記事一覧

FacebookとgoogleがTwitterに買収交渉を打診

アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、Facebookとgoogleの幹部がTwitterに対し買収話を打診しているそうです。
現在のところ、買収交渉は特に進展を見せていないようなのですが、Twitterの推定評価額は80億~100億ドルに達するとのこと。

http://megalodon.jp/2011-0210-1339-44/www.itmedia.co.jp/news/articles/1102/10/news037.html

実はFacebookもgoogleも、Twitterの買収に乗り出したこと自体はこれが初めてというわけではありません。
Facebookは2008年に初めてTwitterに対して買収交渉を持ちかけています。
しかし、この時は「Facebook側が自己評価したFacebook株式5億ドル分で支払いを行う」という方法で買収が提示されたため、それに不信感を抱いたTwitter側が買収を拒否。
以来、FacebookとTwitterの関係は険悪なものとなってしまい、その弊害は、両者の連携アプリに不具合があったにもかかわらず長期にわたって放置されるという形でユーザーにも降りかかってきた経緯があったりします↓

FacebookのTwitter買収交渉は中止か?
http://jp.techcrunch.com/archives/20081124acquisition-dance-between-facebook-and-twitter-over-for-now/
TwitterからFacebookに投稿する人気アプリが使用不能に―両社の対応にユーザー困惑
http://jp.techcrunch.com/archives/20090701twitters-popular-facebook-app-has-been-broken-or-exploited-for-days/

一方、googleも2009年4月にTwitterの買収交渉を開始。
この時はgoogle側から2億5000万ドルの買収金額が提示されましたが、Twitter側は「10億ドルでも売るつもりはない」と強気の姿勢を示し買収交渉は頓挫。
しかし、それでもgoogleはTwitterの買収にこだわり続け、翌2010年になると、今度は買収金額を10倍以上の25億~40億ドルにまで引き上げて交渉再開。
しかしこの買収話もTwitter側は断り、そして今回の買収話に至ったというわけです。

情報筋より:Twitterは10億ドルでも売るつもりはない
http://jp.techcrunch.com/archives/20090403twitter-wouldnt-sell-for-1-billion-says-source/
Googleが25~40億ドルでTwitterを買収交渉中という噂
http://www.yukawanet.com/archives/3106065.html

Twitterの買収については、今回名前が挙がった2社以外にも、MicrosoftやAppleをはじめとする大手数社が関心を示しているのだそうで、今後の展開次第では複数の企業による買収合戦に発展する可能性も考えられます。
特にgoogleは自社戦略のみならず、MicrosoftがTwitterを買収することを阻止するという観点からも買収交渉に積極的なのだそうで。
果たしてTwitter側は買収に応じるのか、そして応じた場合はどこの企業と買収契約を行うのか、そしてユーザーにとってどのような変化がもたらされるのか、注目ですね。


トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://www.tanautsu.net/blog/diary-tb.cgi/268

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー