記事一覧

帰ってきた伝説の「健忘長官」

何と、あの伝説の「健忘長官」が再び帰ってきてしまいました。
菅直人ことカンガンスは、参院で問責決議され、今年の1月に官房長官の職から退いていた仙谷由人を官房副長官として起用する人事を強行。

http://megalodon.jp/2011-0317-2234-07/sankei.jp.msn.com/politics/news/110317/plc11031721030045-n1.htm

蓮舫と辻元清美を抜擢した人事といい、今回の件といい、カンガンスの人を見る目は「ある意味」確かなものがありますね。
もちろん、トンデモで驚天動地な電波人間を見極める目が、という意味ではありますが(爆)。
さすがのカンガンスでも、あの健忘長官が問責決議まで食らった過去の経歴をまさか忘れてしまったわけではないでしょうに、よくもまあここまで呆れ果てた人事ができたものです。
問責決議を可決させた野党が盛大に反発するのが最初から目に見えていますし、これまでに健忘長官がやってきた過去の所業を鑑みれば、被災地で救助・復旧活動に当たっている自衛隊に対する負の影響も懸念されます。
「今は非常時だから何でもできる」という目先の打算でも弾き出して有頂天になってでもいるのでしょうかね、カンガンスは。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/306

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー