記事一覧

映画「グリーン・ランタン(3D版)」感想

ファイル 435-1.jpg

映画「グリーン・ランタン(3D版)」観に行ってきました。
宇宙の平和を守る「グリーン・ランタン」に選ばれた地球人ハル・ジョーダンを主人公とする、アメリカDCコミック原作のアクション作品。
この作品は3D版のみの上映だったため、余計な3D料金を支払って泣く泣く3Dでの観賞となりました(T_T)。

惑星オアを中心に、全宇宙を3600のセクターに分け、各セクターに1人の選ばれた隊員を配備して宇宙の平和の維持に当たらせている宇宙警察機構「グリーン・ランタン」。
その「グリーン・ランタン」における伝説の戦士アビン・サーによって、かつて無人の惑星に封印されていた最も危険な敵・パララックスが、惑星調査に訪れた「グリーン・ランタン」の隊員達の力を吸収し、封印を破って逃走してしまったところから物語は始まります。
パララックスは、自分を倒し封印したアビン・サーの居場所を突き止めて奇襲を仕掛け、アビン・サーは致命傷を負わされ、半死半生の態でかろうじて逃れ、地球に不時着します。
自らの死期が近いことを悟ったアビン・サーは、自分に代わる新しい「グリーン・ランタン」の隊員を新規に選出すべく、自分が持つパワーリングに素質を持つ地球人を探索させるのでした。
一方、今作の主人公ハル・ジョーダンは、過去に戦闘機乗りだった父親を事故で亡くしたことにトラウマを抱いている、父親と同じ戦闘機乗りのパイロット。
彼は自動制御機能を持つ無人戦闘機のテストパイロットに選出され、逆に無人戦闘機の弱点を突いて撃墜するという戦果を挙げることに成功するのですが、その際、過去のトラウマが原因で自機を墜落・大破させるというミスを犯してしまいます。
周囲から散々責任を問われつつも、トラウマが失敗の原因という事実を否定するハル・ジョーダン。
しかし、そんな彼をアビン・サーのパワーリングは選出し、瀕死の状態にあるアビン・サーの元へ強制転移させるのでした。
死に逝くアビン・サーに「グリーン・ランタン」としての資格と力の源であるパワーリングを託されるハル・ジョーダン。
当然のことながら、当のハル・ジョーダンは最初は何が何だか分からず混乱を来たすわけですが、ふとしたきっかけから突如パワーリングの力が発動し、彼はそのまま「グリーン・ランタン」の本拠地である惑星オアへ飛ばされることになります。
彼はそこで、「グリーン・ランタン」の歴史と使命について知ることになるのですが……。

主人公含めた「グリーン・ランタン」には、スーパーマンのような肉体的超人能力と共に、自らの意思で擬似的に物を生成する特殊能力が備わっています。
後者は、たとえば剣やガトリングガンなどの武器を生成して戦いに使用したり、壁やシールドを使って敵からの攻撃を防御したり、鎖で敵を縛ったりするなどの用途が作中で披露されています。
使い勝手は意外に良さげな能力ですね。
もっとも、生成した物体は持続時間がかなり限られているようですから、基本的には「使い捨て」にしかできないのですけど。

映画「グリーン・ランタン」は、「恐怖を克服する主人公」を描くことに大きなウェイトが置かれているためか、アクションが比較的あっさりしているような印象がありますね。
最強の敵にしてラスボスでもあるパララックスの描写が全体的にあっさり気味ですし、長年封印まで施されていた存在にしては、ラストは太陽に誘い込んで滅ぼすというあっけない最期を遂げていたりします。
太陽なんて広大な宇宙にはそれこそ星の数ほど存在するわけですし、また宇宙空間における行動も容易に行える「グリーン・ランタン」であれば、あの程度の作戦など造作もないことでしかなかったのではないかと。
「グリーン・ランタン」になり立ての新人でしかなかったハル・ジョーダンにすら実行しえた作戦が、組織としての「グリーン・ランタン」にとって至難だったとは思えませんし。
アレのどこが「【グリーン・ランタンにとっての】最大の脅威」と言えるシロモノだったのか、正直疑問に思えて仕方がありませんでした。
にもかかわらず、ただひたすら芸のない正面決戦を挑んでは簡単に返り討ちにされてしまう「グリーン・ランタン」の面々が、何とも歯痒くてならなかったですね。
パララックスは、地球人にとっては確かに何の対抗手段もないかもしれませんが、「グリーン・ランタン」にとっては頭を使えばいくらでも対抗手段を見出せる存在にしか見えないのですが。

あと、スタッフロールが始まった後に出てくる描写を見る限り、明らかに続編があるような終わり方をしていますね。
実際に続編が出るのかどうかは分かりませんが。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/435
『グリーン・ランタン』 from ・*・ etoile ・*・
『グリーン・ランタン』(試写会)@一ツ橋ホールyaplogで当選!いつもありがとうございます。詳しくはないけど、アメコミ映画好きだし、ちょっと見たい理由があったので応募。見事当選した。*ネタバレありです!「優秀だ...
2011年09月24日(土)02時33分 受信
グリーン・ランタン from LOVE Cinemas 調布
DCコミックの人気ヒーローを実写映画化。全宇宙を守護するグリーン・ランタンの一員にある日突然選ばれた主人公が、地球の、ひいては全宇宙の危機を救う物語。主演は『あなたは私の婿になる』のライアン・レイノル...
2011年09月24日(土)03時12分 受信
『グリーン・ランタン』 駐在か現地採用か? from 映画のブログ
 法的規制は、常に法律破りの後手に回っていた。たとえば自動車の発明直後の古い時代は、州の警察官が州境を越えることはできなかった。1908年、フォード社がT型フォードを大量生産した年に、米司法省はFBI(...
2011年09月24日(土)03時47分 受信
グリーン・ランタン from あーうぃ だにぇっと
『グリーン・ランタン』8月31日@よみうりホール。
2011年09月24日(土)06時05分 受信
劇場鑑賞「グリーン・ランタン」 from 日々“是”精進! ver.A
緑の戦士、参上詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109100004/ グリーンランタン:リバース posted with amazlet at 11.09.06ジェフ・ジョーンズ ヴィレッジブックス 売り上げランキング: 99625Ama
2011年09月24日(土)06時17分 受信
[映画『グリーン・ランタン(3D)』を観た] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆これは直球のヒーロー映画でしたね^^ 楽しかった。 低予算で作られたら目もあてられなかったのでしょうが、まあ、今じゃそんなことは絶対にないのでしょうが、主役の<グリーン・ランタン>のコスチュームから...
2011年09月24日(土)06時24分 受信
グリーン・ランタン3D from 佐藤秀の徒然幻視録
宇宙を天翔ける自由の女神像公式サイト。原題:Green Lantern。マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ、マーク・ストロング、ブレイク・ライヴリー、ピーター・サースガ ...
2011年09月24日(土)07時27分 受信
グリーン・ランタン 3D 字幕版/ライアン・レイノルズ from カノンな日々
このタイトルもたぶん初めて耳にしたと思うんですけどあのスーパーマン、バットマンと並ぶアメコミ大手DCコミック社の人気ヒーロー作品なんだそうですね。予告編を観たときにいか ...
2011年09月24日(土)08時50分 受信
『グリーン・ランタン』(2011) from 【徒然なるままに・・・】
腕は一流だが自信過剰でお調子者、しかし心に傷を持つ男ハル・ジョーダンが、突然出会った異星人から、全宇宙の平和を守る力を託されてしまうというスーパーヒーロー物。最近映像化に関してはマーベル・コミックに押...
2011年09月24日(土)09時01分 受信
グリーン・ランタン from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
グリーンランタン [DVD]DCコミックの人気ヒーロー“グリーン・ランタン”が初の映画化。世界を救うべく選ばれた青年の成長物語は、あまりにイージーな展開で苦笑する。優秀なテス ...
2011年09月24日(土)09時13分 受信
2011年8月31日 『グリーン・ランタン』 よみうりホール from 気ままな映画生活
今日は、『グリーン・ランタン』 を試写会で鑑賞です。最近はこの手の作品多くて飽きてきたなアメリカはこんなのしかやらないのか【ストーリー】 見習いパイロットのハル(ライアン・レイノルズ)はある日、リング...
2011年09月24日(土)09時31分 受信
グリーン・ランタン from とりあえず、コメントです
アメコミ原作&ライアン・レイノルズ主演のSFアクションです。 “グリーン・ランタン”というタイトルにはあまり惹かれなかったのですけど、 予告編は楽しそうだったのでチャレンジしてみました。 イエローの“恐怖”...
2011年09月24日(土)11時55分 受信
グリーン・ランタン from はるみのひとり言
グリーン ランタン、先週梅田ブルグで行われた試写会で見て来ました。初の3D体験なのでチラシも3D仕様で撮っております!ってただボケてるだけやん映画を見るのに別に3Dで見なくてもいいやん派だったんです。...
2011年09月24日(土)13時52分 受信
「グリーン・ランタン」 from NAOのピアノレッスン日記
〜彼らの"光(リング)"が、宇宙の"闇"を照らす〜2011年    アメリカ映画    (11.09.10公開)配給:ワーナーブラザース映画   上映時間:114分監督:マーティン・キャンベル...
2011年09月24日(土)15時34分 受信
■グリーン・ランタン from しんちゃんの徒然なる映画日記
第236回「なぜヒーローは正体を隠さなくてはいけないのか?」今回の映画はアメコミ映画好きの私ですから、もちろん「グリーン・ランタン」です。ですが、その前にちょっとだけ個人的な意見を少しだけ・・・今回私...
2011年09月24日(土)17時47分 受信
グリーン・ランタン(日本語吹替版) from 新・映画鑑賞★日記・・・
【GREEN LANTERN】 2011/09/10公開 アメリカ 114分監督:マーティン・キャンベル出演:ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリー、マーク・ストロング、ピーター・サースガード、ティム・ロビンス彼らの“光(リン...
2011年09月24日(土)22時45分 受信
グリーン・ランタン(3D) from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
アメリカ・DCコミックのヒーロー作品を「007/カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル監督が映画化。宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の一員になった男の壮絶なバトルを ...
2011年09月25日(日)00時29分 受信
グリーン・ランタン(2011)★☆GREEN LANTERN 2D字幕版 from 銅版画制作の日々
 彼らの“光(リング)”が宇宙の“闇”を照らす!評価:+5点=55点MOVX京都にて鑑賞。ライアン・レイノルズがついにヒーローになったか・・・。男前なんだけどね、ちょっと弱...
2011年09月25日(日)01時45分 受信
『グリーン・ランタン』をシネマサンシャイン3番館で観てハゲ差別映画かよふじき☆☆ from ふじき78の死屍累々映画日記
五つ星評価で【☆☆銀河を揺るがす大事件が町内大騒動程度の規模で語られる、この手の規模を間違った映画はたいてい凡作以下で、もちろんこの映画もその例に逆らえず】「スー ...
2011年09月25日(日)08時42分 受信
グリーン・ランタン from うろうろ日記
試写会でみました。3Dでみましたが、3Dじゃなくても楽しめる感じです。飛行機の操
2011年09月25日(日)19時38分 受信
グリーン・ランタン from 象のロケット
惑星オアに拠点を置く、宇宙警察機構(グリーン・ランタン)は、さまざまな星から選ばれた勇者たちで構成されている。 地球に不時着し絶命した勇者アビン・サーの後継として選ばれたのは、一流のテストパイロットだ...
2011年09月25日(日)20時06分 受信
映画:グリーン・ランタン Green Lantern 久々にスカッと「SFらしさ」が楽しめた、ヒーローもの。 from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
DCコミックのスーパーヒーローを、映画化。アメリカ公開後の評判はいまいち。覚悟して臨んだが、いつの間にか魅了されている自分が。魅了されたのは、その「SFっぽさ」これにワクワクさせられた!マイティ・ソー(2...
2011年09月27日(火)11時47分 受信
グリーン・ランタン from マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
「グリーン・ランタン」監督:マーティン・キャンベル(『007/カジノ・ロワイヤル』)出演:ライアン・レイノルズ(『あなたは私の婿になる』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)ブレイク・ ...
2011年09月27日(火)12時23分 受信
グリーン・ランタン from だらだら無気力ブログ!
ブレイク・ライヴリーが可愛い。
2011年09月27日(火)23時34分 受信
シネトーク77『グリーン・ランタン』●主人公のキャラがあやふやで残尿感アリアリのヒーロー映画 from ブルーレイ&シネマ一直線
三度のメシぐらい映画が好きなてるおとたくおのぶっちゃけシネトーク●今日のてるたくのちょい気になることシネ言「俺の横でマ○クのポテトを食べないでくれ。臭うから」シネトーク77『グリーン・ランタン』監督:マ...
2011年09月28日(水)17時00分 受信
グリーン・ランタン from Diarydiary!
《グリーン・ランタン》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - GREEN LA
2011年09月28日(水)21時47分 受信
映画:グリーン・ランタン from よしなしごと
 最近、メガネに取り付けるタイプの3Dメガネを購入したので、だいぶ違和感なく3D映画を見られるようになって、ご機嫌のよしなしごとです。そんなわけで3Dでグリーン・ランタンを見てきました。
2011年11月01日(火)07時57分 受信
グリーン・ランタン from 銀幕大帝α
GREEN LANTERN/11年/米/114分/アクション・アドベンチャー/劇場公開監督:マーティン・キャンベル過去監督作:『復讐捜査線』出演:◆ライアン・レイノルズ…ハル・ジョーダン/グリーン・ランタン過去出演作...
2012年01月12日(木)14時50分 受信
グリーン・ランタン from いやいやえん
タイトルからして強そうにもみえないし、微妙かなと思ってたのですが…アメコミもので意外と規模は大きかった。想像して武器を作る能力なんかはかなり面白いと思いますが、如何せんあの格好はダサい。あと宇宙警察っ...
2012年01月16日(月)09時50分 受信
【映画】グリーン・ランタン…ラスボスはユルい×××が水に浮いてるようなヤツ from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
本日2012年8月15日(水曜日)は夏季休暇最後の日、明日からお仕事再開です…休み明けは忙しいんだろうなぁ(多分)。この連休は、ホント何もしなかったです…まぁ本当の意味で休暇取れたと思って納得しますけど。以下...
2012年08月15日(水)16時17分 受信

コメント一覧

投稿者:ふじき78 2011年09月25日(日)08時42分 編集・削除

大昔から運営されている「グリーン・ランタン」はみんなお爺さんになってて、実はボケてたり、バカだったりするんじゃないかな。

自分が死にそうになって隊員見つけたりってのも場当たり的でしょ。着いた地球がジュラ紀だったら、ティラノサウルスのグリーン・ランタンが・・・うーん、それは皆バカかもなあ。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2011年09月25日(日)15時18分 編集・削除

あの組織、数十億年もの歴史を持ちながら、その間ロクな内部改革を行っている形跡もありませんし、組織の硬直化が進んでいるのかもしれませんね。
作中でも、組織の頂点に立つガーディアン達が「数十億年もの間やってきたやり方を変えることはできない」という主旨の発言をしている描写もありましたし。
末端の「グリーン・ランタン」達も、パララックスのような脅威以外には大抵楽勝で勝てていたのでしょうし、「グリーン・ランタン」としての強さに依存しきっている部分もあったのではないかと。

あと、「グリーン・ランタン」に選ばれるためには「恐怖心を抱かない」「恐怖を克服できる」といった条件があるようなので、本能のままに生きるような生物だとそもそも選抜の対象にならないのではないでしょうか?
恐怖というのは生存本能として組み込まれている部分もありますし、それをねじ伏せるためにはある程度の知的水準も必要でしょうから、文明を持たない生物が「グリーン・ランタン」に選ばれるようなことはないのではないかと。

http://www.tanautsu.net/

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー