記事一覧

映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」感想

ファイル 379-1.jpg

映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」観に行ってきました。
アメリカのマーベル・コミックのアメコミ「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品。
歴史上の事件であるキューバ危機を舞台に「X-MEN」に登場するプロフェッサーXとマグニートーの若き日の活躍を描いた物語となります。
ただ私の場合、過去の「X-MEN」シリーズの映画版は、同じくスピンオフ作品で2009年公開の「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」しか観たことがなく、本編3部作は全く観ていなかったりします(^^;;)。

全ての始まりは1944年まで遡ります。
ユダヤ人で後のマグニートーとなるエリック・レーンシャーは、ナチス・ドイツのホロコーストに巻き込まれ、母親から引き離されてしまいます。
その際、周囲の兵士達の制止を引き摺って強大な力を行使したエリックを、当時ナチス党に所属しシュミットと名乗っていたセバスチャン・ショウが目をつけます。
セバスチャン・ショウはエリックの目の前で母親を殺すことでその力を引き出させることに成功し、その代償としてエリックから多大なまでの憎しみを買います。
エリックはその後、ナチス狩りに精を出しつつ、セバスチャン・ショウの行方を追うことになります。
一方、後のプロフェッサーXとなるチャールズ・エグゼビアは、同じ1944年に食糧を盗むため自分の家に侵入してきたミスティークと出会います。
チャールズは自身の異能である読心能力でミスティークの正体を見破ると共に彼女を受け入れ、以後ミスティークはチャールズの義妹として成長していくことになります。
ミスティークは最初チャールズのことが好きだったようで、チャールズと恋人関係になるモイラ・マクタガートに嫉妬心を露にしていたりします。
ちなみにミスティークは多情な女性なのか、作中ではチャールズ→ハンク→エリックと、とっかえひっかえ的に男に惹かれていた感がありましたね(苦笑)。

プロフェッサーXとなるチャールズと、マグニートーことエリックの2人が出会ったのは1962年。
そのきっかけは、エリックが目の仇にしているセバスチャン・ショウの陰謀にありました。
彼は当時の米ソ冷戦を煽って第三次世界大戦を勃発させ、両者が共倒れした世界で自分が全人類の支配者になることを目的に、当時の米ソの政軍関係者を裏から操っていたのでした。
セバスチャン・ショウはまず、ラスベガスでアメリカの軍関係者と接触し、彼を通じて対ソ核ミサイルをトルコに配備させ、ソ連を刺激することに成功します。
しかしその際、CIAエージェントであるモイラ・マクタガートが偶然一部始終を目撃。
テレポートや身体をダイヤモンドに変異させるミュータント能力に驚いたモイラ・マクタガートは、エリックに協力を求めることになります。
一方、首尾良く計画の第一段階が上手く行ったセバスチャン・ショウは、滞在していたクルーザーで仇として狙っていたエリックからの襲撃を受けます。
エリックはクルーザーをズタズタに破壊したものの、肝心のセバスチャン・ショウには仲間のミュータント共々クルーザーに格納されていた潜水艦で逃げられてしまいます。
この時、生命の危険も顧みず海に潜っていく潜水艦を追わんとするエリックと、テレパス能力を駆使してセバスチャン・ショウの居場所を突き止め近くでマークしていたチャールズが、ここで初めて邂逅するのです。
最初は隔意ありげに接していたエリックもやがてチャールズと打ち解け合い、2人は無二の親友関係になっていきます。
そして、セバスチャン・ショウとそのミュータント仲間の力に対抗するため、2人は世界各地に散らばっているミュータント達を集め始めます。
その際、前作である「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の主人公であるローガンに2人が声をかけ、「おととい来い」と返されてあっさりと去っていくサービスシーンが挿入されています。
この辺りはシリーズ物ならではのお約束と言ったところでしょうか。

一方、セバスチャン・ショウの画策はさらに進み、ソ連の高官を操ってついにキューバに核ミサイルに配備させる決断を下させることに成功。
これが歴史上の事件でもあるキューバ危機に繋がり、そしてこのキューバ危機を舞台にチャールズ・エリックとセバスチャン・ショウがそれぞれ率いるミュータント同士の戦いが繰り広げられることになるわけです。

映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」は、CGを駆使したSFXな描写もさることながら、キャラクター毎の人間ドラマなエピソードにも力が入っていますね。
プロフェッサーXが何故いつも車椅子に乗っているのか?
マグニートーが何故いつもヘルメットを被っているのか?
その他、「X-MEN」シリーズに纏わる様々な謎や設定が今作で分かるようになっています。
また、ミュータントであるが故にそれぞれの登場人物達が抱え込んでいる葛藤や決断なども上手く描写されており、ある意味SFXな描写以上に見所のひとつですね。
ただ、物語終盤で自分達の主人をエリックに殺されたセバスチャン・ショウの旧部下達が、いともあっさりとエリックに乗り換えたのには少々疑問を覚えずにはいられませんでした。
比較的新参で飛行能力を持つエンジェルはともかく、テレポート能力を駆使する赤悪魔風のアザゼルと、竜巻を繰り出すリップタイドは「いかにも忠臣」的なスタンスだったというのに。
母親を殺されたエリックのごとく主人の仇を討とうとは考えなかったのでしょうか、彼らは。
もっとも、彼らがセバスチャン・ショウにどれくらい忠誠を誓っていたのかについては議論の余地もあるでしょうし、彼らにしてみれば「自分達の目的が達成できるのであれば上司は誰でも良い」的な心境だったのかもしれませんが。
セバスチャン・ショウもエリックも、「母親殺し」というただ1点において対立していただけで、ミュータントと人間に対する認識と目的はどちらも同じでしたからねぇ。

あと同じく終盤、あそこまで対立が決定的になったのですから、どうしてエリックは自分にとって将来的な脅威となるであろうチャールズを、下半身不随状態になったのに乗じてチャッチャと殺しておかなかったのかと、物語の整合性を損ないかねない疑問も覚えてしまったものでした。
あの状態だったら赤子の手を捻るよりも簡単だったはずなのですけどね、後のプロフェッサーXことチャールズの殺害は。
もちろん、本当にそんなことをしてしまったら、その後の「X-MEN」シリーズのストーリーは全部消えて無くなってしまうのですから、シリーズ作品的には当然のごとく不可能な話だったでしょう。
しかし作品論的に見れば、マグニートーことエリックにとって、プロフェッサーXことチャールズとの今後の対立はあの時点で充分に予測できるものだったはずですし、作中でも無辜の米ソ兵士達を無差別虐殺する決断を躊躇なく下していたはずのエリックが、変なところで甘いなぁとは思わずにいられませんでしたね。
ここで虫の息だったチャールズを殺しておかなかったばかりに、エリックは後々余計な苦労をする羽目になったと思うのですが。

映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の製作会社である20世紀フォックス社は、今作を「新三部作の1作目」として位置づけているのだそうで、シリーズ構想自体が中止に追い込まれなければ続編があと2つは製作されることになります。
ストーリー的にも演出的にもまずまずの出来な今作を見る限り、続編も充分に期待できそうではありますね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/379
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from LOVE Cinemas 調布
大人気の「X-MEN」シリーズ最新作。今回では若き日のプロフェッサーXとマグニートーの出会いから別離、そしてX-MEN誕生の秘話に迫る。主演は『つぐない』のジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダー。共演に...
2011年06月13日(月)00時33分 受信
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション ( X-Men : First Class )』 from 映画雑記・COLOR of CINEMA
注・内容に触れています。「X-MEN」が人間社会との共存「X-MEN2」が人間との全面対決「X-MEN : ファイナル ディシジョン」が治療薬キュアを巡っての最終戦争を描いてきた。そして本作はX-ME
2011年06月13日(月)00時35分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from ダイターンクラッシュ!!
2011年6月11日(土) 19:00~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公式サイト 予告編が大して面白くなさそうだった...
2011年06月13日(月)04時05分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from あーうぃ だにぇっと
6月11日(土)@日比谷スカラ座で鑑賞。今日もまた雨降りだ。
2011年06月13日(月)05時34分 受信
劇場鑑賞「X-MEN ファースト・ジェネレーション」 from 日々“是”精進! ver.A
X-MEN、誕生の瞬間・・・詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106110003/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.06X-Men: First Class Pid (2011-06-14)売り上げランキング: 98073Amazon.co.jp で
2011年06月13日(月)05時53分 受信
[映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観た(短信)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆これなんだよ! 超能力合戦の大好きな私の見たかった「?−MEN」はこれなんだよ! 多種多様な超能力者が、敵味方に分かれて、サイキック・ウォーズを縦横無尽に繰り広げる。 それぞれの能力者が、それぞれの...
2011年06月13日(月)06時03分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 映画情報良いとこ撮り!
X-MEN:ファースト・ジェネレーション裕福なでのチャールズそして、エリックがである。チャールズは、テレパシー能力を持っていた。一方のエリックは、金属を操ることが出来る。そんな二人は、ミュータントだったのだ。...
2011年06月13日(月)06時14分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。原題:X-MEN:First Class。マシュー・ヴォーン監督、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ジャニュアリー ...
2011年06月13日(月)08時02分 受信
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 from こねたみっくす
温室育ちのプロフェッサーXと寒冷育ちのマグニートー。彼らの過去を知ると、シリーズ全体の感想が大きく変わってしまう。これまでマグニートーことエリックに感情移入すること ...
2011年06月13日(月)08時49分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Soundtrack人気SFシリーズ「X-MEN」の起源をひも解く物語は、非常に内容が濃く満足感が味わえる。超絶アクションでありながら、同時に心を打つドラマ性も兼ね備えた秀作だ。国際情勢 ...
2011年06月13日(月)09時14分 受信
可愛さ余って憎さが百倍。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 from 水曜日のシネマ日記
『X-MEN』シリーズの最新作。これまでの作品の起源となるミュータント第一世代のドラマを描いた作品です。
2011年06月13日(月)10時05分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 新・映画鑑賞★日記・・・
【X-MEN: FIRST CLASS】 2011/06/11公開 アメリカ 131分監督:マシュー・ヴォーン出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プ...
2011年06月13日(月)13時47分 受信
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN FIRST CLASS from 我想一個人映画美的女人blog
ランキングクリックしてね ←please click遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ日本で最初にX-MENが公開されたのが2000年。10年以...
2011年06月13日(月)14時22分 受信
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」みた。 from たいむのひとりごと
X-MENシリーズのスピンオフ作品ということでとても楽しみにしていた。とはいえ重鎮のチャールズやエリックの若き日となれば、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に比べてやや華に欠けちゃうかなとは思っ
2011年06月13日(月)16時47分 受信
みんな大好きベーコンさん。【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション from B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション(原題:X-MEN: FIRST CLASS)【あらすじ】裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、...
2011年06月13日(月)18時02分 受信
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」X-Men: First Class (20世紀FOX) from 事務職員へのこの1冊
“新種”としての自分に懊悩し、旧人類からの差別に一方は共存の道をさぐり、一方は破
2011年06月13日(月)18時36分 受信
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』('11初鑑賞80・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)6月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:55の回を鑑賞。
2011年06月13日(月)20時41分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★☆【3,5点】(P)それぞれのミュータント名がこんな風に付けられたとは笑ってしまった。
2011年06月13日(月)20時56分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
プロフェッサーXと人類に敵対するマグニートーの子供時代から青年期までの歩んだ道を丁寧に描いていておもしろい。キューバ危機をからめたミュータント同士が戦うシーンは迫力満点だ。ショウ率いるヘルファイヤーク...
2011年06月13日(月)23時54分 受信
X-MEN ファースト・ジェネレーション from 象のロケット
裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズは、強力なテレパシー能力のあるミュータント(新人類)。 彼はモイラというCIAの女性エージェントから、セバスチャン・ショウが率いる邪悪なミュータント軍団ヘルファイ...
2011年06月14日(火)01時52分 受信
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 1962年に何があったのか? from 映画のブログ
 世界で最も売れているマンガ、それが『X-メン』シリーズである。[*] だからそのファンは全世界におり、なまなかな映像化では納得しないだろう。 だが、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』なら、...
2011年06月14日(火)08時20分 受信
X-MEN  ファースト・ジェネレーション from 映画の話でコーヒーブレイク
スピンオフを含めX−MENシリーズ5本目の本作。本シリーズは2作目までしか見ていないのですが・・・「知られざる<起源>を明かす」ってことで続きを見ていなくても大丈夫そうなので見てきました。シリーズ物に...
2011年06月14日(火)14時06分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from Akira's VOICE
興奮した。そして泣いた。 
2011年06月14日(火)17時37分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from そーれりぽーと
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』よりもさらに前、プロフェッサーXとマグニートーが出会いX-MENが出来るまでを『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観てきました。※今回タ...
2011年06月14日(火)22時46分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」監督:マシュー・ヴォーン(『キック・アス』)出演:ジェームズ・マカヴォイ(『ウォンテッド』『つぐない』)マイケル・ファスベンダー ...
2011年06月15日(水)00時11分 受信
X−MEN ファースト・ジェネレーション from 迷宮映画館
キューバ危機は、ミュータントの陰謀だったのかあ!!!
2011年06月15日(水)12時46分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
愛する者や世界を悪から守り、自らの運命を切り開くヒーローたち。特別なパワー、そして大いなる使命を与えられた彼らの誕生には、怒りや憎しみ、挫折など、さまざまなエピソード ...
2011年06月15日(水)14時31分 受信
「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」感想 from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
教授の目付きが悪過ぎる(^^;予告編を見た時から気になっていたのですが・・もっと
2011年06月15日(水)18時34分 受信
X-MEN: ファースト・ジェネレーション (ネタバレなし) from 青いblog
解説 監督: マシュー・ヴォーン - 出演者: アレックス・ゴンザレス, ジェニファー
2011年06月15日(水)20時54分 受信
★X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)★ from Cinema Collection 2
X-MEN: FIRST CLASS共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ!映時間 131分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/06/11 ジャンル SF/アクション/アドベンチャー 【解説】遺伝子の突然変異により超人的...
2011年06月16日(木)00時14分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 晴れたらいいね〜
公開前に、X-MENアカデミーに入学したのですが(公式サイト参)、私の能力は、ミスティークみたいな「変身」。(所見「晴れ女」出身地は、パプアニューギニア)という結果をもらっ ...
2011年06月16日(木)00時57分 受信
「X-MEN ファースト・ジェネレーション」(2011) from INUNEKO
131分、長く感じなかった。 そして、X-MEN本編が無性に見たくなった! ということは、この映画は前日譚としては実に良い仕事をしたのでは? 幼いレイブンが「もう盗まなくていいんだよ」と言われてうかべる青い笑顔。 ...
2011年06月16日(木)01時37分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from とりあえず、コメントです
X-MEN誕生の秘話を描いたSFアクションシリーズの最新作です。 予告編を観て、今までのシリーズとはちょっと雰囲気が違うかもと公開を楽しみにしていました。 これまでの映像で圧倒するアクション的な展開とは違って...
2011年06月16日(木)08時45分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from だらだら無気力ブログ
遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と 活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることの なかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、...
2011年06月17日(金)01時55分 受信
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』’1... from 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
あらすじ裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズと母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリックが出会い・・・。感想主演が『ウォンテッド』の若手実力派のジェームズ・マカヴ...
2011年06月18日(土)20時06分 受信
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』’11・米 from 虎団Jr. 虎ックバック専用機
原題は『X-MEN: FIRST CLASS』なんですが、この作品の個人的な印象
2011年06月18日(土)20時09分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション/ジェームズ・マカヴォイ from カノンな日々
あの『ナルニア国』のフォーン族のタムナスさんがプロフェッサーXの若き頃の青年になるなんてこれは大出世ですよね。もちろん主演のジェームズ・マカヴォイくんのことですけど(笑) ...
2011年06月18日(土)23時25分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)☆★X-MEN: FIRST CLASS from 銅版画制作の日々
 共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ!東宝シネマズ二条にて鑑賞。シネマズディということで、1000円で鑑賞しました。このシリーズは途中から鑑賞することになったので、詳しいことは分からないのですが、...
2011年06月19日(日)01時11分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 風に吹かれて
ミュータントであることは誇り公式サイト http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg製作: ブライアン・シンガー監督: マシュー・ヴォーン  「キック・アス」裕福な家庭に育ち
2011年06月19日(日)13時35分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from as soon as
X-MENシリーズ起源となる、若かりしプロフェッサーXとマグニートーということですが、わたしはこのシリーズどれも観ていませんゆえに、これが初めて観たX-MENのシリーズ面白か...
2011年06月21日(火)02時37分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from キノ2
★ネタバレ注意★ わたし燃えましたわ! プロフェッサーXとマグニートーの若かりし頃を描いたX-MEN誕生秘話です。燃えるんです。 1960年代。チャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は、自ら強力なテレパ...
2011年06月21日(火)08時56分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 風に吹かれて
ミュータントであることは誇り公式サイト http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg製作: ブライアン・シンガー監督: マシュー・ヴォーン  「キック・アス」裕福な家庭に育ち
2011年06月21日(火)09時43分 受信
マグニートーはなぜ変なヘルメットを被っているのか?謎に包まれていた驚愕の過去が今明かされる!『X-NEN:ファースト・ジェネレーション』 from ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ!■ストーリー『ソ連との冷戦が続く1960年代のアメリカ。強力なテレパシー能力を持つ青年チャールズ・エグゼビアは、自分と同じように超人 ...
2011年06月21日(火)12時14分 受信
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」感想 from 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 「キックアス」のマシュー・ヴォーン監督、「ウォンテッド」のジェームズ・マカヴォイ主演。 人気シリーズ「XーMEN」の前日譚にして、若き日のチャールズ(プロフェッサーX)とエリック(マグニートー)、そ...
2011年06月21日(火)19時09分 受信
『X−MEN ファースト・ジェネレーション』を109シネマズ木場5で観て、ハンク押しふじき☆☆☆☆ from ふじき78の死屍累々映画日記
五つ星評価で【☆☆☆☆ツイッターでムチャクチャ高評価だったので、逆にちょっと食い足りない感を感じてしまったけど、これがプロの映画であることは保証する】おお、面白かっ ...
2011年06月21日(火)23時50分 受信
シネトーク63『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』●3部作の見方が変わるプリクエルの傑作 from ブルーレイ&シネマ一直線
三度のメシぐらい映画が大好きなてるおとたくおのぶっちゃけシネトーク●今日のてるたくのちょい気になることシネ言「携帯を見るのはエンドロールの時じゃなくて場内が明るくなってからにしてくれ」シネトーク63『X-ME...
2011年06月22日(水)02時40分 受信
映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(お薦め度★★★★★) from erabu
監督、マシュー
2011年06月26日(日)09時37分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ミュータントと妖怪の違いって? from 労組書記長社労士のブログ
 今朝の朝日新聞トップの署名記事、「与党からも野党からも押し寄せてくる退陣要求を無視して、私たちの国の首相は今、権力の座にしがみついている。」という書き出しだが・・・。震災からの復旧で忙しいときになん...
2011年06月27日(月)13時09分 受信
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 from ここはここ
映画 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 X-MEN: FIRST CLASS を観ました      マシュー・ヴォーン監督 2011年 アメリカシリーズ物ですが、バランスの取れた作品で面白かったです。(注意:こんな文でも完全...
2011年06月28日(火)12時08分 受信
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」特殊能力ならどんな能力がいいか考える from soramove
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」★★★★ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ジャニュアリー・ジョーンズ、ニコラス・ホルト、ジェイソン・...
2011年06月30日(木)07時34分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 映画的・絵画的・音楽的
 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を渋東シネタワーで見てきました。(1)これまで『X-MEN』のシリーズを何も見ていなかったので、本作品は当然のことながらパスしようと思っていたところ、どうも頗る評判がよさ...
2011年07月03日(日)06時35分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from ぷち てん てん
☆X-MEN:ファースト・ジェネレーション☆(2011)マシュー・ヴォーン監督ジェームズ・マカヴォイ (プロフェッサーX) マイケル・ファスベンダー (マグニートー) ケヴィン・ベーコン セバスチャン・ショウ ローズ・...
2011年07月04日(月)22時01分 受信
X-MEN ファースト・ジェネレーション from C'est joli〜ここちいい毎日を〜
X-MEN:ファースト・ジェネレーション'11:米◆原題: X-MEN: FIRST CLASS◆監督:マシュー・ヴォーン「キック・アス」◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ ...
2011年07月05日(火)17時13分 受信
『X‐MEN:ファースト・ジェネレーション』 from 映画批評ってどんなモンダイ!
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (ヒュー・ジャックマン 出演) [DVD]クリエーター情報なしメーカー情報なし 『X‐MEN:ファースト・ジェネレーション』2011年(米)監督マシュー・ヴォーン●2000年代のヒーロ...
2011年07月05日(火)19時33分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 悠雅的生活
進化した人類。能力の解放。道を違える2人。
2011年07月16日(土)21時09分 受信
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 from Cinema+Sweets=∞
6/23にTOHOシネマズ 六本木ヒルズであったイベント『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公開講座で、映画も含めて観てきました。アメキャラ系ライター・杉山すぴ豊さんの映画観るにあたっての注目点の講座も、...
2011年07月30日(土)12時55分 受信
映画を観るなら X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011) from 映画を観るなら
下どの話もクオリティ高すぎ。シリーズ重ねるごとにパワーアップしてる映画X-MENスパイダーマンバットマントランスフォーマー以下びっくりするくらいどんどんつまらなくなってきてる映画(そもそも最初からあまり面白...
2011年07月30日(土)13時49分 受信
映画:X-MEN:ファースト・ジェネレーション from よしなしごと
 昨年末に見たキック・アス。単館系でありながら日本でも口コミで上映館が増え、DVDが発売されたあともまだ映画館で上映し、人気を博している映画です。そのマシュー・ヴォーン監督が手掛けたのが、人気シリーズX-MEN...
2011年08月02日(火)06時49分 受信
別館の予備(204作目 X−MEN:ファーストジェネレーション) from スポーツ瓦版
8月14日 X−MEN:ファーストジェネレーションTBアドレスhttp://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10984088412/d47ba270
2011年08月14日(日)11時21分 受信
X-MEN:ファーストジェネレーション(感想204作目) from 別館ヒガシ日記
X-MEN:ファーストジェネレーション は劇場で鑑賞も結論は色々と判明し納得する所が多くて凄い良かったよ内容はプロフェッサーXとマグ
2011年08月14日(日)11時22分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba
”プロフェッサーX”若き日の名はチャールズ”マグニート”若き日の名はエリック共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ!マーベル・コミックのアメコミ「X-MEN」。2000年から公開
2011年09月03日(土)23時47分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from 銀幕大帝α
X-MEN: FIRST CLASS/11年/米/131分/SFアドベンチャー・アクション/劇場公開監督:マシュー・ヴォーン製作:ブライアン・シンガー製作総指揮:スタン・リー原案:ブライアン・シンガー脚本:マシュー・ヴォーン...
2011年09月28日(水)01時17分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション from いやいやえん
X-MENシリーズのスピンオフというか序章というか、プロフェッサーXとマグニートーとの友情と別離を描いています。でもどちらかというとマグニートーがメインっぽいよね!私アニメ「X-MEN」ではウルヴァリンと磁界の帝...
2011年10月08日(土)10時06分 受信
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (X-Men: First Class) from Subterranean サブタレイニアン
監督 マシュー・ヴォーン 主演 ジェームズ・マカヴォイ 2011年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ 時々、自分の思想がリベラル寄りなのかタカ派寄りなのか考えたりする私。同性婚は認められるべきだ...
2011年10月24日(月)02時25分 受信
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション…ミュータントだってハゲだってゲ○だ〜って。 from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
(サブタイトルに続く言葉は)…みんなみんな生きているんだ…です2月ももう終わりですね…今月は妙に仕事が忙しい月でした。個人的には自分担当の主だった仕事が何故か集中してしまった月で、メンタル的には(忙し...
2012年03月05日(月)00時17分 受信
X-MEN ファースト・ジェネレーション : 安定感抜群の面白さ from こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
 ニューヨーク・ヤンキースが2年連続の地区優勝となりました。広島カープ出身の黒田、日本が生んだ最強バッターのイチロー、2人ともチームの優勝に貢献できました。ワールドシリ
2012年10月04日(木)19時23分 受信

コメント一覧

投稿者:S.K 2011年06月13日(月)06時38分 編集・削除

「X-MEN」観ましたか、いいですねえ。私も都合つき
次第観に行こうと思ってる映画です(「レッド・バロ
ン」とどちらから観るか悩む所ですが)。さてアメコミ
版設定での話ですがエリックがチャールズを殺さない
理由というのは、はっきり「未練」として描写されて
おり、以降現在のX-MEN達も込みでマグニートーは
プロフェッサーXに陰謀の都度同志になるよう呼びかけ
ていますし、絶対悪としてのミュータントである
ミスター・シニスター相手にはロストワールドで二人
共闘さえしています。権勢欲だけではない理想がある
マグニートーならではの「甘さ」でしょうね。
プロフェッサーXも「マグニートー」とは相容れなく
とも「エリック」には未だに友情を保っているフシが
多々ありますし。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2011年06月13日(月)19時29分 編集・削除

>S.Kさん
作中のチャールズとエリックも「無二の親友」みたいな感じで描写されており、思想以外での感情的な対立はありませんでしたから、エリックにしてみれば「チャールズにも自分に協力して欲しい」が本音だったのでしょうね。
基本的に「良家のお坊ちゃん」丸出しな性格かつ苦労知らずの理想主義者だったチャールズの方は、徹底的にエリックの理想を拒否していましたけど。
あれでよくまあエリックが激発しなかったものだと逆に感心したくらい、最後の場面でもチャールズはエリックを拒否しまくっていましたし、あそこで殺しておけば……とエリック改めマグニートーは後々後悔しなかったのかなぁと(苦笑)。

ストーリーの都合上、エリックがチャールズを殺すことは不可能だったにしても、激発し殺そうとしたところで他のチャールズ派のミュータント達がエリックを止めに入り、さらに異変を察知した米ソ両軍の再攻撃も始まって、ゴタゴタのうちにチャールズ一派は脱出に成功……という流れを想像していただけに、何もしないで新たな仲間達と一緒に去っていったエリックの姿は少々意外だった次第です。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:ふじき78 2011年06月21日(火)23時49分 編集・削除

そう言えばそうかもしれないと思いつつ、マグニートは人の死には無頓着だけど、ミュータントの死は望んでない、たまたまそうなってしまう場合もあるだけじゃないかと気づきました。悲願の為とはいえ、基本、同族の死は望まない。何故なら、敵についていようとも、彼等こそが解放の対象であり、新世界の主役なのだから。

http://blog.livedoor.jp/fjk78dead/archives/cat_8812.html

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2011年06月23日(木)00時02分 編集・削除

>ふじき78さん
ただ、セバスチャン・ショウの場合は「母親の仇」ということでエリックは躊躇なく殺しにかかっていましたよね。
しかもチャールズの制止をも振り切ってまで。
そのセバスチャン・ショウもまた、自分を騙した黒人ミュータントを躊躇なく殺害していましたし、エリックも当然、チャールズに対して同じ対応を取るとばかり思っていたんですよね。
アレだけ拒否されていれば、今後チャールズ達が自分達の野望の障害になることも、あの時点で誰でも充分に予測できる話だったのですし。
実際のところはS.Kさんが述べているように「友人としての情を捨て切れなかった」といったところなのでしょうが、その後のマグニートーにとって「千載一遇のチャンス」を逃したツケはかなり大きかったのではないかと。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:ulahoku 2011年07月05日(火)12時06分 編集・削除

アメリカで観たので、これでおさらいができてスッキリしました!
ありがとうございました!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー