記事一覧

Microsoftが「Skype」を85億ドルで買収

アメリカのMicrosoftが、インターネット電話「Skype」を85億ドルで買収したと発表しました。
Microsoftが手がけた買収としては最高額となります。

http://megalodon.jp/2011-0511-1508-29/www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/10/news120.html

Facebookとgoogleも、初期段階ながら「Skype」との提携を模索していることが以前に報じられていましたが、結果的にはMicrosoftが両者を出し抜いた形です。
Microsoft傘下に入った「Skype」が、Microsoftとライバル関係にある企業(特にgoogle)と提携するようなことにはまずならないでしょうし、今頃Facebookとgoogleは地団駄を踏んで悔しがっているのではないかと。

MicrosoftがSkypeを買収したことにより、メール管理ソフトOutlookや家庭用ゲーム機「Xbox360」などにSkypeのTV電話機能が追加される可能性がある一方、市場では買収の妥当性を疑問視する声も上がっています。
Facebookが「Skype」との初期交渉の際に提示したとされる買収金額が30~40億ドルと言われていたところに、その倍以上の買収金額を動かしたわけです。
そこまでの「高い買い物」を行ったMicrosoftが「Skype」をどう活用していくのか、またどんな戦略を駆使して買収金額を上回る利益を上げていくのか、今後の動向に注目と言ったところでしょうか。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/360

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー