記事一覧

銀英伝舞台版のラインハルト役に「松坂桃李」と正式発表

ファイル 40-1.png

銀英伝舞台版におけるラインハルト役に「松坂桃李」なる人物が抜擢されたとの正式発表が、公式サイトにて行われました。
どうやら「今週中に発表する」という公約はきちんと守られたようで。

舞台版銀英伝公式サイトの該当記事
http://www.gineiden.jp/teikoku/cast.html
「らいとすたっふ」社長氏のブログ記事
http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2010/05/post-3af7.html

また、当人のプロフィールページによれば、2010年4月より放送のフジテレビ系列番組「チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」の出演歴があるとのこと。

松坂桃李プロフィールページ
http://tc.topcoat-group.jp/profile/index.php?a=19
松坂桃李オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/torimatsuzaka/

一応はTV出演しているらしい俳優を引っ張ってきたということは、舞台の成功のためにそれなりには力を入れている、ということになるのでしょうかね?
経費削減や「デビューの場を与える」等の観点から、全く無名の新人が抜擢される可能性も否定できなかったわけですし。
まあ正直、芸能界や演劇・舞台についてロクに知識も関心もない私には、この辺りの問題はあまり分からないのですが(-_-)。

さて、ラインハルトの配役が決まった以上、次に問題になるのは

「松坂桃李に金髪は似合うのか?」
「金髪のヅラをかぶった松坂桃李はラインハルトのキャラクター像と合致するのか?」

ということになりますね。
銀英伝絡みのヅラといえば、その昔、ウッチャンナンチャン系の番組で、ラインテルトとヒガシノイスの2人が珍道中を繰り広げるという銀英伝のパロディ企画がありましたが、あの違和感ありまくりのヅラ着用がどうにも印象に残っているものでして(苦笑)。
果たして、彼に違和感なくフィットする金髪のヅラは作られるのか、注目したいところです(爆)。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/40
アイ・アム・ナンバー4 from キノ2
★ネタバレ注意★ スタッフ、キャスト、原作等々、一切まったくなぁ~んにも知らなかったのですが、予告編で観た主人公の青年があまりにもイケメンだったので、ついフラフラと観に行ってしまいました。テヘ(テヘぢ...
2011年07月23日(土)18時55分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー