記事一覧

映画「岳-ガク-」感想

ファイル 357-1.jpg

映画「岳-ガク-」観に行ってきました。
小学館発行の漫画雑誌「ビッグコミックオリジナル」で連載中の石塚真一原作漫画「岳 みんなの山」をベースとする、山岳救助にスポットを当てた小栗旬&長澤まさみ主演の映画作品です。
同じく遭難者の救助活動をテーマにしつつも、舞台が海である「海猿」シリーズとは対極に位置する作品と言えますね。

映画「岳-ガク-」の物語は、ひとりの登山家が北アルプスを登山中、足を滑らせてクレバスに落ちていくシーンから始まります。
すぐさま救助要請が長野県警北部警察署の山岳救助隊に入ることになるのですが、ヘリで現場へ急行するにも時間がかかり過ぎることが問題として取り沙汰されます。
ちょうどそこへ、その日から山岳救助隊に配属されることになっていた椎名久美が部屋へ入ってきます。
椎名久美が部屋に入ってきたことに誰も気づかないまま揉めに揉める山岳救助隊の面々ですが、不意に呟いた山岳救助隊の隊長・野田正人の鶴の一声が全てを決します。
「そうだ、三歩がいる!」
三歩こと島崎三歩は、誰よりも山を愛し、世界中の巨峰を登り歩いてきた山岳救助ボランティア。
彼は普段から北アルプスの山で寝食するほどの「山バカ」であり、この日も現場から比較的近い山中で野宿していたのでした。
野田正人は早速三歩と連絡を取り、ヘリで救助に駆けつけるまでに現場へ駆けつけ応急的な措置をしておくよう依頼します。
ここで呟かれた「三歩?」という疑問の声に、ようやく椎名久美の存在に気づく山岳救助隊の面々。
しかし時間が差し迫っていることもあり、山岳救助隊はその質問に対する回答もそこそこ直ちに行動を開始。
椎名久美も移動するヘリに同乗することを許可され、一緒に現場へ向かうことになります。
一方、島崎三歩は何事もなく無事にクレバスへ辿り着き、クレバスに嵌った形で底への落下を免れていた遭難者を見つけ出し、無事を確認すると「良く頑張った」と励ましつつ、遭難者を担いでクレバスから脱出します。
クレバスから脱出して少し歩いたところで、椎名久美も搭乗している山岳救助隊のヘリが現場に到着し、遭難者は無事に保護されます。
ヘリの中から、遭難者を担いだままヘリに手を振る島崎三歩を眺める椎名久美。
これが2人の出会いとなるのです。

その後の映画「岳-ガク-」のストーリーは、山岳救助隊の新米女性隊員・椎名久美の視点をメインに進行していくことになります。
男だらけの職場で、紅一点として厳しい訓練に励む椎名久美。
しかし物語前半は、その努力も全て空回りしているような印象が否めず、周囲に対しても頑なな態度を取っていたりします。
また、物語中盤付近で休暇中に自主訓練をしている最中、自分の目の前で崖から転落した登山者を目撃することになるのですが、「その場で待機しろ」という山岳救助隊本部からの命令を無視して登山者を助けるべく行動したりしています。
その登山者は結局、崖から落ちた時点で頭蓋骨陥没の致命傷を負っていたのでどの道助からなかったのですが、その後、遺体となった登山者を崖の下に投げ捨てるという決断と下した山岳救助隊と、現場に駆けつけ実行に移した島崎三歩に、椎名久美は反感を抱きます。
挙句、その反感から登山者に八つ当たり的な言動を展開したり、怒りのあまり足元がおろそかになって自身が足を滑らせ遭難してしまったりと、物語中盤までの椎名久美は本当に全く良いところがなかったですね。
昴エアレスキューのヘリパイロットである牧英紀から「お前のような奴を何と言うか知っているか? アマチュアって言うんだよ」と酷評されていた描写は、「全くもってその通り」と思わずにはいられませんでしたね。
まあ、これが物語後半を盛り上げる伏線にもなるのですが。

椎名久美関連の描写に象徴されるように、映画「岳-ガク-」は山岳救助の厳しさと現実を良くも悪くも前面に出している作品であると言えます。
物語中盤の山岳救助は、遭難者を発見することはできても助からないものばかりですし、遺体に対面した遺族が救助活動を行っていたはずの山岳救助隊を罵倒し土下座を要求する描写まで存在します。
幾度も危機的状況に置かれながらも、最終的には誰も死ぬことがなかった映画版「海猿」シリーズとはこの辺りについても対極ですね。
個人的には「ああ、こういう場面、現実にも絶対にありえるだろうなぁ」と思いながら観賞していましたが。

物語前半のボロボロな惨状にさすがに意気消沈していた椎名久美は、山岳救助隊の隊長である野田正人から、島崎三歩の過去を聞かされます。
踏破だけで10日もかかるという断崖絶壁に挑戦していた際、自分と共に競いあっていた友人を失い、その遺体を2日がかりで担いで山を下りたという過去を。
山岳救助で冷酷な判断を平然と実行しているように見える島崎三歩にそんな過去があると知った椎名久美は、反発を抱いていた島崎三歩の元を訪ね、自身の父親の身の上話を始めます。
椎名久美の父親は今の山岳救助隊の元隊長で、椎名久美が幼少の頃、無謀な山岳救助に単身挑み、生命を落とした人物でした。
椎名久美は最初それに反発していたものの、17回忌に父親宛の手紙を読んだことから山岳救助を志すようになったそうです。
この時の会話と島崎三歩の激励で何か吹っ切れるものがあったのか、それ以降の椎名久美の成長ぶりは著しかったですね。
最後には「(遭難者を救うためとはいえ)よくぞそんな決断が下せたものだ」的な非情な決断まで実行に移していますし。

原作は未読なのでどうなのかは分かりませんが、すくなくとも映画「岳-ガク-」については「椎名久美の成長物語」的な側面が大きくクローズアップされているのではないでしょうか。
島崎三歩は一応主人公のはずなのに、「他人の視点から見た島崎三歩」的な描写しかなく、島崎三歩自身がどんなことを考えていたのかがはっきりと分かるような描写はほとんどありませんでしたし。
その辺りは原作ファンから見たら微妙に評価が分かれるところかもしれません。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/357
映画 「岳 -ガク-」 from ようこそMr.G
映画 「岳 -ガク-」
2011年05月08日(日)03時58分 受信
岳 -ガク- from as soon as
これ久美ちゃん主役じゃね?念願の「岳」を観た初日のレイトなかなか入っている客層は若いおねーさんから還暦すぎた方までわたしはちなみに、原作ファン層、山みたい層です観る前...
2011年05月08日(日)04時01分 受信
岳 -ガク- from 映画情報良いとこ撮り!
岳 -ガク-島崎三歩は、山岳救助ボランティアとして、登山者を守っている。長野県警山岳救助隊に配属された椎名久美が、島崎のもとにやってくる。椎名久美は、実施の遭難者を救う際に自分の無力さを知ることとなる。そ...
2011年05月08日(日)06時01分 受信
「岳 -ガク-」 from みんなシネマいいのに!
 ビッグコミックオリジナルに連載している石塚真一の漫画の映画化。 最近、漫画の実
2011年05月08日(日)08時24分 受信
岳 -ガク- from うろうろ日記
試写会で見ました。山岳救助隊のお話です。私は、小栗君も長澤まさみちゃんと一緒の、
2011年05月08日(日)08時39分 受信
2011年5月1日 『岳』 よみうりホール from 気ままな映画生活
本日の2本目 『岳』 を試写会で鑑賞です。(今回はyaplog!さんの招待です。 感謝!感謝!)【ストーリー】 世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティアとして登山者の命...
2011年05月08日(日)08時54分 受信
岳 -ガク- from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★★☆【4,5点】(14)もの凄いことを、いとも簡単に!しかも楽しいそうに!!!
2011年05月08日(日)08時54分 受信
岳-ガク‐ (試写会) from まてぃの徒然映画+雑記
漫画が原作だからか、主人公はちょっと現実離れしたスーパーマンでした。三歩(小栗旬)は世界の山々を踏破して、今は北アルプスで山岳ボランティアをしている「山バカ」。地元の山仲間や山岳救助隊からの信頼は絶大...
2011年05月08日(日)11時07分 受信
岳 -ガク- from 新・映画鑑賞★日記・・・
2011/05/07公開 日本 126分監督:片山修出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、宇梶剛士、光石研、中越典子、市毛良枝、渡部篤郎生きる。標高3,190m 気温-25℃命は、命でしか救えない。世界の巨峰を登り歩き山をこよ...
2011年05月08日(日)11時54分 受信
岳 -ガク- from 花ごよみ
監督は片山修 原作は石塚真一の同名人気漫画。小栗旬の主演で映画化、山岳ドラマ、そしてヒューマンドラマです。山を心から愛し、登山者の命を守る、山を知り尽くした山岳救助ボランティア、島崎三歩を、小栗旬が演...
2011年05月08日(日)13時15分 受信
岳ーガクー from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
石塚真一原作の同名漫画を、小栗旬と長澤まさみ主演で映画化した山岳救助の物語だ。特に小栗旬はまるで登山家のような身のこなしをして、スクリーンで見ているとそこが北アルプスの上にいる気分になった。雲海の上の...
2011年05月08日(日)13時29分 受信
岳 -ガク- from シネマDVD・映画情報館
岳 -ガク-監督:片山修出演:小栗旬/長澤まさみ/佐々木蔵之介/石田卓也/矢柴俊博/やべきょうすけ/浜田学/鈴之助/尾上寛之/波岡一喜/森廉内容:島崎三歩は、世界中の山を登り、山の楽しさ、山の厳しさ、山の...
2011年05月08日(日)17時19分 受信
映画:「岳(ガク)」♪。 from ☆みぃみの日々徒然日記☆
平成23年5月8日(日)。 映画:「岳(ガク)」。 【監  督】片山修 【原  作】石塚真一 【脚  本】吉田智子 【音  楽】 佐藤直紀 【キャスト】小栗旬 (島崎三歩)・長澤まさみ (椎名久美)・佐々木...
2011年05月08日(日)18時39分 受信
『岳』をパルコ調布キネマで観て、長澤まさみは好演だけど雪山遭難はやはり裸で抱きしめあわないとふじき☆☆☆ from ふじき78の死屍累々映画日記
五つ星評価で【☆☆☆普通に面白いよん】・「じゃあ、クイズです。山に捨てちゃいけない物って何だ?」 「……酒と涙と男と女」・「三歩さんっていったい何者なんですか? ...
2011年05月08日(日)22時55分 受信
岳 -ガク- [監督:片山修] from 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
山岳映像に全てのエネルギーを注ぎ込み、それ以外はできるだけ安く上げた感じの映画。山の映像は美しく、原作の様々なエピソードをうまくまとめた物語にじんわり泣けたりはするが、ドラマ演出が決定的に物足りない。
2011年05月08日(日)22時58分 受信
岳-ガク- from 佐藤秀の徒然幻視録
公式サイト。石塚真一原作、片山修監督、小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎、矢柴俊博、やべきょうすけ、浜田学、鈴之助、尾上寛之、波岡一喜、森 ...
2011年05月08日(日)23時10分 受信
岳 -ガク- from だらだら無気力ブログ
人気コミック「岳 みんなの山」を原作に、山岳遭難救助をリアルに描いた 山岳ドラマ。高度な山岳技術を持ち、山の恐ろしさを知る主人公には原作を 愛読していたという小栗旬がふんし、高所恐怖症にもかかわらず氷壁登...
2011年05月08日(日)23時24分 受信
岳 -ガク- from とりあえず、コメントです
人気コミックを小栗さん&長澤まさみさん主演で映画化した山岳ドラマです。 原作は未読ですけど、最近はどのテレビ番組を観ても二人が登場するというくらい ものすごい宣伝だったので、やっぱり観なくちゃとチャレン...
2011年05月09日(月)00時06分 受信
『岳 -ガク-』・・・よく頑張った、また山においでよ! from SOARのパストラーレ♪
北アルプスの山岳救助ボランティア島崎三歩。遭難者に対する彼の温かい接し方が何よりもまず印象に残った。
2011年05月09日(月)00時39分 受信
『岳 -ガク-』が示した落としどころは? from 映画のブログ
 レスキュー物とでも呼べば良いか。 災害・遭難現場での救助活動は、手に汗握る展開にしやすいことから、これまで多くの作品が作られてきた。 代表例は、古くは『タワーリング・インフェルノ』(1974...
2011年05月09日(月)04時49分 受信
岳 −ガク− 小栗旬がSuperかっちょいい! from 労組書記長社労士のブログ
【=22 -6-】 子供の頃、母はニュースで登山事故の悲報に接するたびに、まだ幼い自分たちに「山行って死んできたら殺すで。」といつも言い聞かせていた。きっとそのせいだ、自分が海に向かうのは「山は危険だ、母に殺...
2011年05月09日(月)09時04分 受信
岳 -ガク- from 象のロケット
世界中の巨峰を登り歩いてきた青年・島崎三歩は、日本アルプスの山岳救助ボランティア。 彼と共に山を登ったこともある長野県警北部警察署山岳遭難救助隊の隊長・野田の下に、新人女性隊員の椎名久美が配属されてき...
2011年05月09日(月)09時30分 受信
岳 -ガク- from Akira's VOICE
とにかく進もう。とにかく歩こう!!! 
2011年05月09日(月)11時31分 受信
劇場鑑賞「岳 -ガク-」 from 日々“是”精進! ver.A
大盛りのナポリタンが食べたいよ詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105090003/ 岳-ガク- (小学館文庫) posted with amazlet at 11.05.05涌井 学 石塚 真一 小学館 (2011-03-04)売り上げランキング: 4384
2011年05月09日(月)15時12分 受信
岳-ガク-☆独り言 from 黒猫のうたた寝
運よく試写会同行にて先行鑑賞してきました。山岳救助を描いた『岳』試写会では試み読みBOOKいただきました(笑)レスキューものとしては『海猿』のイメージかなぁ海と山・・・どちらも注意しないと危険は隣り合せ山岳救...
2011年05月09日(月)22時03分 受信
映画「岳 -ガク-」 from FREE TIME
映画「岳 -ガク-」を鑑賞。
2011年05月11日(水)00時00分 受信
△『岳-ガク-』▲ ※ネタバレ有 from 〜青いそよ風が吹く街角〜
2011年:日本映画、片山修監督、小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝出演。
2011年05月11日(水)01時19分 受信
岳 -ガク- from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
岳-ガク- (小学館文庫)山岳救助ボランティアの主人公はどこまでも前向き。雄大な日本アルプスの風景が美しい。世界中の山に登り、山の厳しさを知りつくした上で山を愛する島崎三歩 ...
2011年05月11日(水)06時59分 受信
岳-ガク- from ダイターンクラッシュ!!
2011年5月8日(日) 16:15~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(有楽町の大黒屋で前売り購入) パンフレット:未確認 『岳-ガク-』公式サイト 「海猿」パターンの漫画原作、人命救助物。 一本筋が通っているストーリー...
2011年05月11日(水)19時12分 受信
[岳 -ガク-」みた。 from たいむのひとりごと
”海”の次は”山”でどうだ、とばかりにフジがしかけた作品ではないけれど、山岳救助と新人隊員の成長物語。この手の作品は「ベタに限る」というもので、そういう意味では王道直球勝負が機能していると思うけれど、
2011年05月11日(水)21時32分 受信
『岳-ガク-』 from ・*・ etoile ・*・
'11.05.01 『岳-ガク-』試写会@よみうりホールyaplog!で当選。いつもありがとうございます。全然予備知識なかったのだけど、GWだし小栗旬くん主演だし、目の保養に行ってきた。実はこの前に1本イタリア映画祭で『アルデンテ...
2011年05月12日(木)00時49分 受信
「岳 ガク」レビュー from 映画レビュー トラックバックセンター
映画「岳 -ガク-」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、矢柴俊博、やべきょうすけ、浜田学、鈴之助、尾上寛之、波岡一喜、森廉、ベンガル、宇...
2011年05月12日(木)04時28分 受信
「岳 -ガク-」感想 from 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 石塚真一原作の人気コミック(小学館ビッグコミックオリジナル連載)を、小栗旬、長澤まさみのW主演で映画化。 世界の名峰を制覇し、「山そのもの」と称される山岳救助ボランティア・島崎三歩と、北部警察署の新...
2011年05月13日(金)19時19分 受信
【岳 −ガク−】を映画鑑賞! from じゅずじの旦那
山に捨ててはいけないもの、それはゴミと・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】雄大な北アルプス山系。そこには、誰よりも山を愛する男・島崎三歩(小栗旬)がいた。世界中の巨峰...
2011年05月13日(金)22時53分 受信
岳 -ガク- from 風に吹かれて
山に捨ててはいけないもの 公式サイト http://www.gaku-movie.jpコミックの映画化山岳救助隊に配属されたばかりの椎名久美(長澤まさみ)は、山岳救助ボランティアの島崎三歩(小栗旬)と
2011年05月14日(土)17時22分 受信
岳-ガク- from 迷宮映画館
実際のところ、ああいう人はいるんでしょうか?山の専門家さん、教えてください。
2011年05月15日(日)19時12分 受信
【岳-ガク-】 from 日々のつぶやき
監督:片山修出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎 生きる。「島崎三歩は世界中の山を登り歩き、現在は住所を持たず山に住み山岳救助のボランティアをしている。北部警察署山岳救...
2011年05月16日(月)12時37分 受信
『岳 -ガク-』 | 感動大作。山の神々しさは映像美の極致。 from 23:30の雑記帳
予想を大きく上回る面白さでした!さっそく2分でわかる『岳』あらすじ紹介いきます。(ネタバレ注意!)椎名久美(長澤まさみ)は、みずから志願して山岳救助隊に配属 ...
2011年05月17日(火)23時33分 受信
『岳-ガク-』 from こねたみっくす
よく頑張った。映画も主演女優も東宝もよく頑張った。良くも悪くもそんな感じの映画でした。東宝がフジテレビとロボット抜きで『海猿』シリーズのような映画を撮ろうとして挑ん ...
2011年05月22日(日)19時52分 受信
岳 -ガク- 評価:★★★★ from 20XX年問題
レビューを更新しました。当HP↓からどうぞ。Review→映画レビュー、から見れます
2011年05月24日(火)00時02分 受信
岳-ガク-(2011-034) from 単館系
石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。Twitterのフロワーさんに実際山登りが趣味だというひと兼映画関係のお仕事をしている人のついーとによれば突っ込みどころ満載だそうですがストーリ...
2011年05月31日(火)00時59分 受信
岳-ガク- from WEBLOG:e97h0017
(C)2011 「岳-ガク-」製作委員会 (C)2005 石塚真一/小学館『 岳-ガク- 』( 2011年 東宝 125分 )監督:片山修 脚本:吉田智子 主演:小栗旬、長澤まさみ          Official ▼ / Wikipedia ▼ / Kinejun ▼          (P)岳-...
2011年06月01日(水)10時12分 受信
『岳 -ガク-』 from 京の昼寝〜♪
□作品オフィシャルサイト 「岳 -ガク-」□監督 片山修 □脚本 吉田智子□原作 石塚真一 □キャスト 小栗 旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチ...
2011年06月06日(月)17時36分 受信
映画:岳 -ガク- from よしなしごと
 最近暑いよね~。この映画見たら少しは涼しくなるかなぁ。と言うわけで今回の記事は岳 -ガク-です。
2011年06月25日(土)12時13分 受信
岳-ガク- from A Day In The Life
DVDでの観賞解説人気コミック「岳 みんなの山」を原作に、山岳遭難救助をリアルに描いた山岳ドラマ。高度な山岳技術を持ち、山の恐ろしさを知る主人公には原作を愛読していたという小栗旬がふんし、高所恐怖症にもか...
2012年05月06日(日)09時52分 受信
岳 : これkらの季節にぴったり from こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
 7月1日より始めている「大飯原発の再稼動について」のアンケートのご回答ありがとうございます。引き続きアンケートのご回答宜しくお願いします。では、本日紹介する作品はこち
2012年07月04日(水)09時48分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー