)原作は人種差別や文明の奢りを糾弾する左翼小説で、
2011年10月11日(火)22時31分 受信
*猿の惑星:創世記(ジェネシス)* from Cartouche
&nbsp; &nbsp; サンフランシスコの製薬会社研究所に勤める神経化学者ウィル(ジェームズ・フランコ)が実験用に観察していた一匹のチンパンジーに驚くべき知能が示された。そのチンパンジーには開発中のアルツハイマ...
2011年10月11日(火)23時09分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)☆★RISE OF THE PLANET OF THE APES字幕スーパー版 from 銅版画制作の日々
 これは人類への警鐘!評価:&amp;rarr;90点MOVX京都にて初日に鑑賞しました。本作は今までのシリーズのリメイクではなく、新作であり、オリジナルストーリーです。見ごたえありました。お猿さんたちの表情や動きも...
2011年10月12日(水)09時05分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) なんかまじでリアル・・・ from 労組書記長社労士のブログ
【=52 -9-】 子どもん頃に見た「猿の惑星」は実はたいへんなトラウマになっている。子供心に本当に衝撃を受けた、動物園で見るお猿さんに対する感情が「畏怖」になった、あのときから。そんな衝撃の映画の、ビギニン...
2011年10月12日(水)11時43分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす。出演は「127時間」のジ ...
2011年10月12日(水)16時28分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from ともやの映画大好きっ!
(原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES)【2011年・アメリカ】試写&劇場で鑑賞(★★★★★)1968年に公開された『猿の惑星』の前日譚を改めて描き直し。一匹の猿の驚異的な進化から始まり、地球の支配者が人間から猿へと取り...
2011年10月13日(木)05時03分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from とりあえず、コメントです
名作“猿の惑星”シリーズの前段階を描いたSFです。 猿の惑星はシリーズ第1作目しか観ていなかったので、どんな物語になるのか楽しみにしていました。 どうして地球が猿の惑星になってしまったのかについては微妙に消...
2011年10月13日(木)21時17分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす。出演は「127時間」のジ ...
2011年10月14日(金)09時44分 受信
猿の惑星:創世記 ジェネシス  監督/ルパート・ワイアット from 西京極 紫の館
【出演】 ジェームス・フランコ フリーダ・ピント アンディ・サーキス【ストーリー】アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。目覚ましい知能の伸びを見せたメスのチンパンジー...
2011年10月15日(土)00時04分 受信
猿の惑星:創世記 from ケントのたそがれ劇場
★★★★  あの衝撃的な「自由の女神像」のラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚をひもといた話題作である。43年前に『猿の惑星』が上映されたときは、本物そっくりの猿のメーキャップに驚いたものだ...
2011年10月15日(土)10時22分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from キノ2
★ネタバレ注意★ 映画冒頭、ジャングルを逃げ惑うチンパンジーのシーンから、瞬時に猿に感情移入してしまって以降完璧猿目線、観てる間中ずっーと胸が痛くてたまりませんでした。 猿が、熱い(&gt;_&lt;)。 『猿...
2011年10月16日(日)10時00分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 風に吹かれて
エモーション・キャプチャーの猿 公式サイト http://movies2.foxjapan.com/saruwakuサンフランシスコの製薬会社の研究所に務める、若き神経科学者のウィル(ジェームズ・フラ
2011年10月16日(日)14時01分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 映画、言いたい放題!
ブログネタ:予定が一日ぽっかり空いたとき何する? 参加中先月はほとんどレビューを書かなかったので今月こそは!というわけで行って来ました、映画館。この映画は、最初、また新たな猿の惑星の話かと思い、それは...
2011年10月17日(月)01時16分 受信
■猿の惑星:創世記(ジェネシス) from しんちゃんの徒然なる映画日記
第240回「これはミュータントのお話ではないか?」SF映画の金字塔である「猿の惑星」は1968年に公開され大ヒットした作品。レンタルビデオが普及し始めた中学生の頃にシリーズ5作をすべて観ました。そのエ...
2011年10月17日(月)08時20分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス)2011-081 from 単館系
Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったのでサイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。なんでもパート1のあの世...
2011年10月18日(火)01時55分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from そーれりぽーと
猿に支配された世界が出来るまでの創世記、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観てきました。★★★★キチッと枠にはめて説明が付かないとイラッとなされるハリウッド、旧シリーズで残った「卵が先か鶏が先か」的...
2011年10月18日(火)21時24分 受信
猿の惑星 創世記 ジェネシス from  ★the tip of the iceberg★
http://www.foxmovies.jp/saruwaku/ 公式HPあの『猿の惑星』は、1968年の作品ですので、私は5才。当然、劇場では観てないです。しかし、成長過程で何度となくテレビ放映がありまして、コーネリアスってメスの科学者猿が私は好き...
2011年10月18日(火)21時26分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ(『グリーン・ホーネット』『食べて、祈って、恋をして』)フリーダ・ピント(『スラ ...
2011年10月19日(水)12時16分 受信
映画:猿の惑星:創世記 Rise of the Planet of the Apes 人類の滅亡 ≒ 化学×Greed×グローバル社会 from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
SF史上に残る、あの名作の「あとづけ」続編映画なのだけれど、そうは感じさせない構成力。「老い」とは「親子の絆」とは「人格」とは「愛情」とは「人権」とは「尊厳」とはなあんていうようなフレーズが、観賞後に す...
2011年10月20日(木)07時04分 受信
映画「猿の惑星:創世記〈ジェネシス〉」新しいシリーズの始まりの予感 from soramove
「猿の惑星:創世記〈ジェネシス〉」★★★★ジェームズ・フランコ、リーダ・ピント、アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー主演ルパート・ワイアット監督106分、2011年10月7日公開2011,アメリカ,20世紀フォックス映画(原...
2011年10月20日(木)07時20分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from Diarydiary!
《猿の惑星:創世記(ジェネシス)》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - RI
2011年10月20日(木)20時51分 受信
シネトーク82『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』●シーザーの“サル芝居”に負けたフランコ(笑) from ブルーレイ&シネマ一直線
三度のメシぐらい映画が好きなてるおとたくおのぶっちゃけシネトーク●今日のてるたくのちょい気になることシネ言「TOHOシネマズってマナーCMが多すぎないか?」 シネトーク82『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』RISE OF T...
2011年10月22日(土)07時38分 受信
映画「猿の惑星:創世記」感想 from 日々是雑感ブログ
 名作映画「猿の惑星」のエピソードゼロにあたる「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(ルパート・ワイアット監督)を観に行って来ました。その感想をネタバレ無しで。
2011年10月23日(日)07時41分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リス...
2011年10月23日(日)10時05分 受信
猿の惑星:創世記 ジェネシス from 映画の話でコーヒーブレイク
前回の「セヴァンの地球のなおし方」を見た後に本作を鑑賞。環境問題のドキュメンタリーを見た後でこの映画の鑑賞は、ちょっときつかったです。子供の頃見た1968年制作チャールトン・へストン主演の「猿の惑星」。こ...
2011年10月23日(日)15時39分 受信
猿の惑星 創世記 from 迷宮映画館
フランコ君を堪能はしたんですが・・・・
2011年10月23日(日)21時44分 受信
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 from お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
2011年・アメリカ/配給:20世紀フォックス 原題: Rise of the Planet of the Apes 監督: ルパート・ワイアット 脚本: リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー 製作
2011年10月24日(月)01時13分 受信
猿の惑星:創世記☆独り言 from 黒猫のうたた寝
アルツハイマー型認知症の治療薬の発見が人間の未来を変えることになる。画期的な発見のはずだった。患者に投与すれば、認知症が改善され昔の健康な頃に戻ることができる。すべてがうまくいくはずだったのに・・・こ...
2011年10月26日(水)23時46分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に欠けているもの from 映画のブログ
 【ネタバレ注意】 『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の記事に、Max-Tさんより『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に関するコメントをいただいた。 コメント欄に返事を書いてい...
2011年10月27日(木)20時54分 受信
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 from ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
2011/10/19、109シネマズ木場。ジェームズ・フランコ、トム・フェルトン、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、フリーダ・ピント。*製薬会社GENSYSの研究員ウィル・ロドマン(ジェームズ・フ...
2011年10月28日(金)11時02分 受信
すべてはここから始まった…! 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 from ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
■ストーリー『製薬会社の研究所でアルツハイマー治療の研究をする神経科学者、ウィル・ロッドマンは、開発中の新薬を投与したチンパンジーの知能が驚異的に発達したことを確認し ...
2011年10月28日(金)19時08分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from お地蔵さまの寄り道
本日、レディースDAY。1,000円の日。口コミが良かったので観ました。だいたい、今まで、猿の惑星シリーズを1回も観てません。さっぱり、解りません。お猿さんが、賢いって事は解りました。しかし、やっぱり野生動...
2011年10月28日(金)21時24分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス)(RISE OF THE APES) from シネマクマヤコン
他の映画の前にやっていたトレイラーを見て面白そうと思っていたものでした。で、面白
2011年10月29日(土)11時44分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from C note
SF映画の金字塔『猿の惑星』シリーズのビギニングとも言える作品。 そもそもなぜお
2011年10月29日(土)19時54分 受信
「猿の惑星 創世記」:映画が直線的に駆け抜ける from 大江戸時夫の東京温度
映画『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』は、予想以上に面白くって興奮しました。1時
2011年10月30日(日)01時26分 受信
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 from きょうのデキゴト
観にいってまいりました~[E:happy02]「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
2011年10月30日(日)09時10分 受信
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』劇場鑑賞。 from ほし★とママのめたぼうな日々♪
ここ数年の映画以外は全く疎い私でも『猿の惑星』は、何度か観ています。 でも、それは総てテレビ放映です。 数年前にもBSで
2011年11月01日(火)19時36分 受信
ここから始まる・・・ from 笑う学生の生活
20日のこと、映画「猿の惑星 創世記」を鑑賞しました。オリジナルの1作目 「猿の惑星」の前日談ともいえる内容でなぜ 猿に支配されてしまったのかという・・・とはいえ シリーズ関係なく 1つの作品として良く出来て...
2011年11月05日(土)20時41分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
猿の惑星:創世記(ジェネシス)'11:米◆原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES◆監督:ルパート・ワイアット◆出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・ ...
2011年11月16日(水)16時45分 受信
【映画】猿の惑星 創世記 (ちょいネタバレ) from 映画鑑賞&洋ドラマ&amp; スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記
JUGEMテーマ:洋画この映画は猿の惑星を知っていればわかりますが、地球が猿に支配されるきっかけとなった話を描いた作品。 アルツハイマー治療薬を開発し、チンパンジーに投与することで実験をしていた。 その薬には...
2011年11月24日(木)00時25分 受信
映画:猿の惑星:創世記 from よしなしごと
 うちの親父はSFは嫌いなんだけど大のチャールトン・ヘストンファン。そんな親父がテレビで見ていた猿の惑星を一緒に見ていました。子供心ながら、ラストの衝撃は忘れられません。そんなわけでティム・バートンの猿...
2011年11月30日(水)18時08分 受信
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を観て from kintyre&#039;s Diary 新館
11-65.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:...
2011年12月04日(日)18時16分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from 銀幕大帝α
RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開監督:ルパート・ワイアット出演:◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマン過去出演作:『127時間』◆フリーダ・ピント…キャ...
2012年02月21日(火)22時14分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from いやいやえん
猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧みにこなされてい...
2012年02月26日(日)11時21分 受信
猿の惑星:創世記 (Rise of the Planet of the Apes) from Subterranean サブタレイニアン
監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもん...
2012年03月05日(月)12時05分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from ザ日記
昔昔昔の猿の惑星と関連があるのかなと思って観ましたが、そうではなさそうで。どうやって撮ってるのかなと思ったらオールCG画像だそうで。これは続編有でしょう!?そんな終わり方...
2012年07月10日(火)11時54分 受信
【映画】猿の惑星:創世記…猿の気持ちで観たらいいのか、人の気持ちで観たらいいのか? from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
本日、2012年9月16日(日曜日)早朝なのに二度目の投稿。数日前「ダークナイト ライジング」の記事をアップした際の前文で…『ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしい』『どうもホラー...
2012年09月16日(日)08時00分 受信
猿の惑星:創世記(ジェネシス) from ハノンに ちょっとプラス 「シネマ棟」
むかし、月曜ロードショーだったかな、『猿の惑星』を見たときの、 あのラストの衝撃は、忘れられません。 その後、「新」・「続」と続いたシリーズの、 これは、その前日譚(たん)をひもとく作品。 待っていまし...
2012年11月21日(水)09時57分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』’11... from 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
あらすじサンフランシスコの製薬会社に勤めるウィルは新薬の実験用に飼っていたチンパンジーが暴れて射殺されたため、その赤ん坊を密かに自宅へ・・・。解説放送映画批評家協会賞視...
2012年11月29日(木)09時02分 受信
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』’11・米 from 虎団Jr. 虎ックバック専用機
あらすじサンフランシスコの製薬会社に勤めるウィルは新薬の実験用に飼っていたチンパ
2012年11月29日(木)09時04分 受信

コメント一覧

投稿者:7紙 2011年10月20日(木)15時18分 編集・削除

あなただけに合った映画が見つかる映画サイト

http://gacchi.jp/

映画紹介ページに配信リンクがあれば、
そのまま配信サイトまで飛べるなど嬉しい機能満載です。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー