記事一覧

映画「エンジェルウォーズ」感想

ファイル 340-1.jpg

映画「エンジェルウォーズ」観に行ってきました。
精神病院に収容された少女が、幻想的な世界で自由に手にするため戦っていくアクション・ファンタジー作品。
「エンジェルウォーズ」というのは日本の映画配給会社が名付けた邦題で、原題は「Sucker Punch(サッカーパンチ:予想外の殴打)」というのだそうです。

この映画は、主人公である少女の母親が死に、遺産相続を巡って義父との間で家庭内トラブルが発生するところから始まります。
「自分の遺産は全て2人の娘に与える」という遺言書の内容に激怒した継父は、主人公を部屋に閉じ込め、妹であるもうひとりの黒髪の少女をその手でくびり殺してしまいます。
さらに継父は主人公に妹殺しの濡れ衣を着せてレノックス精神病院に隔離し、病院の用務員であるブルーという男にカネを渡し、ロボトミー手術を施すよう依頼します。
ブルーは当初1400ドルのカネを提示されるものの、秘密が漏れる可能性を示唆して金額を2000ドルにつり上げ継父に無理矢理承諾させると、5日後に医者を来させて手術を行わせると約束します。
そしてロボトミー手術が行われ、医者に銀製の杭を頭に打ち込まれるまさにその寸前、突如世界が変貌します。
舞台となっているはずの精神病院は、訳有りの女性ダンサー達が売春婦として客を取る秘密クラブとなり、ブルーはその秘密クラブのオーナーということになってしまうのです。
何故そのような変貌が起こったのかは物語終盤でおぼろげながら見えてくるのですが、全般通じて作中では具体的な説明がなく、その場面だけでは何が何だか全く分からぬまま物語は進行していきます。
とにかく、この秘密クラブに連れてこられた(という設定に変わっているらしい)主人公の少女は、クラブ内における「源氏名」としてベイビードールという名前が与えられ、以後、作中ではこの名前で主人公は呼ばれていくことになります。

ベイビードールはダンサー達のまとめ役的な存在であるベラ・ゴルスキーに、皆が集まっているダンスルームでダンスを踊るよう指示されます。
最初は全く動けないでいるベイビードールですが、ベラ・ゴルスキーの奇妙な語りかけによってやる気になり、再び流れてきた音楽に合わせてダンスを踊り始めます。
するとその瞬間、目の前の光景が日本の寺院のような場所に変わり、ベイビードール自身もまたヘソ出しのセーラー服を纏った姿となります。
寺院の中に入っていくと、そこには日本刀を磨いているひとりの男の姿が。
その男ワイズマンに「何を求める?」と問いかけられたベイビードールは「自由を手にしたい」と回答。
するとワイズマンは、ベイビードールに必要となる5つのアイテムを教えると共に日本刀を手渡し、「この刀を手にした時、戦いが始まる」と告げます。
5つのアイテムの内容は、地図・火・ナイフ・鍵、そして最後のひとつは謎で、その答えは自分で見つけなければならないとされています。
そして、日本刀を手にすると同時に背後から現れる3つの巨大鎧武者。
マトリックス的なアクションシーンがひとしきり繰り広げられ、ベイビードールが勝利を収めた後、またも世界が変転し、最初に踊っていたダンスが終わった直後の状態でベイビードールは佇んでいます。
周囲からは「素晴らしいダンスだ」と拍手と賞賛の嵐が起こり、どうやらダンスを踊っている間、架空の世界で戦いが繰り広げられるらしいことが明示されます。
ベイビードールはワイズマンが挙げた5つのアイテムを獲得し自由を得るために、自分と同じ境遇を持つスイートピー・ロケット・ブロンディ・アンバーという4人の少女達と共に、秘密クラブ内ではダンスを踊りつつ、その最中に展開される幻想の世界で戦いを遂行していくことになるのです。

映画「エンジェルウォーズ」の世界は3重構造となっています。
その世界の構成は以下の通り↓

第1層:現実世界(レノックス精神病院)
↓↑
第2層:現実世界で主人公が空想している世界(ダンサー達の秘密クラブ)
↓↑
第3層:ベイビードールがダンスを踊っている最中に展開される戦いの幻想世界

第2層と第3層の往来は、ベイビードールのダンスが始動キーになっていることもあり結構分かりやすいのですが、第1層と第2層の変わり目が非常に分かりにくいんですよね。
しかも第1層と第2層の行動はカブっている部分があるみたいですし。
物語終盤に主人公はロボトミー手術が施された状態で再び第1層に戻ってくるのですが、その直前に第2層で起こしていた破壊活動の痕跡が第1層の精神病院にも残っていたりします。
また、第2層で秘密クラブからの逃亡に成功したスイートピーは、第1層でも逃亡生活を送っています。
これから考えると、第2層は第1層で実際に起こった事件および各キャラクターの言動を元にして主人公の頭の中で構築された世界である、という仮説が成り立つのではないでしょうか。
第1層で具体的に何が起こったのかについては作中で全く語られないため、そう推察するしかないのですが。
ただ、第3層で主に登場していたはずのワイズマンは、物語の最後にスイートピーの逃亡を手助けするバスの運転手として第1層でも登場しており、この辺が何とも微妙な謎を残すところではあります。

第3層で繰り広げられるアクションシーンでは、日本のマンガやアニメが元ネタと思しき兵器や敵が多数登場しています。
主人公が手にする日本刀や最初の戦いの巨大鎧武者もその類ですし、前面に日本語が書かれているロボットのような兵器も登場します。
敵もナチス・ドイツもどきのゾンビ兵団だったりドラゴンだったりターミネーターもどきだったり、FFシリーズに登場するような未来都市や列車も出てきたりと、もう何でもありの世界です。

作中のストーリーは最初から最後までかなり暗い部類に入ります。
冒頭部分からして母の死・妹殺しの冤罪・精神病院収容・ロボトミー手術と暗い要素が目白押しですし、その第1層を元に作られた第2層もまた、残虐非道なブルーによって仲間達が殺されていったりしています。
延々と殺し合いが続いているはずの第3層が、主人公含むヒロイン達が一番生き生きしているように見えるのも何だか皮肉ですね。
これで結末が明るければまだ救いもあるのですが、その結末もやっぱり暗いの一言ですし。
5人のうち生きているのは2人だけで、しかも主人公はロボトミー手術で廃人状態、スイートピーもひたすら逃亡生活を続ける羽目になる、というラストは、結局「自己満足」以外の何の救いがあったというのでしょうか?

アクションシーンは良く出来ていると思うのですが、基本的にバッドエンド嫌いの私としては評価が低くならざるをえない作品と言えますね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/340
『エンジェル ウォーズ』・・・二重の空想世界 from SOARのパストラーレ♪
家庭内の事情により精神医療施設に送られてきた少女ベイビードールが現実逃避のために作り出す空想世界。そこで“ダンサー”として働かされる少女たちの脱走計画が、さらなる空想世界の中で描かれていく。5つのアイ...
2011年04月18日(月)00時23分 受信
エンジェル・ウォーズ from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
家族を奪われて強制的に病院送りになった少女が、同じ境遇の少女と病院から抜け出そうとする。少女は空想の世界で、侍やナチスやロボットたちと戦いを繰り広げる。精神病院の世界を娼館に例えて、戦闘シーンを織り交...
2011年04月18日(月)00時32分 受信
エンジェル ウォーズ from LOVE Cinemas 調布
『300』のザック・スナイダーが製作・監督・原案・脚本の一人四役を務めて送るSFアクション。家族を奪われた上に継父の陰謀で精神病院へと送られてしまった少女が、そこで出会った4人の女性とともに空想の世界で壮...
2011年04月18日(月)00時38分 受信
エンジェル ウォーズ from ダイターンクラッシュ!!
2011年4月5日(火) 18:30~ 読売ホール 試写会 「エンジェル ウォーズ」公式サイト 約1年ぶり、まだ通算2回目の試写会。 押井守の駄作「ASSAULT GIRLS」を思い起こさせる雰囲気。 駄作よりは、遥かに面白いが、映像だけ...
2011年04月18日(月)02時50分 受信
[映画まとめ語り 『ザ・ライト』『コナン15』『しんちゃん19』『エンジェルウォーズ』] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
☆何本か観ている作品があるのだが、観てからかなりの期間が過ぎてしまっている。 とりあえず、今回は、先ず、比較的、観たばかりの作品から感想を書きます。   ◇   『ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜』...
2011年04月18日(月)05時56分 受信
エンジェル・ウォーズ from あーうぃ だにぇっと
4月5日(火)@よみうりホール。この試写会は外した。というか、開催されるか定かでない試写会なのであまり真剣に応募する気がしなかった。で、直前まで観にいく気がなかったのだが、野島孝一氏の記事読んで行きた...
2011年04月18日(月)06時05分 受信
劇場鑑賞「エンジェルウォーズ」 from 日々“是”精進!
「エンジェルウォーズ」を鑑賞してきました吹き替え版しか上映しておらず。声優陣を起用しているので違和感無し。「300<スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナ...
2011年04月18日(月)06時21分 受信
エンジェル ウォーズ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
Sucker Punchクチコミを見るアキバ系ガールズ・アクションファンタジーは、いかにもザック・スナイダー印のけれん味にあふれている。ストーリーよりキメポーズの絵作りに賭ける情熱は ...
2011年04月18日(月)08時48分 受信
映画「エンジェル ウォーズ(日本語吹替版」 感想と採点 ※ネタバレあります from ディレクターの目線blog
映画『エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)』(公式)を、初日第1回目で鑑賞。午前中でもあり観客は10名いたかどうか。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。ざっくりストーリー母親の死と継父の嫌...
2011年04月18日(月)09時01分 受信
エンジェル ウォーズ 原題は「意表を突くパンチ」(メ  ̄ ̄)ノ))”(||||▽ ̄)アウッ! from 労組書記長社労士のブログ
【=19 -4-】  精神病院送りとなった少女・ベイビードール。彼女は辛口な性格のロケット、スマートなブロンディー、恐ろしいほどに気高いアンバーと素っ気無い性格のスイートピーと共に自らの運命を変えるため、空想...
2011年04月18日(月)09時15分 受信
エンジェル ウォーズ/エミリー・ブラウニング from カノンな日々
劇場予告編の映像ではヒロインらしき女性がセーラータイプの戦闘服を着ていたり甲冑の敵と戦ってたりお寺みたいなとこで賢者らしき人に諭されてたりとやたら日本文化かぶれしてい ...
2011年04月18日(月)09時30分 受信
エンジェルウォーズ from Akira's VOICE
悲しみと興奮と希望の涙。  
2011年04月18日(月)10時10分 受信
エンジェル ウォーズ from うろうろ日記
試写会で見ました。予告を見て、訳わかんないなー。と思っていましたが、実際も訳わか
2011年04月18日(月)12時26分 受信
エンジェルウォーズ from 新・映画鑑賞★日記・・・
【SUCKER PUNCH】 2011/04/15公開 アメリカ/カナダ 110分監督:ザック・スナイダー出演:エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・ハジェンズ、ジェイミー・チャン、オスカー・アイザ...
2011年04月18日(月)12時56分 受信
エンジェル ウォーズ (試写会) from 風に吹かれて
踊りを見せてよ~~~公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch4月15日公開監督: ザック・スナイダー 「300」 「ウォッチメン」母親が亡くなると、
2011年04月18日(月)14時31分 受信
エンジェル ウォーズ from 象のロケット
継父の陰謀により精神医療施設に監禁された女の子ベイビードールは、自分と同じような境遇の美しい少女たちと出会う。 過酷な現実から逃れ、自らの手で自由をつかみ取るため、5人の少女たちは一致団結して脱出を図...
2011年04月18日(月)19時17分 受信
エンジェル ウォーズ from シネマDVD・映画情報館
エンジェル ウォーズ監督:ザック・スナイダー 出演:エミリー・ブラウニング/アビー・コーニッシュ/ヴァネッサ・ハジェンズ/ジェナ・マローン/ジェイミー・チャン/スコット・グレン内容:ある若い女性が暗い現...
2011年04月18日(月)19時52分 受信
『エンジェル ウォーズ』('11初鑑賞51・劇場) from みはいる・BのB
☆☆☆★- (10段階評価で 7)4月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:25の回を鑑賞。
2011年04月18日(月)20時31分 受信
『エンジェル ウォーズ』 それは金田伊功からはじまった from 映画のブログ
 【ネタバレ注意】 『エンジェル ウォーズ』なんて可愛げな邦題が付いているが、原題は「Sucker Punch」。「不意打ちの一発」といった意味だろうか。 ザック・スナイダー監督は、この題名には二つの...
2011年04月18日(月)21時19分 受信
エンジェル ウォーズ from りらの感想日記♪
【エンジェル ウォーズ】  ★★★☆  試写会(2)ストーリー 愛する家族を奪われ、醜悪な継父の陰謀で精神病院へと送られてしまった少女、ベイ
2011年04月18日(月)21時20分 受信
エンジェル ウォーズ from 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
評価:★★★★【4点】(13)(10)端っから期待値なんて持たずに観てきたので、かなり拾いモノ感が!
2011年04月18日(月)23時39分 受信
「エンジェル ウォーズ」 from みんなシネマいいのに!
 う~ん、「サッカーパンチ」が「エンジェル ウォーズ」になる理由がよくわからない
2011年04月18日(月)23時56分 受信
【映画】エンジェル・ウォーズ from ★紅茶屋ロンド★
<エンジェル・ウォーズ を観て来ました>原題:Sucker Punch製作:2011年アメリカ地震以来の久しぶりの試写会!そして、これ、サッカー・パンチ!じゃなかった、エンジェル・ウォーズ。邦題に難アリ…って、まさし...
2011年04月18日(月)23時58分 受信
エンジェル ウォーズ from マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)
「エンジェル ウォーズ」監督:ザック・スナイダー出演:エミリー・ブラウニング(『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』)アビー・コーニッシュ(『ガフールの伝説』『エ ...
2011年04月19日(火)19時52分 受信
映画「エンジェル ウォーズ 」予備知識なしでこの世界観を楽しみたい from soramove
「エンジェル ウォーズ 」★★★☆エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイミー・チャン出演ザック・スナイダー監督、110分、2011年4月15日公開2011,ア...
2011年04月20日(水)22時30分 受信
★★★ 『エンジェル ウォーズ (日本語吹替版)』 from 映画の感想文日記
2011年。アメリカ/カナダ。"SUCKER PUNCH".  ザック・スナイダー監督・原案・脚本・製作。 『17歳のカルテ』のゴスロリRPGバージョンみたいなものだろう、と軽くみていた映画だったので、何も期待はし...
2011年04月22日(金)22時57分 受信
『エンジェル・ウォーズ』 from beatitude
愛する者を全て奪われたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、ある施設に入れられ、暗い現実から逃避するために鮮烈な想像の世界を作り出す。だが自身の意思とは裏腹にその世界に閉じ込められてしまった彼女は...
2011年04月22日(金)23時57分 受信
エンジェル ウォーズ(2011)★SUCKER PUNCH from 銅版画制作の日々
                       SUCKER PUNCHとは予想外のパンチという意味 1週間ぶりにシアターへ・・・。今日は2本続けて鑑賞。まず本作「エンジェル ウォーズ」を観ました。吹き替え版しか上映...
2011年04月23日(土)01時03分 受信
エンジェル ウォーズ from そーれりぽーと
セーラー服に裾上げスカート着た金髪ツインテールのネェちゃんが日本刀振り回してファンタジーの世界で暴れる訳のわからん設定な予告編が印象的だった『エンジェル ウォーズ』を観てきました。★★★★ザック・スナ...
2011年04月24日(日)09時53分 受信
エンジェル・ウォーズ(日本語吹替版)  監督/ザック・スナイダー from 西京極 紫の館
【出演】 エミリー・ブラウニング(声:寿 美菜子) アビー・コーニッシュ(声:甲斐田裕子) ジェナ・マローン(声:戸松 遥) ヴァネッサ・ハジェンズ(声:豊崎 愛生)  ジェイミー・チャン(声:高垣 彩陽)...
2011年04月24日(日)22時58分 受信
エンジェル ウォーズ from こんな私でごめんあそばせ
監督 ザック・スナイダー出演 エミリー・ブラウニング アビー・コーニッシュ ジェナ・マローンストーリー愛する母の死後、義父によって精神病院に贈られるベビードール5日後にロボトミー手術を受けることになっ...
2011年04月25日(月)22時10分 受信
■映画『エンジェル ウォーズ』 from Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
『300<スリーハンドレッド>』でガチムチ男たちの華麗なる戦いをこだわりの映像美で描いたザック・スナイダー監督が、またまたやってくれました。今度はミニスカセーラー服を着たブロンド・ツインテール少女が、日本...
2011年04月27日(水)12時17分 受信
エンジェル・ウォーズ from Diarydiary!
《エンジェル・ウォーズ》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - SUCKER
2011年04月27日(水)21時10分 受信
「エンジェルウォーズ」感想 from 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 「300」「ウォッチメン」の鬼才ザック・スナイダー監督最新作は、薄幸の少女が心の自由を勝ち得るため、仲間とともにイメージの戦場を戦い抜く、叙情派(?)アクションムービー。 世界観、ストーリー、キャラ...
2011年04月27日(水)21時12分 受信
シネトーク58『SUCKER PUNCH』●ダサイ邦題で損をしている“不意打ち”アクションの傑作 from ブルーレイ&シネマ一直線
三度のメシぐらい映画が大好きなてるお と たくおのぶっちゃけシネトーク●今日のてるたくのちょい気になることシネ言「1人で映画を観る時、カップル同士に挟まれるとなんかムカつく」シアター58/『SUCKER PUNCH』(エ...
2011年04月28日(木)04時53分 受信
エンジェルウォーズ from 迷宮映画館
スコット・グレンの目が変。どんな感想だ!一体。
2011年04月29日(金)21時44分 受信
エンジェル ウォーズ from キノ2
★ネタバレ注意★ ザック・スナイダー監督の最新作です。 なんかどうも、本国ではあんまり興行成績がふるわなかった模様。ザッキーの映画は、撮るのにすっごくお金がかかりそうだから、興行的にコケてしまうと、次...
2011年05月01日(日)00時16分 受信
エンジェルウォーズ SUCKER PUNCH from まてぃの徒然映画+雑記
評判が映像面で意外といいので観てきました。というか、また「ダンシング・チャップリン」が満席だったんで、せっかく銀座に来たんだし何か観て帰ろう、と思い、この作品に。母が亡くなった後、遺産を狙った継父に精...
2011年05月01日(日)23時19分 受信
映画「エンジェル・ウォーズ」 from ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
2011/4/29、109シネマズ木場。連休初日にしては客の入りはいまいちかもしれない。**エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、バネッサ・ハジェンス、ジェイミー・チャン、カー...
2011年05月02日(月)11時25分 受信
エンジェル・ウォーズ from 空想俳人日記
 まいった! もう、予告では、「こりゃあ、アメリカ版のセーラームーンかいな」くらいにしか思っておらず、それでも「エンジェル・ウォーズ」なるタイトルから受ける印象でもよろしいから、単純に「月にかわってお...
2011年05月07日(土)14時29分 受信
エンジェル ウォーズ☆独り言 from 黒猫のうたた寝
ザック・スナイダー、監督・製作・原案・脚本の全部をこなしたらしいのですが・・・なんとなぁくこの監督の作品うたた寝指数上がるのよね^^;;;そういう懸念から吹替えにしときました。冒頭の語りかたはカッコイ...
2011年05月09日(月)22時26分 受信
エンジェル ウォーズ from ケントのたそがれ劇場
★★★☆  大富豪の母親が死に、その遺言により財産が自分と幼い妹に相続されるはずだった。だがそれに不満を持つ継父により、妹は殺害され、その罪を無理矢理きせられた姉のべイビードールは、精神病院に監禁され...
2011年05月11日(水)14時11分 受信
映画:エンジェル ウォーズ from よしなしごと
 ロリ系美女がミニスカセーラー服で機関銃と日本刀を振り回す映画と言われたら観に行くしかないでしょ!!そして、原題は“サッカー・パンチ”。ツイッターではパンチラシーンもたくさんあることから、“サッカーパ...
2011年05月19日(木)07時58分 受信
『エンジェル ウォーズ』を擁護する from そのスピードで
  きづいたら『エンジェル ウォーズ』が公開終了していた。 八回しか見れなかつた。 十指にみたぬ鑑賞回数は、偉大な藝術を咀嚼するには少なすぎる。 自分がグズなせいだが、不入りゆえの打ち切り...
2011年05月21日(土)22時45分 受信
エンジェル ウォーズ from 銀幕大帝α
SUCKER PUNCH/11年/米・加/110分/アクション・ファンタジー/劇場公開監督:ザック・スナイダー製作:ザック・スナイダー原案:ザック・スナイダー脚本:ザック・スナイダー出演:エミリー・ブラウニング、アビ...
2011年08月13日(土)02時05分 受信
エンジェル ウォーズ from いやいやえん
精神病院に入院させられてしまった少女が精神的(妄想)に立ち向かうというもの。妄想世界観は目新しさはないものの、なかなか良くできてると思いますしベイビー・ドールたちも可愛いです。閉鎖された空間からアイテ...
2011年08月19日(金)09時39分 受信
エンジェル ウォーズ (Sucker Punch) from Subterranean サブタレイニアン
監督 ザック・スナイダー 主演 エミリー・ブラウニング 2011年 アメリカ/カナダ映画 110分 アクション 採点★★★ 妄想と現実逃避が大好きな私なんですが、年々その現実逃避の逃避距離が短くなってきた感じが...
2011年08月25日(木)06時33分 受信
DVD:エンジェル ウォーズ Sucker Punch 抜群の映像+音楽のセンスに、DVDまでスルーを後悔(笑) from 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
300やWatchmenで、独特の映像美が印象的だった、ザック・スナイダーの新作をDVDで。公開前、ちらっと聞いた映画のあらすじが「5つのアイテムを集めれば自由の道が開ける」とのこと。この設定自体がまるでゲーム!!だっ...
2011年09月05日(月)20時54分 受信
【映画】エンジェル・ウォーズ…の記事と長く放置した間の近況 from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
ブログを長く放置した間の近況報告から(といっても大した内容でも無いですよ)2012年1月21日(土曜日)は夜勤明けのため、15:00過ぎごろまで睡眠。その後用意して夕方からお仕事…お仕事は21:00前に終了。2012年1月22日(日...
2012年01月29日(日)16時59分 受信

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー