記事一覧

銀英伝舞台版公式サイトが久々の更新

ファイル 338-1.jpgファイル 338-2.jpg

銀英伝舞台版公式サイトが久々に更新されました。
ページレイアウトが刷新された上、舞台版に出演予定のキャスト一覧およびスタッフページが掲載されています。

銀英伝舞台版公式サイト
http://www.gineiden.jp/
舞台「銀河英雄伝説」外伝 出演キャスト一覧
http://www.gineiden.jp/cast.html
舞台「銀河英雄伝説」外伝 スタッフページ
http://www.gineiden.jp/staff.html

前回の舞台「第一章 銀河帝国編」から引き続き出演するのは、ミッターマイヤー役の中河内雅貴、ロイエンタール役の東山義久、そしてアンスバッハ役の高山猛久の3人だけのようですね。
他のキャストは都合がつかなかったのか元々出演予定から除外されていたのか……。
ミッターマイヤーとロイエンタールが主人公の話というのは原作にはなかったはずなのでオリジナルストーリーにならざるをえないのですが、果たしてどういうストーリーになるのやら。
アンスバッハ役の人が出演している一方で、ブラウンシュヴァイク公は全く出ないみたいですし。
まあ高山猛久にアンスバッハ以外の役柄が与えられる可能性もありはするのですが。

一方、スタッフの方は前回と比べるとかなり小人数になってしまっている感が否めませんね。
前回はそこそこの人数がいたみたいですし↓

http://www.gineiden.jp/teikoku/staff.html

まあ前回舞台公演した青山劇場と比較すると、今回のサンシャイン劇場は規模が小さそうなところではありますし、公演数も少なめなので、大人数は不要ということで少人数になった事情もあるのでしょうけど。
それ以外で大きく変わっている要素としては、脚本が3人から1人、それも全くの新顔になっていることと、社長氏が懇意にしていたらしい西田シャトナーがいなくなったことでしょうか。
西田シャトナーが考案・指導したらしい前回公演の舞台演出を、舞台稽古レポートの際に社長氏がTwitterでやたらと褒めちぎっていたのが印象に残っていたので、何か「大人の事情」でもあったのか、少々気になるところではあります。

前回の舞台とカブる役者が3人しかいないことや、オリジナルストーリーが展開されることを考えると、主役2人以外の登場人物からして原作には存在しないオリジナルキャラクターで構成される可能性も考えられます。
どんなキャラクターが登場し、誰がどんな役を演じるのか、続報が待たれますね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/338

コメント一覧

投稿者:葵猫 2011年04月16日(土)08時49分 編集・削除

おはようございまいす。
まあとにかく、公演は行われそうだな、という感じでとりあえずホツとしてます。
「大人の事情」は色々あったようではありますね。
当初名前の上がってた方と脚本家が変わってますし。
あまりそういう「事情」を客側に気取らせてほしくないものです、ネットであっという間に広がってしまう時代ですし。
中塚さんはDDにおける東山さんの弟分的存在、三上さんはスタジオライフの方で女性役もよくやられる方、何役なのか早くしりたい所です。
それと女性一番手の長澤奈央さん、かなり前ですが彼女の特撮出演作を見てました。
おしとやかで家庭的なエヴァよりヒルダのような役が似合いそうな彼女も何の役なのか気になります(彼女のブログにも質問が殺到してるようです)
舞踊監督という役割が存在する以上ダンスは増えるようですね。
そのあたりは少し楽しみです。
つい先日、シアタークリエで東山さんのダンスを観てきたばかりなので(帝劇のレミゼも観ました。どちらもチャリティー公演です)
タップからバレエまで、どんなダンスも華やかにみせてくれる方なので彼の踊りは楽しみでする

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2011年04月16日(土)12時28分 編集・削除

>葵猫さん
あまりにもサイト更新が滞っていたことから一時は公演中止説まで囁かれていただけに、今回のサイト更新は朗報ですね。
社長氏がブログでもTwitterでも今回の更新について今のところ全く言及していないのが少々気になるところではありますが、週明け辺りに発言することになるのでしょうか?

> 中塚さんはDDにおける東山さんの弟分的存在、三上さんはスタジオライフの方で女性役もよくやられる方、何役なのか早くしりたい所です。

三上俊という人は、確かに掲載されている写真だけを見ると女性っぽく見える人ですね。
私も一瞬「この人女性?」と思ったくらいでしたし(^^;;)。

> それと女性一番手の長澤奈央さん、かなり前ですが彼女の特撮出演作を見てました。
> おしとやかで家庭的なエヴァよりヒルダのような役が似合いそうな彼女も何の役なのか気になります(彼女のブログにも質問が殺到してるようです)

原作から考える限りだと、彼女の役はエヴァンゼリンしかありえないのですが、オリジナルストーリー&オリジナルキャラクターが出るとなると、全く別の役ということも考えられますからねぇ。
まさかロイエンタール絡みでエルフリーデ・フォン・コールラウシュを出してくるのか、とも考えたのですが、相当なまでにストーリーを書き換えないと無理筋ですし。

> 舞踊監督という役割が存在する以上ダンスは増えるようですね。
> そのあたりは少し楽しみです。

前回の舞台ではコロスで艦隊戦を表現したとのことでしたが、今回も艦隊戦はやはり出てくるのでしょうかね。
今回は外伝なわけですし、惑星カプチェランカ辺りを舞台にした地上戦メインの話でも何とかなりそうではあるのですが。

http://www.tanautsu.net/

投稿者:匿名希望 2011年05月01日(日)01時33分 編集・削除

初めまして。
銀英伝関連の検索でこちらにたどり着き、過去の記事も拝見させて頂きました。

外伝、公演中止説が出ていたのですね..
(たしかに帝国編上演時も色々あったようですし)
帝国編の配役では、人気急上昇中のTV俳優と舞台俳優と宝塚OGと大御所俳優とそのちゃんぽんさに驚いた人も多かったと思います(笑)
同時に、漫画や小説の舞台化に多い、若手イケメン俳優多数出演の「アイドル舞台」と揶揄されてしまうものになりうる危険性が十分にありました。
当時、集客率のよかった舞台版テニスの王子様が完結し、シリーズで上演できる、個性的な登場人物が多い等、次なるものを探しているのでは?銀英伝に白羽の矢が?と。
原作の身長を通り越しての配役からも、なんとなく「そんな」層の集客を狙っていると感じてしまいました。
(この点に関しては今後の流れ次第ですが)

それでもまだ本編は大衆向け、外伝は良くも悪くも濃くなると思います。
外伝は原作の双璧の人気と中河内君、東山さんコンビの相乗効果というか。
※この二人は共演が多く、それを望むファンも多いので。
そして、二人をメインにすることで入る観客はダンスを観たい方が多いと思いますし、他の配役も中塚君・遠山さんということで、ダンスが多めになると予想されます。
あとは日常シーンや「必ず来るお客さん」を想定しての
日替わりネタが増えそうです。
中塚君の配役が原作で双璧と関係が深くなくても絡みが多かったり。
そうなるともう、これ銀英伝?ということになりかねない感じも・・

この舞台化、観客は出演者ファン(原作は未読)や
銀英伝はまさに青春!今は観劇生活!な女性が、殆どのような気がします。
舞台を観る女性は舞台としての出来が良くなければ勿論げんなりですが、1回だけなら今回は好きな出演者を観る!と割り切れるおめでたい思考回路も持ち合わせているので(笑)
故に舞台化も「違和感」でなく「別物」と認識して観ることができたり、普段好きな舞台俳優さんもいたりで許せちゃう部分があるのだと思いますが、
原作のみ、舞台は観ませんな女性や第一、男性はどうなんでしょう・・とかなり不安になります。
もし管理人様が帝国編のDVDをご覧になっていたら感想をお聞きしたいです。

投稿者:冒険風ライダー(管理人) 2011年05月01日(日)15時56分 編集・削除

はじめまして。
よろしくお願い致します。

> 外伝、公演中止説が出ていたのですね..
> (たしかに帝国編上演時も色々あったようですし)

ただでさえ震災&「自粛」ムードの蔓延・計画停電と、特に3月頃は何もトラブルがなくても普通に中止されかねない要素が溢れかえっていましたし、そこに来てサイトが更新されないという状況が長く続いたことで追い討ちがかけられていましたからね。
中止説が杞憂に終わってくれて何よりでしたよ。

> 帝国編の配役では、人気急上昇中のTV俳優と舞台俳優と宝塚OGと大御所俳優とそのちゃんぽんさに驚いた人も多かったと思います(笑)

私などは出演俳優の名前からして銀英伝舞台版を通じて初めて知ったという人ばかりでしたが、その視点から見てさえも「何を基準に選んでいるの?」と首を傾げざるをえないほど、確かに皆出自がバラバラでしたからねぇ。
最初の頃は出演俳優全てを「有名どころ」で固めるとばかり考えていたくらいでしたし。

> それでもまだ本編は大衆向け、外伝は良くも悪くも濃くなると思います。
> 外伝は原作の双璧の人気と中河内君、東山さんコンビの相乗効果というか。
> ※この二人は共演が多く、それを望むファンも多いので。
> そして、二人をメインにすることで入る観客はダンスを観たい方が多いと思いますし、他の配役も中塚君・遠山さんということで、ダンスが多めになると予想されます。

ストーリーからしてどんなものになるのか分からないくらいですからね。
どう考えても原作にないオリジナルストーリーにならざるをえませんし、それが分かればどんな舞台になるのかもある程度の想像が出来そうなものなのですが。

> この舞台化、観客は出演者ファン(原作は未読)や
> 銀英伝はまさに青春!今は観劇生活!な女性が、殆どのような気がします。
> 舞台を観る女性は舞台としての出来が良くなければ勿論げんなりですが、1回だけなら今回は好きな出演者を観る!と割り切れるおめでたい思考回路も持ち合わせているので(笑)

話を聞く限りだと、前回の帝国編の舞台でも観客の多くが女性だったみたいですから、そちらの客層をメインとして意識しては確かにいるのでしょう。
出演者目当てについては、私自身、映画観賞の際に「有名な俳優が出ている」ことを観賞決定の基準のひとつにしていたりするので、その気持ちは充分に理解できます。
製作側もその辺を当然考えてはいるのでしょうね。
銀英伝舞台版における原作ファンって、あまり数が多そうにも見えませんし。

> 原作のみ、舞台は観ませんな女性や第一、男性はどうなんでしょう・・とかなり不安になります。
> もし管理人様が帝国編のDVDをご覧になっていたら感想をお聞きしたいです。

最近ちょっと忙しくて観られない状態が続いているのですが、DVDはいずれ観賞する予定です。
銀英伝の舞台がどんなものなのかは、原作ファンとしても大いに興味がありますし。

http://www.tanautsu.net/

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー