記事一覧

映画「アンダルシア 女神の報復」感想

ファイル 391-1.jpg

映画「アンダルシア 女神の報復」観に行ってきました。
真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。
スペインと、フランス・スペインの境目にある小国のアンドラ公国をメイン舞台に、とある邦人の殺人事件の真相を、織田裕二扮する主人公・黒田康作が究明していくストーリーです。
なお、私は「アマルフィ 女神の報酬」は劇場観賞したのですが、「外交官・黒田康作」シリーズの方は全く観ていなかったりします(^^;;)。

物語は、フランスのパリで開催されるG20国際会議への出席を控えていた村上清十郎財務大臣が、何故か裏通りにある場末の飲食店で佇んでいる光景から始まります。
財務大臣は、いかにも汚くて浮浪者が飲食しているような店を見回した後、「何故俺がこんなところで待たされなければならないんだ」と周囲に不満をぶつけて店から出ようとします。
そこへ、何故か店を訪れるアメリカの財務大臣。
アメリカの財務大臣は件の店を昔から懇意にしていたものの、いつの間にか店がなくなっていた事を残念に思っていたのですが、匿名の電話でこの場所に移転していたと聞かされやってきたのだとか。
「あの匿名の電話はあなたの手によるものなのですか?」とアメリカ財務大臣から尋ねられた村上財務大臣は、訳が分からなかったものの周囲の合図でとりあえず「YES」と返答し、上機嫌になっているアメリカ財務大臣に対し、今後行われる国際会議についての根回し交渉を行うことになります。
実はこの両者の鉢合わせは、今作の主人公である外交官・黒田康作によって演出されたものであり、これで一連のシリーズ作品を全く観ていなくても、黒田康作の有能ぶりが示される構図になっているわけです。
こういうのって、外交の場では意外と重要な要素を持っていますからねぇ。
ちなみにこの序盤の描写、物語終盤でも大きな伏線として生きてくることになります。

フランス・パリで開催されたG20の国際会議では、マネー・ロンダリングについての規制強化が議題として挙げられ、日本国代表の村上財務大臣は規制強化を各国に提言します。
しかし、主にヨーロッパ諸国の反対によって交渉は難航を極める状況に。
そんな様子を、財務大臣の警護任務に従事しながら様子見している黒田康作の下に、上司である安藤庸介から、アンドラ公国で邦人の殺人事件が発生したので調査に向かって欲しいとの連絡が入ってきます。
財務大臣の次の演説まで間があることもあり、黒田康作は早速アンドラ公国へと向かうことになります。
そこで黒田康作は、ビクトル銀行の行員で事件の第一発見者でもある新藤結花と、黒田康作に先行してアンドラ公国で新藤結花に対する事情聴取を行っていたインターポール捜査官・神足誠と出会います。
第一発見者の新藤結花は、明らかに事件の証拠を隠滅していると思しき描写が序盤で展開されており、また事情聴取にも当たり障りのないことを発言するのみで、いかにも怪しげな雰囲気が漂っています。
一方の神足誠も、黒田康作と出会う直前に上司らしき人物から電話で「事件を穏便に済ませろ、汚名を返上して日本に帰るチャンスだ」的な説得を受けており、こちらはこちらで腹に一物あり気な感じです。
現場検証から、新藤結花の発言と矛盾する不審な点を発見した黒田康作は、新藤結花の自宅を密かにマークするのですが、そこで偶然、新藤結花が何者かに襲撃されている光景を目撃します。
全く別の理由から新藤結花を見張っていた神足誠と共に、襲撃者から新藤結花を守ることに成功する黒田康作は、新藤結花を保護すべく、アンドラ公国から一番近いバルセロナの日本領事館へと向かいます。
しかし、そこでも新藤結花は更なる襲撃を受けることになり……。

前作「アマルフィ 女神の報酬」もそうだったのですけど、今作「アンダルシア 女神の報復」もまた、タイトルで派手に銘打っている割には肝心要のアンダルシアの出番が少ないですね。
作中で占める舞台の割合は序盤の大半と終盤に登場するアンドラ公国、中盤の舞台となるバルセロナで既に3分の2近くが占められていますし、プロローグとエピローグではフランスのパリが出てくるわけですから、スペイン南部のアンダルシア州は全体的に見れば3分の1以下の割合しか占めていないわけです。
しかも真の最終決着の地も、実はアンダルシアではなくアンドラ公国だったりしますし。
前作のアマルフィも結局最終決着の地ではありませんでしたし、このシリーズの映画のタイトルって一体何を基準に命名されているのでしょうか?

「アンダルシア 女神の報復」では、主演の織田裕二もさることながら、脇役達もなかなか豪華なメンバーを取り揃えていますね。
今作のヒロイン役である新藤結花を演じている黒木メイサは、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」でもヒロインである森雪を演じていますし、神足誠役の伊藤英明は「海猿」シリーズで主人公として活躍しています。
以前観賞したことのある映画の主演クラスともなれば、元来俳優に疎い私でもさすがに名前を覚えざるをえないわけで、「なかなか豪華な俳優さんを揃えたなぁ」とこの辺は素直に感心したところです。
ただ、前作「アマルフィ 女神の報酬」でいかにも「駆け出しの新人」的な言動に終始していた、戸田恵梨香扮する安達香苗役の出番が少なかったのは少々意外ではありました。
予告編では冒頭でご機嫌に黒田康作に話しかけるシーンが映し出されていただけに出番も多いのではないかと思っていたのですが、いざフタを開けてみると彼女の出番はバルセロナが舞台となっている物語中盤のみで、しかもどちらかと言えばチョイ役的な役柄です。
「アマルフィ 女神の報酬」で黒田康作としばしば掛け合い漫才をやっていた場面が印象に残っていただけに、今作でもそれを観られるかと期待していたのですけどね。

あと今作で一番驚いたのは、主演の織田裕二に接吻シーンがあったことですね。
というのも、私は映画「ホワイトアウト」以来、織田裕二主演の映画作品は「駄作な邦画群の中でも数少ない例外」として、邦画の評価が全面的に見直される以前から積極的に観賞しているのですが、その中では男女の関係を匂わせる描写はあっても、実際に抱き合ったり接吻したりするシーンというのは皆無だったんですよね。
織田裕二は恋愛絡みの演技が苦手とか本人がやりたがらないとかいった噂話を耳にしてもいて、「ああ、だからその手のシーンは皆無なのか」とひとりで勝手に納得してもいたのですが、それだけに今回のシーンには驚きを禁じえなかったというわけです。
まあ、件の接吻シーンはフラメンコ踊りも交えていかにもラブシーンだと言わんばかりの演出をしていたものの、結末まで見るとそんな要素は全くなかったことが分かるという、何とも奇妙なシロモノではあったのですが。

サスペンス的なストーリー部分は、ラストの大どんでん返しをハイライトとして、個人的にはなかなか良く出来ていた部類に入るのではないかと。
アクションシーンの方は、本場ハリウッドなどに比べると全体的にショボい印象が否めませんが、まあそれがメインの作品ではありませんしね。
出演している俳優さんないしシリーズ作品いずれかのファンの方ならば、観てまず損はしない作品だと言えるでしょう。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/391
「アンダルシア 女神の報復」3年連続で、織田裕二の夏が『キターッ!』 from シネマ親父の“日々是妄言”
[アンダルシア女神の報復] ブログ村キーワード 外交官 黒田康作が活躍する、映画シリーズ第2弾。「アンダルシア 女神の報復」(東宝)。昨年の「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」に続いて織田裕二主演作が、2年連続夏公開映画...
2011年06月26日(日)04時41分 受信
劇場鑑賞「アンダルシア 女神の報復」 from 日々“是”精進! ver.A
アンダルシアに行きたくなる、旅行映画詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106250004/ アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.06.21サントラ SMJ (2011-06-22
2011年06月26日(日)05時29分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 佐藤秀の徒然幻視録
戸田恵梨香をもっと使えよ!公式サイト。真保裕一原作、西谷弘監督、織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲。「アマルフィ 女神 ...
2011年06月26日(日)07時31分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 勝手に映画評
映画『アマルフィ 女神の報酬』、TVドラマ『外交官 黒田康作』に続く、黒田康作シリーズ第三弾。今度は、パリ・アンドラ・バルセロナが舞台。TVシリーズは観ていないので、TVシリーズから続くネタがあるとわからないの...
2011年06月26日(日)09時31分 受信
「アンダルシア 女神の報復」政治圧力の前に屈しない黒田の最後まで貫き通した正義の戦い from オールマイティにコメンテート
「アンダルシア 女神の報復」はアマフフィ、外交官黒田康作の続編でパリでサミットに同行していた黒田にアンドラで起きた邦人殺人事件の報が入り、黒田は邦人の身柄を保護するため ...
2011年06月26日(日)10時07分 受信
アンダルシア 女神の報復 from うろうろ日記
試写会で見ました。梅田芸術劇場、初めて行きましたが、めっちゃ広くてびっくりしまし
2011年06月26日(日)12時50分 受信
「アンダルシア 女神の報復」みた。 from たいむのひとりごと
映画「アマルフィ 女神の報酬」からTVシリーズ「外交官 黒田康作」と続き、再び映画になって戻ってきたのがこのシリーズ。「アマルフィ」の内容自体は賛否が割れる映画だったように思うが、型破りな外交官という
2011年06月26日(日)14時38分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 充実した毎日を送るための独り言
・アンダルシア 女神の報復 (6月25日より上映 織田裕二・黒木メイサ・伊藤英明出演) 一昨年の「アマルフィ」・今年1月のテレビドラマ「外交官 黒田康作」に次ぐ、映画・TV含めると「外交官黒田シリーズ3作目...
2011年06月26日(日)20時22分 受信
アンダルシア 女神の報復(2011-043) from 単館系
アンダルシア 女神の報復は、真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。スペイン、アンダルシア州ロン...
2011年06月26日(日)22時46分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 花ごよみ
「アマルフィ 女神の報酬」、TVドラマ「外交官・黒田康作」に続く、外交官・黒田康作を織田裕二が演じる今回の映画はスペイン北部のアンドラ公国から、バルセロナそしてタイトルのアンダルシアを舞台として展開しま...
2011年06月26日(日)23時21分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 新・映画鑑賞★日記・・・
2011/06/25公開 日本 125分監督:西谷弘出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲守るべきものは、誇りか、愛かスペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投...
2011年06月27日(月)00時10分 受信
アンダルシア 女神の報復 from LOVE Cinemas 調布
『アマルフィ 女神の報酬』そしてテレビドラマと続く外交官・黒田康作シリーズ。外務省邦人テロ対策室に所属する黒田が、スペインを部隊に日本人投資家殺人事件の謎に迫るサスペンスミステリーだ。主演は同じく織田...
2011年06月27日(月)00時13分 受信
アンダルシア〜女神の報復 from シネマ日記
外交官・黒田康作シリーズ。試写会に行ってきました。前作の「アマルフィ〜女神の報酬」は意外と面白かったと書きました。そして、ドラマ「外交官・黒田康作」も見ていたんですが、あちらはドラマシリーズで物語を引...
2011年06月27日(月)10時50分 受信
『アンダルシア女神の報復』を観た from シンゴルフへの日記
土曜日に嫁と子どもが結婚式に行ったため、留守番でしたということで、久しぶりに映画館に行ってきました着いてから何をみるか考えることにしていました。到着してちょうど良い時間...
2011年06月27日(月)11時18分 受信
アンダルシア 女神の報復 from Akira's VOICE
黒木メイサの存在感を堪能する映画! 
2011年06月27日(月)16時57分 受信
(映画)アンダルシア 女神の報酬 from ゼロから
冒頭のスペインの風景とエンディングの音楽がとても印象に 残った「アンダルシア 女神の報酬」。足立香苗(役:戸田恵梨香)の出番は、ちょっとだけとは悲しいですね。
2011年06月27日(月)21時19分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 象のロケット
スペイン北部に隣接する公国アンドラで、日本人投資家が殺害された。 国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作は、事態を把握すべく調査を命じられる。 遺体の第一発見者でビクトル銀行行員の新藤結花は...
2011年06月27日(月)23時56分 受信
アンダルシア 女神の報復 from だらだら無気力ブログ
 『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続き、 真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目となる サスペンス大作。 海外で極秘任務を遂行する「邦人テロ対策室」に所属...
2011年06月28日(火)00時11分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラックゴージャスな“観光付き”サスペンス映画。ストーリーは表層的だが、前作「アマルフィ」よりは出来がいい。外交官の黒田康 ...
2011年06月28日(火)08時44分 受信
日本で事足りるスケール。 【映画】アンダルシア 女神の報復 from B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら
【映画】アンダルシア 女神の報復アマルフィ 女神の報酬に続き、真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目。【あらすじ】スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が...
2011年06月28日(火)18時16分 受信
日本で事足りるスケール。 【映画】アンダルシア 女神の報復 from B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら
【映画】アンダルシア 女神の報復アマルフィ 女神の報酬に続き、真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目。【あらすじ】スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が...
2011年06月28日(火)18時23分 受信
[映画『アンダルシア 女神の報復』を観た(またも、超短信)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆驚いた。 かなり面白かった。 何が魅力的なのか考えたら、この作品が「ハードボイルド」作品として成立している点に魅かれたようだ。 主人公の外交官・黒田(織田裕二)は、いつも「苦虫を噛み潰した」とは言わ...
2011年06月30日(木)06時31分 受信
『アンダルシア 女神の報復』('11初鑑賞87・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆-- (10段階評価で 3)6月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。
2011年06月30日(木)20時29分 受信
アンダルシア 女神の報復/織田裕二、黒木メイサ from カノンな日々
前作の『アマルフィ〜女神の報酬』はフジテレビ映画なのもありまして宣伝が煽り過ぎで映画も大風呂敷を広げ過ぎた印象がありましたけど、その後に放送されたTVドラマ『外交官 黒田 ...
2011年06月30日(木)21時16分 受信
アンダルシア 女神の報復 from ダイターンクラッシュ!!
2011年6月28日(火) 15:45~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 前作同様、冠の地域での時間は少ない。 『アンダルシア 女神の報復』公式サイト
2011年06月30日(木)22時39分 受信
映画:「アンダルシア 女神の報復」♪。 from ☆みぃみの日々徒然日記☆
平成23年7月1日(金)。 映画:「アンダルシア 女神の報復」。 【監  督】西谷弘 【原  作】真保裕一 【脚  本】池上純哉 【音  楽】菅野祐悟 【主 題 歌】イル・ディーヴォ 【キャスト】織田裕二 (...
2011年07月01日(金)19時59分 受信
アンダルシア 女神の報復 from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「アマルフィ 女神の報酬」に続き、織田裕二演じる外交官、黒田康作が活躍するサスペンスシリーズ劇場版第2弾。日本人殺人事件の調査でスペインを訪れた黒田が、国際テロ組織の陰 ...
2011年07月01日(金)20時33分 受信
アンダルシア 女神の報復 from とりあえず、コメントです
外交官の黒田が活躍するサスペンスシリーズ最新作です。 ドラマ『外交官・黒田康作』が面白かったので、今度の映画はどんな展開になっているのだろうかと とても楽しみにしていました。 前作の映画よりもキャラクター...
2011年07月01日(金)22時36分 受信
「アンダルシア」、織田裕二の黒田康作シリーズ from カサキケイの映画大好き!
織田裕二演じる黒田康作シリーズの劇場2作目、前作は「アマルフィ 女神の報酬」ヒロインは天海祐希今回は「アンダルシア 女神の報復」ヒロインは黒木メイサ副題を比べて観ると、ヒロインの役割がわかる、これは映画を...
2011年07月02日(土)17時23分 受信
アンダルシア 女神の報復 from シネマDVD・映画情報館
アンダルシア 女神の報復監督: 西谷弘出演: 織田裕二/黒木メイサ/伊藤英明/戸田恵梨香/福山雅治/鹿賀丈史/谷原章介/夏八木勲内容: スペイン北部に隣接する公国・アンドラで、日本人投資家が殺害された。国...
2011年07月02日(土)21時11分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 風に吹かれて
アンダルシアの風景はちょっとだけ公式サイト http://www.andalucia-movie.jpスペイン北部に隣接する小国アンドラで、日本人が殺された。国際会議の準備でパリに来ていた外交官・黒田
2011年07月03日(日)14時26分 受信
【アンダルシア 女神の報復】 from 日々のつぶやき
監督:西谷弘出演:織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明 守るべきものは、誇りか、愛か「アンドラのホテルで日本人投資家が殺された。その男が実は警視総監の息子だったことからパリにいた黒田は調査を命じられた。イン...
2011年07月04日(月)12時11分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 迷宮映画館
窓口で隣の人が、普通に「アマルフィ、お願いします」と言ってた。
2011年07月05日(火)07時39分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 風に吹かれて
アンダルシアの風景はちょっとだけ公式サイト http://www.andalucia-movie.jpスペイン北部に隣接する小国アンドラで、日本人が殺された。国際会議の準備でパリに来ていた外交官・黒田
2011年07月07日(木)17時42分 受信
アンダルシア 女神の報復 from ぷち てん てん
☆アンダルシア 女神の報復☆(2011)西谷弘監督織田裕二 黒木メイサ伊藤英明 戸田恵梨香 福山雅治 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ふむ、こんな感じかな。結構、評判がいいらしいよね。フランス、スペイン、と舞台を海外に...
2011年07月08日(金)16時59分 受信
アンダルシア from 映画的・絵画的・音楽的
 『アンダルシア 女神の報復』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。(1)前回作品『アマルフィー』が、イタリアの景観を随分と綺麗に捉えており、今度もそんなものが見られるのかなと思い、なおかつ、かなり以前にな...
2011年07月10日(日)06時43分 受信
映画「アンダルシア 女神の報復」 from FREE TIME
映画「アンダルシア 女神の報復」を鑑賞しました。
2011年07月10日(日)07時41分 受信
映画『アンダルシア 女神の報復』 from 闘争と逃走の道程
 映画『アマルフィ 女神の報酬』、そして連ドラ『外交官 黒田康作』の続編。スペイン・アンダルシア地方を舞台に、外交官・黒田康作とインターポール捜査官・神足誠が、警視庁の面子を揺るがす国際犯罪に挑む...
2011年07月11日(月)22時06分 受信
シネトーク68『アンダルシア 女神の報復』●どこをホメていいか分からない凡作サスペンス from ブルーレイ&シネマ一直線
三度のメシぐらい映画が好きなてるおとたくおのぶっちゃけシネトーク●今日のてるたくのちょい気になることシネ言「『衝撃の~』と宣伝してる映画ほど大した衝撃だったためしがない」シネトーク68『アンダルシア 女...
2011年07月14日(木)00時48分 受信
■映画『アンダルシア 女神の報復』 from Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
スペイン行ってバルセロナのバルセロネータ地区でフィデア食べたい!海外のスキーリゾート行ってふっかふかの雪の中でボードしたい!と、海外旅行気分を盛り上げてくれる映画『アンダルシア 女神の報復』。織田裕二...
2011年07月14日(木)23時11分 受信
映画「アンダルシア 女神の報復」 from Serendipity !
 7月14日、「外交官 黒田康作」シリーズの映画「アンダルシア 女神の報復」を観に「MOVIX三好」に行った。今回の自動車産業の休日変更の影響からか平日(木曜)でも結構混雑していた。  この作品は映画「アマルフ...
2011年07月17日(日)11時59分 受信
アンダルシア 女神の報復 from シネマDVD・映画情報館
アンダルシア 女神の報復監督: 西谷弘出演: 織田裕二/黒木メイサ/伊藤英明/戸田恵梨香/福山雅治/鹿賀丈史/谷原章介/夏八木勲内容: スペイン北部に隣接する公国・アンドラで、日本人投資家が殺害された。国...
2011年07月17日(日)13時42分 受信
【映画評】<!-- あんだるしあ・めがみのほうふく -->アンダルシア 女神の報復 from 未完の映画評
外交官・黒田康作が邦人殺人事件の裏に隠された国際犯罪の巨悪を暴く。
2011年07月19日(火)02時52分 受信
アンダルシア 女神の報復 景色は愛でれた・・・? from 労組書記長社労士のブログ
 昨夜は毎夏恒例のチーム大栄の納涼飲み会、毎年ビアガーデンやけど今年はちょっとハイソにANAクラウンプラザホテル大阪のcafe in the park。ビアガーデンでなくてよかったよ!台風なんてなんのその、総勢14名じゃーっ!で...
2011年07月20日(水)09時37分 受信
『アンダルシア 女神の報復』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「アンダルシア 女神の報復」□監督 西谷弘 □脚本 池上純哉□原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八...
2011年07月21日(木)12時07分 受信
アンダルシア 女神の報復 from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
アンダルシア 女神の報復'11:日本◆監督:西谷弘「アマルフィ 女神の報酬」「容疑者Xの献身」◆出演:織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、谷原章介◆STORY◆スペイン北部に位 ...
2011年08月02日(火)15時13分 受信
映画:アンダルシア 女神の報復 from よしなしごと
 正直前作がイマイチだったし、ドラマも見なかったし…、なのでスルーしてもいいかな、でも見ておこうかなと迷っていると、友達がオススメだよというのでアンダルシア 女神の報復を観てきました。 でも“アンダル...
2011年08月19日(金)20時12分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba
守るべきものは、誇りか、愛かパリ~アンドラ~バルセロナ──情熱の国・スペインを駆ける、壮大なサスペンス超大作!2009年に公開の「アマルフィ 女神の報
2011年09月03日(土)23時46分 受信
アンダルシア 女神の報復 from 銀幕大帝α
11年/日本/125分/サスペンス/劇場公開監督:西谷弘製作:亀山千広原作:真保裕一『アンダルシア』主題歌:イル・ディーヴォ『TIME TO SAY GOODBYE』出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、谷原章介、大杉漣、...
2011年12月21日(水)21時05分 受信
アンダルシア 女神の報酬(感想231作目) from スポーツ瓦版
7月1日 アンダルシア 女神の報酬(感想231作目)アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます ...
2012年07月01日(日)12時20分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー