記事一覧

カンガンスの浜岡原発全面停止決定がもたらす問題

2011年5月6日に菅直人ことカンガンスが突如発表した中部電力浜岡原発の全面停止決定。
事前に協議された形跡もなく、首相サイドからして「会見直前に決めた」などと公言するほどに「突発的な思いつき」の類でしかないこの決定は、そもそもの出発点からして「浜岡原発停止の訴訟を恐れたカンガンスの保身」でしかないというのですから呆れ果てるばかりです↓

http://megalodon.jp/2011-0508-1057-32/sankei.jp.msn.com/politics/news/110507/plc11050701110001-n1.htm
http://megalodon.jp/2011-0508-0009-30/sankei.jp.msn.com/politics/news/110507/plc11050701110001-n2.htm

しかもこの決定は、今後も電力不足が囁かれる関東地方や、本来被災地ではないはずの西日本に深刻な事態を引き起こしかねない懸念があります。
日本の各電力会社は、普段から互いに電力の融通を受けることで電力不足を補っており、中部電力は東京電力や九州電力に余力の電力を供給していました。
ところが中部電力は、浜岡原発の停止決定により電力の余力がなくなったため、東京電力および九州電力への供給打ち切りを決定してしまったのです。
九州電力では、九州管内にある玄海原発の2基が本来予定されていた再稼動を延期、川内原発の1基も国の定期検査に入るため今日から運転を停止することになっています。
これらの発電が再開されなければ、九州では経済活動に多大なダメージを与えかねない計画停電を実施しなければならない局面に追い込まれる可能性すらありえるのです。
東京電力への電力支援打ち切りがもたらす弊害については、3月~4月に行われた計画停電の混乱ぶりが何よりも雄弁に物語ってくれるでしょう。
カンガンスの自己保身などのために、何故九州や関東が電力不足に晒されなければならないのでしょうか?

本当に反原発の観点から原発を停止する、というのであれば、全ての原発を対象にすべきですし、原発に代わるだけの代替案も用意して然るべきでしょう。
しかし実際には、単なる自己保身に基づいた単なる思いつきから、訴訟に関わる特定の原発をその場凌ぎで止める決定を下しただけでしかないのです。
そして、その結果足りなくなる電力は、火力などのコストがかかる発電か、そうでなければ他の原発に頼るしかないときているわけです。
政局対策としての政治パフォーマンス以外の何物でもなく、無責任の極みとしか言いようがありません。
どこまで日本の足を引っ張れば気が済むというでしょうか、カンガンスと民主党は。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/359

コメント一覧

投稿者:足りてるし 2011年05月11日(水)11時50分 編集・削除

発電所の設備量で見ると、原子力は全体の 18%。

その原子力が発電量では3割を超えているのは、
火力発電所のほとんどを停止させているため。

原子力発電が生み出す電力をすべて火力発電でまかなったとしても、なお火力発電所の設備利用率は7割にも達しない。

日本の発電所は余ってしまっていて、
年間の平均設備利用率は5割にもなりません。

つまり、発電所の半分以上を停止させねばならないほど余っているのが実情。

しかも、原発は現在37基が停止中。

浜岡なんぞ止めたところで、
なんの支障もございません。

メディアを信じちゃいけませんがな。
産経は、極右だろ(笑)

あんたが極右ならいいけどさ。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2011年05月11日(水)19時04分 編集・削除

浜岡原発を完全停止することで、中部電力は火力発電で使用する石油・天然ガスの確保から、年間で2000億円もの損失を出すと言われています。
中部電力の2011年度営業利益の予測は1300億円ですから、カンガンスの要請は黒字企業を赤字に転落させるという問題がまずあります。
浜岡原発の完全停止で、中部電力の株価は1日で1割も下がったそうですし、株主代表訴訟を起こされる危険性もありえるのですが。

また、原発1基止めるだけでその代替費用にここまでの費用がかかるというのであれば、企業運営の観点から言っても問題があり過ぎます。
稼動できるはずの原発を停止して黒字が赤字になった挙句、株主から訴訟を起こされるのでは、電力会社としてもたまったものではないでしょう。
赤字を補うために電力料金の値上げは必至にならざるをえませんし、そうなれば当然、経済活動にも多大な悪影響が出るのも確実です。
原発に反対している人達でも、原発停止に伴う電力料金の値上げを認めるような人は圧倒的少数派でしょうに。

さらにエネルギー安全保障の観点から言っても、必要な分の燃料をきちんと確保できるのか、また化石燃料の依存を高めてしまうなどといった懸念があります。
原発3基が停止された九州電力でも、電力消費が多くなる夏場までに必要な燃料の量的確保は難しいと言われています。
燃料コストと燃料確保の視点を抜きに「原発分を全部火力発電でまかなえば電力量は足りる」など、机上の空論もいいところでしかありません。

すくなくとも経済的には、火力発電で原発の代替を行うのは無理というものです。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:原子力は高いですよ。 2011年05月13日(金)09時20分 編集・削除

そもそも原子力のコスト計算には、本来含まれるはずの
●揚水式発電所●電源三法交付金●バックエンド費用
●送電費用、の4点を含めて計算してはいません。

それどころか、法定耐用年数計算でも有価証券報告書を用いた既存発電所についての試算でも、最もコストが高いのは原子力発電所です。これには、上記の4点は含まれておりません。

これらのコストは、すべて電気料金に反映されています。おけげで、日本の電気料金は先進国で最も高い。

為替レートにもよりますが、1KWH当たり、日本は17円台、アメリカは7円台。

原発を見直すいいきっかけですよ。
赤字企業は、どうしたら黒字になるか創意工夫をすればよろし。それが「企業」というもの。これまで、国民を欺いてきたのだから、それ相応の罰を受けるのも当たり前。それも、「企業」。歴史が証明していますね。

そして、福島。
もう取り返しがつかない。
このコストを含めたら、巨額すぎて火力がうんぬんとか、言ってられません。

再生しないとです。新しいものを作るには、「いっぺん壊す」のがいい。大人の良識やモラルが、問われてます。

自民党の黒いツケを払わされている菅さんは、大変だね。広い意味で管さんを、応援しましょう。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2011年05月13日(金)22時33分 編集・削除

> そもそも原子力のコスト計算には、本来含まれるはずの
> ●揚水式発電所●電源三法交付金●バックエンド費用
> ●送電費用、の4点を含めて計算してはいません。
>
> それどころか、法定耐用年数計算でも有価証券報告書を用いた既存発電所についての試算でも、最もコストが高いのは原子力発電所です。これには、上記の4点は含まれておりません。

何か致命的なことを忘れているようですが、それらの費用って「原発を止めたら払わなくても良い」ものなのですか?
実際には、それらの費用は原発を一度造った以上、「(原発を)使うか使わないかに関わらず」払い続けなければならないものなのです。
原発を維持する費用は引き続きかかるのに電気が作れない、その上で火力発電をフル稼働させるための費用が別途かかる。
だから浜岡原発を全面停止することで、中部電力に「年間だけで」2000億以上もの赤字が出ることになるわけです。
「車体価格は高いが燃費は良いハイブリット車OR電気自動車」と「車体価格は安いが燃費も悪いガソリン車」を一緒に持っていて、かつ2台分のローンを常に支払わなくてはならない場合、誰もが前者の車の方を積極的に活用しようとするでしょう。
停止させたところで同じ費用がかかるのであれば、活用した方がコストパフォーマンス的にも良いのではありませんか?

> 原発を見直すいいきっかけですよ。
> 赤字企業は、どうしたら黒字になるか創意工夫をすればよろし。それが「企業」というもの。これまで、国民を欺いてきたのだから、それ相応の罰を受けるのも当たり前。それも、「企業」。歴史が証明していますね。

今回の場合、中部電力に無理強いをして赤字を出させているのはカンガンスです。
ならばカンガンスは、中部電力を赤字にする責任を当然のごとく負わなければならないわけで、停止に見合う支援策ないしは代替案を中部電力に提示する義務が本来あるはずでしょう。
それをしないでただ衝動的に停止要請などを出し、後は中部電力に全て丸投げなどという態度を取るから「無責任」と言われるわけです。
中部電力およびその支援を受けられない他の電力会社が「創意工夫」とやらに基づいて「電気料金の値上げ」という手段に打って出たら、日本経済に与える悪影響は下手すれば震災をも上回りかねないのですが、そうなっても良いというのでしょうか?

第一、今回の震災で中部電力は「国民を欺いてきた」「それ相応の罰を受ける」に値する一体何をやらかしたというのですか?
福島第一原発の所轄は東京電力ですし。
まさか「原発を建てることそれ自体が罪」などというわけではありますまい?

> 自民党の黒いツケを払わされている菅さんは、大変だね。広い意味で管さんを、応援しましょう。

老朽化していた福島第一原発の1号炉に対し、今年の2月に10年間の運転延長を認めたのはカンガンス率いる民主党政権ですが↓

http://www.meti.go.jp/press/20090709002/20090709002.pdf

原発問題のみならず一連の震災絡みにおけるカンガンスおよび民主党政権の愚かしい対応で被害が悪戯に拡大している面もありますし、カンガンスのごとき「無能な働き者」には一刻も早く退場して頂くのが、何よりも日本および国民のためになると思うのですがね。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:厨部電力 2011年05月14日(土)11時47分 編集・削除

菅さんのことは、まかすよ(笑)
でも、原発と金のことはこれでも見て勉強しな。

http://www.ustream.tv/recorded/14146884

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー